旭川ラーメン情報満載!!


掲載の情報は、記者が一軒一軒実際に行って、食べて記事にしています。
その為、情報の偏りや、ご自身の好みによって感想と記事の内容に違いがある場合がありますが、
その分≪生の情報≫を記載していますので、ご理解下さい。
また、ジャンルは“記者の独断と偏見”“紹介している内容”により分けていますので、
お店の人気メニューや推奨メニューと異なる場合があります。


本家「北海道応援サイト!がんばれ北海道!!」にも、是非お越し下さい

2017年11月06日

富良野らーめん花道

住所 空知郡上富良野町旭町4
TEL 0167-45-2201
営業時間 11時~21時
定休日 不定休
駐車場 10台程度


道道298号上富良野旭中富良野線道道291号吹上上富良野線の中町・錦町2丁目交差点から十勝岳温泉方向に約750mほど左手。

席数は、カウンター、4人掛けテーブル、小上がり3卓の35席。
今回注文したのは、富良野赤味噌とトロホルモン丼。チャーシュー、長ネギ、メンマ、海苔が乗っている。ホルモン丼は味噌風味で柔らかく旨かった。
スープも麺も、いわゆる札幌ラーメン系である。旭川系ではない。味噌は蔵仕込み味噌を使用し、クリーミーで後味も良くなかなかの一杯だった。チャーシューなどは、地元のブランド豚のかみふらのポークを使用しているとのこと。
スープは、鶏ガラ、豚骨ベースであっさり系だ。
麺は、札幌の製麺所で独自のブレンドをしてもらっている。中細の多加水率平打麺だ。(小林ですか?と聞いたが企業秘密とのこと)
他にも、炊き出しとんこつ、香味醤油、生姜ラーメン、とろみ野菜醤油などがあり、他のも食べてみたい。
IMG_20171016_151133
IMG_20171016_151521
IMG_20171016_152205
IMG_20171016_152211




hokkaidou_ramen at 16:18|PermalinkComments(0)美瑛・富良野方面 

2017年10月04日

恵庭市 ラーメン くるのや

住所 恵庭市本町16 三宝ビル1F
TEL 0123-34-0633
営業時間 平日は、11時~15時、 17時~21時。土日祝は、11時~21時
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 店舗前に8台程度

道道46号江別恵庭線道道117号恵庭岳公園線の本町と新町の交差点からえにわ湖の方向に約40mほど右手。

オープンは2013(平成25)年9月である。以前はラーメン屋「三宝」があった場所だが、焼肉パンチから「ラーメン吉翔」となり「ラーメンくるのや」と変わってきた。
席数は、カウンター7、小上がり4人×4の23席で、メニューは、三味(醤油・味噌・塩)に加え、魚介系もある。
今回注文したのは、味噌ラーメンと塩ラーメンにバタートッピングである。
スープは豚骨のみとのこと。丁寧に下処理し、時間をかけて作られる豚骨は臭さもなくマイルド。油濃いようにみえるがそれほどでもない。魚介は豚骨とのダブルスープ。
味噌ラーメンは白味噌がトロ~~ッとして、とても美味しい。全部飲んでしまいたいほど。塩も白濁スープにマイルドな味わいの塩。
麺は札幌ラーメン王道である札幌市手稲区にある小林製麺の多加水の中太縮れ麺。シコシコとして旭川ラーメン推しの筆者も美味しいと思える麺。
チャーシューは豚バラのトロ肉系、薄くてペラペラなのが評価が下がる存在感のないもので残念だった。
IMG_20170927_112021
IMG_20170927_110254
IMG_20170927_110652
IMG_20170927_110645

ここは醤油ラーメンが人気というので再度来店し醤油を頂いた。なかなか旨い!
IMG_20171022_113747




hokkaidou_ramen at 13:16|PermalinkComments(0)道央 

2017年09月16日

お食事の店 あいづ

住所 天塩郡幌延町三条南2-20
TEL 01632-5-2339
営業時間 11時~22時
定休日 不定休
駐車場 店舗横に3~4台程度

JR北海道宗谷本線幌延駅前の道道645号上問寒幌延停車場線を浜頓別方向に約270m進み、幌富バイパスと書かれた看板を右折し道道121号稚内幌延線を約150m左手。


創業は、1973(昭和48)年と古くから地元に愛される食堂である。 幌延や近郊ではランチを食べれる店が数件しかないため、地方から来るとかなり食事処で苦労することがある。ここの他にはトカナイ観光牧場のレストランもある。
席数は、カウンター3、テーブル4×2、小上がり4×3の23席。
店内では、コーヒーがセルフで飲める。、無料である。
メニューは、定番の醤油、塩、味噌ラーメン、激辛味噌ラーメン、カレーラーメン、カツラーメン、その他にそばやうどん、ラーメンとのセットなどがある。
今回注文したのは、味噌ラーメンとミニカレーのセットとカツラーメン塩を頼んだ。
味噌ラーメンは、ネギにメンマに大きめなチャーシュー1枚。カツラーメンはネギとメンマとカツ。大きく肉厚なカツは満足度は高い。カレーはしっかり煮込まれたカレーは旨みの凝縮した一杯で、ボリュームがあり旨かった。
スープは豚骨と鳥、煮干しだろうか魚介の風味もする。あっさり系な感じだが物足りなさはない。最後まで飲みたくなるスープだ。
麺は加水低めの中太麺。麺箱には豊岡製麺の文字があり、名寄の製麺所ではないかと思われる。
IMG_20170827_111654
IMG_20170827_111910
IMG_20170827_112355
IMG_20170827_113325
IMG_20170827_113330




hokkaidou_ramen at 02:32|PermalinkComments(0)道北方面 

2017年09月08日

稚内市 大王本店

住所 稚内市中央3丁目16-26
TEL 0162-23-7766
定休日 不定休
駐車場 店舗横の共同駐車場を利用(無料)

稚内駅そばの国道40号線道道106号稚内天塩線との交差点から東へ約60mほどのアーケード街を左折し、約170mほど左。

創業は、1968(昭和43)年と稚内でも老舗である。アーケード街に店を構える「大王本店」は、元々喫茶店だった事もあり、レンガ造りの外装はなかなか洒落ている。移転時に中華料理店に改装したそうで、稚内で最初に味噌ラーメンを出したお店としても知られている。以前は支店があったようだが現在はこの店舗だけのようである。
席数は、カウンターと小上がり全42席。昼時に入ったのだが、次から次へと地元のサラリーマンやガテン系の方々が入ってくる。
メニューはラーメンやギョウザ、チャーハンなど。
今回注文したのは、味噌ラーメンとチャーハンである。どちらも700円。トッピングはシンプルで、ネギにメンマにチャ―シューに海苔。
スープは、豚骨や鶏ガラを煮込んだ優しいスープとなっている。昔ながらの製法を守っているのだろう。
麺はどこのかはわからない。加水がやや高めの中細麺。麺固めが好きな人は固めで頼むと良いだろう。
チャーハンはスープ付き、パラっとしたのがお好みな人には物足りないかもだが個人的には好みの味である。スープはコンソメ風?醤油スープ?な味わいにネギとワカメ。
IMG_20170826_115737
IMG_20170826_120835
IMG_20170826_121017

食べ終わって気づいたのだが、周りの人はほとんど「チャーメン」というあんかけラーメン風の稚内B級グルメでもあるソウルフードを頼んでいた。
このチャーメンは、野菜や海産物など数多くの具をたっぷり使ったあんをかける。味は塩や醤油を選べ、ボリューム満点。麺は、中華麺を茹でた後、炒めたり、焼いたり、具材も調理の仕方も店舗により違い、個性があり様々である。ただのあんかけ焼きそばとは違うのだとか・・・・。
今回は、事前に下調べをしていなかったのでチャーメンは食べてこなかったので申し訳ない。
飛び込みで入ったのだが、手際も良く、味もいい。機会があればまた行きたいほどである。


hokkaidou_ramen at 01:30|PermalinkComments(0)道北方面 

2017年07月26日

蜂屋 五条創業店

住所 旭川市五条通7丁目右6
TEL 0166-22-3343
営業時間  10時30分〜19時50分
定休日 無休(大晦日と元旦は休み)
駐車場 店に隣接して5~6台程度の専用駐車場あり。近隣にはコインパーキングもある。

5条本通りの5.7小路ふらりーと(5条通7丁目にある小路で、正式名称は「中央市場」)内にある。駐車場側からも入り口がある。

創業は、1947(昭和22)年である。 歴史ある旭川ラーメンの老舗で、ミシュランガイド北海道2017のビブグルマンも受賞している。
席数は、4人用テーブル×15の60席。カウンター席はない。壁に掲示されてるメニューを見て、しょうゆチャーシューメンを注文。
焦がしラードを多めか普通かを聞かれる。今回は普通で頼んでみた。濃いめのほうがオススメとのこと。
スープは、トンコツと鯵の削り節をブレンドする和風魚介ダシのWスープ。表面に浮く焦がしラードのインパクトは強烈ではあるが、見た目ほど脂っぽくなく、まさにこれぞ旭川のラーメンといったとこだろう。
麺は、中細のちぢれ自家製麺は、スープとの相性が良く旨い。
チャーシュー、ネギ、メンマのシンプルな具材である。
塩もあるが、見た目はほとんど変わらない、今度試してみようとおもう。

hatiya



hokkaidou_ramen at 15:07|PermalinkComments(0)旭川 醤油ラーメン | 旭川 塩ラーメン