北星交通西の郭

津軽ひろさきで、観光タクシー#1を目指すタクシー会社です。地元の観光情報を『ずっぱどしかへらー』

2012年11月

ぶらタクシー・禅林街*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

長勝寺のあと禅林街も歩きました。
津軽家の霊屋は五つあります。
 
津軽二代藩主信枚室 “明鏡薹” 霊屋
満天姫は家康の養女として津軽に嫁いできました。
葵の御紋がいたる所に飾ってあります。
ここは殿様の拝みどころで、
往時は家老もここまでは入れなかったそうです。
光栄です。
現地研修長勝寺霊屋

明鏡薹の額
明鏡だい

信枚霊屋全景 
普段はこのように入口も霊屋も閉じています。
霊屋

さざえ堂(六角堂)
全国に六基だけ、東北には他に会津若松に現存するだけです。
24

十二支堂
京徳寺にあります。
十二支堂

十二支の絵馬
十二支堂絵馬

蛸薬師さま 眼病祈願
海蔵寺にあります。
蛸

ぶらタクシー・長勝寺*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

11月22日 木曜日
長勝寺の修復も佳境をむかえつつあります。
おととし、庫裏修復時の特別観覧にも行きましたが、
今回は津軽ヤッテマレ会の現地研修に参加した時の様子です。

重要文化財 長勝寺山門 
もちろん普段2階には上がれませんし、扉は閉じています。
今日は2階に上がらさせていただきました。
山形さんありがとうございました。
昭和年代の修理までは、鬼板・鯱がありました。
曹洞宗のお寺に鯱はありえないそうです。
でもありました。

現地研修長勝寺山門

実際についていた鬼板です。
鬼板

実際についていた鯱です。
鯱

十六羅漢でしょうか?。
十六羅漢?

普段の山門の全景です。階段は真横にならないと昇り降りしづらいです。
2階の回廊は外側に向かっての傾斜がはっきり分かりました。
24 長勝寺

山門2階から撮った禅林街です。貴重な眺めだと思います。
長勝寺三門から禅林街

第2回 日本まちあるきフォーラムin弘前 #3

11月4日 日曜日
エクスカーション「津軽の暮らしと文化を感じる旅」
〝04 西目屋と岩木地区の街歩き〟に参加しました。

鳥井野 白山姫神社
鳥居中央に鬼ッコがいます。
岩木山には鬼伝説があり、鬼神社や地名では鬼沢という地区もあります。
鳥居に鬼ッコがいる神社は津軽一円に35ヶ所もあります。どれも個性的です。
白山姫神社

白山姫神社の鬼ッコは、黒髪・お歯黒・白パンツ かなりキュートな鬼ッコ 
白山神社鬼コ

乳穂ヶ滝 真冬に氷柱の凍結具合で出来秋を占います。
今年の冬は氷柱が数年ぶりに上下つながりました。これは豊作の卦でした。
そして、見事に当たり今年のお米は大豊作だそうです。
乳穂ヶ滝2

乳穂ヶ滝 内側からの撮影です。「怖くはありません。」
乳穂ヶ滝3

目屋渓 「怖くはありません。」
目屋渓

岩谷観音 神馬の伝説
岩谷観音2

岩谷観音 目屋渓の途中にあります。
岩谷観音3

岩谷観音 ネコを押す地元おばあちゃんとの記念撮影。
岩谷観音4

岩木山神社参道 晴れていれば楼門の向こうに岩木山が見えます。
岩木山神社1

逆立ちの狛犬 たぶん、下からの邪気を防ぎます。
逆側はちゃんと後足で立って、上からの邪気を払います。
岩木山神社狛犬

岩木山神社社務所 元は百沢寺庫裏 
殿様が見えられた時に使う上段の間は書院造り
岩木山神社書院造り

高照神社 吉川神道 準権現造り
高照神社

34枚の絵馬があります。
家型は藩主・四角は重臣が奉納
高照神社解説

200年前の物とは思えない色彩の鮮やかさです。
閉め切っていたお陰だそうです。
高照神社絵馬

第2回 日本まちあるきフォーラムin弘前 #2

11月4日 土曜日
日本まちあるきフォーラムの分科会
〝街の見どころ・目のつけどころ・カンどころ〟
“五重塔と新寺町界隈コース”に参加しました。

サンパレス秋田屋から出発の“禅林街コース”班の皆さん
昼食にいただいた“津軽弁・ばっちゃ御膳”は
JRひろさき駅の改札前で売っています。是非、ご賞味下さい。
サンパレス

在府町 市内にはこの様な町名柱が40本あります
後ろの朝陽小学校は創立140周年、市内最古で、石坂洋次郎の母校でも
あります。
CIMG2793

前川國男作 国登録有形文化財 木村産業研究所
市内には前川作品が他に7つあります。
前川の活躍はここから始まりました。
木村産業研究所

最勝院五重塔
五重塔

藩祖為信は四神相応繁盛の勝地として、
新たな築城地を高岡(弘前)に決めました。
“朱雀”に当たる鏡ヶ池は、五重塔の目の前にある今の南糖グラウンドです。
余談ですが、中体連の一中対三中を全校応援でやった記憶があります。
四神

第2回 日本まちあるきフォーラムin弘前

11月2日 金曜日
日本まちあるきフォーラムの前日オプションプログラム
〝路地裏探偵団と行く夕暮れ路地裏散歩〟に参加しました。

肌寒いというよりは本当に寒い夕暮れでしたが、
さすがまちあるき慣れした参加者の皆さんは、防寒具の準備も良く
4班に分かれ元気に出発して行きました。

鹿田智嵩団長にかだって(付いて)いきました。
路地裏探偵団2

中央食品市場 ここには、懐かしさも今流行りもあります。
子供の頃はここより“ダイマル”に連れて行かれました。路地裏探偵団3

“ボヌール” 市場の一角をしめます。
路地裏探偵団4

中央つながりで“弘南鉄道中央弘前駅”
ちょうど到着でした。
小学生の頃は、家からスキーを担いで来てこれに乗り
大鰐駅からは弘南バスに乗り換え大鰐スキー場に通っていました。
その頃は“弘前電鉄”でした。
今じゃどの子もそんな事しません。
路地裏探偵団5

火曜サスペンス劇場御用達 “鍛冶町ゴールデン街 ラビリンス”
会社から鍛冶町に来る時はよく通り抜けます。
路地裏探偵団6
 
“川越の黄金焼”にも寄りましたが、写真を撮り忘れました。
お店の中で食べたのは高校生以来でした。「おいしかった。」
店を出てから、日本まちあるき協会理事長の桐野耕一さんから
“黄金焼”をもう一個いただきました。
「ごちになります!」

代わりの写真と言っては失礼ですが、
“アップルパイの食べくらべプレート”もいけます。
土手町ルネス街で誰かに「ごちになって下さい!」
DSCF0481

プロフィール

hokuseikotsu

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ