2012年08月

テバ・オーシャンアリーナカップ

準決勝は1-5と大阪に力負け…
試合前に過去の対戦からの反省、
チームとして改善ポイントを確認したのですが…
1-3まで3失点は、反省を活かせないかたちでした。

前回の失敗は『経験』
今回の失敗はもったいないですが『再確認』
次回の対戦で同じことが起きた時は『怠慢』ってことですよね。
敗戦から得たものを忘れないで行きたいです。


3位決定戦は6-5というスコア通りの激闘でした。
「諦めない」「走り続ける」「5点取られたら6点取り返す!」
「猛攻打破」そのものです。
選手の逞しさに感心させられるものでした。

5-4と大逆転したあと、ボラ選手に豪快にシュートを決められ5-5となり、
タイムアウトを取りましたが、その時に「あっぱれ!」と言わんばかりに相手を認める形で、
選手達は「笑顔」でしたからね!当然悔しさかみ殺してですよ!
でも選手の表情を見て「まだ行ける」と思ったんです!
同点に追いつかれてしまったという悲壮感たっぷりの顔つきではなく、
まだ時間あるから獲りかえそう!切り替えることができた顔でした!(それくらいすごいシュート…笑)
そして残り6秒の逆転ゴール!!!鳥肌ものでした…
チーム結成してから今まで、残り1秒で逆転されたことはありましたが、
残り数秒で逆転したゲームは過去になかったと思います。「感動です!」
第3位



そして、会場で少人数でも応援し続けてくれたサポーターの皆さん、
たくさんのパワーをありがとうございました。
これからもがんばりますので、一緒に戦いましょう!!!


今日は準決勝です。
選手達、本当に頑張ってくれています。

一回戦は昨年同様、PKでの勝利!
去年は府中と9-8だったかな?この経験って大きかったのか、
今回の町田戦は5人全員が落ち着いて決めてくれました。
そして私も2年連続PK戦をベンチで見ていると、
本当に胃がやられます…あの緊張はあまり味わいものではないです


昨日の神戸戦、一週間前のリベンジを果たしてくれました。
ホームゲームで4-6で敗戦していただけに、
この試合を落とすと、苦手意識が芽生えてしまう可能性がありますので…
でも、心配いりませんでした。選手達がそれを一番わかってくれていたってことです
すっごく気持ちが入っていまいしたね!!!最高です。
僕らは町田と戦った後の神戸戦、神戸は初戦でしたし、
そういった意味ではしっかり大会に入れていたのがうちだったのか?


そして今日はシュライカー大阪!
チーム一丸でぶつかってきます!!!

Fリーグ2012第1クールが、先週の金曜日に終了しました。
「4勝2分3敗」順位は5位!
過去最高が「3勝3分3敗」でしたので、
過去の自分たちと比較すると、悪くないスタートを切ることができたのは事実!
開幕から滑り出しが良かっただけに、今までにはない欲も出たのだと思う!
「上位進出」を狙える位置でこのクール戦えましたしね!

だけに…

2位を争った釧路での名古屋戦、3位を争ったきたえーるでの神戸戦、
上位に食らいつけなかったのが悔しいし、ホーム2連敗も悔しい。
勝負どころで「忍耐力」と「決定力」が足りなかった…
私自身も昨年度の悔しさをバネに、選手と一緒に戦えていたので、
最後の2試合は反省点がたっくさんです。

でも…

選手達は、悲観的になるような結果ではないです!
色々と振り返って映像なんかも見直してみましたが、
昨年の戦い方とは全く違うし、全体的にとっても良くはなっていると思う。
良いゲーム、勝てなかったゲームを受け止め、同じ失敗を繰り返さなければ
このチームの伸びしろは確かな伸びしろになる自信があります!

ただ…

勝負所は技術ももちろんだけど、メンタルの強さも必要となる!
釧路名古屋戦では会場満杯のお客様(リカルジーニョも観たかったですよね、それもOKですよ!)
きたえーるの神戸戦は「SVOLME MATCHDAY」でした。
あーいう応援いっぱいの後押しをいただきながら、結果を出せないのはうちの弱さでもある。
チームとしての課題だ。。。
でもね、克服するのは、とにかくひた向きに取り組むしかないです!

時々…

私は選手達に言います「いい男になって欲しい」と。
見たくれをかっこつけるのではないですよ!
目の前にある練習や試合に対して、本気で一生懸命取り組むこと!
そうすれば「充実した顔つき」になります。そこですよ!
フットサルと向き合って、フットサルを楽しみ、仲間を大切にチームワーク、チーム愛を
各自がしっかり持つことが出来れば、必ず結果を出せる男になると信じているから。
色んなプレッシャーは個人で抱えるのではなく、チームで跳ね返すもの!
これこそがスポーツ、そしてフットサルの素晴らしさだから!


結果を出さなきゃ「道産子の夢」になれませんもんね!
第2クールも頑張ります!

の前に…

明日から始まるテバオーシャンアリーナカップも全力で頑張ってきます!






昨日は年に一度の道東開催「湿原の風アリーナ釧路」での試合。
絶対王者が釧路に来るってことで、全道各地から足を運んでくれた大一番!
結果は、せっかくの日であるにも関わらず、大敗してしまいました。
本当に申し訳ございません。
会場もほぼ満席、そんな最高の環境で、最強の相手に食らいつくことができなかった自分たちが
本当に悔しいです。勝負弱いです。

でも、試合の流れで良い場面もありました。
私の記憶では、決定機レベルのシュートミスが3,4点ありました。
決定力の問題がこの点差、実力差であることは間違いありません。
ただ、この3,4本が決まっていればスコアはぐっと縮まります。
勿論想像の世界ですけど、3,4本決まっていれば、失点を防ぐモチベーションも
絶対に上がるはずです。
反省上では、互角の試合に持ち運べる要素は十分あったと言えます。
しかし、結果と実力は比例してますから、まだまだ名古屋との差があるという認識です。
最強相手にチャレンジャーがミスをしているようでは、
勝利への要素がどんどんこぼれるだけですもんね。
そういう試合運びをさせることができなかった、私の責任による敗戦です。
本当に悔しいです。


完全に負けましたが、選手達は恐れず前に足を運ぶ気持ち、
名古屋相手に崩せそうな場面も数少ないですが、見せてくれました。
あの敗戦でも、最後まで走り1点を奪う努力をしてくれました。
本当に感謝しています。明日への光はしっかり見えています。

次の神戸戦に向けて、何をフォーカスして取り組むべきかが重要です。
反省を重視するか、それとも一旦リセットボタンを押して次に切り替えるか!

それは、監督の腕次第ってことですね!

この試合に足を運んで下さった皆さんに、同じ試合は御見せすることはできませんが、
次の結果で良い報告が出来るよう精一杯がんばります。
昨日会場に足を運んで下さった多くの皆様に心から感謝を申し上げ、
次に向けて全力で戦うことを誓います!

室伏選手最高!!!

はい、全く面識はありません。
前に書いた松井選手同様、同い年ってことで、勝手に熱く応援しています!

やりましたね~銅メダル!
僕と同い年で、オリンピックでメダルを獲るんですもん!
心からリスペクトですね!
投げた後の「吠え」が足りなかったんじゃないかな~とも思ったのですが、
そこは同い年の僕がブラウン管の前で、代わりに吠えておきました

試合後のコメントもまたかっこいいですよね~
「自分の年齢に勝てたことを誇りにしたい。チーム室伏で一丸となって取り組んできた成果だ」
「メダルの色はともかく、やってきたことに満足感がある」
いや~ただただ痺れます。
是非次のリオデジャネイロも、自身の挑戦、日本の陸上界発展の為に、
美学を追求して欲しいと、私は勝手に願っております。


オリンピックは各国ごとに、いろんな考え方があるのだと思いますが、
日本も以前よりも「金メダル獲得を目標にできる」競技が多くなってきたようにも感じます。
平成22年に文部科学省が「スポーツ立国戦略」を打ち出しての初めてのオリンピックでしたから、
ある意味「国家戦略」と言っても過言ではない、スポーツの存在価値を国が認めての初めての大会!
ってことですもんね。
過去最高のアテネ大会のメダル数37個を超えるために、アスリートを強化してきたわけですが、
まだまだ2年足らずでは時間が足りない?と私は思うので、次のリオあたりから更に日本の競技力が
もっともっと世界で通用していくのだと想像しています。

そして、心から願うのが、
私たちが行っている「フットサル」も今やFIFA公認の世界的競技です。
是非、オリンピック競技に入れてもらいたい!
オリンピックをテレビで見ながら、毎回思っています!
フットサルも仲間に入れてくれ!!!って…

PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ