医療保険とガン保険どちらを選びますか?

両方入られる方は、問題ありませんが、
もし、お金に余裕がないとか、
なんらかの理由で どちらかを削る必用がある際、
どのように判断すれば良いでしょうか?


私なら、こういいます。

医療保険のみにしましょう!

(ガンは後ほど…)


その心は…

まず、ガンは、もし仮に病気になったとしても
入れる可能性が十分あります。


ようは、ガンにならなければ、あとからでも加入できるわけです。

もし仮にガンになったとしても、医療保険に加入していれば
入院給付金とか 手術給付金はでますのでご安心ください。

この質問はよくされます。

逆にガン保険に入っていても、
たとえば高血圧疾患か何かで入院しても 
なんの給付対象にはなりません

しかし、
医療保険は 血圧が高いとか、
何か病気をしたとか些細なことでも、
審査に通らなかったり、
あるいは部位不担保 といって、
保険会社からみて、
この人は、たとえば心臓系がやばそう?と判断すると、
その部分に関して発病しそうなものを保障からはずして、
それ以外の部分だけOKといった感じに保険を掛けるようにします。

ですから、医療保険については小額でもいいので、
なるべく元気なうちに加入するほうがいいですね!


迷ったら 医療から !いかがでしょうか

私の 考えですが。


追申:ガン保険を否定しているわけではございません。
お間違えなきように。
3人に一人はガンになる時代、是非 ガン保険は
是非押えておきたいものです。



(↓ポチッとクリック協力お願いします)
人気ブログランキングへ


======================================================================

保険相談 名古屋.com】

当事務所は、社長の悩み相談、保険・資産運用・住宅ローンなど、ライフプラン相談を得意としています。どこの保険会社にも属さない中立的な立場より、お客様の利益を最優先に考えてご相談しています。

実戦経験と数値的な提案の組み合わせによる、各種相談・生命保険の見直しなど、相談内容は大変好評を得ており、沢山の感謝のお言葉をいただいております。もちろん、無理な営業など一切ありませんのでご安心ください。

保険に関する相談は随時お受けしております。
生命保険・資産運用などのお悩みは、ぜひ、お気軽にご相談ください。

保険相談 名古屋.com】
オフィス・ワンストップ/ 担当:林
〒467-0057 愛知県名古屋市瑞穂区井の元町83-1
TEL 052-848-6257
FAX 052-831-7783

======================================================================