2019年07月

先日、ホームゲームで敗戦し、
チームに対してサポーターから厳しい言葉をいただきました。
勝利を届けられず本当にすみません。

今日はサポーター始め、応援する皆様へのお願いのブログです。

まず、私の考えとしては、
自分の時間を応援に費やし、サポーターとして声を出し、
選手の背中を押してくれる方々に対し感謝しかありませんので
前回のようなことも、当然の感情表現であると理解しております。
やはり私たちは結果で恩返しすることしかできないので
負ければそのようなことも受け止める責任がありますし
その責任は監督である私が真摯に向き合う必要があると思っております。

ただ、一つだけ約束して欲しいことがあります。
敗戦に対し、叱咤激励はプロスポーツの観戦において今後も全然OKなのですが、
エスポラーダ北海道の試合会場には、多くの子ども達が足を運んでくれていて
学校訪問で会った子ども達、スクール生、地域の小中学生、家族親戚様々です。
大人の発言に影響を受けてしまう子どもいれば、
荒げた声に対し、怖さを感じてしまうこともあるかと思います。
スポーツ観戦も『青少年の健全育成活動』の一環であり
北海道のスポーツ文化を作る一チームにエスポラーダ北海道が存在しております。
その点だけはご配慮いただきたく思います。


チームもサポーターもチームの一員!
北海道の勝利のために全力を尽くしている!というゴールは一緒!
前回のことに対し、責めるつもりなど微塵もありません。
共闘し、目指すは勝利、目指すは歓喜!

今後とも応援宜しくお願い致します!

昨日、ホーム ボアルース長野戦を6-2で勝利をすることができました。
2019シーズンホーム初勝利です。
会場に足を運んで応援して下さった全ての皆様に感謝いたします。

そして、BAC始めとする、応援をしてくれたサポーターの皆さん、
2018.7.1の函館アリーナ以来のホームでの勝利でしたね。
丸1年勝ち試合お見せしていませんでしたので・・・
サポーター席での整列の挨拶時、
『お待たせしました!』が率直な私の気持ちでした。

昨日の勝利まで、この1年の間には厳しい言葉も頂きましたね。
それは、ホームであろうとアウェーであろうと・・・
●気持ちを魅せろ!
●いつ勝てる!
●絶対に降格はしたくない!
●1点じゃ勝てない!
などなど・・・

このような事は、当然サポーターの皆さんには言わせたくないです!
だから、もっともっと勝って共に喜び合えたら!
頑張るのみです!!!

それにしても長すぎましたね・・・
ありがとうございました!!!


ここまでの7節、戦力の土台は固まったと思っていますが、
結果、得点が奪えていないので、何かを変えなければいけません。

昨季のように、負けても我慢を続け、
チームとして同じやり方を貫くことも一つの方法だと思っていますが、

今季は、昨季よりも選手層が多少厚くなったころもあるので、
システム的な変化を加えることや、メンバーを入れ替えること、
これが昨季よりも可能な状況となっています。

7節まで積み重ね土台が固まった形と
その土台でも戦える選手、さらに新たな方法で戦える選手をチョイスしたのが
今週の府中戦!この決断に自信を持って戦います!
ホームですから、ガンガン勝負しないと面白くないですね。

●7月6日(土)15:00キックオフ
●会場:北海きたえーる

会場での応援、宜しくお願い致します。

昨季に続き、今季も苦労をしています。
何より、応援して下さる皆様に「良い報告」ができないことが
一番苦しいところです。

もちろん、監督としての手応えは、昨季よりも感じていながらも、
ゴールが生まれない。
ミスで失点をする。
この二つが現時的にピッチで起こっているので、
勝点を奪うところまでたどり着けていません。

しかし、前節の名古屋戦では、
戦う姿勢に一体感を感じ、そして終盤ですがゴールも二つ生まれました。
次に繋がることを信じています。

選手も間違いなく頑張っています。
ただ、私が問いたいのは日常です。
日常に何を努力しているのか?ここだと思います。
結果、甘いんです。
私の指導力も甘ければ、選手の取り組む姿勢も甘く持続性が足りません。
結果、勝点に繋がっていると思います。

指導者は何をすべきなのか?
私は、選手一人ひとりの役割や努力をしっかりと見極める力が必要です。
プロでもアマでも、選手は結果を出し評価されます。
スポーツは学力と違い、点数や偏差値で評価をするものではありません。
選手自身が頑張ったと思っていても、指導者が「うん」と言わなければ
努力が報われない難しさがあるのが競技スポーツです。

仲間と競争し、指導者に評価され、そして対戦相手と競いあい、
始めて選手としての「結果」が生まれます。
今、何をさせるべきか?
今、どこまでたどり着いているのか?
個性豊かなチームを良い方向に向かせることに全力を尽くします。

PR
エスポラーダ北海道オフィシャルサイト
↑↑↑エスポラーダ北海道
  オフィシャルサイトはこちら!


エスポラーダ北海道プレイヤーズブログ
↑↑↑エスポラーダ北海道
  選手ブログはこちら!


無料メールマガジン
エスポメール
好評配信中!

エスポメールQRコード

QRコードを読み取り
空メールを送信してください!

※ドメイン指定解除
の方法はこちらから!

明日佳グループ

LEOC
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ