簡潔に言いますと自分が釣ったものではありません。

西積丹千畳敷に行ってきました。
磯には10名くらいでしょうか、そんな中一名だけやたらと良型のカレイをポンポンと釣られている殿方がいらっしゃいました。そのほとんどが真ガレイなのでが、一匹違う模様のカレイをあげました!!それが写真のマツカワでした。羨ましい限りです。真カレイも沢山釣ってました。

自分はと言うと12.3cmの砂ガレイ2匹目のみでした。

持ち帰りはせずリリースさせていただきました。

風は無いものの多少のうねりがありました。

持ち帰りできるカレイを釣りたいです!!


明日も釣りに行きます!!
以上!



2/6の土曜日の夜、仕事帰りに苫小牧の勇払埠頭に行ってきました。

カンカイ2匹の釣果でした。
オスメス1匹ずつでした。

余りにも寒い夜でした。車でぬくぬくしていると仕事の疲れもあり寝てしまって目が覚めた時は朝でしたΣ(´Д`)

海面が少し凍っていてびっくりしました!


家に帰って身は一夜干し、卵は醤油漬けにしました。


食べるのが楽しみです。


もう少ししたら色々忙しく釣り人が動き回る時期になりますかね…

漁業関係者も不漁が続いてるみたいなので、どんなシーズンになるのか…

海の恵みを少しずつ頂いて行きたいものです。。



さて、次は何を釣りに行こうかな!


仕事終わりの平日に石狩湾新港の樽川埠頭に行ってきました。
当然友達もいないので一人で行きます。

19時から釣り開始です!
狙う魚は前回1匹だけ釣ったカンカイ。
あまりの旨さにどうしてもまた釣りたくなったのです。

天候は曇り、風速0m、海面が鏡の様に落ち着いていました。


安物の投げ竿2本と、カレイ仕掛けに生イソメセット。
投げますがあまり飛びません。せいぜい30m飛んだ位でしょうか。

次の日も仕事ですが粘る予定でした。


周りには釣り人は居なく、夜9時位に一台車が入ってきてアベックかなと思ってたところ、誰か自分の所に近寄ってきます。スキーウエアーを着た若い女性でした。コマイ狙いですか?と話しかけられ、周りには釣り人も居なく樽川埠頭で天気も良く静かな海辺でしばらく話しこみましたが、友達も居なく話し下手な自分はちょっと緊張気味で変におどおどしてしまいました。その若い女性は釣りが好きらしく一人で釣りにきていたのです。正に釣りガールですね!自分より釣りに詳しく、色々と教えていただきました。ありがとうございました。


色々話した後、その女性は少し釣りをして帰って行きました。

樽川埠頭で一人再度竿先に集中します。
午前ジャスト1時!!
待望のアタリ!!!

竿先が二回大きく海面に向かって吸い込まれます!!
慌てて竿を取りに、そしてゆっくりとリールを巻きます。
ん?付いてる…?若干重いけど…
ん?重いか??

付いてたー!!
粘った甲斐がありました。
その後午前2時まで粘り帰宅です。
30cmちょっとありました!!
捌いて干物にする予定です。

カンカイは中々釣るの大変な魚なんですね。ポイントとか魚の特性等もっと勉強すれば成果上がるのでしょう、もっと勉強して成果出せるようにしたいなと思う今日この頃でした。

↑このページのトップヘ