サムライの国

北海道大学男子ラクロス部15のブログです。


また15にとって悔しい結果となった。15が頑張ってないのかなー?僕は別にそうは思わないし、むしろ、サカグラとかトレセンで見るのは15が多いし、、、



なんでかなーって考えてたら、やっぱり先輩たちによく言われることが引っかかるんだよなー、





『15は何を考えているか分からない』





みんなが本当にそうなのかは分からないけど、別に他の代がすごい考えているなって思うことが多いわけではないんだけど、、、
でも、そう見えるならそうなんだ。


っで、どうするのがいいのか考えてみました!


『ラクロスノート』





とりあえずこれめっちゃ書いてみませんか!
書き方はいろいろあると思うけど、
今日の練習で意識すること3つ!
とか、
ビデオ見て思ったこと全部書き残しておくとか、
先輩に、コーチに言われたことパパッと書くとか、
ミーティングで言ってること、言われたこと、思ったこと書こうとか、
練習メニュー毎に思うこと書くとか、



とりあえず何かを残す!



当然だろって思ってたらごめん。
でも、Aミーティングでノート書いてるの僕だけだったし(先輩方は書くまでもないのかもしれないけど)、、、
僕は書き残しておかないとすぐ忘れちゃうから、何度も同じミスできるだけしたくないなーって思ってるから、暇なときに書いてる!

やっていったら、自然とプレーに関して考えるようになるし、(先輩たちが言ってる根本的な考えてなさそうって意味間違ってたらごめんなさい。)

それに、毎回の練習に「やってやるぞーっ!!」って思って挑めるし!

やれることはやってみよー!って話です。


明日の武者修行に向けてテンション上げてます!





おわり!くごっち早く〜



うーーーーーんモヤモヤする
具体的に何に対してモヤモヤしてるっていうのは自分でもよく分からなくて
部活に対してなんでだろうとか納得できないこととか悔しいこととかたくさんあって
なにもかも投げ出したくなるときある

ある意味他のことはあんまり考えなくていいラクロスにだけ集中できた1年の初めの頃が1番幸せだったんだろうなあ
2年に上がったら荷物管理はあるし、いままで以上に1つのミスが部活全体に迷惑がかかることになるし

自分の考え方に反論が出ないなんてことはないだろうし、前にSNSで見た "絶対アンチは発生する原理" じゃないけど
人間十人十色だから色んな考えあるし、自分と合う合わないあるし、それは仕方ないことだと思うけど
お互い歩みよる努力じゃないけど、なにかしらしないといけない気はするんだよなあ
正直いまの15の状態だと新歓大丈夫かなとか15が4年生になったとき大丈夫かなとか思います
このブログに対しても反論あると思うけど




立場は人を変える

という言葉がありますが、本当にその通りだなって最近すごく思って、
人それぞれ立場は違います
先輩、後輩、プレーヤー、マネージャー、部長、幹部、学年リーダー
どの立場にいても自分を変えてくれると思うし
その変わり方は良くも悪くもなりうる
そこは自分次第な感じはしますが
それこそ今年15は荷物管理等のどちらかと言えば縁の下の立場かなって思ってて
学年上がって役職も実際増えたし
上の立場にいないってことではなくて、うーん言葉にしにくい...まあ察してください
絶対2年生になったからこそ抱く疑問とか は?って思うこともたくさんあると思うけど
先輩方が誰しもが通った道だし、この縁の下の立場だからこそ分かることもあるだろうし
1年やり通すことで来年には何かしら変われると思うんだよね
あと、思ったことは言ってくれなきゃ分からないってことと、ホウレンソウ(報告、連絡、相談)大事って話ね

つまり何が言いたいかって言うと、自分の立場、環境、役職、についてもっと考えてこだわってほしいなってことですん

すごいまとまりのないぐだぐだな文章になってるけど、このぐだぐだな文章からいま抱いてる感情の言葉のしにくさを察してやってください

飛行機が遅延してて暇なので書きます

今回つま恋では3ヶ月間色々考えてきた1on1の成果を試すことがテーマでした。結果から言うと上手く行きませんでした。
室内練が始まり自分の1on1の弱さを思い知ってから3ヶ月、ようやくこうすれば自分のペースに持ち込めるという理論は出来上がりつつありました。
こういう理論が確立すると心に余裕が出来てより良いパフォーマンスが出来るということを実感し、つま恋でもどんどんボールダウンしてやろうと密かにわくわくしていました。

しかし外で久しぶりにラクロスをして感じたことは、今まで室内の狭いスペースを利用したDFをしていたということに気づきました。室内の壁などに頼っていたということです。
それに加え、頭の中では確立しつつあった理論はまだ体に染み付いておらず、試合の流れの中で無意識に実行出来なかったことも失敗した原因だと思います。
1on1だけでなく他にもたくさんミスをしました。
本当に悔しいです。まだ1ヶ月冬練は続くので必ず修正したいです


ただ、つま恋で1つだけ成長を感じた場面がありました。
相手がシュートモーションに入った瞬間に自然とチェイスに足が動いたときでした。
全く惜しくも無くチェイスには負けましたが、自分の中ではいつもと違うなという感覚になりました。
自分はクリアへの切り替えは割と早い自信があります。これはチェイスと比較して、クリアはポゼッションを奪うことに加えブレイクを作って得点につながるからで、ずっと意識してやってきました。
しかし、当たり前のことですがゴーリーセーブが起きなければクリアへの切り替えは活かせません。
相手がそのうち入りそうな枠外へのシュートを浴びせて来るときに、流れを変えることができる手段はチェイスです。
今までそれが分かっていながら、チェイスに一歩も足が出ませんでした。そういう点で小さな成長を感じました。
あと近大戦でオーバーヘッドでボールダウン出来たことも嬉しかったのですが、あまりカッコ良くなかったので無かったことにします..

自分の目標として、チェイスだけでなく試合の流れを変えられるDFになりたいです。
細かなプレー1つ1つ見直してどんどん上手くなってやります。


長くなりましたが、自分の反省はここまで。
次はBチームに向けて続きを読む

このページのトップヘ