ブログ更新サボってました すみません。。

受験生の皆様 センターお疲れ様でした!!

雰囲気的に昨年より難?!  だったような気がしますが
皆様は如何でしたでしょうかね・。・

我が家も長男が渦中の人だっただけに
今年は、人事に感じられませんでした(汗)

とにかく、結果は出てしまったわけですから、
明日からじっくり作戦を練り体調に留意して、最後まで戦ってくださいね!!

決して無駄な努力にはならないですから。


さて、先般 より 先進医療とか ガン治療方法のひとつである免疫療法について触れてきました。

結論から言えば積極治療を選択すると治療費にお金が必要となります。

しかも高額に!

でどうするか。。保険でどうまかなうか?

当たり前のようにガン保険・医療保険で 対応するのはセオリーですがどうも、雰囲気的には入院費にお金がかかる以上に治療費にお金が必要となるように感じられませんか?

貯金から払える人はそれで構いませんが、保険を使うなら何が良いか?

この場合、ガン保険の診断一時金でも良いですが、それでは十分ではないように思われます。

なので、医療保険の「先進医療特約」からの給付で賄う方法を使います。

まず、治療の方法で先進医療を受けます。当然 先進医療特約付きの医療保険に入っていれば、ここで、たとえば費用が300万かっかったとすると、300万が保険で支払われます。これだけだと、支払い完了で何も意味がありませんので、ここで、ちょっと工夫が必要です。

先進医療特約は、実損填補型と定額払い型があり、保険会社によって異なりますが、いずれにしても、先進医療の費用は捻出されます。

そこで、先進医療特約付きの医療保険に「違う保険会社で」2本加入します。日額は本当にほしい金額の半分ずつ入ります。

つまり 今現在 日額10000円の医療保険に加入していたとします。

それをA社に日額5000円、B社も日額5000円と入ります、もちろんそれぞれに先進医療特約(100円前後)を付加します。

するとどうなるか。上記の例で行くと300万がA社 B社の双方からでるわけです。すると、1社分のお金が余りますよね。

それを免疫療法や他の療法の費用に使うわけです。

これはあくまでも1例ですが、医療保険は加入の仕方を工夫すれば、リーズナブルに大きな安心を得ることができます。

次回は 定期保険を安くかける方法を公開しますね!!



(↓ポチッとクリック協力お願いします)
人気ブログランキングへ

======================================================================

保険相談 名古屋.com】

当事務所は、社長の悩み相談、保険・資産運用・住宅ローンなど、ライフプラン相談を得意としています。どこの保険会社にも属さない中立的な立場より、お客様の利益を最優先に考えてご相談しています。

実戦経験と数値的な提案の組み合わせによる、各種相談・生命保険の見直しなど、相談内容は大変好評を得ており、沢山の感謝のお言葉をいただいております。もちろん、無理な営業など一切ありませんのでご安心ください。

保険に関する相談は随時お受けしております。
生命保険・資産運用などのお悩みは、ぜひ、お気軽にご相談ください。

保険相談 名古屋.com】
オフィス・ワンストップ/ 担当:林
〒467-0057 愛知県名古屋市瑞穂区井の元町83-1
TEL 052-848-6257
FAX 052-831-7783

======================================================================