北鎮海軍工廠

旧日本海軍艦艇の製作紹介

My name is hokutin navy Living in Japan
Battleship, aircraft carrier, Cruiser, destroyer I loving ship model

3
◆デジカメ時代の竣工艦を一眼レフで再度撮影してみました、イヤ~解像度・表現力の違いに驚きですね。

↓2011年12月竣工艦 「大和」
qwdqwd
og8yg



↓2012年12月竣工艦 「高雄」
sdrgsd



↓2013年6月竣工艦 「扶桑」
glgg
vkfuyf
↑扶桑の空中線が経年劣化で歪んでます 笑



おまけ的な更新でスミマセンでした

3
誕生から20数年間 国民に親しまれ 外交では睨みを利かせた 栄光の戦艦「長門」
rriol

2014年08月03日より製作・紹介が始まりました、製作年次設定は昭和16年12月8日三宅島東方沖、真珠湾に向かう(南雲機動部隊収容のため)姿を実写真等を交えて製作紹介していきたいと思います。

----------布陣----------
「フジミ製 1/700 戦艦 長門 開戦時 特-29 」  +  「フライホーク製 1/700 戦艦長門用エッチング(フジミ用)

      完成画像集             完成画像集 (2) 



----------資料----------
「終戦帝国艦艇のブログ 長門1945」
終戦帝国艦艇のブログ
(終戦帝国艦艇のブログ様の許可を頂いております)



「艦船模型の製作と研究 長門・陸奥 不二美術(
Fujibi)模型出版部 」  
rtrd6 - コピー



「長門型戦艦 (歴史群像 太平洋戦史シリーズ)学研 」     「丸スペシャル 戦艦長門・陸奥」 1111

      無題     artj

  

「Bikini Wreck Diving: HJIN 長門 2013 Lust4Rust trip 」




先回の工程:長門搭載機「九五式水上偵察機」を検証しました。

hop@


今回の行程:「九五式水上偵察機」を作成・完成させます。
↓キットの翼は相変わらず極太!!コレをプラ用ヤスリで薄肉加工しました。クリック拡大
fsfwd
↑エンジンカウリングは零観みたいな流線形じゃなく、ただの円筒形  なので上から薄紙を一周巻いて旧式ぽくしてみました。(上の白黒写真見たら判ると思います)




↓機を裏返してフロート類を取り付けました、フライホーク様様ですな GOODクリック拡大
oh^
↑フライホークのエッチングは超細いので折り曲げ加工には細心の注意が必要ですね。




↓組上がったら塗装です   長門機は濃緑色と茶色の2色迷彩なので、ベースに濃緑色を吹き 乾いたらマスキングします。クリック拡大
jjpj
↑マスキングレイアウトはフィーリング(感で・・・)ペタペタ貼りました。 汗・・・・



↓マスキング終了後、茶色を吹いて迷彩色になりました クリック拡大
gig
↑プロペラ付けて、  KIT付属デカールを貼って、  小さい風防付けて 「九五式水上偵察機」出来上がり




↓飛行機運搬車です、さすがフライホーク製エッチングだけ良くできてます。 クリック拡大
vkjhkg5
↑下部の車輪がひ弱でポロンといきそう、折り曲げには細心の注意が必要です。



↓ちょとここで「長門」昭和16年写真を見てください、発艦準備中の九五式水上偵察機が今まさにカタパルトに載せられようとしてるところです、これって 全ての高さ調整が合ってないとスムーズに移動できませんね。クリック拡大
werw

sedfwef
↑撮影者位置を予想してみました、レール軌条()の位置から見て、付近からの撮影と思われます クリック拡大




↓カタパルトと飛行機運搬車の高さ調整をしっかり合わせました。 クリック拡大
            vkhj0
↑飛行機運搬車の車輪はひ弱でとても船体に接着固定できません、ここは台車下に小さいプラバン スペーサーを入れて飛行甲板から浮かせて固定してます。(この浮かせ具合が難しい ミリミリ作業)  クリック拡大





↓飛行機運搬車の車輪が軌条レールにキチンと乗り、脱線してない感じにしてます。ここが難しかったワ~ クリック拡大
cjch
↑台車下のプラバンは黒色なので見えないと思います。





超久しぶりのブログ更新・・・ 申し訳ございませんでした





◆次回 デリッククレーン等 作成します! 





-------------------- ↓参考映像です↓ -------------------




 「人気ブログランキング 艦船」に参加中です!よろしければポチッと押してください 

 

閲覧ありがとうございました。
意見、要望、質問がありましたらコメント欄にお願いします


↓みんカラ始めました  クリック!↓

logo


3
誕生から20数年間 国民に親しまれ 外交では睨みを利かせた 栄光の戦艦「長門」
rriol

2014年08月03日より製作・紹介が始まりました、製作年次設定は昭和16年12月8日三宅島東方沖、真珠湾に向かう(南雲機動部隊収容のため)姿を実写真等を交えて製作紹介していきたいと思います。

----------布陣----------
「フジミ製 1/700 戦艦 長門 開戦時 特-29 」  +  「フライホーク製 1/700 戦艦長門用エッチング(フジミ用)

      完成画像集             完成画像集 (2) 



----------資料----------
「終戦帝国艦艇のブログ 長門1945」
終戦帝国艦艇のブログ
(終戦帝国艦艇のブログ様の許可を頂いております)



「艦船模型の製作と研究 長門・陸奥 不二美術(
Fujibi)模型出版部 」  
rtrd6 - コピー



「長門型戦艦 (歴史群像 太平洋戦史シリーズ)学研 」     「丸スペシャル 戦艦長門・陸奥」 1111

      無題     artj

  

「Bikini Wreck Diving: HJIN 長門 2013 Lust4Rust trip 」




先回の工程:「短艇と回転式ダビッド」を作成しました。

fiuu;g


本日の行程:長門に搭載されていた「九五式水上偵察機」を作成します。
↓私が目指す長門(真珠湾攻撃時)には95式という水偵が3機搭載されてました。クリック拡大
hop@
↑この95式、日の丸辺りが布張り!! コレで昭和10年~20年終戦まで使われていたハタラキプレーンなのです。
 ●乗員2名  ( 同左 )
 ●最高速度299km/h  (370km/h)
 ●航続距離898km  (1070km)
 ●7.7mm機銃×2  ( 同左 )
 ●30kg爆弾×2   (60kg×2)
 ※( )内は零式観測機

↓取り敢えず長門搭載機写真を探しました、したらアッタ ↓
yrtytry - コピー - コピー
↑左写真:クレーンワイヤーで吊られた「報国352機」ですが、ハセガワキット1/48長門搭載機としてモデル化されてます(興味ある方はハセガワHPで検索)
↑右写真:所属不明機ですが運搬車に載せられている貴重な写真なので、手持ち資料と合成してみました。


↓次の写真です、艦橋とマストは明らかに長門!! 「報国352機」は長門搭載機で間違いですネ、よく見るとクレーンワイヤーで飛行機運搬車に載せようとしてます。(水兵の配置から見てカタパルト直載にも見える・・・) クリック拡大
fwefe - コピー
↑ハセガワ1/48キットの塗装例を参考に写真にパソコン着色、ハセガワキット丸呑みで考証でも何でもありません・・・・・

         仕事が超忙しく 合間をぬいながらココまでまとめました・・・・・

◆次回 九五式水上偵察機 作成します! 

 「人気ブログランキング 艦船」に参加中です!よろしければポチッと押してください 

 

閲覧ありがとうございました。
意見、要望、質問がありましたらコメント欄にお願いします


↓みんカラ始めました  クリック!↓

logo

↑このページのトップヘ

                               Copyright c 艦船模型製作紹介 北鎮海軍工廠 All Rights Reserved.