2018年06月10日

長い間、休んでしまった。 開拓農民はバタンキューで

 おさかべの雪景色の記事から半年近く記事を上げずにダラダラ過ごしてしまった。
 何しろ思いのほか開拓農民は過酷な労働で、夕食を食べながら居眠りが出るほど疲れちゃうんです。
 その上、次々に問題が出たりケガや病気でダウンしたり、その上今は愛車がダウンで3週間ほど車がない生活だ。 
 過疎の町で買い物ができないのは辛い。 クルマでも片道20分近くをかけて茂原へ出るか? 市原へ出るか?を毎度のことだが迷っている。
 そんな厳しい生活に耐えてもう2年半が過ぎました。 地域にはたくさんの良い方がいて温かく見守ってくれており、新鮮な採り立て野菜を届けてくれたりする。
 004そんな中で住宅宿泊事業法と言う俗にいう「民泊新法」が6月15日より施行されるのだ。
 ところがこの法律はおかしなものでその届け出は各県の県庁の衛生指導課にすることになっている。
 担当課になった部署ですらなぜうちの課でやらなきゃいけないの、と言った状態だから仕事の内容に精通しているわけでもなく、環境庁の指導を受け売りしているだけだから時間がかかること。その環境庁すら良く分かっていない。
 キャンピング3338私のところではオーストラリアより持ち込んだ大きなキャンピングカー(オーストラリアではキャラバンと言う)は住宅ではないからこの規制には当てはまらない。
 なのに居宅の方の許可が出ていないとキャラバンまでが宿泊できない、と言うのだ。それを規制する条項はどこにも見られません。お役人も思いつかなかったのです。
 私たちのようにオーストラリアでは当たり前のキャラバンでの宿泊が日本ではレアで机上人間には思いもつかなかったのですね。 とにかくおかしな国「日本」です。
 観光業を推進すると言いながらホテルや旅館業者の利権を保護する民泊法を始めるのだから、ホームステイを受け入れるホストファミリーにも簡単にはなれなく
holidaystay at 21:27|PermalinkComments(0)

2018年01月23日

〜 情けない交通事故、雪の昨日は760軒も 〜

雪景色おさかべ325
     北朝鮮の脅威以前に自然災害に強い国になろう 
  朝7時過ぎ、朝日を浴びた里山・長柄の雪景色は美しい。 さっそく裏山に登り周囲の雪模様を記録しておこうとしたら、野兎の飛び回った後だろうか? 小動物の足跡が新雪の上に見つかった。
 空の青はとても濃く見え、いい朝を迎えようとしているがそれにしても自然災害に弱い国:日本である。
 北朝鮮の脅威をとやかく心配し何百億円のイージス艦やら迎撃装置を買い入れる以前にちょっと雪が降ったくらいで都市機能がマヒし、高速道路が機能せず、滑って動けない車を後押ししている姿がテレビニュースに流れるのを見る、とおかしくないか、と情けない気持ちになる。
 横滑りしながらでも後ろから押してもらい無理に走らせることより、動かさないように指導することが大切ではないか?
 雪の一日、交通事故は760軒も起きていたが、防げる事故ばかりのような気がする。
 各地で停電も発生したが、石油ストーブすら電源を必要とする時代だから寒い冬に電気が止まることは現代生活には重大な影響を与える。
 便利さが、快適さが何か一つ発生すると止まってしまうようでは外敵(北朝鮮の脅威)への対処以前に解決しなければならない問題ではないか。
 首都高、東名、中央高速など軒並みダウン、主要な一般道路も機能しないようでは何か起きた時に何ができるのか甚だ心配だ。
 それを感じるからこそ私は最初から自然の中に身を置きたいと里山へと居を移したのだが、少々の不便さを受け入れる方が大混乱の中で右往左往する生活よりありがたい、と思いませんか?  あなたも過密な都市人口の減少に一役買って豊かな自然の中で菜園生活でもしませんか・ストレス激減の生活こそ健康年齢を上げてくれますよ。 ピンピンコロリがいいね。雪景色おさかべ99

holidaystay at 14:04|PermalinkComments(0)

2017年03月06日

インターネット回線の解約と、プロバイダの解約はセットでしないと?‼

  大変な問題にぶつかっている。約24万円も不要な出費をしていたのだから腹が立つ。
 最近では大手だからと安心していられない。 NTTはサービス内容が自社グループ内でバラバラ、グループ
会社間の調整がうまく行き届いていないようだ。それにたいへん複雑である。
 「フィレッツ光」サービスではNTT東日本、NTTコミュニケーションズ、NTTファイナンスの三社が関係するようだが、業界内の顧客獲得競争は激しく、 その中で利用者のみが不利益をこうむっている。
 私の場合はこうだ。 まずはソネットと言う会社が書類一枚で割安な回線利用があるので、と勧誘してきた。我が家に押しかけてのことだから、話ぐらいは聞いてやるか?と軽い気持ちで応じていたらいつのまにか相手のペース、NTTより新会社へのサービス変更を契約した。
 当時は光電話への移行期で業者間での顧客分取り合戦が大変だった。 だから私のようなところでも勧誘したかったのだろう。 
 「面倒くさいことは嫌だよ」と言ったら書類一枚書くだけで後は新契約会社の方で手続きをするからとのことだった。
 ところがそれから2年半以上、電話料金が安くなるどころか高くなっている。 毎月2万7千円は高過ぎると思いませんか?
 そこで確認したら新会社と契約したのに相変わらずNTTにも料金を払い続けていたのだ。
 2014年10月に解約したにもかかわらず、いまだに支払っていたとはカード支払いだったから気づかなかったのがバカだが、 こうして戦争は始まり、2014年11月以降今日までNTTに対し、何のサービスも受けていないにもかかわらず8600円近い金を毎月支払っていたのだ。 合計したら24万円、何てことだ。
 私は業者から言われたことは全部しっかりやったはずなのにNTT側の記録ではやられていないとのこと、しかし本人からの申し出がない限り停めないと言う電話回線の使用はとっくに閉鎖されている。 モデムだって返却すると話したら、そのままお持ちくださいと言われた。 当時返却されるモデムの数だけでも大変なものだったようだ。
 新しい契約会社からも何ら指導がなく私から何度かNTTへ電話を入れて確認したがらちが開かず今になって思えば、もっと押し通すべきだったと思う。
 カード払いの皆さん、支払、引き落とし明細は毎月しっかり見るようにしましょう。 
 絶対的にNTTの対応がおかしいはずだが、NTTは非を認めない、私が悪いと言う。 こんなことではその中二流三流企業に落ちていくぞ。 
 NTTは料金が消費税が内税、コミュニケーションズは外税、と言うようにグループ会社でありながら統一制がない。 そのくせ、おごりばかりがあり、顧客の言葉を聴こうとしない。  悲しいことだ。 
 

holidaystay at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月16日

〜 悩める糖尿病患者や予備軍の方に・・・ 〜     食事制限を進める医者が多い中でやるべきことは

  糖尿病や血糖値の高い人に対して「体重制限、食事制限や運動量増」を迫る医師が多くいます。
 原因を探し、起因する現象を減らすことで改善を図ろうと言う考え方が現代医学であるから当然、糖尿病や血糖値低下には食事制限などが中心になりがちだ。
菊芋らあめん 
 簡単に運動量を増やせない人も多い中、言われるままにさまざまな健康食品を購入し続けている人も多くいます。
 さまざまな本や雑誌に書かれたダイエット法にまじめに取り組んでは検査に行きチョット下がって「ヨッシャ!」と喜んだり、医者から「もっと、下げないと」などと言われてがっくりしたり。
 病気の恐怖と下がらない血糖値のでせいで、イライラは募り、ストレスは増してきます。
 食べたいものが食べられない辛さこそ努力を削ぐものです。 
 何があってもカロリー計算し、あれもダメ、と食べたいのをひたすら我慢、我慢、されど血糖値はなかなか変わらない。
菊芋409
 周囲は、同情はあっても美味しそうに食を進め「美味しい」を連呼を聞かされたら落ち込みますよ。
 こうまでして耐えるのは糖尿病が怖いからでしょうか?
 糖尿病の恐ろしいところは、合併症が併発するまで自覚症状がほとんどがないことです。
 炭水化物をいくら食べても太らない、脂肪化を防げる食事法⇒それが菊芋を取り入れた健康回復法です。
 私自身が取り入れてみて快適感を感じていますが、簡単に血糖値を改善でき、たらふく食べながらも減量ができる生活をしてみたい方にぜひ、試してほしいのが菊芋チップス(ポテトチップ似)や菊芋パウダーの摂取です。
 西洋医学だけに頼らず、古来からの生活の知恵を科学し、例えば自分を被験体にして血糖値を改善した男の手法をさらにご自分に合わせた活用例に昇華させませんか?
 我慢して病気に立ち向かうのではなく、楽しい生活をしながらストレスなしの自然療法を取り入れる時だ、と強く感じ始めています。
 楽しく生きることこそだいじではないでしょうか?
 朝、爽快な目覚めで一日をスタートしませんか?
 *注、菊芋チップスと菊芋パウダーを体験してみたい方は私が研究者より直接取り寄せ、特別にお送りしますので,お気軽に申しつけください。送料などは要りません。 健康寿命を高める仲間が増えたら嬉しいですね。
 写真は菊芋粉で作ったラーメンで長野県:昼神温泉の名物です。 食べても血糖値の心配なし、とても喉越しが良いですよ。
広告プロポリス液状30%縮小



holidaystay at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

〜 夢中バカが新しい進化を生むのだと思う ‼!〜

菊芋409 隣り近所に「菊芋の真価」を被験、研究する男がいるとは・・・
 裏の畑をきれいにしている方は元学校長で、実家の農地を使って自然栽培を楽しんでいると言うが作業がきれいで教えられています。
 私は新米ファーマーですからご近所の「農」と触れ合う姿を見て大いに刺激を受けていますが数日前、明らかな「よそ者である私」に声をかけてくれた方がいました。
 話を聞いてみれば、 半端ない真剣さで「菊芋の効能」を研究している御仁でした。
 私の菊芋ファン歴は5年以上も前から、昼神温泉での「菊芋ラーメン」との出会いが始まり。
 中央高速の恵那山トンネル前に阿智村と言うところ、最近では「日本一星空がきれいなところ」として知られているが実はここが菊芋の特産地である。
 その菊芋の効能を自分の体を被験体に確かめ続けていると言うのだから医者泣かせな研究家です。
 ぶらりとやってきた「菊芋おじさん」は菊芋の「パウダー化」の話を進めるうちに研究者の目つき、真剣な顔になってきた。 
 こうなると私も嫌いではないから、ついつい身を乗り出して聞き入ってしまった。
 どうやらご両親が糖尿病の遺伝子を持ち血糖値が高く、自分も同じDNAを持っているのではないかと考えていた時に健康診断で「血糖値が少し高いですよ。目安値より低いので今は問題ありませんが…」と言われ、血糖値を下げるために何が良いかを調べ始めたと言う。
 菊芋2413私は昼神温泉の菊芋ラーメンが超有名なことを知っていたから、何とか房総半島でも育ててみたいと思っていたと矢先のこと、まさかそれを実践している方が目の前にいたことにびっくりでした。
 血液をサラサラにし、血糖値を下げて、腸の働きを良くする菊芋は、血糖値の高い人や効果的なダイエットしたい方にきわめてありがたい特性を持っている。
 肥満の基となる炭水化物も菊芋と一緒に食べるか、食事前にパウダーで摂取していれば炭水化物を食べても大丈夫と言うのだからありがたい。
 お米好きや麺類好きな方には炭水化物の取り過ぎ防止がいとも簡単にできるのはうれしい限りで、さっそく私も被検者となり、菊芋チップスを食べ始めたところだ。
 何より生産者が見えて、完全無農薬で手塩にかけて作っている姿を知るだけに安心で、副作用が無いのも良い。
 善玉菌を増強し、体のバランスを図り、食後の血糖値上昇を抑えてくれる上、体の機能を正常化してくれる働きは特筆できる菊芋の効能で、快便によるすっきり生活でダイエットにも優れた効果が出ているようで羨ましい。菊芋407

 菊芋の持つ「イヌリン効果」で正常な体を維持出来たらまさに医者要らずとなる。
 どなたか面白い菊芋活用法を実践している方がいたら教えてほしいし、アイディアがある方はぜひ寄せていただきたい。
 私はパウダーを牛乳に入れて食前に飲んでみたがまことに具合が良い。
菊芋らあめん
 できることなら房総特産の「こだわりの菊芋チップス」として広まればうれしいことだし、同様にパウダーが小麦粉に混ぜられて炭水化物の脂肪化を防いでくれる働きが活用されると良い。
 いくら食べても太らない「菊芋入りうどんの開発」などしてみたいところだ。 周りの人々に教えられる毎日デス。感謝‼                 文責: ホリサン
広告ローヤルゼリー30%縮小

holidaystay at 03:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月27日

〜 何のお告げかな、鳥獣戯画の世界が 〜

      きれいに片付いた竹林でどんちゃん騒ぎ
  私はベットに入ると何か少し本を読まないと寝付けない。
 今はイソップと良寛さんの歌集と「国宝:鳥獣戯画の謎」が置いてある。
鳥獣戯画5986
 昨夜はその鳥獣戯画の画集を眺めながらの就寝だったが、そのせいでか、久し振りに夢を見た。
 その夢は戯画の世界、それもカエルやウサギ、サル、ネズミ、猫まで、みんな仲良く楽しそうに飲んで歌って、何やってんだ、のどんちゃん騒ぎの宴会風景だ。
 囲んでいるたき火はわが家の竹林の中、枯れ木を片付けて私が焚きつけたもので、いつの間にか占領されている。
 おとぎ話の世界が訪れるなら嬉しいが、ネズミもサル、カエルもみんな同じ大きさなのだからやたらと迫力があるし、おかしな気になってくる。 
 古事記や日本書紀には動物が山の神として登場したり、人に変身(化けたり)している。
 だけど、不思議なことにイノシシやシカは山の神の動物とされているのに人になる話は残されていない、と言う記事を読んでいたからか、裏山に出て来たイノシシが宴に入れず、ふて腐れて近くで悪さをしているのだ。
 変な夢を見たものだ。 朝、起きた時、私は自分を疑った。
 もしかして私は何が化けているだろうか? としばらく変なきもちだった。  早く竹林整備を終わりにしよう。
鳥獣戯画85
 それにしても、写真の戯画は大英博物館所蔵である。浮世絵などもボストン美術館へ行くと素晴らしいのがたくさんある。海外流出はいかにも残念だ‼  
 ちょうど紅葉のきれいな秋にハーバードとウエスレー大学を訪れた時、3日連続でボストン美術館へ足を運んだのを思い出す。

holidaystay at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月02日

庭先の菜園にミョウガがいっぱい、新鮮な薬味は最高だ

庭先に茗荷の茎を植えたのは5月はじめ頃だったろうか?
 茗荷畑110市原に住む菜園作りの師匠:G氏が田舎暮らしを始めてばかりで何もない我が家の庭先菜園のためにあれこれと苗木を持参してくれた中にあったのがミョウガだが、今年は茗荷は採れないだろう、と聞き、苗を増やすことを考えていたら、この時期になって急にたくさんのミョウガが採れて、薬味として楽しんでいる。
 これはG師匠のおかげだが、茗荷の発芽を発見したきっかけはナメコの原木床を整備しておこうと竹藪に入った時のこと。
 茗荷畑24竹藪の中には茗荷の森があり、足元をすっきりしたいと草刈りしたら花が咲いている茗荷があちこちで見つかった。
 そこで念のためと思い、G師匠からいただいて菜園内に植え付けた茗荷はどうかと観てみたらあるはあるは…、
 こんなおいしい話はない。近所に配って回りたいほどだが、周りは農家で皆さん自宅で採れている。 
 地産地消で新鮮な薬味を自家栽培で間に合わせられることはありがたい。 自然の恵みとG師匠にご厚意に改めて感謝!!
広告プロポリス錠剤30%縮小                                           ホリサン

holidaystay at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月01日

2週連続で映画館行き、息抜きタイム

   映画「怒り」に「超高速参勤交代(往復)」など
 体がきつくて動かない。穴掘りおじさんはきつい。そんな時は気分転換が一番だ、と映画を観に行ってきた。
 先週は「超高速参勤交代」を観た。今回はリターン版で先々週は往路版を観たが何だこれは…??と「いまいち感」だったのにどうしてリターン版を作ったのかが気になり 映画館へと足を運んでしまったものだ。
 今日は「君の名は」が好評で、すでに興行収入100億円を突破していると知り、その人気の秘密を知りたくなったもの。
 ところがシネマ階には6つのスクリーンがあり、レストランのメニュ選びのように目移りしてしまった。
 何より「君の名」は若い子が多くて入りにくい。 
 そこで渡辺謙をひじめ、そうそうたる役者ぞろいの事件映画「怒り」を観ることにした。
 映画は2時間を超す長編で、そのあらすじは「若い夫婦が自宅で惨殺された」ところから始まった。
 現場には「怒」という血文字が残されており、犯人は山神一也、二十七歳と判明しながら、その行方が知れず捜査は難航、そんな中で事件から一年後の夏に「三人三様の身元不詳な男」が現れた。
 後は劇場でぜひご覧いただきたい。 見ごたえのある映画でありながらどっと疲れ、それでいて胸を撫でおろす良い作品に仕上がっていた。
 そう言えば先週観た超高速参勤交代のリターン版も随所に独創的なアイディアが組みこまれ、スクリーンのシーン展開を予測させない面白さがあって楽しめた。
 私の映画好きは若い頃からで、ひどいのは学生時代、日比谷東宝で3日連続で「風と共に去りぬ」を観て、あの感動的なシーン「明日考えよう」の言葉をタラの丘に立って言ってみたいと思い、アトランタまで行ってしまったことだ。
 オヤジには卒論のため、マーチンルーサーキング牧師を訪ねてアトランタにある南部キリスト教同盟の本部に行くのだ、と説得し、アメリカの豪華客船プレジデント・ウイルソン号に乗り込んだのだから呆れたもんだ。 当時は太平洋線がパンナムが飛んでいて片道39万円だった(大卒の初任給が9500円程度の時代だった)。 船旅は12日間、何とも優雅だったがほゞ倍額だったと記憶する。 何せ200万円で結構な家が建った時代のことだった。  いまだに放浪癖は直らず、「映画はいいね」と馬鹿なことを言っている。 

holidaystay at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月13日

〜〜〜 ソウルメイトの出来上がり 〜〜〜

   雨音を聞きながらのんびりしたいところだと言うのに朝からまるで英会話の練習風景となってしまった。
 我が家のゲストSonさんは早朝、5時にはクルマを走らせて九十九里まで日の出を見たいと出かけて行った。 
 行動力はすごいのだが、今日は雨で無理だ、と言っても聞かない、そんなところは私に似ている。
 そんな彼女が8時過ぎには戻り、「ダメだった」とがっかりしている。 
img015
 それからは現在起業家を目指して勉強中のもう一人のゲスト、ネットショップを立ち上げてオーストラリアの自然食品を日本に広めようとしている女性とのチャッティングが始まり、お互いに「ソウルメイト」みたいだと喜びあい、使えない英語ではしゃいでいるから幸せなもんだ。 見ていてほほえましく良いものである。
 こうした交流こそが「地球を救う」のではないか? と言うのが私の持論だが、卓球の愛ちゃんが台湾の青年と結婚すると聞いただけで「台湾がすご〜く近くなった」ように感じるのは私だけではないはずだ。
 個人間レベルでの国際間交流が広まれば戦争などする気になれなくなるはず。 
 ホストファミリーがその役を果たせると考えてホストしているのだがダメだろうか?
 それにしても女性が意気投合するとおしゃべりだらけだな。
 次はマレーシアから富士のカーレースに出る方が、そのあとはタイからの家族連れが・・・と、こんな房総半島の里山にも訪れたい方がいるは・・・、いるは・・・、そんなゲストに仙人のような「にわか菜園生活」で健康作り、いや、健康維持を図ろうとする生き方を見てもらえたらありがたい。
 日本人=エコノミックアニマルばかりではない、自然派もいることをいっぱい感じてほしい私がいる。
 写真は役所に入りすぐにバンドを作り、上司に叱られた頃、仕事では舛添さんではないがヨーロッパを行政視察し(第一号のテストケースとして)、その報告書でこんな贅沢な研修旅行は無駄だと書いたら、また怒られたのを思い出す。img031
*注、行政視察の参加者は各県のお偉いさんが多く、ほとんどが午前中に2時間程度訪問先で会議(?)、午後は観光、夜は怪しげなディナーパーティの後2次会だった。
 出張費や旅費はすべて公費で、給与は丸々支給、その上、一日1万5千円の日当が出たから、これが夜遊び代となっていた。
 その夜遊びたるや、一コマの講演ができるほどですよ。
広告ローヤルゼリー30%縮小 


holidaystay at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月28日

後妻業の女、って本当にありそうだ

     それでも一人は寂しいものだから・・・
 独り者の高齢者が増えている。 そんな時代だから中高年の結婚相談所や出会いの場を作る会社が増えてきているのだろう。
後妻業の女58
 映画「後妻業の女」はそんな時代が生んだ作品、週刊誌でも話題となった保険金詐欺事件などが参考になっているのだろうか? 
 考えてみたら年を取ってからの一人暮らしは心細い。 
 オーストラリアにいた時感じたのは爺さん、ばあさんが夕食後町にぶらりと出てTABで、RSLクラブで夜遊びするのを見てきた。
 日本ではそんなことをしたら「らしくない」と言われちゃう。
 心寂しい私みたいな人間はすぐに「後妻業の女」に引っかかりそうだ、とシーンの端々でうなずいていたが、他人ごとではない現状がある。
 最近では熟年離婚がさらに増えて、しかもこの熟年離婚は圧倒的に女性優位であるから放り出された男性はみじめなものである。
640[1] 
 欲をかくだけかいて親の遺産を独り占めした男が兄弟付き合いも断ってぬくぬくとリッチな生活をしていた。
 嫁さんが貪欲でそのロボットになっていたのだろうが悪いことはできないものだ。 息子さんの結婚式の前日、ホテルには地方からの出席者を泊めて派手な前夜祭をやっていたらしいが、その宴たけなわの時に奥さんが倒れそのまま亡くなってしまった。
 何もできない旦那はその後急激にボケが進んでしまったらしく、おかしな生活をしていると聞く。
 とにかく男の老後は地獄に近い、だったらせめてガーデニング健康法で自然に癒される田舎暮らしでも先取りで始めることを薦めたい。
 人間動けなくなってからでは何も決められないし、できない。
 動けなくなったらおしまいだ。 これも後妻業の女に相手にされないひがみかな?!
 映画は面白かった。 たまにはあんなのも笑えて良い。
広告ローヤルゼリー30%縮小 

holidaystay at 04:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)