旭川ラーメン情報満載!!


掲載の情報は、記者が一軒一軒実際に行って、食べて記事にしています。
その為、情報の偏りや、ご自身の好みによって感想と記事の内容に違いがある場合がありますが、
その分≪生の情報≫を記載していますので、ご理解下さい。
また、ジャンルは“記者の独断と偏見”“紹介している内容”により分けていますので、
お店の人気メニューや推奨メニューと異なる場合があります。


本家「北海道応援サイト!がんばれ北海道!!」にも、是非お越し下さい

2017年04月18日

らーめん屋 ほうりゅう

住所 旭川市豊岡15条7-4-1 (愛宕コーポ)
TEL 0166-34-6633
営業時間 11時~21時30分。日曜日は11時~20時
定休日 月曜日(但し、祝日の場合は、11時〜15時までの営業)
駐車場 店舗前と裏にある

道道90号旭川環状線道道140号愛別当麻旭川線(動物園通り)の交差点から動物園方向に約75mほど、左手。



創業は、1985(昭和60)年と老舗のほうだろうか。店内はどこか懐かしい雰囲気だ。
席数は、カウンター席10、4人掛テーブル2、小上がりは4人掛卓2の26席。
以前は喫煙可だったが、現在は禁煙になっている。水とおしぼりはセルフサービスです。
味噌チャーシューを注文する。
スープは、豚骨ベースに魚介と野菜だろうか。見た目よりあっさり系だ。
具は、チャーシュー、長ネギ、メンマ、チャーシューの下にはもやしがどっさり。
麺は、地元の加藤ラーメンの低加水率中細麺。
チャーシューは、ハードタイプのももチャーシューだが、しっかりとした味わいで硬くなく旨い。
IMG_20170414_155425
IMG_20170414_160159
IMG_20170414_160252







hokkaidou_ramen at 20:22|PermalinkComments(0)旭川 味噌ラーメン 

2017年04月01日

特一番 本町店

住所 旭川市本町3-437-92
TEL 0166-52-0045
営業時間 11時~20時30分
定休日 不定休
駐車場 店舗横5台程度

旭川新橋の4条東鷹栖通り沿いにあり、国道40号線との交差点から新橋方向に約170mほど。

おもちゃのヨシダの並びにあり、こちらも昔からある店舗だが創業は聞いてこなかった。
この特一番は、1950(昭和25)年に旭川市で創業したのが始まりで本町店はその支店になる。醤油ラーメンをメインとしている地元老舗店だが味噌も旨いのである。
個人的には味噌が好きなので初訪問時は私は味噌とほぼ決めている。
席数は、4人掛けテーブル3、 小上がり4人掛け卓3の24席。昭和チックな内装がまたなんともいえない雰囲気だ。
スープは、豚骨と鶏ガラをベースに野菜と魚介を合わせ長時間じっくりと煮込んだこってりダブルスープ。
特一番さんの暖簾を掲げている店舗ても、各店の味は違い、どこも旨い。本町店のスープは、他店よりもこってりとし、魚介が強調されている感じで、好き嫌いが別れるかもしれないが個人的にはかなり好きな一杯と言っても過言ではない。
原材料はほぼすべて国産のものを使っているそうだが「メンマは国産のものはありません」とあった。
チャーシュー、長ネギ、メンマと野菜炒めが下に待機している。チャーシューは、豚もも肉を使用。大量に乗ったチャーシューが肉好きをうならせる一杯だ。味噌はピリ辛なので子供にはオススメできないかもだが、旨い。
麺は、地元の佐藤製麺工場、低加水率の中細縮れ麺。
次は醤油にチャレンジしよう。
IMG_20170314_112143
IMG_20170314_112354
IMG_20170314_112939

醤油チャーシューと塩カツラーメンも後日頂いてきました。どれも旨い!またいこうとおもう。
IMG_20170415_192642
IMG_20170415_192701





hokkaidou_ramen at 20:49|PermalinkComments(0)旭川 味噌ラーメン | 旭川 醤油ラーメン

2017年03月13日

幌延町 レストラン ポロ

住所 天塩郡幌延町北進398 トナカイ観光牧場内
TEL 01632-5-2050
営業時間 10時~17時(LO、16時30分)
定休日 毎週月曜日、12月31日~1月5日

トナカイ観光牧場
営業時間 9時~17時
定休日 毎週月曜日、12月31日~1月5日
入場料 無料、トナカイえさ1袋 200円

道道121号稚内幌延線沿いにあり、幌延市街地から浜頓別方向に約3.5kmほど。

2016(平成28)年4月にリニューアルオープンした。
店内はカウンター8・6人掛けテーブル5卓・4人掛けテーブル5卓の58席。
幌延や近郊ではランチを食べれる店が数件しかないため、地方から来るとかなり食事処で苦労することがある。
幌延町内の交番で聞いても、ここのレストランを推してくれたため観光がてらいってみる。
店内は開放感のある広いスペースで、窓からはトナカイが見られる。このトナカイ牧場は入場料は無料なのである。
エサは1袋200円、それなりの量があり。トナカイはエサを見つけると我先に突進してくる。かなり楽しいので是非お勧めしたい。
トナカイを見ながらランチタイムは良い雰囲気だ、ちなみに店内は禁煙。
ファミレスの様に一通りのメニューがあり、しょうが焼き定食が人気なのかかなりの頻度で注文入ってた。しかし私はラーメンを注文する。合鴨白湯ラーメンから目が離れなかったのもある。注文したのは合鴨白湯塩と味噌。ちょっと濃いめのスープが味噌である。
スープは、豚骨と魚介合わせだろうか。くどくなく旨い。麺は地元ではないと思う。
合鴨チャーシューもしっかりとした味わいで旨かった。ちなみに合鴨はサロベツ産とのこと。
IMG_20170211_124003
IMG_20170211_124310
IMG_20170211_124624
IMG_20170211_124315
IMG_20170211_124629
IMG_20170211_131213
IMG_20170211_131127






hokkaidou_ramen at 21:14|PermalinkComments(0)道北方面 

2017年03月06日

ホルモン 朝吉

住所 旭川市神居4条10-3-8
TEL  0166-62-8680
営業時間 11時~24時
定休日 月曜日
駐車場 店舗前と店舗横に10台以上

道道90号旭川環状線道道98号旭川多度志線の交差点、旭川市神居2条11丁目・神居3条10丁目(神居十字街)を富沢方向に約260mほど。

神居十字街から富沢方向に少し行ったところに焼肉屋さんがある。創業は1979(昭和54)年6月とのこと。
時間によっては待ち時間もあるほどだ。このホルモン朝吉は値段が安く、ボリュームも多いので市内・外から客が来る。ここはラーメンも旨く、〆にラーメンという方も多いが、お昼時にラーメンだけを食べに来る客も多い隠れた名店である。
スープは、豚骨ベースだが魚粉系がきいてるWスープ。魚ダシが好きでない方にはオススメできないかな。
具は、チャーシュー、長ネギ、メンマ、ワカメ。
麺は、旭川製麺の低加水率の中細縮れ麺。麺は柔めだった。
IMG_20170221_140545
IMG_20170221_141345
IMG_20170221_141751

ラーメンだけで足りず、豚丼も注文した。しっかりとした味付けの肉と玉ねぎが旨い。ご飯と合うんだよね。大満足の朝吉さんでした。




hokkaidou_ramen at 19:56|PermalinkComments(0)旭川 醤油ラーメン 

2017年01月30日

よし乃 忠和店

住所 旭川市忠和5条2丁目2-13
TEL 0166-63-1156
営業時間 11時~19時30分
定休日 木曜日
駐車場 10台ほど


国道12号線旭川新道の副道沿いにあり、道道90号旭川環状線の忠和4条2丁目・忠和4条1丁目交差点より台場方向へ100m進み側道を左側に入り約100mほど左手。

味噌ラーメンでは、超有名な「よし乃」、本店の創業は1968(昭和43)年である。支店は札幌や上川町などにもあるが、札幌のよし乃に関してはよし乃クオリティは守られてない感があり残念な結果となっている。よし乃のラーメンを食べるなら、上川店か旭川市内で食べるのがハズれないだろう。(北見店は未訪問)
席数は、カウンター席8、4人卓2、8人卓1の24席、メニューはみそ・正油・しおの三味にチャーシュー系などシンプルな構成。
厨房では若い男性がフライパンを振っている、世代交代だろうか。
スープは、豚骨と野菜がベースとなっている旭川の王道スープだろう。「みそラーメン」の味噌は4種類の味噌をブレンドし、樽で1ヶ月間熟成させた濃厚なタレは甘さと辛さのバランスが絶妙でアクセントのニンニクが味噌ラーメンの深みを出している。
麺は、地元加藤ラーメンから特注で仕入れている低加水中太縮れ麺、これがスープに絡んで旨さを増す。
やはりここに来たら味噌ラーメンを注文。ピリ辛の「味噌ラーメン」には、歯触りの良いモヤシがラーメンの上にドーンと乗っている。 更に挽き肉の旨味もしっかりと加わって濃いめのスープも飲み干したくなるほど。
もやしやメンマは味が付いていないのでスープを合わせながら食べるのが定番である。
IMG_20170124_113403
IMG_20170124_114018







hokkaidou_ramen at 18:10|PermalinkComments(0)旭川 味噌ラーメン