2014年03月

本日をもって、平成25年度の活動や契約が終了となります。
そして、26年度に向けての準備が概ね整ったところです!
その中で、今日まで私を支えてくれた有哉とコムさんが
本日をもって退職・退団することを報告させてもらいます。


奴らとの思い出はエスポで出会ったわけではなく、
遡ること14年前、専門学校の先生と生徒の関係から始まりました。
有哉が専門学校3年の時は全国専門学校サッカー選手権大会で4位入賞し
それを陰で支えた学生トレーナーがコムさんでした。
僕が専門学校で監督になって初めて全国入賞に導いてくれた誇れる生徒たちの一人です。
あの時は有哉はサッカー部キャプテンであり、コムさんの担任が私でしたからね。。。
ま~思い出を語ればきりがない関係性なんですよ。

エスポラーダでも二人にはチームでもクラブでもたくさん助けてもらったな~
ただ、この組織では楽しいことばかりではなかっただろうと推測はしているし
腹立たしいこともたくさんあったと思う。
だからこそ、二人には心の底から感謝しなければいけないと思っております。


本当にありがとう!
そして、次の世界での成功を心から祈っております。


昨日、今季最後の活動となる「ファン感謝の集い」を実施致しました。
改めてこのチームはたくさんのファン・サポーターの皆様に支えられていることを感じました。
本当にありがとうございます。

今年の宴に関しては、プーマカップの成績のこともあり、
「惜しかった」」「ひょっとしてら勝つかと思った」など今までとは違う言葉を頂戴しました。
何より、テレビの中継があったプーマカップ決勝戦は、多くの方が見てくれたようですし
中には「試合を見るために契約した」という人も2人いました!
立派な経済効果です!!!


やはり「勝つ」ということは、私や選手は自信を得る。
ファン・サポーターは大きな喜びを得る。
当たり前のことではあるが、大きな舞台で結果がでれば、
自分達以上に仲間の喜びも何倍にもなるってことですよね。
これがプロスポーツチームと関わる魅力と言えるのでしょう。

だからこそ、僕らはファン・サポーターそしてスポンサー応援してくれるすべての皆様に
勝利をプレゼントしなければいけない。
それは絶対に揺らいではいけない、僕らの使命であることも改めて感じた一日でした。
HTS140323_0414

来年は今年以上にもっと楽しい時間が過ごせるよう、スタッフ一同努力してまいります。
2013シーズンも温かいご声援、心から感謝申し上げます。






チームはオフに入り、選手たちは開放感に浸っていることでしょう!
今はいいですよ~普段できないことをやって欲しいですね、
ガンガン発散して、来季に向けてしっかりと英気を養って欲しいです。

さて、そんなオフに入りたてのところでビッグニュース!
なんと今年は帯広でプレシーズンマッチを開催することになりました。
決定までにご理解・ご協力を頂きました関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
くわしくはこちらを見て下さいね!


なんと言っても全日本決勝カードが再びですよ!
どうです?このスピードリベンジ!
すでにワクワクしてきましたね~
選手諸君、しっかり心身共に整えておいてくれたまえ!!!!!
スペシャルユニフォーム

頼むぜツル姉さん。

今年も4名の退団選手が出てしまいました。
各人色々事情があっての決断ではあります。
この決断に対し、僕から言えることは寂しいということだけです。


特に学においては、僕が現役引退する年に当時のチームに入団してきた若頭!
僕と同じレフティーでしたので、勝手に後継者的な想いで彼を見ていました。
ま~やんちゃでね。(今でもか・・・)
そんな学も29歳、引退を決断するには少し早い気もするけれど、
膝をしっかり治して、地域でなのかエンジョイでなのかわかりませんが、
今後もサッカーやフットサルを楽しんでもらいたいと思います。

そして慎也
慎也に関しては、まずはこのチームのセレクションを受けさせるのに一番時間がかかった選手!
なかなか決断してくれなくてね~当時・・・本当に苦労して獲得した選手でした。
でも、一年一年人間的に成長してくれましたね。
慎也も膝の手術で1年動けない時期を過ごし、とっても苦労した選手であったけど、
2012年のシーズン開幕で活躍し、ブレークしそうな選手と注目されるまで復活してくれたのは
僕にとっても嬉しい話でした。
今後もフットサルを続けるようですが、体を第一に考え、仕事と両立しながら頑張って欲しいです。

いち
北海道サッカーリーグ新人王の肩書を背負いセレクションを受験。
どこのサッカーチームからも獲得を狙われていたのですがフットサルの道へ。
入団当初は必死に頑張ってくれていましたが、疲れと一人暮らしに生活のリズムが崩れたのか、
精神的にまいってしまった時期を過ごしてしまいました。
ただ、人から愛されるキャラであり、チームメイトからの信頼も相当厚く、
楽しい席には欠かせない存在であったことは、彼の人柄を誰もがみとめたからであります。
サテライトでしっかりとやり切ったイチはとても立派でした。
今後障がい者へのフットサル指導などにも携わっていくのかな?
これからの活躍を楽しみにしているよ!

最後に安藤
正直もったいないね。すごくサッカー基礎技術がしっかりているので退団は惜しいですが
今の職場で仕事を頑張ると決断した以上、仕方がありません。
Fリーグで5試合しか出ていませんが、唯一の1得点は名古屋オーシャンズからですからね!
たいしたもんです!
また、古巣に戻るのか、新たなチームにいくのかわかりませんが、
地域リーグを盛り上げて下さい。今後の活躍を期待しています。


この日が僕にとって一年の中でつらい日です。。。











円陣


Fリーグ参戦して5年目の節目、リーグ戦の成績は全然良くありませんでしたが
全日本フットサル選手権における選手たちの頑張りのおかげで
シーズンの終わり方としては、過去最高の締めくくりができた年となりました。
もっと上を目指さないとね!!!

来季も今大会の気持ち「Union」を忘れず
チーム力で戦うチームでありたいと思っています。
エスポラーダ北海道の戦いはまだまだ続く!!!!!


シーズンも終わったし、明日以降は食いしん坊ブログかな~





PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ