2006年01月

2006年01月31日

ロシア美少女紀行

0a23241e.jpgついに禁断の雑誌「PLAY BOY」を買ってしまった誉丸です。いつもCDの紹介ばかりなのでたまには最近買った活字もの(?)を二点ほど紹介したいと思います。
まず、、そう「PLAY BOY 3月号」です!表紙はブルートレインのジャケ!コルトレーン特集でなんと40ページ近く紙面を割いてます。プレイボーイ誌のその心意気に敬意を表し(小川隆夫氏のNYMAPの付録にも魅かれて)ピュアな僕は勇気を振り絞ってご購入〜。この画像のジャケでトレーンが右手に口元にあてているのは、何かを真剣に考えている最中かと思いきや、棒状のキャンディーをくわえた瞬間だった、、という裏話等もあってなかなかおもろい内容でした。最近巷で話題のミュージシャン菊池成孔氏の寄稿(トレーンとインド・アフリカ音楽の関係等)も興味深し。(注:自分もコルトレーンや変拍子ジャズの関わりから最近インド音楽へ興味が移り中なのです。決して気持ちよくなるためではありません?笑)この雑誌にすぐ感化されて「MY FAVORITE THINGS(SELFLESSNESS ライブ音源)」を聴いたけどやっぱ迫力がすげえや!コルトレーンに興味のある方、上記雑誌及び音源に触れてみて下さいまし。
次は新聞で指揮者の佐渡裕氏が紹介していた
小澤征爾著「ボクの音楽武者修行」です。背表紙の紹介をそのまま書いちゃうと「『外国の音楽をやるためには、その音楽の生まれた土地、そこに住んでいる人間をじかに知りたい』という著者が、スクーターでヨーロッパ一人旅に向かったのは24歳の時だった、、、。ブザンソン国際指揮者コンクール入賞から、カラヤン、バーンスタインに認められてニューヨーク・フィル副指揮者に就任するまでを、ユーモアたっぷりに語った「世界のオザワ」の自伝的エッセイ」です。四十年以上も前に書かれた本なのですが、若き日のオザワ氏の純粋な音楽に対する情熱をストレートに感じることができ、返って新鮮・フレッシュな内容!読後は爽快感さえ生まれます。サックスを背負って原付カブ号でウロチョロしてる自分の姿を勝手に照らし合わせたり(笑)、、で凄く共感できる本でした。字も大きめで二時間位で読めちゃうし、値段も某雑誌の半値以下420円!とお買い得なので音楽好きの方はお気軽に読んでみてはいかがでしょうか?
あ、、ちなみにタイトルの「ロシア美少女」に会いたい紳士諸君は880円払って上記PLAY BOY誌をご購入下さい。


homaremaru at 23:55|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 誉丸の部屋 

2006年01月27日

やっとこ続き

b54bbc54.jpgごぶさたです。前回からさんざひっぱって何書くか少し忘れてるブレイキーです。とりあえず家庭教師の件から。英語で大学に入ったにもかかわらず、英語の方が教えにくいことに気がついてきました。自分の今までの勉強法、単語しか覚えず文法ほったらかしてのがあだになりました。英語が比較的得意な生徒なんでなんとかなってますがそうでなかったらと思うと…。どうもこれから一緒に勉強していくことになりそうです。
画像は最近届いたtabla beat scienceのDVD。ビルラズウェルというベーシストのプロデュースバンドです。ジャケや演奏してる人らは怪しさ満点ですが中実はそうきつく感じませんでした。インドの楽器を使いインドメロディをブレイクビーツにのせたクラブミュージックといいましょうか。このバンド生ドラムでブレイクビーツやってるんですがもうシビれます!それにタブラというインドの太鼓がまた高速フレーズをのっけてスピード感溢れまくりです!タブラはかなり難しい打楽器と噂には聞いていたのですが実際に見てさもありなん。頻繁に手で押さえてピッチを変えながら叩いてるのです。そして五指全て様々に使って叩いてもいます。そのせいか出て来る音が実に多彩です。タブラ…聴くにはいいですがもしやれと言われたら断固拒否したい楽器です。


homaremaru at 02:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ハートブレイキーによるハートブレイクな話 

2006年01月25日

なんてこったい

a6b7e321.jpg久しぶりに体調をくずし、初めて今のバイトのシフトをくずしたダヤマです。最後の最後でガタがきたか!?上から下から大洪水…
しかし二月は今よりも仕事を増やしてるので気をつけなければ!ラストスパートじゃい!!
しかし夜のバイト前に買っちゃった〜、CD(笑)またまた620円のブルースアルバム。ミシシッピジョンハートです。デレクベイリーとのベースデュオ、アールクルーのソロギターの三つと悩みましたが値段で決めました(笑)
たまにふと思います。ジャンルで話すならジャズをやってる方がジャズ以外に買ってるCDってどんなんだろうか?っと。みんな教えて〜ん。
ちなみにダヤマは黒人の人達が作り出した音楽全般に、クラシックぐらいしかCDを買わないっす!
それ以外はラジオとかテレビで聞いて気になったやつをレンタルするぐらいです。

homaremaru at 20:26|PermalinkComments(7)TrackBack(0) ダヤマの I LOVE N.Y 

2006年01月24日

隠れ家風カフェにて、、

52691e14.jpg
先日、映画「アルフィー(1966年)」を観てロリンズさんの音の深さを再認識した誉丸です。ロリンズさんがこの作品の音楽を担当してるのもあって観たのですが映画自体も面白かったです。おしゃれ&モテ男「アルフィー」の恋愛?模様がテンポよく坦々と進む雰囲気。そして押し付けがましくない内容で気に入りました。DVDも出てるので興味のある方は是非!ジュード・ロウが主演のリメイクも機会があったら観てみよっと。
話かわりますが、門司駅近くの「CAFE DE BRIQUE(カフェ・デ・ブリック)」でライブをすることになりましたのでご連絡致します。写真の様に隠れ家のような(赤レンガのビール工場跡の地下室を利用した)かなりいい雰囲気のCAFEです。当日は予約制になっていますのでご興味御座います方は是非お店にTELしてみてください。よろしくお願いしまっす。

2月11日(土)
JAZZ LIVE@CAFE DE BRIQUE
19:30〜21:30
CHARGE:2000円(1drink付き)
お問い合わせ:TEL 093-371-2008 
門司区大里本町3-6-1 (199号線門司駅近く)


homaremaru at 19:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ライブ情報・報告 

2006年01月18日

プルプルマッシュ

1741d440.jpgジョンメイヤーの新譜の「Try」のジャケにしびれて、さらに内容にしびれてるダヤマです。
今回は彼のことだけ言わせてください!
彼はジャンルで話すならブルース〜ロックのミュージシャンで先日グラミーを獲得したそうな。ギターを弾きながら歌うスタイルは普通なんですが、そのプレイはめちゃくちゃクールなんです!
もともとジョンスコのレイチャールズトリビュートで一曲歌ってた時から気にはなってたんですが、それ以外にもハービーの新譜で歌ったりヘッドハンターズでケニーギャレットやマーカスミラーと共演したり、ロイハーグローブとやったりしてます。んでジャズ寄りの人なのかなっと思っていたらローリングストーンズの前座やったりエアロスミスをゲストしたりヒップホップの人とやったりかなり幅広く活動してるみたいで、かなり熱いミュージシャンです!!
そしてこの新譜はライブ盤で、編成はギタートリオなんです!もうそれだけで買いだと思いました。片手に持っていたハウリンウルフをすぐラックに戻しました(笑)ごめんハウリンウルフ!!
内容は自身の曲にジミヘンやレイチャールズのカバーだったりとかなりダヤマの心をくすぐるんですよ〜しかもバックはドラムにスティーブジョーダン!ベースはよう知らん(笑)でもベースもファンキーだぜ!
でも一番すごいのは女の子の歓声(笑)MC中、歌の間、間奏、ずっとキャーキャー言ってます。結構大きい会場みたいでその盛り上がりはまじですごいです!絶対一度は聞きにいこうと思います!
とにかくダヤマの中では今一番注目してます。
以上、毎日パーカー、モンク、そしてミンガスに見つめられながら寝ているダヤマでした。

homaremaru at 19:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 音楽談義 

今日も今日とて

1d17b88d.jpgブレイキーです。画像は実家で見つけた看板です。「洗練されたオシャレ感覚」の強気なフレーズにサムライスピリッツを感じ得ます。それはさておき家庭教師のバイトを始めました。生徒は中学生男子です。前任からの引継ぎということもあり御両親の不安を払拭すべく中学時代数学教師に睡眠を許されていた自分がベテラン家庭教師としてある家庭に派遣されました。指導科目は英語と…数学。時給が登録時と契約時で違っていた時点で嫌な気はしてましたがまさかお客である方々に嘘をつくとは!しかし生徒に罪はありません。母親の要望も念頭にいれつつ指導開始。…………分かる!?あまりの歓喜に笑い出すところでした。1時間の契約時間は矢の如く飛び去り初日は安堵して終わることができたのですが……〆次回につづく


homaremaru at 02:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ハートブレイキーによるハートブレイクな話 

2006年01月13日

今後のライブ予定

f301ad70.jpg
おはこんばんちわ。誉丸です。
遅くなりましたが今後のライブ予定をご連絡致します。新年を迎えメン・バー一同新たな気持ちで、そして精力的に活動して参る次第です。2006年もよろしくお願いします


1月14日(土)
定期ライブ@COCO CAFE(門司港駅より徒歩1分)
093-322-5539
19:00 START NO CHARGE

1月28日(土)
定期ライブ@COCO CAFE(門司港駅より徒歩1分)
093-322-5539
19:00 START NO CHARGE

2月11日(土)
ライブ@カフェ・デ・ブリック(門司駅より徒歩3分・旧サッポロビール工場内)
詳細未定(決まり次第ご連絡させていただきます)

*写真は「蛙が自分の胃を吐き出した瞬間」の画像です。本文とは一切関係ありません。

homaremaru at 00:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0) ライブ情報・報告 

2006年01月12日

低温火傷

fa80e6e2.jpgどーも!お久しぶりです、トキです。年も空けて新たな気持ちでがんばらにゃ、と思っていた矢先
足に全治一ヶ月の火傷をしてしまいました…。
原因はなんとこのブログで誉さんが紹介した「湯たんぽ」君でした!
僕の部屋は家の中でも特別寒いため、湯たんぽのお湯の温度をかなりあげていたのがいけませんでした…。今でもお風呂はお湯につけないようM字開脚ばりのポーズで入浴してますよ!

湯たんぽ君は凍えている私たちを暖めてくれるやさしい面をもつ一方、求めすぎるとそのおそろしいキバで攻撃されます。はい、されました。
くれぐれも、説明書どうり取扱いには注意しようね!




-----------------------------------------------
得するキャンペーンやプレゼント情報を是非ご覧下さい!
livedoor 懸賞
http://present.livedoor.com/



homaremaru at 14:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) トキの独り言 

2006年01月11日

危険なかほり

75d46651.jpgここ数日ウェインショーターのバックで演奏するハービーのピアノにノックアウトされてるダヤマです。
久しぶりにCD買いました!タワレコで620円で売られていたビックビルブルーンジーという俗に「戦前ブルース」のミュージシャンです。ダヤマはジャズだけでなくドロドロした危険な香りぷんぷんするブルースも好きなのです!
基本スタイルはギター一本弾き語りスタイルで、最近こういったスキルも欲しくなったので早速コピーしてます。ただダヤマは歌がまったくだめなのであくまでギターだけ(#+_+)
てか歌が上手かったらギターは伴奏楽器という考えしかもたなかっただろうから下手でよかったかなっち思います。
練習したいことが山ほどあってダヤマ困っちゃう♪
では最後に、先日101歳で亡くなった日本初プロスキーヤーが亡くなる直前に残したセリフでお別れします。
「まだまだ勉強しなければいけない。人生は探求だ!」

homaremaru at 21:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ダヤマの I LOVE N.Y 

大人になりました

b55afc9a.jpg成人式にいってきました、ブレイキーです。実家は鳥取に移ったので式のある岡山県笠岡市には家がありません。そこでとった手段は友人宅を飲み歩き、泊まりたおすというおよそ成人とは言い難い行動…。友人御家族には頭があがりません。足を向けて寝られません。式当日では久しぶりな顔ばかりで妙にテンションがあがりました。でも暴れてはいませんよ。変わった奴、変わらない奴、頑張ってる奴、ちょっとつまづいてる奴、結婚してる奴、働いてる奴、近況みなそれぞれでしたが会えて良かったです。やむをえず当日に帰ったのですが帰路の中途、次はいつこれだけ大勢と顔あわせできるだろうと思うと寂しさがおしよせます。今までこれほど時間が止まればと願ったことはありません。なんとも女々しくなってしまった成人の日でした。


homaremaru at 03:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0) ハートブレイキーによるハートブレイクな話 

2006年01月09日

クジって…

4024291a.jpg今年でやっと生まれて初めて初詣というものに行ったダヤマです。
みなさんは初詣に行きましたか?ダヤマはおさい銭を初めてしましたが金額がよくわからず、とりあえず最初に手にした硬貨でしようと思い、手にした硬貨はなんと500円!泣く泣く投げましたよ…
んで次に富クジというものをしたらなんと!松賞になりティーポット&香炉セットを頂きました(^O^)v
ダヤマの家は今、俗に言う「田舎のばあちゃんち」の匂いがします。つまり線香臭いっす(笑)
んでクジの内容で特筆したいのが健康運。なんと「精力減衰。女色を控えよ」とのこと…ダヤマは思いました。(俺は24歳だからいいが小学生がこれ引いたらどうすんの?両親反応に困るんじゃ?)っと…富クジって大人向けなんだ(*^∀^*)
最近サックスのクリス・ポッターにはまっちょります。ヴィレッジバンガードでのライブ盤でかなり大好きになって、前から持っていた彼のリーダー作を聞き直してさらに好きになりました!その作品はジョンスコ、デイブホランド、ジャックディジョネットによる豪華なワンホーン作品!
まだ日本盤は出てないみたい…頭がおかしいのかしら…
あとはエレクトリックビバップバンドとかにも参加してるので気になった方はぜひ聞いてみてください。
ちなみに誉さん情報によるとモンクコンペティションでのゲスト演奏(ハウスバンドでの)すごかったらしい…聞いてみたかった…
ちなみに画像は、あるミュージシャンです。誰かわかるかなぁ?まぁ簡単ですけどね(^_^;

homaremaru at 20:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ダヤマの I LOVE N.Y 

2006年01月07日

裸族自然に帰る

5256e500.jpgみなさんおめでとうございます。あまりのお金のたまらなさに泣きそうなダヤマです…みなさんどのような正月をすごしました?
ダヤマは仕事三昧でしたが合間を縫って高校のときの友達と別府に行ったり、飲んだりとそれなりに満喫しました。画像は別府にてアメリカンサファリの入口にある模型です。かなりの大きさ!
んで別府といったら温泉!ダヤマ達男四人は山奥に行き、脱衣所とかまったくないほんとにみずたまりのような温泉に入りました。
ほんとに自然の状態での温泉なのでついついダヤマ達裸族は解放された気分になり狂喜乱舞(笑)周りからみたら確実に変態集団でしょう…おいたがすぎたようです(笑)
そして温泉に入って泥だらけになった帰りには、なっなんと「帰ってきた秘宝館 We'd be back!!」を敢行!
他の三人は秘宝館の存在すら知らなかったのでまるで「いい飲み屋知ってるんだよ〜」っぽく連れて行きました(笑)
夢の世界、秘宝館をあとにして地元に帰るとさらにメンバーを追加して向かった先は………地元の銭湯!!(笑)
あのときは男四人苦笑いですわ(^_^;まぁそんなこんなの正月でした。
以上誉さんの紹介で購入した『マンハッタンジャズカタログ』でジャズクラブだけでなく、ジャズブランチをやってるお店や安いレストランの情報をゲットしてワクワクしてるダヤマでした。誉さんありがと〜

homaremaru at 13:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ダヤマの I LOVE N.Y 

2006年01月06日

吹き初め

2c0ada19.jpg正月に我が母校の吹奏学部の吹き初めに行って来た誉丸です。
「吹き初め」とは、、一年の初めに現役+OBも交ってその場で選んだ曲を合奏し、また一年音楽漬けの生活をしよう(?)と皆で認識するとともに連帯感を高める行事で、自分の所属していた吹奏楽部では毎年恒例のイベントです。何年かぶりに参加したのですが、いろんな意味で心配&緊張しました。
_燭靴躾畫娚擇旅臍佞狼廚靴屬蠅世掘⊇藐が苦手なため音をまちがってばかりで現役の前で恥をかきまくるのではないか、、⊆分とは10歳も離れた若者とどう接すればよいものか、、A案深夜まで飲んでいたので、酒臭くて若者に嫌われないか、、等の理由からです。
でもそんな心配はなんのその。若人達はおじさんにも気さくにそして暖かく接してくれました。校歌とか昔演奏した曲も吹いて懐かしかったのですが「ジャパニーズグラフィティ」というメドレー曲ではなんとソロがまわってきたのです!その曲は森進一の「襟裳岬」(←画像参照)でした(笑)隣で女学生はじっと聴いてるし普段のバンド演奏より数倍緊張しました。なんとかそのソロを吹ききった後(森さんのあの歌唱表現はサックスの奏法からヒントを得たと聞いていたので、堂々と普段より多めにこぶしを利かせた結果?)拍手を頂けたのがうれしかった!そしてたくさんの楽器をバックにしてのソロはやっぱ気持ちがえがったっす!最高のカラオケです!
ほとばしる若さも吸収できたし、拍手もらえたし、二日酔いでも無理して参加してほんと良かったと思いました。ジャンル年齢問わず交流は積極的にすべきですなぁ。音楽万歳っす!
(最後に現役の部員たちが平成生まれであること知り焦りましたが、、)


homaremaru at 01:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 誉丸の部屋 

2006年01月03日

A HAPPY NEW YEAR〜んばか〜ん

ea8309b2.jpg明けましておめでとうございます。誉丸です。画像は阿蘇で拝んだ「2006年初日の出」です。今までみた日の出の中で最高にきれいでした。光で溢れるその瞬間は何とも言えない感動がコミアゲマス。天気もよくラッキーでした。さらに阿蘇を走ってると目の前で事故が起きてしまったのですが車間距離をあけてたので巻き込まれることなく助かりました。これもラッキーちゃんでした。しかしそのことで今年は運転(特に演奏のための移動時)に気をつけようと改めて思ったのです。クリフォードブラウンになりたくないもん!!
結局、紅白は自分もみてませんが「大晦日だよ!ドラえもんスペシャル!」を何年かぶりに観ました。新生ドラえもんはまともにみたことがなかったので聞き慣れない声に萎え、何といってもストーリーにショックを受けました、、暴力的要素がありすぎなんですもん(T_T)ラジコンでスネオと戦争してミサイル&魚雷でうちあって報復したり、ジャイアンはバットでのび太を殴ろうとするし、今の子供はこんなやばいの観てるの!?てな感じです。最後は「独裁者スイッチ」とゆー気に入らない人間の存在を消してしまうという恐ろしい未来の道具の話、、最後はのび太が世界に一人ぼっちになってしまい、人の存在の大切さを知る、、みたいな話でしたが子供がみるには暗すぎます。なんか今のドラえもんは暴走してますなぁ。時代の移り変わりを勝手に感じつつ年を越したのでした。昔は良かったな〜。

homaremaru at 12:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 誉丸の部屋 

あけましておめでとうございます

09c51bdc.jpg寝正月を満喫しております、ブレイキーです。昨年末からの酒席、宴席続きに続き一週間余。本当にいい御身分です(笑)写メは暇な正月対策に購入したブツ。主人公の惚れた女が主人公の親友に惚れていて、主人公のキューピッドをしてた親友も次第に…て話なんですが自分の知り合いに起こった色恋騒動と同じでなんとも言えん心地になりました。こーゆーことてよくあるもんなんすかね?友情、愛情、秤にかけりゃ友が重いか女が重いか…武者小路実篤「友情」お暇な方はお試しあれ♪


homaremaru at 00:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ハートブレイキーによるハートブレイクな話