カテゴリ:
声は出ないし、先週2回も休んだし、Bの7月の最低限のラインを全然守れていません。本当にごめんなさい。
休んでも治らないのでもう休みません。



最近のB練を見ていて、なんで声出せるのに出さないの?って思う。
出せないのなら普段の練習から出す練習すればいいし、出さないのなら理由を教えてほしい。
去年のB上げの基準なんかほぼ声だったじゃん。それが基準として良いのか悪いのかは知らないけど、それくらい声が大事だってことくらい承知してるのでは。

後輩に「Bより下ってないんですか?」って何回か聞かれて、その度になんとなく嫌だった。Bより下がない=掃き溜め とでも思われそうだったから。ただ純粋な気持ちで質問してるのはわかってるんだけども。


Bの人たち一人ひとりが個人技を大事にしてるのはよくわかる。吸収しよう伸ばそうとしてるのはすごいなあって思ってる。事実上手くなっていく人がいるから、そういう所はすごく尊敬してる。

けどチームであることを忘れないでほしいとも思う。せっかくAに上がったのにコミュニケーションを理由にBに帰ってくるのは本当にやめてほしい。思い当たる人がいると思います。


声もプレーも練習だと思う。
声が通らないとか声が出ないとかなら、意識的に声を出すしかないと思う。無意識的にちゃんとした声を出せるようになるためには意識的にやっていくしかない。そういうところも含めて練習なはず。



って声出なくて改めて思った。
今日も今日とて「些細なことでいいんでじゃんじゃん書きましょう」キャンペーン。


早く声出したいなあ

カテゴリ:
こんにちは。Bmtgで目を開けて寝てる疑惑が浮上した松田です。



最近思ったこと。近付くってよい。

言外の意味とか考えないでください。ないです。物理的に近付くっていうとっても頭悪そうな話です。


近付くのいいなって思ったきっかけは審判です。

人生初並走・つま恋の時は全く思いませんでしたけどね。早よ終われ!と、並走のお姉さん美人!がつま恋並走の思い出の全てです。自分に素直。

楽しいって思ったのは多分スプリング2日目とかプレシーズンとかだと思います。目の前でプレーを観られるのが面白かったです。試合のプレー中は絶対ベンチかフィールドの外にいるので、そりゃあもう新鮮でした。ラクロスは本当に格好いいと思います。

とか言ってキャッキャしてるとプレーに巻き込まれたりするんですけどね。


あともうひとつ物理的接近いいなって思った話。

今日Bmtgでパソコン要員として一番前にいたらいつもみたいに一番後ろにいるのと全然違いました。画面見えるから色んなことわかるし、人の顔こっち向いてるから話聞こえるし、って全部当たり前なんだけど、初めての経験だったから面白かったです。

とか思ってキャッキャしてると皆様の「(動画)止めて」の声をキャッチできないんですけどね。


近付くと途端に世界が広がるというか、視点が増えるというか、ただただ楽しいです。今までにないくらいラクロスを知りたくて知りたくて仕方ない。

まあ何よりも、日常に発見が!とか思えちゃうほど脳内お花畑な人間に自分がなっていたことが一番衝撃的な案件ですよ、まったく。


話を戻しますが、もちろん遠ざかるのが大事な時もあると思います。引いてみないとわからないこともいっぱいあるし。要は必要な距離を考えてみるのが大事なんじゃないでしょうか。

例えばマネージャーは遠ざかりがちだからもうちょっと近付いてみるとか。近く行ってみたら良くも悪くも色々見えたり聞こえたりしてくると思います。
仮にそれでボール直撃しちゃった時は、まあ、ヘボいミスなら本人にキレて、良いプレーの延長なら明るく生きるのがいいんじゃないでしょうか。つらくないつらくない。



内容ショボすぎかよとか今さら何言っとんじゃとか思われそうだけど、まあ、「些細なことでいいんでじゃんじゃん書きましょう」キャンペーンってことで。


と言うことで、レポート疲れにより自分史上最低の文章力でお送りしました。



おわり。

カテゴリ:
どうも、ひまじんです。ええ、よしのです。

ブログには有意義なことやアツいことを書かなきゃいけないみたいな風潮がありますが、

そんなものはシラーーーーーン!!!!!


つま恋前から満足にラクロス出来てない!!!!
欲求不満!!!!

ユースの選考会と意気込んだスプリング!!!!!

アップ中に捻挫……
ノーーーーーーン


17へ
アップやダウンの重要性は散々聞かされると思いますが、ここでもう一度。

アップやダウンは大事です

大事って言われても
そんなんわかってる〜〜ってなるし、
何が大事なの〜〜ってなるし、
詳しくはケア班やトレ班に聞いてください。
たぶんケア班に聞けば詳しくデータ付きで教えてくれます。
ものすごく他人任せですねぇ…


最近フレセミで人を納得させるのは具体的なデータである。と学びました。

まあさておき、体が固い人はちゃんとお風呂上りにストレッチしましょう!

リハビリの担当の理学療法士の人に、

君こんなに体かたくてよく今までスポーツやってこれたね〜〜

足遅いでしょ〜〜

20代のスポーツやってる人で足の指の力を入れこんなにないの情けなくない?

等々の助言をいただき肉体改造のチャンスを得てます。

彼曰く、足首やハムストリング、大腿四頭筋、股関節等々の筋肉が固いとラクロスにも影響が出るそうです。1歩目の反応とかに関わってくるそう…あと足も遅くなるらしい。


万全の状態でラクロスするためには体のケアが必要だと身にしみてます、よしのです。

あまりにも暇でブログ書いてるけど実は何も伝えたいことはない。そう、暇なだけ。
早くラクロスしたいなーーーーーー



明日は歩けるかなー





ではみなさん、明日からの練習ではしっかりとアップやダウンをするように!

このページのトップヘ

見出し画像
×