November 29, 2022

Melissa Joy Manning TRANK SHOW "Japan Tour" at raum

ホルツの姉妹店の『raum / ラウム』さん。
この秋から冬にかけての11月〜12月、
実はラウム的ワールドカップ的な忙しさでイベント目白押し。
本日11月29日がF/style展の最終日となっているのですが、
11/30 , 12/01と2日間の入れ替え作業を挟んで12月2日(金)からは
『Melissa Joy Manning TRANK SHOW "Japan Tour" at raum』
と題して、ジュエリーの展示販売会がはじまります。

312002328_492414906190527_6068617689908466001_n

2009年のラウムオープン時から取り扱っているメリッサのジュエリー。
(実はその前は少しだけどホルツで取り扱ってました。今考えると意外でしょ 笑 )
定番のモノの他、トランクショーでしかご覧いただけないモノも結構あるようです。
季節柄、自分へのご褒美だったり、大切な方への贈り物だったりにも
きっと良いのではないでしょうか。
この機会に是非、一度足を運んでみてくださいませ。
エフスタイル展に行ったばかりだそって方も、遠慮せず是非何度もでもどうぞ〜。

310397768_1449431358876914_5629940851990366153_n

【 Melissa Joy Manning TRUNK SHOW "Japan Tour" at raum 】

日時:2022.12.2(fri) - 12.11(sun) ※木曜定休
時間:11:01 - 17:00
場所:raum 〒020-0147 岩手県盛岡市大館町19-6
TEL :019-681-2678



□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  

Posted by holz at 15:27Comments(0)

November 15, 2022

F/style 展

278929398_860297968665456_8313148266801258866_n306647005_845050009857176_7814507030818121882_n

カオリモリオカも終了し2022年のホルツとしての大きなイベントごとはある程度ひと段落。
あっ、でも走る家具屋ホルツとしては11月23日(水祝)に超ビックイベントが残ってますけどね 笑
箱根駅伝の次に歴史ある大会でお馴染みの 一関・盛岡間駅伝競走大会。 通称『日報駅伝』
今年も地元である宮古市代表として8区を走らせて頂きますー。目指せチームも個人も一桁順位!
さて、走る家具屋ホルツはさておき、年内はここから
姉妹店 raum / ラウム はクライマックスシリーズのはじまりはじまり。
いや、今年においてはワールドカップか?そんな訳で大事な大事な初戦が
今週金曜日11月18日からスタートです。

F/style 展

もうかれこれホルツ時代を含めると通算6回目の開催となります。
まだ記憶に新しい『北のクラフトフェア』でも選考委員を努めてくれたお二人。
トークもご一緒させてもらいましたー。本当はこの時にF/style展の宣伝はすれば良かったのですが、
不慣れなワタクシがまんまと忘れてしまい......大変失礼しました。ははは。。。
エフスタイルって聞くと、業界ではもう言わずと知れた!って感じもしますが、
北クラの時に初めて知りました!って声や、若い方とかはやはり今まで知らなかったとか、
そういった声も意外にもちらほら聞きました。そりゃそうですね。
ホルツなんて店も19年近くやってますが、盛岡在住の方でも知らない方だらけですし。
何事も慣れというのは良い場合とそうでない場合があり、初心忘るべからずです。
さあ、そんな事は言っても基本的にファンが本当に沢山いる F/style
今回の企画展も楽しみにされていた方も多いかと思います。
ラウム自体は小さなお店ですが、正直普段からF/style商品の品揃えはに日本全国で見ても
ピカイチです。さらに今回は展示会という事で、普段見れない商品だったり新商品だったり、
相当お楽しみ頂ける内容になるようです。彼女達はモノをつくり流通させていく上で、
人間関係もとても大事にされています。それは作る側とも売る側とも使う側とも。
そういった人柄あってのエフスタイルなのだとも思います。
初日の18日(金)はそんなエフの二人もラウム店頭に立ってくださいます。
行くのに不便な場所ではありますが、駐車場もあって無いようなもんですが、この機会に
是非、F/styleの世界観に実際に触れてみてくださいませー。
最近のラウム日記。はエフスタイル商品の紹介が 『1日1F』 スタイルで続いてますので、
そちらも予習しておくとより楽しめるかもですね。


----------------------------------------------------------------------------------------------
エフスタイル展
2022.11.18(fri)- 29(tue)※木曜定休

場所:raum/ラウム 〒020-0147 盛岡市大館町19−6
TEL:019-681-2678
Mail:raum-1101@nifty.com
時間:11:01〜17:00
----------------------------------------------------------------------------------------------
※ちなみにDMデザインは毎度お馴染みのhimaraya designです。
 写真面は少しひいてみると『F』になってますね。
 たまたまですが、今回はF/styleもhimaraya designも新潟繋がりです。


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 17:13Comments(0)

October 21, 2022

カオリモリオカ VI

カオリモリオカVI kokuchi

【 カオリモリオカVI 】

この上から読んでも下から読んでもなタイトルをつけてからは6年連続6回目の開催となります。
今年もホルツから、北の地でつくられるモリオカのカオリ(空気感)をまとった職人の作品を
松屋銀座の7階にたくさん送り込みますよー。
初登場の作家やモノも結構ありますし、ホームスパンに関しては今回も100点以上ありますので、
季節的にも是非お気に入りを見つけて頂けたらいいなと思います。
また、今年は『フィンランドデザイン × 岩手の技術』なiwatemoのスツールなんかもあります。
20代前半の頃には、まさかハッリ・コスキネンのデザインが岩手で作れられるなんて考えた事も
なかったなあ。ノックダウン式で持ち帰りもできちゃったりなモノです。
ホルツで定番でギフト人気の高い積み木セットなんかも今回は見れますよ。
子供が産まれた時の身長でケースサイズをオーダーで作り、生年月日や名前の刻印なんかもでき
受注お承り致します、普段は出産祝いなどが多いですが、時期的にクリスマスにも間に合うように
職人さんと段取りもちゃんと詰めておきましたよー!
って事で今年は少し家具要素もいつもよりあるかも。まあ(走る)家具屋ですすね 笑
その他にも色々紹介したいモノはあり過ぎるのですが、なかなか時間が追いつかず........
その辺はインスタグラムのストーリーのハイライトの『カオリモリオカ』ってとこに色々まとめてますので、
お時間ある時にでもご確認くだませー。
また、今回は会場が7階というフロア自体は変わりませんが、フロア内の場所はいつもと逆側で
『おりふしギャラリー』という新しいスペースでの開催となります。
ワタクシも初日の26日(水)から30日(日)までは終日おりますので、
是非遊びにいらしてくださいませー。(31日も早い時間帯はいるかと)その後も各作家のみなさんや、
モリオカやモリオカっぽいあんな人やこんな人達が店頭にかわるがわる立ってくださいます。
最後までお楽しみ頂けるかなと思います。
先日盛岡で盛大に開催された『北のクラフトフェア』行きたくても行けなかったー、
という方も居るかもしれませんが、北クラ出展作家の作品なども沢山ありますので、
そんな皆様も是非カオリモリオカ、おすすめですよー。
そういった訳でいよいよ来週10月26日水曜日からカオリモリオカはスタートです。
沢山のご来店心よりお待ちしております!

(盛岡の店舗の営業日程はこちらからご確認お願いします。)


【カオリモリオカVI 】
会期 : 10月26日(水)-11月8日(水)
場所 : 松屋銀座7F おりふしギャラリー
時間 : 10:00 -20:00
※初日は12:00からとなります。




□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 16:29Comments(0)

October 13, 2022

北クラ と ぼんず と MCM と 営業日程

47682132_773786659635295_6757995134605852672_n

『多幸感』そんな言葉で包まれた北クラな連休でしたね。
フラットに考えると物凄い数の人が、岩手公園の芝生広場を中心にして、
中津川挟んでの北クラキッチンの方や、赤レンガや、バスセンター、
そして大通菜園のマチナカの方まで溢れた本当に奇跡のような2日(3日)間だったのではないでしょうか。
ただ、個人的にはもっと凄い人になる可能性も?と真面目に考えて無駄な心配もしていたので、
そのあたりが本当にいい塩梅に自然と良い感じになったのかな〜と思います。盛岡マジック!
一応来場者数、何万人的なものは今後でるのだろうけど、その数字というのはもはやどうでも
いい数字だなと思ってて、あのみなさんの満足した表情や雰囲気が全てなのだと思います。
常々、外イベントの来場者数と高校野球のスラッガーの高校通算本塁打は
あまり鵜呑みにする数字ではないと思ってます。(まあ、でも知りたいですけど 笑)
目安には確かになるけど、あくまで目安。人が沢山くればいいイベントという訳でもないし、
沢山HR打っても(練習試合も入っているし)プロで打つかは別問題だとも思うし。
打率の方がやはり大事。イベントに来た人の中のどれくらいの皆様の心にヒットしたのか、
満足されたのか、満足度という事。そういう面でも素晴らしい北クラだったのではないかな〜っと思います。
作家の皆様、選考委員の皆様、実行委員の皆様、ボランティアの皆様も本当にお疲れさまでした!!
唯一の心残りはトーク1で、ワタクシが想像以上に上手く出来なさ過ぎて申し訳なかったな〜ってくらいでしょうか 笑
ただ、聞いてくれた友人に、走る家具屋でファシリテーター(最初から肩書きは外したけど笑)であれば
『ハシリテーター』が最適の肩書きだったね!っと言われ今後使えるネタも頂きましたよ。何事も経験!
まあ、それはさておき、今回芽吹いた北クラが今後どうなっていくかは楽しみですね。
なんにせよ、大きな一歩が北の地、盛岡で刻まれたな〜っと思います。

さて、ゆっくり休んで......って訳にもいかず
MCM(盛岡シティマラソン / これは仕事ではないけれども...)も23日(日)そして
26日からは松屋銀座7F での『カオリモリオカ VI』もはじまります。
(必死に準備します、間に合うのでしょうか本当に......いや、間に合うんだよ!お待ちしてます !!)
あと16日(日)は子供の体操の大会でお休みを頂きます。スイマセン。。
小学校のうちだけは最低子供の追っかけがしたく、しないと後悔絶対にしそうだし。
プライベートな用事で申し訳ありません。
親になるまで子供の運動会で休む親なんて、仕事を舐めてる!
なんて真面目に思ってた人とは思えませんね 笑
23日(日)は15:00頃からはMCMで走った後ですがopenはする予定です。
ぜひ、マラソン談義したい方はお待ちしてますよ。

あとお待ち頂いてた方に業務連絡です。近々エムピウの財布が入荷予定です。
入荷時、一番最初の情報はおそらくインスタになるかなと思いますので、
探してた方はチェックくださいませ。

下記今週から来週の営業日程です。

【営業日程 】
10月13日(木)  定 休 日
10月14日(金) 12:00 - 19:00
10月15日(土) 12:00 - 19:00
10月16日(日)  休 業 日
10月17日(月) 12:00 - 19:00
10月18日(火)  休 業 日
10月19日(水)  定 休 日
10月20日(木)  定 休 日
10月21日(金) 12:00 - 19:00

イレギュラーな日程が続く秋で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。




□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 18:35Comments(0)

October 04, 2022

北クラ と 下クラ と 営業日程

275977749_8006435916049096_7986523855712626183_n

いよいよ今週末、岩手公園(盛岡城跡公園)の芝生広場で北のクラフトフェアが開催されます。
3月に一度、北クラに対してのワタクシの思いの丈は書きましたが、本当にいよいよ!
たぶん、凄い数のお客様が岩手公園を訪れるのだと思います。
ワタクシも午前中は当然朝一から見にいこうと企み中。
そしてそれこそ店の人としては、こういう時は店を普通に開けるのが仕事中の仕事だと
思っておりますので(さんさとかはまたベクトルが違うのですが)8日(土)と9日(日)は
きっちり営業中でございます。
そして一応ささやではありますが『下のクラフトフェア』というものを、
北クラのストリート企画内の一つとしてホルツとして考えましたよ。

keyaki

盛岡駅を出て開運橋を渡るとY字の交差点があります。
そこを左側に真っ直ぐ進むとアーケードのある大通り、右側の開運橋通りを7~8分突き進むと
岩手公園の石垣前のこの大きな欅のあるT字路にぶつかります。ホルツはこの信号の一つ手前の
信号を左に曲がるとすぐ。この欅のT字信号は『岩手公園下』という名前がついてます。
そんな公園下すぐにあるホルツで開催するささやかなクラフトフェアが
『下のクラフトフェア』です。キタではなくシタです。下クラですね 笑
普段のホルツで取り扱っているクラフトモノを見せかたを再編集しての展示販売という感じです。
芝生広場の北クラが人でいっぱい過ぎだ〜、ちょっと人に疲れたぞ、って時には
公園下の『下クラ』を暇つぶしがてら覗いて見てくださいませ、それくらいユルスタンスで笑
ちなみに下クラは7日の(金)〜 9日(日)の3日間となりますー。

47149ee8588e94a5965b

そして10日(月・祝)に関してはホルツもお休みとなります。
北クラのトークセッションの第1部にファシリテーターふうの人として、
壇上にあがることになってしまいました。最初話しを頂いた時は、
飲み会ですらその場をまわすタイプでないワタクシとしては荷が重すぎるな〜っ
という感じで、北クラ実行委員の人選をちょっと疑いましたが 笑
せっかく頂いたお話しですので、どきどきではありますが、うまくやろうとはせず、
ってかそもそもファシリテーターという肩書きを勝手に外したノリで楽しくできればいいなと思います。
正式なテーマは『売る愉しみ・繋ぐ喜び』というお題を頂いておりますが、
『ボクらの時代』と『さんまのまんま』を足して『北クラ』で割ったらこうなりました
.....的な『北ラのまんま (ぼくらのまんま)』な雰囲気でお届けできればと思います 笑
壇上もF/style のお二人と日野さんとワタクシと実行委員の加賀谷さん達と考え、
自分達の愛用のクラフトなどを持ち寄り、セット?を少し組ませてもらいますよ。お楽しみに。
こちらは北クラのwebサイトからの予約制となります。ちなみ3部(話)は1日で完売したそうです。
1部(話)と 2部(話)はまだ空きある模様ですー。

47682132_773786659635295_6757995134605852672_n

そして最後に今週から来週にかけての営業日程です。


【営業日程 】
10月04日(火) 12:00 - 19:00
10月05日(水)  定 休 日
10月06日(木)  定 休 日
10月07日(金) 12:00 - 19:00
10月08日(土) 12:00 - 19:00
10月09日(日) 12:00 - 19:00
10月10日(月)  休 業 日
10月11日(火) 12:00 - 19:00
10月12日(水)  定 休 日
10月13日(木)  定 休 日
10月14日(金) 12:00 - 19:00

秋は本当に毎年そうなのですがやる事が多いですね。
秋の作戦は毎年立ててるつもりですが、全然功を奏さず、ただただバタバタしており
本当に学習能力のロースコアが露呈される結果になります 笑
あと、まだ全然告知できてないですが、10/26(水)- 11月8日(火)は松屋銀座7Fで
今年も『カオリモリオカVI』やりますよー。っと宣伝も突然入れてみたり。
ワンオペ家具屋ですので定休日(閉業日)なども配達だったり作業はしていたりはします。
春の新築に向けての家具のご相談なども、既に早いという訳でもなく今オーダーしても
時間かかる商品などは2023.3月とか4月という商品などもありますので、
何かあればお早めにご相談くださいませーー。

ってことで、最後はお伝えしたいことを強引に沢山ぶっ込んでしまいスイマセン.......
お店のOpenしている日数が少し減った事でご迷惑をお掛けしてしまう事も多く、
大変申し訳ないのですが、一人でのお店のまわしかたとしては現状はこれがベストと思って
やっております。長く続けて行く為に、何年経っても日々試行錯誤してやっております。
先日のミナでみかけた言葉の雰囲気を少しお借りするとしたら

『変わないでいる為に、変わる事も続けてる』 

そんな感じ。
そのあたり温かい目で見て頂けたら幸いでございます。

本日10/4 open のバスセンターも、バスセンターである為に風貌も新たに復活ですね。
2022の盛岡の秋はなんだか歴史的な感じすらします。
みなさま、どうかそれぞれの楽しい秋をお過ごしくださいませ。
あっ、10/23(日)のMCM(盛岡シティマラソン)もお忘れなく 笑


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 10:28Comments(0)

September 30, 2022

つづく

IMG_4933昨日の定休日、青森県立美術館まで行ってきました。
約16年ぶり。(ブログは自分の記録として本当に役立ちます。)
確かこの時は弘前のA to Zとハシゴだったかなと思います。
そう考えるとまた、弘前れんが倉庫美術館
奈良さんの展示をこのタイミングでやっているというのは
なんだかまたね。(こちらはまた改めて行きたいなと思います。)

IMG_4934




今回の目的はもちろん

IMG_4937


mina pelhonen
minagawa akira

『つづく』


です。
10月2日(日)までだったので、
滑り込みで強行で行ってきました。
IMG_4940





移動行き2時間
IMG_4945




滞在2時間
IMG_4957




帰りも2時間
IMG_4959
でしたが、行って本当によかったなと思う展示でした。
ワタクシがミナの服を着る訳ではないですが、
ミナや皆川さんのこれまでの仕事や考え方など、
そういうモノゴトを視覚的にリアルに感じれるというのは
凄く良い時間でした。

最後の方にあったこの言葉はなんだか凄く響きました。

相反する事のようだけど、近い事のような気もしないでもないし。
共通しているのはどちらも『つづけている』という事だなと。
ホルツはどちらかというと後者のスタンスの考え方なのですが、
やはり時が経つと結果的に色々変わっているし。
ただ、変わらない場所でまだまだつづけたいという事は
最初から18年半程変わらずに思ってます。
100年とかは考えた事ないけど、
最低でもフルマラソンくらい、
42年くらいできたら理想だなと思ってやってます。
まだまだ『つづく』ように日々精進していきます。



□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 13:36Comments(0)

September 20, 2022

ものづくりで地域をつくる

ものづくり
明日は定休日ですが、秋田でこちらに参加させて頂きます。
専門学校すら1番ノリで辞めているくせに、一応ゲスト講師として呼んで頂きました 笑
ただ、メイン講師兼ファシリテーターの永田さんはじめ、
ゲスト講師も、てくりの木村さんや、カサネツムグの田宮さんも一緒ですので、
ワタクシなんぞは居ても居なくてもくらいのノリで気楽にお話しさせて頂こうかと思います。
『場づくりから考えるものづくり』というお題が一応ありますので、
『entwine / エントワイン』の事を中心に惜しみなく知ってる事、経験した事は
お話しできたらいいなと思うので、聞いてくださる事業者さまの何かヒントになる事が
一つでもあればこれ幸いでございます。




□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 16:45Comments(0)

July 29, 2022

Link up! FUTAGAMI はじまりました。

IMG_4477いよいよスタートしました。
Link up ! FUTAGAMI at Holz
店内の1階の天井から吊っているペンダントは
現在はなんと全てFUTAGAMI製品になっております!!
今まで展示のなかった円錐 / 長 タイプや、
ランタンランプの吊りタイプなども。
あとは定番の円錐や半球や明星も
色や仕上げ全タイプみれるので圧巻ですよ。
IMG_4465..そしてスイッチやネームプレートも
ほぼ全タイプ確認できます!
ぜひカチカチしてください。
ネームプレートも
ご相談お気軽にどうぞー。
IMG_4463ネームプレートに入ってる家型に関しては
ホルツ別注仕様です。
そしてホルツオリジナルのポストに付ける事のできる
真鍮の〒マークも、製造はFUTAGAMIさんです。
なのでこういったセットもホルツでオーダーできるメリットですね。
IMG_4436
初期からの人気のラインナップももちろんあります。
特にタオルハンガーは
キッチン周りの引き出しの
ハンドル兼タオルハンガーとされる方も多く、
発売当初よりも今の方が人気のある商品だったり。
面白いものですね。
IMG_4440
あとは製造時の型枠や型枠から取り出したばかりの
状態のまだこんあ状態のものなども見る事ができるのは
展示会ならではですね。
栓抜きの日食は一つの型枠から8つできるという訳です。
ここから取り外して一つ一つ仕上げていく事になります。
という訳でなかなかマニアックな部分もありつつ、
お楽しみ頂ける展示にはなっているかなと思います。
会期は8/21(日)までですので、
いつもの展示会よりはちょっと長めです。
是非どうぞー。


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/


  
Posted by holz at 17:35Comments(0)

July 28, 2022

Link up! FUTAGAMI at Holz いよいよ明日7/29 スタート!

1200お伝えしていた富山県高岡市の真鍮鋳物メーカー、フタガミさんの巡回展
『Link up! FUTAGAMI at Holz』はいよいよ明日からスタートです。
昨日、今日の定休日は終始準備をしておりました。
今回は照明やネームプレート、スイッチは全種見れますので、
ピンポイントでそういうタイミングの方には願ってもない
チャンスかなと思いますよ。フロアスタンドとかも見れますー。
フタガミさんのショールームを除けば、
今現在はどこよりも現物確認ができる場所な訳です。
今回の期間中照明お買い上げの方には無料メンテナンスカードが
1回分ついてくるという特典も。
あとは納期が少し通常より短縮されますので、
9月末までには欲しいぞーという方も諦めるにはまだ早いですよ!
1201ホルツではまだデビューしていなかった掛け時計も届きましたよ。
3種ともみれます。写真は照明で言えば明星的な雰囲気の
『トウィンクル』これは黒ムラも見れます。
鋳物の特性を活かしたこういうデザインはいいですね。
サイズは確認してたけど個人的には思ったより、
現物みたらコンパクトな印象だったのが余計よかったですね。
明星がある空間にこれは特にいいかも。残りの2種も素敵ですよー。

8/21(日)までの会期となります。
会期中も水曜日と木曜日は通常通り定休日となりますので、
ご了承くださいませ。

それでは明日からの Link up! FUTAGAMI at Holz
沢山ご来店をお待ちしております!

□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/


  
Posted by holz at 17:33Comments(0)

July 19, 2022

2020 SALE 明日20日(水)スタート

2020sale1以前よりお伝えしておりました。
【 20周年まであと20ヶ月位ですSALE 】
通称 : 2020SALE (ニーマルニーマルセール)ですが、
いよいよ明日7月20日(水)12:00よりスタート!
会期は7/24(日)までの5日間でこの期間は休まず営業します。
実は、まだ準備は完了しておりませんが、
おおよその写真だったり、雰囲気だったり、ルールを
先にお伝えさせて頂きます。
まず軽家具類が今回は一番の目玉かなと思います。
オリジナルのF-TOOLだったり、ennewキッズチェアだったり、
iwatebacoくるみバージョンまで!
全て一度価格の見直しだったり、仕様変更だったり、
職人さんが変わったりする為、一度現在有る在庫はSALEとなります。
あとは新品の小ぶりなテーブルなんかや、raumから引っ越してきた、
ガラスケースなんかも。
あとは工具箱やペーパーホルダーやフックなどの工業系も。
2020kasane
こちらも今回かなりお得です。
現在も人気のカサネシリーズのベースサイズとプレート。
それぞれ漆タイプです。
このサイズに関してはセットだと蕎麦猪口的に使うのがすごくハマります。
アウドドアそう麺されている方もおりますえ。
漆だと余計に!もちろんソロでコップや小鉢、豆皿としての使用もいいですし、
既にノーマルカサネコップをお持ちの方も漆タイプを組み合わせて使ったりすることで、
またそれぞれの良さを感じる事もできたりするかなと思います。
これはセットで¥11,990(税込)→ 33%offで ¥8,000(税込)となってます。
数量は何セットかありますー。来年復活予定なんですが、職人の手が変わったり、
イタヤタイプは無くなる予定なので、その辺も含めたリニューアル準備でSALE。
ベースやプレートは木地部分の露出が下の僅かな部分だけなので、
樹種を2種類にしてる必要性があまりないかもなと笑
それで来年からは山桜のみになる予定。通常のウレタン仕上げタイプは2種で継続です。
2020tategu
こちらも長きに渡って制作してきたH40シリーズのTATEGUやin HOUSEなど。
木の職人さんが、そろそろ制作活動のペースを落としていくという決断をされましたので、
ホルツでお願いしていたものも、ワタクシも色々と考えて一度終了の決断を。
たぶんTATEGUに関しては復活はないかなと思います。
非常にシンプルに見えて手間のかかる作りなので、
手が変わるというのはあまり想像できなかったりします。
モノによってやはり、その職人さんとだったから出来てたなとか楽しかったなというのも
あったりはするものです。
在庫はいくつかありますー。
tripodあとはこちらのホルツ→ラウム→ホルツみたいな感じで
渡り歩いてきた小ぶりな3本足のテーブルのスツール。
くるみの無垢材に鉄脚で雰囲気も良しです。
ダイニングテーブルよりは遥かに小さく、サイドテーブルとしてはデカいという
絶妙な、なかなかないサイズ感のテーブルです。
スツールの方は、それこそサイドテーブル仕様もいいかもです。

あとは写真にない商品なども沢山ございます。
お楽しみに。

あといくつか今回の2020SALEでのお願いを。

⚫️支払い方法
お買い物金額が¥15,000(税込)以下の場合は現金でお願い致します。
お買い物金額が¥15,000(税込)を超える場合はカードやPayPayが可能です。

⚫️通販対応
店頭でのお客様を基本優先とさせて頂きますが、
7月24日(日)会期終了後にまだ在庫有るモノに関しては可能です。
メールでのお問い合わせの返信なども7月24日以降になる事もありますので、
ご了承くださいませ。

⚫️市内近郊配達
軽家具などの市内近郊の配達ですが、できればお持ち帰り頂けますと助かります。
普段、椅子などの配達の場合、ホルツからお客様宅への配送料金は頂いておりませんが、
今回SALE価格で販売になっている為、もし配達という場合も送料を頂く事もございますので、
ご了承頂けますと幸いです。

以上となります。
それでは10年に一度系の2020SALE、お楽しみに!!


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 15:37Comments(0)

July 14, 2022

Link up! FUTAGAMI at Holz 7/29 ~ 8/21

Link-up!-FUTAGAMI_holz_rogo
展示会のご案内です!
先日お伝えした2020 SALE(ニーマルニーマルセール)の直後となりますー。怒涛の7月後半です!

【 Link up! FUTAGAMI 】

と題した富山県高岡市の真鍮鋳物メーカーである FUTAGAMI / フタガミさんの全国巡回展です。
2022年の3月から2023年の3月位までの1年間をかけて11軒くらいのお店を巡ります。
ホルツでも7/29(金)〜 8/21(日)の3週間ちょっとの期間、開催させて頂きます。
二上さんとの付き合いは10年以上、っというかFUTAGAMIがデビューした時から
取り扱わせてもらってます。
2019年はホルツ主導企画で、デザイナーの大治さんや山崎さんや二上社長も来盛頂き
イベントを開催した時もありました。
そんなFUTAGAMIの全国巡回展となったらホルツでやらない訳がない!

内容的には今回は住宅系アイテムの方がわりとメインになります。
照明やスイッチやネームプレート系って事ですね、
ただ、まだホルツでご紹介できてなかった掛時計や新作の小物系なども並びますので、
みなさんが、楽しめる内容にはなるかと思います!
照明とネームプレートは、元々ホルツ店頭にもまあまああったりはしますが、
今回はここに関しては全ラインナップ展示しますのできっちりご確認頂けますよ!!
なかなか全てを見れるという機会はありませんので、ここぞとばかりにどうぞー。
そして通常1ヶ月半〜3ヶ月半程かかる照明やネームプレートなども、
今回期間中にご注文頂いた分は、通常より納期を早めて(もちろんできる範囲でですが)
制作頂けるそうです。9月に新築だけどまだ決めてなかったー!って方もまだチャンス有り!
あとは年内とか来年の春までに新築予定という皆様にもとても良いタイミングかなと思います。
さらに、イベント期間中特典としてペンダントの円錐、半球、明星のランプを
ご購入のお客さまには指紋や変色で汚れた際に工場で磨き直しを行うメンテナンス券を
なんとプレゼント!長い目で見るとかなり有難い券で、嬉しいですね。

そんな訳で Link up! FUTAGAMI at Holz お楽しみに!!


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 17:05Comments(0)

July 12, 2022

7月の営業日程

47682132_773786659635295_6757995134605852672_n
さて、7月も気がつけば中旬です。
3年ぶりのリアル開催となるMCM(盛岡シティマラソン)までもあと103日ですよ。
みなさん、エントリーはお済みですか? フルマラソンはまだエントリーできるようですので是非!
今年は腰をいたわり、ファンラン8.8kmにエントリーしたホルツです、こんにちは。
ゲストランナー和田正人さん、いいですね。箱根ランナーですしね、陸王の平瀬ですしね。
ランチューバーの『たむじょー』くんも呼んでくれるともっといいですね 笑

さて、7月のスケジュールです。実は後半からイベント盛り沢山みたいです。
それに伴い営業日程結構変わります。下記に一応後半のスケジュール予定は表記しておきます。
ご確認くださいませ。先日、2020 SALE(ニーマルニーマルセール)のことはお知らせしましたが、
(わりと反響ありまして有難い限りです、軽家具系がかなり充実してると思いますー)
その後すぐに真鍮でお馴染みFUTAGAMIさんとのイベント(Link up! FUTAGMI) をお盆開けまで開催しますよ。
照明、ネームプレートに関してはほぼ全種見れますよ。スイッチなんかも。
あとは新作の掛け時計なんかもやっとホルツに並びますよーー。是非この機会に。


【7月営業スケジュール】


7月13日(水)  定 休 日
7月14日(木)  定 休 日
7月15日(金) 12:00 - 18:00(短縮営業)
7月16日(土) 14:00 - 19:00(短縮営業)
7月17日(日) 12:00 - 19:00
7月18日(月)  休 業 日
7月19日(火)  休 業 日
7月20日(水) 12:00 - 19:00(2020 SALE 初日)
7月21日(木) 12:00 - 19:00(2020 SALE 2日目)
7月22日(金) 12:00 - 19:00(2020 SALE 3日目)
7月23日(土) 12:00 - 19:00(2020 SALE 4日目)
7月24日(日) 12:00 - 19:00(2020 SALE 最終日)

7月25日(月) 12:00 - 19:00
7月26日(火) 12:00 - 17:00(短縮営業)
7月27日(水)  定 休 日
7月28日(木)  定 休 日
7月29日(金) 12:00 - 19:00(Link up ! FUTAGAMI スタート)
7月30日(土) 12:00 - 19:00
7月31日(日) 12:00 - 19:00

※Link up! FUTAGMAIは7/29(金)〜8/21(日)までとなります。
 (Link up! FUTAGAMI期間中のお休みはまだ後日連絡いたします。)


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/  
Posted by holz at 16:11Comments(0)

July 08, 2022

20周年まであと20ヶ月位ですSALE

2020SALEタイトルの通りなのですが、長いので誰かに伝えたい時は

【 2020 SALE / ニーマルニーマル セール 】

って言った方が早いと思います。
でもなんで2022なのに2020なの?って事になると思うので、
最終的にはタイトル通りの説明が必要になるのかもしれませんが 笑

そんな訳で2004年の3月27日のOPENしたホルツですが、
20周年まであと20ヶ月位という、
かなり中途半端極まりないタイミングでのスペシャルサンクスSALEを行います。
ホルツとしては初売り以外で、こういうSALEはたぶん数年に一度なので
結構珍しい事ではあるかなと思います。

確実に変なタイミングではあるのですが、
ここ1〜2年くらいは20周年とか、50歳とか数年先の事を
真面目にだったり、ふざけてだったり、結構考えていました。
50歳の事はあと5年ちょっとあるので一度今回は置いときますが、
20周年はそう遠い話しではないなーと思ってて、
20周年の時に行うような事を今やっておいて、
いろいろと物理的にも気持ち的にも整理できた状態で
20周年を迎えれたらいいなという思いで約20ヶ月前に決行という訳です。
ちなみに10周年の時は10周年を2014年3月27日に迎え、
その後にホルツ始まって以来の大セールを行いました。
そして一度店の中を空っぽにして、床から壁から何から、全てひっぺがしての
リニューアル工事を約3ヶ月に渡り行いました。当時もやはり10年後20年後を見据えて。
今からだとちょうど8年くらい前ですね。
2014年の7月はこんな感じでした。
絶賛工事中です。その間にたまにイベント出たり、走ったりもしてましたが、
とにかく体力勝負でしたね。30代半ばって自分もそうだったし、他の人を見てても
一番頑張りが利くし、なんでもできそうなお年頃だな〜って思ったりします。
今は腰痛かったり、四十肩はぼぼ治ったりだけど、そんなですからね 笑

話しは戻りますがタイミングの話しでいけば、上記の通りで、
10周年の時は10周年後に行って、20周年は20ヶ月前にみたいな事なのですが、
その理由としては大きく分けると2つあります。

まず一つは、今まで長く付き合ってきた数人の職人さんが、
ここ1〜2年で、制作に対しての向き合い方が年齢や生活スタイルの変化と共に、
変わってきた事などもあり、いくつかのホルツオリジナル商品の制作も
この先長い目で考えると少し難しい状況になってきた。っというのがあります。
ホルツは職人ではないので、自分の手だけでモノを作りだす事はできません。
職人さんとの関係のもと成立しているので、職人さんの環境やスタイルの変化での
こういった事は致し方ない事ですし、わりと年に何回かは顔を会わせる人達なので、
その過程も見たり、聞いたりはしてたので、遂にその時がきたか〜っという感覚です。
年齢的にも年下世代、ほぼ同年代、ひとまわり半くらい上世代の職人さんで、みんな理由も違います。
そういう方に作って頂いてたオリジナルのモノなどは一度、生産終了となります。
今までオープンして18年と数ヶ月、特にオリジナル商品で廃番にします!
みたいな事はほぼ無くやってきましたが(もちろん、今つくってないのもあるけど)
今回は一度生産終了にするものが結構あるかなと思います。
ただ、1年後とかに作る職人の手が変わって復活みたいな事もあるかもしれませんが、
一度線引きを今回はしておいた方がいいかなという判断ですね。
なのでやはり廃番!ってのとも少しニュアンスは違いますが、
しばらくの間、無い事には違いはないですので。

一つ目はそういった作れなくなってしまうモノが多く、
一度そのあたりのモノのに関しては気持ち的にも前向きに整理するという意味合いです。
職人さん達とは人としての付き合いは続きますので、モノの話しとして。

二つ目、これは単純に物理的にモノがこの建物内に多くなり過ぎ.............って部分。
10周年のリニューアルでバックヤードも少しだけ広くなり、
在庫や小さな什器や備品など置けるようになった反面、モノが増え過ぎ。。
整理しようと思って、ロフトに上がったのに逆に誤って背中やケツがぶつかり、
下にモノを落下させて破損........みたいな事もたまにありました。
8年もすると色々溜まってきますね、カサネコップの箱なんかも沢山あるしね笑
基本、店内見えるところの商品量ってそんなに多い店では無いかなとは思うのですが、
もっと少なくてもいいかなというのは日々思ってたりします。
同じモノを長く売りたいというスタンスは最初の頃から基本的には変わってません。
もちろん、そう思ってても、そうならないモノも沢山あるのですけどね。
正直自分の店だけどコントロールが難しい場合もあったりもしますが、
『店』っていうのはそういうのも含めて『店』だとは思います。
でもワタクシは職人にも憧れるけど『店の人』が一番好きでやりたい事なので、
その『店』を長く続ける為に、できる範囲で環境は整えて行きたいと思ってます。
ロフトに上がって、ケツがぶつかってモノを落下させて破損させたくもないです 笑

っというような大きく分けると2つの理由です。
20周年を見据え、そこからのさらに10年〜20年の事も考えての【 2020 SALE 】
という感じです。タイトル長いけど説明も長くなってしまいスイマセン。

まあ、そんな訳で色々とスペシャルプライスで販売する5日間を予定しております。
今回は上記の理由ですので、全品SALEという事ではありません。
該当商品に関してはセールプライスというノリです。
おおよそ、20% OFF ~ 50% OFF くらいです。
普段あまり見たことなかったぞ、ってモノなども少し並ぶ予定です。
軽家具的なものもわりとお得かなとは思います。
時間があれば対象商品の説明などもここでできればいいなとは思いますが、
SNSだけになるかもしれませんし、あまり説明できずにスタートの可能性もあるので、
そのあたりはご了承くださいませ。
いずれ、2020SALEの事は当日前にはもう一度説明はさせてもらえればとは思ってます。

今日はとりあえず、2020 SALE の意図や日程だけまずはお伝えしようという更新でした。

あっ、その日程ですが、まだ画像以外触れてませんでしたが、せっかく2020 SALEなので
7月20日(水)スタートとします。7月24日(日)までの5日間を予定しております。
水曜日と木曜日は通常は定休日ですが、そこはどちらもオープンします。
その変わり、直前の18日(月)と19日(火)が休業日になる予定です。

という訳で今日は
【 20周年まであと20ヶ月位ですSALE 】( 通称 : 2020 SALE / ニーマルニーマルセール )

のご案内でした。
よろしくお願い致します。



□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 17:08Comments(0)

June 24, 2022

エントワイン 2022 終了しました。

IMG_4042もう会期が終わってから一週間経ちますが、
遅ればせながら感想をまとめておこうと思うホルツです、こんばんは。
3年ぶりとなった今回は過去一の来場者数となり、
そう想像以上の盛り上がりとなりました。
なんと1日の来場者数はエントワインとしては当然ですが、
旧石井県令邸としても史上最多を記録。
沢山のご来場本当にありがとうございました。
訪れてくれた皆様はじめ、
出展者、実行委員、ボランティアスタッフ、
県令邸のさっちゃん、県令邸の手前やお隣に住まれてる方、
関わってくださった全ての皆様に感謝したいと思います。

県令邸の屋根の赤、蔦の緑に
ペンギン文庫さんのトラックのネイビーグレーな感じ。
トラック位置が前回と変わった事で、
新たな県令邸の景色ができあがったな〜っと
個人的には思いました。
286719306_1023459881895298_5032377869691717745_n沢山の方に足を運んで貰えたのは本当に嬉しいし感謝しているのですが、
最終日は夕方まで終始、人数制限をかけての入場となってしまった為、
暑い中、外でお待たせする事になってしまったり、
時間が無かった方は入場できずに諦めてしまった方もいるかもしれません。
そのあたりは本当に申し訳なかったなと思います。スイマセン。。。
来年は外も更に楽しめるように何かまた工夫していければいいなと思ってます。
建物内は、少しお待ち頂いたぶん、適正人数でとても楽しそうに買い物されたり、
久しぶりの再会に嬉しそうな皆様の表情が印象的でした。
IMG_4035
ホルツブースはこの什器をお借りして
コンパクトに平たくまとめました。
カサネ祭りにはピッタリな環境でした。
毎度お馴染み結構不在がちなブースでしたが笑
IMG_4037



1Fのこんな部屋や
IMG_4039




2Fのこんな部屋
IMG_4040


元金庫室など旧石井県令邸での展示会は
階や部屋がわかれているのも特徴です。
写真あまりとってなかったんでアレですが、
屋根裏のラウンドロビンさんも素敵すぎました。
ちょっと屋根裏は暑くて大変な部分もありましたが。。
IMG_4062最後に撤収後、建物前で
実行委員や県令邸のさっちゃんとお疲れさまでした、
っと散った直後に突然あがった打ち上げ花火には
エントワインにあげてもらったようでかなり感動でした。
6月に変更して開催した3年ぶりのエントワインは、
なんだか1回目の時のような新鮮な気持ちになりました。
イベント事を同じテンションで継続していくというのは
仕組みをかなり細かく綿密につくらないと難しいかなと思いますが、
エントワインは30社程の数の合同展で100社以上のそれとはまた少し
違う形態かな〜っとは思ってます。
ギリ出展者同士も全体で交流とれる数というか、縁になりそうな数というか。
会場に関しても旧石井県令邸でなければエントワインではないとも思ってます。
箱も展示会の一部だし、エントワインの場合その箱もかなり重要ですし。
なので今回時期は変わりましたが、会場は今後も変わる事はありません。
ただ、そういった変えないブレない頑固な部分は持ちつつも、
展示会の細かい輪郭は柔軟に、時代にあわせて変化させていきたいなと、
同じ箱内でのクオリティをあげる試みはし続けたいなと思ってます。
今年も沢山の『en / 縁』が生まれた合同展示会になっていたらいいなと思います。
来年も6月頃に開催予定です。


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 16:46Comments(0)

June 12, 2022

いよいよ今週はエントワイン

a0141072_08571771いよいよ今週の6月16日(木)- 18日(土)は3年ぶりの 【 entwine / エントワイン 】
エントワインってなんぞや?って方はリンク先の記事を読んで頂ければ
おおよその概要はわかるかなーっと思います。
昨日のチャグ馬にしろ、ここ1~ 2ヶ月は ”3年ぶり" っというワードを
良く耳にしますが、エントワインもまさにその通り。
会期は10月から6月にリニューアルしたけど、場所は変わらず、
お馴染み、清水町の旧石井県令邸です。
蔦も紅葉した赤オレンジな時期ではく、青々もさもさした時期。
それだけでもまた、訪れた時の印象は違うかもですね。
エアコンがない県令邸、10月の時はヒーターを完備して開催してましたが、
6月は暑くも寒くもないかな?
ただ予報だと設営準備の日(15日)と最終日(18日)の
最高気温の差は10℃あるけど。
どちらにしても建物の設備と気温考えると6月の方はきっと
過ごしやすいだろうなと思ったりはしてます。
IMG_0058ホルツは主催側の一人でもありますが、
出店側の一人でもあります。16日(木)のバイヤーデイは、
今回はサイズも増え、重ねたり、入れ子になったり、
組み合わせバリエーションも大充実したカサネコップシリーズを
改めてバイヤーさんやプレス関係者さんにも
じっくりとご覧頂きたいなと思ってます。
お店をやってたり、モノヅクリをしてていつも思う事は、
自分自信がそのモノに飽きない事。
出来てから3年くらい経過しているモノはお店としては
新商品とは言い難い。ただ、ウチのような小規模店が作ったものは
それが3年でどれくらい人の目に触れたか?
そう考えると世間的にはまだまだ新人枠と思ってますし、
そもそも10年経っても20年経っても職人さんが元気に制作してくれる
限りは販売したいと思ってます。そういう長期スパンでの考えのもと
色々な提案をしていければいいなと思ってます。
8E41A975-1FA5-4C32-B9C8-397D8B4138E7
最初のカサネコップが発売されてからは5年が経ちました。
ワタクシの制作時のイメージとしては
基本的にはウチカサネ(家や店でのインドア使用)なイメージで進めました。
実際、そういう使いかたの方がまだ多いかとは思います。
ただ、ここ2~3年、お客様によく言われるのが、
ソトカサネ(山やキャンプなどのアウトドア使用)でもかなり活躍してますと。
ワタクシ自信、マラソンはしますがトレランはしないし、
キャンプもほとんどした事がありません。なので
『そうなんです、ありがとございます!』とはなるけど、
実感があまりありませんでした。
でも重なるし入れ子になるし、軽いしで確かに適してはいます。
今年は『キャンプ行くぜ!』と思い、
snowpeakのコレをとりあえず買ってみたら............
ここまでシンデレラフィットするなんて!
BAC5C02C-BE44-43A1-BE00-D62489C3928B
コレように作ったかのようですが、
こんなシンデレラフィットは1mmも考えずに
ただただ握った感触の1mmはシビアに考えて
horimokuの堀さんと作りました 笑

ソトから

snow peakのシングルチタンマグ300
kasane kop / カサネコップ
kasane kop mini / カサネコップミニ

というナイスシンデレラです。
1200最後に17日(金)と18日(土)のマーケットデイについて。
基本的にカサネコップ含めたオリジナル商品を中心に
ちょっとだけお買い得プライスで、
消費税分は一律無しの10% OFFで販売致します!
写真のタンバリン張ったF- TOOLなどは次回生産は価格もあがりますし、
まだちょっと目処たってないので、諸々考えても結構よいかなと思います。
他にも普段から狙ってたモノがあればこの機会に是非どうぞ。
会場でのホルツブースの支払い方法に関しては、
現金 or PayPay となります。
(支払い方法は各出展者ブースごとで異なります。)
このマーケットデイは旧石井県令邸自体が27店舗の
大きなセレクトショップのような空間になります。
クラフトフェアやマルシェなどの外空間でのソレとも
また異なった空気感できっとオモシロイと思いますよ。
出展者自身も例年わりと散財してしまうケースも 笑
IMG_4014
そんな訳で本当にワタクシも楽しみな
3年ぶりのentwine / エントワインです。
沢山のご来場を心よりお待ちしております!

今年はちょっとだけBICリなお土産つきですー。


※17日(金)18日(土)のマーケットデイの朝一は混雑する可能性があります。
 状況により入場制限をさせて頂く事もございますのでご了承くださいませ。


【 営業日程 】
6月13日(月) 12:00 - 19:00(通常営業)
6月14日(火) 12:00 - 19:00(通常営業)
6月15日(水) 定 休 日(entwine 設営準備)
6月16日(木) 定 休 日(entwine 1日目)
6月17日(金) 休 業 日(entwine 2日目)
6月18日(土) 休 業 日(entwine 最終日)
6月19日(日) 12:00 - 19:00(通常営業)


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 13:39Comments(0)

May 22, 2022

entwine 2022

entwine6_flyer_h1

3年ぶりの開催となる東北初の合同展示会【 entwine / エントワイン 】
『衣・食・住』様々なジャンルで活動するメンバーが東北を中心に全国から27社集います。
2015年10月に初めて開催し、2019年まで毎年10月固定で開催されてきましたが、
2020 , 2021の小休止を挟み、2022年から6月に時期を変更し、気分も季節も新たに6回目を迎えます。
大きな変更理由としては、季節が良い秋だと当然世の中でのイベントごとも多く、
ワクワク、ドキドキ、セカセカ、そんな忙しい季節でもあるなと感じておりました。
『その季節に今後もずっと開催していけるだろうか?』
そう思った時に、逆にあまりイベントごとも多くなく、カレンダー的にも
祝日が1日もない6月はどうだろう? 雨には当然降られたくはないが、エントワインは外ではないし。
(一部外出展もありますが、おおよそという意味で)
出展者にもバイヤーさんにもお客様にも、ゆっくりと楽しんで欲しいし、
主催側もやはり楽しんで開催したい、などなどトータル的に長期スパンで考えた結果、
楽しく続けていく為に6月という季節を選びました。2023以降も6月開催で進めていく予定です。
例年は建物(旧石井県令邸)に絡む蔦も紅葉シーズンでしたが、今年からは青々とした時期です。
エントワインで『モノ』を通して新しい『en / 縁』がたくさん生まれて欲しいなと思います。
当然、楽しい事が前提ではあるけど遊びではないので『en / 円』も結果的に生まれて欲しいです。
『絡む/絡まる』という意味の『entwine / エントワイン』という言葉は、
ヒトがモノを通して積極的にどんどん絡んで『縁』や『円』を生まれていって欲しいという想いと
建物に絡まる蔦という部分から付いた名前で、旧石井県令邸が会場だという部分も大きいです。

あと、実はスペルを解析してみると『en twi ne』 普通に読んでも逆から読んでも『 en 』
ちゃんと縁と円がスペルにも入ってます。更に逆から読んだ場合は『 i(い)w(わ)t(て)』
真ん中に隠れてます。最後のは、ほぼ強引な後付けに近いですけどね 笑
『縁、岩手、円』そんな展示会だと思って頂ければわかりやすいです。わかりやすいか?笑

entwine6_flyer_h4

今回は新規出展もなんと10社!楽しみですねー。
全出展社の活動地域を東北を基準に分けてみると、東北 20社 , 東北外 7社 という比率です。
今回は過去一の東北率かと思います。厳密に決まっている訳ではないのですが、
東北で開催する展示会なので最低半分以上は東北で活動する皆様に出展して頂けたら
有難いなと思ってます。ただ、100%東北とかを目指したりなんかするつもりは1%もなく、
あくまで東北外の空気感も感じる事のできる東北の展示会でありたいと思ってます。

ホルツは主催の一人という立ち位置でもあり、出展者でもあります。
3年ぶりというのもありますが、今までで一番純粋に楽しみな感じが既にしております。

どっちの立場でも例年通りドキドキワクワクしてますが、
セカセカはせずに当日を迎えれそうだなーっというのも大きいなと感じております。
皆様もどうぞお楽しみに。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【 合同展示会 entwine 2022 】

⚫️日時
6月16日(木)- 6月18日(土) 11:00 - 18:00 (最終日は17:00)

〇EXHIBITION
6月16日(木) 11:00 - 18:00
※バイヤー、ブレス、関係者の方の商談日となりますので一般の方のご来場はお断りしております。

〇MARKET
6月17日(金)11:00 - 18:00
6月18日(土)11:00 - 17:00
※どなたでも入場可能な、各出店メーカーによる展示販売会になります。

⚫️会場
旧石井県令邸
〒020-0875 岩手県盛岡市清水町7-51

⚫️問い合わせ
info@entwine-tohoku.com
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/  
Posted by holz at 16:07Comments(0)

March 17, 2022

北のクラフトフェア

275735519_536130227938725_2876313801303592253_n
ここ数年は以前よりは足を運ぶ機会は少なくなってきてはいましたが、
2010年前後あたりは何かと理由をつけて頻繁にクラフトフェアを巡っていたような気がします。
もちろん以前よりは頻度は減ったとはいえ、例えば県内だと小岩井とかは近年も
だいたい足は運んでいましたけどね。
2010年11年のよこてのお城山クラフトフェアなんかは店という立ち位置ではあるのですが、
オリジナルのモノを制作しているという事で、おおらかな観点でみて頂き、
ありがたい事に出展させてもらった事なんかもありました。
商売柄もあるけど、基本仕事としてもプライベートとしてもクラフトフェアというのは
好きなイベントではある訳です。
そして思うのは、やはりせっかくならクオリティは高いに越した事はない。
美しいモノを見て触って刺激を受けるし、純粋に選抜された作家の作品を
一堂にみれるは楽しいなと思います。大きなクラフトフェアなんかはモノの甲子園みたいなものですね。
そういった意味で言えば、歴史、クオリティ、認知度、どれをとっても
まずまっさにに思い浮かぶのは毎年5月に開催される松本のクラフトフェアでしょう。
ワタクシがはじめていったのは2009年のこの時。(こういうのはホントブログが一番だなと思います)
なんか東京に行ったかのように、いろんな人に会いまくるので、
クラフトフェアも当然だけど、松本自体が面白すぎた衝撃的な出張でした。
小泉さんに美術館で突然話しかけられた時はホント驚いて、驚いた勢いで、
Sandwich Tableのオファーをその場でしたのを今でもよく覚えています。
そうなると2010年も行ってる2011年も行ってますね。
2012年.....あたりからはマラソンによく行くようになっているようです 笑
2016年は with てくり さんで『いわてんど』を松本開催したこともありました。
そうやって、クラフトフェアを軸に街自体が物凄く盛り上がっているのは
凄く親近感が湧きました。そもそも松本の雰囲気って盛岡とよく似ているなとも思うし。

ちょっと松本の話しが長くなってしまいましたが、
盛岡でも2022年10月に遂に岩手公園(盛岡城跡公園)芝生広場内で

『北のクラフトフェア (通称 : 北クラ / キタクラ たぶん......)が

開催される事になったようです。結構な事件(当然良い意味での)だなと思いました。
それこそ2010年代前半はワタクシも岩手公園でのクラフトフェアというのを、
夢物語りとして口にだして話していた時期もありましたが、それを実際に自分でやろうというか、
行動に起こそうと真剣に動いた事なんてなかったし、実際その時は現実的ではないかもなとも思ってました。
それがどうでしょう、一周まわるとやるべき人が、かなりスペシャル過ぎる布陣を組んで
開催するというではないですか!
しかも日程が元のentwine / エントワインの時期。
(たまたまですが、今年からentwineは6月に開催を変更したばかり)
ワタクシはキタクラの実行委員な訳でもないので、当然日程に関しては知りませんでした。
そうなると、これは勝手にお手伝いはできそうだなと 笑
たぶん、松本と同じ事をしようともおそらく考えてないとは思います。
キタクラはキタクラらしい楽しみ方が必ず生まれるはずです。中津川もすぐだし。
ただ、こういうイベントの時のマチナカのお店の役割みたいなものってなんかあるような気はしてて、
ワタクシは職人でもデザイナーでもイベンターでもプロランナー(これはなれるならなりたい!笑)でもなく
『いち店の人』なのでそういう立ち位置で全力で応援して勝手に関わって行こうと思ってます。

HPを下までじっくり見ると実行委員もですが、選考委員の顔ぶれを見るだけでも
普通にワクワクする名前しか並んでないですしね。ご存知でない方もいるかもしれませんが、
インテリアやクラフト界隈で考えると、とてつもないメンバーです。
当然、主役は出展される作家だとは思うのですが、
まず選考委員のこの面子が一堂に会する事もなかなかないだろうし、
その場が盛岡だというのが嬉しすぎますよね。
わかりやすくなるかなと思って、例で松本松本と言ってますしベクトルは少し違うかもしれないけど、
それ以上のモノがなんだか近くで生まれようとしているのかな〜っと勝手に思ってます。

モノヅクリの作家の方にはホントに応募して欲しいなーと(2022/4/10 締め切りです!意外とすぐ!)
思いますし、見たいぞー、欲しいぞー、盛岡行くぞー、っていう県内の方も遠方の方にも
たくさん来て欲しいなと思います。(ややこしくなるので一度コロナの事は棚にあげて書いてます)

秋のモリオカはキタクラにMCM(盛岡シティマラソン)に楽しみ過ぎますね。
参考までにですが、MCMのスタートも、もりおか歴史文化館前ですので
ざっくり言えば、どちらのイベントもおおよそ、同じ場所で起こる楽しみです。
"バスセンター" や "monaka"も含め、2024年頃までにモリオカはだいぶ進化しそうですね。

まずは『北のクラフトフェア』楽しみ過ぎます。



【 北のクラフトフェア MORIOKA 2022 】
会期:10月8日(土)〜10日(月・祝日)
会場:盛岡城跡公園
主催:北のクラフトフェア実行委員会
選考委員:皆川明、三谷龍二、日野明子、ナガオカケンメイ、F/ style、光原社

オフィシャルサイト
https://kitanocraft.com/
※出展の応募要項や応募方法もオフィシャルサイトからご確認いただけます。



□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 13:19Comments(0)

December 28, 2021

2021 / 2022

2Inbox-Low3Inbox-2

年内最後の更新となります。
みなさまお待ちかねの初売りの詳細はこの記事の後半でお伝え致します!
まずは、2021年ホルツ最後のたわごとをお読み頂ければ幸いでございます。

さて、2021年の営業は昨日12月27日で終了致しました。
改めまして1年間本当にありがございました!
今年も多くの皆様へ感謝感謝の1年でした。お陰様で今年もなんとか年を越せそうですー 笑

やはりコロナ禍での一年となった訳ですが、様々な事への制限があったり、
やりにくい事、生きにくい事は引き続き多々あったかと思います。
ただ、2020年と少し違うのは最初からざっくりとした部分は想定できてた事。
2019年末には想像すらしてなかったけど、2020年末はまだ続くのだろうという予測のもと
単独で完結する事に関しては計画をできたという事。
2020年にジタバタしながらも試した事を、2021年に色々と改革をしていけたのは良かったかなと。

って事で唐突ですが、まだやってなかったのでホルツ的今年の漢字一文字の発表です。
ちなみに過去を調べてみました。見つけれない年も結構あったけど。

2013年 『 走 』  (ガッツリ走りはじめた年ですね。確定)
2015年 『 起 』  (エントワインなど新たな事を起こした年)
2016年 『 我 』  (12周年で一周して我を振り返ったりな年)
2018年 『 続 』  (継続という事を様々な観点から考えた年)
2020年 『 試 』  (コロナ禍で様々な事を試し成功失敗した年)

そして今年2021年はぶっちぎりで

『 改 』

に決定です。満票です。発表前からやや先走ってましたしね。
当然、改革の改で、2020年の試すを最大限に活かし、
2021年から営業日の変更、営業時間の変更、ここは大きく改めました。
閉業日というわかりにくい言葉まで作りましたしね。
走る方に関しても2020年の秋の腰痛を期に、早朝ランは辞め、走る時間も改めました。
あとは、ぼんずが小学生になったという事で必然的に生活リズムが変わり、
色々と時間に関してはプチ改革が春と秋にありました。

そんな訳で、こんなご時世でイベントを沢山した訳でもないですし、
近場でもそれほど出歩いてなかった時期もありますが、
普通にホルツの事や自分の家の事などの近い未来を考えた基盤作りに徹した年だったし、
ただただそれに没頭した1年だった感じがします。なのであのイベントいけなかったーとか、
あそこにまだ行けてないなーとか、多少はあるけど正直ホルツの事や家の事を考えるのが、
近年で一番純粋に楽しかった気がします。
情報過多な世の中なのでなんとなく周囲の情報をどこまでいれるか、いれなくてもいいか、
そんな事も意図的に意識してたりもしました。限られた時間を何に割り当てるかということ。
今現在44歳ですが50歳を目標にしてた20歳の頃の自分に最近また会えてる気がします。
『何を言ってるかちょっとわかんないんですけど 笑』て方がほとんどかと思いますが、
20歳の頃に50歳の漠然とした目標は立てて、しばらく忘れてて、
ここ数年でそういやそうだったなーっあと6年もないんだなって感じです。
20歳の頃よりはさすがに具体的なイメージが作れるので理想のオッサンを目指して
まだまだ頑張ろうと思います。健康でいないとな〜っと考える年になったな〜笑

そんな2021でした。
長々とオッサンのたわごとにお付き合いありがとうございました。

あっ、あと今回は年末年始カードですが、紙での印刷は一度辞めてみました。
必要と感じた場合、来年はまた紙にすると思いますし、このあたりも改革中。
そういう訳で今年はそのあたりはこの添付データでの挨拶で失礼させて頂きます。


さ〜て、お待たせしました。
2022年の一発目。
皆様、お待ちかねの初売りの詳細ですー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 2022 ホルツ初売り詳細 】
1月3日(月)〜1月5日(水)の3日間

■特典その1  【支払方法 / 現金、カード、paypay 】
ほぼ全品10%OFF ※一部除外有り
この機会に狙ってたあんなモノやこんなモノを是非どうぞ。


■特典その2  【支払方法 / 現金(振込可)のみ】
新築さんいらっしゃい! ※リノベさんもマンションさんも可。

2022年もやります!正直かなりお得なやつです。
新築やリノベ、マンション購入される方には
タイミングが良過ぎの超おトク典な3つのコース。

30坪コース / 限定 5名 】

なんと30万(税抜)で36万(税抜)分のお買い物ができます!
(実質16%OFF)

【 50坪コース / 限定 3名 】
なんと50万(税抜)で63万(税抜)分のお買い物ができます!
(実質20%OFF)

【 75坪コース / 限定 1名 】
なんと75万(税抜)で100万(税抜)分のお買い物ができます!
(実質25%OFF)

家具をご購入されるタイミングは、新築、リノベ、マンション、アパート引越し、
おおよそはそういうタイミングかなと思います。
家具、照明、表札、POST、他、色々買い揃えたいモノは出てくるかと思います。
ホントはソファの張地をこっちにしたい、樹種をこっちにしたい、
できればオットマンまで欲しい、なくてもいいけどあったら便利なスツールが欲しい、
スタンドタイプの照明が欲しい、壁付けのブラケットが欲しい、
他にはないカッコイイ表札やポストが欲しい、
そんな感じで元々買う予定はあるものの、最後にどこか少し妥協してしまいがちな部分を
補う事ができればいいなという想いで
『新築さんいらっしゃい!』という令和の初売りからはじまった昭和な企画です。
家と家具は同じ年月使えますし、家よりももっと身近な存在で、
へたしたらもっと長く使うかもしれないのが家具です。
良いモノを選べばある程度の年月が立ってもそれなりの価値はキープできたりもします。
家自体はもちろん大事です、箱がないとはじまりませんので。
ただ、家具なども同じくらい大事なモノかなとも思うので、せっかくなら
やはり気に入ったモノを選んで、大切に長く使ってもらえればと。
そんなあなたへの企画です。
タイミングがハマる方は是非有効利用して頂ければと思いますー。
とは言っても、2021年とかそれ以前に建ってるよ、引越したよ、
って方もギリセーフにはしたいと思いますのでお気軽にご相談くださいー。

【支払い方法】
1/15までに全額もしくは半金を現金(振込 可)で頂きます。
家具の詳細仕様が決定時(正式発注時)に残金を現金(振込 可)で頂きます。

※2022年12/27までに全て納品できるタイミングでオーダー頂きます。
各商品の基本納期に関しては店頭でお伝えさせて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういった訳で今回も初売りは結構盛大な感じです!!
来年もどんな年になっていくかはわかりませんが、
できる事を着実に、ゆっくりでいいので進めればなと思ってます。
2022年もHolz &r aum 共々何卒宜しくお願い致します。

それでは皆様、良き年末年始をお過ごしくださいませ!!


【 年末年始営業日程 】
12月28日(火)  休 業 日
12月29日(水)  休 業 日
12月30日(木)  休 業 日
12月31日(金)  休 業 日
01月01日(土)  休 業 日
01月02日(日)  休 業 日
01月03日(月) 11:00 - 17:00(初売り / 短縮営業)
01月04日(火) 11:00 - 17:00(初売り / 短縮営業)
01月05日(水) 11:00 - 17:00(初売り / 短縮営業)
01月06日(木)  定 休 日
01月07日(金) 12:00 - 19:00(通常営業)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 17:42Comments(0)

October 25, 2021

カオリモリオカ V

kaoromorioka5さて、盛岡シティマラソンオンラインも終了し、
(来年はリアル大会できますように〜)
これが終わると松屋銀座7Fではカオリモリオカ
そういうサイクルになってきているホルツです、こんばんは。
今年でカオリモリオカというタイトルつけてからは5回目ですが、
その前の年(たぶん)からやっているので実質6回目かな?
まあどっちでもいいんだけど、毎年バタバタする時期です。
学習能力が無いのか、要領が悪いのか、容量が小さいのか、
全部当て嵌まっているとは思いますけどね.........
そんなどうやったって、
上から読んでも下から読んでもカオリモリオカなイベントです。
簡単に言うと、モリオカにあるホルツという小さなお店のフィルターを
通しセレクトされた盛岡や岩手の良いモノを紹介する。そんな感じです。
厳密に言えば岩手以外のモノもありますが、ホルツとは関わりの強いモノ
ですのでそういうモノもモリオカのカオリをまとって銀座に旅立ちます。
yokotakagoここ最近インスタではちょいちょい紹介しておりましたが、
(#カオリモリオカ #カオリオリオカ5 で探すと早いかもです。)

ブログではまとめて紹介したいと思いますー。
まあ、インスタやってない人もたくさんいると思うし。
ちなみにワタクシはLINEは未だにやってないです笑

さて、カオリモリオカといえば、
やはり宮古の横田かごは外せない存在ですね〜。

今年はサイズは数種類あるのですが、
全体的な数としては例年よりご用意することができず....
サイズ色々あわせて10コですー。
takezaiku1200

その変わりと言う訳ではないけど、
横田かご以外の
宮古の真竹のかごイロイロご用意できましたよ!
弘前の根曲竹も少しありますーー。
竹細工は全部で約50〜60点程並びます。
hashimototake

竹細工繋がりでいきますと、
橋本晶子さんのつくる、
すず竹の茶漉しと椀かご。
茶漉しは桐箱に入ってますー。

その他、編み系ですと
オズのかごバックが製作する、
胡桃のかご、山葡萄のかごも
かなり充実しております。
LOPPIS1

そして今回は
盛岡のLOPPIS153の小泉さんの作る
白樺トランク!
初登場です、
見た目もカワイイですし、実用的です。
ie

実は白樺ハウスもありますよ。
ホルツのH40シリーズが丁度よく
納まるようなサイズ感。
あとは一つ一つは家型になっている
dessertの製作の
真鍮と木の箸置きhomeもたまたまですが、
すっぽり入ります。
革のケースに束ねれられた姿は薪のようにも見えるし、
そうなると白樺の家はなんだか山小屋のようにも
見えてきますね。相性がいいような気がします。
sekisouあとさっきも出たけどH40のコレ。
カバはカバでも樺(桜皮)細工の方です。
秋田の若き伝統工芸士である米沢研吾さんとホルツとで
制作している樺細工の家。これは桜の皮を積層にして厚みを
出し、そこから削りだすという茶筒とかとは全然異なる技法で
制作されます。今回は限定で間に経木を挟んだものもやってみました。

あっ、あと漆の家、
ウルワシも久々に数量限定で復活しましたー。
1200
漆といえば、こないだも紹介した
ワタクシ個人的に超オススメな蕎麦猪口set !!
カサネシリーズの組み合わせで構成されてます。

ただ、
カオリモリオカの時って実は松屋銀座の7Fで
岩手ウィーク的なノリで滴生舎さんを筆頭に
漆チームの皆様も同時期にデザインコレクション前で
企画展やっているんですー。
なんで漆大好きな人はそちらでも沢山見れます!
IMG_2002
カサネシリーズといえば、
コップのサイズも確かに増えました。
そして更にはカサネコップを入れる事を想定して
TEMBEAさんに別注したコラボ、ミニミニトートも登場です。
通常のTEMBEAさんのお馴染みのバゲットトートを、
めちゃくちゃ小さくして、上部には巾着構造も兼ね備えた2WAY仕様。
小さいですが、贅沢な仕上がりです。
TEMBEAの商品は色々使ったりしてますが、
お店としてコラボできたのは初で嬉しい。
TEMBEAファンにとってもちょっとレアな逸品かなと思います。
ryubokutori
さて少し話しは飛んで、飛ばない鳥であるコレ。
35年以上にわたり流木の鳥を作り続ける、
この道の第一人者である針原修さん。
そんな針原さんの作品のベースを南部鉄器に!
しかもよく見るとベースも形が3種類あり、
針原さんに分けてもらった流木を形どったものが2種。
horiomokuの堀さん(もちろん"ひよこ"もいくよ)に
原型を挽いてもらったシンプルな形状のモノ。
そして仕上げも黒と錆茶の2種類が存在します。
唯一無二感満載。
ベースも重くなって魅力も安定感も倍増。
comonoire1200
鉄と木、という異素材の組みあわせといえば、
これもですね。
どっちも小物入れではありますが、
揺れない方のcomonoireと
揺れる方のcomonoyure

沢山のウッドターナー、木地師、鋳造作家に携わってもらい
制作してます。
鉄の部分に関しては先ほどの流木の鳥もそうですが、
南部鉄器職人の高橋大益さんに制作してもらってます。
今回のカオリモリオカでは大益さんの鉄瓶が
なんと約35点も並びますよ、こちらもきっと圧巻だと思います!
tetukomono
南部鉄器は他にもこんな小物たちも並びますよ。

釜定の職人でもある
大村さんの作る、鳥やカタツムリ。

南部鉄器な八重樫さんと
ホームスパンな厚谷さんによるコラボな
小さな鉄の羊『てつじ』

などなど。

あっ、あとホームスパンに関しては10工房(職人)が参加して
約120点ほどの作品が並びこちらもボリューム満点になる予定。
BECOUMA

鳥や羊以外にも

お馴染みの

ベコや馬も今年も並びますー。
f-tool
あと今年の『何屋さんですか?』質問には、
『家具屋さんです。』もしくは『走る家具屋さんです。』
な一面を垣間見れる商品といえば、コレ。
オリジナルで以前より制作しているF-TOOL / フツール
座面が板座ではなく張りバージョン(最初はタン張リンにしてみた 笑)
初登場です!銀座デビューっす笑
wood長い.....自分で書いてて長いですが、そろそろ終わりですので。。
ホルツといったらウッドボウル系がないのはやはり寂しいっすよね。
こちらも初登場で、現在は岩手と山梨、2拠点で制作活動をされている
ウッドターナー三好さんのウッドボウル。
写真はカシの木です。カシは逆に岩手では見ない木ですので、
2拠点で活動されているというのがワタクシには凄く魅力的です。
カシ特有の木目を活かした素晴らしい作品結構ありますよ。
ちなみにワタクシが家でここ数年つかっているキャベツボウルは
三好さんのカシのボウルなんです。これはたまたまだったんですが、
縁を感じで今年から三好さんの作品はホルツに並んでます。

ってな感じっというかまだまだあるのですが、ざっくりこんな内容の今年のカオリモリカ。
竹細工約60点、クルミや山葡萄や白樺は約80点、鉄瓶約35点、ホームスパン約120点、
あとウッドボウルやホルツオリジナルのものなどなど沢山。
間違いなく過去一のボリュームだと思いますー。

いろんな角度からお楽しみ頂ければ幸いでございますー。
カオリモリオカ 5 よろしくお願い致します。


【 カオリモリオカ V 】

会期 : 10/27 (水) - 11/09(火)
時間 : 10:00 - 20:00 ( 日曜日は19:30 , 最終日は18:00 )
場所 : 松屋銀座 7F ダイニングプロモーション / 東京都中央区銀座3-6-1
電話 : 03-3567-1211(大代表)




□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 16:53Comments(0)

May 23, 2021

いわてんど at Mother Duck

iwatendo_md_omote
iwatendo_md_ura

久々に『いわてんど』開催のお知らせなホルツです、こんにちは。2年ちょっとぶりかな?
今回は福島市のMother Duck /マザーダックさんでの開催となります。
本来は1年前の2020年6月に予定していた企画だったのですが、1年延期しての今回となります。
MotherDuckさんとのお付き合いはかれこれ10年以上にはなるでしょうか。
自由学園での業者向け合同展示会 FOR STOCKISTS EXHIBITION での出会いが最初だったかな、
っと記憶してます。ワタクシも実行委員をさせてもらっている盛岡での合同展示会(2021は見送り)
『 entwine /エントワイン』にもいつも顔も出してくれますし、とにかくフットワーク軽く、
全国の良いモノをセレクトし販売している素敵なお店です。
『いわてんど』では、いわての良いモノはもちろん、ホルツやラウムのフィルターを通してみた
良いモノ、オススメのモノをご紹介できたらと思ってます。


【 いわてんど at Mother Duck 】

会期 : 6/4(金) - 6/13(日) ※ 6/7(月)休み
場所 : Mother Duck
住所 : 〒960-8041 福島県福島市大町2-23 吉田ビル1F
時間 : 11:00 - 19:00(火〜金) , 11:00 - 18:00(土・日)
電話 : 024-522-1135
Web : http://motherduck.la.coocan.jp/



□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 15:08Comments(0)

December 14, 2020

kasane kop exhibition 終了しました。

コンプリート2カサネ祭り終了しました。
沢山のご来場、誠にありがとございました!
とは言ってもどやどやと人が多くなりすぎる事は全然なく、
ホントじっくり見て、選ばれてのリピートという感じの
お客様の出入りで、こういうのはホントハマる時は自然とそうなります。
なかなかないですけどね。。お店ってやはり、お客様多い時間帯と
そうでない時間帯がわりとはっきりするものなので。
そういう角度からみても、今回の展示会はなんだかホント不思議と良い時間が
流れてた気がしました。
またコンプリートボーナスをゲットしてくださる方も、
想像以上に多くびっくりしました。
そして、これを機にまず一つとノーマルサイズを買ってくださった方も
わりと多く、こちらも同じくらい嬉しかったですね。
コンプリート1近くだけど、わざわざ場所を借りて開催した今回の展示会ですが、
販売という部分以外の気持ち的な部分でも、なんだか腑に落ちたことや
、得るものも多かったような気がします。
そしてこの4日間はカサネコップのことばかり考えて過ごせて純粋に楽しかったですね。
おじさんになってくると、なんだかんだでやる事多くなってきてしまいます。
いや、おじさんに限った話しではないか。
生きてると勝手にやらなければいけない項目って増えてきますよね。
意図的に削っていかない限り増え続けます。
まあ、人によるかもだけどワタクシの場合は少なくともそうです。
比較的同じ事を続けるのが得意な方だとは思ってますので余計そうかも。
その中での小さな変化の積み重ねで未来ができていきます。
一応どうなりたいか、どこに向かいたいかというような大きな目的はあるけど、
日々の目標設定はフレキシブルに変わりますね。
禰豆子を鬼から人間に戻す事が目的で、
その為にイロイロな目標設定を竈門少年はしていく訳ですよね、きっと。
(少ししかまだ知らないくせに笑)
ドラクエでいけば、世界平和が目的で、その為に大魔王を倒す!
っという大きな目標が勇者にはある訳ですよ。
(これはそうだ!っと世代的に言える)
ちょっと話しはそれたけど、簡単に言うと、
師走の忙しい時期にちっさいおじさんがコップのことばかり考えて過ごせたこの4日間は
とても贅沢で貴重な時間でした、そういう事です。ありがとうございました!
タイミングとか色々な条件あるけど、今回はそれが揃ったのだと思いますし、
揃える準備ができたのだと思います。マラソンとイベントは準備が8割ですからね。
10月にやったマラソンのイベントはイチワリだけど笑

内丸16-16な皆様お世話になりました。出勤というカタチでの4日間、楽しかったです。
また、次は普通にお客さんでお邪魔しますね。

カサネシリーズですが、今回有難い事に沢山旅立っていきましたので、
欠品になってしまったアイテムもございます。
次回入荷はおおよそのアイテムは2月頃を予定しておりますので、少しお待ち頂ければ幸いです。
でもまだまだ在庫豊富にあるよってのもあるので、遠慮なくお問い合わせくださいませ。

って事で カサネ祭り2020 はひとまず終了です。今後も地道に積み重ねて行こうと思います。
20th Lotあたりになったらまたなんか特別なのつくりたいなあ。。



□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 18:05Comments(0)

December 11, 2020

kasane kop exhibition スタート!

DSC02686kasane kop exhibition遂にはじまりました!
いや〜、なんか市内だしわりと近いし、
普段からちょこちょこと来る建物ではありますが、
Toastという空間をお借りして開催する展示会はもちろんはじめて。
凄く新鮮で楽しいですーー。
初日からコンプリートボーナスを
ゲットされてるお客様もいらっしゃったり、ひよこがさっそく
在庫薄になってしまっったり。そしたらすぐに持ってきてくれる、
堀さんだったり。さらにひよこの漆タイプも思いがけず届いたり。
木の展示会だといつも思うのですが、木目などをみなさん、
しっかり、じっくり選ばれるのが印象的です。
こういうのは通販だとできない事であって、やはりこうやって
選んでもらえるのが作り手としても一番幸せな瞬間です。
決して通販がダメな訳でもないし、自分の店だって弱いながらも
やっておりますが、やはり今回のようなのは理想だなと。
通販はお金や時間も買ったり得したりしている感覚だとは思いますが、
こういう一手間かける満足感と記憶を一緒にもって帰れるのが、
やはりリアルで買うことで得られる特権です。
ポイントで買ったものと、記憶が残る買い物。
同じモノでも満足度や愛着度は全然違います。
それは自分で買い物しても、そう感じますしね。
是非、お木に入りの木ップを見つけてくださいませ。


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/





  
Posted by holz at 19:21Comments(0)

December 10, 2020

kasane kop exhibition 明日スタート!

DSC02681

搬入準備完了です。いよいよカサネ祭りは明日12/11(金)11:00よりToastにてスタート!
この期間だけ『全品10%off 』& 『3種コンプリートでカサネプレートプレゼント』などの
普段ではありえない特典もご用意しました。詳しくは12/8のブログをご覧ください。
カサネシリーズ(片口ボウル"ひよこ"もちょっとあります)だけの贅沢な展示販売会となります。
また、お隣Cygでも面白そうな企画展やってますので、是非ハシゴしてみてはいかがですか?

尚、菜園のHolz / ホルツに関しては会期中はお休みとなります。
何か急ぎのご用件、ご相談がもしある方はToastにご来店頂くか、会期終了後に菜園の店舗まで
お願い致します。



【Toast / kasane kop exhibition での 感染症対策 】
会場のToastの提示する感染症対策にご協力お願い致します。



□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 18:59Comments(0)

December 08, 2020

kasane complete bonus

IMG_9872kasane kop exhibition は12月11日(金)スタートです。
12月12日じゃないんだね、そこの数字は重ねないんかいっ!
っとツッコまれるかなと思ってましたが、まだ誰からも言われてなく、
ちょっと拍子抜けしたホルツです、こんばんは。
12月11日(金)スタートです。お間違い無く。
会場も菜園のHolz / ホルツでは無く、
内丸のToast /トーストですのでこちらもお間違いないようお願いします!
インスタではちょこちょこ載せてたけど、
ブログで実はあまり紹介できてなかったモノもあるかな。
まずは写真のコレ、コップ自体のサイズが今回増えたのにあわせて、
それぞれほぼ実寸のパンフレットも制作しました。
折りたたみな事で面白い仕様に仕上がりましたよ。
実物がないところでもこの紙のパンフ一つで、
少しだけ立体的な説明ができるといえばいいかな。気に入ってます。
IMG_9951そしてこちらは今回の展示会のDM。
これはかなり厚みのある紙を使いました。
こちらは10%ほど実物よりは大きいのですが、
型抜きにしたのでカサネコップ自体のイメージは当然わきますよね。
手にすっぽり納まって、なんだかトランプみたいな感触。
DMもパンフも毎度お馴染みのhimaraya design にお願いしました。
ってな感じでこういう紙モノから今回は気合い入れてやりました!
これだけでも結構持って帰りたいヤツかなと思いますよ。
urushi


これはノーマルのカサネコップと漆タイプ。
そしてカサネミニの漆タイプの組み合わせ。
ミニはノーマルサイズの中にすっぽり納まります。
単体だと、小鉢にしてもいいですし、漆で仕上げると
やはりぐい呑感がだいぶでますね。
urushi2でも裏面にはノーマルタイプ同様に
レーザーが入ります。あえて下部は木目を見せてます。
このあたりは漆で仕上げてもホルツらしさを出してる部分ですね。
漆の最大の長所はワタクシはやはり口当たりだと思ってます。
見た目だけで言ったら、正直全部塗っているお椀とかより、
木目の見えるものの方がどちらかと言ったら好きです。
だったらですよ、いいところ取りしちゃえばいいのでは?
カサネコップは形状からいっても塗り分ける事がスマートに
できるデザインだし、これ以上な事ないよね。(塗るのは実はムズいけど。)
漆はどうしても少しお堅いイメージあるけど、このスタンダードな
馴染みあるカタチと組み合わせた事で、
日常的に肩肘はらずに普通に使って欲しいなと思います。
漆は紫波で活動する塗師の内記友和さんに塗ってもらっております。
毎度感謝です。漆タイプは当然ですがこの方なくして完成しませんので。
kasaene2そして、現存するカサネシリーズをなんとなくまとめてみました。
実は径を合わせて制作したカサネプレートも完成です!
(昔一度だけ代打的にやったことあるけど、スタメンになりました。)
これはノーマルのカサネコップやカサネコップベースの蓋のようにもなるし、
ベースの下にもピッタリはまります。
収納時もなんだか見栄え的に美しく嬉しいです。


_kasane-10
じゃんっ!
重ねるとこうなる訳ですね。
基本的に木の種類は『山桜』と『イタヤカエデ』の2種類。
カタチがプレートまで入れると4種類。
それぞれのカタチで漆タイプがあり『溜 / ため』 と『朱 / しゅ』の2種類。
え〜っと仕上げ、カタチ、樹種、全パターン入れるとこれ何種だ?
一つのカタチにつき......
山桜、イタヤ、山桜(漆/溜)、山桜(漆/朱),イタヤ(漆/溜)、イタヤ(漆/朱)
6種類だな。そして4つのカタチだから24種って事かな?だな。
おお、だんだん整理するのが大変になってきたけど、面白くなってきた 笑


さて、っという訳でやっとタイトルに辿り着きます。
今回の展示会中に

kasane kop / カサネコップ     ¥3,900
kasane kop mini / カサネコップミニ  ¥3,300
kasane kop base / カサネコップベース ¥3,600


この3サイズを揃える事に成功された方にはなんと

『kasane plate / カサネプレート』 ¥1,600

がボーナスとしてついてきます!
カタチをコンプリートした方へのホルツからのささやかなボーナスです!
例えばですが、既にノーマルカサネコップを所有している方がミニとベースを今回お買い上げで
3サイズ揃うという方も対象となります。(もちろん漆が混ざってもOK、漆は価格上がるけど。)
ノーマルとミニの2つを既に持っている人なんて、
ベースを買うだけでプレートが付いてくるという事になりますね。
まだ発売して間もないのであんまりいないとは思うけど。
(現在所有しているモノがある場合はそれを証拠品 笑 としてお持ちくださいね。)

さらに、

会期の4日間限定で全アイテム10% OFF での販売とさせて頂きます!

ダブルボーナス的な感じですよホントこれは。
ボーナスで出た方(出ない方も)、是非ボーナス使って、ボーナスゲットしてくださいませ。
こんなご時世ですが、少しくらいささやかな自分へのご褒美も良いのではないでしょうか。
もしくは、大事な方へクリスマスにオクリマスでもいいのではないでしょうか.....
まあ、なんにせよかなりお得でございますー。

通常価格で4つ購入すると¥13,640(税込)になります。(漆の場合、価格は変わります)
それが、
今回は3つ購入する事で4つを¥10,800(税込)で購入できるという計算になります。

はい、それが【 kasane complete bonus / カサネコンプリートボーナス】て事ですね。

ちょっと長くなりましたが、純粋にせっかくの機会ですので手にとって見てもらいたいです。
今年はなんだかんだで色々な事があり、9月から11月頭くらいまでバタバタし過ぎて、
一人で出来る量の限界を体力も脳ミソも超えてしまった感があり、体調が優れない時もありました。
今も腰は微妙ですが。でも良くも悪くも一生懸命取り組んだ結果ではあります。
って事で、実は今回の展示会は開催する事自体が、自分へのご褒美という感覚もあります。
勝手にですけどね、スイマセン。
なんで2020の最後はバタバタして、ってだけではなくて純粋に楽しくやりたい!そう思ってますー。
もちろんコロナ対策はきっちりとした上で、ルールの中で満喫できればいいなと。
なのでワタクシ自身凄く楽しみにしているのです。
ちなみに、会期中(12/11,12の2日間)は喫茶cartaさんで下記商品をお使い頂いております。
何のメニューで使われるかはワタクシもまだ分かってないけど笑

kasane kop
kasane kop urushi
kasane kop mini urushi
ひよこ(小)


なので、家具と違って普通は試してから買うという事ができないコップなども、
ある程度cartaさんでイメージをさらにふくらます事も可能ですよ。
会場も背中合わせですし、是非ご利用くださいませ。

そんな訳で12月11日(金)〜14日(月)の4日間は内丸16 -16(イロイロ)を
楽しんでもらえればと思います。よろしくお願い致します。
(その期間中は菜園のホルツはお休みとなります。)


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/


  
Posted by holz at 18:42Comments(0)

November 25, 2020

kasane kop exhibition

kasane_DM_omotekasane_DM_ura

2020年最後の企画展です。最後と言っても今年はコロナ禍で、中止になった事も多いですが。
昨年はホルツ15周年&ラウム10周年というアニバーサリーイヤーだったので、
意図的に1年通して計画して企画展モリモリイヤーでした。(まだ今年でなくてよかった。。)
数少ないイベント最後として、特別のモノではなくホルツ定番に育ったkasaene kopの展示会です。
定番で3年販売し、今年満を持してサイズが増えました。
通常のカサネコップの中にすっぽりと納まる『kasane kop mini 』
通常のカサネコップの下側がすっぽり納まる『kasane kop base』
そして『kasane kop base』の中ににも『kasane kop mini』は納まります。
要はどの組み合わせをしても収納可能という事ですね。
なのでノーマルのカサネコップをお持ちの方の追加などにもばっちり。
キャンプや登山にも重宝します。(って実際使用している人に教えてもらいました )
なんだか積み木とかマトリョーシカチックな雰囲気もありますね。
ミニはぐい呑みくらいのサイズ感。ベースは蕎麦猪口なんかにもいいかも。
それぞれ、木目の全部見えるノーマルと漆タイプがあります。
まんずこれは展示会の時にズラリ並んだところで見比べて頂きたいですね。

昨日の『ニュースプラス1いわて』ではkasaneシリーズを挽いてくれている木地師の
horimoku 堀さんが紹介されました。ワタクシもちらっと友情出演 笑
堀さん無しではkasaneシリーズは成立しません。
"ひよこ"という片口ボウルで出会い、カサネコップは一緒に積み上げてきてます。
ワタクシは職人ではないので、考えて企画する事はできても自分の手では加工はできません。
でもカサネコップは、きっと職人ではないワタクシのような能ミソもないと生まれない商品
かなとも思います。もし生まれたとしても、育てる事は職人さんだけだときっと手がかかり過ぎる子で
難しいだろうなとも思います。職人は自分の手で産み出せる人、ワタクシみたいなのは育てれる人。
そういう事だなと最近思います。産みの親と育ての親。どっちかではなく、どっちもと継続的に
関わっているような子(モノ)、そういうのがカサネコップみたいなホルツオリジナル商品。
なのでホルツみたいな小さなお店が『オリジナル作ってます。』って言うと必ず『職人なんですか?』
って質問がきます。『加工するのが職人で、それ以外を全てやるのがホルツです。』と答えます。
なので作っている人は職人も、ホルツも、どちらもが作っている人。そういう事です。
かと言って『デザイナーですね。』って言われるのにも全力で否定する面倒くさいヤツなんです 笑 
シンプルに『ホルツというお店のオリジナル商品』だとダメ?って思ってます。
そういう面倒な事も来月の展示会の時に聞かれたら、ゆっくりご説明しま〜す。
こういうモノヅクリも存在するのだよという事も一緒に伝えたいとう事ですね。
一個のモノに関わる人間が増えるほど、それが売れて、使われてとなると、
そのサイクルの中で喜ぶ人が普通に増えるという事でもあります。
会期中の13日(日)PMはhorimokuの堀さんもおりますので、
是非、生の職人の声も聞いてみてくださいね。
ワタクシの好きな職人ランキング(何だソレ 笑)常に上位にいる人です。
展示会の場所はホルツではなく内丸のToast / トーストとなります。お間違いなく!
ご来場お待ちしております。
Toastの感染症への対策対応もしっかりお読みくださいますようお願いします。)
是非お木にいりのコップを見つけてくださいませ。


【 kasane kop exhibition 】

■会期 : 2020年12月11日(金)- 12月14日(月)※会期中無休
■時間 : 11:00 - 18:00 (最終日 15:00)
■場所 : Toast 〒020-00237 盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F(Cyg art gallery内)
■電話 : 019-623-8000(Holz) / 019-681-8089(Toast)
■mail : holz@m8.dion.ne.jp




□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 18:24Comments(0)

October 28, 2020

カオリモリオカIV

web1200-カオリモリオカ4

この場での告知が遅くなってしまいスイマセンなホルツです、こんばんは。
本日からはじまりました!今年もいつものこの時期にいつもの場所で開催です。
松屋銀座 7F ダイニングプロモーション(場所はココですよ)
唯一違うのはワタクシ在店できないという部分ですね。
まあ居ても居なくても大差ないかもしれないですが、いつもの時期にいつもの場所にいれない、
っというのはやはり少し残念ではあります。でも開催はバッチリしております。それもこれも
毎年いつもコラボで売り場作りをさせてもらっているjokogumoの小池さんのお陰。
本当にありがとうございます。
今年はホームスパンの量が半端ないですよ、約100点投入しておりますよ。
あとはオズさんの胡桃のカゴやいつもの横田かごも今年は小さいサイズも加わってます。
今までのサイズと綺麗に入れ子になります。さらに別売ですが革のハンドルカバーも!

BECOUMA

他にも、魅力的なモノたくさんありますよー。
来年の干支、主役のベコ、グレベコだったり、
今年の忍び駒はミナのタンバリンや、ホームスパンで着飾ってますー。

kasaneminiurushi


オリジナルのkasane kopもサイズ展開が増え、さらに充実してますよー。
他にもまだまだ魅力的なモノ送り込んでますー。

是非足を運ばれてみてくださいませー。


【 カオリモリオカ IV 】
会期 : 10月28日(水) - 11月10日(火)
場所 : 松屋銀座 7F ダイニングプロモーション






□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/


  
Posted by holz at 19:36Comments(0)

October 09, 2020

Iwatebaco Custom Order Exhibition はじまりました。

DSC02417
DSC02465

Iwatebaco Custom Order Exhibition はじまりました。
かなりストイックなディスプレイです。ここまで贅沢な置き方はした事ないですね。
主役がちゃんと主役に見えるように登場アイテムは思い切って削りましたからね。
ゆっくりとご覧くださいませー。今日も滞在時間長めのお客様多かったですし、
結局最初から最後まで休む時間もなかった。橋本さんの実演してくださっているので、
見ているだけでも楽しいですね。クルミタイプもとても好評です。
下にすっぽり納まるように、サイズをあわせてつくって置きカゴも。
コレホントかっこいいです。明日も橋本さんとオズの佐々木さんは午後在廊します。
今回の展示会で受注頂いたイワテバコの納期は12月下旬頃となります。
よろしくお願い致します。


□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 19:09Comments(0)

October 06, 2020

イワテバコ受注会 職人在廊予定

50e84f8e-s
先日お伝えしました今週の10/9(金)からスタートする『Iwatebaco Custom Order Exhibition』
と題して清水町の旧石井県令邸で開催する、イワテバコの受注会。各職人の在廊予定が決まりました。
時間はおおよそですので席を外している事もありますのでそのあたりはご了承くださいませ。
ワタクシはもちろん終日おりますけどね。
基本的にはアポ無しでユルッと来場して頂きたいのですが、
もしガチで狙ってます、オーダーしたいです!っという相当な意気込みでいらっしゃる方は
前もって10月8日(木)の16:00頃までにメールを頂ければ時間を確保してご対応させて頂きます。
今回新登場の胡桃タイプ、なかなか良い仕上がりです。
それと脚部の無い、壁付けタイプの新作サンプルも完成しましたので、
こちらも是非ご覧頂きたいと思います。

この企画やりながら気づいたのですが、リアル『てくり25号』そんな感じです。楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⚫️在廊日程

【 笠原悠貴 / 木工 】
 
10月11日(日) 11:00 - 16:00

【 橋本晶子 / 竹細工 】

10月09日(金) 11:00 - 17:00
10月10日(土) 11:30 - 17:00
10月11日(日) 11:00 - 16:00

【 佐々木敏夫 / 胡桃細工 】

10月09日(金) 13:00 - 17:00
10月10日(土) 13:00 - 17:00
10月11日(日) 13:00 - 16:00

【 松坂 渉 / 真鍮 】 
10月09日(金) 11:00 - 17:00

【 高橋大益 / 南部鉄器 】
会えたらラッキー。

【 Holz / 平山貴士 】

当たり前ですが終日おります。

【今週の営業日程 】
10月07日(水)12:00 -16:00(短縮営業)
10月08日(木)Iwatebaco Custom Order Exhibition(旧石井県令邸 / 準備))
10月09日(金)Iwatebaco Custom Order Exhibition(旧石井県令邸 / 初日))
10月10日(土)Iwatebaco Custom Order Exhibition(旧石井県令邸 / 2日目))
10月11日(日)Iwatebaco Custom Order Exhibition(旧石井県令邸 / 最終日)
10月12日(月)12:00 -19:00(短縮営業))

※Iwatebaco Custom Order Exhibition期間中(10/8~10/11)は菜園のお店Holzはお休みとなります。




□HoumBaseはこちら。
https://holzraum.thebase.in

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/


  
Posted by holz at 20:35Comments(0)

September 29, 2020

Iwatebaco Custom Order Exhibition

毎年の事なのでこれに尽きます。学習能力が無い。。。
いっつもいっつも秋は忙しい忙しいと言って、心を亡くしてしまいがち。
そうならないようにと、今年こそはと年末年始から色々張り切って準備は色々とはじめたものの、
全部コロナでどっかに行ってしまった感。
結果、例年とは内容は少し変わってはいるものの、言ってる事と、やってる事は、
大きくみればたいして変わらないのかな。
オリジナルプロダクトの発表(展示会)、家具の配達、マラソン。
主要3部門はなんだかんだで変わらない笑
最後のやつは好きでやっている事だから自業自得なんですが、
前者もそんな事を言ったら好きでやっているには変わりない。
要は一人でやれる容量を超えてしまっているか、
単純に要領が悪いって事ですな。
まあ、きっとどっちのヨウリョウもだけどね。

さて、そんなホルツからけっこう大事な展示会なお知らせです!
旧石井県令邸の1階の1部屋を借りて、
イワテバコのカスタムオーダー会をします。受注会ってやつですね。
カスタムできますー。パーツを選べますー。そしてパーツを作ってくださっている
職人さん達自体がそもそも豪華なメンツですので贅沢極まりない!
ホルツでなければできないと言っても過言ではないです、これに関しては。
岩手で17年お店をやってきて出来た職人との繋がり、関係性があって、
はじめてできるものなので。ホルツだけでは100%作れないけど、
ホルツじゃなければ101%作れないモノだと思ってます。

開催場所に関しても例年はこの時期に『entwine/エントワイン』という
合同展示会を開催しております。ただ、今年もそれは悩んで悩んだ末に、
コロ中(コロナ考えて中止)。でも諦めんぞと。
元々会期を抑えていた責任は果たしたい。そんな部分もあります。
けど、単純にイワテバコ主役の会場にはやっぱりここ旧石井県令邸かなと。
やはりハコ(建物)よくないとね、イワテバコの展示会だからね。
新作もでますよ。気になってた方、この機会に是非!!
イワテバコ受注会

【 Iwatebaco Custom Order Exhibition 】
iwatebaco / イワテバコは盛岡市菜園に店舗を構える Holz /ホルツ が、
デザイン企画をして制作しているオリジナルの箱物家具です。
県内を中心に複数の職人に協力を頂き、それぞれの技術や素材を一つのモノに取り込むことで、
他ではない、岩手らしい、そしてホルツらしい家具となりました。
今回はそんなイワテバコをさらに、自分仕様にカスタムできる受注会を開催致します。
本体を岩手県産のオニグルミ、前板に沢グルミというクルミまみれな新バージョンなども初お披露目。
会場は清水町の歴史的建造物である旧石井県令邸となります。
会期中は職人も会場内におりますので、細かい仕様の確認もとりながら打ち合わせが可能です。
なかなかない貴重な機会となりますので、この機会に是非ご覧頂けら嬉しいです。

⚫️日時
2020年10月09日(金) - 10月11日(日)
11:00 - 17:00 (最終日は16:30まで)
※職人の在廊スケジュールは後日お知らせします。

⚫️場所
旧石井県令邸
020-0875 岩手県盛岡市清水町7-51

⚫️問い合わせ
Holz / ホルツ
mail : holz@m8.dion.ne.jp

⚫️会期当日問い合わせ
090-4929-1510(Holz / 平山)
090-7322-6197(旧石井県令邸)
  
Posted by holz at 17:15Comments(0)

April 18, 2020

Houm Base

昨日お伝えした通り来週4/20(月)からはアポイント制と営業となります。
今のところワタクシのデートの予定は真っ白です。お好きな時間でお約束できますのでご安心を 笑

HoumBaseロゴ決定OL


さて、昨日お伝えした新しい方のオンラインストア Houm Base / ホウムベース の説明を
少しだけさせて頂こうと思います。っといったものの長くなりそう。。

HoumBase / ホウムベースとは ?

『Holz / ホルツ 』と 『 raum / ラウム 』姉妹店である2店舗合同のオンラインショップです。
今のこのご時世を生き抜いていく為に、そして自分達のできる範囲で少しでも誰かの役に立てれば。
っという覚悟を持って2020年4月(つい先日ですが....)スタートしました。
ちょっと大袈裟な言い方かもしれませんが、アナログ人間なりに本気であります。

web自体は以前からある事はありましたが、どちらかといえばカタログ的な位置づけでしょうか。
家具や照明、オリジナルプロダクトがメインにアップされており、ホルツの情報が8割くらいかな
という印象のwebページかなと。もちろんお買い物もできますが、じっくりそこで情報収集して、
お店で実物を最終確認的なノリでしょうか。決して買い易いページではないかもですね。
でもそれなりに活躍はしてくれておりますし、必要としてくれている方も有り難い事に
少なからずおりますので、こちらのページをもちろん無くす訳ではなく、今まで同様
お使い頂ければと思います。ってか一応こっちがやはり本拠地ではあります。
ホウムベースとの使い分けって感じになっていくのかな〜っとも手探りですがなんとなく思ってます。

家型のイメージは元々ホルツにもってらっしゃる方は結構多いかもしれません。
そしてどちらかといえばHouse の印象かなと。ただ、今回はHomeのイメージをいつもより
少し強く持つと共に、ご要望の多かったraum/ラウムの方で取り扱う商品も積極的に紹介していこう
という意図で制作しております。

普段Holzは家具や照明、オリジナルプロダクトなどをメインに、raumはキッチン用品や
ジェエリーなどもありますが、生活用品といったイメージの商品構成のお店です。
どちらのお店も、もちろん家の中で活躍できるモノをメインに取り扱っております。
"おうち時間" が必然的に増える今後 "うち / home" を基準、基礎、ベースとしての生活が
多くなるかと思います。そういった状況でも生活を楽しく、暮らしを豊かにできるモノを
ワタクシたちなりに提案させて頂ければなと思いました。

システム自体はアナログホルツでも簡単にできるBASE/ベイスを使用。(ホントにすぐできました!)
そしてカード決済やコンビニ決済などもこちらは可能です。(既存ページは銀行振込一択だったので。。)
銀行振込だけだと、ネットバンクとかでないとやはり外出する機会が増えてしまうかなというのもあるし。

ショップのネーミングに関しては、家で活躍するモノを取り扱うワタクシたちのお店の名前
Holzとraumの前後二文字ずつをとりました。
ホルツとラウム合体するとホウムなんですよ、実は。シンプルなんですが最近気付いたんですけどね。
『Home ホーム』 と 『Houm ホウム』スペルは違えど、響き的にはざっくり言えば似たような
もんですしね。"おうち時間"というお題もありますので、ハウスよりはやっぱり今回はホーム。
それがホルツラウムだとHoum / ホウムという事ですね。そして家/うちを基準、基礎、ベースに
という事にもなるし、BASE ベイスのシステムを使ったという事もあり、もうこれは決まりですよね。


Holz ホルツ / raum ラウム / Home ホーム / BASE ベイス というところから、

【 Houm Base ホウムベース 】 

って事ですね。STORESでやったらHoum Storeになったのかな?笑
いや、でもやっぱ野球好きの日本人としてはHoumBaseだろう。

このHoumBase限定の商品なども積極的に今後展開していければと思っております。
あと通常webで販売していなかった商品だったり、少しだけお得なセットがあったりね。

それこそ言葉の響きだけ聞けば、野球のHomeBase / ホームベースを連想する方も多いでしょう。
って事で商品が追加された時は、野球的なノリで
1点追加、2点追加、追加点が入りました!待望の追加点だぁーーーー!
っと積極的にアナウンスさせて頂きたいと思います。
なかなかビックイニングは生まれにくいチームのような気がする『ホウムベース』ですが、
岩手という広大な面積を誇る県の中で、あえて狭小住宅に住む小さな人たちなりに、
足とマジックハンドを多用した攻撃で着実に追加点をあげて行こうと思っております。
みなさまのホウムインをソーシャルディスタンスはとりつつも、
気持ちはハイッタッチで心よりお待ち致しております。

強い覚悟と少しのユーモアを忘れる事なく、
追加点を重ねてゆっくりとでも成長していけたらと思ってます。

いわゆる"普通"の日常生活ができる世の中に1日でも早く戻る事を心より願っております。
そんなホウムベースなホルツ&ラウムの運営する新しいオンラインストア、
それが HoumBase ホウムベースです。

今後ともどうぞ宜しく御願い致します。



【 Home Base / ホウムベース】 ※SNSもフォロー頂けましたら嬉しいです。

オンラインストア/ new online store
インスタグラム / instaglam
ツイッター   / twitter





□new online store【HomeBase / ホウムベース】はこちら。
https://holzraum.thebase.in/

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 16:02Comments(0)

November 13, 2019

F/style 展

ca79e8ff67d8cf4b
11/1でお陰さまでHolzの姉妹店raum/ラウムは10周年を迎えました。
本当にたくさんの方々に支えられ、お陰様で続けることができております。
改めて携わってくださっているたくさんの方々へ感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

このDMの地図もこの10年で随分と変わりました。変わってないのはローソンとラーメン譲さんくらい
なものでしょうか。あの場所でできている事にはホント感謝。
ラウムも変わらないような変わったような、変わりたいような、変わりたくないような。
そんな感じでユルくではありますが、相変わらず看板の無い店で営業しております。(付ける気はあります)
そんな小さなお店 raum の中でもかなりのウェイトを締めるがF/styleの商品。
10周年のアニーバーサリーイベントとして3年ぶり5回目のF/style 展を開催致します。
大袈裟な言い方かもしれないけどエフスタイルという2人の存在が無ければraumというお店は誕生しなかったと思います。
イームズ夫婦がいなかったらホルツが誕生しなかったレベルの大袈裟な言い方だけどね。でもウソではないしね。

ここ数年はワタクシは周年の日、11月1日は松屋銀座に居る事が多いです。(ラウムさんスンマセン。。)
10周年の今年は奇遇にもF/styleの2人も松屋で展示をしてました。松屋でraumの展示の話しも少しだけしたし、
夜ご飯を一緒に食べてあーだこーだという近況報告なんかも。節目節目になんだか彼女達にはいつも助けられてるような
そんな気がするホルツ&ラウム。
意外と思う人も今はいるかもしれないけどそもそもはラウムができる前からホルツで付き合いがありました。
ラウムができた時にがっちりラウムの方でエフスタイルの世界観は伝えた方が良い、
そういう事になってラウムはエフスタイル満載のお店になりました。
彼女達のモノヅクリへの真っ直ぐな姿勢、モノの良さ、センス、人柄、そういったあたりは
今更ここで説明せずともという部分はありますが、本当にいつも素晴らしいなと思います。
10年以上の付き合いでもたまにやっぱりピシっと背筋が伸びる感覚は今もたまにあります。
窮屈な感じとかではなく健康的なピシっという感覚。そういうのは凄く大事。
そして凄く縁のある人達なんだな勝手に思ってます。
きっとラウム本人なんかはそういう想いが人一倍強いと思います。世の中の人間の中で家族抜かして
好きな人間トップ10に入るだろうね、家族入れても、もしかしたら入るかもね。
3年前から10周年はエフスタイル展をやりたいと言ってましたから。あとスナックエフも 笑
きっと誰よりも今回の展示を楽しみにしているのは間違いなく本人かと思います。
7月のショージ君の展示の時のホルツのようですね。
今回は会期最終のスナックエフスタイル(cartaさん、本当にありがとう!)に来てくれるので、
会期最初は来れないはずだったのですが、急遽来てくれる事に!あんなに忙しいのに会期中に2回も
新潟から来てくれるって感謝しかないですね。ありがとうございます。
お客様もraumで会期最初にあえて、最後にスナックエフでなんて楽しみすぎますね。まあワタクシも楽しみですけど。
モノを通して、作り手と使い手を繋いでくれる彼女達ですが、もっと大きな意味でそもそも人と人を繋ぐ事が、
天職なんだろうなと最近思います。

そんなエフスタイルの商品で埋め尽くされる2週間がいよいよraumで始まります。
色々書きましたが、普通にモノの魅力を感じて頂ければと思います。
一生活者(っとあえて書くけど)の作る本当にイイモノ。そんなモノが溢れてますよ。



【F/style 展】
■会期 : 2019年11月15日(金)- 11月28日(木)※会期中無休
■時間 : 11:01 - 18:00 (日・祝・最終日 17:00)
■場所 : raum 〒020-0147 岩手県盛岡市大館町19-6
■電話 : 019-681-2678
■mail : raum-1101@nifty.com
---------------------------------------------------------------------------------------------------
●10周年特別企画
『スナックエフスタイル』 11月27日(水)
■場所 :喫茶carta 〒020-0023 盛岡市内丸16-16
■時間 :16:00〜 19:00〜 ※各会 10名
■参加費:1,500円(おつまみ付き)ドリンクチケット制

人数に限りがございますので、ご予約はお早めにraumまでお願いします。
美味しいおつまみ&お酒でLet's 飲みニケーション!!でございます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------  
Posted by holz at 11:44Comments(0)

November 09, 2019

営業日程

FullSizeRender-2
ここではご無沙汰してります、江戸から戻り久々の更新です。
松屋銀座7Fでの『カオリモリオカIII』は11/12(火)まででまだ絶賛開催中ですので、
まだの方は是非是非足を運んでみてくださいね。まだええもん沢山ありますよ。
IMG_7411

こんな感じでの序盤戦でしたが、横田かごなどはあっという間になくなってしまい、
追加も戻ってから送ったり。
今年はオズさんが胡桃のカゴ実演、
メーメーホームスパンのお二人も来て下さり、
実演してくれたり、盛り沢山。
NHKの『趣味どきっ』では一緒に毎年この売り場を作っている
jokogumoの小池さんの会がたまたま重なって更にホームスパンも大注目で
賑やかですよ。
FullSizeRender

針原さんの流木の鳥に高橋大益さんに南部鉄器でベースを作ってらった、
ホルツ的にはウルトラCを繰り出しこれもボスくらすから飛び立っている模様。

FullSizeRender-1

澤木さんの作るresin baseはみんな目ん玉丸くしてみてました。
まあ見た事ないですよね。いいですよ、ジワジワきます。

そんな感じでお届けしておりますーー。

さて、明日明後日は下記の営業日程となりまあす。
毎年恒例のやつです。ご迷惑おかけ致しますが何卒宜しく御願いします。

【営業日程】
11月10日(日) 休 業 日
11月11日(月) 12:00 - 19:00(短縮営業)



□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/









  
Posted by holz at 15:23Comments(0)

October 29, 2019

【カオリモリオカ III】いよいよ明日から!

カオリモリオカIII

さて、以前からお伝えしている通り、明日からはいよいよ松屋銀座 7Fでの
【 カオリモリオカ III 】となります。
昨年末というか今年のはじめというかに掲げた
Holz 15周年 & raum 10周年 のアニバーサリーイヤー予定表のホルツ側の方としてはとどめのやつです!
ようやくここまで辿り着いたというかホルツ内での企画展ではなく外にでてやるものでいったら
メインイベントというか、でもって4年連続なのでお馴染みの感じも出てきたし。でも今年は
松屋さんがうちの見事に10倍の150周年の文化祭な3日間がぶつかってたり。
とにかく初の事ではないけど、過去最大的な。まんずウチも例年よりかなり気合い入った豪華布陣って事ですね。
DSC09173

まずはホルツオリジナルkasanekopの........

DSC09169

松屋150周年記念バージョン、これは限定5set
いわれないとなんの150だか実はわかりにくいところがウチらしいかなと。
DSC09294

樹種にイタヤ(右)が増えての漆タイプ。
コントラストがより鮮明になり、想像よりよい仕上がり、こちらもデビュー。
DSC09289

waranoueの藤原さんのウッドボウル、でかいの結構あります、必見!

DSC09345

いつでもどこでも安定の人気、関口さんの陶器も、もちろん参加。
DSC09301...

platz澤木氏のつくるresinベース。木と樹脂を組み合わせて旋盤で削ったかなりヤバいやつです。
凄いですよコレほんと。
IMG_7292

っという技術の応用編でウチのH40シリーズの家を作ってもらいました。2個限定。
DSC09182

そしてこれも凄い。木はkasankopの加工を御願いしているhorimokuさん、
更には鹿児島のウッドターナー盛永省治君に御願いし、
金属部分は南部鉄器の高橋大益さん、真鍮のは鋳造作家、松坂渉さんに御願いした。木と金属という
異素材4人の作家に協力してもらいホルツオリジナルとして制作した小物入れと小物揺れ。
DSC09323

小振りですが、素敵なやつですよ。
DSC09296

そんで昨年から計画していた今年の隠し球と言っても過言ではないコレ。
流木の鳥の第一人者である針原修さんの作品に高橋大益さんに南部鉄器でベースを作ったもらった
流木×南部鉄器の鳥のオブジェ。ベースもホントの流木から型どってます。念願のやつです。
DSC09359 2


お馴染み人気の宮古の横田かごも今年もこのイベントにあわせて沢山ご用意しました。
唯一の職人さん、高齢ではありますが、まだ元気に作ってくださり感謝しかないですね。

oz-041aaa..

逆にこちらの胡桃のかごは若き30代男子職人!
本人の実演も11/2〜3にあります。かなりの量きますので、狙っている方は選べますのでお早めに〜。

メーメー

11/4〜7はメーメーホームスパンのお二人もいらっしゃいます!
盛岡のホームスパンも豊富に揃いますよーー。


ってな感じでございます、カオリモリオカIII !
ご来店心よりお待ちしております!!
ワタクシは10/30(水)〜11/5(火)店頭におりますー。
松屋の文化祭は11/2~4です。


【カオリモリオカ III】
会期 : 10/30 (水) - 11/12(火)
時間 : 10:00 - 20:00(日曜日は19:30まで)
場所 : 松屋銀座 7F ダイニングプロモーション / 東京都中央区銀座3-6-1
電話 : 03-3567-1211(大代表)

※10/30 (水) ~ 11/05 (火)はHolz平山も在店致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【営業日程】
10月29日(火) 休 業 日
10月30日(水)14:00 - 18:00(短縮営業)
10月31日(木) 定 休 日
11月01日(金)14:00 - 18:00(短縮営業)
11月02日(土)11:00 - 18:00(短縮営業)
11月03日(日)11:00 - 18:00(短縮営業)
11月04日(月) 休 業 日
11月05日(火) 休 業 日
11月06日(水)11:00 - 19:00(通常営業)
11月07日(木) 定 休 日



※10/30 , 11/1〜3は盛岡のホルツは 3代目 ホルツ番Mちゃんがお店番してくれます。
 是非ひやかしにどうぞ 笑



□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/



  
Posted by holz at 10:20Comments(0)

October 22, 2019

今週から来週にかけての営業日程。

DSC09287

一週間後の今頃はカオリモリオカIII 設営の為、既に江戸。早いですね。
まずはその為の出荷作業を終えなくては。もう一踏ん張りです。
日曜日に関してはいよいよMCM(盛岡シティマラソン)本番ですね。夕方2時間だけ営業します。
打ち上げ前にでもふらりお立ち寄りくださいませ。ホルツ的MCM EXPOてきな。
ランナー割有ります。走られた方はなんと消費税サービス!

これとか
1FullSizeRender

こっちのとかも買うには最適なタイミングですね笑
まさに走る家具屋な感じで値上がり前の家具に駆け込み(まだ走るのか 笑)
ってのももちろん有り。自分にあったEXPOをどうぞお楽しみくださいませ。

こっちのとかも買うには最適なタイミングですね笑
2FullSizeRender-1

さて、っという事で、今週末から来週にかけての営業日程はかなりイレギュラーとなり
ご迷惑おかけ致しますが、何卒宜しくお願いします。
来週に関しては3代目ホルツ番がデビュー。かなり短縮営業とはなりますが、全休ではないので
遊びがてらどうぞ。ちっさいおっさん意外が立っているホルツはかなり久々かと思いますよ。


【営業日程】
10月25日(金)11:00 - 19:00(通常営業)
10月26日(土)12:00 - 19:00(通常営業)
10月27日(日)16:00 - 18:00(短縮営業 / ランナー割有)ホルツ的 MCM EXPO的な
10月28日(月)11:00 - 18:00(短縮営業)
10月29日(火) 休 業 日
10月30日(水)14:00 - 18:00(短縮営業)
10月31日(木) 定 休 日
11月01日(金)14:00 - 18:00(短縮営業)
11月02日(土)11:00 - 18:00(短縮営業)
11月03日(日)11:00 - 18:00(短縮営業)
11月04日(月) 休 業 日
11月05日(火) 休 業 日
11月06日(水)11:00 - 19:00(通常営業)
11月07日(木) 定 休 日




□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/


  
Posted by holz at 19:13Comments(0)

October 20, 2019

カオリモリオカ III

カオリモリオカIII
さあ来週の今日は盛岡シティマラソンですね。いよいよです。
(でもそれに関しては走る方のブログを読んでくださいね、そっちも盛り上がってきてます。)
そして走ったあとはすぐコレ!ここ数年は恒例の松屋銀座 7Fでのこの企画。

『カオリモリオカ III』

今年も岩手盛岡に関わりの深い東京の神楽坂にあるお店『jokogumo/よこぐも』さんにも
協力頂きコラボな空間を3年連続で作ります。更に今回は松屋さんが150周年イヤーという事で
例年以上にお祭り騒ぎな感じになりそうな予感です。実際松屋さんとしても11月2日〜4日の
3連休はイベント目白押し。カオリモリオカもそこの日程に関しては職人さんの実演がありますよ。
初の試みです。
2日と3日はオズのかごバックの佐々木敏夫さんによる胡桃のかご編み実演。
30代胡桃かご男子というだけでちょっと珍しいですよね。って事で今年は胡桃のかご大充実ですよ。
かごバックだけで20点近くありますよ。この機会に沢山の中からお選びくださいませ。
あと置きかご系もあります。ぶっとく編まれたデカいやつカッコええです。
4日と5日は maa-maa homespun(メーメーホームスパン)の糸紡ぎ実演もあります。
っという事はもちろんホームスパンも大充実。メーメーのW木村さんがお出迎えしてくれますよ。
なんだかだいぶいつもよりこれだけ賑やかなですね。
その他ホルツとしても今回の為の限定品や企画品の一点モノの作品は多いですよ。
南部鉄器×木、真鍮×木と言った、異素材作家コラボアイテムは一見の価値有りですよ。
お馴染みの岩手の技術を詰め込んだオリジナルの箱モノ家具iwatebacoのカスタムオーダーもお受け致します。
他陶器、竹、鉄、木工、漆、あけび、くるみ、藁細工などなど、東北の手仕事ボリューム満点です。
さらにjokogumoさんからの厳選された商品群も混ざる訳ですから、間違いなく今年は過去最高の
豪華布陣となります。陶器、竹、鉄、木工、漆、あけび、くるみ、藁細工、家具、などなど、
Holz & jokogumoのフィルターを通してみた東北の手仕事、ボリューム満点ですよ、
どうぞお楽しみに。
10/30(水)の初日から11/5(火)までの間はワタクシ平山も松屋さんの店頭におりますので、
是非遊びにいらしてくださいませ。



【カオリモリオカ III】
会期 : 10/30 (水) - 11/12(火)
時間 : 10:00 - 20:00(日曜日は19:30まで)
場所 : 松屋銀座 7F ダイニングプロモーション / 東京都中央区銀座3-6-1
電話 : 03-3567-1211(大代表)

※10/30 (水) ~ 11/05 (火)はHolz平山も在店致します。




□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 19:31Comments(0)

October 13, 2019

entwine2019 終了しました。

IMG_7135台風19号の影響により被害に遭われました皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く日常が戻る事をお祈り致します。
entwine 2019も3日目に関しては台風の影響でどうなるかと思ったのですが、
例年と変わらず沢山のお客様にご来場頂き、心から感謝申し上げます。


5回目のエントワインは個人的にはとても腑に落ちたモノになりました。
IMG_7124.



東北の出展社が
FullSizeRender


過去最高に
IMG_7115


多かったこと。
でも東北100%は目指してないですけど。
IMG_7193



昨年諸事情により来れなくなってしまった
ペンギン文庫さん(今年も台風で危ぶまれたけど)の
車がここに陣取り金曜日は奇跡的に夕方営業できたこと。
IMG_7109


昨年は使わなかった屋根裏ですが、
とても素敵に道具屋Ohyamaさんが雰囲気を作ってくれたこと。
土曜日はペンギン文庫さんがここに加わり更によくなったこと。
ちなみに車から離れてのペンギン文庫さんを見られる事も
滅多にありません。

IMG_7152

昨年からの恒例になった、わん懇親会も盛り上がりましたね。
大将戦のこのメンツ見応えありました。
まあ最終的にはワタクシが2分の自己ベスト更新の77杯で、
ディフェンディングチャンピオンの実力を見せた訳ですけどね 笑
IMG_7140entwineは絡まるというような意味でこの建物でやっているのもとても重要な事の一つ。
こういった歴史的建造物の中で開催し、マーケットの売上の一部は寄付金とさせて頂いております。
entwineを開催する事で建物保存に微力ながら協力も結果的にできております。
そして最大の目的はこの会でモノを通して新しい『縁/en』が生まれ、
そこからちゃんと『円/en』も生まれて欲しい。そういった部分です。
ただ、円だけの目的だときっと盛岡ではない方がいいとは正直思うし、
縁だけでも仲良しこよしで終わってしまうと思う。
バイヤーdayを必ず設けているのはそういう部分もあります。
東京での合同展ともやはり違うし、もちろんマルシェやクラフトフェアでもない。
そんなちょっとわかりにくいのがentwineなのかなと。
何人来ました!っとかにあまり執着はないです。
(もちろん沢山来てくれたら嬉しいですよ!)
ただ、そこよりはクオリティや満足度を優先したいですね。
今年はなんか例年よりも更にいい塩梅だったような気がしてます。
出展の方にも楽しんでってもらいたいし、もちろん来場のバイヤーさんやお客様にも。
合同展のあり方はここ数年変わって来ている感じはします。
entwineも変わる事と変わらない事をしっかりと持って今後も続けていければと思ってます。
今、すぐ変わらない事で言えるのは来年のまたこの時期、具体的に2020年の
カレンダーにあてこむと10月8日(木)〜10月10(土)に旧石井県令邸で開催するという事。
日程と場所は一緒です。また来年、同じ時期に同じ場所でエントワインを楽しみにして
頂ければと思います。
今年の会は終了しましたが、インスタ等はまだ動き続けますのでたまに覗いていてくださいね。


□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/


  
Posted by holz at 20:04Comments(0)

October 08, 2019

entwine 2019 いよいよ。

entwine05fix

5回目のentwineがいよいよはじまります。
entwine / エントワイン ってなんぞやという方はこちらの記事でご確認くださいね。

それとレアニッポンというこちらのサイトでもご紹介頂いております。
このサイトでは岩手銀行赤レンガ館と旧石井県令邸という盛岡の古き良き建造物でそれぞれ行われる、
二つの展示会を紹介してくださってます。2つの建物は1本道で徒歩10分かかるか、かからないかくらいの距離。
10月11日(金)と12日(土)は日程被ってますのでハシゴもオススメです。
途中には盛岡の地ビール、ベアレンさんがあったり、南部鉄器のタヤマスタジオさんがプロデュースの
8月にOPENしたばかりのカフェ&ショップ【engawa / えんがわ】さんもあるし、
試飲できるオサレな酒屋さん十一屋さんとか、GRINSという自転車屋さんとか。
実は最近おもしろい通りかなと思ってます。
是非この機会に盛岡のまち歩きも楽しんでみてはどうでしょうか。台風がひどくならないといいですね。。

っという事でエントワインありますのでホルツは昨日もお伝えした通り、下記営業日程となります。
ご迷惑おかけ致しますが、何卒よろしく御願い致します。清水町の旧石井県令邸でお待ちしております!
11日(金)12日(土)のMarketはHolzブースに関しては消費税はサービスで販売致しますよ、
あとちょっとお得な掘り出しモノもあるかも? お楽しみにー。



【営業日程】
10月08日(火) 11:00 - 19:00(通常営業)
10月09日(水)  休 業 日 (entwine準備)
10月10日(木)  休 業 日 (entwine初日)
10月11日(金)  休 業 日 (entwine2日目)
10月12日(土)  休 業 日 (entwine3日目)
10月13日(日) 11:00 - 19:00(通常営業)
10月14日(月) 11:00 - 19:00(通常営業)





□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
  
Posted by holz at 13:34Comments(0)

September 08, 2019

最近のイロイロイロの終了した話し。

SKM_C36819090409020最近のイロイロイロな事ひとまず終了しました。
出張からも戻りました。長めの休みになってスイマセン。。
次の長めの出張は10/末〜11/上旬の毎度恒例、銀座松屋さんでのイベント。
まあ、それに関してはおいおいと。。
さてまずは先日の手づくり村のでの工芸品フォーラム。
パネリストは職人さん達メインですが、じゃない代表で声をかけて
頂き参加させて頂きました。じゃない方なんで変化球主体の投球を
心がけて挑みましたが、結果はまあ、どっちつかずだった気も 笑
でも職人さんの皆さんの色々な一面も垣間見えたし、良いイベント
に声かけて頂き感謝です。いい経験となりました。写真は9/3の盛岡タイムスさんより。
IMG_6769江戸は下北沢。
こちらでもトークをさせて頂きました。
たまたま連続になってしまいましたが、決してワタクシトークが得意なタイプでこうやって
参加している訳ではないです。さっきのはたまたま。
こっちのはなんだろ、謎の使命感?もしくは執念?みたいなもんですかね。
こちらは変化球というよりは直球勝負です。
ただ、三振もとるけどHR打たれてもOK、四死球大歓迎くらいのがむしゃら系直球。
でもバッテリー組ませてもらったのが、てくりの木村さんで、
安定感抜群(公開ほにほにラヂオ的な)ですし
今回の監督であるLITERSのマリちゃんもナイス采配でしたので、全力投球出来る訳です。
そうなるとまあ、楽しいしかないですね。
IMG_6770沢山ご来場頂きありがとうございました。
今後の事はまたあっちのブログで色々綴っていきますね。
とりあえず、初開催のMCM(盛岡シティマラソン)が成功する事を願います。
それに向けてまだまだできる事は勝手にやって行こうと思いますので
引き続き応援宜しくお願い致します。
IMG_6804そしてやっと出てきましたね、本来の仕事。
毎年恒例の池袋の自由学園での合同展示会『FOR STOCKISTS EXHIBITION』
全国から約130社が集い、沢山のバイヤーさんが足を運ぶ展示会です。
今年も参加させて頂きました。
IMG_6767今年はバタバタし過ぎてて、
充分な準備がちょっと難しかったというのはありますが、
それでも良い縁がいくつかありそうです。有り難いですね。
来月は盛岡でのentwine / エントワインもいよいよ5回目です。
これからはこっちの準備もちゃくちゃくと進めていきます。
さあ、そういった訳で秋はまだまだ盛り沢山。
仕事もランもまた気合い入れて行きますーー。



□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 16:22Comments(0)

September 02, 2019

出張行ってきます。

FullSizeRender
なんとか江戸出張出発まで辿り着きました。やればなんとかなるんだよ!
おっさんになっても気合いで乗り切ろうとするタイプのホルツです、おはようございます。
高校野球の球数制限問題に関しては、今どき派ですけどね。
さて、関わってた現場の仕事の方もまだちょい残しではあるけど、先程目処はたったので一安心。
やっと江戸でのトーク&展示会に切り替えできるかな、
新幹線がやまびこだからいい切り替え時間にはなりそうだ。
さて、そんな訳で先日もお伝えしてた通り、下記営業日程となります。
ご迷惑おかけ致しますが何卒宜しくお願い致します。


【 営業日程 】
9月02日(月)  休 業 日(喫茶もりおか)
9月03日(火)  休 業 日(喫茶もりおか)
9月04日(水)  休 業 日(FOR STOCKISTS)
9月05日(木)  休 業 日(FOR STOCKISTS)
9月06日(金)  休 業 日(FOR STOCKISTS)
9月07日(土) 11:00 - 19:00(通常営業)

尚、9/1(日)の夕方頃から頂いた全てのご連絡の返信は9/7(土)以降となります。
大変ご迷惑おかけ致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。






□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 10:12Comments(0)

August 28, 2019

営業日程含めお知らせイロイロイロ............。

8月も残すところあと3日、踏ん張りどころです。体力だけが取り柄。
楽しんでいこう、カラ元気がみえみえなホルツです、こんばんは。でもやるんだよ!
さて、早速というかお知らせがホントにどれもギリギリになってしまったのですが、
イロイロイロイロあります。全て、違った類いのお知らせですがまあ全部重要ですので
全部宜しくお願いします 笑 では時系列順に。

68804912_2384468381809029_5955359699393052672_n

●工芸品フォーラム
11月に開催されるKOUGEI EXPO in IWATEのプレイベント的なトークイベントです。
ファシリテーターはオガリン先輩ことグラフィックデザイナーの小笠原さん。
パネリストは5人なのですが、南部鉄器の田山さん、鉉職人の菊池さん、
浄法寺塗の藤村さん、岩谷堂箪笥の澤口さんという職人さん4人。っと何故かワタクシ 笑
まあ職人じゃない人代表枠みたいな立ち位置ですかね。一応作る側の人間ではありつつ、
お店目線もありつつ、......という事できっと真正面ではなく少し斜めからというか直球ではなく
変化球を交えたやりとりをしていいポジションなのかなと自分では勝手に思ってます。
会場は盛岡手作り村となります。入場無料ですのでお時間あれば是非どうぞ。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【 工芸品フォーラム ~ 手から手へ、つなぎ育む 美しき伝統 ~ 】

日時 : 2019年8月31日(土) 13:30 ~ 15:30 入場無料
場所 : 盛岡手作り村 盛岡地域地場産業振興センター2階研修室
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------



68251133_2798931193468412_5693889404741877760_n

●喫茶もりおか 第2夜 トークイベント
平山貴士 × 木村敦子【 「かけあし」な人、「てくり」な人 】

次のお知らせは一気に様変わり。場所も東京の下北沢になります。
盛岡や岩手のトークという部分に関しては最初のお知らせと共通してるけどね。
あっちのブログでは最近頻繁にお知らせはしておりましたが、こっちのブログで細かい話しは初かな。
まあきっとご存知の方も多いかもしれませんが、ワタクシ、マラソン大好きなマラソンジャンキーでして、
来たる10月27日に初開催となる『いわて盛岡シティマラソン』を熱烈に応援しております。
応援し過ぎて、盛岡(M)シティ(C)マラソン(M)を勝手に(K)応援する(O)会(K)
通称 : MCMKOK モクモク まで立ち上げてしまいました。
(厳密にはモクモクとも読めないのですが、そこは雰囲気で強引に読んでください。)
モクモクグッズなども製作はしてますが、一番作りたかったのは本です。
って事で、25号でも大変お世話になったてくりチームに協力して頂き『kakeashi かけあし』
という本を発行しました。てくりチームなくしてこれは完成しませんでした。
てくてく行きたいところ、かけあしさせてしまい、スイマセン〜。感謝です。
まあひとまず本の詳しいことはあっちのブログのこの記事をどうぞ。
その『かけあし』にまつわるお話しをてくりの木村さんと下北沢の本屋 B&B さんで
させて頂く事になりました。なんとなんと、人生はどこでどうなるか分かりませんね。
木村さんとワタクシの日は第2夜で9/3ですが、これは第1夜もありまして、こちらは
大坊さんと蕪木さんによるコーヒーな話し。間違いないっすよね。
コーヒーというだけでも戦闘力高めなのに、大坊さんと蕪木さんですからね。
そしてさらに第1夜も第2夜も岩手出身のけものさんの歌声で彩られるという
わりと素敵なイベントなんです。そのイベントを企画してくれたのは盛岡市在住で、
夜九時半のwebマガジン LITERS(ライターズ) を運営する菅原さんです。
マラソンにも光をあててくれてありがとう。という訳で、9/3のトーク、ご興味ある方是非どうぞ。
ランナーもそうでない方も、てくりファンもかけあしファンも、
盛岡好きもベアレン好き(当日飲めます!)も、あきらかなマイノリティであろうホルツファンも、
お待ちしております〜。ご予約はこちらからどうぞ。
当日飛び込みでも500円アップになりますが、大丈夫ですよ(必死 !笑)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【 喫茶もりおか 第2夜 トークイベント】
平山貴士 × 木村敦子「かけあし」な人、「てくり」な人

日時 : 2019年9月03日(火)/ 20:00〜22:00 (19:30開場)
場所 : 本屋B&B 東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

入場料 :
■前売 1,500yen + 1 drink order
■当日店頭2,000yen + 1 drink order
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------




FOR_STOCKISTS_2019_posterB

そして最後のお知らせは毎年恒例のコレ。
FOR STOCKISTS EXHIBTHION 2019
10年いや11年連続で出ているかな?そろそろ分からなくなってきたぞ。
ストッキストは池袋の自由学園で毎年開催されている業者向けの合同展示会です。
インテリア、ファッション、雑貨など、全国から約130社が出展します。
ホルツもオリジナルの商品を持ってストッキストで発表し、新たな取引先さんとの縁があったり、
今現在お付きあいのある取引先さんなんかと年に一度は会える訳です。あとは出展者同士もそういう
感覚は強いですね。年に一度の大人の文化祭的な感じです。楽しく仕事をするという事の
見本のような集まりかなと思います。
ワタクシ達が盛岡の旧石井県令邸で毎年10月に開催しているentwine / エントワイン
最初はストッキストを少なからず、参考にはさせてもらっております。
今年はホルツは先日完成したkasanekopの新樹種のイタヤカエデをプッシュしたいところですね。
さてと現時点で資料が全然できてないっていう
ウソみたいなホントの話しはとりあえず、今日は忘れとこう。。。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【 FOR STOCKISTS EXHIBITION 】

2019.9.4 wed  10:00-18:00
2019.9.5 thu  10:00-18:00
2019.9.6 fri   10:00-17:00

自由学園明日館 本館・講堂
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-3

※駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
※ご来場の際は、まず自由学園明日館の受付にお立ち寄りください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

っという怒濤の日程になりまして、明日からの営業日程は下記の通りとなります。
金曜日は比較的、通常営業には近いですが、すっかり通常営業に戻れるのは
9/7(土)からになるかと思います。
尚、9/1(日)の夕方頃から頂いた全てのご連絡の返信は9/7(土)以降となります。
大変ご迷惑おかけ致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。



【 営業日程 】
8月29日(木)  定 休 日
8月30日(金) 12:00 - 19:00(短縮営業)
8月31日(土) 17:30 - 19:00(短縮営業)
9月01日(日) 15:00 - 19:00(短縮営業)
9月02日(月)  休 業 日(喫茶もりおか)
9月03日(火)  休 業 日(喫茶もりおか)
9月04日(水)  休 業 日(FOR STOCKISTS)
9月05日(木)  休 業 日(FOR STOCKISTS)
9月06日(金)  休 業 日(FOR STOCKISTS)
9月07日(土) 11:00 - 19:00(通常営業)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------




□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/










  
Posted by holz at 19:52Comments(0)

July 24, 2019

営業日程 & イベント出展のお知らせ。

img351img352
本日ブログまさかの3本目のホルツです、こんばんは。
SNS時代ですが、基本ブログはできるだけ書きたいタイプです。
ネタは沢山あるというか、お知らせとか紹介したい事、最近ありすぎるけど時間無し。。
って事で書ける時にまとめてやったれというのが今日! 1日48時間になれ!
さて、お知らせがかなり遅くなってしまいましたが、土日はコレです。
岩手銀行の赤レンガ館で今年4回に分けて開催される『IWATE TRADITIONAL CRAFTS 2019』
岩手の伝統工芸や技術で作られるモノを『漆、かご、南部鉄器、ホームスパン』
という4つのテーマに分けて紹介する企画展です。vol.1 は漆が6/29,30の2日間開催されました。
そしてvol.2が今回で7/27(土),28(日)の2日間でテーマは『かご』
ホルツも実は参加させてもらってます。竹細工という事で宮古の『横田かご』を紹介させてもらいます。
普段沢山お店にも並ぶ事が無いのですが、今回結構並びますよ〜。
元々は市場や漁港で魚を運ぶ為に使用していたもので、当時は宮古に11軒ほど籠やさんはあったそう。
しかし、プラスチックのコンテナが出てきた時代に全てそれに変わって行き、全員が籠やさんを辞め、
別の仕事につきました。当時製作していた職人さんは現在80歳過ぎくらいの方々で、
現在製作しているのは宮古では一人の職人さんだけ。ワタクシは地元が宮古ですのでこの籠に対する
思い入れは強いです。体もう一つあったら修行したいよね。
あとは、スズ竹を引き出しの前板に使用した小振りなオリジナルの箱もの家具『iwatebaco/イワテバコ』
も展示販売致します。竹細工は橋本晶子さんに御願いしております。
っという事で、ワタクシ自身はもちろん職人ではないのですが、竹細工を販売するお店のモノとして
参加させて頂きますー。ちょっと会場にはあまり立てそうにないのですが、
日曜の午後はきっといるかな〜っと思いますので是非お立ち寄りくださいませ。

っというイベント出展なども踏まえて、今週の営業日程をいまいちど。
ホント今週はほぼお店あけれず、スイマセン。。空いてるのは金曜日の11:00~14:00だけとなります。
お急ぎのご用件の方はピンポイントで金曜日の早い時間帯に攻め込んでくださいませ。
土曜日は子供の保育園の運動会でした。年一これだけは父ちゃんとして参加したいのです。
(これくらいしか活躍できないしね。。)
ご迷惑おかけ致しますが、何卒宜しく御願いします。

【 営業日程 】
7月25日(木) 定 休 日
7月26日(金)11:00 - 14:00 (赤レンガ館 搬入準備..他)
7月27日(土) 休 業 日(運動会、スンマセン〜)
7月28日(日) 休 業 日(12:00~ 岩銀赤レンガ館にたぶん居ます。)
7月29日(月)11:00 - 18:30 (短縮営業)




□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 18:41Comments(0)

July 21, 2019

営業日程

FullSizeRender-310日間にわたり開催した
『 SHOJI MORINAGA EXHIBITION / 盛永省治 展 』終了いたしました。
あっという間。個人的にもホントに楽しい10日間でした。
本当に沢山のお客様にご来店頂き誠にありがとうございました。
『次はいつやるんですか?』そんな質問も沢山もらいました。
ワタクシ自身も次が正直既に待ち遠しい。
2〜3年後くらいに出来たらいいな〜っとワタクシは勝手に思ってます。
次回開催の時は店主が一番楽しむ事だけは確定ですけどね 笑

さて、明日明後日は撤収作業やその他業務も重なり、連休とさせて頂きます。
週末は子供の運動会だったり。。
かなりイレギュラーな営業日程となります。
ご迷惑おかけ致しますが、何卒宜しく御願いします。
あっ、あと週末は岩手銀行赤レンガ館での企画展にも実は参加してますー。
ワタクシは居たり居なかったり居なかったりだと思いますが。。
横田かごが沢山並びますので、是非どうぞ。


【営業日程】
7月22日(月) 休 業 日
7月23日(火) 休 業 日
7月24日(水) 12:00 - 19:00(短縮営業)
7月25日(木) 定 休 日
7月26日(金) 11:00 - 14:00(短縮営業)
7月27日(土) 休 業 日



□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 19:30Comments(0)

July 19, 2019

SHOJI MORINAGA EXHIBITION 7日目

DSC08947SHOJI MORINAGA EXHIBITIONも残すとこあと2日となりました。早いですね。。
まだご覧になってない方は是非この機会にじっくりとご覧下さいませ!
さて、今日はこちらのボウルを紹介。
木目がとても力強い山桜のウッドボウル。
サイズはこれも結構大きいです。
ショウジ君の作品の多くは
水分を多く含む生木の状態から加工されています。
なので加工後に自然な歪みが発生し、
ワレなども出るものもありますが、そこまで含めて
作品の特性といった感じです。
DSC08945ただ、これに関してはさらに意図的に曲げの加工をしてます。
ウッドターナーのこういう仕上げは珍しいですね。
岩手でというか、ホルツの商品で言うと、horimokuの片口ボウル『ひよこ』とこは
曲げて片口部分を作ってます。これは熱をかけて柔らかくして自作木型で曲げます。
ショウジ君もそうなのだと思ってたら、ちょっと違うそう。。
乾燥材じゃなく水分を含んでいる生木だと元の水分をうまく利用し、
木型だけで曲げれると。なんと。凄いな。
そういう作りの話しを聞くとぞくぞくしますね。
あとペーパーで磨く作業もショウジ君はきっと他の職人もよりも
かなり磨いてる。みたい。という事も判明。
DSC08943意外と圧倒的な存在感のダイナミックさに目がいきやすい反面、
そういう過程の細かい部分を見落としがちだが、
逆にそこをきっちりとやっているからこその作品とも言えますね。
この曲げの山桜のボウルはホルツ的に説明すると、
horimokuの堀さんとwaranoueの藤原さんの合わせ技的な作品ですかね。
軽快さの中に力強さも感じるモノかなと。是非現物をご覧くださいませ。
では残り2日ですが、最後までお楽しみください!
ってかワタクシも楽しみます!

【営業時間変更のお知らせ】
明日7/20(土)は都合により18:30closeとなります。
宜しくお願い致します。



□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/







  
Posted by holz at 19:27Comments(0)

July 15, 2019

SHOJI MORINAGA EXHIBITION 4日目

DSC08870SHOJI MORINAGA EXHIBITION 4日目。
連休も沢山のお客様にご来店頂きましてありがとうございます。
今日はさらっと個別の写真で作品紹介を。
まずは噂の黒柿。
かなり珍しい木です。
柿の木ではあるけど、
何千分の一とか一万分の一とかでしか出ないとか言われてます。
なんでショウジ君が加工する云々の前にまず樹種として珍しい。
それがこんなカッチョよくなってます。既にSOLDですが。
DSC08876
こちらも黒柿。

この方はまだいらっしゃいます。

この二つもかなりデカめですが、もっとどデカイやつもいます。

黒柿はショウジ君も初だったようです。
DSC08900

カリンのぽってり系の杢が凄く綺麗なコレ。

こちらも旅立ちました。
DSC08898

こちらもぽってり系のパオロサ。
聞き慣れない木ですが、アフリカの紫檀ですね。
重いです。比重が1以上あるので、水に沈む木。
皮側の方、白太はパキっとツートンになり面白いですね。
DSC08884

クラロウォールナットの塊のような作品。
別名カリフォルニアウォールナットとも言うようです。
その名の通りカリフフォルニアでしかとれないウォールナットで
希少価値の高い材。
実はちょっと個人的にも狙ってましたが、
とても気に入ってくださった方に連れてってもらいました。
DSC08858

樫の木のベースにコウモリランをあわせました。

想像以上にピッタリでした。

樫は東北ではあまりない木ですが、木目がおもしろいです。

今回結構、樫の作品は届いてますよ。
DSC08867

こちらも九州とか南の方の木でイスノキ。
ユスノキとかも言うみたいです。
比重のわりとある木で固め、
ピンクっぽくて綺麗な木ですね。
けっこうこれデカイです。そして、
DSC08866

裁縫されてる部分たまらんです。

イスノキは大きなウッドボウルもいくつかありますよ。

個人的に今回の展示で知ってちょっとハマりそうな木。
DSC08881

そんで今回のボスです。昨日も登場したけどね。
山桜のナチュラルエッジ、裁縫済み 笑
気になるお値段、さすがボス。
スツール以上の18万でございます。
DSC08880

やっぱかっこいいです。
山桜という材料はあれど、
工程的にこれがこの状態の完成にまで至る確立は
だいぶ低いでしょうからね。
貴重な作品ですね。


では今日はこの辺で。
会期は今度の日曜日までとなりますー。



□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 20:16Comments(0)

July 14, 2019

SHOJI MORINAGA EXHIBITION スタートしました。

DSC08845やっとこさブログ書く時間とれました。
SHOJI MORINAGA EXHINITION / 盛永省治 展 、金曜日に遂にはじまりましたー。
平日の結構な雨......っという生憎の天気でしたが、そんなのはおかまいなし。
沢山のお客様にご来店頂き有り難い限りです。
わざわざ平日の休みを特別にとって選びにきてくださるかたや、
東京や仙台から遥々きてくださる方、ホントにショウジ君の人気を改めて実感。
通販のお問い合わせなどもいくつか頂いておりますが、不可な訳ではないです。
ただ店頭でご覧頂いてる方を優先とさせて頂きますので、そのあたりはご了承くださいませ。
ただ気になる作品はじゃんじゃんお問い合わせくださいね。状況みてお返事いたしますので。
ひとまず、店内の雰囲気をブログでもお楽しみくださいませ。

大きな作品もりもり来てますよ。
そりゃワタクシテンションあがります。
スツールもやはり人気で残3台となりました。
DSC08812


棚も圧巻です。
カシ、イスノキ(ユスノキ)、えのき、山桜、パオロサ(アフリカ紫檀)
黒柿なんかもありますよ。
DSC08817


下に並んでるベースもかっこええです。
ホント、ディスプレイ結構大変だったけど、
それ以上に楽しかった。
DSC08842
カリンのプレート。
ちょっとスポルテッド気味なのが結構あってええです。
ぽってりシリーズのコレ。
なんともいえない愛らしさ。
食器として小物置きでもなんでもいいです。
使いやすい訳ではないけど、使えない訳じゃない。
まずモノとして物体として置いて所有したい、近くに置いておきたい。
そんな感じ。まあ、この感覚は全ての作品に共通しているかもですが。
DSC08825

右が今回の展示のボス。
スツールよりも、黒柿よりも価格は上でございます。
ナチュラルエッジの山桜。デカイ。
直径で40cm弱。高さも33cm程。
木目もいいです。
裁縫もされてます、糸はウレタンで固めで強化されてます。
DSC08857
実はホルツ企画でこんな隠し玉も用意してました。
盛岡の鋳造作家の松坂さんに真鍮の半球を鋳物で作ってもらい、
それを鹿児島のショウジ君に送り、
ウォールナット(片方はクラロウォールナット)で蓋をあわせてもらいました。
真鍮と木、岩手と鹿児島の合わせ技。
ホルツのわりと得意とする企画ですね、こういうのは。
どちらも既に旅立ちましたが、実は結構問い合せ頂いた逸品。
秋にまた少し出来たらいいかな。。
IMG_6125
初日はウッドターナーがぞくぞくとやってきました。
普段は店内に7~8人とかお客さん居ると(そんなに居ることあまりないけどね。)
だいたい女性の方が多いか五分ですが、今回オッサン9、女子1くらいの時間帯で、
ちょっとおもしろかったです。
写真はショウジ君と西和賀のwaranoueこと藤原さんのウッドターナー談義。
藤原さんも質問の嵐。惜しみなく教えるショウジ君の優しさ。
いい人ぶりがにじみ出てました。
IMG_6126
夜は料理家の吉田玲奈さんにケータリングを御願いしました。
ショウジ君とショウジ君の作品を囲み、美味しい、楽しいひとときでした。

正直思っていた以上に作品の減りが早く驚いてます。でももちろんまだまだ見れますよ。
売約済みのモノもまだ見れる状態にあるやつもありますし。
そして購入するしないに関わらず、ホントみなさんちゃんと見てってくれるのが本当に嬉しいです。
そうなんです、なかなかショウジ君の作品、これだけまとめてみれる機会は真面目にないんです。
せっかくの機会なので、沢山の方に見て頂ければと思います。会期は7/21(日)までです。
今のところワタクシもちょっと欲しいぞのクラロウォールナットに関しては生き残ってます 。
お店の人としては売れて欲しいけど、平山個人としてはシメシメ感も無くはない 笑
最後までお楽しみくださいませー。




□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 20:34Comments(0)

July 11, 2019

SHOJI MORINAGA EXHIBITION いよいよ明日スタート!

DSC08830...

さて、いよいよ、いよいよ明日からはじまります。昨年から楽しみにし過ぎていた企画展

『SHOJI MORINAGA EXHIBITION / 盛永省治 展 』


鹿児島のウッドターナー、盛永省治 氏の個展となります。今回は約70点の作品が届いております。
ご存知の通り、お世辞にも広いお店とは言えないホルツですので、まさに所狭しと、
っという表現が妥当なところかもしれません。結構今回は店内の雰囲気もガラっと変わっているかと思います。
ウィンドウがこんな感じになったのもお店始めて16年目にして、初の感じかもですね。
奥にあった什器サイズが正面ウィンドウにピッタリだったのは嬉しい誤算でした、ここにあわせて作ったかのよう。
2~3日かけて作品を全部並べ終えました。過去最高にワタクシ自身興奮している展示かも。
もはや何に使うとか考える思考がなくなってしまうくらい物体として純粋に凄い!ヤバイ!欲しい!
そんな感情をおさえながらの開梱、展示の作業でした。これホントに。
黒柿、クラロウォールナット、カリン、パオロサ、カシ.............やばいですねえ。。。
今回の作品はサイズ的にかなり大きめのモノが多いです。商品というよりはやはり作品といった
雰囲気のもの多いです。サイズに比例して価格もそれなりにはなってきますね。
正直興味ない方には、ワタクシの興奮とは反比例して、もしかしたらそんなに響かないかもしれません。
気に入った木の食器が何かあったらいいな〜、っというごく普通で真っ当なお買い物のテンションとも
少し違う展示販売かもです。わかりやすく価格で言えば1万円以下の作品はひとつもありません。
9年前の時は、小振りの日常使いの買い易い金額のものも沢山ありましたが、今回はまた少し違いますね。
少しアートよりというか絵画とか彫刻を買うのに似ているかもしれません。
飾っておくだけでも圧倒的な存在感です。ショウジ君によって木のポテンシャルが最大限に引き出された
その造形美は、もう好きな人はそれだけでニヤニヤしてしまうと思います。少なくともワタクシはそうです。
ただ、絵とかと違うのは使えるということ。使い易いってのともまた違うけど。使う人にそのあたりは
どう使いこなすかが委ねられるかなと思います。ウッドボウルに小物や鍵などを、果物を、お菓子を。
ベースに植物を、プレートを普通に食器として、スツールはもちろん座ったり、サイドテーブルや踏み台にしたり、
とか。なんだ普通に使えるじゃん!なのでもちろん完全にアートだけというのとも違います。
ただ、使い易さを優先に作られてる訳ではないかなということ。
『つかえるアート』『非日常よりの日常』そんな感じのちょっとだけ背伸びしたモノ。
そんな位置付けかな〜っと個人的には思ってます。無くても生活できると思います。
ただ、まさにあると生活が少し豊かになる、日常に少しゆとりと笑みが生まれる、かなと。

っと、少し真面目なことを書いたものの、簡単に言えば興味ある欲しい人はもちろんですが、
そうでない人も絶対に見る価値はある展示だと思います。ここまでの展示はなかなかホルツでもだし、
東北ではそうそう見れるチャンスは本当に無いと思いますよ。
この機会に是非、盛永省治 氏の圧倒的な迫力の作品に見て触れてみてくださいませ!
そしてもちろん気に入った作品が見つかったら遠慮なく連れて帰ってくださいー。
ワタクシも既にガチ悩み中ですけどね。
明日の夕方くらいからと明後日7/13(土)は終日、作家本人も在店します。
鹿児島から遥々きてくださいます。是非本人にも会っていろいろお話しされてみてくださいませ!
沢山のご来店を心よりお待ちしております!!!ホントに楽しみだ。。



□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/

  
Posted by holz at 20:19Comments(0)

July 09, 2019

明日7/10(水)と7/11(木)は連休となります。

FullSizeRender-1いよいよ、今週の金曜日からは待ちに待ち過ぎた、SHOJI MORINAGA EXHIBITION / 盛永省治 展 です。
作品は無事にかなりの量が届いております。フライング気味に開梱し始めてますが、
ホントに鼻血でそうなホルツです、こんばんは。
さてしかし、そんな鼻血を出している時間はなく、配達やれ、発送の出荷やれ、表札の作成やれ、
実は現在、かなりてんやわんや。。。っという事で、設営準備ももちろんなんですが、
配達などもダブルヘッダーになったり一人だとちょっと明日は営業できそうにありませんので、
明日と木曜日の定休日と連休とさせて頂きます。ご迷惑おかけ致しますが、ご理解頂ければ幸いです。
金曜日は万全の体制で盛永省治展、スタートできればと思います。
沢山のご来店お待ち致しております!


【 営業日程 】
7月10日(水) 休 業 日
7月11日(木) 定 休 日
7月12日(金) 11:00 - 21:00 盛永省治展 初日

※19:00〜は作家本人を交えたレセプションとなります。
 ケータリングは吉田玲奈さんに御願いしております。




□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/


   
Posted by holz at 21:05Comments(0)

June 28, 2019

SHOJI MORINAGA EXHIBITION

shoji_morinaga_DM_omote
shoji_morinaga_DM_ura
怒濤の6月。本気で早かった。週明けはもう7月、お盆は9連休の人もいるとかいないとか。。
先の予定を考えると、楽しみの方が圧倒的に多いのだけれども、楽しむ為の準備に関しては
なかなか一人でお店をやっていると体力や時間的にさすがに限界もあったり。
その限界値を正しく自己分析できるかどうかが一人商店のバランス感覚が試されるところ。
さて、2019も折り返しです、Holzが春に丸15周年を迎え、raumが秋には丸10周年、
っという事で、まさにお祭りイヤーな感じで企画展もてんこ盛りな本年ですが、
既に6月は手術とかイレギュラーな事もあり、予定多少くるったりもあったけど、なんとか
完走目指して進んでいる2019。下半期最後まで楽しんで走りきれるよう、頑張ります。
そんな下半期一発目にして、5月からの大治さん(FUTGAMI)の真鍮、
6月のSTUDIO PREPAのガラス、に続いての3ヶ月連続の企画展のトリの第3弾でもある
ビックイベントはいよいよ『木』です。Holzらしいといえばらしいですね。
鹿児島のウッドターナー盛永省治さんの個展です。森永商事ではないのでお間違いなく 笑
実に9年ぶりの個展となります。この月のブログを遡ると当時の雰囲気は見れますね。
あれから9年。早いなあ。ワタクシもショウジ君もお互い40代になり、
もう若手ではなくなってきましたね。まあ岩手と若手は字ズラ的に似ているからホルツの方が、
ちょっと若い事にしときますけど 笑 (実際ワタクシの方が一つ下なんです、ゴメンねにーさん)
そんなショージ君との出会いを少しお話しさせてもらおうと思います。
実際初めて会ったのは2008年の9月。約11年前。その前から今も取引先でありお世話になっている
LandscapeProductsを通して、お互いの存在は知っていました。ただ、いかんせん鹿児島と岩手。
なかなかリアルに会う機会はそうそうない。
ホルツはちょうど南部鉄器のペーパーウェイト『IEMONO/イエモノ』が世に出て1年位の時期。
(イエモノは復活させるつもりは変わらずあります、必ず復活させます)
ショウジ君はウッドターナーとしての活動を初めて、やはりまだ2〜3年くらいの時じゃないだろうか。
でも何やら面白いのを作っているようだ。そんな事は千駄ヶ谷のPlayMountainとかで情報は得ていた。
当時はインスタとかはもちろんないすからね。まだまだブログ!って感じの時代。
(まあウチは今現在もブログの存在は大事にしておりますけどね。)
さあ、そんでどう出会うんだよ、って話しですが、
とりあえずイエモノをもっと多くの人に知ってもらいたいホルツが、
ウッドターナーの活動や作品をもっと世の中にアピールしたい、っと思っているんじゃないかな〜、
っという勝手な妄想のもとショウジ君に突然電話をかけてみました。
しかも『一緒にストッキストに出てみない?』っ的な。初対面..........でもないから未対面?の人間が
かける電話としては画期的な内容だ。よく連絡した当時のオレ!笑
そしたら、ワタクシの妄想はあながちハズレてはおらず、っというかむしろドンズバな感じで、
初対面で一緒に出展というウルトラCをやってのけたワタクシ達。その時の様子はコチラ
今はストッキストと言ったらワタクシ達の業界ではかなり有名な合同展示会となりました。
会場が池袋の自由学園だというのもだいたいセットでみなさんが認知してます。
その自由学園での初開催の年、ショウジ君とワタクシもデビューさせてもらいました。
会場の端っこの方のブースから確か真ん中らへんに位置していたエフスタイルのブースをみて、
やはり彼女達はスターだね、って話したりしてたのもなんか覚えてます。
(今やワタクシの中ではショージ君もスターですよ。)
こういう経験を経て、東北で10月に5年前から開催しているのがentwine/エントワインです。
エントワインに関しては秋にまたうるさいくらい宣伝はするので今回はスルーで。
そんな訳で、最初の出会いでショウジ君の腕の良さと人の良さは近すぎる所で3日間一緒に過ごして、
充分過ぎるくらい分かりました。そんな出会い。
当時はまだ同年代でのウッドターナーと呼ばれるような人はなかなか居ませんでしたね。
今の岩手県内などでわかりやすい所でいえばwaranoueの藤原さんなんかがそんな人です。
FullSizeRender-1

今は(1年前のだけど)ショウジ君も世間の評価的にも行列できる器作家にいつのまにかなっているし、
やっている事は器作家の枠をハミだし過ぎてますけどね。
ってかそもそもが器だけに特化してやっている訳ではないのですけどね。まあ細かく言い始めると
ウッドボウル自体をどう考えるかという所からになるからそこは感覚で。
比較的近年は初期の薄くて綺麗誰が見ても美しい、という作風から(今もそういうのもありますけど)
もっと木の生命力を感じるダイナミックな圧倒的な存在感のあるモノが増えてきている気がします。
数年前の動画ですが、それは本人も語ってます。カッコいいですよ、是非ご覧下さい。コレ
ちょっと長くなってしまいましたね。。。でもまだまだホントは書きたいですけどね。
それくらいワタクシ自身が楽しみにしている今回のショウジ君の個展だというのは
なんとなく伝わってはいるかなとは思います。9年前は作家本人はホルツにはこれなかったのですが、
今回はショージ君も来ます!初来盛ーー!!本当に、ほんっとに楽しみ。
いつもDMを御願いしている(今回も、もちろん)himarayedesignこと平山兄ですが、この人もまた、
ショウジ君ファンの一人。東京から今回はわざわざやってくるようです。DMの厚さからも今回の企画展への
やる気が伝わってきました。そんな感じで今や遠くからでもショウジ君の作品は見にくる価値はあるかと思います。
大袈裟な言い方に聞こえるかもしれませんが、ワタクシは本当にそう思ってます。
ウッドボウルなどはもちろん、近年とても人気のあるスツールなんかも7〜8点はきます。
全て作品あわせるとまだ正式にはわかりませんが、70~80点程にはなるかなという予定です。
東北でこれだけのショウジ君の作品群を見れる事はまずないかと思います。
この機会に、是非、盛永省治の世界観に見て触れて、気に入った子が見つかったら遠慮なく
連れて帰ってもらえればと思います!(まあ、ワタクシ自身そうなる事ほぼ確定ですが.......)
会期初日7月12日(金)の夕方以降と13日(土)は作家本人が在店します。
モノはもちろんですが、ショウジ君本人にも是非会って欲しいなと個人的には思ってます。
って事で初日の夜は19:00頃から店内でレセプションもしたいと思います。
料理は料理家の吉田玲奈さんに御願いしたい思っております。
作家を交えて作品の話し、鹿児島の話しなどなど色々聞きながら、楽しい時間になればいいなと思います。
ご興味ある方は是非どうぞ。
沢山のご来店を心よりお待ちしておりますーー!!


【 SHOJI MORINAGA EXHIBITION / 盛永省治 展 】

会期 : 7月12日(金)- 7月21日(日) ※会期中無休
時間 : 11:00 -19:00
場所 : Holz 盛岡菜園1-3-10
電話 : 019-623-8000
mail : holz@m8.dion.ne.jp

※7/12(金)夕方〜 7/13(土)は作家本人も在店致します。。





【 営業時間変更のお知らせ 】
明日6/29(土)は都合により、12:00 open - 16:00 close となります。
ご迷惑おかけ致しますが、何卒宜しく御願い致します。



□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/


  
Posted by holz at 14:30Comments(0)

June 18, 2019

STUDIO PREPA EXHIBITION いよいよ明日最終日。

IMG_5782...


あっという間だ。
明日まです、お見逃し無くーー。



□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/  
Posted by holz at 19:53Comments(0)

June 17, 2019

STUDIO PREPA EXHIBITION 5日目

DSC08716さてSTUDIO PREPA EXHIBITIONも5日目です。
まだまだと思ってたら、明後日の水曜日がもう最終日。
今回の展示会はきっちり1週間と短めですのであっという間ですね。
グラスも減ったり、照明も嫁ぎ先が決まったりですが、
照明は展示自体は最終日までされているので、
淋しい感じにはならないので最後までお楽しみ頂けますよ〜。
是非この機会にどうぞー。

□Holz公式ホームページはこちら。
http://www.holz-raum.com

□raum日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/raum1101

□イエブロはこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzie

□走る家具屋のマラソン日記。はこちら。
http://blog.livedoor.jp/holzrun/
  
Posted by holz at 18:08Comments(0)