2017年07月18日

ドライブイン てしお

住所 天塩郡天塩町川口5788(旧国道・更岸基線沿い)
TEL 01632-2-2042
営業時間 平日10時~19時、日曜10時~15時
定休日 年末年始(1月1日~2日)
駐車場 店舗前に25台程度


国道232号線バイパス沿いにてしお温泉夕映の看板があるので温泉方向に曲がり約120m、町道(旧国道)交差点を右折し、約120mほど右手。

創業は、1975(昭和50)年頃とのこと。4人掛けのテーブル18席と小上がり12席の30席。どこか懐かしい感じがする店内は最近はめっきり少なくなったドライブインらしい佇まいだ。

メニューは多彩で80種類ほどあるのだそうだ。私が行ったときは地元の方が数名いて、カツ重と天塩タコキムチ丼(蜆汁付)を頼んでいた。どちらも旨そうだったが、今回行ったのはシジミラーメンを食べたかったこともあり、誘惑に負けじとシジミラーメンを注文する。
ここのシジミは、天塩産のシジミを使ったもので、地元でしか流通せず市場には出ていないので、天塩町内でないと食べることが出来ない。
手塩のしじみの歴史は古く、先史時代天塩川の河口付近の遺跡から蜆貝の貝塚が発見されている。江戸時代の1804(文化元)年~1829(文政12)年間の書物には「大きくて美味しい」「名物」とも書かれている。
天然物で品質が良く、出荷サイズ以上になるのに約8年もかかるそうで、味と粒の大きさは日本一ともいわれている。
水揚げ時期は6月~8月末までと短く、約30名の漁師が交代で出漁し規定数量を水揚げするというこだわり。
IMG_20170716_122022
IMG_20170716_122136
IMG_20170716_122143
IMG_20170716_200906

「シジミラーメン」は旭川の食のイベントである「食べマルシェ」に出品し好評を博した。
しじみラーメンは1000円だが、出てきたボリュームでびっくり!麺が見えないほどに大量のシジミが入っているではないか。椀もあり貝から身を取りながら食べる一杯は何とも言えない至福の時だった。
しじみラーメンは塩味で、しじみの出汁がきいたほどよいしょっぱさのラーメン。このシジミラーメンと人気を二分しているのが「日本海ラーメン」(塩、しょうゆ、950円、みそ1000円)。エビやタコ、イカに野菜類もたっぷり入り、具材が麺を隠してしまうボリューム。
また行きたい。何度でも通いたいと思わせるドライブインだった。



hokkaidou_ramen at 13:48│Comments(0)道北方面 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字