北鎮海軍工廠

旧日本海軍艦艇の製作紹介

My name is hokutin navy Living in Japan
Battleship, aircraft carrier, Cruiser, destroyer I loving ship model

            北鎮海軍です
 久しぶりに 工廠再開 空母赤城に乗務員と飛行士を追加していきます。


                                                              ↓当時の写真です、真珠湾かセイロン島沖 どちらかの「赤城」です。↓ 
eqwe
↑攻撃隊発艦!長官以下手空き乗員による壮大な見送り(帽を振れ)ですね。↑


↓艦橋部分を拡大し、人員のみ色付け(赤色)し、解りやすくしてみました。↓
Untitled1
↑拡大から察するに 
1 黒色系→長官及び幕僚(最上段は見張り員)
2 白色系→整備士及び機銃操作員
ザックリ言うとこんな感じかもしれません、この写真は第2次攻撃隊発艦なので飛行士の見送りは無く、皆 飛んで行ったか 目の前の機に搭乗済みと思われます。



Eduard(エデュアルド)製の型番:EDU17527を用いて、艦橋と周辺に接着しました、上写真が作業前で下写真が作業後になります。クリック拡大
dfd


↓この艦の設定は第1次攻撃隊なので、2次隊の飛行士たちも手を振ってます。クリック拡大
wrr
↑これだけで精密感がグっと増しました、驚きです。



次回は飛行甲板全域に整備員を配置します。

3
◆デジカメ時代の竣工艦を一眼レフで再度撮影してみました、イヤ~解像度・表現力の違いに驚きですね。

↓2011年12月竣工艦 「大和」
qwdqwd
og8yg



↓2012年12月竣工艦 「高雄」
sdrgsd



↓2013年6月竣工艦 「扶桑」
glgg
vkfuyf
↑扶桑の空中線が経年劣化で歪んでます 笑



おまけ的な更新でスミマセンでした

↑このページのトップヘ

                               Copyright c 艦船模型製作紹介 北鎮海軍工廠 All Rights Reserved.