サムライの国

北海道大学男子ラクロス部15のブログです。

2015年10月

何が悪かったのか。たぶんずっと考えていくんだろう、というか考えざるを得ない。
悔しくてたまらない。
こんなところで負けていじけていられない。
そう思うのに悔しくてたまらない。

こんばんは。15モチベションアップ動画みて逆にテンション下がってますチャンスブレーカー小野です。ついに関東遠征が始まりました!道外の大学に勝てるよう頑張りたいと思います!

ここからは自分のことについて書いていこうと思います。悲しいことに、自分はとてもチャンスに弱いです。この間行われたオータムでも、決定的な場面が2度ありましたが決めきることが出来ずに無得点に終わってしまいました。ナイスパスを出してくれたしょーいち君と、毎回ユニを貸しているこーたろうさん、ほんとすいません泣 なぜチャンスで決めきれないのか考えてみました。原因はいろいろあると思うのですが、一番はボールをもらう前に周りを見れてないことにあると思います。そのためスクランブルで飛んでくるディフェンスに潰されたり、焦ってコースを狙ったショットが打てなくなったりではずしてしまうというわけです。明日はここを意識して試合に臨みたいです。しばらく無得点なので、一点とってやりたいです!!焼肉もつれてってもらいたいです!!
明日は絶対勝ちましょう!!

次は、ブログを書きたくてしょうがないメンター員のハズミでお願いします。

どうもこんにちは、池野です
早くブログ書けよと言われ飽きたので、ぼちぼち書きたいと思います。
えーまずはオータムお疲れ様でした。
正直1勝もできないだろうと考えていたので、3位という結果には驚いています。
これはやっぱりコーチ陣にこのままじゃダメだと言われ、みんなが自主練を頑張った結果だと思います。
この調子で関東遠征も頑張りましょう!

ここからはマジメな感じで書いていきたいと思います。
自主練について
自主練をするにあたって自分が何ができてないのかを理解することが大事だと思います。
例えば、この前の試合で点が取れなかったから自主練頑張ろうとなった時、自主練でいっぱいシュートの練習をしようと考える人はいると思います。
ただ考えてほしいのは、点が取れなかった原因は本当にシュートにあるのかということです。
ポジショニングが悪く打てそうなところでパスが貰えなかったのか、パスは貰えたがそのパスをキャッチミスしてしまい打てなかったのか。シュートに原因があるにしても、シュートスピードなのか、コースが甘すぎたのか、パスを貰ってから打つまでが遅すぎてDFに潰されてしまったのか……など原因は色々考えられると思います。ポジショニングが悪いならyoutubeでポジショニングを勉強する、パスが取れないならパスキャをもう一度見直す。シュー練をするにしても、スピードなのかコースなのか捕ってから早く打つのかで意識する点は変わってくると思います。
こんな感じで試合結果から自分が何ができていないのか、それをできるようにするにはどうすれば良いのかを考えて自主練していけばもっと上達できると思います。頑張りましょう

次に、youtubeで練習動画を見るとき
自分が出ている動画しか見ないのはもったいないと思います。
自分よりもうまい人が全く同じ状況でどういったポジショニングをとっているのかなど学べる点は多くあると思うので自分が出ていない動画、さらには一年練の動画だけでなくAチームの動画などもガンガン見てラクロスを勉強するのも上達に繋がると思います。

最後に意識して変えられる点はすぐに変えていきませんか
パスキャミスが多いっていうのは技術的な問題なのですぐにどうこうできるものでは無く、自主練頑張るしかないと思うんですが、グラボのよりが遅い、すくう時にクロスが長い、声が出てないなどは意識すればすぐに変えていけることだと思います。
こういったことを何度も注意されていると思うので、意識してすぐになおしていきましょう。

色々と書きましたが何が言いたいのかっていうと、オータムでちょっといい成績残したからって浮かれてんちゃうぞ、まだまだやぞってことです。
関東遠征まであまり時間は残っていないですが、今回の結果に浮かれることなくしっかり自主練して関東に勝ちましょう!

次は得点チャンスには恵まれている、おのでんお願いします。

どうも、自分のことをまともだと思ってる沢田君から指名を受けた北島メンターの鑑、谷川翔一です。
みなさん大学が始まりましたね?まだ夏休み気分の人はいませんね?後期は全員フル単を目指しましょう!

そろそろラクロスの話をしようと思います。
僕はみなさんが知っての通り何故か体が脆いです。七月から骨折→肉離れと経験し15の試合、練習とベンチから見守るつらい時期がありました。Bの練習からも外され、本当に無駄な期間だったのでみなさんはしっかりアップダウンをしましょう!

少し真面目な話をします。
僕はいつも全ての練習メニューにおいてフォーカスポイントはもちろん自分が次にするメニューにおいてやりたいこと、できないことを頭で考えながらメニューに取り組んでいます。
例えばCHなら相手のロングの下で持ち替えて抜いてみよう、そのまま持ち替えるふりして右で抜き切る、先輩ロングとやるときは自分が一番得意な抜き方で通用するのか試してみよう…
っといった感じです。
例えばミディならば1on1で抜けきれず下に落とすパスをいつもミスしてしまう→パスキャができない→ただ壁あてをする→時間がたって自主練した気になる
って感じならばいつまでたっても上達しないと思います。それなら、このメニューでいつも自分が下にはたくパスでミスをするから慎重に下にはたこうってメニューが始まる前に思いながら入ってみる方が少しでも変わると思います。
この前のミーティングで自主練の時間が少ないっていう反省が出て、確かに自主練の時間が少ないと思ったけどただ時間をかけるだけでなく実戦を意識した自主練を心掛けるべきだと思いました。

もう疲れたのでこのヘンで終わります。ʕʘ̅͜ʘ̅ʔ

次は最近24ラクロスに入ったばかりの池ちょすお願いします!!

どうもこんにちは、沢田です。
2か月近くにわたる初めての大学の夏休みを終えて授業が始まってしまったのでこの夏休みに起きたことをいろいろと振り返っていこうかなと思います。


まず、夏休みに入っていきなりB上げがありました。
Bの上級生といっしょに練習したことで自分に足りないものが明確に見えて、練習で意識すべきことがわかりました。また、B練には一年練とは違ってミスができない緊張感があったし、さらに二部練のことを考えるととても精神的に疲れました。。でもこういう状況の中での練習は自分にとっていろいろ考えさせられるものがあったのでいい経験になったと思います。


3日間日本代表の人に教えてもらう機会もありました。シュートのスピードやキープの強さ、動きのキレなど日本のトッププレイヤーのプレーを間近で見れてとても刺激になりました。クリスさんとの1on1対決はできれば勝ってTシャツがほしかったです(笑)


9月に入ると七帝戦がありました。
初めての遠征、初めてのBの試合で緊張したのですが、初日の三つ巴では1点とることができて普通にうれしかったです。肝心の七帝戦では特に何もすることができず足を引っ張ってしまったのでもっと練習頑張りたいと思いました。
初めてフェリーに乗ったのですが思った以上に揺れて気持ち悪かったです。フェリーの設備にはとても驚きました。(シアタールーム、ゲーセン、カラオケボックスがあるとは…)
仙台ではずんだシェイクを飲みました。枝豆とは思えないほど美味でした。
あと、あぶりカルビゲームが楽しかったです(笑)


という感じのなかなかに忙しかった夏休みでした。もう一回やりたいとは思いませんが充実してたと思います。


夏休みの最後にミーティングをして関東遠征が近いということで、自主練に関する課題が出たのでそれに関する話をして終わりたいと思います。
僕は自主練をしているときに、ただただぼーっと特に何も考えずに壁当てだけをしてしまう時間があります。15のみんなにも少なからずそういう時間がたぶんあると思うし、練習に慣れてしまって特に何も意識せずに練習に臨んでしまうこともあると思います。メジャーリーグのダルビッシュ有選手がこんな言葉を残しています。
「努力は裏切らないっていうけど、頭使って努力しないと普通に裏切るよ」

僕が高校の時に初めてこの言葉を聞いたとき、なるほどな~と思いました。ただ何も考えずに量をこなしたから、それだけでうまくなったような気になったらダメなんだなと痛感させられました。
大切なのはその練習の中で自分が何を意識したかなんだなと思いました。その一つのメニューに対しての意識の差が技術の差につながっていくと考えると意識の重要さも痛感しました。
一年生コーチにこのままじゃ関東遠征で恥ずかしい思いをすると言われたので、今15全体の技術が関東のチームと比べて足りていない状況にあると思います。関東遠征までの期間はもう1ヶ月を切っていて、この短期間で技術を上げるにはやっぱり質が大事だと思います。これからの自主練、練習での意識を今まで以上に高く持って臨んでいきましょう。そんでもって関東に勝ちましょう!!!


次は、誠に不本意ながら「明日の練習行く?」でおなじみのバイエルンこと、しょーいちくんでお願いします!


このページのトップヘ