2007年01月

2007年01月28日

新薬は・・・

甘いものを食べたくなるお薬を完全に切って、新しいお薬を飲み始めました。
今のところ感想は
・気分はまぁまぁ。ひどく沈むことはあまりない
・甘いものへの衝動は変わらず
といったところ。
甘いものはもとから好物だから、
食べることに逃避するとなると自然と甘いものになるわけで。
昨日もカップのアイス3つを一気に食べたり。
太るとは分かってるし、そんなことで楽になるわけでもないと分かってる。
でもそうしてしまう。
過食はしばらく治まりそうにありません・・・orz

先日の研究室訪問は無事に終わり。
教授からはとにかく楽に、のんびりとやりなさいと言われました。
お土産を渡したら気を遣わなくてもいいのにとも。
お世話になってる所には必ず何か持って行かないと、
という極度に気を遣う性格が、鬱の一端になっているのでしょうね。
研究室を出た後ややパニックになりかけましたが、徽劉と電話して落ち着いて。
あとは普通に過ごせたかと思います。

病院では難治性うつ病と言われ、このまま薬での治療で上手くいかなければ
入院して電気治療も考えないとと言われ。
不安がつのるばかりです。
いつ治るのか?
治らないんじゃないか?
常に頭の片隅にある疑問。
今は治ると信じるしかないけれど。。


holmes0224 at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月26日

何も変わらない。

相変わらず食べる事と遊ぶ事に逃避する毎日。
何かを変えなければという思いだけで
実際は何も変わらない。変えようともしていない。
ただ日々が過ぎて行く。
もう1月も終わりだ。
何が変わっただろう?
何も変わっちゃいない。
あぁ、過食で体重は変わったかもね。

今日は病院に行く日。
火曜日に薬を変更して、その様子見。
でも何も変わってない。
甘い物への衝動も、気分の沈みも。
何が私を救ってくれるんだろう。
こんな自分嫌だと思いながら毎日を過ごしてる。
認めなきゃいけないんじゃなかったっけ?
もう思い出せない。
思いだす気力すらない。

今日はさらに一大イベントがあります。
午後に研究室に行くこと。
休学に関する書類が来ているらしいのでそれの受け取りと、
今更ながら正月帰省のお土産を渡しに。
まともに顔を合わせられるかどうかの自信すらありません。
きっと逃げるように帰ってくることでしょう。。

もうすぐ2月。3月もきっとすぐ終わる。
4月から・・・私はどうすればいいのかな。。。
休学か。復学か。
全てはその時の調子次第ではあるでしょうが。
本当に、治るのかな・・・



holmes0224 at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月20日

正気でいられない

病院の先生から、リタリンを飲まない日を作った方が良いと言われて、
昨日一日リタリンを全く飲まずに過ごしてみました。
結果・・・昼過ぎからほぼ常に寝てました。
起きていても何もできないしする気にならないから。
起きていて正気を保てる自信がなかったから。
正直に、辛かったです。

食べる事に逃避して、それもできなくなったら寝る事に逃避する。
そうじゃないと痛みに逃避しかねないから。
前ほどではないけれど、またリスカしてしまっているので。
とにかくリタリンに頼って、一日をやり過ごす。
何が進むのかな・・・



holmes0224 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月16日

復調・・?

抗うつ剤が減って一週間。
毎日点滴になるかと思っていましたが、
意外と沈む事もなく日々が過ぎて行ってくれました。
気分が回復してきているのか、
気分が沈んだ状態に慣れたのか、
はたまた常にゲームに逃避してるから何も感じないのか。

ただ、今は自分で自分の欲求に逆らわないようにしているおかげで、
ストレスは溜まりませんね。
毎日をぼーっと過ごしてる、そんな自分も許す方向で。
考え方をそういう風に変えたから乗り切れたのかなぁ、とも思います。
あとは何かに興味を持てるように、
集中して本を読んだり話を聞けるようになれば・・・。
自分で自分の調子がいまいち掴めていませんが、
願わくば前年のような沈みがない事を。



holmes0224 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月11日

夢・・・

Chemistryの「約束の場所」、
作詞作曲が大好きな槙原敬之ということもあり、YouTubeで繰り返し聴いてます。
この歌に何度も出てくる、「夢」や「叶えたいこと」「未来」といった言葉。
何度も聴くうち、私の「夢」や「未来」とは何なのかと考え出しました。
今の私に「夢」を持つ気力は無いのかもしれないけれど。
昔から、これといって「こうなりたい」というものがなかったので、
「夢」は?と訊かれても答えられない。
自分と自分の大切な人が幸せでいられたらそれだけでいい、という思いは
夢とは少し違う気もするし。
それとも「夢」というものは何かハッキリしたものじゃないと、と思いこんでるのかな。
例えば女優になるとか、ミュージシャンになるとか。
「夢」らしい夢を持たなければ、と考えてしまっているのかもしれない。

ただ確実な事は、決して「未来」を考える事を止めてはいけないということ。
未来の自分、なりたい自分、そういったものを「持つ」とまではいかずとも考える事。
じゃないと、ただ流されるだけになってしまいそうだから。
ここ数年の自分が、まさしく流されるだけだったように。
自分の人生の方向性、常に考えておきたいものですね。



holmes0224 at 10:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年01月10日

実感したこと。

今日身をもって知ったこと。

私は薬で生かされていること。

昨日の診察で抗うつ剤の量が激減し、
一応対策として抗うつ剤の効果を高める薬は出してもらったのですが、
おそらくしんどくなるだろう、とお医者さんから言われていました。
昨日はそれでも少々減ったぐらいでそんなに辛くはならないだろうと思ってました。

今日。
全然違う。
朝起きる事もできなかった。
リタリンを飲みに机まで行くのがひと苦労。
飲んでも躁状態にはならず、動くことができるようになる程度。
動悸が止まらず、不安で仕方ない。
何かが怖い。
前期に無理に大学に行っていた時に感じていた苦しさ。
久しぶりに思いだしました。
薬がちょっと減っただけで、ここまで変わるものかと。
今まで「こんなに薬飲んでて意味あるのかなぁ」なんて思ってましたが、
改めて、薬で症状が抑えられているんだということを痛感しました。

今日は病院はお休み。
明日の朝、点滴を打ってもらいに病院に行こうと思います。
歩いていくだけの元気があるかどうか不安ですが。
今日はとにかく耐える。リタリンに頼りながら。



holmes0224 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月09日

減量開始・・・?

今日はカウンセリングの日。
過食のことについて話したら、
なにか満たされていないから、満たされようとして食べ物に走るんだと言われました。
そして私は欲求を閉じ込め過ぎだ、とも。
確かに受身な性格ですし、何事も他人を優先してますね。
その閉じ込められた欲求が一気に食べ物に流れるのが過食なんじゃないか、と。

先生に言われた過食への対策は、自分を許すこと。
甘いもの食べてもいいじゃない、と。
そして少しずつ、自分に制限をかけてみればいい、と。
例えば一日に1000円分のお菓子を食べたとしましょう。
それで満足できたならそれでいい。
満足したら、次は800円に抑えてみる。
800円でも満足できるようになったら、600円にしてみる。
そういう風に、自分ができることから少しずつ、減らしていくのがいいんじゃないか、と。

言われながら、先日考えたこと(前回の記事参照)と同じだなぁと。
やっぱり、私は私を許せていない。
今の太った、我慢のできない、気分が上がらない自分を認められてない。
だから今日は少しだけ、自分に優しくしてみました。
食べたいと思ったものを買って、食べたいと思った時に食べて。
そうすると不思議なもので、
過食の時の過度な食欲は顔を出さず、
自然と自制することができました。
ちょっと気が落ち込むと過食に走りそうになりましたが・・・。

まずは、「過食」をやめること。それが私の目標になりました。
食べてもいい、でも、食べるなら食べて満足しなさい、と。
「過食」の時は、食べたいを通り越して食べなければに近く、
食べた味も覚えていなければ満足もできない。
ただひたすら口に、胃袋に甘いものを押し込み続ける。
過食嘔吐にまでは至りませんが、
そうして過食した後に横になると吐き気がする、そのくらいまで食べます。
残るのは罪悪感と自己嫌悪。
何も生み出してない、何も解決してない、何も変わっていない。
そうして自責して沈んでいく。
そんな哀しい食事はもうしたくないから。

だから、「過食」はもうしない。
自分がそうしたいと思った事をすればいい。
甘い物が食べたければ食べればいい。
後悔が残らないなら、それでいい。
最初は太るかもしれない、でもそれは仕方ない。
それも認めて、許してあげる。
これだけは、という事だけ守れれば、今の私はそれでいい。
難しいけど、なるべくそうやって自分にやさしくすることにしました。
そうすることが快方に向かうのであれば。
傍からみたら醜い行為かもしれない。
起きて、遊んで食べて、寝る、ただそれだけだから。
でも、そういう生活をするように「努力」して生きる。
これ以上醜い、哀しい生活はしたくないから。
今の私にできることは、これぐらいしかないから。

今日の診察で、抗うつ剤の減量が決まりました。
理由は、副作用による炭水化物への欲求(つまり食べすぎ)での体重増加。
前から聞いてはいたのですが、甘いものへの欲求は薬の副作用でもあるそうです。
もちろん、だから過食していい、なんてことはないですけどね。
ただ以前に比べて甘い物への欲求が増えてるのは事実だなと。
まぁそういうわけで、病院ぐるみでの減量が始まります。
私がやるべき事は、
・毎食の量を減らす(満腹まで食べない)
・甘いものの「過食」はしない
この2点。
病院の先生には甘いものを完全に断つことを勧められましたが、
それは多分私にはしばらく無理だろうと思うので。
「完全に」断とうとするストレスで過食になるだろうと容易に想像がつくから。
とにかく、この2点だけは守る。
それを一日の目標にして過ごして行こうと思います。
もうこれ以上、自分が嫌いにならないように・・・



holmes0224 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月07日

過食について。

鬱を患ってから9ヶ月、今現在問題なのは。
先月頃から続く過食衝動。
甘いものを中心に買い漁っては食べる。
干し芋パックを2つとか普通に食べる。
チョコレート3箱とかも普通に食べる。
当然、

太る

わけで。
隠さず数値出します。引かないでください・・・orz
診ていただいてる病院では毎回体重と血圧を計るのですが、
初診時の体重が58.8kg(覚えてなかったけどこの前ちらっと覗き見)
今の(年末の受診時)体重が68.7kg

10kg太ってます。

ちなみに身長は167cmあるのでそこまで外見に変化はありませんが、
着実にお腹が出てきているのが分かりますorz
これではイカンと先月中間ぐらいから
摂取カロリーの監視やウォーキングなどを始めていますが、
いかんせん問題の過食が治まらず。
過食のせいで胃袋が膨らんで、毎食の食べる量も増え。
帰省中ですら買い食いで過食してたり。
というわけで帰省から戻ったら衣服なしで69.0kg。
年明け初めの診察時には70kg台になるのではと今から心配してます。

この過食、鬱によるところは大きいですが、私の意思の弱さも拍車をかけていると思います。
いくら家から甘い物を排除しても財布かかえて買いに行き。
太りにくいもの(こんにゃくゼリー、りんごetc)で紛らわそうとするも、
一般的なお菓子(チョコ・クッキーetc)への欲求は冷めやらず。
結局今日、午前中は耐えましたが午後に買い食い。。

買った後で自己嫌悪に陥るんですよね。
リスカをするときの感じと似てます。
ひたすらに自分を責める。責める。責める。
自傷行為は徽劉が悲しむからこれ以上しないと誓っていますが。
それでも願望は残ります。
以前の私なら迷わず切ってるでしょう。。

年末年始、事情を知ってる家族や祖父母と話し、
税所式うつ病治療なる本をぱらぱらと読んでみたりして、
自分なりに出した答えは、

完璧主義から抜け出すこと。
自分を認めること。
自分をほめること。

今までの私は、過食を「完璧に」やめようとして失敗して自己嫌悪したり、
過食をする自分が認められずに責めたててリスカしたり、
何か一つでも達成したこと(洗濯や片付けなど)があっても「普通ならできて当然だ」と思ってしまっていた。
人から言われて思ったことは、私は典型的な鬱病者だということ。
そして・・・昨年、その事に対して何もできなかったこと。

年が明けて1月、きっとあっという間に鬱暦1年を迎えるでしょう。
でも、流されるだけで終わりたくはない。


まずは小さな事から。少しずつ。
焦らずに。自分に寛容に。
自分を認められるように。
自分を許せるように。ほめられるように。

過食につながる買い物をした後、そう思いました。
たしかに過食はよくないこと。
だけど、今は逆らえないのかもしれない。
自分を責めたって、前には進まない。
今の私にできることは、なるべくこれ以上太らないようにすることと、
自分自身を見つめることだけ。
でも、その見つめることこそが、自分を許せる糸口じゃないかと思って。
まだまだ先は長いけれど、
歩く時は姿勢を正して前を向いて歩くように、
考える時も前を向いて考えるように、
その先に必ず光があると信じて。

自信と勇気を得られるという石でできたリング。
年始に一人でウィンドーショッピングに行って買ったもの。
毎日、これをはめて、この石にかけて誓う。
前を向いていくことを。
胸を張って歩いて行くことを。
今年一年、ただの一年じゃおわらせてやるものか!



holmes0224 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月03日

謹賀新年

気が付けばこのblogで3回目の年明けです。
過去の記事は今の自分と比べて凹むのであまり読まないですが。
なにはともあれ、明けましておめでとうございます。

こんなに状態で新年を迎えたのは初めてですね。
12/27〜29は大阪の祖母宅で、私に気を遣いまくる祖母に
ややイラつきながら過ごし。
12/29〜は浜松の祖母宅で毎日ぼーっと。
こちらは祖父母と性格が合うのか気楽に過ごせたのが救いです。
12/31の夜は祖母とぼーっとコタツに入って年明けを迎え、
1/1は宙ぶらりんな状態で一日過ごして夜はものすごい沈み方で早々に布団に入り。
1/2は始終沈んだまま千葉へ移動。
そして今日。気分はまぁまぁ、でもやはりリタリンに頼っている状態です。

今年は復帰の年になれば良いのですが。
それを決めるのは私次第なんですけどね。
自分がずっと欝だと言い張って楽をしようとしてるんじゃないかと、
「病気だから」で負担から逃れようとしてるんじゃないかと。
猜疑心は尽きることがありません。
自分を信じるなどということは今の私にはできそうにありません・・・。
それでも、毎月目標を決めて自分なりに少しずつ努力をしていこうという思いです。

今月の目標は、
・11時寝〜5時起きのリズムを作る
・毎日体重を計って記録する
の二つ。
実行は実家から帰る5日以降ですが。
前者は少しずつ起床を早めること、
後者は毎日の習慣として定着させることで達成したいですね。

まずはこの2つを守ることだけを考えて。
それ以外のことはややいい加減でも自分を責めないこと。
そしてこの2つを守れたら自分をほめること。
今自分に出来ることはそれぐらいだから。
今年の4月には大学に行けるぐらいに回復できるように。
欝に振り回されずに、欝と戦えるように。



holmes0224 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)