ブログネタ
短歌 に参加中!
「煮」

どれくらい煮込んだだろう裏道の白が眩しい小さな部屋で

★Link: 題詠blog2009 014:煮