寒いっつーに。着実に。

2006年02月09日

底辺。

いろんな意味ですぐれません。
体調も。気分も。

同じ研究室の4回の女の子が昨日発熱したそうで、
今日は39度超えの熱が出てるそうです。
インフルエンザじゃないかと言われてますね。
大変だなぁ、早くよくなるといいなぁと思う一方で。

うらやましいと思う自分に腹が立つ。
やらなければいけないことは山積みになってるのに。
何から手をつけていいか分からないくらいに。
それでも口実を探して逃げようとする自分が嫌いで仕方ない。

昨日からの体調不良。
頭痛と寒気と腹痛が間隔をおいて襲ってきます。
でもこれが、本当に身体の不調なのか。
ただ心配されたいだけの、
ただ休みたいだけの、
仮病じゃないと言い聞かせるためだけの、
心理的な思い込みからくる不調なんじゃないか。

「調子が悪いので」の言葉でいつまでも見過ごしてもらえるほど
現実は甘くはない。
赦してもらえるのは今のうちだけ。
自分に求められてることを把握しておきながら
見てみぬふりをして生きていくわけにはいかない。
やらなきゃいけないことはやらなきゃいけない。
そこから逃げる事は・・・きっと、生きる意味を失うことになるから。

やらなきゃいけないことがやりたいことじゃないから
きっと何をする気にもならないんだと思う。
じゃあ何をやりたいんだと言われると、何も思い浮かばない。
何を自分に求めるのか。
自分で考えることもできない人間が
自分の今後を考えることなんてできるわけないのに。
なんで、こんな自分になってるんだろ?
なんで、こんな自分で生きていられるんだろ?


holmes0224 at 18:15│Comments(0)TrackBack(0) 実生活 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
寒いっつーに。着実に。