livedoorスポーツブログ(他ブログから移籍)

まとめブログではありません。ご注意を。

コメントもトラバもないけど、よろしく。

宮里藍選手が今シーズン限りでの現役引退を表明。
2003年当時高校3年生で国内女子プロゴルフツアーで初優勝し、当時最年少記録だった18歳での優勝を決めました。
2005年にはアマチュアからプロ転向を正式に表明して日本女子オープンでも優勝。
さらに2006年にアメリカツアーへ参戦。
日本人選手では2010年に最多となるシーズン5勝をあげ、全米女子プロゴルフ選手権3位、全英女子オープン選手権3位と活躍しました。
その後2012年6月の優勝を最後に優勝することなくシーズンを続けましたが、本日引退。

海外女子ツアー通算9勝、国内ツアー通算14勝。
通算勝利数23勝で静かに幕を下ろします。

宮里藍選手は29日に記者会見を行います。

29日(初日)

第一試合

鵡川(室蘭) - 札幌日大(札幌)

第二試合

稚内大谷(名寄) - 旭川実業(旭川)

第三試合

札幌南(札幌) - 北照(小樽)

30日(2日目)

第一試合

遠軽(北見) - 函大有斗(函館)

第二試合

札幌第一(札幌、推薦) - 旭川大学高等学校(旭川)

第三試合

東海大札幌(札幌) - 駒大苫小牧(室蘭)

31日(3日目)

第一試合

武修館(釧根) - 北広島(札幌)

第二試合

帯広大谷(十勝) - 滝川西(空知)

これ以後は初日から初戦を勝ち上がった同士の対戦になります。
全道大会は今月29日開幕。

1991年当時近鉄に在籍していた野茂英雄が達成した6試合連続2ケタ奪三振のプロ野球記録に今日則本は昨日の雨天中止からのスライド登板という形にはなったが、この記録に挑戦。
7回までに7奪三振を奪い、迎えた8回裏。
駿太、西野、中島の三人から三者連続三振を奪い2ケタ10個目を奪って野茂英雄が持っていたプロ野球記録に並ぶ快挙を達成。
則本はこの試合8回1失点10奪三振という結果で見事な記録を打ち立てました。
次はいよいよ新記録となる7試合連続2ケタ奪三振を目指します。

平古場賞で別記事にして掲載すると書いていたその記事です。

平古場賞

山内光太郎(神戸学院大学)

今回のベストナイン等は23日の読売新聞に掲載しておりましたが、なぜか山内選手のみ名字のみの掲載で抜けておりましたので調べて書きました。

優勝 浦和学院(埼玉県)
準優勝 東海大相模(神奈川県)
ベスト4 日大三(東京都)、作新学院(栃木県)

浦和学院が東海大相模に逆転勝利をして2年ぶりに春季関東大会を制覇。
これで浦和学院は春季関東大会6回目の優勝。最近10年間では今回で5回目となった。
なお今大会から関東では延長戦に突入した際に行われるタイブレーク制度が導入された。
そして注目早稲田実業のスラッガー清宮幸太郎は今大会で高校通算95号ホームランを放つもチームはベスト4進出を逃した。

↑このページのトップヘ