2011年08月

町田戦の翌日、札幌では北海道マラソンが実施されていたんです!
私もリスポと一緒にゴール付近でランナー達を勇気づけようと、
会場に足を運び応援させてもらいました。

そこで、一つ目の感動と出会いました
夢のコラボですよね~
B☆B、ドーレ君、そしてリスポ!
共演させてもらっちゃいました
CATNZST8

北海道でのスポーツを盛り上げるにあたり、少しお役にたてたのかな?って思っています。
ランナーの方々から、リスポは「きみは誰?」と声を掛けられる場面もあり、
まだまだ認知度の低さを知ったのですが、これを機会に知って頂ければ嬉しいとも思いました。

もう一つの感動
ゴール間近でランナーをお出迎えするなかで、
本当に走っている人たちの表情を見て、
心から感動しました。この感覚を文字にするには難しいですけど、
私、あの応援の沿道付近で涙がとまりませんでした。
めっちゃ感動でしちゃったんですよね

きっと色々な目標を持ってゴールに向かってくるのでしょうし
その表情は本当に素敵でした
笑顔にも、きつそうな顔にも輝きがある。
本当に素敵でした
リスポがいなければ沿道でみることもなかったかもしれない北海道マラソン、
感動を覚えるとともに、改めてスポーツの素晴らしを実感させてもらいまいた。
42,195キロの物語、きっと一人一人にドラマがあるのでしょうね。

フットサルでもそんな感動を与えれたらいいな~

北海道を応援して下さる方々に助けられた試合でした。

ここまでの開幕から5節までを振りかえると…
チーム的には今回の試合内容が一番出来が悪かったと思う。
前節の大阪戦のほうが内容的には手ごたえがあったかもしれない。
今回は自滅ミスが本当に多い試合だった。
でも個人的には神が降りてきた選手がいたね(←玄太だ!)
理想はもちろんありながら、チームとして表現できなくても、
耐えたに耐えた結果、勝負に勝つポイントを落とさなかった!
これが勝因なんでしょうね!

ん~ここ3年で初めての感覚だな~

この1勝は大きいと信じたい一戦だった!
今年は勝てば順位が大きく入れ替わるかんじだから、
この波に置いて行かれないようにしないとね!

うん、また頑張ろう!
まだまだ上に這いあがれるチャンスあるもんね!

週末のホームゲームの告知をしますよ!
札幌市美香保体育館で、ペスカドーラ町田と対戦するのはもちろんなのですが、
な・な・なんと、エスポラーダ北海道ホームゲームでは初の試み!

札幌の名物と言えば?????
スープカレーですよね~
そうです!今回はスープカレーを出店することになりました
今回は、試合に出ない選手たちが精魂込めて煮込んじゃいます







な~んて夏祭り的なイベントではございません!



今回は私たちの初の試みに快く賛同して下さった超有名店!
本格的なスープカレーを提供しちゃうのです

そのお店は…
「札幌でスープカレーと言えば?」
なんて質問をすると、8割は答えるであろう「らっきょ」
そうなんです!らっきょさんが出店して下さいます!!!
これ凄いことですよ~

エスポラーダ北海道の食いしん坊担当と致しましては、
当日までスルーするわけには行きません
皆さんに知って頂きたくて、久しぶりの食いしん坊ブログ更新しちゃいました。

会場に足を運んで下さるエスポラーダ北海道を応援して下さる皆様、
美香保体育館のご近所にお住いの皆様、
東京から遥々いらっしゃる町田選手、サポーターの皆様(選手は試合前には無理か…)
是非皆さんに食べてもらいたい!!!そんな思いです


先ほどご挨拶含め、昼食に行ってきました!
僕が食べたのは「ゴロゴロ夏野菜とローストチキンのスープカレー」
お肉はもちろんですが夏野菜も最高でした
P1000008

ほんと美味しかったですね~
お腹も胸もいっぱいです

美香保で食べなきゃ損だよ~



先日の大阪戦での敗戦で第4節終了して順位は最下位となってしまいました。
応援して下さる皆様に対して、本当に申し訳ない気持ちです。
まだまだ第1クールも5戦残っているので、挽回できるよう努力してまいります。

今、負け越してはいるものの…チームとして確かな成長を感じれているところもあります。
当たり前の話ですが、選手たちは試合中、負けていても諦めないプレーをしてくれているし、
敗戦後もスポーツマンシップに反する行動をとるものいないし、
受け止めて仲間同士声を掛け合うなど、昨年出来なかったことができ始めている。
勿論負けてもそれができたからokなんてことはないです。
「勝たなければいけないですから!!!」
変な妥協は絶対にしてはいけませんが、前向きに取り組めていることはご報告しておきますね!


だからこそ勝ち点を掴みとりたいんです。
自分達を信じて前進あるのみですね!

次節はホーム!
負けらんない!!!

火曜日から大阪戦に向けて取り組んでいます。

勝利ってチームを良くしてくれるね!
「簡単に強くなったり、力がついた」なんてことではないけれど、
勝ち点3はチームに明るさを届けてくれた気がします。
選手・サポ・支えてくれた方々みんなで掴んだ「明るさ」なんですけどね!
たかが1勝で何を言ってる?って思う自分もいますけど、
良い意味で1勝の重みを選手の表情から感じ取れた今日この頃です。
まだまだ不安定なチームですし、ここ3戦2度の負けは経験しているけど
その中でもしっかりとした気持ちで戦ってくれている選手達。
感謝したいな~

うちは結成当初から、他チームと比べるとタレントは少ないけれど、
「北海道の団結力はどこにも負けない!」が一年目の雰囲気だったと思います。
今は3年目の新たな団結力が出始めている。まだまだですけどね!
でも、確かな手ごたえ感じています。


最近感じることなのですが…
監督になって3年目、多くの経験をさせて頂いて、自分に足りないことはいっぱいあるので
決して偉そうなことを言える立場ではありませんが、監督という立場からみて本当に感じることは
チームを作るって「人間性、社会性」含む日常となんだ変わりのないものだな~って。
当然、技術・戦術はチームでの取り組みなんで、コーチングスタッフの指導技術は大変役割が大きい。
でも、フットサルだから、チーム作りも特殊?難しい?そんなことはない!
会社、学校、部活など、日常にある集団活動となんだ変わりはないですよね!
当然学校、会社が簡単だと言っているじゃないですよ!
ん~伝わるかな…表現が乏しくてすみません。

フットサルは小さなコートで多くの選択肢を作り出し、その判断決断を早くしなければならないスポーツ!
その中で、技術・戦術って本当に重要だな~って感じた2年ではあるのですが、
でもその前に、最も大切なことは「常に全力で取り組み、当たり前のように仲間と協力しあい、
仲間・対戦相手・審判含む多くの方々をリスペクトしながら、謙虚にいなければならない!」と強く思います。
それを無くして、技術・戦術にたどり着くはずもないですよね~
その気持ちこそ「真の一生懸命」なんじゃないかな?
本気でフットサルやチームメイトと向き合っているか!!!
この想い一つが本当に集団を強くしてくれるって僕は思うんですよね~

世の中「フットボールが上手な人」は百万といると思います。
でもその技術が高い人すべてがこのピッチに立てているわけじゃない!
上手くても立てない理由はそこにはある。
下手でもピッチに立てる理由も勿論あるのだと思う。

結論を導き出せるほど力はまだまだありませんが、
色んな事を勉強しながら「前に進みたい」強く思います。

明日も頑張ろう!







PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ