サムライの国

北海道大学男子ラクロス部15のブログです。

2015年12月

いいよ こいよ!
どうも最近よく分からないあだ名をつけられたあべです。
キックオフミーティングが終わり、メンターも発表されいよいよ新しい代が始まるをだなぁという実感が湧いてきました。
さて、ミーティングにあたり「チームにどのように貢献するか」を書いてくるという宿題がありましたが皆さんは何を書きましたか?僕は正直なかなか書けませんでした。プレーではとても貢献できるレベルではなかったからです。何かないかと考えた時に浮かんできたのが「練習後の反省を積極的に言う」でした。正しいかどうか分からないけれどもとりあえず自分の考えを伝えてみる、このことで少しでも周りの人のプラスになってくれたらと思います。
そしていつか自分はプレーで貢献していると言えるようなプレイヤーになれるように日々努力していきます!
これから上級生になり、仕事も多くなっていくと思いますが気合い入れてがんばっていきましょう!!
それでは次はパーティーあらばすぐさま駆けつける砂場 お願いします。

どうも、まさもメンターの土山です。(まさもりさん1年間よろしくお願いします。)

昨日はキックオフミーティングがありました。
主将やコーチから様々な話を頂き、感じたことは多々あったことだと思います。
皆さん、16laxのスローガンである「鬼迫」を胸に、より一層気を引き締めて練習に取り組んでいきましょう!
僕も関東遠征以降下がっていたモチベーションを今一度上げて頑張っていきます。

話は変わりますが、昨日の体育館練はどうでしたか?
僕はこれが冬練なのかと戦慄しました…
しかし、このような厳しい練習を乗り越えなければ関東を倒すことなど不可能なので、15全員団結してこの厳しい練習を乗り越えましょう!
また、冬の間はクロスを使った練習が出来る回数も減ってしまいます。そのため、夏以上の意識で練習に取り組む必要があると思います。
振り返ってみると、僕はコーチの指導に甘んじて、自分で考えることを放棄していたことが多々あったと思います。
上手いプレーをして目立つことも大事だと思いますが、自分の甘さを捨てストイックに練習に取り組むことも同じくらい大事だと思います。

少し長くなりましたが、要は「冬の間は練習が少ないから、意識高くいこう!」ということです。
筋トレもガンガンやっていきます!!(嘘じゃないです)

次は、114514!でお馴染みあべたけでオナシャスセンセンシャル!!

このページのトップヘ