2008年10月29日

過去ログ〜即興詩編その2

過去ログ以外の全記事一掃しちゃったので作った即興詩だけでも残しておこうと想いますw
下に行くほど古いので続きからどうぞ



――今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
世界の色が消えるなら
あなたの色を探しましょう
世界があなたを見失っても
あなたの色(こころ)はいつでもそこに
今日のあなたは何色ですか?
明日のあなたは何色でしょうか?
たとえば色が変わっても
心の色は十人十色
同じ色などないのだから
あなたの色はあなただけの色
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
たとえば色は変わるけど
それでもそれがあなたの色
あなたの色(せかい)はあなたで変わる
そこに自分を見つけたときに
世界は再び彩(いろづ)くでしょう
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは極彩色
どんな色にも、染まるのではなく自ら変わっていける色・・・――


――結局のところ、わたしは何を手に入れ、何を失い・・・
しかしその結果として、この世界には何の変容も無く、世界は世界として、唯そこに或るのだろう
そして今日も、また明日も、世界は全体(せかい)として―例え、そこで起こる一つ一つの出来事には何らかの不都合があったとしても―何の支障も無く廻り、そうして流れて往くのだろう
では、その世界において何ら影響を及ぼすことの無い、わたしの存在意義とは、何だ・・・?
その世界ですらも、時間(とき)と言う流れの中に、唯流されているだけだと言うのに・・・
しかしながら、その存在意義の或る無しに関わらず、今日も、また明日も、わたしも唯わたしとしてそこに或り、流されて往くのだろう
後数日、"わたし"の"世界"は変わるだろう
そうしたら、果たしてわたしはこの場所に、居続けることが出来るだろうか?
今は唯、それだけが怖い
例えどれだけ流されても、今此処だけは離れたくない
こんな状況(こと)になってしまった今でさえも、未だわたしはあなたのことが好きなのだから・・・
世界がわたしに与えた色は、全てを壊し、崩してしまう
それがわたしに大切なものでも、絶対に毀(こわ)れないと思っていたものでさえも、最後は結局毀れてしまった
でも今度こそ、それももう終わりにしたいから
あなたが流れ着いたこの場所を、わたしも最後にしたいから・・・
例えどれだけ流されても、今此処だけは離れぬように・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは漆黒です
世界がわたしを示す色・・・
出会う全てを、最期に無へと還す色・・・――


――あなたはわたしのこの想い、気がついているでしょうか?
きっとあなたが考えている以上に、わたしはいつでもあなたのことを想っています
けれど、あなたはわたしのこと、どう思っているのでしょう?
もしかしたら、わたしはあなたに迷惑をかけているだけなのかも知れない・・・
今のわたしは、もしかしたら何か間違えているのだとしたら・・・
わからない・・・今のわたしが、本当に正しいのか・・・それとも何処か間違っているのか・・・
教えてください、あなたは今、わたしのことをどう思っていますか・・・?
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは赤墨です
期待と不安の間の色・・・――


――その日の午後は、雨だった
傘は持ってはいなかったけれど、その日の雨は、なんだかとっても暖かい気がして
わたしは構わず雨宿りの軒下抜け出した
家路を急ぐ人ごみの中、降り続く温もりに抱かれてわたしはそっと瞳を閉じる
その日はちょっとだけ雨が好きになれた、そんな夏の終わりの午後
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは鉛白色
優しく包む雨の色・・・――


――もはや中身の無くなった何もない箱庭で
神にはなれないわたしには
無からは何も生み出せず
それでも崩れぬ鳥籠(にわ)の中
ただ何もできず日々を過す
主たる神無き檻(はこにわ)で
終焉を望むわたしの心を
救うあなたは天使のごとく
そしてわたしは今日もまた
終末(おわり)を願ってただ眠る
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは赤墨です
堕天と化した神の色・・・――


――今日のあなたは何色ですか?
ココロに訊ねてみてください
きっとあなたのココロノイロはその日の音色(あなた)を紡ぎ出す
ココロで紡いだあなたの旋律(おと)はやがて綺麗な詩(うた)になる
今日のあなたは何色ですか?
毎日変わるココロノイロは今日も新たな祝詞(ねいろ)を刻む
奏でる調べはココロに響く
響いたココロを染めていく
染まったココロは新たな旋律(うた)を
そうしてココロは移り行く
今日のあなたは何色ですか?
ココロに訊ねてみてください
きっとあなたのココロノイロは彩(あや)の祝詞を紡ぎ出す
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは真赭です
問いかける旋律の色――


――"あなたの望みは何ですか?"
問われるあなたはわたしの心
"あなたの望みは何ですか?"
わたしは何を望むのか
"あなたの望みは何ですか?"
わたしが今、望むもの・・・
"ワタシノノゾミハナンデスカ・・・?"
「再生」?いいえ、わたしが今、望むものは・・・
唯一つ、「再生」ではなく「復活」でもなく、他でもない――戻れ得ぬ「崩壊」という名の終幕・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは蝋色です
終焉を願う心の色・・・――


――戻れ得ぬ楽園の終焉(おわり)に、わたしのこの眼は何を見る・・・?
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは薄墨色
還らざる時の終わりの色――


――行き着く底無き深淵の闇より深き漆黒に
染まるわたしの散り逝く心は
躊躇うことなく前へと進む
進んで行く「前方」が、「前」ではなくただ漆黒の奥へと堕ち行くことにも気づかぬままに・・・
その先にまだ、光があると思い込んだまま
壊れた笑みを浮かべたまま・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは漆黒です
唯そこにある絶望の色・・・――


――たとえ今がどうにもならなくても、あなたがそう言ってくれるのなら・・・
わたしはただ、あなたを信じて待ち続けるだけ・・・
でもお願い・・・その前に1つだけ、わたしのわがままを聞いてくれませんか・・・?
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは雌黄です
あなたにもらった希望の色・・・――


――縛られた日々も
すれ違いも
もう嫌なの・・・
お願い・・・誰かわたしを助けて・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは滅紫
消えていくわたしの色・・・――


――わたしはあなたと二人きりの時間が欲しい、ただそれだけなのに・・・
それすらも、今のわたしには赦されないのでしょうか・・・?
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは梅染です
ただ募っていく寂しさの色・・・――


――今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか・・・?
あなたの色を教えてください
会うたび違うあなたの色は
全てわかっていたつもりで
結局未だにわからぬままで・・・
わたしはとても不安なんです
たとえば、あなたがわたしじゃない誰かと二人でいることが・・・
たとえば、あなたと会えない日々が・・・
わたしはとても怖いんです
あなたのことが怖いんです
もしもあなたがいなくなってしまったら
わたしはもう、此処に留まる(いる)ことはできないのだから・・・
あなたを「わたし」で縛るつもりはありません
あなたは、自由気ままな風だから
縛り付けてしまったら、すぐに儚く消えてしまうから・・・
そのことはわかっているから・・・
わたしはただ、あなたの気持ちが知りたいだけなんです
知ってしまうことが怖いんです
けれど、わからないことがもっと怖いんです
だから・・・
あなたの色を教えてください
わたしだけに教えてください・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは麹塵です
答えのない問いの色・・・――


――わたしが「今」を捨てることを
あなたが望まないというのなら
わたしは一体どうすればいいのでしょう・・・?
わたしはあなたと二人一緒にいたい、ただそれだけなのに・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは紫黒色
ないまぜの葛藤の色・・・――


――もしもわたしが、明日此処を旅立つとしたら・・・
他の全てを捨てても、あなたはわたしについてきてくれるでしょうか・・・?
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは柑子色
あなたと旅立つその日の色・・・――


――今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
その日の自分を旋律(しらべ)に乗せて彩(あや)の祝詞を詠いましょう
今日のあなたは何色ですか?
あなたのココロは何色ですか?
ココロノイロは十人十色その日その日でくるくる巡(まわ)る
そんなあなたのココロノイロを詩(うた)に謡ってみませんか?
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
明日のあなたは何色でしょうか?
今日のわたしは京紫
明日はきっと違う色・・・――


――わたしが詩(うた)にのせるのは今のわたしの素直な気持ち
あなたと共にいられる時間は、それでも幸せなひと時だけど
我が侭だってことぐらいわかってる
けれど、やっぱりわたしはあなたと二人きりの時間が欲しいから・・・
逢いたい想いを旋律(うた)にのせて、わたしは今日も詠い続ける
"今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか・・・?"


今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは鴇色です
唄へとのせる想いの色・・・――


――愛するあなたのためならば今の全てを捨ててもいい
けれどあなたは風だから、留めることなどできなくて
ならばわたしはその風に乗って
あなたと2人彼方へと、どこまでも・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは菫色
募り積もった想いの色・・・――


――もし、その日(選択)が明日来るとしたら、あなたはわたしを選んでくれますか・・・?
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは薄花桜
希望に重なる不安の色・・・――


――我が奏でるは屠殺の旋律
共に踊るは血染めの桜
朧月夜の大舞台
散る桜(はな)の色は赭(あか)から紅(あか)へ
夢と現のその狭間
殺陣の旋律(しらべ)は永遠に・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは真紅です
血に染まり舞う桜(はな)の色・・・――


――シズムココロハムゲンノヤミヘ
シンエンノヤミハコントンヘ
サシコムヒカリハアラタナカゲヲ
ウマレシカゲハ――エ イ エ ン ノ ソ ノ サ キ ヘ
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは暗黒色
闇に融け行くココロの色・・・――


――あなたはわたしをどう思っているの?
あなたの本当の気持ちが知りたくて・・・
それを聞くのはとても簡単なこと
だけど、それを聞いてしまったら、わたしがわたしでなくなりそうで・・・
あなたが此処から離れていってしまいそうで・・・
結局、今日も聞けぬままいつもと同じ時が過ぎる・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは二藍です
幸せの裏の憂鬱の色・・・――


――今日もまた、いつもの時間
いつものようにあなたと2人
例え何もなくたって、あなたが傍にいてくれるならわたしにとっては大事な一時(じかん)
あなたが此処にいてくれるなら、わたしは何も望まない
あなたが此処にいてくれることが、わたしがこの世界(ここ)に留まる(いる)理由だから・・・
今日のあなたは何色ですか?
昨日のあなたは何色でしたか?
今日のわたしは想思鼠
いつもと変わらぬ時の色・・・――


holynightlovers at 05:05│Comments(0)過去ログ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
葉山 雫
Server:Forsety
ソロとか他Gにお邪魔とか・・・いろいろやってるのでそこそこ何処行っても見かける可能性はあるかもですw
画像:(C) FromSoftware, Inc. All rights reserved.
↑でわたしのイン状況がわかる・・・かもしれませんw
○=応答あり、△=AFK等、×=いません

ONLINE=RO:○ MSN:○
BUSY=RO:× MSN:△
BACK=RO:△ MSN:△
AWAY=RO:× MSN:○
OFFLINE=RO:? MSN:×
Recent Comments
   

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。