2018年07月15日

7月15日の練習


今回のブログはトロンボーンパートの
Taが担当します♪

3連休とっても暑い日が続くそうですね!
みんなさん熱中症などならずに、
過ごせていますか(^^;)??

今日もとても暑く、外に出るだけで
フラフラとしそうな天気でしたが、
練習に行って来ました!
暑すぎて自転車を諦め車で行きました(笑)

今日の練習は、
秋のポップスコンサートに向けての
練習でした!

クラシック音楽やポピュラー音楽と
様々な音楽の練習に取り組みました。
クラシックを吹いて、次にポップスを吹いて…
音楽のノリや吹き方がぜんぜん違うので、
正直付いていくのに精一杯です(>_<)笑
音楽によって吹き方やノリを変えるって
難しいですよね!

という感じで今後も練習頑張って行きたいと思います!!

みなさん、くれぐれも熱中症など気をつけて下さいね!水分補給を忘れずに!

次のブログの担当は、低音パートさんです!



hokusetsuwo at 21:00|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年07月11日

7月8日の練習

今回のブログは、トランペットパート入団8ヶ月、せせりが大好きなHが担当します。


実は今回の練習、本当は休む予定でした。というのも、この日行く予定をしていた某ロックフェスが、今回の記録的豪雨の影響で中止になってしまったのです。とても楽しみにしていただけに、非常に残念。でも練習に参加できたので、結果オーライなのですが。


その某ロックフェスなんですが、中止にするかどうかの決定に結構な時間がかかり、ギリギリまで分からなかったんです。それはもちろん、主催者が一年かけて準備してきた熱い想いもあるし、この日を楽しみに待ちわびていたお客さんたちの想いもあるので、その決断に時間がかかったのは当然だと思います。そして、主催者にとっては、相当な勇気と覚悟と責任が伴った、苦渋の決断だったと思います。


しかし、インターネット上では、「安全を考えて中止にしたのは正解」という賞賛の声もあれば、「判断が遅い」、「期待させるだけさせておいて」という批判の声も多く挙げられていました。毎年約2万人を収容する大きなイベントなだけに、やるにしてもやらないにしても、反対意見が出るのは当然だと思います。きっとやったらやったで、別の批判の声が上がったでしょう。どちらにしても、全員一致の答えなんてあるわけがないので、判断に時間がかかったのは仕方のないことだと思います。あっちの意見を聞けば、こっちから反対意見が出る、そんな状況の中で、最終的に決断を下した主催者がどれだけ辛かったか、その苦悩は計り知れません。


なので私は、どんな結果になったとしても、それを受け入れようと思っていました。きっと悩んで悩んで、悩みまくって出した答えなんだから。


私たち北摂WOも、“なんかおもしろいことやってやろうぜ”っていう熱量だけは、絶対に忘れてはいけないですよね。それが、今回の某ロックフェスのように、どんな状況下に置かれたとしても。


と、前置きが長くなってしまいました。
さて、今回の練習ですが、次の演奏会での演奏予定曲を、指揮者さんの合奏で合わせました。お二人の指揮者さんどちらとも、今回の練習で初めて合奏する曲ばかりで、正直楽譜を追うだけで精一杯でした。全曲一通りは通しましたので、あとはちゃんと予習と復習を行い、練習の回を重ねるごとに完成に近づけていけるよう、これから頑張っていきたいと思います。


前置きが長かったので、これくらいにしておきます。
次回のブログはトロンボーンパートさんです。

hokusetsuwo at 23:57|PermalinkComments(0)mixiチェック

2018年07月07日

7月1日の練習について

ブログの更新が遅くなってしまってすみません。
ホルンパートのABです。

ひとつ前の投稿にもありました通り
6月18日に発生しました大阪北部地震で
この楽団が主な活動拠点にしている高槻市も被災しました。
災害からもうすぐ3週間となりますが
まだ、わずかな揺れにも地震かと思ってビクつき
家々の屋根のブルーシートの色が目に付くけれども、
日常を取り戻していこうとする日々です。

そんな中、私たち北摂WOは
次の演奏会に向けて、7月1日から練習を再開。
バタバタしているにかかわらず
団員が集まって活動できることに嬉しい気持ちがあり
でもまだ被災されて日常を取り戻せていない方もいる…とも思い
何とも言えない気持ちが沸き起こりました。
でも、私は、
こんなときだけど
こんなときだからこそ
「見て楽しい、聴いて楽しい、もちろん吹いて楽しい」楽団でいたい!
またお客様に喜んでもらえる演奏会にしたい!
という思いで練習に臨んでいます。

さあ、次の演奏会に向けて
木管楽器と金管楽器が分かれての練習となったこの日。
次の演奏会のシンフォニックステージの
メイン曲の初見練習となりました。
団員のみなさん、この曲の楽譜を見て、参考音源を聞いて
口々に「これは、やばい」と言う、なかなか難しい曲です。
誰がこの曲を推薦したんだ?!という話を耳にしますが

                           はい、私です。(笑)

次の練習で、団員から非難を浴びることはさておき。
被災したという困難な状況に立ち向かっている今、
この曲を含め、他のシンフォニック曲も、さらにポップスステージもあり
北摂WOに前に、大きく立ちはだかっています。
演奏会という頂きまで辿り着けるのでしょうか。
一団員として、これまで以上の思いでもって頑張りたいと思います。

こんな文章を書いている最中にも
地震の傷も癒えぬまま、大雨と土砂災害のニュースが飛び込んできます。
被害の様子を見ていると心が痛みます。
身の安全第一に考えて過ごされてください。

どうか早く安心して過ごせる日が来ますように…。
たなばたの日の願いが、天に届きますように…。

次はトランペットパートさんです。



hokusetsuwo at 14:20|PermalinkComments(0)mixiチェック