サムライの国

北海道大学男子ラクロス部15のブログです。

カテゴリ: なおき

最近とても居心地が悪い。練習していて違和感を感じる
本当に今年のチーム目標を達成したいと思っているのか、去年の悔しさをもう忘れてしまったのかとさえ思う

練習は試合で勝つためにするものであって、最近の練習はどう考えても練習のための練習になっている。

開幕まであと4ヶ月、1日たりとも無駄に出来ない
今年こそ北海道の歴史を変えたい。

まずは自分が変わらなくてはいけない、上手くなりたい

飛行機が遅延してて暇なので書きます

今回つま恋では3ヶ月間色々考えてきた1on1の成果を試すことがテーマでした。結果から言うと上手く行きませんでした。
室内練が始まり自分の1on1の弱さを思い知ってから3ヶ月、ようやくこうすれば自分のペースに持ち込めるという理論は出来上がりつつありました。
こういう理論が確立すると心に余裕が出来てより良いパフォーマンスが出来るということを実感し、つま恋でもどんどんボールダウンしてやろうと密かにわくわくしていました。

しかし外で久しぶりにラクロスをして感じたことは、今まで室内の狭いスペースを利用したDFをしていたということに気づきました。室内の壁などに頼っていたということです。
それに加え、頭の中では確立しつつあった理論はまだ体に染み付いておらず、試合の流れの中で無意識に実行出来なかったことも失敗した原因だと思います。
1on1だけでなく他にもたくさんミスをしました。
本当に悔しいです。まだ1ヶ月冬練は続くので必ず修正したいです


ただ、つま恋で1つだけ成長を感じた場面がありました。
相手がシュートモーションに入った瞬間に自然とチェイスに足が動いたときでした。
全く惜しくも無くチェイスには負けましたが、自分の中ではいつもと違うなという感覚になりました。
自分はクリアへの切り替えは割と早い自信があります。これはチェイスと比較して、クリアはポゼッションを奪うことに加えブレイクを作って得点につながるからで、ずっと意識してやってきました。
しかし、当たり前のことですがゴーリーセーブが起きなければクリアへの切り替えは活かせません。
相手がそのうち入りそうな枠外へのシュートを浴びせて来るときに、流れを変えることができる手段はチェイスです。
今までそれが分かっていながら、チェイスに一歩も足が出ませんでした。そういう点で小さな成長を感じました。
あと近大戦でオーバーヘッドでボールダウン出来たことも嬉しかったのですが、あまりカッコ良くなかったので無かったことにします..

自分の目標として、チェイスだけでなく試合の流れを変えられるDFになりたいです。
細かなプレー1つ1つ見直してどんどん上手くなってやります。


長くなりましたが、自分の反省はここまで。
次はBチームに向けて続きを読む

一年生大会の北大Bの試合を見て気になったので、

試合前にチーム内で少しでも話し合った?
みんながバラバラの動きしてたように見えた、特にクリアとライド

何も考えずにいいプレーが出るはずがない
無意識にいいプレーが出来るようになるにはまず考えることから始まると思う

それと戦術を考えたり間違いを指摘し合うのは自分達です。いつまでも甘えてないで自分達で考える。考えられないならまずは他人の知識を進んで吸収して受け身な姿勢を改めよう

前にも少し言ったけど上手い人、上手いチームは想像以上に多くのことを考えているし細かい場面におけるアイデアを何個も持っている、だからプレーの引き出しも多い
そもそも考えるとはどういうことか分からないという場合は、ラクロスを考えるってことは何なのかを考えてみるといいと思います
僕もはっきり答えは出ていませんが..笑

それともう一点、クロスワークがひどすぎる。
全員パスキャッチ、クレードルを真剣に見つめ直した方がいい。これは冬でも充分伸ばすことが出来る技術です。
僕が他人のことを言える立場で無いのは分かった上で、かなりまずい状態ってことに気づいて欲しいからあえて言っておきます

北大Aも最後負けといて何言ってんだよって言われそうだけど、チームで試合前の計画・試合での実行・試合後の反省はしっかり出来た(はず)。
特にライドなんか計画通りかなり上手く行った。
初めて道内の一年生に負けたし、もちろん悔しい
ただ負けたことは覆せないから今後の成長の糧にするしかない
次やるときは圧倒的大差で勝つ。

厳しいことを言うけど、北大Bには絶対に勝ちたいっていう強い気持ちがあったのだろうか
ミニゲームの試合とはいえ、一勝も出来なかったことをもっと悔しがってもいいんじゃないかって残念に思いました

部活なら勝ちにこだわるのが当たり前で、勝つために練習をするのではないか
高校時代に一勝も出来ないシーズンを経験したことがある自分は勝ちに執着することは当然だと考えています


もし15が口だけ学生日本一を掲げる集団なら貴重な時間やお金を割く価値はない
俺らは下手なんだし、みんなで上手くなろう
全国で通用する実力を付けよう
まだ間に合うから考え方を変えよう、自発的に動こう!
3年後、後悔したくないのでみんなで高め合っていきましょう


寺倉です。
何かモチベーション上がって来たのと、もうそろそろ一年の節目なので久々にブログ書こうと思います

結果的にメリハリのない、だらだらした文章になりました笑
個人的なことしか書いてないので何の参考にもならないと思いますが、この時期にこんなこと考えてたんだなーっていうことを発信するのもブログとしてはありなんじゃないかって思ったんで書きました

では、一年を振り返っていきます!

4月
大学でもラグビーをしようとしか考えて無かったはずなのに練習に参加させてもらっても何か楽しくない、こんなはずじゃないって思ってラグビー部を断念。
じゃあラグビーサークルはどうだろうって考えたけど活動してるのか、そもそも存在してるのかも分からなくて完全にやりたいことが無くなりました。

そんな時に、そういえばラクロス部に何回かビラ渡されたなー(最初はこの部活しつこいなって思ってましたごめんなさい)、ラグビー部の先輩にもラクロスやってる人いたなーって思って北大ラクロス部を検索してみて、スタートラインはみんな一緒だしコンタクトスポーツで面白そうと思って入ろうと決意。
一回だけ体験会に行ってすぐ入部宣言しました。
学生日本一を目指す集団であるのに、ラクロスを楽しむいい雰囲気が流れているところがラクロス部の良いところだと今でも思います。

4月だけでも長くなってしまった笑


5・6月
この頃は自主練なんてしなくて良いでしょって思ってました。でも紅白戦があって15の中から10人くらいB練習生になった時、自分の名前が無くてすごく悔しかったです。

それから次こそはと思って毎日、日が暮れるまで自主練してました。
自主練の成果が出たのか、二回目の紅白戦でBの練習生になって嬉しかったです。


7月
フレキャンがあったりCチームとの試合や三つ巴があり、試合出来ることが楽しくてしょうがなかったです。三つ巴の帰りに両足つって自転車から降りれなくなって、みんなに助けてもらったことを今でも鮮明に覚えています


8・9月
8月頭に正式にBに上がり、この時モチベーションは最高で二部練の後にその日の練習のビデオを何回もみて、どんどん上手くなってやろうってかなりやる気に満ち溢れていました。

それから七大戦です。行きのフェリーの大浴場で酔い、その後隣でカレーを食べるえいしゅんと池野にトドメをさされて吐きそうでした。
そして普段試合では全く緊張しない性格なのですが、七大戦ではガチガチに緊張して、何もすることなく終わってしまいました。悔しかったです。

そのあと日高合宿があり、Aとの紅白戦で、今まで外から応援しているだけだったAチームの先輩達が目の前にいる!
プロ野球選手を初めて間近で見た野球少年のような気持ちでした。それくらい遠い存在でした


10月
高いモチベーションで乗り切った夏休みでしたが、疲れが溜まってきたことと、夏以降全く成長した実感がなくやる気が下がっていきました。
すごく申し訳ないのですが、みんながやる気に満ち溢れていた関東遠征前が一番モチベーションが低く、金銭面も絡んで部活を辞めたいと思ってた時期でした。
それでも遠征で負けたことがすごく悔しくて、やっぱりラクロスが好きだなって実感してだんだんやる気を取り戻しました。


11月・12月・1月
全日を見て来年はこの舞台に立ちたい!と思ってまたモチベーションが上がりました。
冬練になって1on1の弱さを実感させられかなりショックでした。冬の間に1on1強くなろうって思いました。
あと、チームの筋トレの模範となるトレ班に所属したこともあり、トレセンに真面目に行くようになりました。少しだけ筋肉がついたのかな?って思います


だんだん雑になりました..
このまま終わると締まらないので、真面目な事を言って終わります

学生日本一になるには歴代最強の世代になる必要があると思っています。
そのためには15が14だけでなく13を脅かすような存在になる必要があると思います。
現状自分はそのような存在になれているかと言われれば、全然足りてないと思うのでもっと急成長しなくてはいけないなって感じます。

それと最近やっと気づいたのですが、上手いなと思う人ほど見えないところで色々考えてたり、努力してるなって事に気付きました。当たり前ですかね?笑

とにかく、常に関東を、学生日本一を頭において練習するだけでやるべきことが分かって、見える世界は変わるんじゃないかって思います。
16LAX全員で盛り上げていきましょう!
僕は少しずつ声出し頑張ります

最後に、ブログリレー割り込んですみませんでした!(こんちゃん早く書いてね)

先輩方にいたるJrと呼んでもらっています
寺倉直輝です。池野ではないです
最近驚いた出来事はある雪印の練習後にいたるさんと同じ誕生日であることが発覚した事です

まず、筋トレをサボっているという指摘に対する言い訳をしておくと、遠征と合宿でそもそも行ける日が少なかったこと、雪印練での疲れでオフの日にトレセンに行けなかったことから筋トレ回数がかなり減ってしまいました。
10月からは以前のペースに戻したいと思います。

そろそろラクロスの話をしたいと思います。
自分はオンボールでのプレーが好きで、相手をいかにボールダウンするかということをビデオを見てよく考えています。練習前に今日はこれを試してみようとか目標を持って練習に参加するようにしています。しかしロングを持ってからチェックを打つことで隙ができ、抜かれることが多くなって中々上手くいかないなぁって感じます。こればかりは数をこなすしか無いと思うのでもし1on1に付き合ってくれる人がいたら声掛けてください

あと最近、思ってるよりも残された時間が無いなって感じています
どういうことかというと、夏休みも残りわずかで関東遠征まであと1ヶ月ほどということ。一年生コーチに教えて貰えるのも残りわずかということ。また、北海道は冬に外で練習出来ないので今までのように外でやりたい練習や自主練が出来なくなるということです。
だからこそ今自分に足りないものは何か考えて練習するべきだなって思います。
ミーティングでも言われた通り今のままでは関東と試合にすらならないし、自分を含め15みんな圧倒的に自主練の時間が足りてないと思います。今から全員で危機感を持ってやろう。最初の目標通り関東相手に勝とう。


最後に、僕は夏休みの間練習後にビデオを欠かさず見るようにしていました。ラクロスに触れる時間を長くしてラクロス脳を作ることが出来ると思うので暇な時間にビデオを見るっていいことだなって感じます。あと、この前から先輩のブログも過去に遡って読み始めてとても参考になる内容が沢山あったので先輩方のブログを見ることもおすすめです!


長々と書きましたがとにかく勝ちたい、上手くなりたいっていうことを伝えたかったです。僕はクロスワークが下手すぎるので自主練頑張りたいと思います。

次は同じ24組、クレバー枠(笑)のえいしゅんお願いします!

このページのトップヘ