エスポラーダ北海道の監督、運営スタッフがチームの裏側からスタッフのプライベートまで、オールジャンルで書いています!
表題の件については、皆さんご存知かと思います。

名古屋セントラルは1勝1敗。
湘南には勝つことができましたが、浦安には勝つことができませんでした。
特に浦安戦は粘り強い攻守で、内容的にはしっくりくる場面もあったのですが、
最後は第2PKを取られてしまい逆転され、PPを使っても同点にできなかった試合でした。
お互いに全力を尽くすので、シーソーゲームは当然よくある流れですが、
得点を取っても、直ぐに取り返されるてしまうのは、やはり力不足なのだと感じています。

次節は小田原セントラル、シュライカー大阪戦!
現在好調の大阪なので、僕らはチャレンジャーになるだけの戦いです!
おもいっきりぶつかるしかありませんね!
頑張ります!


そして、北海道マラソン!
30回記念大会を大会アンバサダーとして参加させていただいたのですが、
残念ながら、24キロ地点でリタイア。。。
苦しいポイントを乗り切れるコンディションではありませんでした。
アンバサダーのゼッケンをつけていたので、
沿道からの応援、そしてランナーの方々からもたくさんの励ましをいただけただけに
本当に悔しい結果ですが、まずは今大会の負けをしっかり受け入れて、
いつの日か再チャレンジはしたいと思っています!







今季、ホームゲームで初黒星を喫してしまいました。
開幕してから札幌2回、小樽・旭川で1回の計4試合しかしておりませんが、
引き分けを含む4戦負けなしではありました。
もちろん、4連勝をしていたわけではないので、大きく胸は張れないのですが・・・
ただ、チームの皆でいつも口にしているのは、
ホームで負け試合は見せらんない!と選手も口を揃えますし
私の公約と言っても良いものです。

でも、やられてしまったものは今は受け止めるしかありませんので、
次のホーム名古屋戦において、意地を見せれる状態にもっていくことを考えたいと!
その前に、今週、来週のセントラル3試合をしっかり戦い抜き、
9月の充電期間を経て、10月に再出発をする決意です。

昨日の試合だって、序盤は決して悪くなかった!
最後は力の差を見せ付けられはしましたが、
ホームの声援の後押しはもらいながらですが惜しい試合はできた!
首位と9位の内容ではなかったと勝手に思っています。
ただ、なぜ9位であるのか?
私の分析力とチームの改善プランが足りないのだと思います。
ここまで何が足りなかったのか、しっかり考え直したいと思います。

最後になりますが、昨日は、日ハム、コンサ、そして北海高校の甲子園決勝があるにも関わらず
会場に足を運んでくださった1940人の皆様に心から感謝しております。
たくさんの応援ありがとうございました。


昨日も、関西の大学生と練習試合をしました。
遥々、北海道まで足を運んでいただきましたこと感謝いたします。

何より、日本トップリーグとして戦っている私たちが
「勉強になった」というとお恥ずかしい話ですが、
熱く戦う、勝ちたい気持ち、全力プレーは気持ちが良いものです!
相手のモチベーションは、私たちのチームの原点とも言える戦い方でしたので
私にとっても改めて見直させてもらえる部分が多々ありました。

もちろん、戦略もしっかりと兼ね備えたチームであったし
親交のある監督さんでしたので意見交換もでき、
全体感、選手個々の分析、相手の比較など
勉強になったことには間違いありません。
ありがとうございました。

すみだ戦に向けて、多くはゲームで整える形になりましたが、
とても良い時間を過ごすことができたと思っています。
エスポのストロングポイント・ウィークポイントが
練習試合でしっかりと出ていましたからね!
日常の紅白戦とはぜんぜん違う緊張感に感謝!
そして、その雰囲気を普段作れない自分たちに反省!

日々努力です。



PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ