試験に受からない人のためのブログ

度々どんな教材を使って勉強しているのか?という質問をいただきますが、私が使っていたのは配布教材+外販問題集だけしか使っていませんでした。

他の教材に手を出している余裕はとてもなかったと言う方が適切ですが

こう言うと「本当にそれだけで成績が上がるのか?」と言われたことが何度かあります。

色々な教材で勉強した方が良いのではないかと思う人は結構多いようです。

ですが自分の学校の教材を極めすぎて暇を持て余している人以外は絶対に他校の教材に手を出してはいけません。

理由は簡単で色々な教材に手を出すと本当に大事な部分がブレます。

耳にタコレベルの話ですが合格するにはAランクを合わせろと言われています。
Aランクというのは即ち学校で習った論点です。

そこをいい加減なまま他の教材に手を出しても良い結果は得られないと思います。

広く浅く勉強するのではなく少ない教材を徹底的に極める。
その方が実力は伸びますし、お財布にも優しいです。



9月に受験した建設業経理士検定試験1級の結果が届きました。

3科目同時合格を目指してまとめて受験をしましたが結果はご覧の通り2勝1敗、財務分析のみ不合格という結果となりました。

実のところ今回の試験、出来としては全く良くありませんでした。
自己採点結果をブログに上げなかったのも自信が全く無かったからです。

財務諸表は本来であれば楽勝でなければいけなかったのですが思ったより出来ず、原価計算に至っては自己採点では正直落ちたと思っていたので嬉しい誤算となりました。

なので正直な心境としてはホッとしたところ、来年に向けて科目を減らす事が出来て良かったです。

次回の受験予定は来年9月、来年の税理士試験後になりますが来年で3科目揃えられるように頑張りたいと思います。
(3月にも試験がありますがビジネス会計検定試験と日程が被っているため次回はお休み)


最近更新間隔が空きがちなこのブログ、一通り今年の試験も終わってしまい合格発表まで語ることがあまり無いというのが本音です…

ですが勉強はちゃんと続けています!
第2回の法人税法確認テストの結果発表です。

理論…23点 上位26.33%
計算…39点 上位45.91%
合計…62点 上位38.43%

計算で失速してしまい上位3割を割り込む結果に
理論はまあまあですが計算は勉強量の少なさがそのまま結果に出てしまった感じです。


まだまだ仕事は忙しいですが勉強については法人税法一本に絞れる状況になりましたので次のテストに向けて挽回していきます!

このページのトップヘ