前回の続き

待っていても何も起こらない。何もしないで、君にこの映画の監督を頼もう!なんて都合のいい話が来るわけありません。


長編映画を監督するのに今の自分ができることは何か? 

それを考えた私は、まず自分の映画の脚本を書くことにしました。

脚本ならばお金がなくてもできて、そしてどんな映画になるかがそれでわかるからです。

そしてまず書くにあたり、以下の事を考えました

1、無名の監督が作る映画なので、お金がかからない映画にしなければならない
実際に作るという前提だと、大作は現実味がない。

2、自分の経歴を生かしたものにする
日本とアメリカで育った特質を生かす。そして特殊メイクを出せるものにする。

3、世界に通用するものにしたいため、主要キャストはアメリカ人にする
言語は英語になる。

4、サスペンス/ホラー映画にする
基本私はあらゆる映画が好きで、コメディー、ホラー、ドラマ、SFとどんなものでも作りたいと思っています。
しかし私がロマンチックコメディーを作る!と言ってもおそらくお金は1ドルも集まらないでしょう。

SFは金がかかりすぎるだろうし、、、、と考えたらドラマかホラーが残りました。ドラマは英語でそこまで深くできないと思い、自分の仕事を生かせるサスペンスホラーにしました。

以上の条件で内容を色々考えてみるともう少し決まってきます。


少人数のアメリカ人が、日本に関連したどこかに閉じ込められて、その中で怖い思いをする。


要約するとこうなります。

これをもとにあれこれ発想したところ、旧日本軍の秘密基地というアイディアが浮かびました。

ではどこにそんなものがあるのか?と考えた時にパッと出てきたのがサイパンでした。 


ではアメリカ人が何をしにサイパンに行くのか?と考えて、土地開発会社がリゾートホテル建設候補地の視察に行くという発想に行き着きました。


ストーリー

リゾートホテル建設の視察の為サイパン島を訪れる土地開発会社の社員ポリーナとタイラー、現地のコーディネーターのアランとペペ、カメラマンのデイブの一行は候補地であるジャングルに入っていく。そこで地下壕に続く階段を見つけ中に入るとそこには米軍も把握していなかった旧日本軍の秘密基地があった。

5人はその場所に秘められた太古から続く呪いに翻弄され、誰も予想もできなかった恐ろしい結末に導かれていく、、、



ささっと簡単に書きましたが、ここまでくるのに大変な苦労をしました。


次に脚本を英語で書くという事

いくら長いことアメリカに住んでいるからって、アメリカ人と同等のレベルで書いたり喋ったりできるわけじゃありません。基本私はアーティストで、英語はコミュニケーション手段であって、マスターしようと勉強したわけじゃないし。

自分がまず書いて、それをアメリカ人に修正してもらう。

そして戻ってきたもののニュアンスが変わってしまっていたら、また自分で直して、その英語をさらに直してもらうという大変なプロセスがありました。

本業である特殊メイク・特殊造形の仕事もフルタイムでやっていたので、人に見せれる脚本を作るのに1年以上はかかったと思います。

根気よく付き合ってくれた友人に感謝です。

脚本の書き方なんて勉強したことなかったけど、今まで見てきた映画の膨大な情報量があったため、どうにかストーリーは組み立てることはできました。少なくともその当時は組み立てられていると思っていました。

そしてそれと同時に映画のビジョンを見せるためのアートワークも作りました。アーティストの友達は多いので、自分でやったり頼む事は頼んだりと。 

そうして出来上がった脚本とアートワークを、仕事の中で知り合った人を通して、プロデューサーたちに読んでもらうことをチャンスがあるたびに随分と続けました。
oldman
初期のコンセプトアート

しかしながら、誰に渡してもいい返事が来ません。 
 
この映画を作ろう!と言ってくれる人は現れません。

では日本語にして日本を舞台にした日本映画ならチャンスがあるのではないかと思い、設定を全て変え、全て一から日本語で脚本を書き直し、日本の某プロデューサーにピッチしたりもしました。

しかしそれでもいい返事はもらえません。

そんなもやもやした中である本と出会いました。
32222920_main_l
脚本の勉強をしたことがなかった私が出会った本

アメリカではこれが脚本の教科書としても使われているらしく、これを読んだ私は目から鱗どころか、自分の脚本の稚拙さに愕然としました。

これではいかんと思い、今まで書いた全ての脚本を捨て、もう一度新たにストーリーを組み直すことにしたのでした。

続く

IMGL9306
片桐裕司監督映画GEHENNAのワンシーン
GEHENNA〜死の生ける場所予告編

 

『GEHENNA 〜その軌跡3』映画の資金集め

3日間で劇的に能力が変わる! 仙台・富山・名古屋募集中seminar_small

アニマル・モデリング 動物造形解剖学
片桐裕司
玄光社
2017-05-22


 

ANATOMY SCULPTING(アナトミー・スカルプティング) 片桐裕司 造形テクニック
片桐裕司
グラフィック社