走る家具屋のマラソン日記。

盛岡市の家具屋Holz店主のマラソンブログ。サブスリー遂に達成(2019.4.14)したので次なる目標は目指せサブエガ !(フル 2:50:00 切り)

2019年04月

4% & 40%

MCM(盛岡シティマラソン)のエントリーは順調に進んでいるみたいですよ〜。来年は抽選になってしまうかもしれないですよ〜(そうなるとそれはそれで困るけど 笑)でもそれくらいの人気大会になって欲しいと心から思っているマラソンジャンキーの走る家具屋です、こんにちは。平成最後の投稿です〜。
平成ラストラン(大会)は結果的に記念すべき初スリー達成のおやま思川ざくらマラソンになりました。いや〜、平成のうちにサブ3 !  とか1mmも思ってなかったのでホントになんだか幸運の大会でした。栃木県、いいイメージしかないです。
さて、そういえば、ついに、履いてみました、よ。よ、4%。ヴェイパーフライ 4% フライニット。じゃん。
IMG_5329

ワタクシのこれまでのランカラーにオレンジはほぼ無いんですが、まあとりあえず一度履いてみない事にはわかりませんので、まずお試しです。最初のズームフライの時はワタクシ結局は履けませんでした。
やはりカクンという違和感は最後まで消えず、あとサイズ感も26cmだとやっぱり幅が最終的に小さくてダメでした。その後、秋にペガサスターボと出会いこれは見事にハマッた。いわゆるクセのないシューズ。ズームフライやヴェイパーは賛否両論だけど、ターボはたいがいの人は履けるシューズ、きっと。サイズも同じ26cmでも全然平気ですからね〜。
さあヴェイパーはどうか。足を入れた最初の感想としては........
ちっさ!ターボと比べると幅全然せまいじゃん!無理でしょ、コレ。ちょっと極端な言いかたかもしれないけどそんな感じ。でもアッパー素材が違う訳だから(伸びる訳だから)大丈夫なのかな?IMG_5331

普通に並べるとこれくらい違います。まあターボの方がかかとがよりとんがってる感じするので、この見た目程の差では実際ないかもしれないけど、外寸も内寸もやっぱ小さいですね。つま先も詰まる感じはあります。
立って歩いた感じはズームフライの時のような違和感はない。ターボ程最初からしっくりという事もないけど。
5km程jogしてみる。う〜ん、履けなくはないのかな?けど正直よくわからん。スピード出してみないとやっぱわからんよね、って事で8.5〜9割くらいのイメージで1000m×3本。
3:25 /  3:22 /  3:24  (レスト1000Mなので十分回復してから走ってます。)
その後7.5~8割くらいのイメージで2000m×1本
7:21(3:39  3:42 )
まあ、やはりスピードでなくはない、でも劇的に出そうな感覚もそんなにないかも。まあワタクシの走りかたから考えるとそもそもそんなにあっている訳ではないと思うけど。ただ、正直まだ良く分からない 笑 とりあえず次戦の仙台でダメ元で一度使ってみてから結論はだそうかなと思います。別に失敗レースになっても特に問題はないですしね。ターボに戻せばいいだけなので〜。いや〜、ターボという保険がないとそこまでテキトーには考えれんけどね。ターボさまさまです。4%、クッション性はやはりありました。カーボンプレートの固さもなんか分かります。足裏だけ少し固さがあって、あとは基本フワっとしてるそんな感じ。ちなみに26cmで172g、軽いですね。さあ、今後コレを履くのか履かないのか。ってのが4%の話し。
今年はMCMがメインなので、フル対策としてはやはり走り込み。まあこの間も書いたけど、ワタクシの実力だと4%履くより40%月間走行距離を伸ばす方がフルのタイム向上になる気がしてます。(もちろん4%がハマって40%距離のばせれれば一番いいけど)っという事で平成最後の月である4月の月間走行距離はなんと292km。人生最高記録です。距離だけが全てとは思ってませんが、まあ300km近くを走っても故障しない脚を作れれば、確実にフルの結果には反映されるだろう....っと自分の実力を客観的に見たとしてもそうかなと思ってます。昨年までは200km越えないように。っというのが一つあったのだが、そこを解禁し、今度はできれば300km、悪くても250kmくらいは夏場も走れればと。200kmから考えると40%以上多く今月は走れました。そして早速シンスプが怪しい。。。左ハムと右シンスプ、これは昨年からずっとつきまとっているもの。300km走って故障したら本末転倒。そこだけは十分に注意しながら令和も走っていきたいと思います。


【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 180日

第73回 盛岡市内一周継走大会

IMG_5286
今日は一周継走でした。
ただ、今年は一周前にフルの予定を入れてたのでダメージがどこまで残るかが未知数だった為、補欠扱いにしてもらっておりました。なので宮古チームや盛岡のラン仲間の応援に行ってきたというのが正しい。
宮古の1区はお馴染み宮古のエースH場君。彼は同級生。今日はほやほやな彼女も応援に来てました。電撃年の差国際結婚の寸前のようだ。今年一番ビックリした出来事かもしれない 笑 なんにせよおめでとう。走りの方は昨年よりは少しタイムを落としはしたが、さすがの走り。
ちなみにトライアゲインのY村君は初の1区?快走でKSB(継走ベスト)おめでとう。
2区は安定感抜群、宮古チームの柱の一人SKさん、きっちり仕事こなしますね、流石。頼れる先輩です。
3区は19歳の期待の新人 I 藤君。走る前に話し聞いたらお母さんはワタクシの1コ上で同じ宮古商業の陸上部だという。そんな子が同じチームになるのかあ。おじさん感余計感じる世代になってきたなあ。
4区のS太君のとこまでのタスキリレーは惜しくもできなくて繰り上げにはなってしまったけど、まだまだ若さ溢れる19歳、今後が期待ですね。
5区のキャプテンF越君の走りまでは見れず、時間切れで帰ってきました。

宮古チームは最終何位だったかな。(結果、もう出てましたー)
いや〜、やっぱり見てると走りたくなりますね。キロ4くらいであれば出ても走れたのだろうけど、まあ今年はここで無理はしなくて正解だったかな。でも来年こそは最後まで襷繋ぎたいね。

さあ、1週間回復に務めた(といっても何か特別した訳ではないけど)ので明日からは仙台に向けて少し上げていかないとなと思った本日の午前中でした。

一周継走のみなさま、お疲れさまでしたー。



【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 189日

第11回 おやま思川ざくらマラソン 結果

最初に言っておきます。今日は少しばかし長くなりますので、コーヒーとクッキーくらいは用意してからゆっくりお読みください 笑

さてさて走ってきました、おやま思川ざくらマラソン。何回言ってもちょっと言いにくい 笑 ただ、その名の通り、桜はドンピシャでした。
IMG_5248
朝に足利のホテルを出発し7:00までには会場入りをしようと思ったんですが、6:30前には到着。9:00スタートで大会自体もそんなに規模が大きなものではなくフルと5kmの2種目で2000人いかないくらいのサイズ感。フルは1400人前後だったみたいです。ゲストは細かすぎる選手紹介でお馴染みの増田明美さん。天気は曇り時々晴れくらいのナイスマラソン日和。スタート時で10~11℃くらいで陽が射してたかな。ゴール時で気温が14~5℃かもしれないけど、陽はすっかり隠れて体感はあまり変わらずの感じ。

IMG_5236
ここの体育館で参加賞の受け取ります。
靴は脱ぐタイプです。
IMG_5238
選べる参加賞システムでワタクシはシューズケースにしましたが、正直デザインは..............
あまり多くは語らないでおきます〜。
IMG_5239
いい意味で気になったのが.....
忘れ物を大切に扱う感がハンパない。思いやりの市、小山市。
IMG_5247
子供も一緒に来てたのでこの滑り台の充実は有り難いですね。ちなみにウチのボンズは側転に今どハマリ中で、ちょっと油断するとどこでも構わずすぐ側転をする側転ジャンキーなのでこういう芝生はいいね。
IMG_5235
中央のコーンのあたりを走って最後finishします。アップも芝は助かります。思いやりの市、小山市。
って事でフルなのでアップはそこそこにして、スタートまではダラダラと。普段は一人で大会に行くけど、今回は仕事の出張帰りという事でカミさんとボンズも。記録も今回狙っている訳でもないし、かなりリラックス状態です。しかも足利では美味しいもの食いまくって、体重も相変わらず秋シーズンより3kg増しくらいを維持。前回の投稿でお話しした通り、イチロー精神で3時間5分設定で。
最後のトイレを子供と一緒に並んでたら結構ギリになってしまいましたが、一応Aゼッケンでしたし、規模小さな大会でしたので最前列に混ぜてもらいました〜。隣りにはメイドコスプレだけど足みると早そうな若者。桜並木堤防の方から、『父ちゃんガンバレ〜』のボンズからの声援。ちょっと恥ずかしいけど嬉しい。そしたら増田さんがそれをイジってくださり、

増田さん 『ボクお名前は〜』

ボンズ  『ヒラヤマカウです』

増田さん 『何くんかな?』 ※あまり無い名前なのでだいたいこうなる。

ボンズ  『カウです』

増田さん 『そう、カウ君、お父さんはこの方かな?お父さんがんばってくださいね〜』

ワタクシ 『ありがとうございます〜』っと手をあげ応える 笑

ってな訳でスタート前から注目を浴びる嬉し恥ずかしの一幕。
ひよっこのナレーションの人にカウは呼んでもらったんだよと、カミさんは子供に事の重大さをいい聞かせていた。まあ家族でくると、走れメロスの時の腹違い兄妹疑惑の福士加代子さんといいこんな事が起こる 笑
さていよいよ肝心のレース......さあ、1分前〜ってあたりにワタクシよりも遅く来た人。
おっ、まさかのサブスリーのペースランナーの方。大会規模考えると嬉しい誤算です。せっかくなんでいい練習になりそうだから行けるところまでついてってみよう。そういう作戦に。30km以降バテても3時間5分でまとめれるように粘るという事だけは変えずに。
そんな感じでさあ、スタート。

【START】
01km 3;59   キロ4の入りはフルでは初めてかも。
02km 4:00   一応念の為にハーフをどれくらいで通過予定か聞いてみる。
03km 4:01   最初貯金をつくって10秒くらいその後落としますという返答。
04km 4:09   なるほど、少しこの辺から落ちついてきました。
05km 4:06   廻りを見るとサブスリーの25人位の集団走【 20:18 】
06km 4:11   ワタクシはほぼぺーサーの背中にびったりと。
07km 4:13   コースは基本フラットなんだけど、堤防降りたり上ったり
08km 4:12   そういうアップダウンがたまにあります。
09km 4:12   あと基本道は狭いので横に3~4人並ぶくらいがギリ
10km 4:12   10km通過。相変わらず集団走      【 41:21 】
11km 4:10   4:12前後でかなり安定してきました。
12km 4:12   ペーサー力半端ないです。
13km 4:11   給水だけ狭い道なので縦にならないといけない。
14km 4:13     そこがちょっとペース崩れるので
15km 4:11   実は今回は何回か給水を飛ばしました。 【 1:02:23 】
16km 4:12   ペーサーのお陰できっちりサブスリーペース。
17km 4:11   狭い集団走なので、たまに足があたるので、
18km 4:06   転倒だけ気をつけないとです。給水と転倒を
19km 4:12   気にしてるってなんか気分だけトップランナー気取り
20km 4:14   この5kmも21分                                        【 1:23:21 】
21km 4:12   21km通過 1:27:33  すげ〜、理想的なサブスリーペース
22km 4:12      ちょっとこの辺でハムが気になりはじめる。。。
23km 4:14      けど大丈夫かな、まあ行けるとこまで行こう。
24km 4:12      特に苦しくもない。気が付くと集団は10人居ない位
25km 4:16      この5kmも21分10分                                 【1:44:31 】
26km 4:09      やはり給水毎に集団は減っていってるみたい。
27km 4:16      さあ、このあたり30kmが近づくにつれて、
28km 4:11      サブ3未達ランナー特有の恐怖心が少なからず出てきます
29km 4:13      普段ならね。でも今日はスーパーペーサーがいます!
30km 4:17      ここで集団だったのが気が付くと3人に  【 2:05:41 】
31km 4:17      30kmは越えたけどまだ気力体力十分!
32km 4:14      ペーサー入れて3人になりました。
33km 4:17      さすがに少しだけ落ちてきたけどまだまだいける。
34km 4:13      そんでこの辺からはペーサーを独り占め 笑
35km 4:11      35kmでこのラップで走れてるのは初。  【 2:26:56 】
36km 4:20      初の4:20.......しかし、これはまさか可能性ある??
37km 4:17      あと5kmこのペースでいけば余裕だぞー。
38km 4:16      この辺からはペーサーにも少し離されて
39km 4:18      20m~25m後ろ位を粘る。とにかくあとは粘ればOK
40km 4:18      さあ、いよいよ感動の瞬間が近づいて....【 2:48:28 】
41km 4:18      あとは脚つったりだけしなければ....最後1kmは
42km 4:05      初めてフルマラソンのラストが楽しかった!!

【GOAL】 2:56:50   4:12/km
   年代別 7 位  /  総合 18位   


遂に、ついに、つ、い、に、

サブスリーやったどーーーーーーーーーーーー!!

ゴールの瞬間から喜び大爆発ですー。ってかラスト1kmからヤッターマンな感じで走ってましたけどね。狙ってなかっただけにまさかの達成でした!いや〜、こんな感じなんだな〜サブスリー。
ワタクシの走っている上での2大目標はまず一つ目は

『40歳の時にサーモンマラソンで表彰台に乗る』
これは1年かけて調整して見事に5位で達成しました。
まあ、そこまできばらなかった41歳時の方が実際はタイムもよく4位入賞でしたが。。

二つ目はシンプルに
『サブスリー』
このサブスリーも遂に達成しましたーー。タイムの話しになった時、10kmのタイムやハーフで80分カットができると言うとたいてい『フルはサブエガ(2時間50分)くらいですか?』って聞かれる。その度に、たいてい『いやーフルがまるでダメ人間で、3時間8分しか出したことないんです。』こういう事になり、『え〜、ハーフそのタイムならいけるでしょ〜、自分より全然速いですよ』てきな流れで会話は進んで行くのだが、このくだりをもうしなくていいと思うだけで嬉しい笑
遂に、サブスリーの呪縛から解放されました。30kmの壁を遂に超えれた、破壊したまでの圧倒的なものではないけど、いい抜け道を見つけたくらいのノリですね。

そういう訳で走ってる2大目標はクリアしたので、まあ明日脚が折れても悔いはまずない。(いや、ホンントに折れるのは嫌ですよ、当然、例えですよ、た、と、え)本当の意味で今からがマラソンを楽しめるのかもしれないな〜っと思ってます。
でも目標は大事ですので2大目標を一応アップデートしておくと下の通り。

『50歳の時にサーモンハーフマラソンで年代別優勝』

『フルマラソンでサブエガ(2時間50分きり)』

こうなる。
サーモンはやはり期限をつくった目標、フルはまあできる時にはできるでしょう。そんなノリ。
いや〜、本当に嬉しいね。(しつこい)
まだまだ今日は書き続けるつもりなので少しいっぷくしましょう。

IMG_5250

走ったあとは小山うどんのふるまいです。

IMG_5251

美味しゅうございました。サブスリーのあとなので普段の10倍は余計に美味い!

56940418_2392153694162988_8646361464312954880_n

そして今回はフルなので入賞とか表彰とか全然考えてなかったし、年代別で3位、総合で8位と認識していたんだけど、年代別でも8位まで入賞だったようで、思いがけずの入賞という事にもなりました。ついてる時はとことんついてますね。4位 6位 8位 あたりの方が呼ばれても来なかったあたり見ると、ワタクシと同じような認識をもしかしたらしてたのかもですね。あと表彰式までが凄く早い!走り終わって15分後くらいにははじまったような。ボンズもまた参加しました。今のところまだマラソンは楽しいものだと思っているので、これは小学校高学年くらいまではなんとかひっぱりたいと思っている父ちゃん。

FullSizeRender

副賞はミズノのストレッチタオルでした。気が付いた時にはボンズが袋を勝手にあけて既にぶんまわしてました笑
でも使えそうな副賞なので有り難いです。

56972086_1083246631863035_9116787063285350400_n

サブスリー直後の写真。ピースじゃなくて3にしてねと言ったけど、彼はきっちりVサイン。

56815880_475214646349486_145434640683892736_n

最強ペースランナーの彼とも写真をとってもらいました。
小山出身のランナーなそうです。フルは2時間30分を切って走れます。5000mは15分を切って走れます。1500mは4分を切って走れます。そんな凄い人。今回も完璧なペースメイクでした。後から知ったけど、こないだの東京マラソンでも有名女性ランナーSさんのペーサーをしてたみたい。いや〜、なんだか凄く贅沢なレースをさせてもらったな〜っと今になってみて思う。
なのでただただ、喜んでるだけもなんなんで、良かった時こそ分析をしてみたいと思います。
練習を凄く積んで挑んだ訳ではないのにこの結果がでた要因です。

1、ペーサー
やはり今回の3時間ペースランナーのS登さんの存在が大きかった。もはや8割は彼のお陰と言っても過言ではない。41.5kmは彼の背中を見て、ただただおっかけただけですからね 笑
そして完璧なペースメイク。蓋をあけてみれば本当に理想的なサブスリーのタイム推移でした。東京マラソンの時もそうだけど、フルの時最初抑えすぎる傾向があったので今回は前半のペース&貯金を作ってもらえた部分でかなり気持ち的に余裕が生まれました。
自分ではメンタルは強い方と思ってたけど、それは経験の裏打ちがあっての話しで(ハーフは一番レースこなしてますからね)フルに関してはやはり経験の浅さからの弱さはあったんだと思います。それをS登さんに助けてもらった感じです。実際途中、『このペースなら余裕ですよ、30km過ぎて笑えてるので大丈夫』とか声もかけてくれましたし。本当に感謝しかないですね。


2、コース、天候コンディション
コースは基本的にはフラットコース。高低差は15M程。ただ、高速コースかと言われるとそうでもないかも。堤防上ったり、下ったりがたまにあるのとカーブが多いので。余談ですが、ワタクシのGPSだと42kmぴったりでした。なんで200mくらいは短かった事になります。このあたりは公認コースではないですからね。例えば今回の記録が2:59:00とかだったら実際サブスリー怪しいところではありますが、3分以上を余裕を持ってのゴールだったので、これが仮に300m~400m違ったとしても問題なしのサブスリーです。最後に足残ってたしね。
天候は恵まれました。ずばり曇りの11~15℃くらいなので、最高ですね。風も昨年は強風だったらしいのですが、今回はゼロではないけど、気になるくらいのとこはほぼなかったです。気になった時はS登さんの後ろにすっぽり隠れます 笑
あと考えてみるとこれくらい気温がある中でフルってあんまやった事ないかもな。
あっ、2016年だけど7月にフル走った事あったな猪苗代。当時のハーフとかのタイム考えるとベストパフォーマンスでした。やっぱり少し気温は高い方がいいね、寒いのは苦手です。


3、直前1週間の過ごし方
いつもは軽くカーボローディングはします。月曜から木曜日はわりと炭水化物の摂取を控えて、金曜日ノーマルで、土曜日と当日朝はかなり食います。
今回は出張中だったのもあり、月曜日から土曜日までまあ普通に何も考えずに食いまくってました 笑 ビールも普通に呑みまくってました。(前日だけはノンアルにしたけど)
ただ、前日と当日朝も増やす事はせずに同じ量くらいにしました。なのでほぼ一週間変わらない感じの食生活。
ただぼちぼち食べるを一週間続けた分、ゆっくりですが走る事も走ってました。木曜日に走らなかっただけで、他の日は10kmちょっと毎日走ってました。前日走るとかはまず普段はやりませんので。まあそれでも体重はかなり重かったと思います。レース当日としてはきっと過去と比較しても1.2を争うウェイト。昨年あんなに気をつけて挑んだ一関とかは何だったのか? 人によるかもしれないし、目指すタイムにもよるけど、ワタクシの場合フルに関して(サブスリーのスピード)はそんなに体重を気にする事はないのかもなと思いました。実際S登さんに後日アドバイスもらいましたが、呼吸は全然余裕がありそうだったので、足の耐久性をあげる走りこみがきっと練習の課題だと。凄いですね、1レース一緒に走っただけで、シンプルですがワタクシの弱点を完璧に指摘してくれました。


4、考え方
イチロー作戦でコツコツの積み重ねでしかとんでもない所にはいけない精神で3時間5分でいいと思っていたのは力が抜けてよかった。あとは4月のあたまに東京のB&Bでサブスリー姉妹こと福島姉妹のトークショーを聞いたこと。お姉さんの和可菜さん(芸能界最速女性ランナー)に関しては東京マラソンで給水を一度しか取ってないという。。まあ寒かったのもあるけど、基本あまりとらないという、ワタクシにしてみると斬新すぎることを言ってました。代打ガルベス以上にもっと斬新だったのは当日の朝食べない!っと。ウソでしょ。。って思ったけど、世の中のセオリーは自分にとってのセオリーではないかもしれない。そういう事だなと思った。オリンピックを目指す日本の最上位選手だと別問題かもしれないが、市民ランナーレベルであれば、自分にあったやり方を見つけた人の方が速い!きっとそんな感じかなと思う。彼女達の話しを聞く事で(前日も含め毎日ビールを飲むみたい〜)そう思えるように少し考えが柔らかくなった気がします。
実際今回ワタクシも福島オネー作戦で給水を何回か飛ばした事でタイムロスをなくせたし、最後まで持ちました。朝のおにぎりも一つ減らしました。レース中の補給ジェルも2個減らしました。あんま関係なかったですね 笑 ただ誤解しないで欲しいのは給水とらないとか、食わないを推奨している訳ではないです。一般的にはとるのが普通ですからね。


5、シューズ
ナイキのペガサスターボで挑みました。昨年の11月から履いているけどこれはスピードもある程度でるし、クッション性が抜群。アシックスのターサージールよりも重いけど重過ぎる訳ではないので十分。サブスリーはこのシューズの影響もあるかなとは思います。ヴェイパーフライ4%も欲しいけど、今のワタクシの実力だと4%履くより40%月間走行距離を伸ばす方がフルのタイム向上になる気がしてます。
200kmを最大にして昨年までは走ってましたが300km近く半年間怪我無く刻めればサブエガも夢ではないと思ってます。(一度達成すると急に自信でる 笑)


こういったところですかね。
ちなみにフルは11回目の挑戦だったようです。
調べてみると、

01回目   2015 .09. 20  /   田沢湖マラソン         /    3:22:11
02回目   2015 .11. 22  /   つくばマラソン         /    3:16:58
03回目   2015 .12. 22  /   くまがや師走マラソン      /    3:18:49
04回目   2016 .02. 14  /   いわきサンシャイン       /    3:17:30
05回目   2016 .07. 09  /   猪苗代湖マラソン           /   3:07:00~8:00 位
06回目   2016 .10. 23  /   金沢マラソン             /   3:26:57
07回目   2017 .12. 03  /   湘南国際マラソン      /   3:49:44
08回目   2018 .02. 22  /   お台場ウィークデーマラソン /   3:09:56
09回目   2019 .01. 26 /   UPRUN新横浜鶴見川マラソン /   3:22:17
10回目   2019 .03. 03  /   東京マラソン        /   3:08:00
11回目   2019 .04. 14  /   おやま思川ざくらマラソン   /   2:56:50

※グロスとネットがある大会はネットで表記してます。

初フルから約3年半かかりました。マラソン自体をガチでやりはじめてからは約6年。
ハーフで1時間25分を切るまではフルはやらないと決め、ちゃんと切ってから挑んだ初フル。
サブスリー1発合格してやろうくらいに思ってた2015年が懐かしい。まさかこんなにかかるとは思ってもいませんでした。こうやってみると同じレースは走った事がないですね、フルは。あと惜しいレースすらない 笑 なので次回またダメだときっとM本さんあたりにマグれじゃないのと言われかねないので次戦も大事だな。
さあ、これでMCM(盛岡シティマラソン)では気兼ねなくサブエガ狙って撃沈できまーす 笑
まだまだ絶賛エントリー中ですよ、全国の皆様是非どうぞーー。

そんな訳で初のサブスリー嬉し過ぎ投稿でした。
ながながとおつきあいありがとうございました!


【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 194日



第11回 おやま思川ざくらマラソン

MCM(盛岡シティマラソン)、ペアランはやはりまんまと定員に達したようです。これは予想通り。
蓋をあけてみないと分からないフルとファンランですが、なんと途中経過発表になり、フルが定員7000人に対して既に4000人!(約半数が県内、半数が県外)ファンランが2500に対して1000人。大健闘かと思います。特にフル。現段階でここまで集まるとは!正直嬉しい誤算です。この調子で来年は抽選も併用だぞ、くらいの勢いでじゃんじゃんエントリーして欲しいですね。
さてさて、今日は別の話し。久々にレースエントリーですよ。たいして練習もまだつめてる訳ではないですがフルマラソンです。東京マラソンぶり。
今回は栃木県小山市の大会。もちろん初参戦です。仕事で足利市でイベントをさせてもらうのだけど、その帰りにせっかくなので1本走る訳ですね。何故か仕事で行く所にはいいタイミングで大会があるよね〜笑
さあ、今年はMCMがあるのでフルがテーマです。もちろんサブ3をやったりたい訳です。ただ、イチローの引退会見を見て、ちょっと思いだしました。ハーフだって10kmだって、ちょっとずつベストを更新してきた訳です、積み重ねです。ハーフや10kmのタイムから計算すると普通はサブエガくらいで走れても可笑しくない。ただそれはあくまで一般論であって、月間200km以下でまとめてきたワタクシはスピードはサブ3するには十分なものがついたかもしれないが、強さはまだまだ全然です。3時間8分でしか走れてない訳ですからね。それを突然8分縮めてというのは調子の良い話し。(まあもっと一気に縮める人もいくらでもいるけど)
あくまで自分は自分のものさしで測らなければいけない。今までフルに関しては突然遠くに行こうとし過ぎてました。なので今回の目標はサブ3ではなくPB更新です。できれば3時間5分以内での。今のコンディションでできたら十分です。ハーフでPB更新した時のように、ちゃんと喜ぼうと思います。こつこつ積み重ねる事でしかとんでもないとこには行けない、イチロー精神忘れてました。ありがとうイチロー。
っという感じで次戦は挑んできたいと思います!



【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 203日
自己紹介
1977年生 走歴6年
ちっさいオッサンランナー

2010年に地元のマラソン大会に初参加。以降年に1回〜2回だけ半分遊びでの大会参加でしたが、2013年の5月の仙台ハーフをきっかけにマラソン熱着火で本格始動。
自己ベスト(グロス)
【10km】36:14
2017 あまちゃんマラソン
2019 矢巾町ロードレース

【ハーフ】1:19:29
2019 よこてシティハーフマラソン

【30km】2:04:11
2015 錦秋湖マラソン

【フル】2:53:28
2019 いわて盛岡シティマラソン


〜2016.2月までの道のり。
2016年2月までの記事はコチラからお読み頂けます。
  • ライブドアブログ