リュウセイマイフレンド(改)

いよいよ始まる


俺たちのアツい夏が


ここからは負けが許されない戦いが続く


みんなそれぞれ想いがあるだろう


失敗したらどうしようなんて思わなくていい


次に自分には何ができるか切り替えて取り返せばいい


たくさんの人が観てるからって特別かっこいいプレーしようなんて気負わなくていい


普段のみんなは十分かっこいいから




ありのままの自分たちを


出し切ろう


スタンドから


ベンチから


グラウンドから



当り前にできることを当たり前に



これをできるものは強い



目標である打倒三地区はここ円山からはじまる



#21 












こんにちは
この間捻挫をしてしまった私です。
早く治します。


広報ブログが盛んでこっちのブログあんま動いてないんで久しぶりに書いてみようと思います
みんなも些細なことでいいんでじゃんじゃん書きましょう


今日はアフターの話でもしようかと思います

アフター出てる人少ないですね。
みんなもっとアフターに出ましょう
Bの人にとってはAとプレーできる機会だし、Aの人も色々チャレンジできる機会です
個人的なことで言えばぼくはATとガンガン1on1をアフターでしてます
2on2や3on3でも下に入ってショートでもホットはれるように練習してます

そのおかげかどうかはわかんないですけど、本練の多人数メニューでロングとマークマン代わっても
あ〜ATかぁ〜
とはならなくなりました笑
ミスマッチおきてる!
とか外から声出てたら
出してみろ、落としてやるわ!
的なスタンスでやってます笑



とまぁぼくの話はこの辺にしといて
要するに何が言いたいかと言うと
当たり前な様ですが、本練習でも自主練でも出来ないことがアフターでは出来ます
そしてそこで得た能力は本練習、試合で生かせるし
見つかった課題は自主練に生かせます



授業も無いのにアフター出てない人はいないと思いますけど
ある程度の事は犠牲にしてもアフターは出た方が良いです。
もちろん学業が大事なのもわかるけど
出ても出なくても良い授業に出て、アフター出てない人いますよね?

ぼく自身も12年生の時そんなことをしてたのを今になって後悔してます


関東では
アフターは練習の一環です
北海道みたいにやりたい人たちが残ってやるものではないです
目指しているレベルが全国なのだからやるしかないでしょ!





次のアフターは人がわんさかわんさかわっしょいわっしょいなんだろうな〜


















じゃあまぁそういうことで。

今日、新チームになって初めて練習を外から見る事ができました。


A練みてて感じたのは温度差と雰囲気の緩さ。


パスキャメニューに入る前から社長やたかきはテンションあげよう、盛り上げていこう、って散々言ってたよね。


でも結局聞こえてくるのはいつも声出してる人の声だけだった。


まあよく聞けば声出してる人もいるけど、自分が関わるプレーで最低限迷惑かけないくらいの声しか出してないよね。

練習盛り上げるのは他の人がやってくれるから自分は関係ないとでも思っているのか。


俺はもうそんなお客さん気分で練習に参加してる人とラクロスしたくない。



雰囲気が緩かった。練習してる人はそう感じなかっただろうか。


さっき盛り上げる声をだしてない、って言ったけど良いプレーがあった時に限れば、盛り上がってたとは思う。

でもミスが発生した時の雰囲気の緩さは本当にひどい。


ミスをした本人はあーやべー、って言いながら笑ってる。

周りはそれに対して何も言わないか、一緒に笑ってる人が多い。


ミスをする事が必ずしも悪いと言うつもりはない。


トライした結果のミスは大歓迎。

でもそのミスを次は絶対にしないぞ、という意思を全く感じない。

周りも何も言わなかったり笑って許すのは違うんじゃないか?

アドバイスするなり、ナイストライって声かけるなり、もっとするべき事があるだろう。


そうじゃないミス。

グラボやクリアライドが続いて疲れた時に雑なプレーをしたりとか、途中でプレーやめたりとかね。


試合で同じ事するつもりか?

練習でこういうことするやつは試合でも雑なプレーが出てしまうんじゃないか?


だから俺はこういう事を許さない。

みんなもそんな下らないプレーのせいで負けたら嫌だろ?


集中力を欠いたプレーは決して許さない。そういう練習を全員で作り上げよう。




故障してプレーに参加できない身分で偉そうな事言って申し訳ないと思ってる。


来年以降北大が本気で学生日本一を目指せる団体になるためには、絶対に今年三地区に勝たなきゃいけないんだ。


チーム全員が、今、変わりましょう。


このページのトップヘ