2012年01月

本日、午前中がトレーニングだったので、
午後は「レバンガ北海道」の試合を観てきました。
昨日に続き、本日も勝利し2連勝!
とっても素晴らしいゲームでした。
特にこの2試合はプレーオフ進出の可能性を残すためには絶対に負けられない試合!
後がない…ってところで連勝できるのが凄いですね!
底力を感じました!とっても熱くなりましたし!!!

バスケットボール、このスポーツも魅力的ですね!
豪快なダンクシュートはもちろんのこと!
戦術や駆け引き、個人での打開、全員で攻撃して全員で守る!
なんだかサッカーやフットサルに共通した部分もありました。
特に終盤は「時間の使い方」なんかも緻密に計算されてそうな感じ!
今度教えてもらいたいですね~
そして何と言っても応援も一生懸命!会場もフットサルとはまた違う雰囲気でしたが、
やっぱり北海道のスポーツを応援して下さる雰囲気って最高ですよね!
バスケも相当いい感じでしたよ!
私自身も盛り上がってしまいました(笑)
レバンガが勝ってくれましたしね!!!
また、観に行きたいな~!


次に観戦できたら、試合の終盤における「ファールゲーム?(表現合ってます?)」についてもっと知りたいね!
きっと負けている時の戦術なんですよね???
なんか勝っているレバンガがより楽に見えたので全然良かったのですが、
あの戦術で試合をひっくり返せるとしたら、きっとこれもバスケの魅力の一つなんでしょうね!
フットサルにおける「パワープレー」と同じ戦略ってところでしょうか!!!
ファールを重ねるってサッカー・フットサルでは避けたい場面なんで、見ていて不思議な感じでしたし、
最後の最後でゲームが止まってしまうように見えた感覚は私が素人だからなのでしょう。
でも、勝ってくれたので私からすると、すべてが面白かった!


 1月15日は、エスポラーダ北海道にとってとても素晴らしい一日でありました。
応援して下さった皆さん、協力して下さった関係者の皆さん本当にありがとうございました。
お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。
 この日の出来事は、私たちだけではなく、Fリーグにとっても、フットサル界にとっても、
ひょっとするとJリーグ界にも影響を及ぼす、サッカー界における「歴史的一日」
であったかもしれませんね。いゃ、そうなって欲しいです。
 ただ、エスポラーダにとって、素晴らし一日だったとは言え、もう過ぎてしまったこと。
私たちがどう変わっていくのか?真価が問われて行くのだと思います。
自分たちでハードルを上げることができたのかな???



 この試合で何を得た?最近選手達に話をします。
試合終了後の記者会見では「決断力」を学んだと言いました。
監督として本当に感じたことです。
 ただ、日が経ちながらも「何を学んだか…」考えるのですが、
「プレッシャー=責任感」ということを改めて感じたとうか、教えてもらったと。
あの日は本気で緊張し、そしてすっごく勝ちたい気持ちが身体中から溢れてました。
北海道の皆さんに「三浦選手が入ったエスポラーダ北海道が勝利した姿見せること」を想像し、
そして、仲間と自分を信じ、今まで感じたことのない感覚でピッチに立っていましたし(汗)

 当然ですよね、日本サッカー界の至宝ともいえる三浦選手がエスポラーダの一員として出場するんです。
チーム全員が…いぇ北海道が「勝ちたい」その一心であったと。。。
勝負の世界にはやっぱり「負」だってありますから「負けたらどうしよう…」
そう考えると、プレッシャーから手足唇まで震えましたからね(笑)
 私自身がこの試合において、とてつもないプレッシャーを感じたということは
「勝たなければいけないという責任」をしっかり背負っていたということですよね。
振り返るとあの緊張感を味わうことができて、監督として本当に幸せです。

そして、今季、昨季も含め、ここまでの戦いを振り返り、「こういう緊張感が自分にあたったのか?」
を考えると、少し足りなかったかな~って反省をしています。
僕は気持ちで戦え!!!というどちらかと言えば根性論派ですので、
勝っても、負けてもいい!なんて試合をしたことなんて1試合もありません。
でもここまでの「気持ち」は過去には足りなかったのかもしれません。
「ノープレッシャーの試合があったとしたら、無責任ということ」
こういう精神的ミスは絶対にしてはいけないという事を改めて学びました。

 日々の試合の中で、1・15の試合のモチベーション常に出し続けることは難しいかもしれないけど
選手もあれだけの試合ができることも分かった以上、ハードルを下げることは「後退を意味します」
前節の大分戦はあと一歩及びませんでしたが、苦しくても最後まで諦めない戦いを実践できました。
明日の大阪戦も厳しい戦いが予想されますが、勝利を諦めないことが「俺たちの責任」だと自覚し、
応援して下さる方々の為に、勝利をめざし戦ってきます。





第2クール町田戦以来の勝利となりました。
苦しい状況も耐え、腐ることなく前向きに取り組んだ選手達の努力の賜物です。
とっても良いチームに成長してる手応えを感じています。
特に今日は2012年の一発目!
どのチームにとってみても勝利でスタートしたい試合ですもんね。
しっかりと勝ってくれた選手に感謝したいと思います。
私にとってみれば、選手達から「お年玉」を頂いたかな?ってところですね。

次はいよいよ皆さんもお楽しみの試合かと思いますが、
私たちはいつもと変わらず勝利を目指すのみ!
全国の注目を浴びることとなるかと思いますが、
平常心と闘争心で勝点3を奪いに行きます!!!

応援よろしくお願いします。

皆さん、本年もエスポラーダ北海道をよろしくお願いいたします。
新年度を迎えるにあたり、色々な想いが出てきます。

☆去年のこの時期、何考えていたかな~
☆今年の始まりどんな想いだったかな~
言い出せばきりがないことですが、
なんせ、勝ちたい気持ちは、Fリーグ参戦当初も、今も気持に変化なんてありません。
常に勝ちたい!そればっかり考えています。
もちろん簡単ではないことを嫌というほど思い知らされました。

F参戦して3年目ですが、私が胸を張って言えること!
フットサル、エスポラーダが大好きだ!ってことです。
それ以外に何もありません。
あとは「勝つ」という目標をもっともっと体現するのみです。


次の花巻戦からしっかりやりなおして「前進」したいと思います。
エスポラーダを応援して下さる皆様、今年も共に闘いましょう!
どうぞよろしくお願いいたします。


監督:小野寺 隆彦

PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ