エスポラーダ北海道の監督、運営スタッフがチームの裏側からスタッフのプライベートまで、オールジャンルで書いています!
週末、テバオーシャンアリーナにてトレーニングマッチを実施してきました。

結果は
●名古屋オーシャンズ・・・1-2で敗戦
●ヴァクサ高槻・・・3-1で勝利
●バサジィ大分・・・3-0で勝利
●名古屋サテ・・・1-4で敗戦

4月から実施してきたチーム作りに、まずまずの手応えは感じつつも、
『精度の低さ』を痛感しています。

なぜか?
日常の練習で脅威を感じるプレッシャー、
相手のミスを誘発するプレッシャー
これが足りないということです。
もっとお互いガチガチやらないとね。

この遠征での修正点を改善し、来週行われる『神戸フェスタ』に向けて調整!
そして、代々木開幕につなげていきたいと思います。


週末は名古屋にてトレーニングマッチを実施できることになりました。

もちろん、腕試し!ってのがプレシーズンかとは思いますが、
選手にとっては、行ける、行けないという競争が既に生まれているわけで、
戦いは始まったと認識しています。

私は、昨日の練習最後で言いました。
メンバー入り選手が簡単にミスを繰り替えていいのか?
誰とは言わない・・・
という話をしたんです。
仲間の中でも選ばれた責任があり、
昨日の公開練習でも足を運んでくれた応援してくれている方々に対しても責任がある。
もちろん、私を含めたエスポラーダ全員が!


大幅に人数入れ替わった今季!
小さなこともしっかりと詰めていきたいな~と感じています。
そして、フットサルができることにも幸せであることに気づいてもらいたい!
そう強く感じる今日この頃です。



このプレシーズン期間に、道リーグの3チームと練習試合をやらせてもらいました。

★乙部合宿で『LEVO函館』
★札幌に来てもらって『ディベルティード旭川』
★昨日旭川に行っての『DC旭川』

どのチームも道リーグで上位に食い込んでくるわけです!
フットサルに対して真摯に取り組んでいるのがわかります。
また、我々も新たなチーム作りと言って良い状況ですので、
やられる場面も本当に多く緊迫した試合になりましたし、
その試合の中から練習課題をみつけることができました。
本当にありがとうございました。

戦ってみた私の感想としては
LEVO函館との対戦は8年前の全社でのシンドウデンキFC以来の対戦となるのかな?
(シンドウFCが母体と勝手に思っていますが違いますか?)
素早いカウンターと阿吽の呼吸を持っているチームで、何より個の能力が高い!
おそらく今季道リーグ優勝争いに食い込んでくる予感がしますが・・・
函館からの参戦なので、人が毎回集まるか?など悩みもあるのでは?
と勝手に想像していますが、
恭也が足をひっぱらないことを祈るばかりです。

ディベルはやはり北海道王者!
OBのカズを筆頭に「フットサル」に拘りをもってやっていますね!
マナブも相変わらずのスピードを生かしたプレーをしているし、精度も高い!
びっくりしたのが、エスポではカッパと呼ばれていた木下!
ディベルでもカッパでした!
に驚いているわけではありません!
確実に上手くなっている!
僕には育てられなかったけど、カズは彼のポテンシャルをしっかり引き出したね!
アヌーにはしっかり個人技でやらる場面も多かったです。

そして、DC旭川。
昨日も祐太、荒井ノリ、マッツ!みんな元気にプレーしていました。
やっぱり、祐太の緩急あるドリブルは今も健在だったし
「よーいドン!」で走れば、短距離で負けるはずのない裕太郎が
祐太に1対1でかわされるわけです!
これできるのってマラドーナか嵯峨祐太か!って感じです(笑)
例える人物が古いですか???
ノリ、マツもほんと走るしね~
道リーグ開幕までには仕上がってくるでしょう!


お互いに切磋琢磨して、北海道を盛り上げる仲間でありたいですね!






PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ