2014年04月

先週の土曜日『MIFA CUP 2014』というイベントに、選手達が参加させていただきました!
まずは、素晴らしい大会にご招待頂きましたことを、心から感謝申し上げます。
Fリーグを盛り上げて下さるという想いでこのイベントを開催して下さった
MIFA事務局のみなさんをはじめ、ウカスカジーの桜井さん、GAKU-MCさん、
本当にありがとうございました。


大会ルールは「3on3のフットサル対決」ということで、
僕たち北海道では見慣れない環境でしたが、実際そばで見ていて超楽しかったです!
コートも非常に小さいので、楽そうに見えるのですが、
ゲーム終わりの選手の息づかいをみると、攻守がバンバン入れ替わるので
通常の試合以上にハードなのかな?という印象もありました!
当然試合ですので、3vs3でゴールを奪い合い勝敗を決着するという方法ですよ!
ただ何がってね、ゴールが超小さい!
ゴールの高さは膝下位で、両足を広げたらゴール幅が塞がってしまうほどです。
でも、たくさんのゴールが生まれるんですよ~
何よりこのゲームの面白かったところは『1vs1の攻防』でしたね!
また抜きなどの技を見せると得点にもなり、フットサルの魅力を更に引き出してくれるようなイベントでした。


結果は、2勝1敗でしたが、総得点で1位となり、
エスポラーダ北海道が優勝することができました。
会場にて応援して下さった皆様、本当にありがとうございまいた。
↓表彰式の模様です。
20140426mifa

かっこいい演出でしょ~

そして、これ↓
20140426mifa-02

表彰台に上る彼らを見て、「かっこいいな~」と思いました!

このイベントはあくまでも、フットサルの魅力に遊びの要素も加えたものでしたが
出演した彼らが、堂々と試合をする姿に大きな成長を感じて見ていました。
Fリーグという本番の舞台はそう甘くはないですが、彼らと共に同じ表彰台に上がれるよう
私自身も成長しなければ!そう感じるものでした。

次はFリーグで!!

昨日の練習風景です。
ちょっとした意見交換をさせています!
練習②



自分の意見を人に伝えるのは簡単なことではないですよね~
「俺はこう思う」「俺はこう感じた」「今のプレーはどうなんだ?」
一見あたり前の会話である!と感じるとは思いますが、
現実はそこをクリアにできていないチームも多くないですか???
ごくごく当たり前のコミュニケーションではありながらも、
プレーの失敗に対し簡単に「OK」と親指立てて済ませてしまったり・・・
エスポラーダはそこが大きな課題であると思っています。


「失敗」は会話で解決できることがたくさんあります。
喋らないから、伝わらないんですよね!
空気読め・・・こんな求め方をするのも日本人だけって話もありますが・・・
まぁ良くも悪くもなんでしょうけど、だから意思疎通が図れないから失敗が起こる!


コミュニケーションスキルも、トップアスリートになる為には重要な事ですからね!
今年はそういう所にも目を向けて行きたいと思っています。





先週末から練習を開始しております。
と言っても、フィジカルが中心の内容です。

なぜフィジカルを大切にするかって、
一番は怪我をしない体づくりではあるのですが、
次には、僕たちがFリーグ11チームと対等に戦うためには、
技術や経験値が高くない分、それを補う体力がキーになってきます。
更に走り、そして肉体的強さを見せる「エスポラーダ」でなければならない!
そういう気持ちです。

僕の目標はあくまでも日本一!
日本のトップを取るために「心技体」を成長させていくことにあると思っていますが、
特に体がしっかりしていれば、技術ミスも少なくなるし、ハートも強くなる!
全ての土台は「体力」にある!と思っています。
まだ練習始まって数日ですが、日に日にトレーニング内容も濃くなってきているですよ~
目指せトップアスリート!!!!!


ってことで、週末のMIFACUPはどんな戦いになるかってね、
対戦相手うんぬんよりも、自身の筋肉痛と戦うことになるのでしょうね・・・
歩き方が変になっていたら、笑ってあげて下さい!
rennsyuu







いよいよ2014シーズントレーニングが始まります。
めちゃくちゃ楽しみでなりません。

まずは新戦力!
本田拓磨が北海道に帰ってきました。
札幌新陽高校出身ですから、翔伍・智の先輩にあたります!
ちょっと話はずれますが、拓磨の兄「イクヤ」は私の教え子であり、
昔同じチームメイトでフットサルをした仲間!
このチームで言えば、のり、敬治と一緒にプレーした経験があるんですよ~
今度は監督として、弟拓磨と関わるのですから、やっぱり私達は縁に生きているのですね。

そして、サテからの2名!
山と新島、しっかり生き残って欲しいな~が率直な感想。
先日のプライオリティーリーグ入替戦後、厳しい話をさせてもらいました。
Fリーグは決して甘くない!
うちのトップの選手といると、日常は本当に優しい連中だし
サテの選手もチームの一員ですから、間に無駄な壁は無いチーム。
翔伍、アヌー、修はスケジュールが空いていれば、サテの試合会場に足を運ぶ頻度が高いですし!
昨季特別指定登録をした高校生の貴一だってコミュニケーションが取れるくらいですからね!
でも、プレーは別ですよ。
せっかくの昇格チャンスは掴んだので、勝負はここからです!

最後に、楽しみな存在「十川祐樹」
札幌リーグのアデリーザというチームからの入団。
コンサユース➡札幌大学という北海道サッカー界で言えば「メジャー路線」を歩んできた一人でしょう。
持ち味はスピードと左足!
学の後釜となれるのか?という印象です。
早く実践が見てみたいですね。

さ、始まるぞ~
俺も頑張らないとね!

昨日、プライオリティーリーグ1部入替戦で、2-3で敗戦しました。
トップに昇格予定の選手も出場していた中での敗戦。
久しぶりにお話させてもらいまいた。

一生懸命やっていないことは無いので、
チームとして、抜本的な見直しが必要なチーム状況ではありません。
「ミスを少なく」・「あと一歩」というフットサルではありがちな課題となります。
では、これをどう改善していくか?となると、
日常の練習で意識高くやるしかありません。
練習でどれだけ試合を意識て、100%抜かずに取り組めるか!
これがサテライトのメンバーには重要なのではないかな?もちろんトップにも言えることです。
先週の練習に行った際も、ミスの多い選手に声を掛けさせてもらいました。
結局練習でのミスが、本番の敗戦に繋がったんです。
僕の指摘したことが、何の緊張感にもならなかったということですから
伝え方を考えなければいけませんね~

ポイントはここ!
「チャレンジ」と「テキトウ」は違うぞ~
ってこと。

今季はサテにもどんどん力を入れていくので、
負けて得るが多い!と言われる意味が分かってくれれば
彼らの伸びしろや可能性は無限大ですからね。
上手くなって、将来トップチームを支えられる選手になることを期待して止みません。
とにかく、もっと意識高く頑張って欲しいと感じました。

PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ