走る家具屋のマラソン日記。

盛岡市の家具屋Holz店主のマラソンブログ。サブスリー遂に達成(2019.4.14)したので次なる目標は目指せサブエガ !(フル 2:50:00 切り)

仙台国際ハーフマラソン 2019 結果

IMG_5437
さて、2年ぶりに参加してきました、仙台国際ハーフマラソン。一応ワタクシの中では秋の本番が宮古のサーモンマラソンなら、春の本番は仙台ハーフ。そういう位置付け............でした。2.3年前まではね。まあ、もちろん今もモチベーションはある大会ではあるのですが、一昨年くらいからは春は無理してもあまりいい事ないので、秋にピークを合わせる方向に自然となってきました。おっさんの調整法ですね。(まあ今年50歳になるワタクシの永遠のライバルC葉さんは春から元気ですけどね)
今回は初めて当日の朝に新幹線移動してみました。例年は車で行ってたのですが、時間は確かに自由ですが、よく考えてみると一人なら新幹線の方がお金も安いかも?時間もまあ、早いの乗れば、まあまあ余裕で会場入りできるしね。結果やっぱこっちの方が良かったかもですね。来年もこのパターンにしようかな。
さて、天気は絶好のマラソン日和。スタート時(10:05 / ハーフ)で多分17℃くらい、そしてたぶん気温はこれよりはあがらなかったんじゃないかな。風は少しあるけど仙台はわりとそうだよね。今回は若干コース変更もあり走ってみないとわからん部分もあるけど、今まで最後だった陸橋超えはまず最初にします。これは嬉しい。ただ後半の駅に向かっての17km地点前後の坂はまあまあ堪えたよね。前のコースか今のコースか人によって好みは別れそうだけど、極端にタイム差が出る訳ではないかなとは思いました。
IMG_5431
アップは競技場で。仙台の大会はSとAブロックの人の特権です。今年は快晴で気持ちよくアップができましたね。スタートはA1ブロックから。A2と別れた事で結構前から行けましたね。タイムロスは10秒でした。群馬に引越したけど今回仙台初参戦、ラン仲間の大迫ならぬ小迫君と整列。そしたら隣りにはトライアゲインのS君。2列前には永遠のライバルC葉さん。知っている顔多し。
さて、初ヴェイパーだけど、どうなるか。とりあえずは撃沈上等の珍しく攻めの姿勢です。3:45/kmでおせるとこまではおしてみよう作戦です。まあ脚の状態考えると、スタートしてみないと結局はわかんないけどね。
さあ、令和初レース、いざ勝負!

【START】
01km 4:02   やはり最初はちょっと渋滞で4:00以上かかってしまった。
02km 3:46   さあ、でも早々と設定までは持ってきましたよ。
03km 3:52   C葉さんとK田さんの後ろに付く。3:50超えてるけどね....
04km 3:53   なんか感覚と時計のズレは感じる、K田さんはここで前へ
05km 3:49   脚ってか心肺的になんか微妙で攻めの作戦は変更。
06km 3:47   攻め切れないヘタレ.....C葉さんからも少し離されました。
07km 3:53   9~10kmらへんまでは上り基調なので我慢の時間帯ですね。
08km 3:47   良くはないけど悪くもなく、結局なんだかんだで普通。
09km 3:50   3:50ペースで落ち着いちゃったね、そんな感じ。
10km 3:51   10km通過は手元の時計では38:40くらい。   
11km 4:02   ここはちょっと時計狂ったかな。こんなに遅くない。
12km 3:43   ここはこんなに早くない、まあ11~12kmで相殺。
13km 3:51   う〜ん、伸びもせず、崩れもせず、イーブン。
14km 3:46     下りでようやく少し巻き返し?
15km 3:52   でもないな。。スピードにやはり乗り切れない。
16km 3:40   やっとここで最速ラップ。
17km 4:06   でもこの上り区間は突然堪えた.......。
18km 3:58   やっと上りきり、折り返して最後追い込めるか?
19km 3:48   もうちょいあがって欲しいのだけれども。
20km 3:41   まあこれが今回は限界ですね。
21km 3:47   そしてゴール。って事で結局のところ......

【GOAL】 1:21:44   3:51/km      陸連登録の部 /  276位 

ランナーズアップデートでみるとこんな感じ。

測定ポイントスプリットラップ通過時刻
start00:00:10 10:05:10
5km00:19:300:19:2010:24:30
10km00:38:480:19:1810:43:48
15km00:58:120:19:2411:03:12
20km01:17:390:19:2711:22:39
finish01:21:440:04:0511:26:45

普通だ、めちゃ普通......。
攻めるどころかかなりのヘタレース。ネガティブにもなりきれてないし中途半端。タイム的には中の下くらいのレース。タイムだけみればね 笑
ただ、春先の今時期のタイムとして考えると決して悪くはないです。春に82分を切った事は過去一度もないですからね。そして脚の状態も良くないし、体重もまだまだ全然絞りこめてはおらず、絶賛増量中なのも考えると、ヴェイパーに助けられてこのタイムなのだろうか。そうでないのか。それは未だに謎。すげースピード出る!って感覚はやはりない。もちろん出ない感じもないけど。唯一感じられるのは後半に脚が少し残るというかシューズに助けてもらっている、そんな感じはややありましたね。コンディションちゃんと作って秋とかに試せたら化けれる可能性もなくはないかも。そういったところ。
IMG_5441
いや〜、でもやっぱ仙台は楽しいな。トップ選手の走りも間近で見れるし、沿道の声援も多い。知り合いも何人か応援してくれて、呼ばれた声にはだいたいお応えできたかな〜っと思ってますが、全然聞こえてなさそうだったよ、という人あればゴメンナサイ。あとレース中に『走る家具屋さんですよね〜』っと話しかけてくれた長身の選手の方、ありがとうございます、嬉しかったです〜。でも必死過ぎる状態で失礼しました。。
この写真は裏オールスポーツことA野さんが送ってくださいました。ありがとうございますーー。
ラスト2km~3kmくらいのとこかな。下りで最後踏ん張ってるとこですね、きっと。サングラス越しのカメラ目線 笑
60253275_464590111010462_877151786358538240_n

ちなみにライバルC葉さんは80分台でゴール、1分差をつけられて完敗。でも走り終わったあとは昼の部、夜の部、2回乾杯。お疲れさまでした。
夜の部乾杯一緒にしたK田さん夫婦。K田さんにも10秒ちょい及ばず、負け。ちゃんと鍛えて秋には頑張らんとな〜。

59961151_2111472268965923_7459963266614165504_n
あとは小迫選手(L君)と一緒にMCMKOK(盛岡シティマラソンを勝手に応援する会 : 通称 モクモク)Tシャツをフィニッッシャーズタオル風にパチリ。PB更新おめでとう!秋には追いつかれそうだなあ。ちなみにワタクシの方がドライTで小迫君の方はコットンです。ドライTは練習とか大会しか着れないけど普通のコットンボディだと普段とか、走らない方でも着れるしね。(写真撮ってくれたY平君、ありがとね。)仙台でもモクモクと勝手に応援してきました。昼の乾杯の部では2~3人トライアスリートの勧誘に成功したはず 笑 

といった感じの仙台ハーフ2019でした。6月〜8月も月1くらいはレースでますが、今年はレース自体は仕事の都合もありかなり減りますので、9月の一関にちゃんと東京マラソン準エリート枠とれるよう調整します。そしてMCMで化けれれば最高でーす。


【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 167日




DNF #5 【サブ3】 更新されました。

n1577

サブ3を達成してから1ヶ月近く経ちました。その嬉しさをLITERSさんの中でコーナーを持たせてもらっているDNFでも綴らせてもらいました。しつこいおっさんですね。でもそれくらい嬉しいものです。ペースランナーの大事さたるや。MCM(盛岡シティマラソン)でも予定してない訳はないと思いますが、わりと.5刻みくらいで細かくつけてくれると嬉しいですね。サブ3.5は欲しいよね。
あと半年切りました。楽しみですね。エントリーはお早めに!



【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 173日

仙台国際ハーフマラソン 2019

FullSizeRender
昨年は帯状疱疹で走れなかったので、2年振りの参加となる仙台国際ハーフ。大好きな大会です。今年はコースが少し変わるみたい。最後あのこ線橋超えなくてよくなるみたい。でも高低図フェチとしては実は前の高低図の方が好きかな。ただ一般的には今回の方がタイムは出やすいコースのような気はしてます。
あと変わった点といえば、昨年はどうだったかわからないけど、AブロックにもA1とA2があるね。陸連登録者でもかなりタイム差はあると思うからこれは良さげ。
さ〜て、今シーズンハーフ初戦になります。2019年になってからはフルを2本走っただけ。スピード練習は、ほぼほぼまだ出来てないけど、距離だけは走った。そしてシンスプがちょっとやばそう。。。そんな感じ。あとは今回はヴェイパーで初めて挑んでみますが、これがどうなるか。ってかまずサイズが微妙なんだけどね。なんにせよ履いてみます。ダメ元です。タイムも攻めます。撃沈上等。ハマったらラッキー。
前半は基本3:45/km以内で行けるところまで。うまく乗れたらそのまま押し切りたい。いつもはハーフの場合、ネガティブでいくようにしているけど、今回は無視 笑 シューズも違う訳だし色々チャレンジしてみたいと思います。晴れるといいなあ。


【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 174日

4% & 40%

MCM(盛岡シティマラソン)のエントリーは順調に進んでいるみたいですよ〜。来年は抽選になってしまうかもしれないですよ〜(そうなるとそれはそれで困るけど 笑)でもそれくらいの人気大会になって欲しいと心から思っているマラソンジャンキーの走る家具屋です、こんにちは。平成最後の投稿です〜。
平成ラストラン(大会)は結果的に記念すべき初スリー達成のおやま思川ざくらマラソンになりました。いや〜、平成のうちにサブ3 !  とか1mmも思ってなかったのでホントになんだか幸運の大会でした。栃木県、いいイメージしかないです。
さて、そういえば、ついに、履いてみました、よ。よ、4%。ヴェイパーフライ 4% フライニット。じゃん。
IMG_5329

ワタクシのこれまでのランカラーにオレンジはほぼ無いんですが、まあとりあえず一度履いてみない事にはわかりませんので、まずお試しです。最初のズームフライの時はワタクシ結局は履けませんでした。
やはりカクンという違和感は最後まで消えず、あとサイズ感も26cmだとやっぱり幅が最終的に小さくてダメでした。その後、秋にペガサスターボと出会いこれは見事にハマッた。いわゆるクセのないシューズ。ズームフライやヴェイパーは賛否両論だけど、ターボはたいがいの人は履けるシューズ、きっと。サイズも同じ26cmでも全然平気ですからね〜。
さあヴェイパーはどうか。足を入れた最初の感想としては........
ちっさ!ターボと比べると幅全然せまいじゃん!無理でしょ、コレ。ちょっと極端な言いかたかもしれないけどそんな感じ。でもアッパー素材が違う訳だから(伸びる訳だから)大丈夫なのかな?IMG_5331

普通に並べるとこれくらい違います。まあターボの方がかかとがよりとんがってる感じするので、この見た目程の差では実際ないかもしれないけど、外寸も内寸もやっぱ小さいですね。つま先も詰まる感じはあります。
立って歩いた感じはズームフライの時のような違和感はない。ターボ程最初からしっくりという事もないけど。
5km程jogしてみる。う〜ん、履けなくはないのかな?けど正直よくわからん。スピード出してみないとやっぱわからんよね、って事で8.5〜9割くらいのイメージで1000m×3本。
3:25 /  3:22 /  3:24  (レスト1000Mなので十分回復してから走ってます。)
その後7.5~8割くらいのイメージで2000m×1本
7:21(3:39  3:42 )
まあ、やはりスピードでなくはない、でも劇的に出そうな感覚もそんなにないかも。まあワタクシの走りかたから考えるとそもそもそんなにあっている訳ではないと思うけど。ただ、正直まだ良く分からない 笑 とりあえず次戦の仙台でダメ元で一度使ってみてから結論はだそうかなと思います。別に失敗レースになっても特に問題はないですしね。ターボに戻せばいいだけなので〜。いや〜、ターボという保険がないとそこまでテキトーには考えれんけどね。ターボさまさまです。4%、クッション性はやはりありました。カーボンプレートの固さもなんか分かります。足裏だけ少し固さがあって、あとは基本フワっとしてるそんな感じ。ちなみに26cmで172g、軽いですね。さあ、今後コレを履くのか履かないのか。ってのが4%の話し。
今年はMCMがメインなので、フル対策としてはやはり走り込み。まあこの間も書いたけど、ワタクシの実力だと4%履くより40%月間走行距離を伸ばす方がフルのタイム向上になる気がしてます。(もちろん4%がハマって40%距離のばせれれば一番いいけど)っという事で平成最後の月である4月の月間走行距離はなんと292km。人生最高記録です。距離だけが全てとは思ってませんが、まあ300km近くを走っても故障しない脚を作れれば、確実にフルの結果には反映されるだろう....っと自分の実力を客観的に見たとしてもそうかなと思ってます。昨年までは200km越えないように。っというのが一つあったのだが、そこを解禁し、今度はできれば300km、悪くても250kmくらいは夏場も走れればと。200kmから考えると40%以上多く今月は走れました。そして早速シンスプが怪しい。。。左ハムと右シンスプ、これは昨年からずっとつきまとっているもの。300km走って故障したら本末転倒。そこだけは十分に注意しながら令和も走っていきたいと思います。


【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 180日

第73回 盛岡市内一周継走大会

IMG_5286
今日は一周継走でした。
ただ、今年は一周前にフルの予定を入れてたのでダメージがどこまで残るかが未知数だった為、補欠扱いにしてもらっておりました。なので宮古チームや盛岡のラン仲間の応援に行ってきたというのが正しい。
宮古の1区はお馴染み宮古のエースH場君。彼は同級生。今日はほやほやな彼女も応援に来てました。電撃年の差国際結婚の寸前のようだ。今年一番ビックリした出来事かもしれない 笑 なんにせよおめでとう。走りの方は昨年よりは少しタイムを落としはしたが、さすがの走り。
ちなみにトライアゲインのY村君は初の1区?快走でKSB(継走ベスト)おめでとう。
2区は安定感抜群、宮古チームの柱の一人SKさん、きっちり仕事こなしますね、流石。頼れる先輩です。
3区は19歳の期待の新人 I 藤君。走る前に話し聞いたらお母さんはワタクシの1コ上で同じ宮古商業の陸上部だという。そんな子が同じチームになるのかあ。おじさん感余計感じる世代になってきたなあ。
4区のS太君のとこまでのタスキリレーは惜しくもできなくて繰り上げにはなってしまったけど、まだまだ若さ溢れる19歳、今後が期待ですね。
5区のキャプテンF越君の走りまでは見れず、時間切れで帰ってきました。

宮古チームは最終何位だったかな。(結果、もう出てましたー)
いや〜、やっぱり見てると走りたくなりますね。キロ4くらいであれば出ても走れたのだろうけど、まあ今年はここで無理はしなくて正解だったかな。でも来年こそは最後まで襷繋ぎたいね。

さあ、1週間回復に務めた(といっても何か特別した訳ではないけど)ので明日からは仙台に向けて少し上げていかないとなと思った本日の午前中でした。

一周継走のみなさま、お疲れさまでしたー。



【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 189日

第11回 おやま思川ざくらマラソン 結果

最初に言っておきます。今日は少しばかし長くなりますので、コーヒーとクッキーくらいは用意してからゆっくりお読みください 笑

さてさて走ってきました、おやま思川ざくらマラソン。何回言ってもちょっと言いにくい 笑 ただ、その名の通り、桜はドンピシャでした。
IMG_5248
朝に足利のホテルを出発し7:00までには会場入りをしようと思ったんですが、6:30前には到着。9:00スタートで大会自体もそんなに規模が大きなものではなくフルと5kmの2種目で2000人いかないくらいのサイズ感。フルは1400人前後だったみたいです。ゲストは細かすぎる選手紹介でお馴染みの増田明美さん。天気は曇り時々晴れくらいのナイスマラソン日和。スタート時で10~11℃くらいで陽が射してたかな。ゴール時で気温が14~5℃かもしれないけど、陽はすっかり隠れて体感はあまり変わらずの感じ。

IMG_5236
ここの体育館で参加賞の受け取ります。
靴は脱ぐタイプです。
IMG_5238
選べる参加賞システムでワタクシはシューズケースにしましたが、正直デザインは..............
あまり多くは語らないでおきます〜。
IMG_5239
いい意味で気になったのが.....
忘れ物を大切に扱う感がハンパない。思いやりの市、小山市。
IMG_5247
子供も一緒に来てたのでこの滑り台の充実は有り難いですね。ちなみにウチのボンズは側転に今どハマリ中で、ちょっと油断するとどこでも構わずすぐ側転をする側転ジャンキーなのでこういう芝生はいいね。
IMG_5235
中央のコーンのあたりを走って最後finishします。アップも芝は助かります。思いやりの市、小山市。
って事でフルなのでアップはそこそこにして、スタートまではダラダラと。普段は一人で大会に行くけど、今回は仕事の出張帰りという事でカミさんとボンズも。記録も今回狙っている訳でもないし、かなりリラックス状態です。しかも足利では美味しいもの食いまくって、体重も相変わらず秋シーズンより3kg増しくらいを維持。前回の投稿でお話しした通り、イチロー精神で3時間5分設定で。
最後のトイレを子供と一緒に並んでたら結構ギリになってしまいましたが、一応Aゼッケンでしたし、規模小さな大会でしたので最前列に混ぜてもらいました〜。隣りにはメイドコスプレだけど足みると早そうな若者。桜並木堤防の方から、『父ちゃんガンバレ〜』のボンズからの声援。ちょっと恥ずかしいけど嬉しい。そしたら増田さんがそれをイジってくださり、

増田さん 『ボクお名前は〜』

ボンズ  『ヒラヤマカウです』

増田さん 『何くんかな?』 ※あまり無い名前なのでだいたいこうなる。

ボンズ  『カウです』

増田さん 『そう、カウ君、お父さんはこの方かな?お父さんがんばってくださいね〜』

ワタクシ 『ありがとうございます〜』っと手をあげ応える 笑

ってな訳でスタート前から注目を浴びる嬉し恥ずかしの一幕。
ひよっこのナレーションの人にカウは呼んでもらったんだよと、カミさんは子供に事の重大さをいい聞かせていた。まあ家族でくると、走れメロスの時の腹違い兄妹疑惑の福士加代子さんといいこんな事が起こる 笑
さていよいよ肝心のレース......さあ、1分前〜ってあたりにワタクシよりも遅く来た人。
おっ、まさかのサブスリーのペースランナーの方。大会規模考えると嬉しい誤算です。せっかくなんでいい練習になりそうだから行けるところまでついてってみよう。そういう作戦に。30km以降バテても3時間5分でまとめれるように粘るという事だけは変えずに。
そんな感じでさあ、スタート。

【START】
01km 3;59   キロ4の入りはフルでは初めてかも。
02km 4:00   一応念の為にハーフをどれくらいで通過予定か聞いてみる。
03km 4:01   最初貯金をつくって10秒くらいその後落としますという返答。
04km 4:09   なるほど、少しこの辺から落ちついてきました。
05km 4:06   廻りを見るとサブスリーの25人位の集団走【 20:18 】
06km 4:11   ワタクシはほぼぺーサーの背中にびったりと。
07km 4:13   コースは基本フラットなんだけど、堤防降りたり上ったり
08km 4:12   そういうアップダウンがたまにあります。
09km 4:12   あと基本道は狭いので横に3~4人並ぶくらいがギリ
10km 4:12   10km通過。相変わらず集団走      【 41:21 】
11km 4:10   4:12前後でかなり安定してきました。
12km 4:12   ペーサー力半端ないです。
13km 4:11   給水だけ狭い道なので縦にならないといけない。
14km 4:13     そこがちょっとペース崩れるので
15km 4:11   実は今回は何回か給水を飛ばしました。 【 1:02:23 】
16km 4:12   ペーサーのお陰できっちりサブスリーペース。
17km 4:11   狭い集団走なので、たまに足があたるので、
18km 4:06   転倒だけ気をつけないとです。給水と転倒を
19km 4:12   気にしてるってなんか気分だけトップランナー気取り
20km 4:14   この5kmも21分                                        【 1:23:21 】
21km 4:12   21km通過 1:27:33  すげ〜、理想的なサブスリーペース
22km 4:12      ちょっとこの辺でハムが気になりはじめる。。。
23km 4:14      けど大丈夫かな、まあ行けるとこまで行こう。
24km 4:12      特に苦しくもない。気が付くと集団は10人居ない位
25km 4:16      この5kmも21分10分                                 【1:44:31 】
26km 4:09      やはり給水毎に集団は減っていってるみたい。
27km 4:16      さあ、このあたり30kmが近づくにつれて、
28km 4:11      サブ3未達ランナー特有の恐怖心が少なからず出てきます
29km 4:13      普段ならね。でも今日はスーパーペーサーがいます!
30km 4:17      ここで集団だったのが気が付くと3人に  【 2:05:41 】
31km 4:17      30kmは越えたけどまだ気力体力十分!
32km 4:14      ペーサー入れて3人になりました。
33km 4:17      さすがに少しだけ落ちてきたけどまだまだいける。
34km 4:13      そんでこの辺からはペーサーを独り占め 笑
35km 4:11      35kmでこのラップで走れてるのは初。  【 2:26:56 】
36km 4:20      初の4:20.......しかし、これはまさか可能性ある??
37km 4:17      あと5kmこのペースでいけば余裕だぞー。
38km 4:16      この辺からはペーサーにも少し離されて
39km 4:18      20m~25m後ろ位を粘る。とにかくあとは粘ればOK
40km 4:18      さあ、いよいよ感動の瞬間が近づいて....【 2:48:28 】
41km 4:18      あとは脚つったりだけしなければ....最後1kmは
42km 4:05      初めてフルマラソンのラストが楽しかった!!

【GOAL】 2:56:50   4:12/km
   年代別 7 位  /  総合 18位   


遂に、ついに、つ、い、に、

サブスリーやったどーーーーーーーーーーーー!!

ゴールの瞬間から喜び大爆発ですー。ってかラスト1kmからヤッターマンな感じで走ってましたけどね。狙ってなかっただけにまさかの達成でした!いや〜、こんな感じなんだな〜サブスリー。
ワタクシの走っている上での2大目標はまず一つ目は

『40歳の時にサーモンマラソンで表彰台に乗る』
これは1年かけて調整して見事に5位で達成しました。
まあ、そこまできばらなかった41歳時の方が実際はタイムもよく4位入賞でしたが。。

二つ目はシンプルに
『サブスリー』
このサブスリーも遂に達成しましたーー。タイムの話しになった時、10kmのタイムやハーフで80分カットができると言うとたいてい『フルはサブエガ(2時間50分)くらいですか?』って聞かれる。その度に、たいてい『いやーフルがまるでダメ人間で、3時間8分しか出したことないんです。』こういう事になり、『え〜、ハーフそのタイムならいけるでしょ〜、自分より全然速いですよ』てきな流れで会話は進んで行くのだが、このくだりをもうしなくていいと思うだけで嬉しい笑
遂に、サブスリーの呪縛から解放されました。30kmの壁を遂に超えれた、破壊したまでの圧倒的なものではないけど、いい抜け道を見つけたくらいのノリですね。

そういう訳で走ってる2大目標はクリアしたので、まあ明日脚が折れても悔いはまずない。(いや、ホンントに折れるのは嫌ですよ、当然、例えですよ、た、と、え)本当の意味で今からがマラソンを楽しめるのかもしれないな〜っと思ってます。
でも目標は大事ですので2大目標を一応アップデートしておくと下の通り。

『50歳の時にサーモンハーフマラソンで年代別優勝』

『フルマラソンでサブエガ(2時間50分きり)』

こうなる。
サーモンはやはり期限をつくった目標、フルはまあできる時にはできるでしょう。そんなノリ。
いや〜、本当に嬉しいね。(しつこい)
まだまだ今日は書き続けるつもりなので少しいっぷくしましょう。

IMG_5250

走ったあとは小山うどんのふるまいです。

IMG_5251

美味しゅうございました。サブスリーのあとなので普段の10倍は余計に美味い!

56940418_2392153694162988_8646361464312954880_n

そして今回はフルなので入賞とか表彰とか全然考えてなかったし、年代別で3位、総合で8位と認識していたんだけど、年代別でも8位まで入賞だったようで、思いがけずの入賞という事にもなりました。ついてる時はとことんついてますね。4位 6位 8位 あたりの方が呼ばれても来なかったあたり見ると、ワタクシと同じような認識をもしかしたらしてたのかもですね。あと表彰式までが凄く早い!走り終わって15分後くらいにははじまったような。ボンズもまた参加しました。今のところまだマラソンは楽しいものだと思っているので、これは小学校高学年くらいまではなんとかひっぱりたいと思っている父ちゃん。

FullSizeRender

副賞はミズノのストレッチタオルでした。気が付いた時にはボンズが袋を勝手にあけて既にぶんまわしてました笑
でも使えそうな副賞なので有り難いです。

56972086_1083246631863035_9116787063285350400_n

サブスリー直後の写真。ピースじゃなくて3にしてねと言ったけど、彼はきっちりVサイン。

56815880_475214646349486_145434640683892736_n

最強ペースランナーの彼とも写真をとってもらいました。
小山出身のランナーなそうです。フルは2時間30分を切って走れます。5000mは15分を切って走れます。1500mは4分を切って走れます。そんな凄い人。今回も完璧なペースメイクでした。後から知ったけど、こないだの東京マラソンでも有名女性ランナーSさんのペーサーをしてたみたい。いや〜、なんだか凄く贅沢なレースをさせてもらったな〜っと今になってみて思う。
なのでただただ、喜んでるだけもなんなんで、良かった時こそ分析をしてみたいと思います。
練習を凄く積んで挑んだ訳ではないのにこの結果がでた要因です。

1、ペーサー
やはり今回の3時間ペースランナーのS登さんの存在が大きかった。もはや8割は彼のお陰と言っても過言ではない。41.5kmは彼の背中を見て、ただただおっかけただけですからね 笑
そして完璧なペースメイク。蓋をあけてみれば本当に理想的なサブスリーのタイム推移でした。東京マラソンの時もそうだけど、フルの時最初抑えすぎる傾向があったので今回は前半のペース&貯金を作ってもらえた部分でかなり気持ち的に余裕が生まれました。
自分ではメンタルは強い方と思ってたけど、それは経験の裏打ちがあっての話しで(ハーフは一番レースこなしてますからね)フルに関してはやはり経験の浅さからの弱さはあったんだと思います。それをS登さんに助けてもらった感じです。実際途中、『このペースなら余裕ですよ、30km過ぎて笑えてるので大丈夫』とか声もかけてくれましたし。本当に感謝しかないですね。


2、コース、天候コンディション
コースは基本的にはフラットコース。高低差は15M程。ただ、高速コースかと言われるとそうでもないかも。堤防上ったり、下ったりがたまにあるのとカーブが多いので。余談ですが、ワタクシのGPSだと42kmぴったりでした。なんで200mくらいは短かった事になります。このあたりは公認コースではないですからね。例えば今回の記録が2:59:00とかだったら実際サブスリー怪しいところではありますが、3分以上を余裕を持ってのゴールだったので、これが仮に300m~400m違ったとしても問題なしのサブスリーです。最後に足残ってたしね。
天候は恵まれました。ずばり曇りの11~15℃くらいなので、最高ですね。風も昨年は強風だったらしいのですが、今回はゼロではないけど、気になるくらいのとこはほぼなかったです。気になった時はS登さんの後ろにすっぽり隠れます 笑
あと考えてみるとこれくらい気温がある中でフルってあんまやった事ないかもな。
あっ、2016年だけど7月にフル走った事あったな猪苗代。当時のハーフとかのタイム考えるとベストパフォーマンスでした。やっぱり少し気温は高い方がいいね、寒いのは苦手です。


3、直前1週間の過ごし方
いつもは軽くカーボローディングはします。月曜から木曜日はわりと炭水化物の摂取を控えて、金曜日ノーマルで、土曜日と当日朝はかなり食います。
今回は出張中だったのもあり、月曜日から土曜日までまあ普通に何も考えずに食いまくってました 笑 ビールも普通に呑みまくってました。(前日だけはノンアルにしたけど)
ただ、前日と当日朝も増やす事はせずに同じ量くらいにしました。なのでほぼ一週間変わらない感じの食生活。
ただぼちぼち食べるを一週間続けた分、ゆっくりですが走る事も走ってました。木曜日に走らなかっただけで、他の日は10kmちょっと毎日走ってました。前日走るとかはまず普段はやりませんので。まあそれでも体重はかなり重かったと思います。レース当日としてはきっと過去と比較しても1.2を争うウェイト。昨年あんなに気をつけて挑んだ一関とかは何だったのか? 人によるかもしれないし、目指すタイムにもよるけど、ワタクシの場合フルに関して(サブスリーのスピード)はそんなに体重を気にする事はないのかもなと思いました。実際S登さんに後日アドバイスもらいましたが、呼吸は全然余裕がありそうだったので、足の耐久性をあげる走りこみがきっと練習の課題だと。凄いですね、1レース一緒に走っただけで、シンプルですがワタクシの弱点を完璧に指摘してくれました。


4、考え方
イチロー作戦でコツコツの積み重ねでしかとんでもない所にはいけない精神で3時間5分でいいと思っていたのは力が抜けてよかった。あとは4月のあたまに東京のB&Bでサブスリー姉妹こと福島姉妹のトークショーを聞いたこと。お姉さんの和可菜さん(芸能界最速女性ランナー)に関しては東京マラソンで給水を一度しか取ってないという。。まあ寒かったのもあるけど、基本あまりとらないという、ワタクシにしてみると斬新すぎることを言ってました。代打ガルベス以上にもっと斬新だったのは当日の朝食べない!っと。ウソでしょ。。って思ったけど、世の中のセオリーは自分にとってのセオリーではないかもしれない。そういう事だなと思った。オリンピックを目指す日本の最上位選手だと別問題かもしれないが、市民ランナーレベルであれば、自分にあったやり方を見つけた人の方が速い!きっとそんな感じかなと思う。彼女達の話しを聞く事で(前日も含め毎日ビールを飲むみたい〜)そう思えるように少し考えが柔らかくなった気がします。
実際今回ワタクシも福島オネー作戦で給水を何回か飛ばした事でタイムロスをなくせたし、最後まで持ちました。朝のおにぎりも一つ減らしました。レース中の補給ジェルも2個減らしました。あんま関係なかったですね 笑 ただ誤解しないで欲しいのは給水とらないとか、食わないを推奨している訳ではないです。一般的にはとるのが普通ですからね。


5、シューズ
ナイキのペガサスターボで挑みました。昨年の11月から履いているけどこれはスピードもある程度でるし、クッション性が抜群。アシックスのターサージールよりも重いけど重過ぎる訳ではないので十分。サブスリーはこのシューズの影響もあるかなとは思います。ヴェイパーフライ4%も欲しいけど、今のワタクシの実力だと4%履くより40%月間走行距離を伸ばす方がフルのタイム向上になる気がしてます。
200kmを最大にして昨年までは走ってましたが300km近く半年間怪我無く刻めればサブエガも夢ではないと思ってます。(一度達成すると急に自信でる 笑)


こういったところですかね。
ちなみにフルは11回目の挑戦だったようです。
調べてみると、

01回目   2015 .09. 20  /   田沢湖マラソン         /    3:22:11
02回目   2015 .11. 22  /   つくばマラソン         /    3:16:58
03回目   2015 .12. 22  /   くまがや師走マラソン      /    3:18:49
04回目   2016 .02. 14  /   いわきサンシャイン       /    3:17:30
05回目   2016 .07. 09  /   猪苗代湖マラソン           /   3:07:00~8:00 位
06回目   2016 .10. 23  /   金沢マラソン             /   3:26:57
07回目   2017 .12. 03  /   湘南国際マラソン      /   3:49:44
08回目   2018 .02. 22  /   お台場ウィークデーマラソン /   3:09:56
09回目   2019 .01. 26 /   UPRUN新横浜鶴見川マラソン /   3:22:17
10回目   2019 .03. 03  /   東京マラソン        /   3:08:00
11回目   2019 .04. 14  /   おやま思川ざくらマラソン   /   2:56:50

※グロスとネットがある大会はネットで表記してます。

初フルから約3年半かかりました。マラソン自体をガチでやりはじめてからは約6年。
ハーフで1時間25分を切るまではフルはやらないと決め、ちゃんと切ってから挑んだ初フル。
サブスリー1発合格してやろうくらいに思ってた2015年が懐かしい。まさかこんなにかかるとは思ってもいませんでした。こうやってみると同じレースは走った事がないですね、フルは。あと惜しいレースすらない 笑 なので次回またダメだときっとM本さんあたりにマグれじゃないのと言われかねないので次戦も大事だな。
さあ、これでMCM(盛岡シティマラソン)では気兼ねなくサブエガ狙って撃沈できまーす 笑
まだまだ絶賛エントリー中ですよ、全国の皆様是非どうぞーー。

そんな訳で初のサブスリー嬉し過ぎ投稿でした。
ながながとおつきあいありがとうございました!


【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 194日



第11回 おやま思川ざくらマラソン

MCM(盛岡シティマラソン)、ペアランはやはりまんまと定員に達したようです。これは予想通り。
蓋をあけてみないと分からないフルとファンランですが、なんと途中経過発表になり、フルが定員7000人に対して既に4000人!(約半数が県内、半数が県外)ファンランが2500に対して1000人。大健闘かと思います。特にフル。現段階でここまで集まるとは!正直嬉しい誤算です。この調子で来年は抽選も併用だぞ、くらいの勢いでじゃんじゃんエントリーして欲しいですね。
さてさて、今日は別の話し。久々にレースエントリーですよ。たいして練習もまだつめてる訳ではないですがフルマラソンです。東京マラソンぶり。
今回は栃木県小山市の大会。もちろん初参戦です。仕事で足利市でイベントをさせてもらうのだけど、その帰りにせっかくなので1本走る訳ですね。何故か仕事で行く所にはいいタイミングで大会があるよね〜笑
さあ、今年はMCMがあるのでフルがテーマです。もちろんサブ3をやったりたい訳です。ただ、イチローの引退会見を見て、ちょっと思いだしました。ハーフだって10kmだって、ちょっとずつベストを更新してきた訳です、積み重ねです。ハーフや10kmのタイムから計算すると普通はサブエガくらいで走れても可笑しくない。ただそれはあくまで一般論であって、月間200km以下でまとめてきたワタクシはスピードはサブ3するには十分なものがついたかもしれないが、強さはまだまだ全然です。3時間8分でしか走れてない訳ですからね。それを突然8分縮めてというのは調子の良い話し。(まあもっと一気に縮める人もいくらでもいるけど)
あくまで自分は自分のものさしで測らなければいけない。今までフルに関しては突然遠くに行こうとし過ぎてました。なので今回の目標はサブ3ではなくPB更新です。できれば3時間5分以内での。今のコンディションでできたら十分です。ハーフでPB更新した時のように、ちゃんと喜ぼうと思います。こつこつ積み重ねる事でしかとんでもないとこには行けない、イチロー精神忘れてました。ありがとうイチロー。
っという感じで次戦は挑んできたいと思います!



【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 203日

いわて盛岡シティマラソン 5

なんとフルマラソンがエントリー人数定員に達したそうです!
ってのはウソです。実行委員な訳ではないのでその辺までは知りません。でもそんな情報がホントになったらそれはそれは嬉しい一報ですね。ちなみにワタクシは初日にフルエントリー済です!
MCM(盛岡シティマラソン)は1万人規模の大会でフルが7000人定員ですのでここがやはり全体で考えるとメイン。2500人が8.8kmのファンラン、500人(250組)が2.5kmのペアランだ。意外と最後のこのペアランがあっという間に埋まるんじゃないかな〜っと個人的には思ってる。なんならファンラン減らして1000人(500組)とかでもいいのではないかなとも思う。走りたいけどフルはちょっとな........さすがにな.....『42.195 / 死に行く覚悟』まではないな(死んだら絶対ダメです!)って人は8.8kmのファンラン、もしくは子供と一緒にマチナカ走りたいぞ、父ちゃんも母ちゃんも2.5kmならきっとなんとかなるかな。そんな方はやはりペアラン。ここがうまく、楽しくまとまるのも一つ成功の鍵ではないだろうか。
7000人のフルは正直蓋をあけてみないとわからない。第1回というのは強みだし、東北の県庁所在地でのフルマラソンは初。ただ県内でみると10月2週目は北上マラソン、あとお隣り宮城では復興マラソンがある。まずフルランナーがこの2週間前の大会どちらに走った人が盛岡も走るか?(まあ、走るような人も何人か知ってますけどね笑)ただ、一般的に考えると中1週でのフルは考えにくいかな。そんな方は是非8.8kmは走って欲しいですよね。でも、ここやっぱ10kmの方がオススメしやすいけどね、道路警察事情はあるかもだけど、8.8kmだと記録も気にしようとすると、ベストなのかどうなのか、イマイチ、ピンと来なさ過ぎるし。ただやはり記念すべき1回目 !  最初から完璧はないです。そこは楽しみましょうー。
フル迷っている方、前にDNFでも書いたけど制限時間6時間で完走するには8:30/kmで早歩きすれば達成できます。最低限の練習をして挑み、一番後ろからスタートするくらいのイメージで計画的に進めば、不可能ではないと思いますよー。公式でサブ3 からサブ6まで1時間刻みでいいからペースランナーつけてくれるといいな〜。っていう希望をここで訴えておきまーす笑


【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 214日

仙台ハーフのTシャツ届くの巻。

FullSizeRender

仙台ハーフのTシャツが届きました。
昨年と一昨年はライムグリーン系でした、その前はネイビーとか水色とか、確か。ほぼ毎年、色とかデザインも微妙に変わっていってる、たぶん。劇的に方向性を変えてるという感じではないけど、イメージを残しつつ、でも変化している。そんな感じ。いい事だと思います。
届く時期も去年か一昨年くらいからかなり早く届く。今年は5月12日が大会当日なのにもう届いている。1ヶ月半前です。そうなると例えば岩手だったら4月の花巻の大会でアップの時に着たりしている人はきっと何人かはいると思います。宣伝効果としては早めに届くのは直前や当日より理にかなっているし。MCM(盛岡シティマラソン)もそういう部分はじゃんじゃん取り入れてくれたら嬉しいなあ。そしていいデザイナーが沢山いる町なのでどんどんそういう方をまきこんで欲しいなあ。
仙台は1万人規模のハーフだとおそらく日本で3本〜5本くらいの指には入るメジャー大会かなと思います。競技としてもトップランナーが来るし、市民ランナーからも凄く人気のある大会です。毎年より良い大会にしようという感じが伝わってきますね。ローカルの1000人〜3000人規模の大会だと、毎年同じデザインだったり、劇的に毎年違うところもある。まあ、それはそれでオモシロイとは思います。要は大会の規模感と内容がともなっているかどうか。そこが大事かなと思います。
MCMは1万人規模、そして東北の県庁所在地としては初のフルマラソン。陸連公認コース(予定)です。やはりそれなりのものを期待しますよね。全国的にみたら、大会をやるにはきっと既に後発。例えば今年で言ったら、10月27(日)は北陸では金沢マラソン、富山マラソン、茨城では水戸黄門漫遊マラソンなどの4~5年前にはじまった人気大会が重なります。東京の人なんてどれにしようかな状態で、選択肢が沢山あります。(もちろん是非第1回の盛岡お待ちしてますよー!!)なので、やはりその土地それぞれの特色を活かした大会作りがどこまでうまく成立するかですよね。
........ってワタクシは実行委員でも何でもないですが、勝手に応援しまくってます。念願の母国開催ですからやっぱり純粋に成功して欲しいですからねー。
っという仙台のTシャツが届いたという事からの、MCMなどなどのマラソン大会についておもうところな話しでした。


【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 216日

最近。

体調が絶不調というのともちょっと違うけど、適度にいろんなとこが不調です。ケツもそうだけど、なんかいつもは痛くない右のハム(左は慢性的い痛いけど)が痛かったり。しかもたいして練習できてないのに痛いという。
10日くらい前、左ハム痛はもしかしたら今座っている椅子の関係あるかもなと思い、
実験的に別の椅子に変えてみた。家具屋らしいでしょ。
おっ、ちょっと左ハム痛が少し軽減された??気のせいか??
よくわからんけど、その変わり右が痛くなりはじめた。
マジかよ、椅子変えたら痛い方も変わるのかよ。そんなのあり?
まあ、結局のところよく解りません。家具屋なのに 笑
でも実はこのハム問題でもない新たな問題が最近急浮上。
『目』です。走りはじめてわりとすぐの頃、に白内障が見つかりました。
まだ30代の時なんで1〜2日はちょっと凹んだけどね。
でも手術して、何ともない日々は続いてたんだけど、
ここ2~3ヶ月前からなんか、USAの方の目(手術した方の左)がまた見えにくくなってるなあ、と感じてて、先日眼科に数年ぶりに。そしたら意外な診断結果。手術で入れた眼内レンズがズレてきてる......と。
あまり無い事らしく、術式どうするとかはあるんだけど、手術自体は決定。
白内障の手術自体はそもそもすぐ終わるもので世の中で一番多くされている手術のようですが、レンズがズレてそれに対しての手術はわりと稀なようです。盛岡だとできないからと言って東京の眼科の紹介をうけました。。。なんと。。来月江戸へ行って診断です。ケツの優先順位が一気に下がったよね。
まあ、珍しい事が自分に起こるというのは考えようによっては凄いことだ。何事も経験、受入れて、楽しむ......楽しくはないよね、ただネタは一つ増えたな。そんな感じの今日この頃です。



【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 219日



DNF #4 【 30kmの壁】 更新されました。

n1577

盛岡シティマラソン
いよいよ岩手県内在住者枠のアーリーエントリーは今週の土曜日からですよ。遂にですね〜。楽しみです。みなさんじゃんじゃんエントリーして来年は抽選です!くらいにしてやりましょーー。
さて、LITERSさんの中でコーナーを持たせてもらっているDNFですが、『#4    30kmの壁』がアップされましたよ。まあ今回は自分への戒め的な感じもするけど。あの壁の抜け道をそろそろ本気でみつけたい。。。
盛岡シティマラソンは『30kmの壁』の前に『25kmの山』的なものもある高低図だからここが攻略のポイントになる事は間違いない。地の利という事できっちり走りこんで山を崩し、壁をぶち壊したいですね。


【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 229日

東京マラソンから1週間。

早いもので東京マラソンから1週間が経過。
ケツの調子は可もなく不可もなくといったところで結局工事はしてません。
さてさて、今日も雨のマラソンdayでしたね。
男子はびわ湖毎日マラソン、女子は名古屋ウィメンズマラソン。
名古屋は腹違いの妹説がにわかにささやかれている福士選手が出場。
兄妹説は冗談としても、似ているのは本人公認だからね。
2017年の走れメロスマラソンの時に前列をざつかせたのはボクです笑
この時のほぼ家族写真は我が家の家宝の一つと言っても過言ではない。
そんな福士選手、MGC権獲得おめでとーございまーす。
なんちゃって兄ちゃんとしても嬉しいです。

一方男子のびわ湖。
こちらは公務員として最終戦の川内君が久々にサブテン。日本人2位ではあるけど、ナイスラン。
なんと今回は岩手県人というか宮古人にはとても興奮する出来事が。
10km通過のトップ集団になんと、宮古のスーパーエース松舘君が〜!
経過の速報をネットでみたら名前でてきて超ビックリでした。
結果的にはDNFだったようだけど、爪痕残したね〜、凄い。今年も是非日報走ってちょーだい!

ワタクシはというと東京後はジムラン1回、外ジョグ1回。脚の調子は相変わらずイマイチ。
直後は思ったよりダメージないのかな〜っと思ってたけど、地味に痛いのが続いててちょっと厄介。
まあ今週もまだユルランで様子にしようと思います。



【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 231日



東京マラソン2019 結果

IMG_4703
昨日今日のアクセスがなんだかいつもより多いです。やっぱり東京マラソンの注目度っていうのは凄いですね。次は秋のMCM(盛岡シティマラソン)にも是非注目してくださいね。
さてさて、では早速東京マラソンの話し。最初に言っておきますが、今日は結構長くなりますので、コーヒーとクッキーぐらい準備してからゆっくりお読みください。
まずは前日の受付から。東京マラソンは人数が人数なだけに当日受付はもちろんなく、木曜日から土曜日までの3日間かけて受付をします。前日の土曜日がそりゃたぶん一番多くはなると思いますが、平日に行ける人は絶対平日に行った方が楽かなと思いました。新幹線が早い時間帯のだったので、11時の受付開始ぴったりには到着したけど既に並んでましたね〜。
IMG_4706
こんな感じです。まとめて何十人か入れて、少しはけたらまた数十人という感じで列をなしてます。この受付の時もこの状況だと雨だと結構凹むよね。こういう状態で傘だとだいぶ面倒。今回は快晴でした〜。(当日も晴れてくれれば良かったんだけど..)
たまたま並んだら数人前に並んでたSキノッチに遭遇。よくこの人数の中で同じタイミングで並んだもんだ。聞いたら同じ新幹線だったらしい。って事で野郎2人の受付デートを 堪能しました。テントの中には20分くらいで入れたかな。思ったよりは時間かからなかったですが、あと30分とか1時間遅かったらきっともっと待ちそうだな〜っとも思いました。
IMG_4705
ここの会場にも洋服ポストが設置されてました。これはスタート会場にも設置されてたのですが、集まったものは海外の古着マーケットへ。なのでスタートの時はギリギリまで着てた服はこれに投げ入れて回収される。できるだけ寒さはギリまで凌ぎたいですよね。
IMG_4745
受け付けでは色々と本人確認の為、免許証の提示やれ顔写真とられたりと普通のマラソン大会ではないような事が沢山あります。そしてSECOMなリストバントを手首に巻いてもらってこれは走り終わるまで外したらダメですよ。
IMG_4710
当日、こういうのは会場に持ち込めます。というお知らせ。ペットボトルとかは持ち込みできないんですよ。スプレーは1本までって言ってました。いや〜、走るまでにも色々とありますね、ここまでメジャー大会になると。
IMG_4712
受付をクリアするとさすがは東京マラソン。今度はビジネスゾーンの勧誘が凄い訳ですよ。そして何を買うにしても、写真撮るにしてもそりゃいちいち並ぶ訳です、人、ヒト、ひと。。
IMG_4726
でも並んででもコレだけはやろうと心に決めていたワタクシ。セイコーのブースで目標タイム入れての写真撮影。タイムはいちおうギリスリー(ギリギリサブ3)の表示で。2時間4分台の日本記録を入れて、アイツ誰だよっ!っと廻りをざわつかせてみようかと思いましたが、やめました 笑
前日はこれ撮って満足でした。とりあえず人の多さにぐったり。。そんなに人混み苦手ではないと思ってたけど、予想以上になんだか疲れましたね。歳だろうか。。。
IMG_4742
って事で受付会場(あっ、台場でした。)を後にして、早々に新宿のホテルへ。スタート地点は都庁前です。なんか知らないですが、そんなに早く手配した訳ではないけど運良く新宿のホテルが取れたので当日は電車に乗らずに徒歩7〜8分で会場までという感じ。せっかくなのでスタート地点を見学しにに行ってみました。絶賛準備中〜。
FullSizeRender-1
さあ、どんなレースになるのか、楽しみです。
IMG_4735
ホテルの近くのお店でカルボナーラを食らい、近くのセブンで朝食のおにぎりと大福を買い、飯の準備はOKです。ただ、まだまだ準備が。この袋に入るサイズ(上の紐しぼってちゃんと結んであること)までしか手荷物預りしてもらえません。いつも大会に背負っていくノースフェイスのリュック(BCヒューズボックス / 30L)が入るかギリだな〜っと思ってましたが、リュックの中身をパンパンにした状態で、ピッタリというかギリ入りました。
gw-nm81630-bg
コレですね。来年参加される方はサイズの目安にされるといいと思いますー。当日会場で溢れてしまったモノなどを発送してくれる宅急便の受付テント的なものも確かあったんで、最悪そこで発送もできるかと思うけど、当日朝にそういう事にあまり時間を使いたくないですよね。なので遠方から参加の方は荷物多いと思うのでこういったあたりもちゃんと準備した方が良さそうです。そういうワタクシもマラソン仲間のM本さんに色々と前もって教えてもらっていたのでかなり荷物は圧縮していきました。
FullSizeRender
当日の装備も最終確認です、ここまで来て何か忘れててももはや時すでに遅しかもだけど、一応確認です。ランパンはいつもは青とグレーのノースフェイスのやつですが、フルマラソンはパワージェル系を3本は持ってスタートするので、ポケットが多いナイキのこっちの短パンで。シューズはペガサスターボ。ナイキで始めて自分の足にフィットしたマラソンシューズ。フルのシューズ問題はコレ履いてから解決しました。
IMG_4749
さ〜ていよいよ当日です。予報通りのどん曇り。7時にゲートが解放されます。ほぼピッタリに到着し、ほぼピッタリに雨も降り始めました。。。一応ここからはスタートブロックがワタクシBブロックでしたので、Bブロック目線(もしくはAブロック)でお伝えします。
FullSizeRender
ワタクシはまずはGATE1を通過します。
IMG_4754
まずは先程もお伝えしたようにペットボトルなどは持ち込み不可なのであらかじめ最初に回収。
IMG_4757
そしてここは空港的なやつを通過します。ボディチェック。リュックの中身も一応確認されます。
IMG_4763
そしてようやく会場内に、給水のポカリ、バナナやみかんが給食としてありました。
屋根のかかっている所に仮設トイレがあり、もちろん行列ができてます。着替えなどもこの屋根付きゾーンでしている人多かったですね。そして荷物を預けたら整列ですが、整列は7:45〜。8時くらいには並べたらいいかな〜っと思ってたけど、色々もたもたしてたら余裕で過ぎてました。あわてて準備してトイレは一度諦めて上のスタート地点(A,Bは同じあたりから階段上に上る感じでした)に向かおうとしたらそこにも仮設トイレあるじゃん!ってかこっちの方が人少ないし。たぶん下はA,B以外の人も混ざっているのだけど、上にあがってからのゾーンはA,Bの人しかいないからだね。よかった最後に用足せる。トイレ並んだら大会でよくあうK籐さんと遭遇。調子よくないと言ってたけど、結果きっちりサブ3は余裕でしてましたね、さすが。
たぶん最終的にスタートに並んだのは8:30くらいだったのかな。はっきりしないけど。。それでもBブロックの真ん中よりは前側の方に並べたような気はします。Bブロックを10に分けたとしたら前から3番目くらの位置。スタートラインまで2分くらいは覚悟してたけど、40秒で通過できたのは嬉しい誤算でした。当日は会えなかったし、本人にはちゃんとは聞いてないけど宮古の駅伝仲間のY平君もBブロックスタートで1分21秒通過に時間かかっているから、同じブロックでも最低でもそれくらいの差がある。たぶんBの先頭だと30秒くらいだと思うので1分は前と後ろだと、どう少なく見積もってもあるかなという計算。こういうのはやはり自分で経験してみないとわからない。雰囲気とか段取り的なモノもデカい大会は経験大事ですね〜。
10分くらい前になって上に羽織ってたものをバタバタと近くの洋服ポストなどへ。ここからスタートの号砲までは本格的に寒いです笑
カッパのまま走っている人やビニール袋(ゴミ袋に穴をあけてビブスみたいにマラソンではよくやります。)着て走っている人結構いました。ワタクシ、ゴミ袋は忘れてきたので前日にアシックスブースでちゃんとそう仕立てられてアシックスって入ってるやつを300円だして袋一枚買いましたよ並んでね。せっかくなので 笑  まあ結果ワタクシは最初から最後までずっとそのまま走りました。走ってても脱ごうとは思えない寒さでしたので。

さて、やっとスタートしますよ、お待たせしました。
おさらいするとまあ、とりあえずは4:10~12/kmで5kmを21分で刻んで行けるところまで。間違ってサブスリー出来てしまったら完全なまぐれ。ただまぐれはマラソンでは基本起こりません。タイム狙いで相手など関係ない場合であれば、良くも悪くも練習とコンディションがきっちり反映されるスポーツだと個人的には思ってます。まあ、ある意味今回できたらそれが覆されますけどね。
基本的には3時間10分、サブテン(3時間の方のね。)で色々と無理なく楽しんで完走できればいいかなというスタンス。さあまぐレースとなるか。走る家具屋、東京マラソン初出陣です!

【START】
01km 5:15   スタートラインまでは40秒。最初の1kmは流石に渋滞ラン。
02km 4:20   ただ、思った程の渋滞ではない、無理すれば前に出れる。
03km 4:28   でも無理せずに焦らずにの結果、思った以上に抑えすぎ。
04km 4:10   時計GPSもやはり大都市だとちょいちょい狂う。
05km 4:09   最初の5km超下っているのにまさかのかなり遅い入りに。
06km 4:11   少し安定してきたかな。でも全然まだ寒いです〜。
07km 4:09   サブスリー集団は遥かなかなたに風船がたまに見える位。
08km 4:18   ここの遅さもよくわからんです。前半10kmは右ふくらはぎ
09km 4:09   の張りを凄く感じ、こりゃもたんかもな〜っと思ってました
10km 4:01   そんで10km通過。ここはこんなに早いか??まあ1km毎は
11km 4:16   あまり気にしない事に。まあ、ネットで考えればサブスリー
12km 4:17   ちょうどか少し遅いくらいかな。いつのまにかこの辺から
13km 4:05   右足の張りは感じなくなってました。このあたりは
14km 4:09     淡々と走りました。たま〜にサブスリー集団がちょいみえたり
15km 4:10   するけどまだまだ遠い。地味〜に近づいてはいるみたい。
16km 4:07   15km通過、ここの5kmも21分以上はかかってますね。
17km 4:07   遅くもなってないけど、そんなに上がってもいない。
18km 4:15   まあ、ネットでギリスリー、グロスでギリムリー
19km 4:08   くらいのペースです。なので可能性はまだ残したまま、
20km 4:13   20km地点まではやってきました。この5kmも21分ちょい
21km 4:05   ハーフ通過が1:30:28  相変わらずネットとグロスの間スリー
22km 4:07      ネガティブで走る事が条件として追加になりました。
23km 4:13      けど1:30:00を超えてるタイムを見た事でちょっとムリスリー
24km 4:14      な雰囲気も普通に考える所もあり、少し辛くなった時間帯。
25km 4:14      ただサブスリー集団が結構近くなってきてるな〜っ
26km 4:16      というのに気付き、また気持ちを入れ替える。
27km 4:11      やっぱり結構近づいている100mあるかないかかな。20~25秒
28km 4:12      くらいの気がする。あれに混ざる事できれば奇跡ある??
29km 4:06      これは100mは完全にきっているでしょ。70~80mくらい?
30km 4:13      2:08:08で30km通過、グロスでギリスリーくらいかな。
31km 4:15      なんとか可能性を残して30kmは越えまだ気力はあります。
32km 4:25      気力はあるけど、ここで遂に脚にきましたね。。。
33km 4:23      でもまだ諦めてはいません。まだゼロではない。
34km 4:33      はい、ここでゼロ。サブスリーはここで完全に諦めました。
35km 4:54      そうなると......こうなります。みるみる落ちますよね。
36km 5:08      5分もきれなくなってきます。まあいつものパターンだよね
37km 5:10      歩かない事にだけはしました、せっかく東京マラソンだし、
38km 5:06      次の事考えたら貴重な35km以降の練習の機会でもあるし。
39km 5:26      全然走れてないけど、ターサージールで挑んでたフルよりは
40km 5:31      脚のダメージはやっぱターボの方が無くは感じます。
41km 5:15      頑張って腕をふると多少は進める、そんな感覚。でも実際は
42km 5:45      そんな進んでないのだけど笑 っという訳で結果的には
43km 1:29      予定通りのサブテンとなりました。


【GOAL】 3:08:40(ネット / 3:08:00)   4:27/km
     

マラソン男子順位  2063 位  /  27230人中
マラソン総合順位  2249 位  /  35431人中

はじめての東京マラソンはこんな感じでした。

IMG_4766IMG_4767


レースを振り返ると最初の5km、あんなに下りなのにこんなに遅い 笑
まあスタートの渋滞でレースペースになるのが遅かった。これも経験の無さですかね。ランナーズアップデートをみるとスタートラインを踏んだときの順位は1946位です。(Aブロックは1500人くらいなのかな?)5kmで2085位なので139人に抜かれてます。抜く余地は確かにありましたが、意図的に抑えた感じですが、抑えても正直もう少し速いかな〜っという体感ではありました。その辺がズレるというのはやはりコンディションとしては良くない。いい時は速い方にズレが出ますからね。
10kmまでをみるとここまであと30秒は最低早く走らんとダメでしたね。15km~30kmはまあ速くはないけどほぼ想定通りでしょうか。22~3kmから30km過ぎまではサブスリー集団との距離が測れるようになってきたのでそれがモチベーションになりました。最初からこの集団に入れる位置でスタートしてたら少しは違った展開があったかもしれない。そうなるとやはり一関で準エリートをとれなかったという部分も関係してくる。まあたらればの話しですけどね。単純に今はサブスリーの実力は無いです〜。
ラスト10kmあたりで脚売り切れ。お決まりのパターンですね。まぐれはやっぱりおきませんね。想像を遥かに上回る妥当な結果でした 笑 
途中一度だけ大迫選手や神野選手とすれ違う事ができました。これは普通に舞い上がりましたね〜。思わず大迫頑張れ〜って叫んでしまいました。MGC期待してます!
DSC08474
完走メダル。正直これをかけてもらったからと言って個人的にはたいした感動は無いです。ただ、サブスリー間違ってやっちゃったら、きっと泣き崩れるくらい無駄に感動した後に、おおはしゃぎしてたと思います 笑 要はやっぱり結果という事ですね。
東京マラソンは結局楽しめたの??って聞かれたら、少し考えるけど参加して前日の受付から走り終わった後の諸々まで含めて言えば楽しめた。いい経験になった。そう思います。ただレースの中だけで考えれば、色々な人にあの雨の中応援してもらえた事は感謝しかないです。ホント皆さんありがとうございました!ただ、走っている間は楽しいってのはやっぱりなんか違うよね。唯一あげるとしたら28km~30kmのあたりだけサブスリー集団がジワジワ近くなってきた時だけ一瞬まぐれあるかも?って思いました。それくらいですね。ケツが不安だったり、ウェイトオーバーだったり、寒すぎたりコンディションが悪かろうが結局は言い訳的なものであって、やっぱり走り終わって結果が出ないと少なからず悔しいです。妥当な結果だとしてもね。
っと色々ありますが、一言でどっちかでしか答えられないのであれば、
文句なく『楽しかった。』です。でも来年こそ準エリートとってサブスリー、いやサブエガしてやる!
長くなったついでに一番苦しかった、大変だったのは?って聞かれたら、35km以降はもちろんそうなんですが、本気で辛かったのは42km以降でした。要はゴールした後って事ね。走ってても全然暑くはならないって事は歩いたり止まったらめちゃくちゃ寒いです。ブルブル震えます。フィニッシャータオルやアルミのデカイシートみたいなのもかけてもらえるのだけどそれでも寒い。手荷物を受け取るところまで、受け取ってから着替えするところまでが、たぶん実際の距離としては1kmくらいだと思うのだけど5kmくらいに感じました。あと始めて思ったけど、走ったあとって腕の力もだいぶ弱っている。荷物を受け取ったあとその荷物が重過ぎて腕がツリそう 笑 オレそんな貧弱じゃないです〜って思ったけど、現実として寒さと疲労でそんなでした〜。これは晴れてたらだいぶ違ったかもだけどね。
42.195km / 死に行く覚悟 とはよく言ったもんだ。死んでは絶対に行けませんけどね。でもそれくらい過酷だからこそ一度ハマると辞めらんないんだろうな〜。っと改めて思いました。

以上、東京マラソン2019の結果報告でしたー。
長文読んで頂きありがとうございました!




【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 237日

東京マラソン 2019

IMG_4696

さてと、MCM(盛岡シティマラソン ※MCMは勝手に言ってます)の噂で巷はもちきり..............ではないけど、ワタクシの廻りはそれなりにざわついてます。ですが、とりあえず、今日はMCMは一度置いといて。
いよいよ、いよいよです。東京マラソン2019。
昨年9月の一関国際ハーフで準エリート枠の獲得に9秒届かずで失敗し、落ち込むこと1日半。保険的にはじめて申し込んだ普通の抽選でまさかの一撃ゲットした出走権。
1/末の1ヶ月前の距離練習として望んだこの大会でケツが再発。出場すら黄色信号となりましたが、なんとかボラ先生の助けを借りて走れる状態までは持ってきました。(サブスリー)狙える状態ではないけど。でも1/末〜2/上に一度崩壊した体調と精神状態からよくここまで持ってこれたなというのは思います。リアルケツ場は一度真面目に考えたからね。そんな1ヶ月だったので、なんか変な気負いもなく純粋に楽しみ。40歳のサーモンマラソンの時は1年間表彰台に乗る!っと言い続け、相当なプレッシャーの中走りました。今回もケツの事なければ必ず3月3日にサブ3のトリプルスリーとか思ってたけど、今はできなくて当然、万が一出来たら何かのご褒美なのかな〜っと。楽しむと言っても走ってる時はどうやったって辛い訳ですから、参加できる事、前日の受付や当日の雰囲気なども含めていろいろと経験してこようと思います。まあ日本でこれ以上大きな大会は存在しないので。
一応レースプラン。
Bブロックスタートです。まずスタートラインを通過までにどの程度時間を要するかはわかりませんが、推定2分としておきます。ただ、通過後も渋滞でどこまでスピードだせるのか?最初の1kmは4:30~5:00/km、2km~3kmでようやく自分の走りたいペースに持っていけるのか?いけないのか?そんな感じかな。
基本的には4:10~4:12/kmで5kmを21分のサブスリーペースで刻んでは行こうと思ってます。行けるとこまでね。せっかく走る訳なので可能性はゼロに近いとしてもゼロではないので。準備もやれる事はやろう思います。いや〜ホント楽しみ。雨だけ降らなきゃいいな〜。朝の気温も下がりすぎ無ければいいな〜。暑い分には大歓迎なんだけどね。暑さは味方です。ケツにも寒さは良くない 笑   ボラとホッカイロは忘れてはいけない。

ゼッケンは

B10221

012しか使ってないのはなんか少し気分いいですね。
語呂合わせは......ん〜、どうしよう。今回思いつかないなあ。
それを考えるのにあまり時間を使いたくもないので、強引に。センチュリー21さんゴメナサイ。覚えるのに少しお名前かります。

『B 102 21   /   ボラ 入れに トウェンティーワン〜♪ 』

と覚える事にします 笑   これで忘れない。ボラは忘れてはならないのだ。

当日3/3(日)は 9:10 スタートです。

応援ナビなど使って、大迫選手やお友達の応援なども是非してみてくださいね。
では行ってきま〜す。楽しんできま〜す。


いわて盛岡シティマラソン 4

slide03_2

遂に正式発表になりましたね、盛岡シティマラソン
ちょっと心配と不安しか感じられなかったHPもリニューアルされ、とりあえずは一安心 笑 特別な事がある訳ではないけどいわゆるマラソン大会らしいページにはなりましたね。ただ嬉しい誤算もけっこうあって少しビックリ。岩手県内在住者枠の先行エントリー。そのあとも一次エントリー、2次エントリーと分かれており、2次エントリーは1000円高くはなってしまうけど、ギリまだ間にあうよ、知るの遅かったけどどうしても出たいって方にはいいですよね。エントリーに関しては今までの流れに逆行して時期も含めて突然用意周到な印象。まあなんにせよ大事な部分なのでいいと思います!ワタクシもはりきって3月16日の初日にエントリーしようと思いますー。
あとフルの入賞のカテゴリー区分が5歳刻みだったのもけっこう意外。これも嬉しいですよね。まあ、ワタクシが絡んで行ける可能性はほぼゼロですけどね。
しいて今も違和感をめちゃくちゃ感じるのはファンランの8.8kmですかね。そこは少し色々面倒な事情があるとは思うのですが、10kmにして欲しいのが正直なところですけどね。あとファンランとくくらない方がいいかな〜っとも個人的には。ファンランと思って走る人は走るし、10kmのPB狙って走りたい人もいますからね。8.8kmだと後者はちと考えにくいかな。。
なんにせよ第1回の楽しみ過ぎる開催に向けて1歩前進ですね。成功に向けてワククシも勝手に応援をそろそろ本気でカタチにしていかないとな〜っと思ってます。まだ思っているだけですけど 笑


【 東京マラソン2019まで あと 4日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 242日

40km走。

東京マラソンまでいよいよ10日をきりました。
ワタクシは結局ケツはきりませんでしたけどね。
ボラ先生に感謝をしつつ、昨日は怒られそうな事を勢いでケッコウ。
今回のレースは一度モチベーション失ってしまったので江戸スリーをガチで狙いにいける状況ではない。健康状態でもフルは30km以降は課題なのに、まだまだケツも不安。
ただ、走るからにはちゃんと最後まで走りきり次のレースに繋がる走りはしたい。って事で、ここでまたぶり返したら意味なさすぎるのだけど、30kmのLSDを決行。途中でやばそうなら辞める。万一行けそうならもう少し。状況によって臨機応変にという感じで挑みました。天気も良かったのでロングやるにはいい気温でもありました。
10kmあたりまでは相変わらず左ハムが微妙に痛い。これは昨年から慢性的にあるのだけど、最近余計ヒドくなってきている気がする。。。これも一つ不安材料ではある。でも走れない......まではいかないからなんだかんだで、そのままになっている箇所。
14~5kmあたりからまあまあ体もあったまってきて自然に少しだけペースもあがってきて落ち着いてきました。そして30kmまでこれたので、ここからがレースでは辛くなるのだからやはり40kmまだいってみようと。35kmあたりまでは無理なく一定のペースを刻めました。36~7kmあたりからは一気に辛くなりましたね、やはりこの辺で脚は売り切れ。まず、ケツが大丈夫だった事。あとスローペースとはいえ、思ったよりそこそこいけたのは思わぬ収穫。

最終的には40km   /   3:32:32    /     5:18 /km  っという内容。

途中トイレ(小)休憩1分だけであとはぶっ通しでの無補給ランでした。走り終わってからフラフラで近所のファミマによったら2/28でまさかの閉店らしく棚に商品がほとんどなくて目当てのものが買えない。っというプチショック。結局自販機で水分補給して無事帰還。
思いがけず、いい練習になってしまった。そんな感じでした。今日は脚痛いけどね。あとは無理せず、本番まで色々と現状より悪くならない事だけ気をつけて、当日は楽しみたいと思います。今回は楽しんでサブテン(3時間の方のね)できれば満足です。4月にもフル走る予定なので、そこでは狙っていきたいと思います。


【 東京マラソン2019まで あと 9日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 247日

DNF #3 更新されました。

n1577

全国のこのグログを読んでいる数少ない皆様、こんにちは。
久々の更新です。前回ケツ断したもののたいして走ってないです。
無理しすぎてまたこじらせてもなんなんで。週一ペース。。。
このペースだと完全にデブエットから抜け出せないですね。
でもなんとなく冬はもう無理をしないと決めたら、それすら罪悪感が
なくなってきてるし。良いのか悪いのか。。まあ期間限定でだけど
あまり気にしない事にしました。
春になったら頑張ろう。東京は楽しもう。

さて、以前にお知らせした現在は月一ペースで
LITERSというウェブマガジン内で書かせてもらっている『DNF』
#3が更新されました。今回は来たる10月27日(日)開催予定の
第1回 盛岡シティマラソンのエントリー時期について。
たぶんですが、来月にはエントリーもうはじまる....予定らしいです。
ただ、1万人規模の大会を目指してて今準備がどこまで進んでいるのか、
正直市民に全然見えてきてません、こんだけ盛岡シティマラソンに
興味津々でアンテナをはっているマラソンジャンキーにも。
今のところ『期待 < 不安』という図式になってしまうのは否めない.....
でもね、でもですよ、
盛岡のマチナカに約15年居る人間として思うけど
他県の大会も経験した事があるマラソンジャンキーとして思うけど
盛岡はポテンシャルはあります。盛りあがる要素は沢山あります。
きっと色々最後バタバタとなって大会後にあーだこーだという意見は
出るはずです。まあこれはどんだけいい大会でもそうだとは思うけど。
なので、まあとりあえずエントリーしてみませんか?自分達がこの大会
変えていくよくらいのノリで!10回目の記念大会の時に第1回大会の事を
是非いい意味でばかにしてやりましょう。まんず経験しない事には何も
言えませんからねー。
また何か進展した際にはこちらでも勝手にお知らせしていこうと思います。


【 東京マラソン2019まで あと 15日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 253日


ケツ断。


さて、昨日の朝14kmjogをしてみました。そして、遂にケツ断。東京マラソンは........
は尻ます!じゃなくて、走ります!!
ボラ先生やはり侮る事なかれですね。普段の生活は全然問題(不安も)なくなったということと、一応走ってもゆっくジョグのハーフくらいまでなら(たぶんだけど)、おもむろに悪化はないかなという自己診断の結果です。自己診断というのがとても重要且つ信用ならぬところですが、まあ自分の体の事なので自分で決めました。仮に江戸で悪化してしまったらそれはそれで自業自得でいよいよ工事という事ですね。
ただ、レースに望むモチベーションとしてじゃサブスリーを狙うようなところまではさすがに持っていけません。まあ最初の10km近くは下りベースのボーナス的な高速コースなので、ハーフくらいまではタイム的にも頑張れるかもしれないけど、それ以降は元気な状態でも怪しいところなのに、ケツの不安を抱えてですのでね。そこからはケツと相談しながらファンランかもね。まあダメ元な感じで挑む格好になってしまったのでかえって気楽にはなったかな。万一、サブスリー出来たらホント何なのかもう良くわかなんないっす。レース痔(時)の格好も勝負服はやめます。寒さ対策できっとロンTで、下もレース用ではなく練習用ランパンで挑もう思います。やはり不安あればケツに何かあてものできるように 笑
まあそんなですが、一応走ります。封筒も届いたしね。
IMG_4613

ゼッケンは【 B 10221 】Bブロック発進です。今の状態だとあれだけ取りたかった準エリートだけど、そうじゃなくて良かったとすら思いますよホント。Aスタートだとこんなモチベーションでなんか挑めないし。
そんな訳で当日までよほど悪化してしまったとかイレギュラーな事がなければ走ります。
当日見つけたら是非、ひやかし応援してやってください。


【 東京マラソン2019まで あと 25日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 263日


その後.......。

さて、なんやかんやで1ヶ月後は東京マラソン。
2月が28日までしかない事を考えると、もう実質切ってますがワタクシはケツをまだ切ってはいません 笑
先週の土曜日の鶴見川マラソンでの痔(事)件からはもちろんノーランの日々。
そして99%サブスリーは難しいであろう、、、そもそも出場する事すら危ういリアルケツ場の可能性も出てきて、テンション最悪。
完全にモチベーションを失ってしまい、半分やけ食いで体重も一気に大分後くらいまでリバウンド。まあ一気に減らしたやつだから戻るのも早いよね。
マラソンのテンションとしては昨年4月の帯状疱疹の時くらい崩壊状態、そんなここ一週間でした。病院にはまだ行ってないんですが(とどめをさされる言葉を言われそうで.......)ボラ先生はやはり侮る事なかれ、意外と良い働きをしてくれててまず日常生活は全然平気。そして心技体全て失っている現在の状態からまずは脱却する為に、今朝おっかなびっくり10kmジョグをケッ行、いや決行。今日は普通にやり過ごせました。10kmは問題なさそう。たぶんハーフのレースまでならなんとかなりそうな感じも。ただ.........フルは別もんなんだよなあ。
そんな訳でリアルなケツ(決)断がまだできてない、ワタクシ。前回の投稿でいう2番の選択肢もなくはないかなとも思いはじめてきてます。
もう一回くらい走ってみて決めようと思います。


【 東京マラソン2019まで あと 28日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 266日

第11回 UP RUN 新横浜鶴見川マラソン 結果

また少しご無沙汰しておりました。走る家具屋ホルツです、こんにちは。
さて突然ですが、先日の小さな大会の結果報告。
いつもは予定をちゃんとアップしているかと思うのですが、今回は時間無くていきなり結果報告です。先日仕事で出張があり、関西方面まで。そして帰りは関東経由でひとっ走りして帰ってきたという訳です。新横浜の駅のすぐ近く、横浜アリーナの裏側の鶴見川沿いを走る小さな大会。往復10kmコースになっており、ワタクシは東京マラソンの調整としてフルに参戦です。最初に2.195kmだけ少し走ってから10km×4ですね。ここでサブスリーをしようとかは全然考えてないです。3:10:00を目安に走り、どれくらいの感じで走れるか。そういった感じ。
そういえば大分で5日で5kg増えた体重は4kg程は鬼減量で戻してから出張出発。でも急激な減量し過ぎたのも原因の一つかもな。。。。って話しは最後の方にします。
写真は一枚も撮ってませんでした。朝9:30スタートです。横浜も朝は2℃くらいしかなかったんじゃないかな。走る直前も寒過ぎでした。5〜6℃くらいだったと思うけど、風もかなりあり体感としてはもっともっと寒い。今までのマラソンで一番寒かったかも。さすがにランシャツは辞めました。TシャツにさらにロンTも重ね着で。まあ大会ですが練習というニュアンスでの参戦なので。シューズはペガサスターボの黒。黒が練習で青を大会用にしました。そんで今回は黒。
フルは40人ちょっとの参戦です。2~3人はシルエットや格好を見るかぎり早そうな方が居ましたので誰かについてく事にしよう。そんなテキトーな作戦です。少し気になるのはいつも大会当日朝はトイレ(大)3回くらい行くんだけど、もちろんこの日も行った訳なんだけど少しおなかがユルい。実は出張前からややそんな感じ。ケツも拭き過ぎてややヒリヒリするし  笑   あとコースの途中にトイレがなかった。なので10kmに1回しウンチャンが訪れないという事。食事中のそこのアナタには申し訳なのですがわりとコレ大事。そして最終的に今回コレが結構重要になるのです。
さてそんな訳でブルブル震えながらスタート。

【START】
01km 4:24   1人あきらかに早い方居ました。
02km 4:20   最終的に1位でおそらく2:55:00位ではゴールしてます。
03km 4:22   その人の後ろに2人いて、ワタクシは4~5位で2人並走。
04km 4:22   たぶん、結構実力ありそうな方なので一緒にいこう、
05km 4:20   っと勝手に。420~425と思ってたので前半は想定通り。
06km 4:26   ここだけ少し時計狂ったかな、たぶんこんな落ちてない
07km 4:14   ここはこんな上がってないかなと、まあならしてチャラ。
08km 4:18   安定してます、並走の方。たぶん余裕でサブ3の実力。
09km 4:23   助かりますね、こういう方と走れると。
10km 4:20   10km通過は43:33 いいペースです。ここまではね。。
11km 4:20   このあとから猛烈な風をウケる区間がやってくる。
12km 4:20   13~15km , 23~25km  ,  33~35km ここはだいぶ強風。
13km 4:30   向かい風ぎみの横風なのが厄介です。
14km 4:38     そして並走の方、しげみに突然消えてしまった。
15km 4:34   きっとトイレ(小)ですね。小ならそれで対処は可能。
16km 4:25   でもちょっと急に風&一人になり遅くなり、そして...
17km 4:25   オレもトイレ、しかも大行きたいのでは...........汗
18km 4:33   これは、これはやばいぞあと5km近くある。しげみゾーン
19km 4:37   に言っても紙がない。寒くて汗なんぞかいてなかったが
20km 4:37   急に変な汗かいてきた。タイムどころではない。あと2km
21km 4:39   もつのか、もたないのか、天国か地獄か...あと300m100m
22km 4:39      .....ギリセーフ。。なんとか大惨事は免れました。
23km 10:38    でもケツヒリヒリすんなあ〜。少しエイドで話したり補給
24km 4:44      ポケットティッシュあること思い出し、それを持って
25km 4:45      約6分休憩後走り出す。ただ、こうなるとモチベーションが
26km 4:34      なかなかどうして。今から420では走れない。普通に脚も
27km 4:33      疲れはでてきてるしね。ケツもなんか痛いしね。
28km 4:39      でも疲れてるところで走らないとフルの練習にはならん。
29km 4:45      まんず、完走はしよう。あれリストバンドがない???
30km 4:40      トイレの時にあわてた拍子に取った?取れた?
31km 4:46      これないとタイムが測れないので、なくしてしまった事を
32km 4:38      またここでエイドに帰って来たときにスタッフの方に
33km 5:20      伝えたりで、ここも一度立ち止まってロス。
34km 4:58      さてあと10kmきりました。そろそろ普通に脚にきてます。
35km 5:06      ありゃ5分超えちゃったよ。まあいい。完走完走。
36km 5:00      歩かなければOKです。ゆっくりでも走ろうね。オレ。
37km 4:55      って思うくらいしかないですね。
38km 4:59      最初並走してた方とすれ違ったけどやはり
39km 4:47      ちょうどサブ3くらいでしたね。トイレ(小)復帰後が
40km 5:06      速かったですね。ワタクシトイレ(大)に振りまわされた
41km 5:00      レースとなりました。ああ、なんか色々疲れたなあ。
42km 5:26      そんな1年振りのフルマラソン、なんとかゴール。

【GOAL】 3:22:17   4:48/km
      7 位 / 44人中

DSC08359


タイムはごらんの通りでした。トイレなどなど6分〜7分差し引いても3:15:00くらいですね。リストバンドなくしてしまったけど途中で伝えていたので、ちゃんとタイムはとれました。
順位は結局7位です。ってかもうトイレ行ってからは何位走っているかもわからんですし、興味もなくなっておりましたけどね。はあ、ホント疲れた。でも実はここからが本当の悪夢のはじまり..........
ケツのヒリヒリ、走り終わると違う違和感も同時に。。。ものすご〜く嫌な予感です。経験した事のある違和感です。しかも何度かね。この異物感.......ケツに何かが挟まっているようなこの感覚はまさに
hemorrhoids  !!
よほど英語力ある方か病院系の人じゃないとこの単語聞いた事がないでしょう〜。ヘモロイド(ズ)!簡単に言うと痔です。    
実はこの時の記痔でも少しふれています。そう地主ならいいけど痔主なんだよね。ここで堂々と言う事でもないんだけど  笑   お食事中のかた重ね重ねスイマセン。
さっきのリンク記事は約3年前。その10年前とその3年前と計3回手術してますからね。だいたい決まってなんらかの疲れが出たあたりに主も出てくる。いつもはもっと前兆があってから招集されるだが。。ボラ(ギノール)先生とかに助けてもらって凌いた事もあるが、今回はなんだか一気に来た。きっと大分からの無理な減量からの出張&フルマラソンで突然の代表入りをしてしまったのだろう。本当困った期待のエースだ。
そんな訳でおそるおそる着替える時にパンツを見ると、一発レッドの流血事件。パンツも通りこして、ランパン、半端ないって! 実に流行させたくない事件である 。
それはそれは事件後一発目のウォッシュレットが凄まじい威力に感じました。帰りの新幹線が恐ろしく遅く感じました。もうレースがどうだったとかの問題ではないです。ここで感がいいかたはお気付きかもしれませが、東京マラソンは3/3(日)で約1ヶ月後です。もしやこれはリアルケツ場になってしまうのでは???そうなんです、そこ今相当悩んでます。とりあえずボラ先生に相談中です。先生の治療が劇的に利けば可能性はなくないですが、その前の練習や体調管理など諸々考えるとサブ3というのは限りなくほぼ赤信号といって間違いないでしょう。参加する事自体も黄色信号です。
現段階での選択肢はおそらく3つ。

1. そっこう工事に踏み切り、東京マラソンで復帰してファンラン。
2. ボラ先生の治療で凌ぎきり、東京ファンラン、その後工事。
3. そっこう工事に踏み切り、東京見送りしっかり休みをいれて4月に復帰戦。

さあ、どうしよう。
まあ、自業自得といえばそうなんだけど、本当フルに縁がないなあ。サブ3が遠過ぎる。ワタクシの初サブ3はやっぱ盛岡で達成しなさいという事なのかな。季節的には一番絶好調の時期ではあるからね。逆に冬は照準あわせにくいというか、そもそもマラソン関係なく冬はあまり個人的に相性は良くない。まあなんだかんだ言い訳を言ったところでしょうがない。まずは目の前の選択肢、どれをチョイスするか。まあ上記はマラソン目線だけで書いたけど、実際のところは仕事の事があるので、最終的には仕事面の日程を考えた上での選択になる。
今年は仕事の予定もだいぶ詰まっているのだけど、2月だけはあけておいたんだよね。もちろんこの為に空けてた訳ではないのだが、不幸中の幸いと考えておきます。
みなさまお尻は
大痔大事にしてくださいね  笑



【 東京マラソン2019まで あと 32日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 271日

おおいたシティハーフマラソン2019 結果

お久しぶりでございます。数日前大分から戻りました。
予想通り、いや予想以上に肥えて帰ってきてしまいました。東京マラソンまでは落とすと宣言したばかりなんですけどね。。。。なんと4泊5日で5kg増という、きっと人によってはここまで増やすのも難しい人もいるかも。ワタクシはちびっ子ながら、わりと大食い能力の才はある方だと自分では思ってます。まあランでお金を稼いでいる訳でもないので、せっかくだから魂でセーブする事無く美味しい物を食べ続けデブエット。ちょっと笑うに笑えんくらいの増量になってしまいましたが。まあ増やせるのも才能、とポジティブに考えてこれから必死に減量です。5日で5kg落とせればいいけどさすがにそれは無理。うまくいっても半月はかかるかな。落とさないと戦えないのでね。1月中にはある程度のとこまでやらんとね。

IMG_4490

さて、2019初陣、おおいたシティマラソン走ってきました!(この日の朝で既に3kg増量してました)
体のコンディション考えると、出発前とはだいぶ変わってしまっているので、これは走ってみないと正直わからん。そんな感じ。前日に雨が降り、当日朝やアップ時も少しぱらついてはいましたが、ほぼ降ってないに近い状態。気温も10℃くらいかな。風もなくほぼフラットコース。
なので全体的にはきっとタイムは出るコンディションでした。体重以外はね 笑

IMG_4493

競技場が発着となります。エントリーは陸連登録者と一般の部とで分かれている大会でした。
基本登録者の方が圧倒的に早いです。過去の結果を見ると一般エントリーだとワタクシのタイムでも年代別はなくとも6位入賞可能性も僅かにあるかな〜って感じ。って事でせっかくなら可能性ある方がいいかな〜っと思い、今回は一般エントリーで。

FullSizeRender

ただ、やはり他の大会とひと味違う、競技色の高い大会だな〜っと思うのが、一般でエントリーしても申告タイムはあり、そしてちゃんとそのタイムがプログラムにも載っている。1:10:00でエントリーの人がこんだけ居る訳ですからね。レベル高いです。そしてそれでスタート整列時のブロック分けがされます。陸連登録の人達がもちろんAブロック、ワタクシの申告タイムは20番目くらいでしたのでBブロックの前側の方でした。ある程度位置が決められるのでやや遅めにならんでもそんなに変わらない感じですね。まあ根本的に人数多い大会ではないからそんなにロスはでないとは思ったが。。。
さあそんな感じで2019初陣です。いざ勝負!

【START】
01km 3:59  競技場スタートでインコースに並んでしまい、思いの他渋滞。
02km 3:47    なので最初から借金スタート。2kmでやっとこさ3:47に戻す。
03km 3:48  3:45でもいいんだけどね、やっぱり体なんか重いよね。
04km 3:44  これくらいでければいいけど、なかなかシンドイ雰囲気。
05km 3:47  後ろに付く人をちょっとずつ変えて順位を微妙にあげる
06km 3:46  ラップは安定してはきたかな。でもあまり余裕はない。
07km 3:50  軽いアップダウンあったけど、おもむろに堪えすぎ。
08km 3:50  ここで3:50連発してくるようだとシンドイ。
09km 3:51  シンドイ、序盤でここまでシンドイと厳しいなあ。
10km 3:50  10km通過38:19。80分はあきらめ81~82分位の設定に変更。
11km 3:55  もはやそれも厳しいか。中間点が折り返しではないみたい。
12km 3:51  少しペースがあいそうな人に必死にくらいついてる感じ。
13km 3:51  折り返しはこの辺だったかな?一般で8位くらいかな。
14km 3:56    でも6位までは1分は離れてたと思うので厳しいね。
15km 4:05  もはや歩きたいくらい........歩くか?..... と本気で思った。
16km 3:50  少しだけまた前を追いかけ持ち直しました。せっかくきたし。
17km 3:57  それでもやっぱ劇的な復活にはならん。
18km 3:57  救いなのが単独走にはならない事。近い実力者が多く居る事。
19km 3:52  4分超えた時点で一度精神的には死んでるからね。。。
20km 3:54  もう少しラスト2kmは頑張って走ったつもりでしたが、
21km 3:53  タイム見ると全然進んでない。競技場で一人抜いてゴール。
22km 0:34    って事で結果は.......

【GOAL】 1:22:04   3:52/km   一般 9 位  /  総合 98


詳しい大会結果はコチラからどうぞ。

FullSizeRender-1

って事でPBなんて、とんでもない話し。
まあ走る前の体重からして無理なのはなんとなくわかってましたけどね。良くはないけど今の時期と考えれば劇的に悪い訳ではない。でも東京もある訳だし、そうも言ってられないけどね。10km~15kmのシンドさが半端無かったけど、なんとか最後までギリ持ち堪えれたのだけは収穫。フルではスピードはいらないけど、そういう部分が大事になってくるからね。
っという事で初陣はこんな結果。やっぱ来年か再来年が別大も走りたいなあ。
それか日田のマラソンかな。


【 東京マラソン2019まで あと 43日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 282日



おおいたシティハーフマラソン2019

さて、2019年の初レースは大分です。
別大ではなくおおいたシティハーフ。別大を走るそっちの方のランナーの人達はこれを調整レースにしている方も多いかもしれない。なので参加人数は多くはないけど凄くレベルの高いシリアスランナーメインの大会なんだと思います。
諸々の予定があり、4泊5日で大分にいくので大会を探してみたらまんまとあったという訳です。ワタクシは東京マラソンに対しての調整にもなるけど、まあ冬場のスピ練ゼロの現段階で、どれだけスピードが出るのか?ペガサスターボでフラットコースを走ったらどうなるのか?そんな感じですかね。このレースがダメでも別に失うものは何もないので、万一序盤の5kmくらいで行けそうな感覚があれば、ガンガン突っ込んでみてもおもろいターボ。逆に前日に美味しいモノ食いすぎてあがらない可能性もあるザップ。でもまあ基本そんなに抑えずに3:45設定で行けるとこまで行ってみたいなと。まんず今回はせっかくですので楽しんできたいと思います。
IMG_4277



【 東京マラソン2019まで あと 53日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 292日


今年の軍配は?

49530566_2945499135476158_7466270829815267328_n
そんなに多くの人ではないのだけど、結構頻繁にここを覗いてくれている数少ないやや奇特なマラソンジャンキーの皆様、あけましておめでとうございます。今年も時間あれば覗いてみてくださいませ 笑
さて、2019初更新です。まずは年末年始恒例の『摂取カロリー vs 消費カロリー』の結果発表から。
今年は前評判通りのかなりハイレベルな勝負となりました。
まずは摂取軍団は実家&正月という安定の力を発揮。しかし今年の消費軍団はひと味違う。12月29日から1月4日までの一週間で116km走るという史上最高記録を樹立。12/31〜1/2に関しては3日連続の20km! これは遂に消費軍団の初勝利........ かと思いきや、結果は摂取軍団の+1.5kgという。もはや帰らないという選択肢しか勝つ方法はないのでは。
まあそれでもですよ、走り込みが出来た事は事実ですので、これは前向きに捉えて東京マラソンの時までにはきっちり48kgのレース最軽量まで落とすザップ。あ〜あ、言っちゃたからにはやらんとあかんよオレ。トレミル30kmの刑は嫌なんだけどなあ。

さて、今年の目標ですがもうこれはシンプルに『サブ3』これに限ります。
昨年もそうだったけど、春の帯状疱疹により、そうそうと目標変更をしいられましたので、今年こそきっちり達成したい、早くこのサブ3呪縛から解放されたい。
それともう一つは日報駅伝の宮古チームの15位!
これは自分の力だけの問題ではないが、きっと今年は獲れると信じてます。昨年区間新男の松舘君が走れる事前提だけどね。どっちかと言ったら他力じゃねーか 笑

出場レースは今年は仕事も例年よりもバタバタな予定なので、数は半減しそうですが量より質で頑張ろうと思います。
では2019年も宜しくお願いします〜。


【 東京マラソン2019まで あと 54日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 293日


2018年走括

2018年最後の更新でございます。
今年も例年通り、年末年始恒例『摂取カロリー vs 消費カロリー』の白熱したバトルになるでしょう。
ちなみに昨年の消費チームは12月30日から1月2日まで4日間で80kmという驚異的な記録を樹立したにもかかわらず、摂取軍団に惨敗という結果でした。消費軍団の初勝利はいつくるのでしょうか。しかし今年は下馬評では消費チームの勢いが凄いという話し。12月29日の現段階では、年末としての最軽量をマークして挑むようです。
2019/3/3の東京マラソンに向けて弾みをつける意味でも初勝利を期待したいところです。


さてそれでは今年もデータをまとめてみます。

参加レース数  22レース(DNS 3レース , DNF1レース)
(内訳 フル×2 , 30km×0 , ハーフ×11 , 10km×6  , 駅伝×2 , トレラン×1  計22)


2018年SB
10km  / 36:31      (9月 / あまちゃんマラソン)
ハーフ  / 1:19:43  (10月 / きみまち二ツ井マラソン)
フル    / 3:09:56   (2月 / お台場ウィークデーマラソン)

※ハーフはPBを1秒更新です。



■年間走行距離  1993km

1月    204km
2月    145km 
3月    150km(データ消失なのでおおよそ)
4月      80km(データ消失なのでおおよそ)
5月    147km
6月    167km
7月    160km
8月    140km
9月    197km
10月  182km
11月  220km
12月  201km


4月の一周継走後、帯状疱疹になってしまったので約1ヶ月走れずで【サブ3】という新年に掲げた目標、5月にきらめくというのは早々にあきらめました。なので、一度またフルは忘れての年となりました。
昨年はホント、過去最高にストイックに狙ったサーモンマラソンでの表彰台。今年はそこまで執着してなかったけど、そんな時ほど実はいけたりするもので、2年連続で『獲ったど〜〜〜!!』できました。PBには届かなかったけどそれに近い好タイムでもありましたので、やはり今年もベストレースは文句無しでサーモンマラソンです。あと一周継走もホント面白かったな〜。来年こそは15位!!

といった1年でした。
2019の東京マラソンでサブ3はいい加減クリアしたいと思います。数少ない当ブログの読者のみなさま2018年もありがとうございました。
2019は盛岡シティマラソンもありますので個人的には今度こそフルイヤーにしたいと思います。
では皆様良い年末年始をお迎えくださいませー。


30km LSD

ひっさびさにハーフ以上の距離を走りました。
2月のこのレース?ぶりかなと思ってたんですが、
3/末に42km練習してたみたい。
こうやって考えると2018の1月〜3月はホント長い距離を踏めたなあ〜。
ホントは5月のきらめきでいよいよきらめくつもりだったんだけどね。4月に帯状疱疹になって終了....... という結果でした。って事で、フルは一度捨てたシーズンでしたが、いよいよ東京マラソンに向けて、
長い距離の練習をスタート。久々に30kmのLSDなんだけど、そもそもこの間10日ぶりに走ったばかりなので、走る事自体が結構久々の状態で一気に30km。故障したらしゃーないので、今回はホントにほぼほぼ6:00/kmで走り結果的には  2:58:30    5:57/km   という練習でした。ちゃんとほぼ3時間走る事にまずは慣れないとなという事で。本番はこのタイムで42.195km走らないとですが。 
今日はちゃんと脚痛いです 笑
年末にもう一発できたらいいな。



【 東京マラソン2019まで あと 75日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 311日

DNF

めちゃくちゃ寒いです盛岡。雪もちゃんと降りました。
風邪もがっつりひきました。外も走ってないし、ジムでも走れてない。そういう体調ではない。でも食欲は普通に.......というかこういう時は逆に倍増する。そうなると6日も走らないと平気で3kgと増えるからね、いやこれマジで。なので春先の帯状疱疹で1ヶ月弱走れなかった頃あたりまで激増です。週明けくらいには風邪ともそろそろお別れの予定なので月曜日から必死に減量するザップ。
さて、今日はちょっとしたお知らせ。

街に灯を点す人たちを紹介する盛岡発のWEBマガジン"LITERS"
このWEBマガジン内で連載を持たせて頂く事になった。来年開催される第1回 いわて盛岡シティマラソンのことをはじめ、ワタクシのマラソン感てきな事を自由に書いていいと言うのです。どうかしてる人達ですね 笑
仕事の事を書くのとマラソンの事を書くのでは少しテンションが違う。どちらも好きな事には変わりないのだが、まあやっぱマラソンの事の方が気楽に挑めるよね。って事で有り難く書かせて頂く事になりました。
タイトルは【 DNF   /  Did Not Finish】あえてね。最初から途中棄権しま〜っすっていう宣言というは訳ではないです。

n1577

考え方してはどちらと言ったら終わらないで欲しいな〜、ゴールまだしたくないな〜っという感じ。
スタートした事は嬉しいけど、フィニッシュしちゃうのはちょっと淋しい。。。
一応マラソンで使う用語にはしたくてあえてDNFという少し残念なワードをチョイス。ゴールしないように頑張ります。
ワタクシDNF内できっと色々言ってますが、愛情表現の一つです、記念すべき第1回なんとしても成功して欲しい!いわて盛岡シティマラソン、デザインが微妙だとしても、デザインが走る訳ではないので、みなさん是非応援してくださいね。年々かっこ良くしていきましょ〜。


【 東京マラソン2019まで あと 82日
【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 318日

風邪っぴき。

体調が絶不調です。喉がとにかく痛い。
特に夜、寝ている時はだいぶ咳きこむ。
昨日の朝、まだ雪なかったので10kmjogはしたものの、3日間くらいはまずきっとノーランになりそうかな。まあ今無理する時期でも全然ないしね。
ただ、おおいたシティハーフまでは1ヶ月くらいなので年末年始にだらだらしないでちゃんと調整しないとな。
制限時間2時間でファンランはほぼいないようで、80分カットする人も例年100人弱はいる相当ハイレベルなガチ大会。まあ適度にがんばろう。来年はあくまでフルイヤー。


【 東京マラソン2019まで あと 83日

12月ラン。

今年はまだ雪が積もる程は降ってないのでまだ普通に外を走れます。
昨日中4日ぶりに13kmジョグ。今朝は10km。
右のシンスプと膝がなんだか怪しい感じで大事をとって4日あけてみました。結果、体重もすぐ増量する訳ですが。。。ちなみに左ハムは毎度怪し過ぎる感じは続行中。走れなくはないけど、30km練習とかは危険な感じはちょっとする。3月3日の東京マラソンに向けて、これからはひたすらフル練になるので、足の不安はできるだけなくしておきたい。
現在のワタクシだとフルに関してはどれだけ練習をして本番に挑めるか。せめて気持ち的な部分の不安要素だけは無くして挑みたいです。そこそこ走れて当日むかえれたら、いよいよサブスリーの呪縛からは解放される....はず。
ただ実はその前に1本、ハーフマラソンを来年1月に走る予定。しかも大分。別大と同じコースも走るようなので、いつの日か走るであろう別大の下見的なノリで走ってこようと思います。その時のコンディションにもよるけど、ペガサスターボでフラットコースのハーフ。もちろん記録も狙って挑んでみようと思います。レベルが相当高い大会なので、いいペーサーになる人を捕まえる事できたら、でなくもないような気はしてます、今のところね。
という事で12月は脚と天気と相談しながらですが、できるだけ距離を踏みたい。同時に体重も増え過ぎないように気をつけたい。これは毎度年末年始の課題だけど。
とりあえず今日は脚より喉が痛いですね。。。

【 東京マラソン2019まで あと 87日





8月~11月の走行距離。

今年はもうレースは無いので、あとは東京マラソンでいよいよ人生初サブスリーを達成するべく仕上げていくだけという事になります。
来年は参加レースも減らし、完全にフルイヤーにする予定。
東京できっちり達成できればその先のレースエントリーはだいぶおきらくに考えられるかな。

さて8月から11月までの走行距離をまとめてみたいと思います。
11月は今日26kmなんやかんやで走ってしまったので200km超えちゃいました。
基本月間150km~200kmでワタクシは練習してます。200km超えると過去の経験上かなり故障リスクが高くなるので。ただフル対策としては250kmくらいまでは許容できるようにならんといけないなとは思ってます。

8月   140km
9月     197km
10月   182km
11月   220km

8月は上半身がちょっと痛くてあまり走れなかったような気がします。
9月~11月はまあ、こんなところでしょうね。
11月は日報駅伝後、気が少しゆるみ体重も増えたので、少し戻さないとなという事で今日頑張って長めに走りました。まあ今年のレースが全て終了し、一段落し過ぎのツケですね。こういう時に故障しないように気をつけねば。
シューズは相変わらずペガサスターボでjogしてます。レースも2レースベガサスターボで走りました。基本このシューズはやはり万能シューズかなと1ヶ月くらい履いて感じます。jogしててもクッション感はとてもあり、今ままでと同じ感覚で走るとキロ15~20秒くらい速いですね。
スピードもそこそこ出ますし。サーモンマラソンではハーフ、日報駅伝では10.7kmで使用しましたが、10kmはまだターサージールとどっちするか迷う感じはあるけど、ハーフ以上は完全ペガサスターボですね。もちろんフルもこれで挑みます。フルシューズの悩みが無くなったのでスッキリあとは実力つけるだけ。
今年もあと1ヶ月、怪我無く練習したいと思います。


【 東京マラソン2019まで あと 93日

第77回 一関・盛岡間駅伝競走大会 【日報駅伝】結果

さあ、お待たせしました~、って待ってないか。。
どちらにしても今日は昨日の日報駅伝の結果報告でございます~。
いや~、最初に言ってしまいますが、雪。完全に降られました。。。。
まあこればっかりはしょうがない、ぶるぶるのレースとなりました。
まずは来年の為に、朝の流れを。
推定9:00頃、襷受け取る予定で逆算して

4:00  起床
5:00  出発
6:00  4区の地点に到着。車を停める。
(しばらくどこに停めるのか分からずってか早過ぎて誰もおらず6:40頃にやっと車を停める、そこから友人の車で3区まで乗せてもらう)
7:00  3区スタート地点に到着

IMG_4100

ここですね。レースは写真の方向(北)へ走ります。

IMG_4098

車はここへ停めて、待機なりアップなりなのですが、雪がもさもさ降ってみたりやんだり、降ったり降ったり降ったり。。。みたいな感じでなかなか思うようにアップも少し難しい状態でしたね。まあみんな同じ条件ですけどね。この雪は4区に襷を渡すあたりには結構もう晴れてきてアンカーとは晴天でしたね(でも最後の方は風があった)

さあ、アップ中に1区の情報が入ります。
宮古の楽しみ過ぎる1区のスーパーエースM舘君、な、な、なんと、
ぶっちぎりでTOPで襷リレーしたいみたい、後続を1分以上離して......
1区で猛者ばかりですよ、その中でこんなにちぎれるもんなのか。
そしてもちろん区間賞なんだけど、区間新まで樹立しちゃいました。
思ってた以上にスーパーでした。
2区のSKさんとワタクシでどこまでごぼう抜かれをして4区まで持っていくか、抜かれても抜かれても腐らずに自分のペースで走る事が要求されます。基本上位チームの前半区間は新幹線みたいな人しかいないですからね。こっそりワタクシの想定していた最低ラインは12位で4区に渡す。
10位以内でわたせたらサイコー!
どんだけ抜かれるんだよと思うかもしれませんが、そういう位置で襷をもらう格好になるのですよ。
でもワタクシの想定より1区が1分は早かったので、へたしたらSKさん5~6番で来る可能性もあるなと、先頭が来るのをこんなにドキドキして待った事はないですね。
そして来ました先頭、滝沢市です。ほぼ設定通り8時52~3分にきたのではないでしょうか。2位3位続々上位チームがきます。
そしてトップ通過から2~3分後、遂にきた!SKさん。
帽子かぶっている~(いつもは被ってない)とか思いながら、
『SKさんラストーーーー!』叫ぶワタクシ。ラスト激走するSKさん。
そして8位で襷を遂に、日報駅伝3回目の出場で遂に、襷を受け取りました~~~。(今年からちゃんと地名入り襷)
46526111_2861916260501113_1234947352666570752_n

さあはじまりました、ワタクシの日報駅伝2018、駅伝感ある写真でしょ。まずは繰り上げでないこの本物の襷、ちゃんと絞れる状態になっているかの確認をしている所です。絞れそうだ良かった。
なで肩にかけて、3kmに1回はなんかかけ直したりしながら走りましたね。襷の余ったとこランパンの後ろに挟んでたけど、結構長かったからぐるっと背中廻して前に挟んだ方が良かったかもな~っとアンカー区間を今回最後にながめてて思いました。それは来年そうしてみよう。
ではここからいつものラップです。
10.7kmの3区  38分カットできたら最高のパターンです。悪くても3:36/kmは死守したい。そんなイメージです。抜かれるのはしょうがないですが、12位で4区に渡したいと考えるとさすがに4人まで。
いざ勝負

【START】
01km 3:35  落ち着いた入りはできたけど、ちょっと落ちつきすぎかも
02km 3:34  たぶん2km前に一人既に抜かれる。。。早っ、はやぶさか
03km 3:38  微妙に遅い。辛くはないけどターボ感はあまりなし。
04km 3:38  この辺でもはやぶさ2号が。タイムは厳しい展開か。
05km 3:38  3:38で落ち着いたらあかんのだけどね。5km通過18:07
06km 3:42  この辺でまたやぶさ3号4号な2人に抜かれ既に12位。
07km 3:40  さあラスト3kmでの跨線橋超えれば下るだけ。
08km 3:44  上りでやはり落ちて最遅ラップ。。下りでまきかえせるか
09km 3:37  少し持ち直すも劇的な感じはなし。最後のストレート
10km 3:39  なかなかあがらず。10km通過は36:31 しかしラストは
11km 2:06  さすがにあがって12位で4区のY平君に襷リレー。

46506226_2861916140501125_7561646355353960448_n

久慈市の選手に渡しそうに見えますが、良く見てください。
Y平君の手だけ見えてます。
ってかそこそこ久慈市がせまってきてるという事ですね。
気合いの襷リレーでした。『行け~! Y平~~!』
っという事でワタクシの区間に関してはこんな結果。

38:36   (3:36~7/km)  区間順位  17 位  /  22チーム中

足元のペガサスは華麗に羽ばたきませんでした。
ターボも予想以上にかかるということもありませんでした。
終わってみれば、最低限の4人抜かれで12位で襷を渡し、
38分カットという最高な結果はでず、大化けはできませんでした。
でも大崩れという訳でもなく、やっぱりまあ例年同様、こんなもんだよね。ってくらいのほぼ実力通りのタイムでした。
でもたぶん100mくらいワタクシのGPSだと短い感じでしたね。
なんで10.7kmで計算すると3:36~3:37位なんですが、手元の時計では
3:38~3:39の感じです。まあでもここは自分に甘く、10.7kmって大会側は言っているのだからそれの計算でいくと3:36は死守できたのかできてないかのギリギリラインですね。まあホント最低限の仕事はした。そんな感じでしょうか。10KM通過が36:31って今年のあまちゃんマラソンのタイムと一緒だし、ベストが36:14の人なので数百メートル長いとか単独走のこぼう抜かれとか雪とか考えると、結局、まあこんなもんだよねという感じになる 笑
やはり1区 3区 5区は最低3:30のスピードを常備しないと戦うには難しいなと思いました。10kmは35:00でやはり走りたい。個人の記録の感想としてはこんな感じでした。
さあ肝心のレースは
4区   14位
5区 14位
と進み、
6区の手前で惜しくも襷は途切れ、繰り上げスタート。
でも繰り上げの襷が7区にはつながったらしい。
ここからは見た目の順位と本当の順位は一致しなくなるので、閉会式でないと繰り上げスタートになったチーム(半分はだいたい繰り上がります)はわかりません。

そして結果は17位~~~。
惜しくも15位には届きませんでしたが、タイムは狙ってたタイムより5分も早く、昨年だったら13位のタイムでした。なんで今年は中盤順位チームのタイムが速かったという事ですね。
なんでまあ納得の17位という感じです。

【GOAL】 
■個人   
38:36   (3:36/km)  区間順位  17 位  /  22チーム中
■チーム 5:45:28             総合順位  17 位  /  22チーム中

って事で個人順位もチーム順位も17位でした。
個人順位は実力者が何故かタイムがあがってないパターンとかもあり、
ひとつふたつ思ったよりよい順位でした。チームは来年こそ15位ちゃんととりたいですね。
詳しい結果はこちらからどうぞ~。

IMG_4123

1区のスーパーエースM舘君と記念撮影。

46508426_571706286614525_1348630661635768320_n

チームで記念撮影。いや~、本当皆さん最高の走りでした。
17位だったけど総合タイムが思った以上に良かったのでなんだか、
悔しいけどあまり悔しくない17位となりました。

46720512_2861916197167786_8883917617283203072_n

そして今朝の新聞をお楽しみに!っと一昨年言ったものの、結果が載るからという意味だったのにまさかこんなサプライズが!
一面に宮古市の2区SKさんが!!(滝沢市の後ろですが)雪凄いね。
これは快挙ですね。総合17位のチームですが、2区の途中まではトップを、スタートしてから40分くらいはトップを死守してた訳ですからね。貴重過ぎる~。

FullSizeRender

まあやっぱり区間新のスーパーエースのお陰ではあるんですけどね。
でもこんなに今日の日報駅伝の記事を宮古が賑わすなんて想像してた人は少ないはず。確かな爪痕と大きなインパクトを残した今年の宮古チームでした。

来年こそは15位みんなで獲りましょう。
今から楽しみ過ぎます~。

っという訳で年内最終レースは多いに盛り上がった日報駅伝となりましたー。

第77回 一関・盛岡間駅伝競走大会 【日報駅伝】いよいよ明日号砲!

さて、いよいよ明日です、日報駅伝
今朝の新聞にまた掲載されました。毎年前日の岩手日報に掲載されます。
年齢や所属先・勤務先まできっちり載ります。
でも一昨年も昨年もワタクシの情報は年齢も所属もなかなか正しく載りません 笑
まあこれは監督やキャプテンへの伝言ゲームがうまくできてないだけの話しなんですけどね。

昨年はこんな感じ。

年齢もちょっと若いですね。所属も大文字小文字のスペルはあってないです。そして一昨年もだけど他の市町村も含めた全選手の中でワタクシだけ2行使わせてしまうという快挙。

さて今年は............
FullSizeRender

か、完璧です。。年齢も所属(ホルツ)のスペルも3年目にしてパーフェクトです。やりましたね監督 笑
そして1行でまとまってしまったのはいいのですが、ネタ的には少し残念なような気もしますが....。
いずれ新聞的にはここまで小さいのは面倒みたいなんですけどね。毎度ご迷惑おかけ致します。

さ~て肝心のレース。
ワタクシは3区の奥州ゾーンを走ります。
前沢明峰支援学校前で襷を受け取り、4号沿いの岩手スバル水沢店前で4区へ繋ぎます。もし見かけたらどうぞ遠慮なく応援くださいませ 笑
たぶん9時前後に襷を受け取る予定です。
この1週間天気予報を毎日見てるけど毎日ほぼ予報が変わっております。
盛岡から雪マークは明日は消えたけど、平泉とかは朝は雪マークでてるし。なのでワタクシ走る地点と時間だとやはり雪の可能性も多少はあるのかな。。。廻りが速い人達ばかりなのはしょうがないし、覚悟はできているのだけど、寒さが一番心配かな。寒いのも諦めるしかないけど、どうか雨と雪だけはふらないで~。
レースは最初の2kmまでの入りのラップで自分の調子は見極めようと思います。抜かれても抜かれても前半は無視です。
予想以上のシューズの羽ばたき感、ターボ感を感じる事ができたら、ちょっと攻めてみようかとも思ってます。逆パターンの場合は3:36だけはなんとか死守できるような走りをしたいですね。とりあえず、様々なパターンのイメージだけはしておこうと思います。

さあ、今年はどんな結果が待っているか。
ワタクシ自身も3回目の参加ですが、今年が一番楽しみです。
では詳しい結果は明後日の岩手日報をご覧くださいね。

いざ勝負!目指せ15位!!

第77回 一関・盛岡間駅伝競走大会 【日報駅伝】

さてさて年内の最終レースは駅伝です。今年も走ります。
箱根駅伝の次ぎに歴史が古い大会(と言われているけど本当のとこはわからないけど 笑)でお馴染みの『一関・盛岡間駅伝競走大会』通称『日報駅伝』
一関から盛岡の95kmを11人で襷を繋ぐ市町村対抗の岩手県内では最高峰の駅伝です。
IMG_4084

ワタクシはまた地元である宮古市チームで今年も参加させて頂ける事になりました。一昨年は7区、昨年は11区(アンカー)、今年は3区です。
ワタクシが参加するようになってからの過去の宮古市の結果は

2016年
【チーム順位】   20位 / 21チーム中    タイム : 6:08:26  
【個人区間順位】19位 / 21人中
【7区 8.6km】  タイム  33:02 ( 3:51/km) 
※体調コンディション :  故障中の状態での参加でした。タイムはほぼ想定通り。大崩れはなくこの時はこんなもん。


2017年
【チーム順位】   19位 / 21チーム中    タイム : 6:03:03
【個人区間順位】16位 / 21人中
【11区 11.2km】  タイム  41:16 ( 3:41/km)  
※体調コンディション :  絶好調の状態での参加でした。タイムはほぼ想定通り。大化けも大崩れもなくやっぱりこんなもん。


前年の順位がゼッケンになるので今年は19です。10番台になっただけでも進歩!そして今年の目標は現状のチームとしては高く持ち15位
昨年よりは確実に戦力アップはしております。
なんと言っても1区にスーパーエースの現役大学生!!
なんせ学生三大駅伝(出雲、全日本、箱根)の箱根以外は走っているランナーですからね。しかも全日本なんてつい最近ですよ。そんな宮古出身ランナーがいたなんて!!
真面目にトップで襷を持ってくる可能性あります。15位目指しているチームがトップで襷を渡すなんで誰が想像するでしょうか~。同じチームにこんな子いるなんて心強すぎる。楽しみ過ぎる。たぶん彼一人が入るだけでとチームとしては5分は速くなると思います。総合で5:50:00前後まで行ければ15位の可能性は現実味あるかなと個人的には思ってます。
っと他力にばっかり頼ってはいれません。ワタクシも今年は前半の重要区間である3区をまかされました。アンカーは半分位のチームは繰り上げスタートで一斉によーいドンできるので、まだ多少走り易いし応援が賑やかな区間です。一方今年の3区(10.7km)、スーパーエースの襷を2区で(どうやったって抜かれる区間になってしまうのですが)SKさんがどこまで粘れるか。
そしてワタクシもどこまで粘って4区に繋げるかという流れになります。
10位前後でワタクシの所までは来る可能性はあります。12位前後で4区まで繋げると事ができれば4区もY平君に頑張ってもらい、5区はエース同級生のH雄君です。彼は5区でも11~12番で走れる走力はありますからね。そういういい流れになんとかのりたいですね。

FullSizeRender


個人の目標としては区間順位は...........正直捨てます笑
メンバーみるとたぶん良くて19位とかです。さすがにエース級が集う区間ですので、それこそ現役大学生もいるし、社会人も見覚えがあり過ぎる名前ばかりですので。。。
とにかくタイムです。抜かれる展開の中でどう自分の走りをするかです。
3:32~3:35/kmでは走りたいですね。
38:00を切る走りができれば最高です。まあ10kmのベストが36:14(3:37/km)であるワタクシにはこの展開の中でのこのタイムは結構難しいですが、唯一あるとすれば、先日変えたばかりのシューズのペガサスターボのターボ感が予想以上に発揮されるというパターンです 笑
コース的にはラスト3kmの跨線橋を抜かせば、走りやすいコースではあると思います。跨線橋下りからターボがかかればなくはない、そう信じて走ろうと思います。そうやって走った結果での区間順位というノリですね。
とにかくチームとして15位という目標を達成する為に最善の走りをしたいと思います。今年は駅伝特有の『流れ』というものを肌で感じる事ができそうなのでそれが凄く楽しみです!!


第32回 宮古サーモンハーフマラソン 結果

今日はなんだかいつもより圧倒的にアクセスが多い気がします。会場でもブログ見てますと声をかけてくださった方も居たりで、なんだか嬉し恥ずかし、しじゅういちのちっさいオッサンです、こんにちは。こんな家具屋のマラソンブログをわざわざ時間をさいて見て頂きましてありがとうございますー。今後もマイペースに更新していきますのでひとつよろしくどうぞ。
さてさて、今年のマラソン最後の大一番、宮古のサーモンハーフマラソンに挑んできました。
もちろん狙うは2年連続の表彰台です。昨年程のモチベーションは無いけど、プレッシャーも無し。そこがどっちに転ぶかですね。
IMG_4024

天気は悟空の筋斗雲程度はちらほら普通にある程度の晴れ。
朝は流石に寒かったですが、走る頃は気温も上がってきてとても天候コンディションには恵まれました。昨年はかなり寒かったですからね。
風も多少はあったけど気になる程のものは無かったです。
さあ、そして先日もお伝えしたシューズ問題。結果が良くても悪くてもシューズのせいにしてやる!っと豪語してましたが、結局はどうなったか?
いつも安定のアシックスのターサージールでいくか、先日思わぬ好感触を得てしまった、ナイキのペガサスターボと心中するか?
結局選んだのは...........

IMG_4022

ターボ君でした。アップの時も3:40くらいで走ってみたけど、やはり楽に行ける感覚。っという事でレース後半はどうなるかわからないけど、今回はコイツと心中と腹をくくりました。良くても悪くてもコイツのせいです。さあ、2年連続表彰台は乗れるか?
まず今年から40代カテゴリーに遂にあがってきた横綱クラスの同級生(誕生日がサーモンより後なので)のNK君。優勝は固いですね。
あともう一人早生まれ同級生の宮古の駅伝チームのH場君。彼も2位は固いかな~。
あとは昨年2位だったT橋さん。この方も大関クラスなのでたぶん普通にいけば勝てないかな。
って感じで少なくとも3人は自分よりも実力者。あとは自分に近いくらい(関脇クラス)の人は永遠のライバルC葉さんも含めて2~3人かな。実は昨年程の激戦の4~6位枠争いという感じでもなさそう。今年は早い人が結構10kmにながれた印象。といっても油断は禁物です。ちゃんと折り返しの時に40代ゼッケン数えて自分の位置は確認しながら走ります。
4~7kmくらいのラップでシューズの感じがたぶん正確にわかるかなと。それまでは無理せず行く。そんな作戦です。
さあいざ勝負!!

※( )のタイムは昨年のタイムです。

【START】
01km 3:38(3:37)   昨年とほぼ同じ入り。サーモンは最初あがります
02km 3:43(3:49)   少し前をC葉さんが走ります。無理にはついてい
03km 3:47(3:48)   かず、マイペースで淡々と走ります。
04km 3:46(3:51)   さて、やっぱり比較的楽に進んでいるような感覚
05km 3:47(3:52)   ここの微妙な上りゾーンが昨年より5秒程ずつ
06km 3:46(3:51)   早いですね。ターボ君、正解だったかな?
07km 3:50(3:52)   という事で昨年よりやや速いかもという序盤戦
08km 3:43(3:42)   このあたりでC葉さんに追いつく。
09km 3:54(3:47)   1回目の折返し、40代で4位。予想ズバリ的中。
10km 3:47(3:45)   10km通過37:48で過去最速です。
11km 3:48(3:52)   さあ後半戦の我慢ゾーン。この辺も昨年同等位
12km 3:57(3:56)   で凌いでますが、13Km地点の上りはちょっと
13km 4:05(4:00)   遅れましたね。。第2折り返しも順位変わらず。
14km 3:42(3:41)     そしてここからがオレのサーモンマラソン。
15km 3:35(3:33)   下りで最速ラップです。悪くないよターボくん。
16km 3:43(3:43)   この辺は昨年と似た展開でしたので、とにかく
17km 3:40(3:37)   ラストの大橋手前からの2kmに脚を残せるよう
18km 3:40(3:40)   にという意識で走り、50代トップのY田さんを
19km 3:40(3:43)   とらえる。そしてついに最後の難関の大橋。
20km 3:48(3:56)   やっぱ落ちるけど、昨年よりはいいです。
21km 3:44(3:48)   最後の商店街もう少しここあげたかったな。
22KM 0:30(0:57)     ラスト100~200Mは頑張って追い込み.......

【GOAL】 1:19:49   3:46/km   年代別 4 位  /  総合 24

やりました~、2年連続の表彰台ですーーーー!
そしてタイムもPBには6秒届かずでしたが、80分カットには成功して昨年より約40秒は速いコースベストです~。シューズのせいで~す。
って事でターボ君の器用は吉とでました!!いや、PBまでも惜しかったな~、でも他のコースで走ればなんか出せそうな気もする....とも思いました。
少しペガサスターボの感想を細かく書いておきますね。
まず、ワタクシの幅広の足でも履けました。普段はアシックスのターサジールのWIDE(3E)をレースでは履いてましたが、それよりは少し狭い感じはしますが、前後は逆に少し余裕がある感じ。トータルで考えてまずサイズはギリクリアという感じのシューズです。
ジールよりは60g重く220g(26cm)です。なんで軽い感じはないです。
しかしクッションが効いてる感じは物凄く感じます。確実に脚(膝)へのダメージは軽減されている感覚はありますね。そして楽にスピードが平地ででました。10kmの入りが他のコースも含めての過去最速で入ったにも関わらず、無理して入った感じはゼロですね。ただ、登り。
9km地点と13km地点の折り返し前の上り区間に関しては昨年より大きくラップを落としてます。同じように走るともしかしたら上りはあまり出ないのかもしれない。下りは特に違う印象はなかったし、むしろ厚底なので、恐さが普段よりもなくなる。そもそも上り苦手、下り得意というワタクシの場合の話しですが。でも最後の2kmは昨年より脚は残りましたね。後半のこの2.1~2kmが80分カットの結果につながりました。あと前半の貯金ですね。ターボ君。フル用として試しで取り入れてみたものの、ハーフでも使える事がわかりました。嬉しい誤算です。そしてもしかしたら短い距離でもこの感じならイケる?って気もします。23日の日報駅伝もこれで走る可能性が高くなってきましたね。まあ確定ではないけど。
なんにせよ、フルに対してのシューズとしてはいけそうなので一安心。VF4%はやっぱり履いてはみたいけどね。
ひとまずターボ君ありがとう、昨日の結果はシューズのせいです~。

45883012_884574521741588_8048881176422645760_n

サーモンとターボくんとワタシ。

45823329_861281224261055_6254405687959355392_n

そして表彰台、今年も永遠のライバルC葉さんと一緒に乗れました~。
これは嬉しいですね。C葉さんはこれで3年連続の表彰台。来年は年代別カテゴリーか変わるのでC葉さんは逆サイドの端っこに立つ可能性も十分ありますね。期待してます。

45843857_309259246563094_3405590310435160064_n

そしてC葉さんと一緒に『獲ったどーーーーー!』

いや~、昨年のようなプレッシャーはなかったから号泣ってなのは今年は流石にないけど、やっぱりサーモンでの入賞は他の大会での入賞よりも遥かに嬉しいですね。今年はシンプルに走りを楽しみ、表彰台乗れました。
年代別順位も総合順位も昨年より1コだけあがりましたし、先日の予言的中の4位。ほぼほぼ納得の結果でしたし、シューズの収穫があるレースとなりました。
FullSizeRender-2

昨年よりは氷少なめでもしかしたらリアル獲ったどできたかもしれないな~っと家に帰ってから思いました。まあ結局は
友人の居酒屋さんにまた提供してきたんですけどね。

FullSizeRender-3

そしてコレもちょっとレアな経験でした。
完走証、左が偽物 、右が本物 笑
最初にもらったやつは5位でした。ゴールしてオカしいな?
オレ走りながら人数数えてたんだけど数えまちがえたのかな~?っと。
この時はC葉さんは7位の完走証を手にしてて
とっては行けない順位とっちまった。。。という感じだったんですが、
表彰式の前に名前がアナウンスで呼ばれはじめると、
ん??『4位 平山貴士さん』 はて???
『6位 C葉さん』てきな。
どうも何かの手違いで順位が一つずれて最初の完走証が発行されたみたい。後ほど正しいのを頂きました。昨年が年代別5位 総合25位だったので、すっかり一緒じゃ~ん!って思ったんですが、結局一つ上がって良かったです。

FullSizeRender-4

来年はまた速いラン仲間同じカテゴリーにあがってくるし、本当に激戦になってくると思います。それまでに77~78分で走れる力つけたいですね。
ひとまず、今年のマラソンはこれで終了です。
あとは11/23に箱根駅伝の次に歴史が長いでお馴染みの日報駅伝で締めくくり。宮古市のチームの一員として走ります。
今年はちょっと攻めてみようかな~なんて思ってますが、それは後日しっかり作戦たてます。


【次戦は11/23(金・祝)日報駅伝です。宮古チーム3区で出場します。




第32回 宮古サーモンハーフマラソン

さて、いよいよ今年も1年の仕上げの本番の位置付けである地元、宮古サーモンハーフマラソンが今度の日曜日に狭ってきました。昨年(40歳秋)のサーモンで年代別で6位入賞するという事が走っている2大目標の一つでした。それは見事に達成できてちっさいオッサン嬉し泣きからの獲ったど~~~!でした。ちなみにもう一つの目標はサブスリーね。それは来年の東京マラソンでの予定ですがひとまずおいときます。
今年のサーモンは昨日も書いたように昨年のようなモチベーションではない。もちろん今年も表彰台には乗るつもりではいるのですが、乗れなかったとしてもそこまで落ち込みはしないだろう。昨年乗れなかったらきっとひどく落ち込んだでしょうけど。
コンディションに関しても昨年は体重管理もめちゃくちゃ徹底しましたし、ちゃんと準備ができました。今年はまあ、普通ですね。ダメではないけど良くも無い。今朝15km走ってなんとか体重は戻しましたけどね。なんで一応最低限戦える感じにはなったかな。気負いがないのだけは昨年よりいい部分なんでしょうね。実際きみまちマラソンでベストが出たりもしたのでこればっかりはわからんもんです。
正直昨年のサーモンはプレッシャーしかなかったですから。今年は気楽に挑みます~。しかし今朝走ってみて悩みというか少し嬉しい誤算が。
実は来年のフルへ向けてシューズ選びが課題だったのですが、ナイキのペガサスターボを数日履いてみました。基本ナイキは足幅があわず敬遠してました。春にズームフライ一度履いたけど案の定幅あわなかったし、走った感じも違和感しかなかった。
ナイキマニアなL君にいつも色々聞くのだけど、ターボはどうすか??ってな事になり、実は江戸出張中の皇居ランも練習に関してはずっとターボで走ってました。キロ5:30くらいでね。ズームフライの時のような違和感はないです。ただ足幅はやややっぱり狭い。けどズームフライの時程ではないので履けなくはない。そんな感じ。まあ一回やっぱマメできたけどね。
そして今朝ランの時にターボ履いて初めてちょっとターボかけてみました。5kmjogからそのままの流れで

1000m 3:27

8割くらいの感じで走ったし、もっと遅い感覚だったんだけど、3:30これで切れてるんだ~って感じ。そして1000mjogで繋いで次、

1000m  3:15

???嘘でしょ。そんなに飛ばしてないよ。
さっきよりは単純に早く走るつもりだったけど、良くて3:20~25くらいのつもり。基本朝のぼっち練では320切る事はないし。
ターボ感......これ実はいけるシューズなのでは??
ターサージールに比べれば60gは重く220g(26cm)なので軽さは無いのだけどね。そして2000mjogから

2000m   6:58

う~ん、やっぱ3:30は切ってるんだなこの感じで。なんか謎??
早く走ってる感じは正直しないんです、でもまあまあスピードは出てる。
そんな不思議な感覚で今朝ランを終了。良いのだけど『?』が先行する感じ。でもやっぱ使えるのかな?
って事でターサージールで走るのかペガサスターボで走るのか急に悩んでる訳です。ハーフレースでターボの経験はもちろんまだ無い。化ける可能性もあるけど、やっぱ辞めとければ良かったという結果もありうる。それでも去年のモチベーションではないのでターボで一回やってみっかな?って方向にも傾きはじめてるけど、当日になってみないと分からん。そんなサーモンになりそうです。良くても悪くてもシューズのせいにしてやろうと思います(笑
どっちで走ったかは結果と共に更新をお楽しみに。
シューズ云々の前に明日以降、脚痛くならければいいけどね。。。

一応レースプランとしては昨年の結果ブログを見てもらえればわかりますが、前半のややのぼりの4~7km区間。ここが昨年3:51~3:52と予定よりやや遅れました。ここがわりと楽に40秒台で通過できたらイケるコンディションなのかな?って判断でタイムも狙ってみようと思います。でもあくまで勝負としては第2折り返しをしてからです。ここからがいつも言うけど、ワタクシの中でのサーモンマラソン。トラブルがなければ14kmから最後の大橋の前までは3:40前後では推移できるはず。そしてラストの仕上げ2kmが昨年は失敗。脚が残りませんでした。体調不良でもやっぱり前にいるM本さんが見えつつもやはり全然追いつかず。そんなラストでした。ここまで脚を残せたらきっと末広町を走るのが絶頂に楽しいはず。そしてタイムも順位もついてくるでしょう。良いイメージとしてはそんなとこです。その時の足元は......ターボなのか??は分かりませんが、これ書いてる途中だけど、どんどんターボの実験をしてみたくなっている自分がいるような。あと1ヶ月早く履いてれば1本レース経験できて良かったのにな。DSC08263

ナンバーは544で.....語呂合わせが浮かばんなあ。。。
3年計画という事で、昨年5位 今年4位 来年4位 の544という事にしておきます。やるからにはやっぱり順位上がったら嬉しいですからね。
って事で今年も表彰台乗る気でけっぱってきます~。


【Runday Market 次回予定は 11/12(月)※月曜へ振替となります。
第32回 宮古サーモンハーフマラソンです。】

※自己分析入賞確率  99%(これはもうサーモンはしょうがないね。)




第70回 UPRUN 皇居マラソン大会

数少ない当ブログファンの皆様こんばんは。
更新していない間もそこそこ見て頂きまして恐縮でございます。
ここ1週間程は仕事が忙しさピークで更新できる状態ではありませんでした。というか1週間は江戸出張でしたので、帰ってきたばかりでやや浦島太郎状態です。ただ、走ってなかった訳ではないです。逆に出張中は食生活などなど不摂生もするもんだから、走ってカロリー消費ってな感じで盛岡居る時よりも走ってました。1週間のうち5日は走ってますからね。でも結局出張前より1kg増だったけど......あうう........。
それはひとまずさておき、実は皇居でやっている超小規模の大会に参加しました。さすがにサーモンの前週にハーフはないので、10kmレース。皇居2周ですね。練習も含めたら皇居出張中7周くらいはしたな。
IMG_3971

基本ガチな人はあまりいない大会かなと思います。
40分切る人が1~2人くらいの。なのでたぶん普通に走れば3番以内には入ります。というか今回は順位とかタイムというよりはサーモン前に一度スピードだしておきたいというニュアンスです。

IMG_3970

そして来週いけますよ、今年も鮭獲ったどできるよ、という自分への暗示的な。精神面を整える為のレース。
皇居は1周5km、ただ走ってみた事ある人ならわかると思うけど意外とアップダウンがある。凄くバフっとした言い方だけど1kmフラット2km上り、2km下りてきな。それを2周なので意外とタイムはでない。そもそもレースといえども、普通に中国人団体さんが歩いてたり、レースに参加していないランナーも沢山いるので、ちょっと渋滞気味になる事もありますしね。まあまあそんな中ですので悪くても設定としては3:45~3:50/kmで37分30~38分30くらいでは行きたいですね。
5km(1周)の方も一緒に30人~40人??くらいでスタートです。

【START】
01km 3:47  5kmの人が一人だけ早い方がポンと出て、2番目走行。
02km 3:51  10kmレースのわりにやはり全然あがりませんね~。
03km 3:56  ここも上ってますし、完全な単独走です(まあ最後まで)
04km 3:42  下りになりさすがに少し上がってきます。5km通過は
05km 3:35  18:53。まあイーブンでは走りましょうって感じです。
06km 3:43  一周目よりは少しだけ上がりました。走りにくいけどね。
07km 3:52  この辺は似たようなもんですね、無理はし過ぎず。
08km 3:58  ここもそうですね。あとは下るだけなのでここから気楽。
09km 3:40  この辺は『通りま~っす』と叫びながら走ってたな笑
10km 3:18  結局100m弱短かったかな。

【GOAL】 37:38   3:46/km    総合 1

IMG_3975

一応、優勝です~笑
ただここまで小規模の大会はRunday Market / ランデーマーケットとかもノーカウントです。(ランデーのルールにも記載あります 笑)
タイムは37:38とあるけど手元の時計では37:27です。オレが最初の説明聞いてなかったのが悪いので自業自得ですが、ゼッケンについている銀色のとこをゴール後にピッってスタッフにやってもらってゴールになるみたい。それ知らなくて10秒くらいロスってしまいました。まあでも100弱短いと思うから相殺すると実際は37:50くらいなんじゃないかな~っと思います。出張中だったりコース環境など諸々の条件考えればまずまずかなと。とりあえず景品として頂いたGIFTSET(洗剤とかスポンジとか)の行き場が出張中のワタクシとしては一番困りましたが笑
ってな訳でサーモン一週間前の調整練習(レース)でした。
ちょっと心配なのが、調子にのって皇居走りすぎたかなと。。微妙に脚の違和感がいつもよりやばそうな気もしなくもないかな。普段よりは確実に走ったからな。(体重ちょい増えたけど。。)
でもきみまちマラソンの時も体重は軽くはなかったけどベストでたからそれはなんとも言えないけど、やはり昨年程のモチベーションとコンディションが無いのは確かです。それと同時に昨年のようなプレッシャーが無いというのもありますけどね。
まんず今度の日曜日のサーモンマラソンは一応2年連続の表彰台に乗るつもりではいます、いまのところね。

【Runday Market 次回予定は 11/12(月)※月曜へ振替となります。
第32回 宮古サーモンハーフマラソンです。】

※自己分析入賞確率  99%

第24回 きみまち二ツ井マラソン 結果

さ~て、走ってきましたよ。能代までよく行くな~っと自分でも思うのですが、なんかきみまちマラソンは呼ばれてしまいます。これで4年?5年かな?連続の出場になりました。昨年は40代になりめでたく初の表彰台で4位でしたが、今年はどうなるか。やっぱり今日になっても左のハムと右のシンスプ&ふくらはぎの状態はいまいちな感じでした。少しだけDNSってのも考えたけど、せっかくきたんだし走ろうと。
IMG_3830

ただ、体調はなんとなくイマイチでしたが、天候は最高でーす。
快晴!でも朝は寒いけど、ただこの大会ハーフが11:00スタートとめっぽう遅い。なので気温的にも寒過ぎずの暑過ぎずのマラソンには最高の感じだったのではないでしょうか。暑いの好きですが、タイムがもちろん上がる訳ではないですからね 笑
レース前にはじんぎすかんマラソンの時に知り合った秋田のT橋さんとしばし談笑。その後4kmレースのT橋さんの快走をまず見届けました。
14分切ってたな~。入賞おめでとうございました!
IMG_3831

アップはこの芝生でできるのがいいね。きみまちマラソン。
40代でまたきっと優勝であろうO崎さんとアップ中にすれ違い少し挨拶。
O崎さんは、岩手の同い年でいったらNK君と宮古のH君の間くらいのレベル。すなわち勝てる可能性は1%未満になります。たけのこマラソンの時はO崎さん1位でワタクシ2位でしたが6分半位は開いてたような。。
後は名簿みると2~3人強者の名前発見。まあ入賞はしたいところです。
脚の状態にもよりますが、基本やはり350ベースで行きたいと思います。
いざ勝負!

【START】
01km 3:46  まずは落ち着いてスタートで12~3番目位かな。
02km 3:47    昨年より前に人がやや少ない気がします。序盤戦は
03km 3:47  キロ2秒くらいずつ昨年より速いかも。いけるのかな?
04km 3:50  脚はなんとか大丈夫そうな感じという事でこのあたりから
05km 3:48  レースに集中していきます。思ったより悪くないです。
06km 3:48  少しずつ落ちてくる人を拾いながらもイーブンペースで。
07km 3:49  逆に昨年よりも安定している気も?
08km 3:48  8~9kmの途中に折り返しです。40代だとここで4位。
09km 3:44  2位と3位の人は並走で150M程前といった感じです。
10km 3:48  10km通過37:59。昨年より10秒ちょい速い通過
11km 3:43  このあたりはもっと前に追いつくかなと思ったのですが
12km 3:47  なかなか追いつかない我慢区間。
13km 3:50  ここらへんの坂がコースで一番辛いとこですね。
14km 3:53    このあたり。辛いなあ~。前もそんなに詰まってこない。
15km 3:43  さあこのあたりからが勝負です。少しだけ前が詰まってき
16km 3:46  た感じがします。いや、確実に詰まってきてます。
17km 3:42  さあラストをうまく仕上げれるかがこのコースは重要。
18km 3:52  ここが向かい風しんどい!ただ青梅からの派遣ランナー
19km 3:46  さんに抜かれたのですが、引っ張ってもらい、風を凌がせ
20km 3:38  てもらい2位の方まで一気にとらえる!最後は青梅の方に
21km 3:39  は置いてかれましたが、なかなかの好タイムでゴール。
22KM 0:16    まさかまさかの.........

【GOAL】 1:19:43   3:46/km   年代別 2 位  /  総合 5

PB更新!(1秒だけど 笑)そして年代別2位ってか総合5位の方がびっくり。でもオープン参加の人が1番だったみたい。なんで見た目は6番なんですけどね。にしても全然狙ってなかっただけに、まさかまさかのPB更新となりました。今年はどの距離も更新は無理かなと思ってただけに突然でてなんかラッキー。ただレース展開にかなり救われたような気がします。ずっと2~3位の人が見えるところで走ってたのでそれを追いかける展開だったのと青梅のランナーさんにホント18~20km区間助けられました。しかもオレが最後少し遅れ始めたら鼓舞してくれるし。あれぞ派遣ランナーですね。素晴らしい選手でした。ゴール後少しお話しできたのでお礼をいい、握手できて良かったです。
IMG_3839

優勝はもちろんO崎さん。今回はほぼピッタリ5分離されてます~笑
2位に乗ってるけど3位の方と変わらないよねデカさ。
5位のTETSUさんとはレース後初めてお話しさせて頂きました。(声かけて頂きありがとうございます。)今日のワタクシの走りを絶賛してくれてなんだか少し照れくさいけどまあ素直に嬉しかったです。そんなTETSUさんのフルベストタイム2時間45分台だとか。。はええ~。。。
フルは全然太刀打ちできません。。。またどこかの大会でお会いした時はよろしく御願いします!

IMG_3832

総合5位ってのがやっぱ獲った事ないから年代別2位より嬉しい。

IMG_3842

きみまちマラソンは優勝しても副賞は無い!っという潔さ 笑
その変わりホノルル当たったり、抽選会がわりとゴージャスなんですよね。まあ今日は時間なくて帰ってきましたが。
そんな訳で今年のきみまちマラソンは思いがけない好結果でしたー。
来年は.....盛岡シティマラソンとたぶん近い日程になるから参加は分からないけど、行けたら行きますー。



第24回 きみまち二ツ井マラソン

今年もなんだかんだで走るみたいです、きみまちマラソン。
なんでしょうか、近い訳でもないんですけど、なんとなく出なければ行けない大会感というかそんな感じすらしてきております。
まあ比較的タイムは狙えるコースではあるというのもあるかもしれません。昨年は40代になった事でこの大会でも初表彰台のれたしね。
今年は昨年のようなモチベーションとコンディションがないのは否めませんが、せっかく走るならやはり入賞は目指して350ペースで走りたいとは思います。まあ、どうなるかはわかりませんけどね。実はよこての後、あまり足の状態が良くないかな~っと感じております。疲労が抜け切らない感じというかシンスプの不安というか。
なのでそのあたりは状況を見ながらですね。
サーモンマラソンの前の最後の大会になるので、そこそこの結果は出しておきたいですね、その後の日報駅伝もあるし。

IMG_3826


【Runday Market 次回予定は 10/21(日)
第24回 きみまち二ツ井マラソンです。】

※自己分析入賞確率  50%(強気ですね~。)

第3回 よこてシティハーフマラソン 結果

さて、今年も走ってきましたよこて。
前日夜にトークイベントや懇親会がありましたので、普段のレースよりはあきらかに違う(良くはない)コンディションで挑む事になった今大会。どんな感じになるでしょうか。
IMG_3760

昨年とスタート、ゴールの場所が変わりました。

IMG_3762

コースも微妙に変わってるようだけど、地元民じゃないので細かくはよくわからないけど、おおまかには同じような高低差だしそこまで違った感はなく、走りやすい、タイムはやはり出る類のフラットコースですね。
今日は気温も寒過ぎず暑過ぎずの好条件だったと思います。
体調と天候のコンディションを相殺してぼちぼちで走れればいいけど。
ひとまず、350で様子を見ながら、行けるところまで行ってみる作戦。
年代別順位はワンウェーなのでゼッケンみれずわかりませーん。
なのでおおおよそ早そうな人はスタート前にチェック。
さあ、今回は出たとこ勝負の気分的には気楽なレース、いざ勝負!


【START】
01km 3:46  まずは予定通り。じんぎすかんの時のワタクシの中での
02km 3:47  神であるTさんと一緒に序盤戦は走れたので少し楽でした
03km 3:49  まずまずのスタートです、一応行けそうなのかな?
04km 3:45  順調にラップを刻みます。どちらかといえば前半が下り。
05km 3:49  いいペースでTさんとたんたんと走ります。
06km 3:48  このあたりは4~5人の集団走で引っ張る格好です。
07km 3:52  初めて50秒台だけど、特に大崩れでもないので、
08km 3:52  そのままやり過ごします。ならせばまだまだチャラだし。
09km 3:45  早くても345遅くても352で10kmを38:08で通過で
10km 3:48  ほぼ一関と同じ前半戦です、さあここから後半です。
11km 3:51  まだ安定のペースで刻みます。
12km 3:49  このあたりから集団は解体で単独走の時間もあったけど
13km 3:50  たぶん大学生かな?その彼と抜きつ抜かれつで後半まで。
14km 3:52    少しだけ上り基調とやや疲れで51~2の時間帯です。
15km 3:51  我慢の時間帯ですが、単独走ではないし、200Mくらい
16km 3:52  前に居た3人の集団も解体され、少しずつ詰まってくる
17km 3:55  ここがコースの中では一番上ったとこ。まあゆるくだけど
18km 3:47  前が詰まってきたので少し息を吹き返して、後半勝負
19km 3:39  ここが最速。前の人をついにとらえる。
20km 3:47  もう一人とらえる、けどもう一人の人には届かなそう。
21km 3:40  最後は大学生らしい彼にも少し離されましたが、
22km 0:23    81分は切ってのゴール。

【GOAL】 1:20:32  3:49/km    年代別 3位 / 総合 13

昨年のタイムには届きませんでしたが、一応今日のタイムがシーズンベンスト。なんだかんだでそこそこ行けたのは収穫です。そして滅多にとらない3位!(2位と4位と6位が多いので)それもなんだか嬉しい。

IMG_3769

レース後は豚汁や

IMG_3768

フレーツの振舞い。フルーツは食べ放題に近い状態でしたよ。

IMG_3774

去年はタイムが良かったけど乗れなかった表彰台。
ずらっと一気に並んで上るのではなく、一人一人呼ばれて出てくる、少しだけ珍しい形式でした。(ハマ写真ありがとー)
そして副賞がなんだか素晴らしい大会。
1位米10km 2位マスカット 3位ラーメンセット  4位ハムセット 5位きのこ 6位ぶどう
そんな感じだったような、順位で全部違ってどれも箱でもらえる感じ。獲ったど~感がサーモンの鮭の次くらいにありましたね。

らーめん2

3位の中身はこんな感じでしたよ。カミさん的には珍しく少し嬉しい副賞だったみたいです。

FullSizeRender

やはりタイムはわりと出る大会だなと改めて思いました。
あと前日の過ごし方があれだったのに、ぼちぼち走れたなというのは良かったな.....ってのと一緒に少しだけ複雑な心境も 笑
まあ、今日のところはシーズンベストですし喜んでおきます~。


あっ、あと別の大会ですがラン仲間のL君が、
東北・みやぎ復興マラソン2018で遂に初のサブスリーを達成!!
おめでとーーー!これは嬉しい。こちらも刺激になるな~。
先を越されちゃったけど、オレも東京マラソンでやりますよ。
っていう友人のサブスリーおめでとう情報でした。



【Runday Market 次回予定は 10/21(日)
第24回 きみまち二ツ井マラソンです。】

※自己分析入賞確率  50%


第3回 よこてシティハーフマラソン

さて、少しひさしぶりでございます、今年も走りますよこて。
って事で、よこてシティハーフマラソン、昨年に続き参加です。
昨年はハーフのPBをたたきだした大会、そして初の80分切りを達成したけど、6位だけど入賞じゃない.........(5位入賞かつ35~50歳区分)っという微妙な結果も残した大会です。今年はオーソドックスな10歳刻みで6位入賞になるみたいです。しか~し、今回はこちらがノーマルな状態で挑めなさそう。。
本業の方でこういったトークイベントに声をかけて頂き、お話しさせて頂く事になりました。でも走っているというのも面白がられて呼ばれてる気もするので、インテリアの話しもそうですが、ランの話しも遠慮なくさせてもらおうかなと笑 まあ走る家具屋がちょっとだけ浸透してきたぞ、ちょっとだけ2刀流ぎみに強引にだけどなってきたぞ、とポジティブに考えて行こうかと思ってます。っというのもありまして、もちろん懇親会的なものもありますしね。ガチで走るようになってからはレース前日に飲むという事は通常ないですが、今回はそうはいかないですね。まあ実際こうなると飲みたいしね。
なのでレース自体はまあ、今回は走ってみないとわからないです。ベストとかはまずないですが、意外と82分くらいではいけるかもしれないし。おえおえで90分~100分、もしくはDNFもあるか?まあわかりませんが、出たとこ勝負ですが82分前後で行けそうな場合は今度こそ表彰台ちゃんと乗りたいですね。
一応最初の1kmを350でスタートしてみてから決めたいと思います。

DSC08174


【Runday Market 次回予定は 10/14(日)
第3回 よこてシティハーフマラソンです。】

※自己分析入賞確率  20%
(初めてのパターンで、前日にまあまあ酒を吞むという事になるので.....消極的な数字です。万全で挑めば51%って感じなんですけどね。)


第3回 久慈あまちゃんマラソン 結果

2年連続で走ってきました、あまちゃんマラソン。昨年は見事スーパーPBをたたきだし、しかも年代別2位という10kmでは昨年一番の好成績をだせた大会なんで今年も表彰台にはなんとか乗りたいぞ。そんな意気込みで。

IMG_3612

しかし、天気は生憎の雨......昨年は晴天だっただけに少しテンションダウン。台風の影響での雨だけど、まだ風とかはなかったので、普通の雨って感じでした。風が無いだけましではあります。

IMG_3611

前半戦、出来るだけシューズぬれないように走ってたけど、考える事はみんな一緒で、少し2kmくらいまで走りにくかったですね。前半だけ飛ばすタイプの人が今日は結構居たように感じ、人数そこまで多い大会ではないけどポジションどりに微妙に前半苦戦しました。
基本3:40設定です。36分台では最低走りたい!
今年もゲストランナーはキャットひろし、猫ひろしさんです。昨年は最前列お隣からスタート。今年も近くからスタート。
いざ勝負、にゃあーーー!!


【START】
01km 3:40  昨年同様にまずは落ち着いてほぼドンピシャの入りです。
02km 3:51  ここの上り坂は昨年とすっかり一緒。順調です。
03km 3:30  ここで挽回もすっかり一緒3kmまではパーフェクト。
04km 3:41  やはり昨年と似たような展開です。ってかほぼ一緒。
05km 3:41  5km通過は昨年と3秒違いの18:27。40代5位の位置!
06km 3:32  キャットさんと近づいてきました!やはりこの区間伸びる
07km 3:31  ここ昨年程伸びす....でも4位浮上。猫さんの背後までつく
08km 3:48  後半唯一の上りゾーンだにゃー.....で徐々に離される。。
09km 3:37  昨年は1位の背中見えてたから踏ん張れたけど......
10km 3:35  昨年よりは上がらず、キャットひろしさんの次にゴール!

【GOAL】 36:31   3:39/km   年代別 4位  /  総合 12

IMG_3613

って事で年代別入賞はなんとか出来た、にゃあーー!
また4位だけど。。。昨年から入賞できる事多くなったけどホント2位4位6位ばっかり。。(昨年サーモンだけは5位だったけど)1位は獲れなくてしゃーないけど、3位なんか獲りたいよね。4位からメダルも副賞も無くなる大会意外とあるんで。。あまちゃんマラソンも4位からは賞状のみです。来年は3位狙うぞ。結局優勝はK籐さん。強いな~相変わらず。
猫さんの背後までつき "ひろし" と "たかし" のちっさい41歳のおっさんが一瞬並び、並走できたのが今回のレースの思い出です 笑
並んでからが速かったですね。基本にゃーーーっとほぼ全ての人に応えて走っているから凄い。でも100%じゃないにしても結構ちゃんと走るよねいつも。普通にランナーとして強いなあ~っと思いました。
今年もネガティブスプリットで行けたのはよかった点。昨年くらい爆発的な伸びはなかったですが、やっぱここは後半伸びるコースですね。少なくともワタクシは相性は良い出るコース。10kmのシーズンベストがやっとでました。たぶん過去考えてもセカンドベストでもあるかな。まずきっちりと36分台出て良かったです。密かに一関終わってからサーモン頑張るのはもちろんなのだけど、日報駅伝は3:36/kmで走るという目標を内緒だが立てている。駅伝はチーム戦なんで内緒ですよ。ここだけの話しですよ1区の可能性あるとかも言ったらダメですからね。なんでスピードはもう少しあと2ヶ月弱のところで強化したいですね。

IMG_3614

まめぶ汁には大行列。15分くらい並んでやっとあと3~4人くらいでもらえるとこまで行ったのに、そのタイミングで表彰式になり........

42773829_713216985707409_6277557013383741440_o

4位の賞状を貰い(Hちゃん写真ありがとー)、またまめぶ汁の最後尾に並び直しました。結局まめぶにトータル30分以上並んだな笑
雨なので本部は市場に。ここで抽選会もやったけど、ここでやるとホントせりみたいでした(アンダーエイジの人が言ってたんだけどね。)

っという事で今年のあまちゃんマラソンも楽しんできました。
来年は晴れるといいなー。


【Runday Market 次回予定は 10/14(日)
第3回 よこてシティハーフマラソンです。】

※自己分析入賞確率  20%
(初めてのパターンで、前日にまあまあ酒を吞むという事になるので.....消極的な数字です。万全で挑めば51%って感じなんですけどね。)




第3回 久慈あまちゃんマラソン

一関後、東京マラソンに出場できるかできないかバタバタ週でしたが結局は運を執念で手繰り寄せ権利は手にしました。実力で獲ったる!っとあんだけ言っといて少し情けない感じにはなりましたが、運も実力のうち!って事で素直に喜んでますーーー。
さて、明日はあまちゃんマラソン。台風の影響でまず基本雨レースでしょう。。
昨年は10kmのPBを大きく更新した大会。(今もその記録がベストです、36:14)
順位も年代別2位という最高の結果だった昨年の大会。でも今年はそれこそ40歳の実力者が既に二人でるのが確定。一人は大船渡でも啄木でも年代別優勝を飾ったK籐さん。もう一人は山形なのにどこの大会にも現れる(2月にすげーローカルなお台場の大会で何故か遭遇。)H間さん。
昨年の優勝者K端さんきたら3つ埋まってしまうではないか。まんず、昨年より体調、天候コンディション共に上回れない事はほぼ確定なので、なんとか入賞にはひっかかるように頑張りたいと思います。最低でも36分台では走らんとね。基本3:40設定で行こうと思います。しっかし、昨年は後半の5kmがどうしてあんなにあがったのか謎。5kmレースってやった事ないからあれだけど5000mのTTよりいいタイムだからね 笑
なにはともあれ、明日はタイムや順位はもちろん気にはなるけど、そこそこに楽しんで走れればいいな~と。
DSC08088

【Runday Market 次回予定は 9/30(日)
第3回 久慈あまちゃんマラソンです。】

※自己分析入賞確率  51%
(昨年2位でPBだした大会です。速い人の参戦がわかっているのでどんだけ良くても3番的な感じだけど入賞はしたいですね)



中1日で地獄から天国!

一関で準エリート枠を獲るつもりで本気で挑み9秒届かず撃沈............から中1日。
結局は獲れなかったけど、獲る気ではいました。
でもね、いちおう、一応ね、保険というか、なんというかね、
人生はいつどこで何があるかわからないからね、申し込みはしてみた訳ですよ、はじめて、東京マラソンね。倍率は近年は12倍。一周すれば当たる確率ね、待てねーよ流石に。
その当落発表が今日でした。(今日だというのも一昨日知ったんだけどね)
神様はいるんですね~、9秒の悔しさが天に届いたんですね~。
なんと当たりましたーーーーーーーーーー!
東京マラソン!!!!

なんと一撃! ビギナーズラック! ダイレクト!ホールインワン!アメリカンホームダイレクト!保険はやっぱ大事!
ちょっと嬉しすぎて最終的に訳わからなくなりましたが、結果的に保険的にダメ元で申し込んでおいたの良かったです。当たるもんですね。一関ではラン仲間がホノルルもゲットしたしね。チケットはその辺に意外と落ちてる......訳ではないのだろうけど、幸運にも最終的には形は違えど東京行きの切符を手にする事ができたみたいです。
神様ありがとう、一関のレースがなんか報われた気がします。最後もがき苦しんだ1kmが活きた気がします。

2019年は3月3日です、東京マラソン。

2019年ね
3×3が 9

今回の東京ゲットまでには最後まで 9 がつきまとったみたいです。
でも本番はサブスリー狙いですが2時間59分を目指すのはやめとこう、
2時間55分目指しに一応しとこう。そうしよう。そういう練習をすればいい。
って事でなんやかんやで走れる事になりました。
っていうご報告でした。
悔しすぎからの嬉しすぎでした。


【Runday Market 次回予定は 9/30(日)
第3回 久慈あまちゃんマラソンです。】

※自己分析入賞確率  51%
(昨年2位でPBだした大会です。速い人の参戦がわかっているのでどんだけ良くても3番的な感じだけど入賞はしたいですね)


第37回 一関国際ハーフマラソン 結果

さて、お待たせしました(そんなに待ってる人もいないか 笑)結果発表~~!
今年の大一番、東京マラソンの準エリート枠の権利をかけた一関国際ハーフマラソン。
条件は1:21:00を切ることです。昨年は男女合わせて(女子は設定タイム違います)50人でしたが、
今年は北上マラソンも提携大会になった為、北上の枠が10人。なので一関国際ハーフからは40人です。ただ、たぶんだけど81分切れればまず間違いないかなとは思います。
仮に切っていけなかったらそれはそれでしょうがないというか諦めつくよね。一応切れたら行ける!っという前提で挑みました。
IMG_3570

前日迄の天気はなんのそのド快晴です~!最高気温は26℃予報。
みなさんは走る前から、これは暑くなりそうだなと間違っても嬉しくはなさそう.........の中、ワタクシは暑いのは好きなのでコレは今日はオレの日!くらいの意気込みです。スタート時は23℃くらいだったかな。ただ走ってる途中29℃表示を見たんだけど、あれはあってたんかな?そこまではいってないにしろ26~27℃はやっぱあったかもですね。基本暑さはレース中もやはりそんなに気にはなりませんでした。ちゃんと給水はとるし、スポンジもとりますけどね。暑さ好きだからといってそういうのをとらない訳ではないですよ、流石に。暑いと気分的に上がるというかノってくるという事ですね。さあ条件は整いました。あとは81分切るだけ。
設定は前半10kmは3:48~3:50/km  38分10秒前後での通過。
序盤で辛い時間帯あっても3:50ではなんとか我慢する事。後半の橋だけは3:50超えるだろうからその分はラスト2kmとかで根性で挽回。ざっくりしたところそんなプランの『なおみ大作戦』です。どこまで我慢できるかが鍵。さあ、いざ勝負!



【START】
01km 3:46  まずは落ち着いて入り、C葉さんと一言二言会話しつつ。
02km 3:48  ほぼ設定通りにのまれる事なく刻みます。
03km 3:49  できるだけ風よけに人の後ろにつかせてもらいながら
04km 3:47  蓄えるとこで蓄えます。4~5kmあたりは少し我慢の
05km 3:49  時間帯でしたが、『なおみ大作戦』と言い聞かせて、
06km 3:49  崩れずに凌ぎました。最初の折り返しから10kmまでは
07km 3:48  逆に少し追い風となり、比較的楽にいけたかも。
08km 3:50  なので、昨年とはこの時点でかなり違う状況です。
09km 3:46  早くても346遅くても350で10kmを38:07で通過で
10km 3:50  ほぼ完璧な前半戦です、さあここから後半です。
11km 3:47  まず、順調に進み3回目の橋越えが迫ってきました。
12km 3:57  やっぱりここは辛い。でも想定範囲内で越える。
13km 3:48  下ってまたペース戻ったかに見えたけど、ここからが試練
14km 3:53    地味~な上り区間350で納まらなくなってきた。
15km 3:59  第2折り返し前キロ4近くまでシンドイ、我慢できるか。。
16km 3:49  折り返して地味に下りなので息を多少吹き返す。
17km 3:44  ここは頑張り、81分に対してはかなりギリギリな感じ?
18km 3:55  そして4回目の橋、ココだここから我慢できるかできまる
19km 3:55  うわ~...上がらない。。ラスト2km340で走らんと??
20km 3:55  あがらない.....でも可能性はまだあるラスト1kmはもがき
21km 3:41  苦しみ絞り出し341にはなったけど.......届いたか???
22km 0:33    9秒.........。

【GOAL】 1:21:09  3:50/km    年代別 9位 / 総合 72


と、届かず........9秒.........む、無念........
ち、ち、ちくしょーーーーーー!!シンプルに猛烈に悔しいです。
マラソンやりはじめてから悔しさNo.1レースだと思います。
一応やる事は全てやって挑んだレースなだけに悔しさ全開です~。
まっ、しかし結果は結果。これが現実です。1秒届かなくても1分届かなくても9秒届かなくても一緒。
今回は81分を切れるか切れないかそこだけでしたので。
敗因はこうやってラップを並べて後から見れば一目瞭然で18 ~ 20km区間の3km。
18kmのとこは橋があるので、厳密に言えば19~20kmのこの2km。
橋を355で上がれたのはタイム的にマシな方で納まった分、そこで脚を使いきってしまい、橋を超えてからもう残ってなく355が続いてしまった。。
この2kmをせめて350で走れたら最後1秒のせめぎ合いになったはず。
ラスト1kmになった時点で時計見る限りまだ可能性がゼロではないというのは認識してました。ただ330とかで走らんといけないという事も。最後はもう売り切れた脚を動かしているので根性だけです。
頭の中は『東京』『なおみ』『我慢』それだけが無限ループ。
ゴール近くなって残り100~150mくらいの時点で届かないという事がわかりました。341までは根性でだせたけど、ここで330までどうやっても無理でした。なので昨日の状況で最後に330というよりは355のとこを350で走れたら.........やはりそこが敗因でした。一関やっぱ難しいコースだなあ。。。
そういう事で前半はパーフェクト。敗因は19~20km。準エリート枠獲得ならずでした。泣きそうなくらい悔し過ぎましたが、

IMG_3580

川内君と笑顔で写真とって、少し元気復活。
今年はサーモンにかける意気込みは昨年よりは全然小さかったけど、今回ダメだった事でなんだか燃えてきましたね。日報駅伝もあるしね。今回失敗した事で必ずまた速くなるはず!!っと信じてまた精進します。

FullSizeRender-1

来年は80分30秒で最初から走る設定で挑める状態にしたいですね。
1分とは言わなくとも30秒くらいはやはりプランとして余裕は欲しい。
最後に良かった事を言っておくと、
昨年の一関より1分近く早いコースベストではあるという事。
たぶんだけど状態は昨年の方が良かったと思う。でも今年ここまで一関のコースで出せるのであれば、他のコースの場合はPBへたしたら狙える???かもね。とかとも思ったり。なので東京は獲れなかったけど、収穫はゼロではない、そんなレースでした。

あっ、最後の最後に今気付いたけど、タイムもだけど順位とかゼッケンとかやっぱ今回のキーナンバー『9』だったみたい。



【Runday Market 次回予定は 9/30(日)
第3回 久慈あまちゃんマラソンです。】

※自己分析入賞確率  51%
(昨年2位でPBだした大会です。速い人の参戦がわかっているのでどんだけ良くても3番的な感じだけど入賞はしたいですね)



一関国際ハーフまであと2日。

いよいよ、今年の大一番。
一関国際ハーフマラソンまであと2日。
先週の土曜朝練後は日曜日、月曜日は休足日として、火曜水曜木曜と朝にユルjog10km(5:35~5:50 /kmくらい)を3連ラン。
3日連続というのはあまりやらないようにしているけど、なおみ大作戦という事で減量もありましたので、脚に疲労が残らない程度に走ってみたつもり。お陰様で今朝の体重は啄木当日よりほぼ2kg減で昨年の秋と同じ位まで辿りついた。ただ、少し短期間で落としたのは気になる所ではある。明日はまあ食べるのでたぶん今から0.5~8kg位は戻って当日朝を迎えるでしょう。
一応今やれることは全部やったつもり。基本マラソンはいつも言うけど準備でほぼ決まると思ってます。まぐれはほぼおきないスポーツです。まぐれっぽい思わぬ好結果が出たとしても、それはきっとその時に開花しただけでポテンシャルはあったという事だと思います。
今回は81分を切るという事が全てでPBを出したいとかそういう事ではない。準備はしたので後は当日我慢しながら淡々とこなすだけ、上げ過ぎず、下げ過ぎず。幸い天気は何故か日曜日だけ晴れ!ワタクシにとってみれば好条件です。風はもちろん無い方がいいですけど、ある事ももちろん想定して走ります。
前半10kmは38分10前後で行きたいですね。まあ、あとは何にせよ当日走るだけ。
準エリート枠獲って3月に東京行ってサブスリーの呪縛から解放されるだけ。明日明後日は更新しませんので結果は来週お楽しみに。いい報告を一応するつもりではいますので~。



【Runday Market 次回予定は 9/24(月) (9/23の振替)
第37回 一関国際ハーフマラソンです。】

※自己分析入賞確率  5%
(5歳刻みなのですが、レベルが高過ぎる大会なので..... )


【一関国際ハーフマラソン2018まで  あと2日

朝練。

昨日の朝はIWASPOの練習会に混ぜてもらっての朝練。
家から岩大まではjogで約3kmでそれがアップですね。
とりあえずは基本的には男子5000m、女子3000mというメニューでした。
ひとまず、脚もまあ大丈夫かな~っという感じだったので、
5000mは走る事に。ただ、ギリまで追い込むというタイム設定ではなく、
8割くらいのイメージで、ハーフのレースペースかちょっとだけ早いくらいの設定です。なので3:45~3:50で走り19分くらいのイメージですね。
結果的には

18:41      3:44  /km
(3:49  3:47  3:45  3:43  3:36  )

少し余力を残した感じで行けたので、まずまずの感触でした。
ミスターHはたぶん18分ちょうどくらいで走ってたかな。

そして女子3000mの時に
1kmでもいいからミスターにHちゃんの3:45のペースメーカーをしてくれない?
っていう、まさかのおかわりの依頼。どうしようか。。。
っと思ったけど、まあちょっとヤバそうだったら1kmで抜ければいいかと思い、おかわり3000mスタート。
最終的には最後まで任務まっとう。

11:08     3:42 /km
(3:45  3:43  3:39 )

5000mの時より体は軽い感じだったかな。なんで最初の400mを3:30で入ってしまいゴメン。ペースメーカーはまあまあ難しい。
なんにせよ、一関一週間前としたらレースペースよりちょっとだけ早いのをまあまあな感じで走れたので、結果的には個人的にも凄く良い練習になった気がします。
体重も啄木の日よりは1kg落ちて順調です。もう1kg落とせたら最高だけど、ここからがシンドイね。
なおみ大作戦も引き続きがんばります。
IWASPOな皆様ありがとうございました。



【Runday Market 次回予定は 9/24(月) (9/23の振替)
第37回 一関国際ハーフマラソンです。】

※自己分析入賞確率  5%
(5歳刻みなのですが、レベルが高過ぎる大会なので..... )


【一関国際ハーフマラソン2018まで  あと7日

第37回 一関国際ハーフマラソン

いよいよ今年のメインである一関のハガキが届いた。
『996』ニューバランス好きとしては悪くないナンバーだ。
でもマラソンシューズはアシックスがメインシューズだけど。

IMG_3486

啄木マラソン後は特に追い込んだ練習をする訳でもなく、たんたんといつもの感じでやってます。明日の朝、練習会あるようなので少し頑張ってみるかもしれないけど、脚の状況次第。もう無理する時期ではないし。練習会だからといって廻りに流されないようにしよう。あくまで行ってできそうならやる。そういうスタンス。
今回のワタクシの一関のテーマというか作戦は日本人初の快挙のあの人にあやかり、

『なおみ大作戦 !』

そのままですけどね。いい流れをもらいたく。
要は『ガマン』これにつきます。
大坂選手は今回はとにかく我慢そういう事でしたね。

ワタクシも一関はまさに我慢のレースになるでしょう。
ここ最近のレースは序盤2~3kmがペースあがらないというかやや辛い事が多い。一関は基本3:50/kmで通して走らなければ81分カットはできない。経験上後半伸びるコースではない、どちらかと言ったら多少落ち込むか良くてイーブン。
そうなると序盤に借金をつくってしまうとかなり厳しい展開になる。昨年は5kmまでは追い風でかなり楽な入りができた分10kmまでが向かい風で思った以上に借金を作ってしまい、後半取り返すにはシンドすぎた。
今年は風や雨といった気象状況はどうなるかわからないけど、前半10kmは多少辛くても3:50/kmで踏ん張らなくてはならばい。少し余力をもって10kmまでいければ最高だが、きっと今の感じだとギリだろう。計4回陸橋を越えなければ行けないコースだが、3回目を超えるまでは基本3:50/km、後半3km~4kmは根性でしかない。
そんな訳で序盤の『我慢』
5~9kmあたりで少しノってきても突っ込まない『我慢』
10km通過は良くても悪くても38:20の前後10秒以内にまとめる。
そして後半戦とにかくシンプルに3:50を続ける『我慢』
ラスト3~4kmは『根性、気持ち』です。
とにかくよほど想定外の展開にならない限りは17~8kmまでは『我慢』これに限ります。

あと『なおみ大作戦 !』その2としては減量。

啄木マラソンの時よりは2kgは落として挑みたい。
2週間で走力があがるとは思えないし、そもそもそういう練習はしていない。ウェイト落ちるだけでかなり違うはず。昨年の秋はそれも成功の要因の一つだったと思うので。って事で今週は必死に減量中である。
誕生日にタニタの体重計をもらった(今まで10数年無印の0.2kg刻みまでしかでないやつ使ってた)事で減量のやりがいも出てきた。
でも体重計変わってわかったけど、前の体重計はタニタのやつに比べると0.6~0.7kg軽く表示されてたみたい。あうう。。まあ新しいやつの方があってるよねそりゃ。
ただ今回のは体脂肪率とか筋肉量とかも出るので(今は普通なのかもしれないけど)乗ってて少し楽しい。
体脂肪率とか0.5kgとか変わるとすぐ変わるんだね。実は人生で初めて測った、ははは。。
そんな訳で減量もまあ我慢っちゃ~我慢。でも準エリート枠をゲットする為に、うまい棒もアイスも飲み会も我慢してもう少しがんばりますよ。


【Runday Market 次回予定は 9/24(月) (9/23の振替)
第37回 一関国際ハーフマラソンです。】

※自己分析入賞確率  5%
(5歳刻みなのですが、レベルが高過ぎる大会なので..... )


【一関国際ハーフマラソン2018まで  あと9日




第28回 啄木の里ふれあいマラソン 結果

今年も走ってきました、啄木マラソン。
現段階では唯一の盛岡市(一応ね)で開催される大会です。
会場までは家から30分位あれば着きます。7:00頃到着で、この時間だと
一番近くの駐車場まだとめれました。去年もこれくらいだったかな。
ただ、10kmは10:20スタートなので結構時間あります。
てか寒っ!!って感じの土砂降りです。アップどころではありません。
しばらくは車であったまりながら待機。暑いのはなんぼでもいんだけどね、寒いのは、しんどい。。。たぶんスタート時も15~6℃でした。
9:15のハーフのスタートを見てから体育館へ移動。
永遠のライバルC葉さんと情報交換しながら二人とも4~6位あたり狙いの腹です。
先週の大船渡優勝したK籐さんもまたいます。県外なのに岩手の大会にほぼほぼ登場しますからね。この人は年間30~40レースでるらしいのでワタクシなんかよりも遥かにジャンキー。山形のH間さんとかと近いレベルだな~。
何はともあれ入賞の枠は一つ確実に減ります。あと最低でも2~3名は早い方の名前は確認しているので、40代でもやはり簡単には乗れなそう。
IMG_3424

IMG_3425

そいやこんな寒い日に限ってアイスラッキー賞があたりました。
アイスは大好きなんですが、この寒さの今年か、、、
ってかこんな賞があったんだね、まあ当たって気分が悪い事はないし、
最終的にレース後ちゃんと食べて帰りましたけどね。ごちそうさまでした。
さあレース、先日お伝えした通り、基本3:40プランです。
でも脚の状況みて、折り返しからは順位も含めて考える。
微妙そうなら3:45~46くらいは許容出来る気持ちの余裕だけは持って。そんな感じです。雨だったのでノーアップでレースです。出張中に一度代々木走ったぶり。回復していればいいけど。。
前半はやや上り、後半はやや下り基調です。いざ勝負!


【START】
01km 3:43   ありゃ、でもわりと軽い感じだったので、抑えた感じ。
02km 3:48   でも早くはないんだよね。でも焦らず行きます。
03km 3:46   ほぼほぼ前半はC葉さんと近くだけどワタクシちょい前走
04km 3:45   まあ、こんな感じだよね。許容範囲ではあるかな。
05km 3:39   折り返しは4~5位がワタクシとC葉さん。
06km 3:44   この辺りからC葉さんが少し前に。さあ後半あげるか。
07km 3:42   あがりそうであがらんね~。
08km 3:46   ここの上りで疲れて、少し離される。まだでもわからん。
09km 3:44   こうなるとラスト1kmのスパートでなんとか。。。
10km 3:29   ラスト頑張ったけど追いつかず...5位で....ゴー......はっ!

【GOAL】 37:15      3:43/km    年代別 6位 / 総合 19

って事で、最後は千葉さんに数秒遅れてゴールと思いきやあと10mくらいのとこで、全然警戒してなかった背後から一気にさされました。。。タイム的には同タイムです。
そういう事で6位のギリ入賞という結果でした。表彰式の時に少しお話ししたら秋田から参加されてる方でした、ゴール前の刺客さんは。折り返しの時に全然近くいなかったと思うのでかなりスーパーネガティブスプリットだったみたい。
個人的には最初の1~2kmがタイムみる限り微妙ですが、けっこう楽には入れました。脚の痛みが思ったより回復している感じだったのはひとまずよかった。ただ昨年より25秒遅いし、後半伸びがないのはやはり流石に練習不足だろうね。8月中旬頃に頑張ってからはほぼレースだけだし。でもレースがポイント練習にはなってはいるので、ワタクシの場合はこれ位でいいといえばいいのだけど、気持ち的にはもっとしたいんだけどな。
あとは体重が昨年の今より、1.5kgくらいは重い。単純にあと2週間でここはなんとかしたい、きっとそれだけで30秒は違う。

IMG_3439

端っこにギリ乗れました。30代の6位の方(35分台だけどね)に撮って頂きました。ありがとう!東京で準エリート枠でお久しぶり(彼は既に仙台で準エリート獲得済)、って言いたい!一関頑張ります。
先週、一緒に表彰台乗ったB場さんは50代で2位をきっちりとってましたね。おめでとうございます。(あと2秒惜しい!)

IMG_3451

昨年に続き副賞のそばクッキーをゲット。4~6位はこれです。
1~3位は別のものでメダルも有りです。
来年は鍛え直して3位目指したいな~、それかフル練という事でハーフに戻るか。まあそれは来年考えよう。
さあ、いよいよ来週はレース無しで翌週が勝負の一関です。2週間でもう一段階コンディションはあげたいですな。
行くぞ東京!獲るぞ準エリート枠!!


【Runday Market 次回予定は 9/24(月)(9/23の振替)
第37回 一関国際ハーフマラソンです。】

※自己分析入賞確率  5%
(5歳刻みなのですが、レベルが高過ぎる大会なので..... )


【一関国際ハーフマラソン2018まで  あと14日



第28回 啄木の里ふれあいマラソン

4日間の江戸出張から戻りました。
例によって行っている間は毎日吞む事になります。
吞むのは好きですし、めちゃくちゃ楽しい。
でもマラソン目線で考えると、
大会の週にこんなに吞んでるって事はないよね。
1日だけ頑張って早起きして代々木ランしました。
(でも、脚の状態がなんだか微妙な感じでしたが....)
だけど、昨年は同じ事をやってちゃんと4位入賞できているのだから、
今年だってできるはず..........とは思って一応走ります~。
基本3:40設定で昨年のように行こうとは思いますが、
コンディションとしては昨年より悪いのは確かなので、
3:45~3:46あたりまで序盤戦でなったとしても
許容する覚悟は最初からもって挑みます。
最初から想定しておく事も大事。その時にあたふたしないように。
折り返しの時の40代での順位と脚の状態を考えて後半は走ろう。
そんな予定。雨レースかな。。

DSC08052


【Runday Market 次回予定は 9/09(日)
第28回 啄木の里ふれあいマラソンです。】

※自己分析入賞確率  45%
(自分への期待も込めて )


【一関国際ハーフマラソン2018まで  あと15日


第29回 大船渡ポートサイドマラソン 結果

さて、走って来ました、大船渡。大船渡のゆるキャラは、おおふなトン。
子供達とたわむれてました。
さてさて、ちっさいオッサンはたわむれる事もなく、黙々と走ってきましたトン。
IMG_3283

時期がズレた事で今日はたぶん23℃前後くらいだったかな。
昨年、一昨年と30℃レースだったので、みなさまには嬉しいドン曇りの絶好のマラソン日和ですね。タイムは昨年よりきっとみんな良くなりそう。プログラム見ると時期ズレた事で強者どもが普段よりやってくるかと思ったけど、どうやらそうでもなさそう。参加人数もやや昨年よりも少ないか?同じくらいか?
ただ、40~59歳のカテゴリーにも二人は完全に早い人の名前をみつけてまぐれ優勝の1%の望みは消滅。まあ予定通り、40歳以上ゼッケンは気にしながら(5kmの周回コースですれ違わないので分からない部分もあるが)基本3:40設定で行く作戦。昨年と一昨年よりラップの上下がないのが理想です。
レース前、じんぎすかんの時に知り合いになったB場さんとは一緒に表彰台目指しましょうと。同じく、じんぎすかんで知り合いになった、K籐さんは40歳になってまだ5日。さっきの二人のうちの一人です。こうやって毎年表彰台の枠が減っていくんだなあ。あと数ヶ月したらレジェンドM移さんも来るしなあ。がんばらんと。
さてさて、そんな訳でいざスタート。表彰台乗れるか!?

【START】※( )は参考までに昨年のラップ
01km 3:42(3:35) ありゃ、最初から超えてるし、少し抑え過ぎか。
02km 3:42(3:38) でも2秒なので冷静に。40代だと3~5番位ぽい?
03km 3:46(3:43) ちょっと340は無理そうかな。でも追い抜く展開
04km 3:43(3:45) たんたんと走ります。高校生とか39歳以下を
05km 3:43(3:48) たま~に抜くけど全然40代は見えません。。
06km 3:45(3:51) ほぼペース変わらず、345ペース走状態。
07km 3:45(3:49) 同じ年代が近くに居過ぎもだけど居ないのも。。
08km 3:50(3:56) やっぱここは少し遅れてしまいました。
09km 3:46(3:45) ただ、また少し戻してからの
10km 3:36(3:39) ラスト唯一の30秒台でゴール。
11km 0:08(0:05) 時計誤差40mくらい。さて??

【GOAL】 37:30(37:40) 3:45/km   年代別 4位 / 総合 18

って事で、タイムは想定よりキロ5秒遅く推移し、数字みれば平凡なタイムではありましたが、まあ落ち込みを無くしておおよそフラットにペース走状態で行けたのは予定通り。
結果昨年を10秒上回り一応コースベスト。早くなったというよりは作戦勝ちでのコースベストというとこですね。でも昨年とかは30℃で走っているのだが、今日の気温で走っても10秒しか変わらんというのはなんとも。。。ちゃんと入賞できたのもテンション的には○です。

表彰式の動画Sノッチからもらいました。2年前も確かもらった。
ありがとうございます。
表彰台には毎度走る家具屋Tで乗る事に決めてます。
いつもはブルーだけど今日はグレーで。

video-1535854058


40548518_322357355166962_8177229500900179968_n(1)

結局予定通りの二人がワンツーでした。
Bさんとは一緒に表彰台乗れました~、嬉しいですね。

IMG_3291

1位~3位は賞状+メダル。
4位~6位は賞状(ほぼ完走証拡大版 笑)
7位  七恵賞で後日、さんまが届くそうです。

7位いいよね。あと77位も。七恵さんに感謝ですね。


さあ、まんずなんだかんだで表彰台に乗れるのはモチベーションはあがります。この調子で来週の啄木も乗りたいですね。ただ火曜日から金曜日まで江戸出張なのでそこでのコンディションにもよるけど。。
9月は仕事もマラソンもてんやわんやですが、どっちも本気で挑みますよ!働かざるもの走るべからず!



【Runday Market 次回予定は 9/09(日)
第28回 啄木の里ふれあいマラソンです。】

※自己分析入賞確率  45%
(自分への期待も込めて )


【一関国際ハーフマラソン2018まで  あと21日



第29回 大船渡ポートサイドマラソン

本日8/31(野菜の日)、41歳になりました。
あっという間に40歳シーズンは終わってしまった。
でも昨年秋、狙っていた40歳秋シーズン。きっちりと結果が出せたので満足の年ではありました。そして何故か1学年下の年代、岩手県には強者揃いなので、またこれから9年間はなかなかしんどくなる。まあ自分もまだまだノビしろはあるとは思うので、負けないように41歳もけっぱります。
さて、40歳の時に一度も開催されなかった大船渡マラソンは明後日。
結局じんぎすかんから一度も走らず中6日でレースからレースという感じになりました。ホントは昨日の朝とか軽く走ろうかなと思ったんだけど、アメでヤメ。そこで走ったとこで速くも遅くもならないと思うので、この2週間の脚の休足という意味で、1週間おきました。春の帯状疱疹の時以来だな。
目的は一関なのでそれを考えればいいという事にしておこう。

DSC07925

大船渡のゼッケンは『489 / ヨハク』
まあ、そうですね。かつかつでいっぱいの走りになるよりは、
少し余白というか余裕を持って走りたい。でも表彰台には乗りたいけど。
昨年と一昨年だと気温30℃レースでした。37:40で40代は表彰台には乗れるタイムでしたが、今年は時期もズレ涼しいレースになりそう。
時期が変わった事で夏レースを避けてた人達がレース復帰もあるかもしれないし、根本的にタイムは1分くらいは伸びてくるのかなと。
そう考えると36分台では走らないと難しいだろうなと、なんとなく思ってます。
5km2周コースなのでタイムが出るコースではないですが、レースプランとしては基本シンプルに『3:40/km』
入りは楽に入れるけど例年(はたぶんもっとつっこんでる)だと4~5kmからキツくなります。そんで7~8kmあたりは3:50前後まで落ちるので、根本的にはいつもより速く走るというよりは落ち込みをなくすというプラン。
なので3:40のペース走ができればたぶんそれなりの結果にはなるでしょう。
まあプラン通りなかなかいかないのもマラソンですが。。。
そのあたりはゼッケン通り『489 / よはく』の気持ちを持って挑みたいと思います。
9月は走る家具屋の家具屋側(照明や雑貨も含め)に興味がある人も必見ですよ。
ランデーマーケットうまくいけば3回開催あるかもです~。
家具もマラソンもランデーマッケットもご利用は計画的に、ですね 笑
タイミングあった方は是非ご利用くださいませー。


【Runday Market 次回予定は 9/02(日)
第29回 大船渡ポートサイドマラソンです。】

※自己分析入賞確率  35%
(50%といいたいけど、日程変わって猛者が出る可能性があるかも )


【一関国際ハーフマラソン2018まで  あと23日
自己紹介
1977年生 走歴6年
ちっさいオッサンランナー

2010年に地元のマラソン大会に初参加。以降年に1回〜2回だけ半分遊びでの大会参加でしたが、2013年の5月の仙台ハーフをきっかけにマラソン熱着火で本格始動。
自己ベスト(グロス)
【10km】36:14
2017 あまちゃんマラソン

【ハーフ】1:19:43
2018 きみまち二ツ井マラソン

【30km】2:04:11
2015 錦秋湖マラソン

【フル】2:56:50
2019 おやま思川ざくらマラソン


〜2016.2月までの道のり。
2016年2月までの記事はコチラからお読み頂けます。
  • ライブドアブログ