幻冬舎より書籍が発売されました。 省略したパートや、不正確な表現を憲法学の専門家と煮詰め改訂したバージョンです。かなり変更があります。 このネットバージョンは三晩でほぼ下書きなしでいっきにやったためやはり荒いところがあります。 また立憲主義から生活保護まで憲法に関わる問題 についてのコラムを5本書き下ろし。

『日本国憲法を口語訳してみたら』
日本国憲法を口語訳してみたら [単行本]
著者:塚田 薫
出版:幻冬舎

著  
塚田薫

監修 
長峯信彦

カバーイラスト
浅野いにお

<


前文

俺らはちゃんとみんなで選んだトップを通じて、うちらのそのガキのまたガキのために、ご近所さんと仲良くして、みんなが好きなことできるようにするよ。また戦争みたいなひどいことを起こさないって決めて、国の基本は国民にあることを声を大にして言うぜ。それがこの憲法だ。
俺らはやっぱ平和がいいと思うし、人間って本質的にはちゃんとうまくやっていけるようにできてると信じるから、同じように平和であってほしいと思う外国を信頼するぜ。その上で俺達はちゃんと生きていこうと決めたっちゃ。
平和を守って、奴隷制度みたいな酷いこととか、偏見とか差別をなくそうとしている世界の中でちゃんと活動したいと思うのね。名誉ある地位っていうかさ、かっこいいじゃん。
その上で声を大にして言うよ。
「全世界の人は、みんな、なににも怯えることなく、飢えることもなく、平和に生きる権利を持っている」ということだ。
この理想は俺達の国だけじゃなくて他のあらゆる国にも通用するもので、このことを守ることは各国の義務だよ。

第一章 天皇
1条
天皇は、日本のシンボルだよ。これは国民がまとまってるってことを示すためのアイコンってうかそんな感じ。
2条
天皇は家系で決めるよ。世襲ね。これは国会で決めた皇室典範っていうのに従って決まるよ。
3条
天皇が天皇の名前ですることはみんな内閣が認めたことに限るよ。で、その責任は内閣がおうんだよ。
4条
天皇はこの憲法で決めたこと以外はしないよ。政治に参加しないってことだよ
以下略

第二章 戦争の放棄
9条
俺らは筋と話し合いで成り立ってる国と国の間の平和な状態がいいと思う。だから、国として武器をもって相手を脅かしたり、直接殴ったりしないよ。暴力で問題を解決することはもう絶対しないよ。
9条2項
で、この目標のために軍隊持たないよ。

第三章 国民の権利及び義務
10条
日本国民の基準はまた別の法律で決めるね。
11条
俺達国民はちゃんと人間として生きていけるんだよ。これはずっと続いて、俺達の子供とかその子孫まで全ての国民の権利だよ。これがいわゆる基本的人権ね。
12条
この憲法で決めた国民の権利とか自由は俺達国民がきっちりがんばって守っていくぜ。あと権利があるからっていって横着するなよ。
13条
俺達国民はみんな人間としてちゃんと扱われるよ。すべての男も女もみんな幸せになる権利があるよ。このために政治家がんばれよ。でも権利があるといって横着すんなよ。俺に権利があるように人様にも権利があるんだから。
14条
俺達はみんな平等だよ。人種とか考え方とか性別とか身分とか出身地で差別する法律や政治は認めないよ。
14条2項
貴族とか華族はだめだよ。
14条3項
いいことやったやつは褒めるけど、それはお前がなんか偉いってことじゃなくてお前がいいことやったからで、自慢していいのはお前だけだよ。子供とか関係ないからな。
15条
公務員っていって国の仕事をやるやつを選んだり辞めさせたりするのは俺達国民だよ。
15条2項
公務員っていうのはみんなのために仕事するんであって、一部のやつのために仕事しちゃだめだよ。
15条3項
選挙は成人してるやつならみんな投票できるよ。
15条4項
選挙で誰に投票したかとかは内緒にしてていいよ。誰に入れてもお前の自由だし、そのことでやいのやいの言われることはないよ。
16条
俺達はもし国のしたことで受けた被害や、公務員をやめさせてほしいかったり、法律の不満を言って直したり廃止してほしいとかを要求することができるよ。もちろんそれで嫌がらせとかはされないよ。
17条
もし国のしたことで被害や損を受けたら、国とか公的なとこにその保障をしろって要求できるよ。その法律はまた別に決めるから詳しくはそっち見てね。
18条
俺達は絶対に奴隷みたいなひどい扱いはされないよ。でも、しかし、悪いことやって刑務所とかに入る時はちょっとされるかも。まあしょうがないよね。
19条
どんな考えでもそれはお前の大事な考えだから大事にされるよ。国に良心に反することを要求されても無視していいよ。
20条
どんな宗教を信じてもお前の自由だよ。
あとなどんな宗教も国は特別扱いしちゃだめだよ。神様もみんな平等な。
20条2項
俺達は参加したくない宗教の儀式とか(ミサとか)は参加しなくてもいいよ。
20条3項
国は宗教っぽい教育とか、特定の宗教に関わることをしちゃだめだよ
21条
みんなで集まって考えたり行動したり、自分の考えを本とかにしたりとかは自由だぜ。どんな表現でもそれはお前の権利だから胸張ってやれよ。
21条2項
国は検閲しちゃだめだよ。あとどんな話をしたとか考えを持ってるとかを探っちゃだめだよ。通信の秘密と検閲の禁止な。
22条 みんな他人に迷惑かけない限りどこに住んでもいいよ。
22条2項
外国に引っ越したり、日本人やめるのも自由だよ。
23条
みんななにを勉強しても自由だよ。自分のした勉強をしろよな。
24条
まず言っておくけど男女はどっちが偉いとかないからな。結婚はお互いがこの人と一緒になりたいなと思ったからするもんだ。結婚したらちゃんとなんと仲良く助け合って幸せに暮らせよ。
25条
俺達はみんな健康で人間らしい最低限の生活を行う権利があるよ。
25条2項
国はこのためにできることちゃんとやれよ。
26条
俺達は自分の能力に見合った教育を受ける権利があるよ。詳しくは別の法律見てね。
26条2項
あと自分の子供には限らないけど面倒みてる子供がいたらちゃんと中学までは教育を受けさせろよ。これは大事だぞ。
27条
俺達は働く権利もあるし同時に義務もあるんだよ。
27条2項
続きは別の法律で☆
27条3項
子供にきつい仕事させるなよ。
28条
俺達は仕事する上で不満があったらみんなで集まって会社とかと交渉する権利があるよ。
29条
自分の財産は自分のものだよ。
29条2項
まあとはいっても色々問題がおこりかねないからその辺はまた違う法律でね。
29条3項
その時はちゃんと対価を払えよ。
30条
いいか、お前ら、税金は払えよ
31条
俺達はちゃんと法律に従った手続きによらない限り刑罰とかで拘束されないし、殺されないよ。
32条
俺達はちゃんとした裁判を受ける権利があるよ。
33条
俺達は、ずばり現場を抑えられない限り、ちゃんとしたところが発した命令書とその理由を知らされない限り逮捕されないよ。
34条
いきなり逮捕して、しかも弁護士を呼ぶ権利が与えられないのは違法だよ。あとちゃんとした理由がないと拘束されないし、国とかは要求があったらちゃんと公開の場ですぐにその理由は言わないとダメだよ。
35条
俺達はちゃんとした理由と手続きがない限り自分の財産とか書類とか持っていかれないし、家とかに勝手上がり込まれないよ。
35条2項
犯罪の捜査はちゃんとしたところが出した命令に従ってやれよ。
36条
公務員は刑罰とかでえぐいことすんなよ。絶対な。
37条
俺達は犯罪を犯したと疑われてもきちっとした裁判所でさくっと裁判を受けられるよ。もちろんその様子は公開されるよ。
37条2項
俺達はその裁判で証人にきっちりものごこを確認することができるし、自分に有利になる証人を国の金で求めることができるよ。
37条3項
俺達は裁判を受ける時はどんな時も弁護士を呼ぶことができるよ。金がなくて呼べないなら国が金を出すよ。
38条
俺達は裁判で自分に都合の悪いことは言わなくてもいいよ。
38条2項
拷問とか無理矢理させられた証言は意味ないよ。
38条3項
自分の自白しか証拠がない時はもう無罪ね。
39条
俺達はあとでできた法律で裁かれないよ。あと同じことで二回責められることはないよ。
40条
裁判で無罪が証明されたらその間に受けた損害を要求できるよ。

日本国憲法原文 ぜひ読み比べて下さい。