A Journey to Freedom

ちかのスピリチュアル・ジャーニー

ツめくくりは富士五湖

5509B32A-9288-4CB9-A998-701D801B76FF









今回は冬至前に数カ所ワークして来ました、「黎明」が手元に届き→阿久遺跡(原村)→富士山と富士五湖。思いがけず5回連載に!
不二阿祖山太神宮でエネルギーあたり、ホテルにチェックインして少し休んでから、山中湖でワーク。

今回参考にした2つの事柄から紹介します。

BD3A87E9-3769-44A5-BDA9-24DBBA2B5B9E









《諏訪湖に対して、富士五湖のうち精進湖、西湖、河口湖、山中湖の四組の鏡が原村を挟んで対面しているために、レーザーの仕組と同じ様に、一対の湖の間の距離の倍数になる波長で共振が生じて、エネルギーの増幅作用が行われます。》
(黎明より転載)

《富士五湖と諏訪湖というのは地下水脈で繋がっているんです。
最近のテレビのドキュメンタリーでダイバーが潜って、人が通れないぐらいの通路なんですけど、地下水脈が続いて、この富士五湖から諏訪湖の方に繋がってるって事は明らかになりました。
要するに、富士五湖と諏訪湖というのは、ひとつの「水の柱」みたいな、そういう構造をしているんですね。》
(葦原瑞穂・講演会より)


それらをワークに取り入れ、1日目は富士五湖→阿久遺跡→諏訪湖を繋ぎました。
エネルギーあたりがひどいんで、ここまでで終了(苦笑)

イルミネーション見に行きたかったんですが、これも断念。。。でも、夕食にホテルのレストラン行ったら、何とガーデンテラスのイルミネーションが

9348C76B-9AB0-4B55-A219-9FB9D6A21DF6

















4F788FA8-52F8-4160-87F9-7F512386C4E0













560F45E3-1218-4FF7-9290-DBDF42EB301A(不二阿祖山太神宮HPより転載)

2日目、まだ怠さ残り、
時々頭痛があります。また頭頂がズキズキ、眉間がモワモワする事も!!

裏鬼門の富士山本宮浅間神社に行き、そこで鬼門の不二阿祖山太神宮と富士山の三ヶ所を開き繋ぎます。
その後河口湖畔で再度諏訪湖・阿久遺跡・八ヶ岳(権現岳)・富士五湖、富士山と繋ぎ、その光をフォッサマグナ全体→日本→世界へと広げます。
開いて繋ぐだけでも好いんですが、全ては繋がっているので広げて行きます。

私自身、パワースポットや寺社、遺跡が好きな訳ではありませんし、好んで行くことはまれ。
ただそういう場所は封印されてたり、エネルギーの高い場所に作られています。
ワークには最適な場合が多いです。

今回はこれで終了、今後も必要に応じて遠隔で続けます。
遠隔でも出来ますが、最低一回は出向いた方がより効果的なワークが出来ると感じます。
世界、日本でも遠方は若い方々にお任せして…近場を細かく拾っていきます(^ ^)
一度でOKの場所もありますが、ガイア−地球自体生き物ですから変化します。
細かいフォローも必要。

また方法も人それぞれ…神道系、ヒーリング系、地場調整、祈りなど、知らないやり方もあるかも知れません。
私の場合はヒーリング系?→古神道、神道系など色々学んでバージョンアップし続けています。
自分を通すと疲れる時もあるんで、今は経由せず意図で行っています。

大きなワークやると、その後西で、東で、小さい地震があると、最近感じています。
因果関係の証明は出来ませんが。。。

またワークが上手くいくと、その後雲が微細になります。
これは始めた頃よりかんじ、幾度も見ています。


さ〜、中断した大掃除🧹の続きやらないと(*^_^*)



ど堝鶲ち鳥蛎誠正

今回は笛吹で高速道路を降り、笛吹から137号線の峠超え、河口湖へ下りました。
まずどこ?と思った時に「不二阿祖山太神宮」と答えが来たんで、そこからスタート。

最近名前が知られるようになり、機会があれば行ってみたかった場所。
宮下文書によれば、現在の富士吉田市大明見村(おおあすみむら)に富士高天原王朝(神武天皇以前に存在していたとされる王朝)があり、神社はその中心でした。
天皇の即位も行う、世界最古の神社ということになります。

E92DD24C-4C11-4D27-925A-B2030AE79E89縄文時代は、各地に原始的な人々もいた一方で、高度な知識や技術を持った集団が王朝をすでに創って世界を管理しており、世界のすべてを治めていたと、書かれています。

噴火で何度も焼けて消滅、再建は今回が4回目。

富士山の鬼門(北東)−古文書の記録に残っていた通りの場所に、今もまだ再建途中です。





今の時代、隠蔽されてきた真実がドンドン表に出てきてるみたいです。


最近宮司さんが本を出版されています。



9C840230-A077-4B8D-B03B-C509360EEDF8★真名井の水が湧き、
手水舎には5本爪の龍が!

富士山をとりまいている白大龍王…自然界の頂点にいる龍とか。







B60CCA26-7659-4EBA-A7F7-179C981541C6★藁で組まれた三柱鳥居。

火、水、土の気が天から地へ、この鳥居の真ん中に柱のように降りてきているそうです。

真ん中にある台に立つと、本当に地面から、そして天からも強烈なエネルギーが下りて、人柱状態!
同時に、ハートにも本殿からのエネルギーが入ってきました。








CE60AD8C-90ED-4370-B8D1-07D98DD6C4A6★宇宙神−国祖の神ともいわれる国常立命(クニトコタチノミコト)が鎮座されてるようです。

富士山といえば、コノハナサクヤヒメが祀られてますが、古代より崇拝されていたのはクニトコタチノミコトで、コノハナサクヤヒメは富士山の前宮みたいです。

本殿の下には、五色人を表した五色岩が。







81FA09B1-35C7-4782-B571-819BDDB5CE5B★この地に元々あった「小室浅間神社」の「地の神」と刻まれた石。

石碑の前に立つと、地面から更に強烈なエネルギーが入ってきます!









不二阿祖山太神宮は強烈な磁場の神域でした。
まず車を降りたらクラッとして、「どうしたんだろう?今日はそんなに気分悪い訳じゃないのに!?」といぶかしく思ったんですが、神域へ入ると地面からエネルギーがドンドン入ってくる。
湧泉(足の裏のツボ)から、労宮(掌のツボ)や指先のチャクラからも…身体中ビリビリ!!

結構長く居たんですが、車に戻るとぐったり。。。エネルギー(気)あたりです(//∇//)
湯あたりみたいなもの。
昔セドナ行った時、到着した日はひどいエネルギーあたりでしたが、翌日には慣れました。
富士山麓はエネルギー強い場所多いですが、これ程強烈な場所があるとは。。。


食べログで探して「吉田うどん」頂くつもりでしたが、探す元気もなく看板見ながら走って、目についたうどん屋さんで昼食^ ^




12月「UEプラクティショナー講座」のお知らせ

DDD269E6-4B38-4D83-A1D6-C5637B6B264C
















アルティメットエナジェティクス(UE)プラクティショナー講座を自宅(山梨県北杜市)で開催します。

UEは大原彩奨によって開発された、日本発のエネルギーワークです。 
 その手法は極めてシンプルですが、とても波動が高く、今まで取るのがなかなか難しかった根深いネガティブな思い込みや感情、チャージ、メンタルブロックを簡単に、しかも完全に解放出来ます。
あなたのエネルギーレベルや意識指数が上がり、目覚めも加速されます。

あらゆるエネルギーに働きかける事が出来る為、応用範囲が広いのも特徴です。
身体へのヒーリングだけでなく、物質の変化も簡単に短時間で起こせます。
また毎朝、自分のカラダに短時間UEを流す事によって、身体のケアーやメンテナンスも可能です。

覚えなくてはいけない事がほとんどないので、2日間(10時間)のコース受講で誰もがエネルギーを使えるようになり、自分や家族、お友達、ペットにも利用出来ます。
また有料で個人セッションも出来るようになります。

 

【 主な内容 】
=1日目=
✳︎アルティメット・エネルギーのアチューンメント(伝授)

✳︎ボディーエナジェテクス
身体のケアー、ヒーリング
物(水・食物・携帯・パワーストーン・財布など)や場を浄化、変容させる
遠隔ヒーリング

=2日目=
✳︎メンタル・エナジェティクス
感情に対する各種ケア
アルティメットクリア(メンタルブロックを解放)
願望実現、引き寄せ力をアップさせる(現実を創造する)


【 参加費 】
*  \162.000(税込)
* 再受講    \10.000 (1日参加…\5.000)
* 再受講(他校の卒業生)     \54.000

【場所】
山梨県北杜市大泉町西井出
(甲斐大泉駅から車で3分・小淵沢駅から15〜20分)
✳︎電車利用の場合、お迎えも可。

【日時】
12月13日・14日(木・金)
12月26日・27日(水、木)

10時〜16時


✳︎申込・問合せ
chikako.h★gmail.com
(★の部分を@に変更下さい)

*自宅での開催…1人より開催致しますので、ご相談下さい。
*2〜3名以上の参加で、出張も致します。

HP: https://chika-h.wixsite.com/holos
FB: https://www.facebook.com/chikako.hiraki
Blog: http://blog.livedoor.jp/holos_96

I抻了格面へ行く前に…

前回「分離・分断から統合へ」というようなこと書きましたが、
『日本列島は以前に考えられていたように、ユーラシア大陸の端に日本海が入り込んでできたものではなく、太平洋プレートに乗って地球の自転と反対方向に移動してきた東半分が、大西洋側から地球の自転方向に移動してきた西半分とぶつかり、真ん中にフォッサマグナと呼ばれる八ヶ岳周辺の地域が隆起して、ほぼ現在の形になったものです。
このように日本列島は、その存在そのものが東と西、つまり陰陽の調和を表わしている、大変意味の深い構造になっています。「黎明より」』

やはり日本列島の成り立ち、構造からして「調和」なんですね‼︎


阿久遺跡へ行く前から、「次は久し振りに富士山方面に出向く事になりそう」と感じていました。
大きくエネルギーが変わる冬至−その少し前を予定してたんですが、2日前の夜から「早く」と急かせるものがあります!?
今迄は、ただ言われるままに、感じるままに行動してました。
種々の条件によって現実世界は常に変化しますから、早まったり遅くなることも不思議ではありません。
でも、ここ最近ブログを頻繁に更新してることもあり、ちょっと聞いてみました。

大きな歯車が動いてるのが視えました。
これ、象徴的な画像ですね。
A7131040-635E-471E-AD7C-4C763CBD24B8
















静かに目を閉じ、その中世の天文時計の歯車みたいな画像に集中します。
そして感じたこと・・・
大きな複雑な歯車はゆっくりゆっくり動きます。
ワークする→歯車の動きを修正→今回数カ所で行う必要があり、それが反映されるには時間がかかるので、冬至直前では間に合わない。

そうなんですね、全ては繋がっています。
それに今回の結果、また必要なワークが浮上する場合も。



その様子は次回書くことになりますが、ちょっとライトワークや地場調整についてひとこと。

多くの方々が導かれるままに、日本、世界中でやっておられると思います。
それは素晴らしいんですが、いわゆる「ごっこ」をやってる方も多いかも知れません。
高次の存在のフリをして、面白半分にそそのかし操る低次の存在が居るようです。
ま〜そういうのはそれ程、害にはならない場合が多いかと思いますが。

ただ好ましい変化を妨げる、かなり強力な存在がいます。
つかれた本人は気付かず、好い事してると思い込んで働いている場合があります。
そういう存在は影響力がある人物を選んでターゲットにしますから、ちょっと厄介です!

そういう人物の誘いに乗らないようご注意を。



阿久遺跡へ行ってきました

天気が崩れる前に、阿久遺跡に行ってきました。

山梨と長野県にまたがる、ここ八ヶ岳西南麓は、日本で最も縄文時代の遺跡が多い場所の一つです。
今から5000年ほど前、縄文時代の日本の人口の一割がここに住んでいたとも言われている、日本列島屈指の人口密集地帯。

自宅に近い所では、大泉町には縄文後〜晩期にかけて祭祀を行った場所とされている金生遺跡が、
富士見町(長野県)には日本を代表する縄文中期の井戸尻遺跡があります。

017FA734-26DF-4624-8C95-E3FE6B9A8987









阿久遺跡は長野県原村、標高905m前後にある縄文前期の大遺跡。
三内丸山遺跡が歴史上の大発見とされるまで20年間、国内最大の面積を持つ縄文遺跡だったようです。そして現在でも、日本最大、最古のストーンサークル(環状集石)です。

中央自動車道の工事に伴い発掘調査され、遺跡を破壊して中央道を建設するか保存かが問題となりました。結果、中央道の設計変更がなされはしましたが、埋め戻し…埋没保存という形で、今も広大な縄文集落址は中央道の下に眠っています。

D67EE037-9760-4AF2-B2D0-7FEC77CFE049
















ストーンサークルの立石は正確に北の峰と、諏訪富士と呼ばれてる蓼科山を向いているのだといいます。ここから見ると、権現岳の「北の峰」から春分・秋分の日の太陽が昇るということを、地元の考古学ファンの方が発見したそうです。
朝日が昇る山=朝日=旭岳という風に名付けられたんでしょうか。

早速旭岳を山地図で探してみると。。。権現岳からキレット方面へ行った事ないから知りませんでしたが、61段あると言われてるゲンジー梯子の先の山が旭岳なんですね!

行く前に調べていると、考古学や縄文ファンじゃなくとも、興味をそそられます。

そして阿久に行こうという事から手元に届く事になった「黎明」ですが、下記転載の部分を読むと、ここを老後の住処とするよう導かれた理由が鮮明になります。

50才から始めた登山も然り…
最初に誘われて行ったのが立山(雄山)、次に1人で行ったのが白山。
思い返せば、三大霊峰の2つの奥の院でワークしてますね!!

今までも行なって来ましたが、今後のワークの主な方向性がフォッサマグナと、このレイラインにある事は明白です。


【長野県諏訪郡の原村は、日本でも有数のキヨメ地と呼べるもので、まず富士山からのエネルギーの流れ(レイ・ライン)と諏訪湖を鏡にして反射したエネルギーが重なり、東西方向では乗鞍岳と金峰を結ぶ線と、御嶽山から経ヶ岳を経由して八ヶ岳の主峰、赤岳を結ぶラインが交差しています。
また諏訪湖に対して、富士五湖の精進湖、西湖、河口湖、山中湖の4組の鏡が原村を挟んで対面しているために、レーザーの仕組みと同じように、一対の湖の間の距離の倍数になる波長で共振が生じて、エネルギーの増幅作用が行われます。

さらにこの焦点から蓼科を通り、浅間山に延ばした線から直角方向に長野方面へ直線を引くと、ピタゴラスの三角形を構成する位置に、皆神山と呼ばれる人工の山が作られていることがわかります。
このほかにも周囲には横岳、天狗岳、権現岳、飯盛山、そして前述した瑞牆山や甲斐駒ヶ岳、北岳、戸倉山、木曽駒ヶ岳等々の山々が取り巻いており、それぞれがこの場所の地場の形成に関わっています。

これらのエネルギーの焦点になる阿久遺跡は、縄文時代には神聖な場所として一般の人たちの出入りが禁止されていた地域のほぼ中心部にあたり、およそ30万個の石からなる、直径120メートル、短径90メートルに及ぶ3三重のストーン・サークルが形成されています。

ストーン・サークルには地球上のエネルギーを一点に集める機能があり、他のストーン・サークルやピラミッドとの間でのレイ・ラインも創り出すので、古代のそのような知識に通じていた人たちは、こうして集めたエネルギーを様々な目的に利用していました。】
=黎明・地場調整より抜粋転載=

葦原瑞穂さんは阿久遺跡をパワースポットとして大変重要視され、ここの地場調整を大仕事と言っておられたようです。
そしてご本人が関わった地場調整の儀式としては7回行われ、7回目終了10日後に地上を去られたそうです!
一応霊的な観点からの仕事は終えられたという風にも考えられますね。


1296A9AC-6BF6-4E09-9DAC-C3FFD523755B
















中央道を挟んで広がる阿久の森の周りをまず走り、その後森の中を歩きました。
埋没保存されて機能を果たしていない為か、それ程凄いエネルギーは感じられません、今まで色々な方が地場調整されてると思うんですが。。。

ワーク終わって思った事はかなり手際い!
一度やった位では又戻ってしまうだろう…ということ。
年に何度かワークする必要がありそうです、遠隔含めて。

致命的なのは中央道で分断され、車が引っ切り無しにそこを走るので、エネルギー統合しても又分断される(^^;;
こういうケースのワークは初めて。
まず両方をエネルギー的に統合するのに、非常に時間がかかりました。
その為、普通のライトワークの2、3倍の時間を要しました!

阿久へ行こうと決めてから視えた画像(ビジョン)の中に、フォッサマグナを境に日本が分断されてるのがありました、東西というか、南北というか。。。
これって大きな地震や災害関係かな?と思ってましたが、ここを整える=このレイライン、フォッサマグナ地帯を整える事が統合への手助けとなる−というような意味だったかも知れません。

今は分離・分断から統合へ向かう時です。
こころと身体、頭とこころ、内側と外側、右脳と左脳、男性性と女性性、人と人、人とディヴァイン、源からの分離、などなど…陰陽バラバラだったものが1つとなって中庸となる時。


「黎明」は重要なヒントを与えてくれました、感謝。
そして次に行く場所も明確にしてくれました。



 幇嫐 葦原瑞穂著」が手元に来ました

久しぶりに手応えがありそうな本「黎明(新版) 葦原瑞穂著」が手元に来ました。

04D6F1ED-1875-4D22-8C38-1B999BE09DF6この本は精神世界のバイブル、
ライトワーカーの必読書とか言われてますが。。。

本というのは不思議。
素晴らしい本がたくさんあるとしても、それについて知っていたり、プレゼントされて本棚にあってさえ、必要となった時にしか読まない!
例えば「悟りってなあに?」という本も、本屋さんで手に取ろうとさえしませんでした。
それがある日突然、購入して読み始めたんですが、途中で恐れが出て来て閉じました。
しばらくして「読んでみないと、分からないでしょ!」と思い直して再度開いた時、声がしました「あなたが来る事は分かっている。早くいらっしゃい」
初めて聴いたバカヴァン の声です!


こんな、行間が狭く文字がぎっしりで大変&高価な2冊セット本を買ったのは、昔翻訳本が発売された頃読んだ「フラワー オブ ライフ ドランヴァロ・メルキゼデク著」以来でしょうか。。。

元々本の虫で、ベットサイドに本がないと安心して眠れないような人でしたが、ドンドン読まなくなりました。

歳を重ねると確かに根気がなくなる・集中力の持続が難しいというのもあるでしょうけど、出会わない。。。
外側に頼る必要がなくなったというか、必要な情報は自分の内側にあるから…というのが大きな原因でしょうか。
バカヴァン は「教えもいずれ手放すもの」というようなこと仰ってます。

「条件づけられた枠組みからの解放は、知識からの解放です。
 知識からの解放は、思考からの解放です。
 思考からの解放は自己からの解放です。
 自己からの解放は感覚からの解放です。
 感覚の解放は生命が完全に解放された状態です。」
=バカヴァン =


清里に住んでおられた葦原氏は有名人、黎明については色々なブログで目にしています。
最近、原村にある阿久遺跡に行こうと思って下調べしていた時、「この本欲しい」と^ ^

この手の情報は今どき検索すれば沢山あります。
今まで約20年間、行きたいと思ったり、誘われたり、いずれもディヴァインなどに導かれてワークして来ましたが、それに関する詳しい情報や知識には、殆ど興味がありませんでした。
そこへの行き方と概要が分かれば充分、ただ淡々とワークするだけ。

95729D09-AA06-4308-8287-1C0725C465C5《富士山と権現岳》

直感的に本欲しいと思いましたが、その他の理由としては。。。

✳︎地場調整の章に書かれているらしい、諏訪湖・八ヶ岳・富士山・レイラインなど、そして阿久遺跡について、詳しく知りたいという想い。
✳︎設定して来た個人的目標をクリアーし、そしてライトワークを生涯の目標としっかり再認識して意図し始めた今…若い頃の様に全国精力的に動き回るのでなく、よりセレクトされた場所で、よりきめ細かく、より深く=コンセントレートされたワークの手助けになりそう。
✳︎そして何より、この地球の大変革期に、色々な方法で上からの導きを受けながら書かれてる部分が多いと感じた事。

そして紹介されてるブログに書かれてた「あとがき」の一部にホロリ…「ポチッ」しました(^ ^)
『今回の地球生命系始まって以来の大変革期にあたり、この地上にそれそれの使命を持って化生してこられた読者の方々に、こうしてお約束通りのものをお渡しできたことを嬉しく思います。』


最初から読み始めたんですがギブアップしそうなので、気になる箇所からスタートすることに。
下巻「地場調整」読み、多くのことに気付きました。

例えば;
✳︎地場調整には、人が多く集まる場所の調整も含まれてる、ということ知りました。
東京ドーム、武道館〜ルーブル美術館、博物館、などなど。。。
ただ私の場合、神社や山などとはワークの意図を、ちょっと違えて行います。
色々な主催者やお客さんにとっても快適な空間であるように調整します。
でないと、例えばライブ…アーティストが自分の実力を気持ち良く発揮出来なくては、おかしいと思うんです。
✳︎読んでると「瑞牆山」が出てきます。
実は最近どうしても行きたいと思いました。
でも天候、体調不良、所用…その内冬になってしまい危険伴う可能性もあり、断念。
そこを読んでると阿久遺跡以外にも、富士五湖が視えて来て「冬至までに」と感じました。
そしてそれらが、今回行けなかった瑞牆山の代替え地だというのも感じました。

続きは阿久遺跡行ってからですね(^o^)/




11/30・12月 アルティメットエナジェティクス(UE)体験会のお知らせ

742C51BB-7575-41A4-BFD7-A274F92FF73F

UE体験会のお知らせです。

❤︎11/30は、「エネルギーコントロールの授業」
読まれた方のリクエスト開催です。




UEは2日間のコースを受ければ、どなたでもその日から使えるエネルギーワークです。
身体のケアなどヒーリングだけでなく、水や食べ物の浄化、電磁波除去など、物質も簡単に変化させられるので、日常的に自分や家族の為にも使えます。


そしてUEの真髄とも云えるワークはクリアリングです。
今まで取るのが難しかった根深い思い込みやネガティブ感情記憶(チャージ)を完全に解放出来ます。
どんな分野のメンタルブロックも解除出来、望む現実を引き寄せる事も可能に。
又それが現実に反映するのも早いです!

エネルギーレベルが上がり、目覚めも加速されます。
又エネルギーワーク特有の癖がなく無色透明な感じですので、どなたでも抵抗なく使えます。

UEの素晴らしさ、ネガティブエネルギー解放などを体験、体感してみてください。


=内容=
UEの説明。応用と効果について
▲妊皀鵐好肇譟璽轡腑
 *身体へのアプローチ
  重心を調整する・身体の柔軟性アップ・顔のリフトアップ・
  肩や腰の痛みの軽減など
 *物へのアプローチ
  携帯の悪い電磁波除去・食品の味を変化させる・
水(ペットボトル)の浄化・
  シールへのエネルギー転写(シールプレゼントします)
 *アルティメットクリア
  ネガティブ感情、思い込みの解放・メンタルブロックの消去
 (1人1個解放します)

=日時=
11月30日(金)
12月12日(水)
12月15日(土)
✳︎10時〜12時(所要時間は人数によって変わる可能性があります)

=場所=
山梨県北杜市大泉町 (小海線、甲斐大泉駅より車で3分)

=参加費=
¥2.500
✳︎プラクティショナーの方の参加は無料。練習に来て下さい。

申込・問合せ: chikako.h@gmail.com


*ご希望日があれば、相談下さい。又数人集まれば、近県でしたら出張します。
*UE個人セッション、UEプラクティショナーコースも随時開催可能です。

HP: https://chika-h.wixsite.com/holos
FB: https://www.facebook.com/chikako.hiraki
Blog: http://blog.livedoor.jp/holos


「最新のディクシャに関する情報」

8A8299CB-5CCD-4ED8-9273-C3ED65FE5727「最新のディクシャに関する情報」です。

主に、ライングループ入ってない、メーリングリスト見てない方の為に。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆



✳︎バガヴァンより✳︎
ディクシャの源−アンマ・バガヴァンは時間には限りがあるので、ディクシャのパワーを上げることに決めました。
ディクシャが強力になったために、人間がディクシャをすると、受け手のネガティブなカルマの影響を与え手が受けてしまうかもしれず、また与え手のネガティブな性質の影響を受け手が受けてしまうかもしれません。

健康のためのディクシャをしたのに、受け手の具合が悪くなる事も!
このようなことを防ぐために、私たちは人間からディクシャを受けないようにと言っています。
他の人のためには、お祈りをすることができます。

※この件に関してのテジャサジ(バガヴァン直属のお弟子さん)による補足説明 
シュリムルティ、パドカ、エーカムのゴールデンオーブなどからディクシャ受けるのはOK。
また、クリシュナジとプリタジは普通の人間ではないので、彼らからのディクシャもOK。

✳︎ディクシャに関するクリシュナジとプリタジからの回答は、今後もディクシャとモクシャは継続して使えるそうです。彼らの言ってる事も理解出来ます。

アバターとエンライトメンしている人間の、見解の相違でしょうか。。。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


よく使ってるので迷いましたが…でも私はバカヴァン 派?ですし、仰ってる意味がすごく良く分かるので人間からのディクシャはやめる事に。

実際、筋肉反射テストで潜在意識に聞きましたが「NO」と出ます。
ハートにも聞いてみましたが「う〜ん⁇ダメなの⁈」
Tさんが言ってた様にハートと筋反射を通しての答えが違う事あるんですね(^^;;
「ハートに従え」ってよく言いますが、身体壊したら本末転倒ですから…

神威でディクシャ・モクシャの身体に対する被害の修復しました。


【追加】
自分のディヴァインにも聞いてみました。
「ディクシャ送る人の意識状態や目覚めレベル・受ける人の状態によっても変わるから、一概には言えない。でもあなたは使わなくともやっていけるでしょ。」という回答でした。
これは私の質問に対する答えです。
夫々自分で判断、選択して下さい。






11月18日・20日 アルティメットエナジェティクス体験会のお知らせ

D8991429-3B20-4433-A5D1-9F8B77AC241AUE体験会(11月)のお知らせ

UEは2日間のコースを受ければ、
どなたでもその日から使えるエネルギーワークです。

身体のケアなどヒーリングだけでなく、水や食べ物の浄化、電磁波除去など、物質も簡単に変化させられるので、日常的に自分や家族の為にも使えます。


そしてUEの真髄とも云えるワークはクリアリングです。
今まで取るのが難しかった根深い思い込みやネガティブ感情記憶(チャージ)を完全に解放出来ます。
どんな分野のメンタルブロックも解除出来、望む現実を引き寄せる事も可能に。
又それが現実に反映するのも早いです!

エネルギーレベルが上がり、目覚めも加速されます。
又エネルギーワーク特有の癖がなく無色透明な感じですので、どなたでも抵抗なく使えます。

UEの素晴らしさ、ネガティブエネルギー解放などを体験、体感してみてください。


=内容=
UEの説明。応用と効果について
▲妊皀鵐好肇譟璽轡腑
 *身体へのアプローチ
   重心を調整する・身体の柔軟性アップ・顔のリフトアップ・
   肩や腰の痛みの軽減など
 *物へのアプローチ
   携帯の悪い電磁波除去・食品の味を変化させる・
     水(ペットボトル)の浄化・
   シールへのエネルギー転写(シールプレゼントします)
 *アルティメットクリア
  ネガティブ感情、思い込みの解放・メンタルブロックの消去
 (1人1個解放します)

=日時=
11月18日(日)
11月20日(火)
いずれもAM10〜12:00(所要時間は人数によって変わる可能性があります)

=場所=
山梨県北杜市大泉町 (小海線、甲斐大泉駅より車で3分)

=参加費=
¥2.500

申込・問合せ: chikako.h@gmail.com

*ご希望日があれば、相談下さい。又数人集まれば、近県でしたら出張します。

*UE個人セッション、UEプラクティショナーコースも随時開催可能です。

HP: https://chika-h.wixsite.com/holos
FB: https://www.facebook.com/chikako.hiraki
Blog: http://blog.livedoor.jp/holos

諏訪へ立ち寄ってライトワーク

7E18FE05-D0D5-4B24-BD1A-2CBC69BF29D7年に何回か、諏訪へどうしても行きたくなる事があります。
呼ばれてるっていうか、ライトワークの要請です。

きのう所用の帰りに諏訪へ立ち寄りました。


諏訪大社の中でも大概行くのは茅野にある上社前宮。
4つの諏訪大社中もっとも古く、縄文時代の古代神殿の跡地でもあるようです。


そして今回は、初めての場所−二カ所も行きました。

✳︎藤森照信設計の高過庵と空飛ぶ泥舟。
空飛ぶ泥舟はタイム誌の「世界で最も危険な建物トップ10」に選ばれた建物だそうです。
長い梯子が置かれており、予約すれば入れるみたいです。

24C9228F-DB9B-46CB-9C25-65ED2584DFB5✳︎上社本宮近くの小丘に鎮座する北斗神社へ。

ほとんど手すりのない、200段の急な石段の参道です!

下を振り返るとかなり緊迫感があり、降りるのはちょっと怖かった。。。

御祭神は天御中主命−北極星をお祀り。
後世になって寿命の神様として信仰を集め、願掛けやお籠りもされたようです。


11月とは思えない陽気だったので、諏訪湖散策しながらワーク。
日本を横断してる中央構造線と、東西に分断してるフォッサマグナが交わるポイントが諏訪(諏訪大社・諏訪湖)
糸魚川から諏訪湖・八ヶ岳・富士山などフォッサマグナ地帯の要所(龍穴含む)を太平洋までつなぎ→日本全体へ、意図を込めたエネルギーを拡げます。


諏訪のうなぎ小林さんは通常定休日なんですが、紅葉の季節という事でしょうね、営業(^_^*)
でもワーク一杯してエネルギーに満ちてるのか空腹感なく、1番少ない「丼」頂きました(๑˃̵ᴗ˂̵)
岡谷を中心に甘過ぎるタレの店も多いですが、ここのはちょうど好み❤︎


728B5BD0-2AF3-445D-9B1B-7B6B426F7534✳︎帰る方向にある諏訪の三薬師の1つ「長円寺」、
ちょうど紅葉が見頃らしいので立ち寄りました。

カエデは明治初期に京都から取り寄せたものだそうです。
周辺を燃え上がるような深紅に染めていて、しばしウットリ。





記事検索
Archives
Comments