MGC盛りあがりましたね〜。
ワタクシの予想(希望)は大ハズレでしたが、基本日本のトップレベルの人しか走ってない訳だからどうなってもおかしくはないですよね。男子のラスト1kmはシビれましたね〜。
ひとつ、しいて言えばきっと本人が一番そうなんだろうけど、井上選手が最下位はビックリでしたね。全員そうなんだろけどやはり4強とあげられてた選手は特に凄い重圧だったんでしょうね。
MGCかなり話題になってて成功と言っていいのではないかな。(まあ、そこは東京オリンピックの結果次第でもあるとも思うけど。)
そして大成功はやはりナイキでしょうね。ピンクシューズで話題の『ヴェイパーフライ ネクスト%』
MGCの日を発売日に設定するあたり、そして4%の時みたいに品切れにならないし。ビジネスとしてもしてやったりではないでしょうか。ご存知ない方いればあれなんで少し補足しますが、グリーンは数ヶ月前に発売されてました。その新色としてピンク登場です。
FullSizeRender

じゃん、そしてワタクシはというと、ピンクが登場する少し前にこれを手に入れました。ネクスト%のカスタムタイム。BY YOUですね。BY 貴士で届きました。ネクストのノーマルのアッパーは雨にも強いとは思うのですが、伸縮性の部分でサイズ的に少し心配あったので4%で確認済みのフライニットで作りました。(ちなみにピンクでたらBY YOUはナイキのWEBから消えたので、短い期間だけの販売だったのかも?)まあなんにせよ、このシューズでこの秋は戦う事になるかと思います。

IMG_6880

開けるとこんな感じです。
4%よりもボリューム感ありますね。カミさんにはドクター中松シューズと言われます 笑
一部の世代にしか通じないかと思ったんだけど、実はあれまだ売ってるんですねピョンピョン跳ねるやつ。
IMG_6882

アッパーは4%同様のフライニット。

IMG_6881

ここの数字もカスタムできて、ワタクシは東京で目指せサブエガという事で『02:50:00』

FullSizeRender-2

ペガサスターボとならべてもヒールとんがってますね。

IMG_5331

ちなみにこれは左ターボで右が4%
そう考えるとやはり一番ネクストがボリューミー

FullSizeRender-1

けど200gない(26cmです)のでやはり軽いです。ターボはあと30gくらい重いです。
でもアシックスのターサージールは160gちょいだったので、やはりそこが最軽量。
ただ50~60g違うと結構違うけど20g程度はそんなに気になりませんね。

IMG_6884

って事で今週の日曜日の東京マラソンをかけた大一番、個人的MGCにあたる一関国際ハーフはこれで勝負となります。昨年設定タイムの1:21:00に9秒届かなかった因縁の大会。今年はなんだろうな、変な力みはゼロ。重圧ゼロ。一度夏場にスランプ経験してどん底まで落ちたからかな。それ抜けたら今度は根拠の無い自信みたいなのが沸々と笑 
81分と言わずに80分カットもしてPB狙うかくらいの変な心境。コンディションとしては昨年の方がいいのは歴然としてるだけど、スランプ越えてメンタルだけが育った感ですね。まあ今年はとります。フライニットなので雨だけは、微妙だけどね。
イチノセキノキセキ、おこすぞ。とか言うけど、言いたいだけで奇跡とは思ってないです。普通にとってきます。自信と過信は紙一重ですが今回はプラスに作用すると信じて。



【 いわて盛岡シティマラソン2019まで あと 39