エスポラーダ北海道の監督、運営スタッフがチームの裏側からスタッフのプライベートまで、オールジャンルで書いています!
チームや選手は、敗戦や失敗をした時、練習で改善を目指しますよね?
私は、現代のスポーツに必要なことは「修復力」と強く思っています。

日常の練習で、試合で失敗した時と同じ現象は引き出すことは極めて難しいのですが、
でも、どれだけトレーニングや紅白戦等でゲームを意識できるか?
が大切になることは言うまでもなく、皆さんだって理解はできますよね!
チームスポーツであれば、グループで課題をすり合わせることがとても重要になります。

昨日、一部のグループはサテライトとトレーニングゲームを行いました。
課題の修正、新たな取り組みをする中で、もちろん結果も負けてはいけません。
サテライト相手に失点だって簡単にさせてはいけません。
その点においては、100点ではないかもしれませんが合格点でした。
確認もあるし失敗もある。うまく行かなければストレスも生まれる。
ただ、やりきってくれました。
うまく行かなくても頑張れる!これが大前提のなかで取り組まなければいけないんです。
うん、ここ数年には無かった雰囲気を感じました!
たまたまかな(笑)


特に昨日は、課題修正のため、フットサルで重要なカウンター攻撃に重きをおかず、
簡単で言ってしまえば、速攻ではなく遅攻がテーマになりました。
2セット作って、双方考え方の違うフットサルをやったのですが、
当然、うまくいく場面、うまくいかない場面、ありましたが、
良い時間の過ごし方をしてくれていたと思います。
もちろん、スッキリしていない選手だっているだろうな~
でも、これが積み重ね!

開幕まで残り1週間!時間は止まりません!
頭と身体を止めるか?、止めずして失敗を恐れずチャレンジし続けるか?
後者の選手を作れるチームにしていきたいです。

本日アグレミーナ浜松にPK戦の末、敗戦となりました。
まずは、この試合に勝ちきれなったこと、とても残念です。
ピッチの上で選手達の取り組む姿勢に不満は全くありません。
しかし、集中力の高い浜松のディフェンスを、最後まで崩すことができませんでした。

表題にある数字は、本日のシュート数。
しっかりと攻め込んでくれたんです・・・
今日は3セットをある程度均等な時間で勝負をしましたが、
各セットに決定機は最低1本はありましたからね!
これが決まっていれば・・・は結果論です。
ただ、一つの手応えとして、
低い位置まで引いて守る相手に、数本ミスからカウンターはされましたが、
そこからの失点はなかったし、全力で戻る姿勢もとても良かったです。
攻め倦みながらもリスク管理としても悪くなったし、
ディフェンスも最後までは積極的に取り組むことができ、
昨季よりもDF面は安定感は出てきた手応えはあります。
失点は自陣でのミスから相手に奪われての失点。もったいなかったです。

手応えがあっても、負けは負け。
しっかり次に繋げて行きたいと思います。

本日、平日の試合にも関わらず応援に足を運んで下さったサポーターの皆さん、
北海道で試合結果を待ってくれてた皆さん、
結果を出すことができずすみません。






本日18:15~アグレミーナ浜松と対戦します!
浜松は昨季のリーグ戦では3連敗した相手。
自分達の力が試すためにも、良いタミングと感じています。

昨季の浜松戦の印象は、個で上手な経験値の高い選手に対して、
DFの距離間にエラーが出たり、一瞬のスキでゴールを奪われたり、
特に守備面でのエラーが多く出てしまいましたから・・・
リーグが始まるこの段階でどれくらい成長できていいるか!
相性含め、しっかりと確認したいと思います。

また、今季は浜松とはリーグのカテゴリーが違います。
その中で『勝たなければならない!』というプレッシャーをはじき返せるか?
こういったメンタル面も重要なポイントです。

勝負してきます!


PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ