2008年03月

2008年03月24日

何のために生きる?

最近悩んでいることです。
9月まで休学して、それからは就職、と考えていたんですが。
何のために働くのか。
何をしたいのか。
何になりたいのか。
それが分からずにいます。

一人で生きていくわけじゃないから、
相手の生活や考え方を考慮に入れて自分の生き方を考えなきゃいけない。
もう何年も一緒にいて、わかっているつもりだったけど、
まだまだ共に生きていくというのは難しいと感じます。
今みたいに、家で帰りを待って、料理を作ったりして
サポートにまわるのもひとつの選択肢。
それも素敵なことだと思っています。
でもどこかでそれを認められない。

プライドは捨てたはずなのに、
いまだに捨てきれずにいる気がします。
大学に入って、中退とはいえ院までいって、
そこそこ勉強もして、スキルも身につけたつもりで。
だから、それだけの働きをしなきゃ、と考えてしまう。
ここまで行かせてくれたんだから、まっとうな、
ちゃんとした職に就いて自立しなきゃいけない、と。
そんな縛りはどこにもないはずなのに。

どう生きるかは私自身の問題。
どんな道を選ぼうと見守っていてもらえる、そう思ってます。
でも、その道を狭めてしまう私の意固地な考え方がある。
変なプライドが、たくさんあるはずの道を分からなくさせてしまう。

「私」は何をしたいのか。
「私」はどんな風に生きたいのか。
「私」は何のために生きるのか・・・



holmes0224 at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 実生活 

2008年03月20日

ジジについて。

私の実家には、今年で12歳になる猫がいます。
ジジ写真1

 

 

 

 

 

 

 



(ちょっとピンボケですがまともな顔してたのがこれしかなかったorz)

私が小学6年生の夏に、ホームセンターで一匹だけ、
貰い手を募集されてた子猫でした。
生まれた日も、場所も、ホームセンターにくることになった理由も知りません。
おそらくは野良の子供で保護されたのでしょう。

名前は「魔女の宅急便」の黒猫にならって「ジジ」になりました。
ホームセンターから家に連れて帰られても物怖じせず、
元気にはしゃいでいたように思います。
家族全員からしっかり可愛がられて、遊んでもらって。
猫じゃらしに夢中になって、口で息をするぐらいまで走り回ったりもしました。
一番の遊び相手はやはり一番幼かった私で、
猫じゃらしからプロレスごっこまで、妹(雌です)ができた気分でした。

棚の上に登った拍子に植木鉢を落としたり、
何かに驚いたのか母の足の上でダッシュしてものすごい引っ掻き傷を残したり、
カーテンレールに登ったり、
カーテンレールに登るために壁を駆け上がって壁紙をぼろぼろにしたり。
4歳ぐらいまでそんな感じでしたね。

4歳を超えるとさすがに落ち着いてきて、
たまに遊ぶぐらいであとはのんびり過ごすようになりました。
私も高校生になってたのであまり無茶な遊びはしませんでしたし。

今は実家に帰らないと会えなくなってしまいましたが、
この歳まで病気も怪我もせず、元気でいてくれて何よりです。
最近はご飯時以外はこんな風に
ジジ写真2
















寝てばかりいます。
若い時遊び過ぎた反動かな?この歳ならそんなものなのでしょうか。
それでも気が向くとまだ紐などにじゃれ付いてくれます。
12年間、家族の真ん中で笑いや和みをくれた我が家の飼い猫。
これからもできる限り、長生きして欲しいと願うばかりです。
ジジ写真3



holmes0224 at 13:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 実生活 

2008年03月06日

北野天満宮・梅苑

晴れていたかと思ったら吹雪くという不安定な天気の昨日、
梅の名所として知られる北野天満宮に行ってきました。

正面

 

 

 

 

 

 

 

 

正面です。
境内には本殿を取り囲むように梅が植えられています。
今の北野天満宮の梅は七分咲き。
七分咲き

 

 

 

 

 

 

 

 

満開ではありませんが十分に梅を楽しめる開花状況です。
梅の季節の北野天満宮には過去にも何度か行っていたのですが、
今回は初めて、別公開の梅苑に行ってみる事にしました。
入苑料は、中でのお菓子代込みで大人600円です。
中は一面梅の花。
梅苑内

 

 

 

 

 

 

 

 

梅の木をかいくぐるようにして散策路があり、所々にベンチが置いてあります。
中にある休憩所では
お茶菓子

 

 

 

 

 

 

 

 

梅昆布茶と干菓子を頂くことが出来ます。
個人的にはお抹茶と生菓子を期待したのですが。
さすがに採算とれないか。

この休憩所では別料金で御手洗団子やお抹茶(お菓子付き)などもいただけます。
300円の甘酒があったので頂いてみました。
甘酒

 

 

 

 

 

 

 

 

甘さがすっきりしてて、生姜がほのかに香る濃い甘酒でした。
ちょっと量少ない気もするけど美味しかったので満足。
一休みした後は、休憩所の裏手にあたる、御土居の方へ。
こちらは少々梅が少ないですが、あまり人がいないのでゆっくりしたい人にはお勧めかも。
細い川が流れていて、奥の方には椿も咲いてました。
ここにあったしだれ梅の並木が、満開になったらさぞきれいだろうなと思いました。

境内の方の出口から梅苑を出ました。
(こちらからも入場できるようでしたが受付に人がいませんでした。
だいたい参道の方の入り口から入るみたいですね。)
蕾たち

 

 

 

 

 

 

 

 

今にも咲きそうな蕾をつけた梅を見つけて。
今の私もこんな蕾だったらいいな。

梅苑でのベストショット
梅とうぐいす

 

 

 

 

 

 

 

 

花札の一枚のような写真が撮れました。
生き物を撮るのって難しいですよね。

2時間ほど写真を撮って、「こぼれ梅」というみりん粕をお土産に買って帰りました。
久しぶりに買い物と病院以外で外出したような気がします。
のんびりと楽しめたので、これからは暖かくなるし、もっと外に出てみようかな。



holmes0224 at 12:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 実生活 

2008年03月03日

久しぶりのバイト

一昨日の土曜日の朝、一年半ぶりのバイトに行ってきました。
内容は一年半前と同じ、早朝の荷受と品出しのバイトです。
前に一緒にやっていた人も少数ながら残っていて、話もしやすかったですし、
仕事も割と覚えているもので、スムーズにこなすことができました。

でもさすがに短時間に集中的に体を動かしたせいか、
帰宅後はすぐ寝てしまい。
次の日は体中が痛みました。
頭痛や胃腸の調子も悪かったので風邪をひいたのかもしれませんが。

昨日かなり早く寝て、今日も昼まで寝ていたので体調の方はよくなりました。
やっぱり基礎体力がまだまだ低いんでしょうね。
バイトをしていく事で体力もついてきてくれればと思うのですが。
次は水曜日。
続けて木曜日にもあるので体調を崩さないように注意しておきたいと思います。



holmes0224 at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 実生活