【広告】
PIXTAで写真の販売をおこなっています。
見に来てくださるだけでも結構ですので、
是非よろしくお願いいたします。

[追記]今回の遠征写真を追加しました。

https://creator.pixta.jp/@prof1695789/photos


また、ニコニコ動画で動画投稿もしています。
こちらも見に来てくださると励みになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IMG_1620-2
IMG_1631-2
2020/6/27_ELかわね路号

前回の続きです。

「ELかわね路」号の往路を撮影後、千頭駅に向かい
到着した「ELかわね路」号の入れ替え作業を
見物する予定でしたが、先行して到着していた
「トーマス」号の見物客が思っていた以上に多く、
駐車場にクルマを停めるのに時間がかかりそうだったのと、
3密を可能な限り避けたかったので、今回は断念。
千頭駅周辺の大井川の河原に降りて散策しながら
時間をつぶした後、「ELかわね路」号の復路撮影に向かいました。

(「トーマス」号の撮影も考えましたが、ベース車がC11という先入観と、あの「顔」に抵抗があり、やめてしまいました。。。)

復路では追っかけはせず、以前から行ってみたかった大井川鉄道の
有名撮影地で撮影することにしました。

さすが有名撮影地と言われるだけあって、背景の迫力満点な山々や、
手前に広がる一面の茶畑、そして最高の太陽光線と、素晴らしい撮影環境でした。

撮影の準備を終えてからしばらくすると、短いホイッスルを鳴らし
「ELかわね路」号がやってきました。

私は国鉄時代を体験できなかった世代ですが、
日本の原風景のような景色の中、国鉄顔の小さな機関車と、
特急や急行の格下げ客車を数両繋いだ列車が走り去る光景は、
私の世代でも「まるで昭和国鉄時代のローカル線に
タイムスリップしたようだ」と言いたくなるような
素晴らしいものでした。

つづく