2010年03月

2010年03月15日

上海旅行

2月27日から2泊3日で初めて中国の上海に行きました。

日本と上海は時差が1時間あります(1時間戻る)
日本を10時に出発して上海の浦東国際空港に付いたのは11時30分ですが実際は2時間半のフライトです。

puton

東浦国際空港は東京ドーム3個分くらいのバカでかい空港で廊下の向こうが見ませんでした。

空港から高速道路で車で50分位で上海の中心地に到着です。
空港から別ラインでリニアモーターカーが走っていて時速430km出るそうです。
日本でもリニアモーターカーは商業化されていないのに・・・

yoen2

今回泊まったホテルはルネッサンス豫園(よえん)という」外資系(マリオット)のホテルで、とても綺麗な5つ星のホテルでした。

上海のスモッグは有名ですがホテルからの景色も、曇っているのかと思ったらスモッグでぼんやりとした風景が3日間とも続きました。

道は雑多で割り込みは当たり前、みんな隙間をぬってどんどん車線変更します。運転技術が無ければ難しい感じです。
上海は車は右側通行で、基本右折は自由です(信号関係なし)
歩行者は右折車に気を付けないと道路は車優先なので当てられても歩行者が悪いと言うことになってしまうそうです。

ホテル近くの「豫円」という場所は日本で言うと浅草のようなところで、道を歩くとあちらこちらから「ロレックス安いよ!」「ヴィトンの鞄あるよ!」とひっきりなしに声をかけてきます。

chihou1

観光としては「七宝老街」という所に行きました。
ここは、あまり観光客が来ない、地元の人の観光スポットです。
旧正月ということであふれんばかりの人出です。

chihou4

この狭い通りに「臭豆腐」という食べ物が売られていて、これが臭い!汚物が腐った臭いがします。
よくこんなもの食べるなと思いますが、一緒に行った人曰く外国人が日本人が食べる納豆が信じられないのと一緒ということで、なるほどと思いました。

>deep5

路地を歩いているといろんな所から人が寄ってきて呼び込みます。
何軒か連れて行ってもらいましたが、狭い通路の奥や、急な狭い階段を上がったところに店というか倉庫というか3畳くらいの部屋にいっぱい商品が並べられ、あれでもないこれでもないと勧められます。
その人たちのお決まり言葉は「トモダチ、ヤスイヨ!」です。

たいたい、このような路地で販売してるのは20歳前後の男女です。
この子達は別にスレているわけでなく結構オシャレですが、
日本人の20歳前後の子達と比べるとかなり逞しいです。

・・今回上海を旅行しての感想・・
上海は、近代的なビル群、その隣にある下町と言うよりもドヤ街が併存するおもしろい町です。
ただ、排気ガスと工事でスモッグは途切れることなくあります。ホテルでも大量の飴が置かれています。
上海の人のお金にかけるエネルギーはすさまじいものを感じ、どんな小さなことでも商売にしようとする行動力とガッツは今の日本人では真似できません。
ともかく人が多い!
日本だと人件費削減の為に設備を導入しようとしますが、中国は設備を導入するくらいなら人を使った方が遙かに安いということで、ただ、個人主義で組織化にはなじまない人種だそうですが単純作業ならとてつもないパワーになるそうです。
一緒に行った方(上海に7年間住んでいたメーカーの方)談

今回の旅行で初めて保険情報館の海外旅行ネット契約をしました。(こちらで販売していながらなんですが・・・)

とても、簡単で、しかも安い!
是非、海外旅行に行かれる皆さんも試してください。

保険情報館