走る家具屋のマラソン日記。

盛岡市の家具屋Holz店主のマラソンブログ。サブエガ(フル 2:50:00 切り)もまだだけど次なる目標は高く、目指せサブナギ !(フル 2:44:00 切り)

第3回 グラスロ結果

遅くなりましたが、グラスロの結果です。
まず全体の結果みたい方はグラスロ公式結果からご覧くださいー。

さて、ワタクシ自身の話しだと今回は1500mのみエントリー。
あと、小1のボンズが1000mにエントリー。

まず、ボンズの結果は
前回大会(2020 / 10月)が 5:45 に対して、
今回大会(2021 / 05月)が 4:53 ということになってますが、
ワタクシの手元の時計では5:30くらいでしたが 笑
まあ、そこは良い事にしときましょ〜

ワタクシの1500mは前回が  4:42
ちょうどグラスロ前日に腰痛発症(今も完治してません)したんですが、
その前のスピ練の貯金で走った感じでそれなりに走れましたし、
1500mも経験積めばもうちょいいけるのかな?っという感触ではありました。
今回は5分切れたら万々歳。正直5分半かかる事も予想してましたが、
きっちり 4:59 で走りました 。
久しぶりに3:20 / kmのペースで走ったという事になりますが、
1500mという距離であれば意外と練習そんなやってなくても走れるんだなとやや安堵。
そして心肺も死ぬほどつらい〜って事もなかった。(そもそも頑張りすぎないのが今回はコンセプト)
ただ、ラスト一周もうちょいあがるかなと思ったけど、どうにも足が廻らない感覚。
練習してない感はこっちの方が感じましたね。
そして3000mとか5000mになったらもっとメタメタなタイムなんだろうなと。

5000m = 短い距離

と思ってた腰痛前とは違い、今はとてつもなく長く感じる。
それなりにスピードを出して17:30(3:30/km)で走るレベルに戻すには、
やはり少し距離も踏まないといけないなとは実感しました。
かといって月間200kmとかは当然いらなくて120~130km走れれば十分だと思います。
あとは内容の問題となってくると思うので。
9月くらいでどういう状態になっているかにもよるけど、
11月にはYGB(腰痛後ベスト)ではなく、
きっちりPB(17:10切り)を出したいとは現段階では思ってます。
最終的には目指すところはやはり16分台。
腰の不安がなくなれば、可能だと自分では信じてます。
ただ、まずはあせらずゆっくりオジサンなりの調整を。


5月 月間走行距離

あっという間に6月です。
グラスロも一応走りましたよ。
それはまたゆっくり書こうかなと思いますが、
現状でいけば合格点ではありましたー。

さて5月の月間走行距離  79kmでした。
80kmを目安にしてたのでちょうどいいくらいですね。

6月はそろそろ100kmくらいまではいいかなと思うのと、
3000mか5000mは一度タイム関係なく8割くらいの雰囲気で
やってみて一つの基準は作れたらいいなと思います。



1月〜4月 月間走行距離

さて、お久しぶりです。
早速ですが直近4カ月の走行距離。
まとめておきます。
5月から腰痛改善に本格的に取り組みながら、
少しずつ走りはじめてますが、ひとまず4月までを記しておきます。

【1月  018km】
【2月  010km】
【3月  012km】
【4月  031km】

4ヶ月で71km、はい、ほぼ走ってない家具屋ですね 笑
5月は1ヶ月で70~80kmにはなりそうな気がします。
いつも言いますが、月間走行距離はあくまで目安で、
沢山走れば早くなるという訳でもなく、
目指す種目(距離)によりけりで距離を踏まねばという事はもちろんありますけど。
今年は1ヶ月の最大走行距離は秋(10月)で150km以内くらいになれば十分かなと思ってます。
内容重視ですね。11/23の日報駅伝一つにターゲットは定まっているので、
腰と付き合いながら、その日に速く走るにはどうすればいいかという事だけを考えての年間計画で練習(休み事も含め)しております。
そういえば今度の土曜日はグラスロで久々に1500m走ります。
前回のグラスロが昨年10月24日でちょうど腰を痛めた翌日でした。
ただ、まだ貯金でなんとか走れて4:42 という結果。
今現在は到底そんなタイムで走ろうとは思ってないし、走ろうと思っても走れないし、
5:00カットできたら上出来の万々歳。
それに現段階では無理して出し切って5:00切るよりは少し余力残して5:10~15の方が、
実際のところは良い走りをしたという事になると思います。
レースでテンション上がってしまって頑張りすぎない事も大事です。
今年はあくまで11/23が全てだからね。
『選択・集中・妥協』を忘れずに挑みます〜。




近況報告。

実は2021年初更新。
みなさまお久しぶりでございます。
書きはじめると長くなりそうなので、
近況を箇条書きにしますー。

⚫️腰痛はまだ未解決
⚫️今年になってから3回くらいしか走ってない。
⚫️走行距離の合計が30kmくらいでほぼノーランに等しい。
⚫️言い訳としては、仕事多忙、子供春から小学生、雪が多い冬だった。
⚫️謎のモチベーションはあります。
⚫️10月下旬〜11月23日ここにピーキング。
⚫️他の期間に今年は早く走る理由がない。
⚫️日報駅伝が最大のターゲットレース。

そんな訳で、7ヶ月くらいかけてじっくりゆっくり焦らずに
やっていこうと思います。まずは腰の解決から。。。



第79回 一関・盛岡間駅伝競走大会 【日報駅伝】結果

さて、遅くなりましたがご報告です。
2020年、考えてみれば駅伝だけど初のロードレースだったかも。
箱根の次に歴史ある大会でお馴染みの日報駅伝。無事に終了しました。
まずは、このようなご時世で開催も危ぶまれた状況下の中、
様々な配慮や対策をしつつ開催に踏み切ってくださった主催及び関係者の皆様に感謝したいと思います。本当に走らせて頂き『感謝』これに尽きます。ありがとうございました。
恩返しは来年以降も無駄に『箱根の次に歴史ある大会』という、
キラーワードをいちいち付けて、勝手に発信していこうと思います。
そして本当に"お馴染みの"と言えるレベルで浸透すればいいなと、
日報ファンが増えるといいなと思います。

さて、今年はワタクシ4区(6.9km)です。
一応また、今後の為にまとめておきます。
来年以降4区を走るチームメイトはもちろん、別のチームの人にも参考になればいいなと思います。
知っている情報はできるだけ共有した方が楽しいしね。

今年は雨にも雪にも降られませんでしたが、北風がヤバかったですね。
区間にもよるかと思いますが風速4m~8mくらいだと思います。
気温は5℃〜9℃くらいかな。
特に4区は風強い区間でお馴染みのようです。
建物がなく、モロに風をうけるゾーンが結構長い。
なので昨年に比べたら天候はバットコンディション。
毎年忘れるので、朝の流れを書き記しておこうと思います。

推定9:30頃、襷を受け取る予定で逆算して
(※写真は試走の時の写真で、当日ではないです。この日は快晴で超あったかかったんだけどなあ。)
4:30  起床
6:10  出発
7:10  5区のスタート地点に到着。車を停める。友人の車で4区まで乗せてってもらう。
IMG_9897
IMG_9896

7:20  4区スタート地点に到着。(4号沿いスバル裏)

今年はコロナ対策でまずは検温などなど。
そしてスバルが開くまではトイレ借りれず、4号挟んで向かい側のホテルのトイレが
選手用のトイレとして借りれるようになってました。
でも9時以降はスバルも借りれるようになりましたので、
直前トイレはわざわざ4号越えなくても大丈夫でした。

超寒いし腰もやっぱりまだちょっと痛いけど、アップ。
トータル4kmくらいjogりました。走り始めれば痛みはそこまでは気にならないだろうという判断。
(実際痛み自体は気になりませんでした。)

1回目点呼は8:55
これは本人ではなくてもいいので友人にゼッケンついたユニを持っててもらい、お願いします。

2回目点呼は9:15
これはトップ予想通過時刻(9:25)10分前で必ず本人です。

さて、近年の宮古チームは序盤戦だいぶ賑やかな傾向があり、
冗談抜きでトップでくるとかも少しは想定に入れておかないといけない。
(実際2区で一度トップを獲りました!)
なのでまあまあ落ちつかないですね。
一応ワタクシの予定では9:30ちょうどくらいの襷渡しで7〜9位くらいかなと。
さあ、はじまります2020年のワタクシの日報駅伝。
3区のM浦選手、何位でくるかな。きっと二戸あたりと近くでくるかな。
さあ、トップがきました。
金ヶ崎!盛岡A、奥州A、北上A 、滝沢、花巻A、と順当にちゃんと速いところが続々と。
そして7番目は洋野町!ここはちょっと以外、そして、きた!
ってか3人の団子状態、紫波と宮古と二戸!ホントに二戸一緒にきたー。
ちなみに二戸は3区区間賞のE人君、さすがだ。
正式には紫波8位、3秒差で宮古9位、1秒差で二戸10位でした。
良い具合に近くに他チームを残し、
準エース区間とも言われる3区で一桁で踏みとどまったM浦選手はホントナイスランでした。
さあ、目標12~3位のチームなのでここからの踏ん張りです。
ほぼ予定通りの時間と順位でいざスタート!
126622612_952432188617697_2309180258677982875_n

【START】
●01km  3:37 
3秒差だったはずの紫波の選手はあっという間に行ってしまいました。
二戸の選手は実は宮古人なんだよね〜。走る前に少し話してましたが、ガチで一緒に笑
襷で毎度もたつくんですが、その間にあっさり先行されました。
ってかあえて前に出して、風除けにしてついてこかうかなくらい........のはずでした。。。
入りは3:30位を想定してましたが、想像以上に風で進まず、密かに狙っていた24:00という
最高のパターンはそうそうに諦めました。大崩れだけしないように。
でも最初の1kmでたぶん10秒くらい離されたかも。

IMG_9886

●02km  3:51 
4号沿いを走っていきます。
2km、ここのラップがまさかの3:51........二戸にもだいぶ離されて、これは
とりあえず、視界に入るところで踏ん張るしかないなと。
ってかここまで遅い事にショック。
そして2km地点を過ぎてからが本当の地獄のはじまりでした。。


●03km 3:59  
ほぼキロヨン..............フルマラソンじゃないよ。
風をこのあたりから更にうけます。
胆沢城跡あたりがちょうど中間点3.4~5kmになるのだけど、
ここでの風はヤバすぎました。体調コンディションがただでさえ悪い人には、
こういう天候の悪コンディションは更に輪をかけて追い討ちをかけます。
IMG_9888
IMG_9889


●04km 4:11 
サ、サブスリーペースまで............
試走の時、単調なコースだから気を抜いてたらすぐ終わるなとさえ感じてたコースは
とてつもなく長く感じました。ちょっと信じられないくらいに。
きっと駅伝じゃなかったらDNFするくらいでしたね。

IMG_9891

●05km 3:59 

ここの橋を越えるとらスト2kmです。なげえ。。。
どんだけがんばってもこれしか出ないって、もう泣きそう。。
ただ、1~3区までの貯金のお陰でここまでボロクソなのに、
11位の選手が全然きません。
なので順位は変わらず10位をへこたれながら走ってます。

IMG_9894

●06km 4:10
 
ラスト1.5kmくらいのとこで、ここだけは登りです。
スタートからゴールまでで考えると20mくらいは高低差あって、
もらった時より渡す時の方が高い位置という事になります。
こうなると4:10でも、もはや不思議ではないです。
駅伝なのにサブスリー狙ってる人みたいなタイムで走ってます。
ここの途中に昨年も応援してくれた中学の恩師がまた応援してくれました。あざす!
必死すぎて全然応える事できずスイマセン。。

●07km 3:21 
ここはラスト900mくらいなので。
でも3:50ギリきるくらいまでしかきっとでてないですね。
出てるのはランパンの紐くらいのもんです。瀕死の状態です。
そしていつもワタクシの区間を応援してくれるT様、今年も写真ありがとうございます!
嬉しかったです。

127021762_453194845665717_5884196443201640614_n
IMG_9895

ラストはこういう商店街を走りぬけます。

IMG_9898

そしてようやく中継点まで。
5区のエースK川君に。ちなみに昨年は2区と3区でこの襷リレーでした。
昨年は良い具合に前にランナーを残せたのだけど、今年はただただ離されただけで、渡した時点からかなり単独走にさせてしまいスイマセン。それでも一人拾ったみたいで9位と順位をひとつあげてくれたK川君はやはり頼れるエース。

って事でワタクシ自身の結果としては

27:11   (
3:56/km)  区間順位  17 位  /  22チーム中


ボロクソでした。ホントスイマセン。
ブレーキとはこういう事を言うんだよっていうお手本中のお手本的な大ブレーキ。
もちろん、はじめての経験です。それこそ、はじめて日報駅伝を膝故障中の状態で走った時よりも遅いです。まあ区間や気象状況は違えどここまでのボロクソは初でした。
やはりマラソンとか駅伝は準備のスポーツだなと改めて実感しました。
9割型まぐれはでないスポーツです。でもやっぱり1割くらいは期待してしまうんですよね。
こんなところまでイチワリマラソン(エキデン)笑
実際走っている時に痛みはありませんでした。でもただただ走れない。。。そんな感じでした。
直前1ヶ月がまともな練習ができなかった。それによってメンタル的にも行けるという自信はもちろん無い状態で挑んでます。過去3年は絶好調の状態で挑んで大化けも大崩れもなく、ほぼ実力通りという結果だったので、そういう部分から考えると妥当だったのかもしれません。
実際今年の場合、24:00で走ったら区間5位とか6位のレベルでした。昨年だと10位とかです。なので条件は圧倒的に悪かったので、25分台とかでまとめるだけで区間13位くらいでした。なんであと1分ちょっと早いだけで順位は3〜4つ変わったという事です。
反省点をあげるとすれば、自分が遅いという事だけでこれはヤバイなあという最終判断をしてしまい走っている途中にモチベーションを見つけれなかった事。
走っている途中に別のチームのランナーもかなりタイムは崩れるだろうという判断を冷静にして、悪いなりに最低限の目標をレース中につくりなおせなかった事ですね。
26:30でOKという判断ができればあと40秒早くK川君に繋げて、K川君も前をもっともっと追いかけ易くなったでしょう、そうなると自分のタイムだけでなくチームとしてのタイムも変わってきます。まだまだ経験不足。でも本当にいい経験になりました。
でも、もうこれで昨年まで磨いた『抜かれる技術』のメンタル、
更にプラスで『大ブレーキ』のメンタル、これも経験した事である意味怖いもんなしです 笑 
ここ3年で前半区間を経験させてもらったのは大きい。来年チームにはきっちりと恩返しします。

さて、でもですよ、チームとしてはね、なんとなんとなんとーーー、9位!!!!
まさかの一桁順位でしたー。後半区間のみなさま、順位をほぼ落とす事なく踏ん張りました。
(金ヶ崎がアンカーで棄権があったんで実質は10位ですが)
これはホントに快挙です。夢の一桁ですからね。
いわゆる『ふるさと選手』が使えない今年、生え抜きランナーの実力があがった事、あと補強も成功した事、他のチームが戦力ダウンを余儀なくされた事、この3つの条件が重なり、17位からのまさか8つもジャンプアップ!大躍進です!!
ワタクシのブレーキなんてもう忘れていいですね、これは。
こんなチームとして最高の時にブレーキである意味救われました〜。

最終結果です。

【 最終結果 】
■個人   
27:11   (3:56/km)      区間順位  17 位  /  22チーム中
■チーム 5:39:27             総合順位  09 位  /  22チーム中(21チーム)

詳しいやつは公式のコチラからどうぞ。


そして宮古と個人だけの過去の結果を振り返ると。


2016年
【チーム順位】   20位 / 21チーム中    タイム : 6:08:26  
【個人区間順位】19位 / 21人中
【7区 8.6km】  タイム  33:02 ( 3:51/km) 

※体調コンディション :  故障中の状態での参加。
タイムはほぼ想定通り。大崩れはなくこの時はまあこんなもん。



2017年
【チーム順位】   19位 / 21チーム中    タイム : 6:03:03
【個人区間順位】16位 / 21人中
【11区 11.2km】  タイム  41:16 ( 3:41/km)  

※体調コンディション :  絶好調の状態での参加でした。
タイムはほぼ想定通り。大化けも大崩れもなくやっぱりこんなもん。



2018年
【チーム順位】   17位 / 22チーム中    タイム : 5:45:28
【個人区間順位】17位 / 22人中
【3区 10.7km】  タイム  38:36 ( 3:36/km)  

※体調コンディション :  絶好調の状態での参加でした。
タイムはほぼ想定通り。大化けも大崩れもなくやっぱりこんなもん。
雪で寒過ぎ.....前半のエース区間の一つ



■2019年
【チーム順位】   17位 / 22チーム中    タイム : 5:44:40
【個人区間順位】13位 / 22人中
【2区 7.5km】  タイム  26:27 ( 3:32 /km)  

※体調コンディション :  絶好調の状態での参加でした。
タイムはほぼ想定通り。大化けも大崩れもなくやっぱりこんなもん。
宮古名物2区のごぼう抜かれは今年は4人という結果でした 笑


■2020年
【チーム順位】   09位 / 22チーム中    タイム : 5:39:27
【個人区間順位】17位 / 22人中
【4区 6.9km】  タイム  27:11 ( 3:56 /km)  

※体調コンディション :  腰痛から練習できずの悪コンディションでの参加でした。
タイムは惨敗での大ブレーキ。
1区〜3区の良い流れを活かせず、2021年はチームに恩返しを!


来年はチームとしては目指せ7〜8位!
個人としても区間順位一桁を目指します!!

そんな訳で今年は宮古大躍進でしたーーーー!
自分の事は棚にあげまくり、おくのおくの見えないとこまで追いやって嬉しいですーーーー!


近況報告。

気がつけば2ヶ月以上更新の期間が空いてしまいました。
その間に無事にイチワリマラソンも終了しました。
奇跡の『42』とも言える大会となりました。
はじめての事でと言い訳をしつつも、
色々と事務局の不手際でご迷惑やご心配お掛けしてしまい、反省点は沢山ありました。
ただ、それ以上にあたたかい声も沢山頂き本当に、
参加頂いてくれたみなさなや関わってくださった皆様に感謝でした。

9月10月11月の上旬くらいまで、バタバタし過ぎてというか限界値を色々ときっと超えてしまい、
10月末から1ヶ月くらい腰痛に悩まされております。
多少やわらいではきましたが、約1ヶ月まともな練習ができてない状態。
でも痛くなる1週間前には5000mmTTで17:10というPBを出せたのだけは今年の収穫。
第2回のグラスロは腰痛発症した頃だったので5000mは回避。
1500mで4:42だったので、これも別に悪い数字ではない。たまたまだけど42だし笑
ただ、この日を最後にここまでのスピードはもちろん一度もだせず、
そして11/23はいよいよ日報駅伝。
今年の宮古は戦力十分、ワタクシ加入してから過去最高順位を狙います。
目指せ12~3位です。(ちなみに昨年は17位)
日報駅伝で5個とか順位上がったら結構凄い事です。
ワタクシは今年は4区。みんなの足ひっぱらないようにだけしたいです。
そして今年は腰痛かろうがなんだろうが、走れる事に感謝しつつ、
楽しませて頂ければと思います。

来週にでも結果をゆっくり更新できればなと思います。
箱根駅伝の次に歴史の長い大会でお馴染みの日報駅伝、よろしくお願い致します。


ICHIWARI MARATHON / イチワリマラソン

topimg

イチワリマラソンの準備が最低限のところまではなんとか整いました。やっとこさ。webも遂に公開となりました。

そしてエントリーは本日!
9月17日  木曜日   pm4:20 スタートです。
モクモクなので木曜日、マラソン42kmなので、4:20です。
定員は420名となりますので気になる方はお早めにー。

さて、そもそもイチワリマラソンってなんぞや、
オンライマラソンってなんぞや、の方の為に簡単に説明しときますね。でもたぶん長いけど。。

ICHIWARI MARATHON / イチワリマラソンは
MCMKOK(モクモク  / 盛岡シティマラソンを勝手に応援する会)が主催のオンラインマラソン大会です。距離だったり、参加料だったり、様々な規模感が1割くらいの小さな大会です。雰囲気も1割くらいはオフラインでお楽しみ頂けます。


まず、そもそもオンラインマラソンというのは?
コロナ禍の中で生まれた新しいマラソン大会のやり方で呼び方自体、
GPSマラソンとかデジタルマラソンとか色々あります。でもたぶんオンラインマラソンが呼び方としては今現在は多いかも。
オンラインと言っても走るのは基本外です。ただホントの大会のように実際集って受付してゼッケンつけて、トイレ並んで、みたいな事はありません。WEBでエントリーをしたら走るのは日本全国(イチワリマラソンは国内限定にしてます)どこでも良くて、一番簡単なのは普段の練習場所で良いかと思います。そのタイムをランニングアプリ(TATTAなど)で計測して大会側にメールで申告するだけ。そうするとその地域の特産品や大会グッズが届くよ。そんなのが一般的なオンラインマラソンです。

モクモクのイチワリマラソンは距離はフルの1割で4.2kmです。
たぶんワタクシはガチランしたら15分くらいだと思います。でも今これを読んでいて、例えばランに興味がないそこのあなたでも、1時間散歩するだけで終わるどころかお釣りがくるくらいです。歩いても1時間有れば十分な距離です。4.2kmは走れなくても1時間歩く事は大体のかたがクリアできるのではないな〜っと思います。

参加料は1000円(税込)です。
フルのリアル大会はエントリーが約1万円なのでそれの1割。
参加賞はなかなか1000円にしてはいいですよ。

【 参加賞 】
⚫️その1 『kakeashi / かけあしの最新号
表紙1200

かけあしはモクモクが発行する『ランとマチ』をテーマにした冊子です。
今年も"てくり”でお馴染みの『まちの編集室』のご協力を頂き製作しました。
走る家具屋が、1年に1度だけ、走るなんちゃって編集長になる日です笑


⚫️その2
六月の鹿のコーヒー  or  喫茶cartaのグラノーラ  or  両方のハーフset

六月の鹿
六月の鹿 / コーヒー豆 80g(写真はイメージの為100gです)

盛岡市桜山にある『自家焙煎珈琲 六月の鹿』のコーヒー豆。
イチワリマラソン用特別ブレンド『10% / イチワリ』をお届けします。

or

カルタ2
喫茶carta / グラノーラ 100g
盛岡市内丸にある『喫茶carta』自家製のグラノーラ。
そのままおやつに、アイスやヨーグルトに添えてもおいしいです。

or

シカルタ2

それぞれのハーフセット。



⚫️その3   イチワリオリジナル完走賞(紙)
web完走証がオンラインマラソンは多いけど、イチワリマラソンはあえて紙で発行します。

っという参加賞です。
【 その1+ その2 +その3 = 参加賞 】なのでこれ全部もらえるという事ですね。

これを読んでいる1割くらいの人はきっとマラソン自体より参加賞の方が気になったはず 笑
しかも遠方の方も参加料は変わらず。送料まで1000円に含まれているので、イチワリマラソンと言いながらコスパは10割以上真面目にあります。
さらにさらに県内の方で10/25にクロステラス盛岡で直接受け取れる方は、もう一品盛岡の何かが貰えるという、1時間散歩するだけでいい事尽くめなマラソン大会です。
そしてガチラン勢の為にも、タイムレースではないよと言いつつ総合男女3位まではユルく表彰致します。(後日何かしらモクモクや大会グッズ、盛岡の何かが送られます。)なので速く走る方が楽しい方は頑張って走ってくださいませ。走る方、歩く方、どちらにしても楽しむ事が最優先とは思っております。

そんなモクモク主催のオンラインマラソンです。(10/25は当日オフラインイベント)
エントリー方法はマラソン大会など一度も参加した事がない方へのハードルがどうやったら下がるのだろうかと考えた結果、あえてランネットを通らなくても気軽に参加できるように、ECサイトのBASEで出走権を購入するというお買い物方式にしました。普通に出走権と参加賞を1000円で買い物するという感覚です。そちらのサイトも既に見ることはできますので、どれにしようかなと考える事はできる状態になってますよ。


⚫️ロゴについて。

白300300グレー


大会内容としてはかなりゆるゆるだけど、オンラインだけど、一応マラソン大会なので
『数字』とか『記号』というモノから構成したマークにできないかと考えました。

【  1割 =   1/10   =   10%  】   

この3つは全て同じ量を表してます。たぶんね。
パっと見のビジュアルとしては『%』です。そして内容は色々な角度からの1割になってます。
角度という意味では実は、斜めのICHIWARI MARATHONというスペルですが、45度ではないんです。
どこまでもこじつけるイチワリマラソンですので、ここは42度設定となっております。きっとデザイン的には45度の方がデザインしやすいのだろうけど、あえて、バレるかバレないかの42度になってます。
直感で気づいた人は凄いですね。でもその部分には"よく気付きましたで賞"てきなものは何もないです 笑

あともう一つだけ付け加えると、イチワリマラソンなので1/10になってますが、この数字を変えると何割マラソンでも可能という事。
2/10 でニワリマラソンにも、 3/10 でサンワリマラソンにも、 1/2 でハーフマラソン(ゴワリ)マラソンにも、いかようにでも変えていく事も可能です。そういったとても汎用性のあるデザインにもなっているという訳です。一応今後何があるかわかりませんしね。
シンプルですが、色々と考えて作られているロゴマークです。

オフロゴBL背景1200

あとは日付け表記とも似ているので、こういう応用もしていけるという使いやすさもあったりね。
カラバリも増やしやすいかなと思います。


その他イチワリマラソンの中での面白い企画はまだまだ用意しております。
WEBでまだお知らせできてない事もあるので、たまに覗いてみてくださいね。

そんな訳でエントリーどしどしお待ちしておりますー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 大会概要 】
⚫️大会名称  :  ICHIWARI MARATHON 2020

⚫️主催         :  MCMKOK(通称 : モクモク /   盛岡シティマラソンを勝手に応援する会)

⚫️開催日程  : オンラインマラソン 10月15日(木) -  10月25日(日)12:00まで
                     : オフラインイベント  10月25日(日)13:00 -15:00   盛岡クロステラス内

⚫️種目距離  : 4.2km(走っても歩いてもOKです!)

⚫️申込期間  : 9月17日(木)pm 4:20 〜 
                       ICHIWARI MARATHON BASE特設サイトかお申込ください。

⚫️参加定員  : 420名 ※定員に達し次第締め切ります。

⚫️参加資格  : 日本国内にお住まいの6歳以上の健康な方

⚫️参加料金  : 1000円(税込)(参加賞の送料まで含まれます)

⚫️参加賞     :   1. 『kakeashi / かけあし 2020  最新号』
                        2.  コーヒー or のグラノーラ or 両方のハーフセット
                        3.  イチワリマラソンオリジナル完走証(紙)
        ※イチワリマラソンですがコスパは10割以上ありますよ。
        ※更に10/25当日イベントで受取り希望の方には+1品サービス

⚫️計測方法  : GPSウォッチやランニングアプリ(TATTAなど)で計測
 
⚫️申込方法  : イチワリマラソン特設メールフォームにて必要事項を送信頂きます。
    

6月〜8月の走行距離

なんだかんだバタバタしててまた時間が少し空いてしまいました。
書きたい事は山ほどあるんですけどね。
イチワリマラソンの話とかICHIWARI MARATHONの話とか10%マラソンの話とか。
表記を3種類に分けてまで話したいって事は相当話したいようですね笑 
近日中にここでもしつこいくらい宣伝します。
さて、直近3カ月の走行距離。
4~5月はほぼ100kmで全然はしれませんでしたがこの3カ月はいいペースですね。
こんな感じ。

【6月  199km】
【7月  189km】
【8月  203km】

ワタクシは180~200あたりでおさめるのが、脚の故障とタイム向上との兼ね合いを考えると一番いいあたりだという自己分析をしています。これ以上走ると故障しがちです。かといって100kmくらいだと精神面で折り合いがつかなくなってきます。そう考えるとこの3カ月はある程度距離に関してはいい具合にまとまったなと。実際8月はもう少し距離行けそうでしたが、後半は意図的に少し減らしました。案の定、脚に少し違和感を感じはじめてたので。完全に痛くなる前に対処しないとですね。
でも9月もなんだか微妙な違和感と背中合わせの中走ってます。引き続き気をつけねば。

そんなここ最近です。
早くMIZUNOのハイカットで3000Mか5000Mやってみたいなあ。


MIZUNO WAVE DUEL NEO

23A0691F-632F-4645-B740-11EC891633D8-1

また3週間程あいてしまいました。お久しぶりでございます。
その間に新しいシューズが増えましたので、気持ちが新鮮な間にちょっとレビューしとこうかなと。グラスロ以降トラックに興味津々なワタクシ。トラック(タータン)での相性の良さが多方面から聞こえてくるコレ。MIZUNO WAVE DUEL NEO / ミズノウェーブデュエルネオ
オッサンになってからデビューした市民ランナーのワタクシは王道のミズノを通っておりませんので初ミズノという事になります。しかもそれがハイカットというね、マラソン業界では画期的な一足。ナイキの厚底への対抗馬筆頭と考えても良いのかも。このシューズは箱根好きの人には記憶に新しい、2020年の箱根で唯一、非厚底で区間賞を10区で獲得した創価大の嶋津選手が履いてたやつです。あの時履いてのは真っ白のハイカットで、これのプロトと言われてて、謎の白シューズでした。のちにミズノのものだったとわかり、7月に正式にデビューしたモデルです。もちろん嶋津選手の力によるものですが、シューズ目線だけで喋ると、唯一ナイキのヴェイパーに箱根で勝ったシューズ。そりゃ履いてみたいですよね。
IMG_9323

まず履く前にに重さ、26cmで185gという事でしたが、ほぼその通りでした。
左187g

IMG_9322

右はドンピシャリの185gです。
重さだけだとヴェイパーが183gだったのでほぼ一緒。

IMG_9328

そしてハイカットって事ですね。
色んな方がレビューしている通り、足はいれにくいです。ただ、マラソンシューズとしては入れにくいの方が正式ですかね。それか入れにくいと聞きすぎたからハードル下がったのか、ワタクシはそんなに気になりません。確かに入れにくいけど、想定内という感じでしょうか。脱ぐ時も大変という方もいますが、ワタクシはあっさり。じゃサイズデカいんじゃないの?って思う方もいるかもだけど、そこはいつも通りの26cmでバッチリでした。足入ってからのフィット感は完璧でした。ワタクシは足幅あるほう(2E~2.5Eくらいのノリ)ですが、問題なしです。そして紐はもはや飾りってくらいでゆる〜くでもよかったです。脱げるような感じはないです。
そんな訳でフィット感はサイコーです。

IMG_9331

見た目だけど参考までに。全部26cm。
右から
ペガサスターボ
ヴェイパーフライネクスト%
ミズノ ウェーブデュエルネオ
NB1300
最後は普段のだけど。

見え方としてはシャープですね。
IMG_9327

わりとつま先は上がってます。歩く時に少しだけ前にカクンという感じはあります。ただ、最初のズームフライみたいなあそこまでではないです、もちろん。アウトソールは写真のような感じ。わりと硬いですね。そしてウェーブプレートが半月状にすこし見えます。カーボンではないミズノ独自のスパイクとかにも使われている素材なのだそう。高い反発性には重要な役割。
そう走ってみると反発力結構感じます。ロードをジョグだとあまりわからないけど、やはりトラックでスピードを出した時はかなり感じます。ヴェイパーは跳ねる感じで、自分の足が地に設置している感覚は正直あまりないです。いいとこに足を置いてくと勝手に弾んで走るような感じです。どちらかと言うと自分で走ってはいるけど、乗りモノっぽい。
一方このデュエルネオはしっかり地の感覚が足にあります。すごく食いつきがいいですね。足が回転する感じがあるし、ストライドも伸ばせてる感覚も少しあります。自分の足で走ってる感はかなり強いです。スピードでますね。
ヴェイパーは自分の力とシューズの力が7:3くらいに感じますが、コイツは9:1くらいに感じます。なので例えば、同じ距離を同じスピードで走ったら達成感的なモノはデュエルネオの方が高いかも。
ただフルマラソンで使うのはどっち?と聞かれたらヴェイパーですね。10km(10000m)だとまだ悩みます。トッラク5000mだとネオですね。きっと。
今のところの感想はこんな感じです。まだ2回しか履いてないけど。
公認とか非公認って話しは一度おいといて純粋に距離に対して、使うシューズの選択肢は増えた気がします。早くレースで履いてみたいなあ。

第1回 IWATE GRASS-Lot RACE 結果

IMG_9160

ひっさしぶりに大会の結果というものをご報告できます。
なんだか結果はどうあれ、そういう記事が書けるだけで幸せですね。横断幕は初回なのにSince 2020と入れてくるあたりが今後もやっていくよ!っていう主催側としての意思表示の気がしてなんだか嬉しい。
そして心配しまくった天気ですが、8/1(土)当日になっても晴れマークが全然なかったにも関わらず晴れました。夕方までは雨の気配すら感じさせず。ワタクシの執念もだし、皆様のいろんな気持ちがこの天候にしてくれたのかな〜っと。なんだか少し感動しました。天気ひとつでね。

IMG_9156

夕方4時前くらいだったかな。
ちゃんと向こうに真っ黒い雨雲もいたんですけどね。大雨警報だか注意報も出たんですけどね。最終的にホント奇跡的にココは降らなかったです。パラソルは対『陽』だけで活躍する事になりよかった。

IMG_9142

ただ実は個人的に天気を心配してたのは走る事でというよりは、『kakeashi / かけあし』の取材も兼ねてたから。ネタバレですがグラスロも取材させて頂きましたよ。そんで他のコーナーの写真などもこの日に結構集中してて、kakeashi / かけあし的にはこの日が晴れるかどうかは死活問題でしたね。大袈裟な言い方かもだけど笑 
右側では撮影、左側ではインタビュー取材。kakeashiはカメラマン、デザイナー、ライター、それぞれちゃんとプロにお願いしているんですよ。お店とかに取材行くとだいたい、思ったよりちゃんとしててビックリ!っと言われます笑  ワタクシ一人でもちろん作れる訳ないですので〜。ワタクシは名ばかり編集長って感じです。

IMG_9149

主催の元東大箱根ランナーである阿部飛雄馬君は当日もモクT着てくれてて感激でしたー。

IMG_9165

さて、かけあしの方はひとまず、なんとかなりそうなので、競技場へ。
こっちではテレビクルーの皆様が早速。飛雄馬君は常に取材受けてた感じでしたね。

Eee7HQwUYAARnmc

そんでワタクシも実はNHKの『おばんですいわて』さんから大会前からお店だったり、練習風景だったり、当日のレースだったり、取材をして頂いておりました。
佐々木成美キャスター大変お世話になりましたー!! いい思い出になりましたー。
そしてなんとご自分もレース参加されるという。キャスターの鏡ですね。いつかライズボール見せてくださいね 。

IMG_9180

さて17:00からレーススタートで。キッズの1000mからスタートして、写真は大人の1500m1組目。
トラックレースはスタート前に名前呼んでもらうのが新鮮ですね。

IMG_9170

さて、そんな訳でワタクシもいよいよ出陣です。
5000m(全3組)の2組目で19:10スタートです。この組はペーサーのトップが18分設定(3:36/km )
まあ、18分で申告したんでその通りだけど、ホントは最終組の後方を走れたらな〜なんて思ってました。17:30申告の方がきっと多かったんだろうな〜。っとか。まあそれはさておき。
なんにせよ、18分カットできれば現段階ではOKです。トラックだとGPSでとると100Mくらい長くなるので、実際は3:33/kmくらいのペースでいかないと怪しいところ。なのでプランとしては3:30/kmですね。
非公式レースのいいところで、直前に3:30/kmの豪華なペーサーもついてもらいましたしね〜。元800m日本チャンプですから。さてそんな訳でいざスタート。

【START】
⚫️01km  / 3:31
まずはトップに出たのはラン仲間の走る美容師さん、この人は相変わらず強気の姿勢です。そのあとをインスタ繋がりでもあるYさん、そしてワタクシと続きます。入りは先頭が3:25くらいで入ったので、ワタクシはついてはいかず、3:31でほぼ設定通りに。

⚫️02km / 3:27 
すこ〜しずつ前の二人と詰まってきてペーサーのTさんを先頭に後ろに3人続くような陣形に。少し追いかけてるであがってます、いいペースですね。

⚫️03km / 3:24 
この区間の途中でトップ入れ替わりYさんが先頭に。ワタクシは2番目に。そして2.5kmあたりで先頭まであがりました。テレビ的に一度くらいは先頭になった方がいいかなという色気を少しだしてしまったのが、アカンよね。もう少し後ろで粘れば良かったです。
117105552_1667489933432357_980243001033824179_n

⚫️04km / 3:35     
案の定ここで疲れるよね。2.5~3.5kmくらいだけ前にいた感じかな。あとはYさんの背中をおっかけて。

⚫️05km / 3:31
でもこうなると最後力残ってなかったです。最終的には10秒くらい離されました。スパート全然かけれなかったのが反省点

⚫️06km / 0:18  
やはりGPSでは5.1kmであがり。
117040098_314233029697167_3731774529851589080_n


IMG_9195

って事で最終的には

【GOAL】 17:47  /  3:33/km  (3:30/km)

全体の記録はグラスロHPから確認くださいね。
個人的には、まず満足の結果ですね。現段階では十分かなと思います。ホントは17:30くらいまではいければいいですけど。でも何よりホント楽しかった。
もちろん走ってる時は苦しいのだけど、久々の苦し楽しいって感覚です。
めちゃくちゃいい大会が生まれたなと。
月曜日は飛雄馬君はテレビも生出演でした。

116707311_295125588598186_7456545027751770370_n

なんとその時もモクモクTーーー!
どこまでもいい人ですね。走る家具屋はホント感激でした。
2回目以降も全力で応援し、関わらせてもらえたらなと思いますーー!今回参加できなかった方、知らなかった方、次回ぜひぜひどうぞー。そしてその頃にはコロナも落ち着いてたらいいな〜。

主催の皆様、ボランティアの皆様、この状況下で感染対策など含めかなり準備も大変だったと思います。このような機会を作ってくれて、走らせて頂き本当にありがとうございました!
今後のグラスロも楽しみにしておりますーーーー。



第1回IWATE GRASS-Lot RACE

cropped-グラスロタイトルロゴ-1-1

皆様お久しぶりです。
イロイロな事がおこりまくる2020ですが、みなさん元気にお過ごしでしょうか。
なんだかんだで約2ヶ月ぶりの更新となってしまいました。やはり大会が無いと更新する口実がなくなってしまうようなもんなのでなかなかどうして。ただ、その分MCMKOKのNOTEの方、モクノートでは相変わらずだらだらと喋っております。こっちは暇な時にでも是非どうぞ。
さて6月の走行距離は199kmでほぼ200kmでした久々にこれくらい走れましたね。そして7月も明日走れたら180kmくらいになるかな。そんな訳で走行距離は例年並みにもどってきました。
調子は.....正直レースをしていないからわからないけど、ほどほどだとは思います。
そんなところについにレースのお知らせですーー。
IWATE GRASS-LOT RACE(通称 : グラスロ)
岩手の市民ランナーの為の肩肘はらない、ゆる〜いトラックレースというところですね。
8/1(土)17:00 ~    はい、3日後ですー。
ワタクシは5000Mにエントリーしました。スタートリストもでグラスロページ内にでているのでご興味ある方は覗いてみてくださいね。そしてこのグラスロは企画したのが、まだ記憶にも新しい方も多いのでは。2020の箱根ランナーの阿部飛雄馬君。地元岩手出身のナイスガイ。
盛岡一高卒、東京大学教育学部卒、現東京大学大学院生というエリート。
そして足も速いという訳です。
箱根は関東学生連合のアンカー10区を務め、東大生ランナーとして注目も集めましたね。
この大会がいいのは、トラックだけど、市民ランナーや子供にも開けた大会であるということ。
とてもハードルの低い、トラックレースという事。でもガチで走る人も、もちろん楽しますしね。ペースアランナーも細かく配置するようです。ホント楽しみです。
天気だけお願いだから晴れて欲しいなあ。

ワタクシは最低17分台では走りたいですね。17:30を切ろうとかは思ってません。
現段階で17分台で走れればひとまずは合格です。
ラスト1000Mだけは思い切り勝負できる足が残れば18分を切って
17分なんぼまでいけるかってとこですね。
まんずトラックレース自体あまり経験ないので楽しみたいと思いますーー!



4月、5月の走行距離

みなさま、ご無沙汰しております。
3週間以上更新があいてしまいました。。。ただモクモクのnoteの方は相変わらずほぼ毎日喋ってますね。時間ある時にでも聴いてください。特におもしろくもなんともないですが、続けていればいつか何かがきっと生まれるのだと信じてだらだらとやってます笑
さて、そしてランの方もあまり走れてないですね。。

走行距離
【4月  101km】
【5月  100km】

たまたまです。100kmを狙って走った訳ではなく、おおよそ1回のランが10〜12km位で8〜9回しか走ってないという事ですね。オールジョグです。ポイント練習など一度もしておりません 笑
大会もないので春はおとなしくしておりました。走ってないくせに体のあちこち痛かったし。やっとあまり痛いとこなくなってきたかな、そんな感じです。とりあえず、年内の県内大会で今可能性が0でないものは、一関、MCM(盛岡)、宮古サーモン、日報駅伝あたりですね。ワタクシがいつも出ているやつで言えば。個人的に一番可能性があるのはマラソンではなく、駅伝です、日報です。箱根駅伝の次に歴史ある大会でお馴染みの日報駅伝です。県内で完結できるということと、マラソンほどの人数でもなく密にはなりにくいですからね。MCMは先日、正式発表は6/末とアナウンスがあり、全国で同時期開催は軒並み中止を発表している中、粘りました。良いとか悪いとかの前にビックリでした。さあ、どうなるか。まあ応援はやってもやらなくても変わらず、し続けますけどね。
そんな今日この頃です。


【 盛岡シティマラソン2020まで あと 145日 】

丸7年

ガチで走りはじめてから丸7年が経ちました。
2013年の仙台ハーフを境に本気で走りはじめたので。その前の2〜3年は宮古のサーモンだけ、もしくはサーモンと仙台に遊びで出てました。2度目の仙台(それが2013年)で遊びとはいえ、前年とほぼタイムが変わらなかった悔しさをキッカケにガチランになって行く訳です、そこのスイッチが入ってしまうとみるみるマラソンジャンキーになっていきます。そんなマラソンおじさんはきっと沢山いるでしょう。

ただ、今年はなかなかどうして。
やはり大会がモチベーションにはなっているので大会がない今、調整も例年よりかなりスローな訳です。だいたい逆算してレースも使って本命レースに向けて仕上げて行く訳なのですが、ほぼ年内消滅の2020。遂にMCM(盛岡シティマラソン)と同日開催の勝手にライバルにしている(何事もライバルは大事)金沢マラソンも本日中止の発表をしましたしね。水戸黄門とかはだいぶ前に発表してますね。これでその近辺の主要フルだと残すは盛岡。。。ですが、正直かなり厳しい状況でしょう。岩手はいまだコロナはゼロを続けてるものの、マラソン大会は規模感にもよりますが、少なくとも盛岡の場合1万人規模の大会だし外から人を呼ぶ訳ですし、なかなか厳しい。マラソン大会という準備が必要なイベントという性格上、今月末か6月の早い段階では結論はおそくともださねばでしょう。
応援はもちろん継続的に続けますが、今年の開催はやはり厳しいかな。
あっ、でも『kakeashi / かけあし』に関してはどちらにしても頑張ってつくろうとは思ってます。こんな状況で今年は協賛頂くにもかなり申し訳なさすぎるし、御願いするのも心情的にシンドイのですが。図々しい御願いだしタイミング的に最悪なのに、シンドイとかなんだよソレと思うかもしれませんが、それは諦めてはおりません。まだはじまったばかりの大会、せめて話題だけは今年も継続させたいと本気で思ってますし、目指せ勝手に満足度東北一の大会ですので。

あと、うっすらですが期待しているのは日報駅伝。11/23でMCMよりも1ヶ月後ろという事と、外から呼ぶマラソン大会とは性格が異なる大会だという事。県内の市町村対抗駅伝であり、基本的には内の話し。そしてそこまで極端な密にはならない。あとは準備もきっとマラソン大会と比べるとギリまで粘れる?一応箱根駅伝の次に歴史ある大会とも言われている、伝統ある大会で経験値はありますし。

って事で春先、全然走れてませんが、僅かな望みは捨てずに地味にゆっくり調整して行こうと思います。


【 盛岡シティマラソン2020まで あと 167日 】

東京マラソン2020からの荷物。

久々の更新です。
MCMKOKのnoteの方は喋るのも含めるとほぼほぼ毎日更新をしてます。って事でこちらが少し疎かに。。。せっかくこないだnoteで書いたのでこちらでもほぼ同じ内容にはなりますが、更新しておきますー。以下noteより。


やっと2度目の『書きます。』マガジンの更新です。このnoteをはじめる前から、ブログ自体は結構マメに更新するタイ プだと思ってたワタクシ。思ってたというか、わりとそっちよりのタイプ。世間では比較的真面目な性格といわれている岩手県人ですからね。やりはじめるとコ ツコツやる。スタートをきってしまえばやるんですよ。でもなかなかスタートを切らなかったりはする。かも。何にせよ最初の『書きます。』と2度目の『書き ます。』の間にこんなに『喋ります。』を挟むとは思っていなかった。喋る事の方がハードルは高いと思っていたが、実は内容のクオリティをいったん一昨日に 置き忘れた前提でいうと、そんなに高くはない。むしろ低い........ということもない。2丁拳銃風 に言うと、ちょうどえぇ。1分でも15分でもなく『5分』、ちょうどえぇでしょう。長めの待ち時間のカップラーメンくらい、ちょうどえぇでしょ う〜。........という事でちょうど良さに引っ張られすぎて2度目が今日に。みなさん、こんにちは、友人Y氏のラジオが大好きな42歳のちっさいマ ラソンおじさん平山です。喋る、喋る、喋る、走る、喋る、喋る、書く、喋る、喋る、くらいの頻度の更新で今後ともよろしく御願いします。

さて、そんな訳でやっと東京マラソン2020から届いた荷物の話し。

picture_pc_5255b6cb2fd99784a91af966a69d40b0

モクラジで言ってた、端っこにノンアルはこういう事です。そして簡単な挨拶と入っているモノリストの紙があります。

picture_pc_5b44deb7c045d8fc68598b42b2c76979

まずはもちろんゼッケン。これがないとはじまらない。準エリート枠は4000番からスタートしていた模様。ワタクシは4156で『4156/良い語呂』で す。モクラジでもこう喋るのが正解だったんだろうなと悔やまれる。『書きます。』だと書き直す事はできるけど『喋ります。』はそういう修正が利かないの と、機転が利かないと、っていうのが難しいところだ。でも更新するには、ちょうどえぇでしょう。5分というのはやっぱり老若男女、世界共通でカンボジアで も岩手でも、ちょうどええでしょう。

picture_pc_1a3c3b668d5964015f38846a83733e3e

オフィシャルプログラム。しっかり作られてます。紙質もある程度お金かかってますし、中もカラーページが多い。ただ東京マラソンといえども、内容という面 では地方の大会のそれとそんなに変わる訳ではない。エラい人の挨拶があって、ゲストランナーの紹介があって、大会の概要的なものがあって、出走者リストが あって、広告があって。厚さは『いわきサンシャインマラソン』のように驚異的な厚さがある訳でもなく、『盛岡シティマラソン』のようにまさかの " 無し" という訳でもなく、いわゆる普通の厚さです。ちょうどえぇでしょう。A4サイズの厚さ約10mmくらい、ちょうどえぇでしょう。ただ『kakeashi/かけあし』の ような雰囲気は盛り込まれてはないです。あれはローカルだからできる特権のようなものかとも思うし、そもそもの性格がちょっと違う印刷物ではありますから ね。東京マラソンでもそういう印刷物を別で用意している訳ではないという事。盛岡はそれを最初にやたというのは我ながらタイミング的によかったなと思いま す。2018でも2020でもなく2019年が最初にはちょうどえぇでしょうー。

picture_pc_9354fee35bb67dbdec21f0cbf5aa5d64
picture_pc_e65dfd0a691cd827955f933104019cf7

ここのページに名前が掲載されたのはそれだけでやはり嬉しい。2020の権利を2021 or 2022 どちらにスライドさせるかはまだ考え中。スライドした時もAブロックスタートは約束されるのかどうかはまだ謎。

picture_pc_ef2fd472a166c1e7de5d3b95337819c7

これが噂のランナーローブ。バスローブみたいな感じですタオル地です。テレビで小池都知事が当日着てたやーつ。2020年の春、普通にマラソン大会が各地で開催されてたら、きっとこれをスタート前とかに着ている人がちらほら居たりしたんだろうなとか思ったりする訳です。

picture_pc_58092ebf1025488da534e8e68d4442d8

あとはおおよそこういった感じで特に変わったところは......あっ、右上のモノは?青ベースに白文字のやつ。青に白 といったら大塚製薬のポカリスエット。それかアクエリアス、もしくはローソン、沿岸だと海の上のかもめくらいのもんだ。そしてかもめといったらかもめの玉 子だ。岩手県大船渡市に本社を構えるさいとう製菓の 看板商品であり、岩手を代表するお菓子の一つだ。♪ホワイトチョコに包まれた〜、甘く広がる旅の味、白い〜思い出〜♪ かもめのた〜ま〜ご♪っというCMソングでもお馴染み。岩手県人ならきっとホワイトチョコに包まれた〜、ふふ、ふ、ふふふん、っと途中までは口ずさめるけ ど、全部歌えるのは3割くらいの人ではないかという程の名曲だ。そんな訳で右上のモノはどうみてもポカリブルーだ、大塚製薬さんありがとうございます。さ いとう製菓さん、モクモクへの協賛お待ちしております 笑

picture_pc_f38d16e1f3ef71d18e375a83b040c8bf

アクエリでもローソンでもなくやはりポカリブルー。ちょうどいい青です。シアンとマゼンタの加減がちょうどえぇでしょう。ポカリスエットといったら、やっぱり77世代、42歳のおじさんとしたら学生の頃はCMに釘付けでした。瞳をそらしてる時間はありません。一色紗英さん同い年なんですね。ななななな世代。(な余り)

picture_pc_eef2c38817912995f70691645e9be351

そんなポカリブルー、いや一色ブルーのリストバンド。リストバンドとかはあまりつけて走るタイプではないけど、2021 か2022の東京で是非つけて走りたい、そう思います。元青学の一色選手がもし盛岡に来てくれるなら、盛岡はコレを緑に塗り替えて、一色グリーンで走る覚 悟もあります。一色選手、一色紗英さん、お待ちしております。

という訳で東京マラソンの荷物の話しでした。長過ぎず短か過ぎず、久々の割にはちょうどえぇ投稿でしたね。

はい、書きました。


【 盛岡シティマラソン2020まで あと 182日 】

MCMKOK グッズ Web Shop

INDIGO-C44

ここではちょっとお久しぶりでございます。
noteの方をわりとまめに更新しておりましたので、こちらをなかなか更新できずにおりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。当然なのですが、大会は軒並み中止が発表され2020年もしや一度も大会を走れないのでは?っていう不安は少なからず出てきてはいますが、まだワタクシはMCM(盛岡シティマラソン)諦めておりません。難しい状況にはだんだんね.........なってきているのかな、っというのは理解はしておりますが、希望だけは残しておきたいというか信じていたいというのはありますね。
さて、そんな訳でモクモクの活動は続けております。
早速モクモクグッズのTシャツNEWカラーも登場しましたし、WEBSHOPもこさえました。ご興味ある方は覗いてみてくださいませ。万一、今年大会が開催されなくてもモクモクは2021に向けて応援は続けていきます。こういったグッズの売上であったり、こんな時期なのに協賛頂いてる会社さんや個人の方からの大切な支援金は大会を継続的に本気で盛り上げていく事に全力で使わせてもらいます。
今年も盛岡市シティマラソンを勝手に応援するマガジン『kakeashi / かけあし』は大会開催される、しないに関わらず制作するつもりです。100選には選ばれたとはいえ、まだ1回しか開催してない、いわばまだ根付いてない大会には違いありません。その状態で1年すっとばさなければいけない状況になると、なかなかどうして.......。興味無い方にしてみたら3~4年前にマラソンやったっけ?みたいな事を言われても不思議ではない。そうならない為にも、継続して盛岡市民の人にも全国の方に向けてもアピールは続けねばと勝手に思ってます。
こんな時ですが今年もできる事をモクモクとやっていこうと思います。有り難過ぎて感謝以外何ものでもないご協賛頂けるという会社さま個人さまいらっしゃればお気軽にご連絡くださいませ。

あっ、Tシャツはインディゴが結構人気です。これはコットンなので普段から着れますよ。


【第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 192日



MCMKOK / モクモクの note はじめました。

マガジンヘッダー『書きます。』

先日モクモクのTwitterはじめました。っというお知らせをしましたが、
note も何を持してか分からないけどはじめました。何も持せずしてはじめました。モクモクのノートなので『モクノート』です。今後モクモクのプラットホームというか本拠地としてこのモクノート内で、書いたり、喋ったり、走ったりして行こうと思います。このモクノートを作った理由というか目的、頂上は、やはり言うまでもなく『MCMを東北一の大会に勝手にする事』です。実は内緒で日本二も勝手に目指してます 笑
その為のモクモクの活動。その活動をする為のモクノートという感じですね。
こちらもどうぞ遠慮なくフォロー宜しくお願いします。必要不急です、重要不急です。
今のところ、連続投稿更新中です。
ゴールの見えないマラソンのようなこのご時世ですが、エイドのように使ってもらえればと思います。できるだけバラエティにとんだここだけのオモシロイものを準備できればいいなとー。



【第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 205日



3月の走行距離。

【 3月の走行距離     77km 】

少なかったですね。中旬頃はシンスプ怪しかったり、肩痛かったりで、2週間休みましたからね。
あと根本的にこん(ろ)な時期ですしね。日に日に深刻な状況にはなっていってますが、気持ちだけでも滅入らないように、楽しい事も考えて免疫力はあげていかないとですね。たまに走ってます。
大会はやはり軒並み中止。ワタクシがエントリーしていた青森、奥州きらめきも。仙台も中止発表しましたので、6~7月の大会まではおそらく難しいですよね。しょうがないですよね。
ってか10月のMCMもこうなってくるとホントにどうなるか解らなくなってきましたね。ホント毎日状況が変わっていきます。1ヶ月2ヶ月後に今こうして『まだ秋にはできるのではないか?』って言っている時点であの時はまだ全然わかってなかった、マラソンどころの話しではない。。そうなっているかもしれないですし、何か希望の光がホントに見えはじめているかもしれない。ホント全然わかりません。
色々な事を想定して秋の事も考えつつ、目の前の事も考えつつ、臨機応変に対応できるよう無理なく走っていこうかなと思っている今日この頃。

【第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 207日


MCMKOK / モクモクのTwitterはじめました。

クリエイターヘッダー


【 MCMKOK / モクモク】

と言ったら" 盛岡シティマラソンを勝手に応援する会 "の事ですね。もうお馴染みですね。厳密には読めないけど、雰囲気で読んでね。深くは考えないでねってやつです 笑
でも本気でMCM(盛岡シティマラソン)を満足度最強の東北一のマラソン大会にしたいと勝手に思ってます。東京マラソンには勝てません。って白旗をはあげつつ、東北一であり日本ニを狙っているというのはまだ内緒。
そんな訳で今年は昨年より更に腹をくくって応援をはじめました。まずはMCM非公式MCMKOK公式Twitterをはじめました。遠慮なくフォローお願い致します!


【第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 217日


持ちタイム と 余地タイム

昨日の名古屋ウィメンズの話しの延長みたいになってしまうけど、な話し。
マラソンで選手の実力を評価する時に持ちタイムが良く言われる。昨日のレース中も細か過ぎる解説でお馴染みの増田さんが、一山選手が30km付近で前に出た時に『2時間19分や20分の外国人ランナーを従えて走ってますからね、凄いですねえ〜。』的な解説もあったような気がします。
市民ランナー同士でもどれくらいで走るんですか〜?っという持ちタイム(PBもほぼ一緒な感じですが)を聞く事とかもよくあります。やっぱランナーは数字がどうしても少なからず気になる。
昨日の一山選手はもちろんPBで2:20:29という記録でフルの持ちタイムは、これからはこのタイムになる訳だけど、あのコンディションでの記録なのでまだまだ伸びる余地がありそう。そう、『持ちタイム』以上に、『余地タイム』が凄くありそうな印象ですよね。展開とコースとコンディションでもう2分くらいいけそうでは?っと期待してしまいます。まあ簡単に言うと伸びしろなんですけど。
まあ時間の競技なので、それ用の言葉があったらおもしろいなと思って浮かんだのでたまたま書いたという訳ですね『余地タイム』 そう、言いたいだけです笑 予知ではなく余地ね。
ワタクシなんかでもフルの余地タイムは現段階でも2~3分あると思っててサブエガ(2:50:00切り)までは行けるのではと思ってます。ただサブナギ(2:44:00切り)までは練習とシューズの進化 笑  が必須です。現段階で非厚底の方はかなり余地タイムを持ってると思いますよ。まあ、あうあわないはあるけど、思っている以上にヴェイパーは沢山のランナーが履けるシューズだとワタクシは感じてます。
そんな、ただ言いたいだけ、余地タイムな話しでした。持ちタイムの話しになった時のセット販売的な用途がオススメです。


氏名 :  平山貴士
所属 :  走る家具屋ホルツ

記録 :
フルマラソン     2:53:28 (YT  2~3分)
ハーフマラソン    1:19:43  (YT 1~1.5分)  
10km                      36:14  (YT 0.5~1分)

てきな笑


【第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 230日

名古屋ウィメンズマラソン

最近はシンスプが怪しく相変わらずスロー調整中。っていう休足。
さて、今日は名古屋ウィメンズ&びわ湖でしたね。男女共にこのレースの結果でオリンピック代表の3人目が決まります。でも男子は大迫選手で9割9分決まりの状況なので楽しみにしてたのは女子ですね。岩出選手や一山選手、そして青森ルーツの平山家としては本当に他人とは思えない我らが福士選手のラストチャレンジ!応援しない訳にはいきません。
717130de
写真は2017年の走れメロスマラソンにタイトルは 『ほぼ家族写真』


さて、そんな訳でびわ湖ごめんなさいで、今日は朝から名古屋ウィメンズに釘付けです。キラメイジャーはあとまわし。ぼんずにも聞いたけど、『録画しているから後でいいし』っと言ってipadに夢中でした。今どきの5歳児。父ちゃんの時と時代が違いすぎる。。
序盤から忍者走りでお馴染みの安藤選手がペーサーにぴったり張り付いてまさにくのいちのよう。省エネ走法の極み。余裕たっぷりの前半でしたね。一山選手も順調に強さを感じさせる余裕の展開。そして我らが福士選手は前半から集団の後方に位置してましたが、余裕があって後ろというよりはやはり、ペースが速いんだろうな〜って感じにも見えました。前半は前でレースを進めてた岩出選手が落ちてきたのと似たようなタイミングで遅れはじめ、最終的には30km過ぎでDNFだった模様。でも最後まで走りきったようです、3時間20分で。Finish地点まで一応いったというのは、引退.....という意志表示なのかな?  わかりませんが、第一線から退くという事でしょう、きっと。ひとまず本当にお疲れさまでした。これからの人生も勝手に応援させてもらいます。
レースはというと30kmで仕掛けた一山選手が圧巻の強さでしたね。海外勢もぶっちぎって文句無しの優勝&タイムでオリンピック代表を決めました。想像以上の強さと速さでした。(松田選手は残念でしたが、もめない選考基準になったのがよかったMGC)
シューズはアルファフライでしたね。シューズ&タイムだけのインパクトでいくと先週の大迫選手の時より今回の方が遥かにあった気がしますね。細田選手や佐藤選手もヴェイパーだったかな??女子選手は今まであまり履かない印象でしたがやっぱり履けば伸びそうですね。でもあくまでシューズはプラスαであって走るのは選手、これは大前提。けど、どのシューズを選択するかというのも選手。スポンサーとかついてると容易に変える事ができない場合もあると思います。その辺の選択も含めて走る意外の部分もうまくハマッた人が勝つ。そんな時代でしょうか。まあワタクシも含めてオッサン市民ランナーは早くなれるのであれば大概迷い無くそれに飛びつきますけどね。アルファフライにはまだ『どうなのかな』っとも個人的には思ってますけど。早く履いてからの感想をのべてみたいです。
一山選手なんてまだオリンピックまでに伸びそうな気もするし、ホントにメダルも可能性あるかもですね。でも最終的に一番ビックリしたのは優勝インタビューで喋り出したら想像以上に声がかわいかったこと 笑 それまで声聞いた事なかったので、話しはじめビックリしたオッサンでした。強い走りのあとだったので余計にそう聞こえたのかもですね。
なんにせよ2週続けて胸の熱くなるレースでした。大会なくてやきもきしている市民ランナーにもとても良いモチベーションになりますね。さて、明日もあたたかそうだし朝はゆ〜っくりジョグろうかな。

【第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 231日








10km jog

ここ10日間ほど、脚(膝とシンスプ)に違和感があり、練習を我慢してます。
コロナ時期もなんのそのマラソンの一人練習にはあまりダイレクトには関係しない、かな。
普通に東京(走れなかったけど)に向けて3週間コースでサブエガやろうと急激に(2週間で約150km)走ったのが完全に響いている。まんまと......って感じですね。
直近では3/1の朝に中4日での12kmjogそんで今朝また中4日で10kmjog(54:45   5:29/km)といった感じ。大会の目処は何もたってないので、まあ3月はこんな調子でもいいのかも。中3~4日でゆるっとやってなまらない程度で調整。サブナギ(2:44:00 カット)への道はまだ始まったばかり。でも1年前に明確に大会を限定して目標をたてたのは40歳でサーモンで表彰台!って時ぶりだな。あの時は達成後、マジで大迫選手の10倍は号泣したワタクシ 笑 1年後は満面の笑みで両手を4、4で広げてゴールしたいですね。
来週末頃からは第2回のMCM(盛岡シティマラソン)のエントリーも始まります。今年はホントに長期的スパンで考えて練習しないとな。
まあMCMに関してはMCMKOK(盛岡シティマラソンを勝手に応援する会 / 通称 :モクモク)の方の事も考えねばだけど。
まんず、そんなきょうこの頃。

【第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 233日

東京マラソン2021でサブナギ

東京マラソン2020
いや〜、でましたね日本記録。大迫選手おめでとうございます。ホントに最後感動しました。ワタクシまで雄叫びをあげてしまいました、そして真面目にちょっと泣いた。強かったですね。一度離れてからのあの巻き返しはなかなかできない。給水失敗続いたり、ペーサー早くはずれてしまって先頭のペースがあがってしまったり、小さな誤算やミスはあったと思うのですが、フィニッシュ前のカーブまで冷静にやりきりましたね。ラスト5kmくらい?ずっと脇腹おさえながら走ってたけど相当辛かっただろうね。それでも自身の記録を21秒更新の日本新。
大迫選手が勝った事が無い(実際最高順位は3位)と、そこを結構言う方いるけどメンタルは鬼メンタルだと思う。勝った事がないのはそういう大会に出てないだけ(MGCは勝ちたかったけどね。)でたいした問題ではないとワタクシは思う。今日の走りを見てメンタルが弱いと思う人はほぼいないと思うし。あれだけ期待されて注目されて狙って獲るというのはやっぱ凄い。
あとは井上選手も途中まではホントに神がかったチョゲった走りでしたね、日本記録が生まれたのは井上選手のパフォーマンスも大きく影響したのかなと思います。あと第2集団でレースを進めた日本人選手も好記録ラッシュ!2時間6分台が2人。7分台がなんと7人。(下田選手、小椋選手、一色選手など青学OB勢がけっこういましたね。)8分台が5人、9分台が4人と日本人だけでサブテンが計19人。す、凄い。
個人的には8分台を目指す、っと、ある意味自分の現在地をきっちりと見据えた目標設定だった神野選手が12分台に沈んでしまったのが今後のメンタルにどう影響するかが少し気になります。
あと完全にたまたまですが、昨日ブログの中でのプチ予想が珍しく的中。
井上選手の途中までのチョゲり具合と日本人トップのタイムがほぼドンピシャだった奇跡笑 でも井上選手が最後まで行くのでは?っと途中までホントに思ってましたけどね。

それとやはり気になっているのはアルファフライの実力。もちろん走るのは選手なのでそれは大前提ですが、やっぱヴェイパーと比べてどうなのかというのは相当気になる。設楽選手がアルファを選択しなかったのが意外。でもわりとヴェイパーの方が多かったようにも見えました。まだ履き慣れないものへの不安みたいなモノはあるかと思うし、重さもあるのかもだけど、今回のサブテン19人の中にアルファを履いた選手が何人いるかのわからないけど、アルファの影響というのはいい意味であまりなかったのでは?っと。大迫選手の日本記録もシューズに関してはヴェイパーでも出たような気もしますしね。
履いてはみたいけど、なんかそれで記録が伸びるような感じは正直ヴェイパーの衝撃に比べるとなさそう。ナイキの2020の本命シューズは今のアルファのもう少し軽くしたカルファフライが出るのではと個人的には思っている。今のアルファはもしかしたら練習用のシューズとして開発を進めてたものを厚底規制対策で前倒ししただけではないんかな?違うか。。その辺はよくわからないけど、サブエガやってないので買う権利も得れなくて悔しかったっていう話しです 笑
大迫選手にアルファの感想聞いてみたいですね。

さてとにかく興奮した東京マラソン2020
ワタクシはアルファの権利はないけど、東京マラソン2021の権利は今のところ持ってます。盛り上がったついでに1年後の目標設定をします。目標なので大きくでます!ってかこの記事のタイトルだけど。

【 東京マラソン2021でサブナギ!】 

※サブナギは2:44:00 を切る事。サブエガの次のターゲット。ちなみにツヨシで2:44となっており、ナギは草ナギ剛さんのナギです。江頭さんとも仲良しそうだし、サブエガの次はサブナギとしてます。

サブエガをまだやってないくせに大きな事を言ったもんだ笑 でも昔から言うではないか、『体は小さく、目標は大きく!』っと.......言うか??笑 あっ、ワタクシは何かに取り組むときはそう思って生きてきました。って事ですね。他では言うかは知りません。
ただ、自己分析としては調整ある程度できて、ヴェイパーを履いて、今日の天候で、東京マラソンのコースを走ったらサブエガまでは今の実力でも行けるのではないかな〜っとは思ってたりします。ポジティブに考えてね。ただ今のベストが2:53:28なのでサブナギ目標って事は約10分縮める事になります。さすがにそれは大きな進化をしないといけません。自分の実力&シューズ。結局シューズ頼みかいッ笑
(仮)カルファーフライを正月前に販売して〜、みたいな。既に現アルファへの情熱がうすれぎみ。。。
今年はレースがいつからできるようなご時世になるかわからないですが、今のところサブナギへの道を達成させるには、10月のMCMで最低でもサブエガ。別大(まだ出た事ないけど出れた場合)で2:46 ~2:47、そんで東京でサブナギという、そんなにうまく行く訳ないっつーのプランです。あとはサブナギという言葉自体、1年間言い続けたら定着するのか??っていう実験も兼ねてたり 笑

そんな訳で1年後フィニッシュラインで両手を広げてピースではなく指は左右4本4本でサブナギ達成できるよう頑張ります。3:53/kmくらいかあ。。。
が、が、がんばろう。。



【第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 238日



2月走行距離

2月の走行距離は159kmでした。
1ヶ月での距離という意味ではやや少なめですが、極端に少なくもなくという感じです、ワタクシの場合。ただ、今月に関しては2/11~25の2週間だけで一気に走った距離なので、瞬間的には多いです。ってか多過ぎたかな。。。先日のぼっちハーフ練のあとから微妙に膝とシンスプに違和感あり、ちょっと休足中でした。4日あけたし、明日は東京マラソンなので、久々に早朝ランゆっくりしてみようかな。
今のところ次の大会の目処もさすがにたちませんので、まあ無理する必要も無し。走れそうなら走る。それくらいの感じです。
さあ、明日の東京はアルファフライもデビューするだろうし楽しみだな。もちろん3強の走りも。個人的には井上選手にMGCのリベンジでチョゲった走りを期待。日本記録は出てもおかしくないかなと思ってます。2時間5分30秒あたりが日本人トップでどうだろ。昨年のような寒さはなさそうだし、むしろ暑い?なんにせよ楽しみ。


【第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 239日

ぼっちハーフ練。

さて、大会が開催されるかされないかは気にはなるけど、開催できなくてもしょうがないので、ごちゃごちゃ言わずに練習あるのみ。ひとつだけ言えるのは大会はランナーも作っている側だということ。
ランナーは大会に向けて練習という準備をします。主催側は色々な実質的に時間やお金のかかる準備にもかなり追われます。開催できない場合、関わる人達、みんなが残念ではあるけど、ある意味しょうがない。そうなった場合、ランナー以上に主催側のダメージの方がかなりデカイきっと。リアルにマラ損大会になってしまう。そう考えるとランナー側はまだそこは最小にとどめれる。練習という準備は損はしないですからね。
ってことでいつ開催されてもいいように走りこんでおきますよ。5月のきらめきあたりが開催できるようであれば、実質対フルマラソンに3ヶ月も準備ができる。そこまでの期間フル対策だけに務めたことはないし、ある意味記録でるんじゃないかとさえ思う。まあ根拠のない自信ですけど 笑
って事で根拠を少しでもつくる為に、今朝はぼっちハーフ(結果的に)
先日、じーちゃん(ワタクシの父)がバレンタイにもらったチョコを食べ切れないからと言って孫(ワタクシの息子 5歳)にと持って来た(たぶん)2箱あったチョコですが、9割食べたのはワタクシ。しかも晩飯後に一瞬で。甘いの大好き、そこそこならなんぼでも食えます。酒と甘いの一緒も平気。キャベツとチョコだけは同時は嫌だけど。
って事でとり過ぎたカロリー消費ラン的な感じで今朝は走りはじめました。ハーフまで走るかどうかは考えずにスタートしたものの、なんかそこそこいい感じだったのでハーフまでやりました。
せっかくなので大会風にラップを記録しときますー。


【START】
01km 5:17  まずはまだ寝ぼけながらスタート
02km 4:54  この時点で4分台は珍しいですね。
03km 4:49  いつもの運動公園外周コースに。
04km 5:02  ここの区間はうっすらのぼり基調。
05km 4:52  朝ジョグにしてはいい感じです。
06km 4:37  外周大廻りコースにしました。
07km 4:38  いいペースですね。
08km 4:44  さて、15kmくらいでやめようか。
09km 4:37  せっかくだから20kmまでやろうか。
10km 4:35  よしハーフまでやりきろう。 48'10"
11km 4:31   って事でそこそこスピード維持
12km 4:28  しないと仕事遅刻してしまう。
13km 4:40  なので30km練の最後みたいなのは×
14km 4:34     4:30前後でいきたいですね。
15km 4:26  ちなみに当たり前ですが終始独走。
16km 4:31  さてラスト5kmでどうなるか。
17km 4:26  まだ脚は大丈夫。心肺も平気。
18km 4:27  さてラスト3kmは家に向かうだけ。
19km 4:25  最後せっかくだからきちんと......
20km 4:24  まとめれそうですね。
21km 4:08  最後だけ少しあげて、
22km 0:29     一度も先頭を明け渡す事なくゴール。

【GOAL】 1:37:48  4:37/km    年代別 1位 / 総合 1

そんな訳でぶっちぎりの総合優勝です 笑
途中、犬の散歩選手やおじさんチャリ選手などとの駆け引きはありましたが圧倒しました。
今時期のぼっちハーフとしてはまあまあいい練習ができました。(ってか今時期に雪なくて出来る事自体が凄いけどね。)
まあそんなつもりでスタートした訳ではないけど、今朝はカロリー消費が最優先事項。結果的にハーフペーラン的な感じでいけたので、思いがけずいい練習になりました。
フルは先週までの30km練考えるとまだまだだけど、ハーフであれば来月あたり走っても、82~3分では走れそうなくらいの自信までは回復してきたかな、この2週間で。
今年の初戦がどの大会になるかわかりませんが、せっかくなので初戦からチョゲった走りをしたいなとメラメラを存分に蓄えておきます。
そんな今朝のぼっちハーフでした。


【2回 盛岡シティマラソンまで   あと 244日

2週連続 30kmLSD

2週連続の30km LSDを決行。
先週はトイレ休憩2回、補給(休)憩を計3回入れたのに残5kmの地獄ランで完遂したとはいいにくいような結果でした。先週の段階では東京マラソンのエリートのみでの開催というニュースはまだ流れてなく、一応走るつもりでいました。それがなくなったのでモチベーション的にはどうしても落ちてはしまうけど、まあ地道に脚作りの期間と考えて今週も30kmやってみました。まあ懲りずに何も持たずに無補給ランで挑む。ただ、今週はフラット周回コースです。

結果は   2:35:09    5:10/km 

まあ数字だけみればまあある程度予定通りなのだけど、内容はいまいち。やはり25kmすぎからキツくなってきてラスト3kmはまたガス欠で地獄の3kmでした。。学習能力ゼロ笑 (トイレは1回だけ)
ってかキロ5の速度であればなんとかなると思っている自分がいてスタートするのだけれど、それは仕上がってる時の話しであって、冬場の自分は想像以上に遅いというか弱いという事をすっかり忘れている。まあ脚作りには多少なっているのと、歩くか?歩かないか?の葛藤に打ち勝てるかどうかのメンタルトレーニングに近い。この感覚だけは本気で苦しくならないとできないトレーニングだ。
そんな訳で何をしているかよくわからないけど、2021年の東京マラソンに向かって走っている感じです。
なんとなく3月いっぱいまでは地方の大会も中止の方向で動いてるのがほとんどのようだし(まあ、東北はあまり大会が無い時期だけど、いわきサンシャインとかね。)4月の青森や5月のきらめきだってどうなるかは今の段階ではわからない。主催側のみなさまも凄く難しい判断だと思います。今後の状況によりけりですが、東北の場合、仙台ハーフの判断が前後の大会にはかなり影響してくるのではないかなと思ってます。なんにせよ、とにかく早く収束に向かって欲しいと願うばかり。。
なのできらめきらへんまで、もしかしたら大会走れないかも?っというのも頭におきながらなので、モチベーションを保つのがなかなか難しいですが。。。
練習量(距離)と結果は比例するとは思ってないタイプ(する場合もあるとは思うけど、どの距離目指してやってるかにもよるので)ですし、人がどれくらいやっているかで自分の練習内容はあまり変わりもしませんが、多少気にはなりますよね。いい意味で。目標大会が無い時こそ、そういうのは気にした方がいいかなとは思います。シリアスランナーは大会がモチベーションになっている人は多いと思うので、失わない為にラン仲間の『あいつ走ってんな〜』ってのは少なからずプラスに働くとは思ってます。なのでこういうワタクシの失敗30kmの話しとかもテキトーな刺激にしてもらえればこれ幸い。


【2回 盛岡シティマラソンまで   あと 247日

もっと新しいサブエガ

ゴゴエガ
確定申告の憂鬱さ一転、終わらせた個人事業主の解放感といったら、それはそれは凄いもので、今朝は18kmジョグ。予定より、3kmオーバー。仕事危うく遅刻するとこだった。あぶね〜。でも5:10/kmでらく〜に走れた。東京マラソンがなくなってしまった今時期としてはいい練習でした。
ランナーではないかたによく聞かれますが『走っている時って何を考えているの?』
スピード出す時は正直なんも考えてないです。考えてるとしたらタイムの事だけです。
今朝みたいな時は、くだらないことばかりかんがえてます。特に今は脳内HD容量の空きが凄いので。
昨日新しいサブエガというのを書きましたが、今朝走っててふと思いました。
サブタヌーン(5時間50分)で午後2:50にゴールする新しいサブエガ。
サブタヌーン自体が午後(55)ありきですし、9:00スタートの場合は5時間50分かけて午後2:50ゴール.......もうゴゴエガでいいのでは?笑
ってことでさらに発展させてサブタヌーンと新しいサブエガを合体させたものを、もっと新しいサブエガとして『ゴゴエガ』でいかがでしょう。
盛岡シティマラソンで完走が目標のランナーのみなさま、是非ゴゴエガでグッドサブタヌーンを!
みたいな事ばかり考えてます。
その『下らない / くだらない』という言葉自体の事も考えてみたり、
下らないって、たいしたことないみたいな感じに聞こえるけど、
下らないならフラットか上るって事だよな?むしろ良くない?右肩上がり?左肩下がり?みたいな笑
マラソンだと下り好きのワタクシとしては、下らない、いわゆるフラットor上りコースは歓迎できないけど。まあ、くだらなくてもそうでなくてもどっちでもいいのだけど、そんな事ばっかり無駄に考えているマラソンおじさん。でもこういうの考えれてる時は楽に距離を踏めるのでいいですね。
ってことで今日のジョグの収穫はもっとあたらしいサブエガ『ゴゴエガ』でした笑


【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 249日

新しいサブエガ

東京マラソンの事、色々話したいけど全然違う話し。
続・新しいマラソン用語。
以前に、もしか設楽でお馴染みのポップラインさんがやってた新しいサブ○○をワタクシも考えてみたりしたのですが、今流通しているマラソン用語の中にサブエガというのがあります。フルマラソンで2:50:00切る事をいいます。もちろん江頭2:50さんからきており、サブ3を達成したランナーの次の目標となるのがサブエガ。って人が多い。ちなみにその次はサブナギ(2:44:00切り)を個人的には今絶賛アピール中 笑   草なぎ剛さんの244(ツヨシ)から。二人の奇縁な関係性などもふまえて。
そて、そのサブエガ。シンプルに考えるとリアルサブエガが存在する事に気付きました。
フルマラソン。制限時間が6時間。am9:00スタート。
盛岡シティマラソンを含むこの時間設定の大会の場合、2つサブエガが存在する。
ひとつは先程の説明のサブエガ。そしてもうひとつは、完走できるかできないか、でもギリ完走したいランナーに適用されます。2時間50分切りを目指すランナーではなく、リアル2時50分を目指すランナーです。最初のサブエガランナーは11:50までにゴールします。一方、新しいというかリアルサブエガランナーは5時間50分をかけて午後の2:50までにゴールする訳です。たぶん制限時間内完走目標ランナーはこれくらいの時間にゴールする方も結構いるはず。5時間40~49分(PM 2:40~2:49)あたりのランナーに適用されるサブエガ。
スタート時間や制限時間にも多少影響するけど盛岡に関しては使える言葉だと今気付いた。
前回の新しいサブ○○だとサブタヌーンと同じタイムラインですね。新しいサブエガ達成したランナーには是非ナイスラン!完走おめでとう!グットサブタヌーン!と言ってあげましょう。
みなさん走力にあわせた方のサブエガ目指して頑張りましょう〜。


【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 250日

東京マラソン2020 一般参加は中止

20200217-00000039-mai-000-6-view

タイトルの通りです〜。
ってヤフーのトップにもすぐ出たので既にご存知の方も多いかと思います。まあ、今回は理由が理由なのでしょうがないですね。厚底問題が可愛く感じます。でももちろん、折角獲得した準エリートの権利だったので正直少し残念な事は残念ですが。
もしかしたら準エリまでは走れるのかな〜っと午前中の段階では少し思ったりもしましたが、エリートのみの参加。男女あわせて200人程度という事なので、少し人数が多めのMGCみたいな感じになりそうですね。
男子2:21:00 、女子2:52:00を切ってる選手って事になるようなので2:53:28がベストなワタクシは福士選手の真似をしても出れない訳です。(福士さん似は本人公認です@走れメロスマラソン2017。あっ、名古屋応援してます。ってか名古屋はウィメンズはどうなるのか?)
1
っという事で『3週間調整でも東京でサブエガやるんだよ!の道』は戦わずして終了となりました。きっとやってもできなかったんだよ、って事にしときます。テレビでゆっくり新旧日本記録保持者対決に割って入る、ハーフ日本記録保持者とかヴェイパーで逆襲の井上選手とかを見たいと思います。
4月の青森はこうなってくるとフルでエントリーしといたのが正解でした。(新型は終息になんとか向かって欲しい前提で)4月19日ってなるとあと2ヶ月かるので調整は十分過ぎるくらい時間ありますし、気候もコース(風があるのかな?)的にも悪くはない。サブエガはここで狙いに行きます。こうなったら東京2021とかではエガちゃん超えてサブナギ(2:44:00切り)まで行ったるぞくらいの勢いです。そう、勢いだけです、今のところ笑 
東京マラソン、ヴェイパーもしくはアルファは存分に猛威をふるってもらって構いませんので、ウィルスの新型はどうかこれ以上猛威をふるいませんように。



【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 251日

30km LSD

一昨日の12日ぶりランから3日連続ランです。
昨晩ジムラン11km、そして本日、強行で30km走を実施。脚作り&減量目的です。一本木南あたりまで行って戻ってきました。結構のぼり基調、復路は下り基調となります。まずペースはテキトーで設定タイムも決めずに走りました。
最終的には
30km   2:41:17    5:22/km  
っという事で30kmでのサブナギ(2:44:00切り。使いたいだけ 笑)いつかフルでこれくらいのタイムで走ってみたいですね。いや〜、ホント辛かったです。辛かった方が練習した感はあるんですけどね。12kmと22kmでトイレ休憩はしたものの25kmで完全にガス欠。コンビニでオロC&ゼリーを補給。しかしラスト5kmは地獄。。ラスト3kmにいたっては6:10 / 6:13 / 6:29 こうなると失敗レースの35km以降練習のモチベです。ぼっち練でこうなると辛過ぎます。とりあえずは歩かないという事だけは決めてなんとか完遂.........できてない気もするけど。目的はタイムでないので今日はいいのです。しかしマジ疲れた。。でも今週30kmができたのは大きいです。来週はサブスリーペースでの20kmとかやってみようかな。まあ天気とも相談して考えよう。

【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 254日

16km jog

昨日の夜ジムにいくつもりが、まんまと月2回の休館日にあたってしまうという......完全に冬眠あけの出鼻をくじかれる。。。っという事で急遽今朝の外ランに変更で12日ぶりラン、且つ2月初ラン。
やっぱ走ると気分変わりますね。まずはおめざめラン。今週あと何回走れるかわからないけど次のミッションは減量です。たぶん間食をせずに今週あと50kmくらい走る事ができれば体重は一度減ると思います。
来週はできれば30~40km走を一度実施して戦えるメンタルと脚を構築する。短期決戦の中で来週が一番大事なところ。やりすぎて故障してもまずいし。この週は体重はきっと動かず、体脂肪などの比率が変わってくる週になると思います。そして最終週に少し減るけど、カーボローディングで直前に少し増えていざ勝負。体重のコントロールはきっとそういった流れ。
今朝の16kmjogは 1:21:08 / 5:04km  という内容。思ったよりは速かったですね。ただ別に5:30/kmでも6:00/kmでもあまり関係ないですけど。今週はとにかく冬眠から起きて、走る(減量)事が目的なので。おもしろいですね、一度スイッチ入るとグワっと入ります。ちょっとスイッチを探すのに今年は特にてこずってしまったけどなんとかなるだろうか、いや、なるんだよ、するんだよ。
時計の電池がなんだか早めに切れるのが正月頃からやや気になるところ。寿命かな。買い替え時かな。時計無いと走れないタイプなので、ちょっと早めに検討しないとな。


【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 256日




そろそろ目覚めます。

IMG_2626

東京マラソンまで3週間をきりました。そろそろ目覚めようと思います。
みなさま、おはようございます。今日から20日間調整で仕上げていく予定です。予定は未定であって決定ではない。っと高校時代の簿記の先生が言ってました。まあ、確かにそうですね。でもやるんですよ。
とりあえず目指すところはサブエガ。キロ4でいけば達成できるのですが、前半の10kmは下っている事も考えれば3:55/kmで貯金したいところ。今年は準エリート枠での出場でAブロックスタートができるので昨年よりはスタートロスは少なくできると思うし、失敗しても死ぬ訳ではないのでできるだけ攻めた走りをしたいと全然練習してないくせに今のところ思ってます。その為に20日間だけではあるけど逆算してきっちりプランは立てたい。
まず今週はまた10日ぶりラン(2月初ラン 苦笑)になるので、まずは減量から。夜ジムに3日間は通いたい。体重を2kg落とすところからスタート。時間がとにかくないので来週30km〜40km走をどこかで一度やりたい。なんだたったら今週は.........無理か、いや隙あらばやる。こうなったらトレミルでやるか?
走ってないけどスピードに対しての恐怖心はフルの場合はないので、とにかく距離踏めて故障がなければ可能性はなくはない。ってか現段階で距離踏めてないのが致命的なんだけどね。でもやるんですよ。
24日の直前の週は天気にもよるけど、3:40/km~3:45/kmくらいで5kmくらい一度外で走ってみたいですね。あとは天気と体調コンディション次第。短期決戦の今回は(まあ、仕事やれ冬やれでダラダラしただけなんですけどね。)いつも以上にメンタルだと思ってます。10kmなどの短いレースだとどうしようもない事あるけど、フルはメンタルのウェイトはかなり大きい。東京を昨年経験したことと、MCMであのコースをネガティブで走れたというポジティブな経験、それといい意味でのダメ元リラックス感を武器に勝負です。ゼッケンも決まりました。

『4156』

4156 / 良い語呂 です。  サブエガやっても4156 / 良い頃です。

っという事で冬眠はおしまいです。今日から悪あがき開始です。



【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 257日

1月の走行距離。

丸亀ハーフ、日本記録でましたね。
小椋
小椋
青学出身の小椋選手、チョゲりましたねー。
別大も青学の吉田選手は初マラソンで余裕のサブテン、そして日本人トップ!こちらもチョゲりまくった走りでしたね。サブテン自体10人も出るというレベルの高いレースになりましたね。
ラン仲間のM本さんも別大走ってましたが、サブナギ(2:44:00カット)でPB更新と素晴らしい走りだった模様。来年あたりはいよいよワタクシも別大走ってみたいな。
さて最近はというと相変わらず冬眠中で、キーボードをかちゃかちゃしてます。先週2週間ぶりに走ったものの、そこからまた1週間ノーラン。
そんな1月の月間走行距離ははジムと外あわせて【85km】走った日数5日だけ。今のところ東京全然戦える気がしません。来週あたりからは流石に真面目にやれる環境つくんないとなあ。まあ、走る事が仕事ではないのでしょうがないけど、うまく調整しないと。でも3週間あればなんとか合わせる事もできなくはないと思っていたりはする。そんで青森ときらめきはフルエントリーしたので今年は3月4月5月とフル3連戦での開幕となりそうです。スピ連は春は無しできらめき後から頑張ろうと思います。
とりあえず今は目の前のキーボードかちゃかちゃを終わらせてしまう事に集中します。


【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 262日

ノーラン生活。

少しご無沙汰しております。
相変わらず2020年になってから週一、いや、今現在は記録更新中で12日走ってないです。
こうなってくると、走ってない事に対してのなんだろう罪悪感というか、やばいな〜っという感覚も薄れてきてダメループ。でも確定申告の準備もしなきゃいけない、個人事業主としては気分がなかなかのらない時期。優先順位としてはそっちだよなあ。っと言ってもそっちもなかなか捗ってないんだけどね。中学生の時にテスト前に勉強しなければいけないのだけど、まず片付けからはじめてなかなか勉強に辿り着かない状態に似てます。なので実は本来今急いでやらなくてもいい事(まあいずれはやならなければ行けないことなのだが)の方が捗ってみたり。
そんな訳でなかなかランまで辿りつけない。朝ランができる季節だといいのだが、冬はやはり色んな意味で難しい。
大阪の松田選手の素晴らしい走りや、勝田での好記録のラン友の結果などを見ていると、オレもやらんと!っとは思うのだけど、なかなかどうしてな状況。まあこういう時期もあるか。ってか毎年今時期は似たようなもんだけど。とりあえずもう少しの間はダランダランする事になりそう。
そんな状況だけど更新できただけエラいって事にしときます 笑


【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 270日

トレミル 21km

ポップラインの萩原さんがツイッターでリツイートもしてくださったお陰で、
ここ2~3日普段の2~3倍の方がここを覗いてくれているみたいです。今のところ『サブチョゲ』というか『チョゲ』だけをテキトーに使うのが一番オモロイ感じだし、使いやすいみたいですね 笑 
ラスト、ちぎられた、とか、ちぎってやったぜてきな時にも『チョゲられた』とか『チョゲってやった』みたいな表現も可です。

さて、最近の走る方といえば............真面目に2020年になってから週1ペースです。。しかもジムで。先日木曜日に21kmを 5:00/kmで。ラスト1kmだけ3:30/kmでやったけど、かなり死にそうでした。全然あかんですね。そして週一の練習で中6日特に意識的に絞るような感じの事もしてないので、体重は完全にやはり冬体重になってます。東京マラソン、今の状態だとサブネガ(さっそく使ってみる。)どころか、サブスリーも怪しい、そうなると初スリーからの連勝もストップしてトリプルスリーならずとなるので、最低限そこはギリスリーでもなんでもいいので死守したいところ。

あとは青森をどうしようかまだ悩み中。きらめきはエントリー済み。青森もフルにして2020は最初の3レース、3月(東京)4月(青森)5月(奥州)の3連戦のフル祭りにするか、間の青森はハーフにしとくか。もう少し悩もう。


【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 279日

サブ○○を考えよう〜。

年明けに少し書いたヴェイパーフライの厚底問題、こんなに早い段階でバンバン普通にニュースでやるようになるとは。。。まあ実際どうなるかはまだわからないみたいだけど、ナイキ独占の今の状況に対してのヴェイパー不快(フカイ)の人達はいろんな立場でいるのだろう。大迫選手が言うようにどっちでもいいので早く決めて欲しいですね、特にトップ選手達は。まあ、ワタクシは肯定派(履きたい)です。あと東京マラソンでワタクシらみたいな市民ランナーも記録は一応低いレベルでも狙ってはいるので履けるかどうかは結構違いますので。まあどっちみち規制しても技術や素材や人類は進化する訳です。タイムは確かに関係はするけど、順位はまあ同じの履いてれば一緒。う〜ん、まあやっぱどっちにしても早く決めて欲しい。

さてさて、今日は純粋に走るというのとは別ネタですが、せっかく世間でマラソンの話題をしてくれますので最近考えた事を記事にしたいと思います。
先日第2回盛岡シティマラソンの正式な発表もあったわけですが、記念すべき第1回のゲストランナーの一人であった、ポップラインの萩原さん、設楽選手のモノマネ芸人、もしか設楽さんといった方がわかりやすいかな。その萩原さんがポップラインとして相方さんとYoutubeでフルマラソンでの『サブ○○』という新しい呼び方を考える!ってのを年末にやってました。こういうの大好きです。
って事で今日は冬休みの宿題的な感じでワタクシも考えてみました。ジムでトレミルやりながらとかにはうってつけの宿題です。
まず現在使われているものから整理しましょう。
やはり筆頭はサブスリーでしょう。ワタクシも3時間を切っているのでサブスリーランナーですという事ができます。一応市民ランナーのひとつ目指すところ。

『サブスリー』 フルマラソンで3時間を切って走ること。

同様に

『サブフォー』     フルマラソンで4時間を切って走ること。
『サブファイブ』 フルマラソンで5時間を切って走ること。

とか。『サブ3.5』『サブ4.5』も普通に言いますね。
『サブテン』これに関してはフルマラソンの場合2時間10分を切る事をいいます。川内選手がレースに出ると、何回目のサブテンを達成とかよくニュースで言われたり。サブテンの回数は一番多いのではなかったかな?レースも100レース出てるし。

あとはマラソン知らない方にも言葉を言って結構もりあがる筆頭は

『サブエガ』です。

このブログを読んでる数少ない読者の方はわかるかな。たまに出てくるし、ワタクシが今目指しているところです。

2:50:00を切ることをサブエガといいます。エガは江頭2:50さんからきてます笑 覚え易いですし、話しとして盛り上がります。
このように数字自体が世間一般的にある程度浸透している事が『新しいサブ○○』を考えるときには必要な条件かなと思います。あと純粋にオモロイかとか響きとか言いやすいかとか。
ポップラインのyoutubeでは3時間15分とか3時間45分とか間の間だけど結構使いそうなところを考えてましたね。ちなみに
315は『サブベリー』っとなってました。イチゴからですが、これは個人的にあまりピンとこなかったかな。逆に
345『サブリノ』これはいいなと。
サシコからきてます。元AKBの指原さんの345サシコの下の名前の莉乃リノがとられてサブリノ。
ワンクッションあるけど、コレはタイム的にも覚えたら使えそう。
他はサブイブという2:40:00もありましたが、なんとなく見た目は12月24日ではなく2月24日なのでう〜んとは思ったけど、日にちを使うというのは誰しも共通してわかるな〜っとは思いました。
って事で日にちでまずはワタクシ考えてみました。


■2時間14分の場合  『サブチョコ』

もちろんバレンタインデーからきてます。覚え易いし、言いにくくもないし、義理チョコの別のいい方っぽい感じもあっていいのだけど、いかんせん市民ランナーでこのタイムは.........なかなか使える機会がないのが弱点。でもお返しはいけそう。


■3時間14分の場合  『サブシロ』

これはお返しのホワイトデーですね。もちろんホワイト=白という事です。
15分ではなく14分でキリがいいタイムではないけど、使う機会はあるかもです。タイム的に格上の人から格下の親しい人には言ういやすいかもね。『おまえもそろそろ、サブしろ!』てきな感じで。

参考までにここまでを友人に話したら、オレンジデーなる日もあるらしい。ワタクシは知らなかったけど..............っとなると、4月14日のオレンジデーもセットにしてみた。ちなみに第3の愛の記念日らしい。

■4時間14分の場合  『サブオレ』

まあオレンジという事でこうなるね。
タイム的にはかなりいそうなところだけど、サブチョコとサブシロが浸透するかどうかで全然使えるかそうでないかが変わってくるので、そういった意味でもやはり第3になる。

こうなってくると遊びでというか勢いで5月14日も調べてみたけど、語呂的には碁石(514)の日だったからサブイゴ(囲碁)とかも一瞬思ったけど515と紛らわしいし、そもそも囲碁の日は1月5日みたいです。なんでこれは正式ボツ。

一度このへんでカレンダーからは離れます。
世の中で共通認識の数字を考える。例えば110番とかは誰しもがわかる数字ですよね。電話じゃないにしてもそういう要領。はっ、関係ないけど芸人さんの東京03ってそういう事?はじめて知った。

数字的にはサブシロと一緒になるのだけど、
数字という事で算数(数学)で考えてみた。

■3時間14分の場合  『サブパイ』

そう、円周率といったら3.14 / パイです。
これはサブチョコなくても単独で成立するバージョンとして。

あとはほぼ忘れたけどルートの計算『平方根』とかいう言葉あったね。。。
あったかな??ホントに忘れた。。。でもルートの語呂合わせとかはなんか覚えている...気がする。
ルート2とかルート3とかジャンプで連載されてた『まじかるタルるートくん』とかは覚えている。

{\displaystyle {\sqrt {2}}=1.41421356\cdots }
一夜一夜に人見頃(ひとよひとよにひとみごろ)
{\displaystyle {\sqrt {3}}=1.7320508075\cdots } 人並みに奢れや女子(ひとなみにおごれやおなご)
{\displaystyle {\sqrt {5}}=2.2360679\cdots } 富士山麓鸚鵡鳴く(ふじさんろくおーむなく)
{\displaystyle {\sqrt {6}}=2.4494897\cdots } ツヨシ串焼くな(つよしくしやくな)、煮よ良く弱く(によよくよわく)

5と6はかなり速い選手はひろえそう。

■2時間23分の場合 『サブルート5』
■2時間44分の場合 『サブルート6』

いや.......わかりにくい。。。非常にわかりにくい。それなら2時間23分は『サブフジ』富士山からね。これの方がよほど分かり易い、第1回盛岡シティマラソンの優勝タイムでもあるし。でもなんかあんまりオモロい感じはしない。
あっ、それであればサブエガやサブリノの方向性に戻って、『サブナギ』というのはどうだろ?
ナギという響きにはエガみたいなインパクトがあり、芸能人でも特定しやすくツヨシとなれば元SMAP、現新しい地図の草彅剛さん!わりとエガのようにナギからだけでも引っ張ってこれそうな気もする。江頭さんともきっと仲良しだと思うし、タイム的にもサブエガの次はサブナギ狙いになりそうだし。

244/ツヨシという事で

■2時間44分の場合 『サブナギ』

これは今書きながら流れで生まれました笑
っていう、新しい流れもあるけど、一度算数(数学)からは離れます。
でもかけ算九九の中にも何かありそうな気はしたりしてます。
248あたりは『サブニシ』とかいけそうだけど。キリないのでやっぱり一度離れます笑

ちょっと方向転換してみます。
5時間台の言い方があまりないので、何かないかと考える。
ご...ご.......ごご...........

■5時間50分の場合 『サブタヌーン』

かなり思い切った方向転換です。
英語にするとsubternoon 『afternoon / 午後(55)』と合体させました笑
これはきっと賛否両論な気がします。ただシチュエーションとしては意外と使い易いと思うんですよね。制限時間が6時間の場合はギリ完走できて『よっしゃ〜!』『良かった〜』ってあたりの層のランナーに対して使う事ができます。そしてこの時間の方たちはまず午前中にゴールするという事はありえません。朝8時スタートでもゴールするときは午後です、アフタヌーンです。でもしっかり完走できてグッドアフタヌーン!です。そんな訳で『(グッド)サブタヌーン』
やばい、これは書いてる途中に色々浮かんでくるパターンです。複数人で会議をしたらきっとかなり出るな〜っという気もするな。

あと今の自分の目標的な感じあてはまるのも思いついた。まあ『サブエガ』には変わりないんですが、ワタクシの走りの理想系でいくと『サブネガ』の方が一粒で二度美味しいというか一言で二言分というか。
エガを前提に響き的に進化させてサブネガ。じゃあネガは何かというとネガティブスプリットのネガ。
ネガティブスプリットというのは前半21kmの通過タイムより後半21kmのタイムの方が早い事をいいます。前半の方が早い場合はポジティブスプリットとなります。一般的にはポジティブの人の方が多いですね。これはどちらがいいとか悪いとか言う事はなく考え方なので、人によって違いますが、まずその部分は今は論点ではなく言葉遊びの部分。
『サブエガ』を知っている前提では『サブネガ』は説明が早いですね。

A選手   :  今日どれくらいで行く感じですか〜?サブエガすか?

B選手   :  そうっすね〜、そうだけどできればサブネガが理想ですね。

A選手   :   ああ〜、Bさんはそういうタイプですよね、自分は前半から行きます。

B選手   :   じゃあ35km以降で会いましょう笑  ではお互いがんばりましょうー。

てきな。


あと最後に言いたいだけってやつもあります。

■『サブチョゲ』

チョゲはもちろん世界記録保持者のキプチョゲ選手からきてます。『チョゲ』だけでたぶんマラソン好きの人には通じます。そうなると、2時間を切ること、いわゆるサブ2の事に普通ならなってしまうけど、市民には現実的ではないので、
『キプチョゲ選手くらい、とてつもないタイムで走ってしまった。凄いスーパーPBだしてしまった時』
などに使うのはどうでしょう。

レース後

A選手   :  どうでした?サブエガできました?

B選手   : ※テンション高めで『出来たもできた、サブエガどころかサブチョゲですよ!!』

A選手   :   マジすかー?チョゲりました?チョゲったんすか?何分すか?

B選手   :  まさかの2時間28チョゲです!!

A選手   :  ヤバチョゲですね!チョゲ男ですね〜!!チョゲチョゲですね〜!!!


スイマセン、チョゲりすぎました 笑
もはや凄い時の単位的な扱いの方がいいかなと思ってきました。
メガ、ギガ、テラ、ペタ.........チョゲ てきな。


なんだかキリがないし、方向性を見失いつつあるので、一度今回はそろそろこの辺にしときたいと思いますが、サブ○○に限らず、新しいマラソン用語思いついたらまた、たまに書こうかなと思います。地元ならではのやつとかも面白そうだなと思います。方言マラソン用語的な。なのでMCMではかなり通用する言葉とか。

一応今回出たのをまとめると

『サブチョコ』    2時間14分をきること
『サブシロ』     3時間14分をきること
『サブオレ』     4時間14分をきること
『サブパイ』     3時間14分をきること
『サブルート5』  2時間23分をきること
『サブフジ』     2時間23分をきること
『サブルート6』  2時間44分をきること
『サブナギ』     2時間44分をきること
『サブニシ』     2時間48分をきること
『サブタヌーン』   5時間50分をきること
『サブネガ』          2時間50分をきってネガティブスプリットで走ること
『サブチョゲ』      キプチョゲ選手くらい凄いタイムで走ってしまった時の表現
『チョゲる』       サブ関係なく、マラソンの話しで凄い事を話すときの表現、もしくは単位。


何が皆様はお気に入りでしょうか?MCMまでにどれか流行ったらいいですね、もしくはもっともっといい言葉をみんなでかんがえれたらいいですね。
でも最初(最後)に言っておきます。この記事の元ネタはポップラインさんなのでそこは誤解しないように、あくまで当ブログは発展させて考えました。という事で0を1の作業ではなく1から2の作業というか遊びです。みなさま楽しく遊びましょう。結果的にマラソンに興味をもつ人が増えるといいですね。


【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 282日

第2回 いわて盛岡シティマラソン

slide01_next

第2回の盛岡シティマラソンが本日決定して正式な発表がありましたね!
めちゃくちゃ嬉しいですーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
小さすぎる力だし、開催するか否かには対して関係ないかもしれませんが、昨年のMCMKOKの活動や『kakeashi/かけあし』の制作はこの日(第2回発表の日)の為にやっていたようなものですので、まずは本当に心から嬉しいし、開催を決定してくれた盛岡市バンザイ!!と声を大にして言いたい、ちっさいオッサンです。公式HPにも掲載されてますね。基本コースは変わらないようですが、ファンランは10.4kmという表記あるから多少変わるのかな。その辺も明日の新聞とかで載るのかな?なんにせよ、早い段階で発表してくれたのがグッジョブですね!今後はこれで第3回4回といい大会に作り上げてくだけですね。真価が問われる今年はかなり重要です。マラソン大会のいわゆるヤル気的な意気込み的なものはなんとなく参加しているしてないに関わらず、気にしている人には遠くまで届くものなので今年は今後の方向性を示す上でも非常に大事な大会になるかなと思います。MCMKOK / モクモクも今年も勝手に応援しまくっていきますよー。


【 第2回 盛岡シティマラソンまで   あと 289日


あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。2020年最初の更新です。

さてまず年末年始恒例の『摂取カロリー vs 消費カロリー』の結果。
消費軍団の圧勝です。大晦日意地の30kmやったのもほぼ意味なし 笑
どれだけ周囲を見渡しても、勝てる要素は見当たらない感じでした。毎日、相沢君と勝負してたようなもんです。毎日が繰り上げスタートです。それくらい惨敗中の惨敗。まあ年末にも書いたけど、今年はあまり気負いのない対決だっただけにしょうがないけど、意外と........ってのは無理でしたね。年末年始という名の化物に勝つにはかなりストイックに挑まねば無理という事もある意味証明されました。一生勝てる気はしませんが。。。
って事で2月までにコツコツと落としていきたいと思います。

箱根もちょっとだけみました。
ナイキのネクストの威力が凄まじかったですね。選手の実力アップ&天候というのはもちろんあるけど、完全にシューズ無しではあそこまでの記録は一気には出ないですよね。まあワタクシは肯定派ですので、規制とかはしないで欲しいと思ってます。詳しい事は正直わからない部分はあるけど、他のメーカーも近い事はやりはじめているのだし、他のメーカーも近いクオリティのシューズを作ってナイキ1強じゃなくなればそこまで騒がれないのではないかな。レーザーレーサーと比べられるけど、ネクストは市民ランナーにまで結構浸透しているものなので、水着の時の規制ともまた違う気もするし。(当時の水泳業界の事詳しくは解りませんけどね。。)
いずれ時代と共に進化するのは問題ないように個人的には思います。
3区のヴィンセント選手はもはやバカリズムの間違って2秒いくつで金メダルとってしまって空気読めなくてスイマセンネタに近いものがあるよね。そりゃ青学の鈴木くんも笑うしかない。(でも譲った時は後ろにつくつもりだったとテレビで言ってたけど)しかも初めての駅伝ときたもんだ。相沢君はすげ〜っと思うけど、ヴィンセント選手はすげーを通りこしてしまっているので、言葉がない。たぶん2:45~46で走っている。きっとハーフマラソンの世界記録に限りなく近いくらいで走ってるのでは?
岩手出身ランナーも結構居ましたね。拓殖大、東洋、明治、関東学生連合、他もいたかな?東洋の10区は一関学院だった子だね。1年でアンカーは凄い。今後が期待ですね〜。

さて、ワタクシの今年の目標は
個人だとやはりサブエガ(フルで2:50:00切り)かな。
あとは日報駅伝での宮古市の躍進。
それと大きな意味ではもちろん第2回MCM。

って事でまずは1月は新年会も楽しみつつ、1/末にはなんとなく体重も帳尻あわせたいですね。
冬はどっちみち苦手なので、ゆっくりときばらずに行こうと思います。

2019年 走括

2019年最後の更新でございます。

まず、最初に前にちらっとお伝えしていたテレビの件。12/25(木)の夕方のニュースで無事放送されました。楽しみにしていたという奇特な方はそう多くはないかと思いますが、結局事後報告になってしまった事はお詫びします。。。実際何度も放送日も変更になったので、当日までほぼ解らない感じだったのでこういった形でのお知らせになりました。
すいません。。。
内容はとにかくMCM(盛岡シティマラソン)が楽しかった!ばっかり言ってるオッサン小学生な感じでしたが、まあ楽し過ぎたのは事実だし、ワタクシのマラソン愛だけはちゃんと伝わった内容だったのではないかな〜っと思います 笑    
第2回のMCMの発表が待ち遠しいですね〜〜。来年も勝手に応援し続けますよーー。

さて、今年も年末年始は恒例の『摂取カロリー vs 消費カロリー』の白熱したバトルになるでしょう。
っと昨年と同じフレーズになるかなと思いきや年始は予定とか天気考えると昨年ほど走れないかな〜っと思うのでそこはあまり考えずにダラダラしたり走ったりテキトーにしようかなと思います。
結果的に消費軍団の初勝利になったらいいですね〜。
まあ、忘年会より新年会の方が確実に多い予定なのでなかなか難しそうですが。
2020/3/1の東京マラソンに向けて僅差の勝負(+1kg以内)にはしたい所ですね。

さあそれでは今年も1年の走括としてデータをまとめてみます。


参加レース数  17レース(DNS 1レース)

(内訳 フル×4  , ハーフ×6 ,  10km×4  , 5km×1 ,  駅伝×2 ,   計17レース)

※8月の龍飛義経12km は10kmに入れてます。
※11月の宮古サーモン19.5km はハーフに入れてます。
※唯一のDNSは秋田のきみまちマラソン

2019年SB

05km   / 18:31      (7月 / 岩手山焼走りマラソン)
10km   / 36:14      (10月 / 矢巾町ロードレース)
ハーフ  / 1:19:29   (9月 / よこてシティハーフマラソン)
フル     / 2:53:28   (10月 / いわて盛岡シティマラソン)

※5km以外は全てPB更新です。
※11月の宮古サーモンハーフは台風の影響でコース変更となり19.5kmでの開催になりましたが、おそらく正式距離にしてもベストはでたかなというタイムのレースでした。かなり遅く見積もっても79分カットはできたかな?っという幻のPBレースでした。



■年間走行距離 2296km 

1月    223km
2月    201km 
3月    150km(データ消失なのでおおよそ。去年もここミスった)
4月    200km(データ消失なのでおおよそ。去年もここミスった)
5月    283km
6月      74km(6/6  目の手術)
7月    175km
8月    176km
9月    265km
10月  221km
11月  160km
12月  168km


今年は例年より距離は走ったなという印象。ってか走った。平均とると月間走行距離は191km
200km越えは6回でした。6月に術後3週間程走れなかった事考えるとやはり走ってますね。ただ、いつもいうけど走行距離へのこだわりはなく、こうやって振り返った時に結果的に走ったんだな〜っとか走ってなかったんだな〜っと分析する時の一つの指標にはなるかな。
術後は7月の焼走り5kmでレース復帰。ブランクあるので散々な結果だったと思いきや実はその後の夏レースがもっと最悪というか、始めてのスランプってやつにぶちあたりました。10kmレースでも2~3kmまでしか設定ペースで走れない。しかもそんなに速い設定でもないのに。その後はキロ4くらいまでガタ落ち的な。。鉄分をとったり、シューズを変えてみたり、苦しみつつも9/1の啄木マラソンから、感覚的に戻ってきた感じで、その後、逆にスランプを経験した反動で絶好調モードで一関では(結果的にラッキーも重なったけど)やっと初の東京マラソン準エリート枠をゲット。次のよこてでハーフPB、そのあと矢巾10kmでPBタイ(風なければもっといけた自信も獲得)、そしてとどめのMCMフルPB、なんだかんだで例年通り、秋にピークがくるのは一緒ではありましたが、本当に夏に苦しみましたね。
夏は好きだし、暑さにも強い。そう思ってましたが、好きな事は好きだけど、もしかしたら自分が思っている程強くはないのかな?っとも結果だけみると思うとこもあったりですが、それは来年やってみてからですね。まあ暑いのが好きな事には変わりはないので。

しっかし今年はネタ多き個人的ランイヤーでしたね〜。
って事で2019年超私的ラン事件トップ3を聞かれてもいないけど勝手に発表したい思います。


■第3位
サーモンマラソン3年連続の表彰台
13b829c1
5c2c06b3

今年も獲ったど〜が出来ました。40歳のサーモンで絶対に獲る!!!!!
っと意気込み、実際獲って号泣してから丸2年、昨年はきばらずに4位でゲット。今年は5位だったけど、珍しく攻めのレースを展開し、同級生のH雄君と14kmまでやり合えたという自信もゲット。数年前までは横綱と序二段くらいの差はあったけど、今は大関と小結くらいまではきたかなと思ってます。来年はラスト2km勝負くらいまではデットヒートしたいですね。




■第2位
サブスリー達成!
7d513059
bc608d3c

ワタクシの走っている理由の2大目標はサーモンの表彰台に乗る事と、サブスリーでした。
サーモンは2年前に達成し、残す課題はフルのサブスリーだったのですが、今年の4月の栃木県の小山市の大会『おやま思川ざくらマラソン』で遂についに、念願のサブスリーを達成しました。公認大会ではないですが、意外とそのあたりは普段からあまり気にしていないワタクシ。最高に嬉しかったですね。サーモンの時は号泣でしたが、サブスリーはまた違った喜び、やっと、やっとこさ出来た。。肩の荷がこれで降りたなあ〜っという安堵感でした。正直ワタクシのハーフの持ちタイムだとサブスリーできない人の方が珍しいです。いつもフルだとサブエガ(フルで2時間50分を切ること  ※もちろん江頭2:50からきてます。誰が最初に言ったかはしらないがうまいこと言ったもんだ。)くらいですか?って聞かれて、『いやいやフルは全然ダメなんです』 『え〜、全然いけそうなのに〜』『いつも言われるんですけどホンっとダメなんですよ〜』って会話をしなくて良くなるのが楽になります笑 
そんな初スリーができたのは彼のおかげ。このレースの3時間のペーサーを努めた地元小山市の沢登(サワト)くん。このレース41kmまでは彼の背中を見て走りましたからね。3時間近くも引っ張ってもらい、もう自分が女子だったら完全に惚れてましたね。それくらい心強かった。ありがとう〜。



■第1位
いわて盛岡シティマラソン & MCMKOK(通称 : モクモク)

73341397_2652256328227912_6124313593874743296_n
p-1
73372235_458822518080613_3424506115205890048_n
p-6
p-2
かけあし表紙

今年は文句無しでこれで決まりです。
待ちに待ちまった盛岡シティマラソンの初開催!
それにともない、
盛岡シティマラソンを勝手に応援する会 /   MCMKOK(通称 :モクモク)を立ち上げ、グッズ制作、私設エイド、かけあしの創刊などなどさまざまな活動をして勝手に応援しまくました。新聞、テレビ、ラジオ、雑誌(ランナーズでも2回に渡りとりあげて頂きました)様々な媒体にも取材頂き、想像以上の反響も頂きました。そしてこの活動をはじめたことで、新たな縁や出会いも沢山頂きましたし、半分冗談、半分本気の『走る家具屋 ホルツ』というワードも地味に浸透してきた感もあるような、ないような。
とにかく、大会当日はもちろん、活動を通してめちゃくちゃ楽しませて頂きました。自分で言うのもなんですが、ローカル大会はこういう少しイカれたマラソンジャンキーが一人でも二人でも多い事が長く続く秘訣だと勝手に思ってます。マチの人に愛されてないと長く続けるのは難しい、それが大前提にあって、様々な作戦を考えないと行けない時代に入ってるのかなと思いますし。
あっ、あとこんだけ楽しかったという要因としてもちろん自分のタイム、結果も良かった!!!ってのもありますよ。モクモクもそうだけど、やはり走るからには出したいっすよね。そして見事に春の初スリー記録を4分近く更新の会心のレースができました。写真みてお気付きの方、するどいですね。MCMでのサブスリーのペーサーを良く見てください。小山市のサワト君です!実は彼もワタクシ、スカウトしてきました。ホントに好きなのではないか疑惑 笑 30kmまでは彼の力を盛大に借りてそこからはためさせてもらった分、爆発的にのびるネガティブでいけました。35km以降に3:50で走るとか想像つきませんでしたからね。打ち上げもギリまで参加してってくれたサワト君には感謝しかないですね。女子だったら3回くらい既に告ってるレベルだ。
そんな訳で今年のベストレースも文句無しで『盛岡シティマラソン』です。

そんな1年でした。きっと来年も第2回は開催されるかと思います。更に全体的にクオリティあげていきたいですね。あとは今年はネタ多過ぎてベスト3には入れなかったけど日報駅伝。来年はきっとベスト3に入ってくるのでは?っというくらい。まだまだ先の話しですが、楽しみにしてます。宮古市は来年は今年以上に驚かせてやりますよ! ...........って思っているのは今だけかもしれない 笑
いやいや頑張ります〜。

ってな訳で今年も一年ありがとうございました!
まずは2020の東京マラソンでサブエガできるよう、頑張って行きたいと思います。
年末ロングやりたい!

では皆様良い年末年始をお迎えくださいませー。

30km練習。

やりたがってた、だらだらと無気力30km。
やっと先日の定休日にできました。

今回の目的はだらだらとやる事 笑

普段は一応軽めのjogにしても何らかの目的はもってやっています。まあその時によって様々だけど。
疲労抜きの時もあれば、調整、減量、色々。でも今回はとりあえず、3/1に東京マラソンはあるものの、
それに対しては意味無しって事はないけどちょっと直接的には早過ぎ。だらだらと適度にマラソン以外の事も考えながら体を動かす、ただそれだけ。結果的には減量とかにもなるかもね。12月はデブエットでしたし。でもそれも結果なだけでとにかく、今回は明確な目的無しにだらだらやる。

2:29:32    /   4:59/km

って感じでコースもいきあたりばったりで。
15kmくらいからはキロ5で落ち着いてきたので、ペースはそれを守ろうと思って走る。でも25kmで腹が減ってきたというか、疲れもなんだか急にきたので一度やめようかなと100m位歩くもどっちみち帰らねばいけないので歩いた方が寒くなって辛そうだから結局走る。だらだらやりはじめると目的ないので中途半端だね。でもだらだらやろうと思ってやってのだからいいのだけど。最終的にはラス1で帳尻は合わせる訳だけど。

練習になったのかどうかはよく分からんけど、やりたかった事ができたという意味ではよかった。
そんな過去一番きばらないで走った30kmでした。


12km jog

少し気になってた方。
テレビはまだ放送されてませーん、来週するとか、しないとか。
またはっきりしたらそれは連絡しますね。

さて、12月は大会もないし、寒いし、ランの方はかなりスローペースになってます。雪ないのだけは救いですね。朝は陽が長い時期はam5:00 or 5:30 〜 6:30 この時間帯が練習時間です。
でも今はam6:30頃にならないと明るくなってきません。まあ一番陽が短い時期だからね。って事でカミさんにも了解を得て、6:00 ~ 7:00 の練習時間にしております。今朝は0℃です。走りはじめた頃は0℃の中、走ったりしている人は相当狂っているなと思ってたんですが、いつしか思われる方になってました。プラスの2~3℃とかの予報の時は明日はあったかいから走らねばとか思います。
まあそんなではあるけど暖かい時期に比べると全然走れてない訳ですよ、でも食べる飲むの機会は増えますので(楽しいですし好きですけどね)体重コントロールは難しい時期ですね。
去年(ってか今年の頭だけど)は大分に行ってまんまと5kg増というウルトラCをやってのけただけに、流石にそういうアクロバチックな事はこの冬は控えねば。戻すの苦労するからね。

今朝は12kmJOG、練習時間は1時間リミットなので、おおよそ5:00/kmという事になりますね。
ラスト2~3kmだけキロ4前後まであげたけど、基本暗闇スタートですので考え事をしながら、だらだら走ってます。だらだらと30kmをやりたい気分なんですよ、こないだも言ったかもしれないけど。でも時間を作るのがムズイ。
3/1の東京マラソンで目指せサブエガですが、今はだらだらと走っときたいですね。

13km jog

一つ前のテレビの記事。
スイマセン、局の都合などなど色々あってまだ結果的に放送されてません。。
軽くオンエアするする詐欺にあっているような 笑
まあ、せっかくなのでお蔵入りしない事を願いますー。

さて、最近は全然走れておらず。。。
12月という事もあり、軽くデブエット中。
大変になる前にと、今朝6日ぶりにようやく走れました。
気温もプラスでしたしね。
やはり走ると気分がいいね。
今朝は13kmjog、
1:05:08  でほぼキロ5ペース。いつものjogより少し早めです。
ってか家に帰る時間に間に合わなくなりそうだったので
後半あげただけの話し。前半は5:30/kmくらいで。
たまに聞かれます。
いつもどれくらいの距離をどれくらいのペースで走ってますか?っと。
今年はほぼポイント練習をしなかったので、
基本12~3kmのjog 入りはその日にもよるけどキロ6分前後。
ならして5:15~5:30/km でしょうか。
11月中旬くらいまでは毎回途中1kmだけ3:30/kmの感覚で走ってみます。
その通りの時もあれば、速い事も、遅い事も。
それは速く走る事が目的ではなくて、毎回3:30/kmの体感で走って、
実際どうか?ってとこでその時のコンディションを自分で知る事が目的。
あとスピードを忘れないようにちょっとだけでもやる事での安心感。
どれだけ普段から不安要素をなくせるかが大事。
脚の大きな故障は今年もなかったのは良かったですね。
眼の手術で3週間休んだりはあったけど。

レースはしばらくないのでどうにか時間をとって30kmやりたいのだが、
こう陽が短いとなかなか難しい。また毎度恒例の年末年始かな。
これは練習というよりは単純に『 摂取カロリー vs 消費カロリー』
の白熱したバトルなだけ。未だ消費軍は勝利したこはないけどね。

そんな最近です。ラン忘は来週の予定。楽しみです。



ニュースプラス1いわて

今日はお知らせです。
岩手県の人にしかあまり意味ないお知らせかもですが。。
テレビ岩手で夕方18:15〜放送の『ニュースプラス1 いわて』という番組があります。
今週は"夢追い人"というシリーズが放送されているのですが、
そのシリーズ最終日となる12月6日(金)(※12/10追記 また放送日変更になったみたいです、なのでワタクシもまだわかりません。。決まったらまたここ書きます。スイマセン。。。)
放送回でワタクシご紹介頂く事になりました。
"夢追い人"というタイトルがフィットするかどうかは置いといて、ご紹介頂けるのは素直に有り難い事だなと思います。お店をやっていると業種にもよりますが宣伝スタイルというのは様々でテレビ完全NGってとこもあるし、しょっちゅう見るな〜っというところも、テレビではみないけどwebでは勢力的だったり、今の時代珍しくSNSすらやっていないリアル店舗超重視タイプだったり。ホントイロイロ。
ホルツはそこに関しては特ににどれかに特化している訳ではないかな。どちらかと言えば消極的な方かも。一つだけ決めている事はお金をかけてまで宣伝はしないという事。それは一貫して15年。何かあるとしたら、それは宣伝という事ではなく、そこに、その人に協力したい、そういう場合ですね。
ただ、仕事ではなくマラソンも関わってくると少し話しが変わってくる笑 マラソンというか盛岡シティマラソンといった方が適切かもだけど。これは宣伝しなくては行けない事なのだ。勝手にそう思っている。そりゃ勝手に応援する会も作る訳である。今回のテレビのお話しは『仕事×マラソン』という意味あいで頂いた話しだとなんとなく解釈しているつもりだけど、きっとテレビ的にはマラソンをフューチャーしたいのだろうなと思うし、まあそうなるよねという認識もしている。
まあ仕事面に関しては最初に書いたようなスタンスですしね。
マラソンは、盛岡シティマラソンは第2回以降が重要ですので(まだ発表はされてないけど開催されると信じて)ここはまだまだ継続して宣伝する部分だ。そういう意味では第1回が無事終わったからといってトーンダウンしている暇はないのです。むしろ今が大事な時期。第2回の発表はできるだけ早い方がいいと思いますよー、実行委員のみなさまー 笑
そういった側面からは今時期にこういうお話しを頂けるのはとても有り難いと思っています。っと言ってもスマートに言いたい事を端的に話せるタイプではないので難しいところというか編集頼みなんですけどね..........。
なんにせよ、ご都合あう方はご覧頂けたら嬉しいです。そして(走る)家具屋ホルツも盛岡シティマラソンも引き続き応援頂けたら幸いでございます。よろしくどうぞ。

走行距離。

今日ちょっと用事があり、約1ヶ月振りにMCMのゴール地点に行ってきました。まだピンはうたれているし、黄色い目印もありましたね。なんだか今振り返っても真面目に興奮してきます。それくらいやはり自分にとっても大きな1回目のMCMだったんだなあと改めて実感しました。
第2回(あると信じて)まであと11ヶ月ですね 笑

さて夏から秋にかけての走行距離をまとめてなかったので3ヶ月分まとめてみました。

08月   176 km
09月   265 km
10月   221 km

いつもいうけど、走行距離はあくまで目安としては考えてますが、それほど重きをおいていません。目指すレースがどの距離なのか、どの大会なのかにもよりますしね。あくまでそれに見合った中身の練習ができてればOKです。
7月も175 kmだったので夏場は意外と走れてませんでしたね。7月8月は、はじめてスランプらしいスランプも経験したしね。9月はその反動からかかなり走れました。250km越えることはワタクシの場合なかなかない。そんで今月もきっと175前後になりそう。今年はポイント練習もほぼゼロ、大会がそれになってはいますが。でも秋に10km、ハーフ、フル全てベストが出ました。練習はウソはつく訳でもつかない訳でもないと思うけど、シューズが頑張ったのかな笑 ネクストになってから絶好調です。色々な意見はあるかと思うけど、少なからず影響はあるでしょうね。あとはそれによってリミッターが外れたというのもあるかも。
100mで桐生選手が9秒台を出したら、続きましたよね。
マラソンもキプチョゲ選手が非公式といえどもSUB2やったことで、できるんだという空気感にはなったよね。
ワタクシなんぞでも春にサブスリーやったことで、MCMは当然できるつもりで挑んでベスト更新できたしね。
話し遡る事30年、小学校の時なんか3重跳びがどうしても1回しかなできなくて(1回でしゃがんでフィニッシュするので2回目にいけないやつ)行き詰まってた時に、壊れかけの木が腐ってぼよんぼよんしてた校庭の号令台の上でやってみたら5〜6回跳べちゃって、直後に土に降りてやったらそのままできちゃったとかね。やはり成功体験というのはたとえ何かの力を借りたとしてもメンタル的にかなり大きい、前人未到に関しては自分じゃなくてもいいって事になるしね。これはライバルってのがそういう役割をしてくれますな。ワタクシの場合は永遠のライバルはC葉さん、こないだ50歳になりさっそく栗原で初優勝を飾ってましたね。
ってことでネクストと縄跳びはコウテイハなワタクシ。
不可能ではない、出来るのだと自己暗示をかけることのできるものは大事です。なのでMCMの第2回も、東京でサブエガも、50歳でサーモン優勝も全部できると思ってます。
東京に向けて考えると、12月と1月はできるだけ距離は踏んどきたいですね。いよいよ冬到来な気温になってきたので風邪だけは気をつけたいですね。そんな寒さにめっぽう弱い最近のちっさいオッサンです。




ランナーズ 1月号

runners_2001_1

11/22 発売のランナーズ 2020 / 1月号
なんとMCM(盛岡シティマラソン)の特集8Pですー。これは有り難いですね、嬉し過ぎますね、第2回をやらない理由などどこにもないですね。早めの発表期待しております 笑

FullSizeRender

この写真は圧巻でいいですねー。スタートの狭さもある意味わかりますけども、雰囲気とても伝わっていい。いや〜なんか1ヶ月しか経ってないけど、なんだかもっと前のような気もする。ってかあと11ヶ月って事だな 笑 来春は青森市でも第1回のフルマラソンが開催されます。(青森市は最初から公式で第1回とつけているので第2回はやること前提でスタートしてるね。)もともとハーフマラソンの経験は豊富にあるので、きっとこなれた感じで開催してくるでしょう。盛岡も負けてられませんね〜。別に勝ち負けではないけど。意気込みとしてね。

IMG_7706

話しは誌面に戻りますが、実はワタクシも1P紹介頂きました。ありがとうございます。
マラソンはじめるキッカケになった地元宮古市のサーモンマラソンの事から、kakeashi / かけあし や、MCMKOK / モクモクの事などなど。走る家具屋も地味にそれっぽくなってきましたね 笑
地元の行事に何か参加しよう〜、それで初めて走ったのが宮古サーモンハーフマラソンでしたので、こうやって誌面でサーモンマラソンというワードを載せてもらうだけでも嬉しいですね。たぶんだけど、盛岡の2週間後に開催される(11月第2週)大会なので今年は参加者が500人くらい減りました。。ここ数年は3000人超えてたのでローカル大会としては立派な人数居るのですが、やっぱり減ってしまうと淋しいですね。来年は是非サーモンも宜しくお願いします。マラソン大会沢山でてるけどサーモンマラソンほどふるまいが充実している大会はないです、お世辞抜きで。

IMG_7707

お隣りページにはワタクシもたまにお世話になっている盛岡のランニングクラブ、
Try Againe RC 監督の畠山さんも載ってます。ちなみに畠山さんも宮古出身という!

その次のページは薬王堂の西郷さんも載ってましたね。あとM貴史さんは盛岡がルーツの人だったのね。初めて知った。ご本人からMは盛岡のMでもあります!っというコメントもツイッターで頂きました笑 今までよりもっと応援したいと思います!

っという楽しい誌面になっておりますので、書店で見かけた際は是非ご覧下さいませ〜。



第78回 一関・盛岡間駅伝競走大会 【日報駅伝】結果

さて、今年のラストレース。
箱根の次に歴史ある大会でお馴染みの日報駅伝。無事に終了しました。
今年は雨にも雪にも降られず、どん曇り(まあ、寒い事は寒いけど)でしたので昨年に比べたらはるかに良い天候コンディションでした。
毎年忘れるので今年も朝の流れを書き記しておこうと思います。
推定8:30頃、襷を受け取る予定で逆算して

4:00  起床
5:00  出発
6:10  3区の地点に到着。車を停める。友人の車で2区まで乗せてってもらう。
6:30  2区スタート地点に到着。車はここにとめれます。

IMG_7715

7:00  トイレや散歩や車で待機だったり。
7:30   盛岡BのM本さんとアップ

IMG_7718

ここ2km地点のファミマ。
ここまで行って戻ってきました。

8:00  ここからバタバタとしはじめて、スタートとなります。

1回目の点呼は20分前に本人じゃなくても誰かが、ゼッケンついたユニフォームをみせれば良いです。
2回目の点呼は10分前に本人着用で。
さて、今年の宮古チームは1区はまたもや本物です。28分台で先頭〜5番以内ではくると思います。言っておきますが、宮古市のゼッケンは17(昨年の順位をつけます)です。そこで1区が本物(N柴さん)だと2区に普通のおじさんが配置されるとごぼう抜かれになる訳です。昨年のSKさん(SKさんだってそれなり速い人なんですよ)で区間新の1位から8位でした。そして3区のワタクシで8位から12位という展開で最終的に17位、そんな展開でした。これから名物企画になりそうだなと個人的には思ってます。
『 宮古名物 2区のごぼう抜かれ 』あまり嬉しくない名物企画だけど、まあしょうがない。1区に超本物がいるというだけで有り難い話しですからね。
しかーし、昨年と違うのは1区だけではないという事。3区も本物です。大学生 K川くん。ワタクシとは親子くらいの年の差になります。本物に挟まれた普通のおじさんがどこまで粘れるかがチームの勢いとしては結構変わってきます。プランとしてはごぼう抜かれだからという訳ではないけど5人までは抜かれてもOKとします。抜かれるメンタルと技術は昨年3区で身につけました。一応抜かれる側も抜かれる速度はなんとなくわかります。区間上位の人の速度と区間真ん中順位くらいの人。上位の人達は3:10 ~15/km もしくは最初の1kmはあとキロ5秒速く突っ込んでいるかもと思います。そこについてもしょうがないです。実力が違いすぎ。ただ、真ん中くらいの人の速度だと昨年でも少しつこうかな?って考える感じはありました。(実際はつきませんでしたが。)なので今年は2区で距離が7.5kmと短いので残距離にもよるけど、良さげのスピードの人がいたらその人について力をかりたい。そんなプラン。だから抜かれる時ほど、神経を研ぎすまさなければいけません。抜かれる技術、今年こそ発揮する時 笑
タイムに関しては26分カットが最高のパターンの目標です。そして一桁順位で3区に繋ぐ。あとは展開次第ですね。
IMG_7717

ここが中継所になります。さてN柴選手、何位でくるかな。
トップは..........金ヶ崎!唯一27分台での通過でした。そして約30秒後に奥州市A 、続いて、二戸市、
そしておっ、きた〜4位5位争い、ほぼほぼ並んで遠野と宮古市!想定内の位置できました。
遠野の選手とならんで大きく手を降っていたつもりなんですが、N柴さんにあとから聞いたら
『平山さん、最初全然居なくて焦りましたよ』って。おかしい、ちゃんとぽんぽん跳ねて手をあげてたのにな〜、ちっちゃくて見えなかったんだろうなきっと笑
そして結果的に1秒差の5位で受け取りましたー。上位での襷リレーはしびれますね〜。襷リレーの時に『落ち着いていってください!』っと一声もかけてもらい、すげ〜、余裕あるな〜、さすが本物。ニューイヤーまで走っている人だわ〜。っと思いながらながらもらった襷をあたふたしてる間に時計のボタンを100m弱走っている間、押し忘れてました。なんで少し遅れてポチっと。
さあ、そんな訳でワタクシの日報駅伝2019遂にはじまりました。
2.6kmからの800mで40~50mのぼる難所の坂だけどう越えるかが鍵です。
5人抜かれたら二桁順位なるから実質4人までだな。さあいざ勝負!

【START】
●01km  3:33 
襷受け取る時ってやっぱ笑ってるんですね 笑
ただ330切って入ったつもりが、落ちつきすぎの入りに。。そんなに抑えたつもりもないのだけど、後ろについたので、自分のペースというよりは相手にあわせた格好になってしまったかも。
IMG_9917



●02km  3:38
 
思ったより上がってこない..並走してましたが、前にでました。繰り上げ以外で初めて日報駅伝で人を抜いた瞬間です笑 でもタイムが低調すぎ。ホントは7分切って最初の2kmは入れるかなと思ってたんだけど、なんとなく体が少し動かなかったかも。そしてこのあたりで既に2人くらいかわされたような気がします。でもついてくような速度ではなかったので完全スルーです。そういえばこの辺でまさかの大応援団が〜。嬉しいですね。中学自体の恩師です。ありがとうございますーー。

74645264_580826885998145_430110570620911616_n


●03km 3:44  
さてのぼりです。これはしょうがないですね。そして途中で3人目のはやぶさが通過していきました。ここもスルーです。

●04km 3:39 
さて3.4km付近ののぼり頂上で4人目が遂にきました。あとは下って残りはフラット。速度はつくかつかないか判定微妙なところ(はやぶさよりのやまびこ?)でしたが、位置も頂上だったのでこの方に決めました。おいかけます。

73399887_578141839395560_7465979141406326784_n


●05km 3:20 
くだりなので、のぼりのお返しのラップで最速、前にもぴたりとはつけないものの10m〜15mくらいをキープしてます。

●06km 3:26
 
さあやっとエンジンかかってきましたよ。タイミング的に遅過ぎるけど。一応まだこれくらいの位置では走ってます。この辺でもはやぶさが行った気がします?あっ、5人抜かれた。。。でも1人抜いたから相殺して4人抜かれで踏みとどまってます。
77214209_3345451312196477_3905422042949746688_n


●07km 3:35 
でもちょっと疲れでてきたかな。

77195481_3345451395529802_3971090533832458240_n

●08km 1:15 
ラストは時計最初におし忘れたので中途半端ですが。3:25/kmくらいまではあがったみたい。
そして3区の本物、K川君に9位で襷リレー。ギリ一桁!

1574469193652..

最終的に久慈市には追いつきませんでしたが、その前の二戸市には少し近づいてきてました。なので、すぐ前に久慈市7秒差、そのさらに9秒前に二戸市という展開。前16秒以内に2チームいる展開になったので、いい位置で渡せたかとは思います。まあ結果的にそうなっただけだけど。
数字的にはこんな感じでした。

36:27   (3:32/km)  区間順位  13 位  /  22チーム中

久慈市の選手は区間7位でした。ワタクシとのタイム差は仕上がりだと1分5秒差。ただ、後半4kmはそれこそ7秒くらいしか違わないので、最初の3.5kmくらいでワタクシより約1分早く突っ込んだ入りをしているという事になる。やはり最初の2kmであと15秒〜20秒稼ぎたかったですね。この辺もまだまだ経験の無さかなと思います。マラソンと駅伝はこういう部分が違う。ロードレースだと10kmでもハーフでもなんとなく自分で全部を出し切る為のガソリンの使い方がある程度わかるけど(特にワタクシはハーフ距離がそういう部分が得意ですね)、駅伝はこういう部分が難しい。ただ、逆にうまくハマるとマラソンよりスピードがでたりする事もある。やっぱり駅伝は面白いですね。今年も勉強になりました。タイムもまあやっぱりなんだかんだでこんなもんかなと、でも最低限の仕事はできたかなと思います。
さて、その後チームは

3区のK川君はやはり本物。見事に前二つのチームを捉え(でもはやぶさが一人きたそうで)4区へは順位を一つあげて8位で襷リレー。車で8区へサポート向かう途中で聞きましたラジオでの途中経過!
3区から4区での中継所の通過順位トップ金ヶ崎町、2位奥州市、3位...........ときて8位 宮古市!そして確か5位6位7位はコメントなかった気がしますが、宮古ではありました。
『ゼッケン17のチームですが、1区のN柴選手のつくった貯金をうまく使って8位で健闘しております』っ的なコメントだったはず、ゼッケンとその時の順位のギャップがあるチームはやはり少し気になるようですね。貯金を使いまくった2区はワタクシですよ笑
そしてその後は4区で10位、5区で12位、6区で14位と2つずつ順位を落としたものの7区まで本物の黄色い襷がつながりました!ワタクシが加入してからは一番遠くまでいきました〜。そして8区からは繰り上げスタート。たぶん今回黄色の本物襷が最後まで繋がったのは11位の八幡平市までだと思います。やはり半分は繰り上げスタートをするという事になりました。いつか最後まで繋げてみたいなあ。


【 最終結果 】
■個人   
26:27   (3:32/km)      区間順位  13 位  /  22チーム中
■チーム 5:44:40             総合順位  17 位  /  22チーム中

詳しい結果はコチラをどうぞ。
個人としてはタイムはまあ、想定に近い感じですが区間順位13位は想定よりよかったかもです。頑張っても15位と思ってましたので。それは良かった部分。抜かれるメンタル技術も捨てたものではない。昨年の経験が活きた部分でしょう。
チームとしては目標の順位15位には届かなかったものの、キープで17位。でもタイムは昨年より48秒速くなりました。キロ0.5秒削りだした感じですね。まあ2人の本物の力は大きいですけどね。ちなみに18位とも9分は離れてます。でも16位とも6分離れているので、どっちにもおしくはないです笑

2016年
【チーム順位】   20位 / 21チーム中    タイム : 6:08:26  
【個人区間順位】19位 / 21人中
【7区 8.6km】  タイム  33:02 ( 3:51/km) 
※体調コンディション :  故障中の状態での参加。
タイムはほぼ想定通り。大崩れはなくこの時はまあこんなもん。


2017年
【チーム順位】   19位 / 21チーム中    タイム : 6:03:03
【個人区間順位】16位 / 21人中
【11区 11.2km】  タイム  41:16 ( 3:41/km)  
※体調コンディション :  絶好調の状態での参加でした。
タイムはほぼ想定通り。大化けも大崩れもなくやっぱりこんなもん。


2018年
【チーム順位】   17位 / 22チーム中    タイム : 5:45:28
【個人区間順位】17位 / 22人中
【3区 10.7km】  タイム  38:36 ( 3:36/km)  
※体調コンディション :  絶好調の状態での参加でした。
タイムはほぼ想定通り。大化けも大崩れもなくやっぱりこんなもん。
雪で寒過ぎ.....前半のエース区間の一つ


■2019年
【チーム順位】   17位 / 22チーム中    タイム : 5:44:40
【個人区間順位】13位 / 22人中
【2区 7.5km】  タイム  26:27 ( 3:32 /km)  
※体調コンディション :  絶好調の状態での参加でした。
タイムはほぼ想定通り。大化けも大崩れもなくやっぱりこんなもん。
宮古名物2区のごぼう抜かれは今年は4人という結果でした 笑


低いレベルではあるけど、確実に進化はしているチームかと思います。来年がまた楽しみです。
って事で今年のレースはこれでおしまいです。
次戦は........はっ、もう3/1の東京マラソンって事になります。さあサブエガ目指してまたゆっくり3ヶ月調整したいと思います。

第78回 一関・盛岡間駅伝競走大会 【日報駅伝】

FullSizeRender

さてさて、今年ラストレースはやはりコレ。
箱根駅伝の次に歴史ある大会でお馴染みの 一関・盛岡間駅伝競走大会。通称  日報駅伝!ってか正式名称言っている人に会ったことないけどね 笑 そんな日報駅伝ですが、この大会は岩手県内の市町村対抗駅伝で岩手県内の駅伝では最高峰になるし、なんとなく走っている人達の中ではこれを走る事はまずひとつステータスにはなるかな?そんな位置付けの大会です。
高校生の部と一般の部があり、一般の部は大学生からオッサンまでがガチバトルを繰り広げます。今年は22チームがエントリー。襷が最後まで繋がるのは半分あるかないかくらいかな。あとは途中で繰り上げスタートをほぼ味わいます。
ワタクシは4年連続で宮古チームで走ります。昨年前半区間を初めて走ったので襷を受け取る、渡すという事を初めてできました。ここ数年は上位に絡めるチームではないのですが、ワタクシ混ぜてもらえてる間に一桁順位!ってのが向こう10年くらいの目標ですね。正直最近は11人集めるのだけで苦労ぎみですが。ここを見てくれてる我こそは宮古人!自分の脚もきっと活かせます!活かしたい!っていう猛者がもしいたらご連絡くださいね。監督に伝えますので。
ちなみにワタクシ参加してからのチームと個人結果はこんな感じ。


2016年
【チーム順位】   20位 / 21チーム中    タイム : 6:08:26  
【個人区間順位】19位 / 21人中
【7区 8.6km】  タイム  33:02 ( 3:51/km) 
※体調コンディション :  故障中の状態での参加。
タイムはほぼ想定通り。大崩れはなくこの時はまあこんなもん。


2017年
【チーム順位】   19位 / 21チーム中    タイム : 6:03:03
【個人区間順位】16位 / 21人中
【11区 11.2km】  タイム  41:16 ( 3:41/km)  
※体調コンディション :  絶好調の状態での参加でした。
タイムはほぼ想定通り。大化けも大崩れもなくやっぱりこんなもん。


2018年
【チーム順位】   17位 / 22チーム中    タイム : 5:45:28
【個人区間順位】17位 / 22人中
【3区 10.7km】  タイム  38:36 ( 3:36/km)  
※体調コンディション :  絶好調の状態での参加でした。
タイムはほぼ想定通り。大化けも大崩れもなくやっぱりこんなもん。
雪で寒過ぎ.....前半のエース区間の一つというのもあるけど想定内の4人抜かれ。。


ゼッケンは前年度の順位です。昨年は17位って事ですね。実はビリ争いからちょっとずつ成長曲線を描いてます。昨年なんかタイムに関しては劇的に良くなりました。でもまわりも早くなっているので、17位でしたが15位くらいまでは見えはじめてます。まあ昨年は1区が区間賞ってか区間新のスーパー過ぎたのでそれも大きすぎますけどね。
ただ、今年の1区もニューイヤー駅伝まで経験しているスーパー本物N柴さん。きっと今年もトップ争いでくるでしょうね。

IMG_7672

そんで今年2区に抜擢されたワタクシ。1区が超本物という事は今年も花のごぼう抜かれ区間2区という事になります。自分で言うのもなんですが、最近はマラソン大会では年代別とかでは表彰台あがったり、普通のそこまで早くない高校生くらいであれば勝てたりもします。でも日報駅伝の前半区間は、そういうレベルではないです。。。
昨年は2区で8位、そんでワタクシ3区で4人抜かれて4区に辿り着いたときは12位です。それくらいレベルの違う人達と走らねばなりません。そりゃ17位で納まるチームが1区だけ本物だとそうなる訳です。
だがしかし! 今年は3区も本物なのですよ。大学生のK川君。なので3区のごぼう抜かれはないです。なので2区のワタクシが人参くらいで踏みとどまれば、前半は『おいおい今年の宮古どうした感』を昨年より長く醸し出す事ができる訳です。きっとメンツ見る限り2区での区間順位としては15位がいいとこです。ゼッケン順位では最低走りたいですが。ただ、できるなら3区に見た目の順位で6~7位くらいで渡したいですね。そんでk川君に頑張ってもらって4区に5位くらいで。そうなると昨年と全然違う感じです。1区だけじゃないぞ!ってなる。駅伝は流れです、本物に挟まれた2区のちっさいおっさんでいい流れをできるだけきらさず行きたいですね。
先日のサーモンマラソンはスピード練習にはなり、少し自信は持てました。いつも日報駅伝は良くも悪くも予定通りの走り&結果に納まってます。低いレベルでの安定感はあるけど大化けしない感も満載。それを今年はいい意味覆してやりたいですね!ワタクシの区間は7.5kmのアップダウン豊富なコース、でもダウンをプラスにできれば、26分カット(3:29~3:30 / km)もできるはず。その距離をそのスピードで走った事は人生で一度もないけどね。でもやるんだよ!ってな感じで例年より攻めの走りをしたいと思います。

IMG_7661

2区のスタートは中尊寺のココらへんらしいです。どうか雪は降りませんように。
前半ラジオで宮古という言葉を何回言わす事ができるか、お楽しみに。
個人的には走り終えたあと後半のサポートまで気分よく人生相談聞きながら、行きたいな。
みなさま応援宜しく御願い致します。


【 いわて盛岡シティマラソン2019から もう 23






いわて盛岡シティマラソン 結果 【総括 編】

MCM(盛岡シティマラソン)が終わってから早3週間。
MCM後に仕事で松屋銀座での企画展で7泊の出張だったり、先週は宮古のサーモンマラソンだったり、来週は日報駅伝だったり、色々あるのだけど、未だMCMの話題で溢れているホルツです。ってか盛岡自体まだMCMの会話がふわふわと行き交っている気がする.......のはワタクシだけ??
なんにせよ記念すべき第1回(あえて書きます)の盛岡シティマラソンが無事に終了しました。実行委員でもなんでもないくせに、っぽい口調ですがそれくらいの事はやったかなという自負はある。非公式だけどね。
2月にMCMKOK(盛岡シティマラソを勝手に応援する会 / 通称 : モクモク)なる会を立ち上げ、非公式で大会自体を盛り上げる活動に勤しんできた約8ヶ月。最も大きな活動としては【マラソン× まち 】をテーマにした本『kakeashi / かけあし』を制作したこと。(Special Thanks  by  まちの編集室)

かけあし表紙

本と呼ぶには仕上がりサイズは20ページと薄過ぎるかもしれないが、内容は今までどこにもないモノになったのではないかと思うし、ワタクシの盛岡マラソン熱に関してはぎゅうぎゅうに詰まっている本が完成しました。
お陰様で有り難い事に、新聞、雑誌、テレビと多方面で取り上げて頂き、活動自体は少しだけ知られるようになり、定期的に通っている眼科の先生から毎度の『スポーツは何かやっているのか?』っという質問もされなくなりました。地元の新聞のパワーとは凄いものですね。ランナーズにまで紹介頂いたのは嬉しいですね。『マラソン × まち 』というテーマをコンプリートした感が少なからず出るし。

FullSizeRender-1
FullSizeRender-2

その他、モクモクTシャツやモクモクトートなどのグッズも制作し、その収益で当日はモクモクでの私設エイド『喫茶もくもく』を作り、給水用の紙コップやのぼりまでオリジナルで制作し、

DSC09328
FullSizeRender

仮設トイレまで用意しました。私設エイドの範疇を完全に超えた存在感は示せたようで、こちらもとても沢山の方に喜んで頂けました。ブラウニー食べれたり、コーヒー飲めたり、vespaまであったり、客観的に見てもわりと凄いエイドになったなとは思う。そしてモクボラ(モクモクのボランティア)の皆様には感謝しかない。しかも来年またやりたいと既に言ってくれている、きっとこの人達は半分狂っているのだと思う 笑
狂っているけど、とても素敵な人達だ。

p-6

ただ自分達が頑張った、楽しかった、それはもちろん大事だが、もっと大事なのは大会全体としてどうだったかという部分だ。第2回が約束されている大会ではないからね。
ここまで盛大に1万人規模のフルマラソン大会を開催して2回目が無いというのは想像しにくいが、名言もまだされてないのも事実。モクモクの活動は第1回を盛り上げ第2回に繋げる。これが一番の目的。なので2回目の開催が発表されるまでがとりあえず最初の使命だと勝手に思っています。

そして終わってみての素直な感想としては正直こんなに『楽しかった〜』っという声がリアルに聞こえてくるとは思わなかった。嬉し過ぎる誤算です。もっと否定的な意見も溢れるかもな......とは覚悟はしてたものの、自分の住む街で開催される初めてのマラソン大会、なんだかみんなわりと楽しかったようなんです。走って楽しかった。応援して楽しかった。どっちも。
ホントでもこればっかりは蓋をあけてみないとわからない。
まず、もはやコレが悪いとどうしようもないというか完全に運まかせにはなってしまいますが、天気!
これはホント幸運でした。恵まれましたね。この時期としてはまだ暖かく、マラソン大会としては絶好のどん曇りというのも良かった。走る人にも応援する人にもスタッフにも。
あとはきっと盛岡の人達の優しい人柄に救われたのが一番なのかなと思う。
ランネットの口コミなど理不尽な書き込みもわりと普通は多いものだが、そういったものはかなり少ない印象。運営も『第1回としては』というフレーズはつけざるをえないものの、成功と言っていいものだったと思います。勿論改善しなければいけない点も鬼のようにありますけどね 笑
改善してもっともっと良い大会を目指して欲しい!っという想いであえてかきます。

■荷物預けの袋が小さい
この状態で 440×570mm 
マチ部分はセンターの広い部分で180mmくらいかな。
なので端の方は当然かなりタイトです。

73425132_1260310754149565_4753410511742173184_n

IMG_4735

ちなみにコレ東京マラソンの時です。ワタクシのノースフェイスのリュックわりとパンパンにしても上をしっかり締める事が可能です。今回は相当荷物を少なめに用意してギリギリむりくり押し込みました。地元だからかなり減らす事はできましたが、遠方から1人で参加の方は結構困る方もいるかも。地元だとしても気候的に10/末だと厚着にもなるのでやっぱり袋はもう少し大きいのがベター。他の大会と比べてもかなり小さいかなと思います。これは大会慣れしている人はやはり同意見の方多数でした。
あっ、あとゼッケン番号ついた荷札のようなやつよりはベタっと大きくシールタイプの方がわかりやすいですね。(そういう大会が多いです)

■フルのスタート時間とファンランのスタート時間が近すぎ。
フルのスタートが9:00
ファンランのスタートが9:20
フルの最後尾の人がスタートラインを超えるのに13分弱かかったと聞いてます。ファンランの先頭の方は既に2km手前中央通りではフルの最後尾に追いついてしまいます。そのまま4kmのあたりで八幡に突入し、フルのランナーを少し誘導してファンランの人達の通過幅はとったとは聞いてますが、接触もけっこうあったとも聞いてます。道路の交通規制の時間の都合はあるにせよ、これはさすがに無理があったかと。

■スタートがさすがに狭過ぎ
これは一つ前の事にも少し含まれますけどね。岩大スタートに決まった時点でしょうがないですが、もう少し時間など含めて改善の余地はありますよね。

■プログラム(名簿)が無い
普通はあります 笑 たいがい最初に偉い人の挨拶があって、コース概要、会場概要、ゲストランナー紹介などあって、ランナーの名簿、後半広告、そんなやつ。決してかっこいいモノではないやつ。
今回もオサレなのは期待はしてないけど、どんなのができるかと思ってましたが大会2週間くらい前に聞いた情報で無いらしい...... っと。無いという選択肢は正直想像してませんでした。実際普段見るのって名簿くらいのもんだし、当日しか必要あまりないものなのですが、ホントに無いとは。。名簿だけはみたいですね、走る人も、応援する人も。なので無いならせめて名簿だけはネットでpdfでダウンロードできるようにしたり色々やり方はあるかなと思いました。

■完走証はその場でもらえず自分であとからプリントアウト
コレに関してはペーパーレスとか時代とかそういう事の前に無きゃダメなやつですね。やはり一生懸命がんばって走った証としてほぼ大多数の人はその場で欲しいかな〜と思います。ネットで出したい人はあとから出しますが、そういう環境が無い人もいるとも思うし。


■ゴールしてから荷物受け取りまで1km弱はさすがに歩かせ過ぎ
導線がその方がよくなるのは分かるけど、あれくらい歩くのは東京マラソンくらいかな。。
もっと寒くて雨だったらここはかなり言われる部分かなと思います。もし歩かせるなら東京マラソンのようにアルミシートのようなものだったり、何かしらそれを補うモノは必要かもですね。

■荷物受け取りの場所での対応
ワタクシが受け取った時はまだ混み合う前でしたので感じませんでしたが、ここでの対応は一番言われてたような気がします。全然預けた番号と違うところにあったり、勝手に持っていって状態で防犯上どうかという方もいたようです。


っとまあ、色々言い出せばきりがないです。ただこれは実際、蓋を開けなくてもわかってた話し。
そう、やる前からそうなるよね.....っていう話しです。言い方を替えると改善はしやすい問題点。
蓋をあけて明らかにまずかったといのは最後の荷物の受け取りの時の対応くらいかなと。やはりそこの指摘はホント多かったようです。

逆にこれはでかしたMCM!
ってのは神野選手がゲストランナーだった事かな。やはり石田純一さん(が悪い訳ではありません)が出てくるより、山の神が登場する方が、マラソン大会は盛り上がるんですよ。神野選手は余計女性人気もあるしね〜。
あと松野明美さんがテレビでのゲスト解説だったのにはちょっと驚きでした。まあ、普通に話題性もあるし、地方のマラソン大会としては凄い事だと思います。でもランナーとしては完走証をその場で欲しいかなと 笑
松野明美さん(が悪い訳ではありません)の解説もいいのですが、限られた予算でやるとしたら、やはり完走証の方が優先順位は高いような気はします。ランナーファーストなのであれば。そのあたりどうでしょうか、実行委員のみなさま。っと少し不平不満を言ってしまいましたが、まあ言う事は言わないとね、良い大会にする為には。いろんな意見ありますし、あくまで今言った事もワタクシ個人の意見ですので、違うふうに思うかたもいるとは思いますし。でもマラソン大会数十回出ている経験の元から思った事をのべているのも事実です。良くも悪くもとてもマスコミ的(テレビ的)な印象も強い大会かなと思ったけど、盛岡の人達の人の良さが県外参加の人達にそれをあまり感じさせなかった。盛岡に住む一市民としてはそういう印象をうけたかな〜。マラソン大会の本質的な部分をもっとしっかりと整えた上でそういった色付けはかなり効力はでると思います。まず最初ほど基盤をしっかり考えた方がよいな〜っと思いました。

ただ、実際実行委員のみなさんの大変さは本当に相当だったと思います。開催してくれた事に対しては正直に感謝しかない。初回は何でもそうかもしれませんが、想像を絶する労力と不安感があると思います。そんななか自分の住む街でこれくらいの規模のマラソンが開催されるのは夢のような話しなんです。そこは本当に素直に『ありがとうございます!』っと声を大にして言いたい!
完走証は思っている以上に必要ですよ!ってのも同じくらい言いたいけど 笑 
でも最終的に一番言いたいのは『第2回の開催も宜しくお願いします!』これに尽きる。
『 0 ⇒1 』 たぶんコレが一番難しく大変な事だと思う。そして一番大事なのは『 1 ⇒ 2』ここです。ここである意味今後、金沢マラソンや水戸黄門漫遊マラソンといったような同日開催の人気大会と対等になれるかが決まります。勝ち負けの話しではないですが、1万人規模をやるという事は、1000〜3000人のローカルマラソン大会をやる感覚とは違うのです。サーモンマラソンはサーモンマラソンの良さが凄くあります。でも1万人規模になると用意周到にやらないと簡単には生き残っていけないと思います。(全国で見るとマラソン人口はある意味増え切った感はあるので、まあ盛岡市で考えると確実に増えたと思うけど)終わって一安心ですが、終わってからがさらに大事です。2回目は黙ってたら普通に考えれば参加人数は減ります、おそらく。
成功!っと言ってよかった初開催だったと思いますが、良くも悪くもやはり第1回なんです。それは東京と仙台から参加した約1500人の人がどう思ったかというのも数字的にはかなり来年は影響してきます。
少なくとも来年のエントリーが始まるまでMCMの話題が世の中に、街に、ランネットに、ふわふわと残っていればいいなと思います。
なのでモクモクはまだまだ盛岡シティマラソンを勝手に応援し続けますよ。自由さが非公式の強みですしね 笑 
色々書きましたが、本当に素直な意見です。色んな角度からみて良い大会になって欲しい、その一心です。盛岡という街はすごくポテンシャルがある街です。
【 マラソン × まち 】 この関係性からもまだまだ色んな事が生まれる隙間もあると思うしね。

なんにせよ、シンプルに最高に楽しかった第1回のMCMでした !! 

来年も是非みなさん参加しましょ〜〜。
非公式ゲストランナーとかもワタクシは今から考えてますよ 笑



【 いわて盛岡シティマラソン2019から 21 日 】

第33回 宮古サーモンハーフマラソン 結果

さ〜て、今年も宮古走ってきましたよ。
大人になって初めてでたマラソン大会が宮古サーモンハーフマラソンです。2010年の11月でした。この時は最後尾スタートで完走が目標でした。震災前のコースで赤前運動公園スタートだったなあ。丸9年経つので10回連続の参加だったんだなあ今回で。今気付いた。
今年は台風の影響でコースが一部使えずハーフに関しては19.5kmでの開催なので自己ベストというのは非常にわかりにくいものにはなってしまうけど、狙うは3年連続の表彰台です。今や最前列からスタートする(勢いだけ)人になりました。今回もノープレッシャーだし、少し距離短いのもあるので、せっかくなので少し攻めた走りをしてみようかとも。まあ2kmくらい走っての感触をみてですが。同級生のH雄君。宮古のマラソン会ではレジュエンド的な彼ですが、今年はあまり練習ができてないとか、せっかくなら練習がてら挑んでみようかとかも少し思いながら。
72158207_3801316709894392_414970235376893952_n
気合い入りまくりに見える、緑ネクストのワタクシとYコージさんですが、その手前のピンクネクスト県内NO.1同学年ランナーのKや君のやる気なさそうな佇まいが印象的。(結果40代はもちろん彼がぶっちぎっての優勝なんすけどね。このユルいけどスーパー速い感じは永遠の憧れランナーです。)
ってな訳でいざスタート。



※( )のタイムは昨年のタイムです。
普段の6~8kmあたりの1.5kmがショートする感じなので昨年のタイムは7~8kmをカットして表記してます。なので少しズレはでるかも。

【START】
01km 3:30(3:38)   ハーフの入りはじめて3:30で突っ込みました。
02km 3:34(3:43)   H雄君はほぼ並走。さてどこまでいけるか。
03km 3:41(3:47)   明らかに例年より速い、でもジワジワH雄君には
04km 3:39(3:46)   差をつけられ20M後方を。それでもまた微妙に
05km 3:39(3:47)   詰まってきてるか、できるならその集団に.....
06km 3:34(3:46)   入れた〜! 5km通過 18:05 過去最速。
07km 3:32(3:54)   少し下りゾーン。4~5人の集団走。
75247392_1180235215699561_229683404902236160_n
08km 3:41(3:47)   このあたりで第1折り返しかな。
09km 3:49(3:48)   少し集団で牽制しあって落ちぎみのまま、
10km 3:47(3:57)   しかし10km通過まさかの36:31もちろん最速。
11km 3:50(4:05)   H雄君と年代別2位争い。この展開も初。
12km 3:54(3:42)     第2折り返しの坂らへん通過。
13km 3:31(3:35)   さて下りを使って....すげー速い人来た!
14km 3:38(3:43)   花巻のH樹さん。速っ!ついてけない。。。
15km 3:43(3:40)   H雄君はついてく、ここでついに離された。。
16km 3:50(3:40)   単独走になりへこたれたあたりに更にもう1人
17km 3:47(3:40)   後半はやはり前半のツケが多少でましたね。
18km 3:49(3:48)   でも大橋を踏ん張り、ラストです。
19km 3:41(3:44)   昨年よりもラスト1.5kmは少しあがったかな。
20km 2:17         ラスト500mは3:32/kmペースでゴール!

【GOAL】 1:12:38   3:41/km   年代別 5 位  /  総合 16

ひとまず、やりましたー!後半同じカテゴリーの2人にかわされたものの大崩れはせずにフィニッシュで入賞枠は死守!そしてタイムは.......自己ベスト〜〜〜?なのかなんなのかわかりにくいー笑
ただ、たぶんですが、平均ラップが3:41/kmなので、おそらくハーフ距離になって少し落ちたとしてもこれは出てるのではないかなと思います。

例えば
3:41/kmで残り1.6km走った場合、+ 5:53   で   1:18:31  の仕上がり。

逆にキロヨンまで落ちたとしても、
4:00/kmで残り1.6km走った場合、 + 6:24  で 1:19:02  の仕上がり。

キロヨンまではたぶん落ちないかなと思うものの、19.5kmだと思って最初から走っているので前半の貯金はそういう部分からうまれてるという事もあるかな。なんでなんとも言えないのですが、19.5kmを過去最速で走った事実は事実だし、79分カットの走り方はなんとなくわかった気もします。前半あれくらい突っ込んでもなんとか持つのだなというのも。あとは日報駅伝に向けてのスピ練にもなりました。前半あれだけ前の方でのレース運びできたのもいつものサーモンと全然違った楽しさもありました。H雄君との差は昨年が2分で今年が1分、来年は最後のストレート勝負くらいまで行きたいですね。
まんず今回は幻のPB更新って事にしときまーす。仮やったどー!

75369152_3801316736561056_1098615809267204096_n
76922068_3801316786561051_2338811693573865472_n

今年は副賞のタオルが違うタオルになってました。

76756818_3801316596561070_8082248081560567808_n

ぼんずくんはサーモンとみやこちゃんと手をつないで、ワタクシは座っての獲ったど〜。

74235576_3801316626561067_7252164103064518656_n

今年もガチガチでした。そんで友人の居酒屋大ちゃんにまた贈呈してきました。

72699255_3801316573227739_5493522982745669632_n

ぼんず君は2年振りの表彰台。何故かこういう時だけが率先して出てきます。出たがりなのかおしょすなのかまだ謎ボーイ。

さて、今年も無事に獲れてほっとしました。これで個人としては年内のレースは終了ですが、11/23は箱根駅伝の次に歴史のある大会でお馴染みの日報駅伝があります。ここまではスピード維持したいですね。今年も宮古の2区は凄いですよ、トップ争いでくるはずです。2区をまかされたワタクシはまさにごぼう抜かれ区間となります。なんとか5位くらいで踏みとどまりたい。。3:30/kmを切る走りが要求されます。7.5kmと短い区間ですが目標は大きく26分切り!宮古チームに勢いをつけたいですね。それでも昨年だと区間10位か11位です。でも2区でそこまで行ったらワタクシとしては大化けですので、そこをまずは目指してがんばりたいですね。スーパーエースN柴さん、5位との差を1分半お願いします 笑

第33回 宮古サーモンハーフマラソン

IMG_7624

明日です〜。このカテゴリーになった一昨年からは連続で入賞(2017 / 5位、2018 /4位)っときているので、さあいよいよ今年は3位..........って、うまくいかないのがマラソンです。でも6位入賞は死守したいぞ。
今年は台風の影響でコースが一部使えなくなったので、19.5kmでの開催のようです。(踏切りわたらないとかそうでないとか)なので公認にはなりません。まあでもそれはそれで走れるコースを楽しく走ってこようと思います。73分台とか??一見普通の距離ならトップ争いしそうなタイムが目標。少し短いので脚大丈夫そうであれば少し攻めて入ってみようかな。ただ、どこまでMCMから回復しているかが自分でも未知数。ゆっくりはまあまあ走ってはいるけどスピードを出してないのと出そうとすると左ハムイタムダ状態。レースだと大丈夫な範疇なのかはレースになってみないとわからんけど。なんとかなる.......でしょう。
まんず第1目標は3年連続の獲ったどーをする事です。あとは一つでも良い順位。それで日報駅伝につなげたいですね。



いわて盛岡シティマラソン 結果 【私設エイド編】

仕事で長期出張(銀座ライフ / 皇居ランももちろん)だった為、ちょっと遅くなってしまいましたがMCMの【 私設エイド編 】です。MCMKOK(盛岡シティマラソンを勝手に応援する会  通称 : モクモク)で作った私設エイド『喫茶もくもく』です。こんな心強いモクボラの皆様のお陰で他ではきっとないであろう相当素敵なエイドが完成しました。本当にご協力頂いた全ての皆様ありがとうございました!今日は写真めっちゃ多いです。(撮影 LITERS / Mちゃん  ありがとう!)
p-6
場所は28.8km地点に設置しました。公式のエイドは13箇所とわりと豊富に設置されたMCMですが、一番エイド間の距離があるところ、そして辛いところ、単純にスペースの問題、色々考えロケハンも入念に実施し、練りにねってこの位置に設置しました。28kmの折り返し後の出現なので折り返す前に一度場所の確認ができて、折り返し後にちゃんと寄れます。結果、大正解だったようです。まあ当日ワタクシは何もできないので、通過する時にお疲れ〜〜っと言ってくくらいのもんですが。

p-1
OOD(ウード)さんのブラウニー。県内外のイベントでとっても人気のブラウニーです。きっとウードさんの事を知っているランナーはかなりびっくりだと思います。エイドで食べれるのは結構贅沢ですね。お陰様でブラウニー美味しかったの声は沢山頂きました。

p-2
このエイド用に作ったモクコップ。捨てるものなので公式で全エイドで作ったら経費がかさむだけなのできっとできないと思うので、モクモクはこのコップに関しては1000個制作しました。残りは市販の無地タイプ。もちろんこちらのゴミもモクボラの皆さんがしっかり拾ってくださいました。

p-3
このもう喫茶としか思えない方のやつにお世話になった方もいるかも?
これはもう座って飲む人用ですね。
六月の鹿のK君には本人も出動してもらって手伝って頂きました。コーヒー飲めるエイドも画期的ですね。でも3大麺ほどわかりやすくないですが、喫茶文化のあるまち盛岡ならではのおもてなしだと思ってますコーヒーは。六月の鹿に手伝ってもらうのはとっても贅沢な感じもあるけどね。
こちらもエイドでコーヒー飲むのは初めて!っとか美味しかった、救われた〜っという声も頂き有り難いですね。

p-4
VESPAも小袋60コですが、協賛頂きました。かけあしで紹介させてもらってますが、スズメ蜂パワーのVESPA、これ実は盛岡で作っているんですよ!エイドでVESPA、これはありつけた人はラッキーでしか無いですね。

p-5
ドリンク側は 水、スポドリという順序で設置です。
その次のテントでブラウニーとコーヒーという布陣です。

p-7
私設エイドではありますが、ゴミ箱や2台ですが仮設トイレまで準備しました!

p-14
ゴミはゴミ箱へ。躍動感ある投コップです。

p-10
ランナーに対して正しい渡し方ですね。

p-8
トップはゲストランナー神野選手通過でした。

p-12
サブスリー集団でワタクシ『お疲れ〜〜っ』のとこ。引っ張るのは結局MCMのサブスリーペーサーを1人で最後まで全うしてくれた(12kmからの1kmはワタクシやったけどね 笑)栃木県から来てくれた沢登くん。ワタクシ、スカウトした甲斐ありました。

p-13
ぼんず君ありがとさん。ちゃんと獲れました。

p-16
エイドも順調に進んだようです。

p-18
想像以上に盛況だった模様。

p-21
ブラウニー&コーヒーは最高ですね。

p-22
水戸黄門さまも寄ってくれたようです。

p-17
ブラウニーを最高に美味しそうにほおばられてますね。

p-19
MORIRUN のMちゃんも寄ってくれたようです。

p-15
S君はベスパにありつけた模様。

p-20
かおなしも食ってますね。

p-26
『あ〜ん』ってのもあったみたいです。

p-9
タンバリンは自発的にモクボラ番長が持参 笑

p-24
ってな訳で聞いた話しだとサブ4.5で完走しているランナーあたりまでは何かしらはありつけてるようです。サブ5あたりからもう何もなくなってしまった模様。私設なので限界はあるのでしょうがないとは思うのですが、辛いところの人に程出せなくて悔しかったというモクボラ魂も後日聞き、第2回が正式に決まったらこちらも初回を上回るクオリティで挑みたいなと思います。でも無くなってからもみなさん、必死に声援は送ってくれたようです。一番人が居ない場所でもあるのでランナーには励みになったかなと思います。
後日モクボラの勇姿もテレビで確認しました。

IMG_7548
IMG_7550
IMG_7552
IMG_7553
ちゃんと映ってましたね。

p-25
皆様お疲れさまでした。ワタクシも水とブラウニーは取らせてもらいました。ブラウニーのサイズはランナー目線でもドンピシャでした。位置もよかったですね。エイドをつくるという事はワタクシも初めての経験でしたし、未知数のところはありましたが、成功だったと言っていいかなとワタクシ共は思っております。私設エイドの充実というのもマラソン大会には欠かせない部分だと思います。第2回は最後のランナーにまで提供できるようがんばりたいですね。

立ち寄ってくださったランナーの皆様、モクボラの皆様、本当にありがとうございました。
客観的にみてもいいエイドでしたよ『喫茶もくもく』


次回はワタクシなりに初開催のMCMの総括をしたいと思います。
おっと、でもその前に明後日は宮古のサーモンですよ!!今年はMCMに労力をかなり費やしたのでここでの登場頻度が少なかったものの、ワタクシのマラソン人生キッカケの生まれ故郷の大会ですからね。今年は台風の影響でハーフが少し短い距離になってしまうようですが、しっかり鮭は獲ってきたいと思います!




自己紹介
1977年生 走歴7年
ちっさいオッサンランナー

2010年に地元のマラソン大会に初参加。以降年に1回〜2回だけ半分遊びでの大会参加でしたが、2013年の5月の仙台ハーフをきっかけにマラソン熱着火で本格始動。
自己ベスト(グロス)
【5000m】17:10
2020 宮古 5000mTT

【10km】36:14
2017 あまちゃんマラソン
2019 矢巾町ロードレース

【ハーフ】1:19:29
2019 よこてシティハーフマラソン

【フル】2:53:28
2019 いわて盛岡シティマラソン


〜2016.2月までの道のり。
2016年2月までの記事はコチラからお読み頂けます。
  • ライブドアブログ