2013年09月

昨日は、旭川大雪アリーナにて、バルドラール浦安との対戦。
4‐2で勝つことが出来ました。
昨年はペスカドーラ町田と5ー4、残り2秒での大逆転勝利でしたからね、
あの試合を観た方にとっては、昨日はちょっとだけ興奮度は低かったかもしれませんが、
私にとってみると、昨年以上の喜びを感じるゲームでした。

旭川への想いは語れば長くなってしまうのですが、簡単にまとめると、
2008年のチーム結成当初、旭川8名、札幌8名の合計16名でチームを構成したこともあり
まだまだ「エスポラーダ北海道の歴史」を語れるほどの年月は経過していませんが、
今後語り継がれていくであろうと思う中では、とっても大切な町であると思っています。
旭川地区サッカー協会関係者始め、多くの方が応援し支えてくれた経緯があり、
現在も一年に一度のこの試合も、凄くサポートしてくれています。

その私自身の考えは試合前に選手に伝え、その上で彼らは「勝利」という目標に向かい
最高の一体感を見せてくたゲームであったと思っています。
HTS130929_0621

この円陣は、すべての想いを背負ってのものです。
会場に足を運んでくれたお客様に喜んでもらうプレーを見せる責任・・・
ベンチに入れなかった仲間への責任・・・
それを勝利で表現しなければならない緊張と責任感。


先制点は奪われ、前半終了間際のブザービーターでの失点はあったもの、
トータル4発跳ね返す頑張り!12名全員でしっかりと責任を果たした彼らは
一戦ごとに確実に成長してくれていると確信しています。

今日は、ゴールシーン4発を絵でプレーバックしましょう!

ゴール入ることを確信し、ネットを揺らす前に笑顔がこぼれそうな聖哉!
「ゴールをして勝利につなげる」と宣言した通り!有言実行!
HTS130929_0878


まさに神様コース、ボールは中央にありますが、右奥のポストにあたってのあの位置、
この同点ゴールが反撃のきっかけとなった「ビューティフルゴール」の裕太郎!
HTS130929_1055


キックインからの相手のオウンゴールを誘った敬治。
ゴールインのシグナルが一瞬はっきりしなかったので半信半疑の様子。
HTS130929_1132


エスポラーダの点取り屋、学、玄太の気持ちで押し込んだ貴重な4点目。
エスポが上昇するには、彼らの得点は必要不可欠であることは本人たちも自覚はしているはず。
学が左サイドを突破して強烈シュート!⇩
HTS130929_1157

一旦ゴレイロに弾かれるも、そこに滑り込んでくる嗅覚を持っているのは日本でただ一人、
水上玄太でしょう!
HTS130929_1159


前期残り2試合!
意地でも2勝を目指して頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

明日の試合会場「旭川大雪アリーナ」では、前日の恒例イベントとなりつつある
「北海道銀行親子クリニック」を実施を致しました。
今年も50組100名の親子が参加してくれており、
過去最高の盛り上がりをみせてくれました。

今日もらったたくさんの笑顔、明るい雰囲気を、明日のパワーにつなげます!!!
たくさん来てくれてありがとうございます。
そして、ご協力いただきました北海道銀行様には心より感謝申し上げます。
P9283509

明日、頑張ります!!!

昨日、プロ野球パリーグペナントレースは楽天が見事優勝を果たしましたね。
まずは「初優勝」本当におめでとうございます。

プロ野球のペナントレースは135,6試合あるんですよね?
その頂点に立つって本当に凄いことだといつも感じています。
昨年は北海道日本ハムファイターズが優勝しましたが、
各チームが、日本野球界の発展の為、応援してくださる方のため、そして家族や己のために
たくさんの想いを背負いながら、対戦相手と、そしてチーム内ポジション争い含め
「切磋琢磨」しながら野球に人生を賭けていると思いますので、
年度によって順位が動くのも何もおかしくありません!

今年は楽天の年だったんですね!

今年は本当に強かったし、駒大苫小牧出身の田中投手の勝負強さは異常ですね!
「すごすぎ、かっこよすぎ」と心からリスペクト!
生まれは関西のほうだったと思いますが、
高校時代北海道で育った田中投手をこれからも応援しています。


そして、星野監督コメントも本当に素晴らしかったと思います。
2年前の大震災から東北で戦い続けた星野監督にも、たくさんの苦労があったと思いますし、
この優勝を達成して皆さんの前でお話したコメントには、確かな重みがあったと僕は感じています。
「物は戻っても、心が前向きにならないと復興じゃない!
特に、子どもたち。強い者に憧れる。東京五輪じゃないが、楽天の初優勝という歴史を感じさせたかった」
東北の厳しい現状を目でそして体で感じてきた星野監督でなければ語れないのコメント。
ものすごい決意でこの2年戦いづつけてきたんだろうな~って・・・
「楽天初優勝」は間違いなく東北の子供たちに「勇気、希望、目標、夢」与えれたことでしょうね!


野球好きな僕としては熱く語り始めてしまうと止まらなくなっちゃうのですが、
何を言いたいかって、この優勝から僕自身も勇気をもらったということ。
チーム結成して歴史も浅く、下位ばかりだった楽天。
でも、努力を続ければ、必ず歴史を塗り替えることはできるってことを証明してくれた。
良い選手を集めたのではなく、一流の選手に育てあげての優勝。
こういう事例を目標に、エスポラーダ北海道にもたくさんの可能性をあると信じ、
これからも頑張る決意です!!!











おはようございます。
今日は久しぶりの食いしん坊ブログです。

今朝、食いしん坊の僕は、ある夢を見てしまいました。
名古屋中部空港で毎度食べる「味仙の台湾ラーメン」の夢。。。
夢の中では、目の前に出てきた台湾ラーメンを食べずして目が覚めるという
ちょっとありがち「ベタな感じの夢」でしたが、朝から唾液が台湾モード。。。
でもこの味は札幌では絶対に食べられないものなんですよね~

味仙札幌支店出してくれないかな~
あ~食べたい。。。

思えばこのラーメンは、2009年エスポの若親分だった高嶋君と食べてからはまっていて
1年に2,3回しか行くことのない名古屋では「鉄板めし」となっています。
食べなきゃ北海道に帰れない!と冗談でも口にするほどですからね!
今では、一哉(コーチ)、こむさん(トレーナー)、のり(運営スタッフ)も
「なぜか食べたくなる」とう味仙マジックにはまっています(笑)

そう、思い出すと無性に食べたくなる逸品です。
台湾ラーメン



まずまずので出来、戦えてましたね!
選手もスタッフも気持が入っていたと思います。
ただ、今日は勝てる可能性もあった試合とも感じています。
勝ちきれなかったのは残念。この試合は引き分けで満足してはいけない試合。
まだまだ力不足ですね。。。


今日の試合は惜しい場面がたくさんあったんだよね~
イゴールという偉大なGK相手に触らせずして、シュートは枠をとらえる場面が数回あっても、
ポストに阻まれたり、体を張った町田DFに、相手よりもゴール数を上回ることができなかった。

悔しい。。。

ただ、調子の良い町田あいてに「五分の試合」をできたのは素直に大きいと受け止めています。
前向きに進んで行ける試合でもあった。
とは言え、結果は9位。

悔しすぎ。。。

前期残り3試合、全勝したら5位も十分あると思う。
やるしかないんだ、俺たちは!!!

PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ