2006年05月

2006年05月30日

整理整頓

cd04d1b0.jpgどうも五月病ぎみなブレイキーです。1ヶ月前ぐらいからパソコンにたまった音楽ファイルを整理してるんですがこれがなかなかはかどりません。愛ポッドでもあれば全部つっこめるんですがないからにはちゃんとバックアップしないとうちのパソコンはすぐいっぱいになってしまいます。音楽ファイル以外のもんがかさばってるんじゃないかって?……それはそれ!これはこれ!
まぁともかくスティーヴィ―ワンダー、リーモーガン、ジミースミス、かなり焼きましたがまたまだ終わりません。そしてこんだけ焼いておきながらですが味気ない透明ケースに自分のミミズがのたくった字の曲目…正直聴く気も萎えてきます。ジャケットって大事なんだなと再認識いたしましたよ。あぁ空から欲しいCDふってこないかな


homaremaru at 22:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) モブログ 

やっぱりね

どうもやっとこさメットに行ったダヤマです。いや〜えがった!あたしゃ興奮したね。しか〜し1日ずっと鑑賞してたんですが全部見れなかったのでもう一度行こうと思います。
ダヤマは本で見たことある芸術作品を生で見れて感動したのですが特に感動したのがブラックです。
この人一時期ピカソと仲良くて絵までピカソそっくりでまるでパーカーとスティットのような二人なんです。2人別々に新しいことクリエイティブしようとしたら同じ方向やったみたいで決してピカソの贋昨や物まねとは違います!ピカソ自身も自分の作品と間違えたことあるみたいです(笑)まさに状況がパーカーとスティットそのまんま!このブラックの作品を実際にピカソと見比べるという贅沢な時間‥おもわずよだれが‥それとアフリカや南アメリカの伝統的な工芸品に目で触れてエネルギーを貰ったし、ほんと至福なひとときでした!
ところでみなさんは「容疑者室井慎二」を見たことありますか?名前の漢字は忘れましたがダヤマは昨日見ました。元法学部の自分としては非常に興味深い内容でした。んで見てて驚いたのが大事なシーンで流れてた音楽。ピアノソロでの演奏なんですが、キースジャレットの演奏なんですね〜最初見ていてびっくりしました。音源自体はキースがスタンダードをソロピアノで弾いてるアルバムからなんですが、このアルバムははっきりいって名盤です!俺は日本にいるときからニューヨークにいる今でもかなりの頻度で聞いています。なんか映画タクシードライバーに似た世界観で聞いててつらくなります。ダヤマはMなのでどこまでもつらくなりたくなるときがあるのでそのときはつい聞いてしまいます(笑)
一回だけしかキースは唸ってないのでキースが苦手な人も一度は聞いてもらいたいです! 途中から映画よりもキースのピアノが気になってしまいました(笑)エンドクレジットで実際にキースだと確かめたときはほんとにキース使ってるんだ〜っと嬉しくなってつい夜明けのブルックリンを散歩してしまいました(笑)



homaremaru at 03:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月29日

お勧めスポットその

9a61a926.jpg
バンドでよく利用するスポット等紹介してみましょう.北Q大近く川沿いにある定食屋「とり安」です!ここは迷わず「得・チキンカツ定食!」を注文.店名どーり鳥が安い.チキンカツは特大グローブ級!大リーグ並!(画像じゃわかりづらいですが,,)高カロリーも気にしないヤングで腕白な輩にはぴったりのメニューです.昨晩も披露宴の演奏終了後に育ち盛りのブレイキーのリクエストで久しぶりに食べて来ましたが腹がパンパンで食べた後は動けませんでしたね.ぼえ〜.
それとここの従業員のおばちゃんはもちろんのこと客層もかなりファンキー!!人間観察まで楽しめちゃうお得なお店です.近くに住んでる人は是非行ってみて下さい.ちなみに24時間営業っす.
しかしあまりのボリュームにこの定食を完食できなくなる日がいつか来ると思うと切なくなってしまう誉丸でした,,

homaremaru at 11:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月24日

ゾクゾクしちゃう

やっぱりお腹がいたいダヤマです。今日も中古CD屋に行きました。10枚程度買いま
したが8枚はソウルジャズやレアグルーブもんです。だって日本と違ってこっちはソ
ウルジャズやレアグルーブの名盤がたくさん売ってるんですもの!!愛するグラント
のリーダ、サイドマン含めての音源があともう少しでコンプリートです!あぁグラン
トの演奏は心に染みるのです・・俺自身はグラントとは違う演奏スタイルですが、そ
れが俺のスタイルということなのです。
ところで昨日前述したとこに行ってセッションしましたが、ハーレムなだけあって
ミュージシャンも客も全員黒人さんやって最初びびりましたよ・・んでほとんどブ
ルースで、ファンクやバップやゲキ遅ブルースといったものにたまにソングフォーマ
イファーザーをやったりしてめちゃくちゃソウルな一日でした!!そして盲目のピア
ニストが、BBキングの曲やレイチャールズの曲を歌いながらピアノを弾きだしてもう
ダヤマは大興奮!!そしてレイチャールズのwhat’d I sayをやりだしたときは管楽
器は踊りながら吹くし観客も踊りだすしもう鳥肌もんです!!
んでセッション終了後ミュージシャンや観客から「グレート!!」って言われたり握
手を求められたりしてダヤマ感激です!黒人の中に1人だけの東洋人でもみんなフレ
ンドリーに受け入れてくれました。人種というものは変えることはできないことなの
ですが、人種や肌の色よりも大事なものってあるんだ!!って実感しました。
そしてなんか地元では有名っぽいサックスの人から今後ギグで使いたいからって連絡
先を交換しました!!アドリブっちよりかはバッキングがすごく気に入ったらしいで
す。あとは連絡待ちっすわ。絶対連絡してねっていったら「Trust me!」と言われた
ので俺は信じます!
そのとき生まれて初めてハグというものして、また危険な街にビクビクしながら帰る
のでした。てかまじでハーレムで深夜の一人歩きは恐い!
今日の一言英語 「魔女子さ〜ん」→「Miss Witch」 魔女の宅急便より

_________________________________________________________________
MSN アラートで欲しい情報を必要な時に逃さずキャッチ!
http://alerts.msn.co.jp/



homaremaru at 12:15|PermalinkComments(11)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月22日

あれ?

今日こそメトロポリタンに行こうと思い、朝早起きしましたがあまりの腹痛で断念し
たダヤマです。
ほんとに痛かったっす!!しょうがないので正露丸のパチモンで鷹のマークではなく
笑顔のかわいいくまちゃんマークの正露丸を飲み、すこし回復したので昼は中古CD屋
に行きました。
こっちで買ったやつももう少しで聞き終わりなので補充っすわ!!
みなさんは60年代のブルーノートっと言ったらなにを思い浮かべますか?ショーターやハンコックの新主流派ですか?それももちろんすばらしいのですが、それと並行してブルーノートはレアグルーブと言われるジャズもたくさん録音しているのです。まぁかんたんに言ったらソウライブといったジャムバンドの原型となったやつです。そのことは彼ら自身も認めており、このレアグルーブで演奏される曲はジェームスブラウン、バカラック、といった当時のヒットナンバーや演奏者のオリジナル曲です。んでビートはファンクビートが基本です。
ここでの主役はなんと言ってもギターとハモンドオルガンで、グラントグリーンがか
なりの枚数に参加しておりダヤマにはたまらないのです。んでベイビフェイスウィレット、ジョンパットン、ジャックマクダフ、ロニースミスといったオルガニストがところ狭しと暴れ回るのが快感なのです。
ダヤマはこのレアグルーブもバップ同様愛してやまずコレクトしてるのです。で、ど
うしてこんなこと書いたかと言うと、先日手に入れたCDに感動したからです。それは
ルーベンウィルソンのラブバッグ!!ルーベンというオルガニストがリーダーで彼の
キャリアでは初期の作品なんですが、サイドメンはグリーンにリーモーガン!!これ
で名盤の訳がない!!
もう一枚グリーンはモーガンと共演してます。そっちはハンコックやショーターも参
加しててモードの曲を中心とした演奏でcheck this one !!まあいい話を戻そう(マ
イルス自叙伝より)(笑)
曲はバカラックや当時のソウルの名曲が大半を占めていて、聞いて一発で惚れ込みま
したよ〜ルーベンは録音の際にどうしてもといった条件があり、それがなんとグリー
ンを参加させてくれっといったもんらしく、どうやらグリーンはこの手の音楽のミュージシャンに大人気やったみたいです。まぁわかりますけどね、、くっくっくっ、、ただ今日行ったCD屋にラブバッグの再発用ではなくきちんとしたジャケットのほうのCDが置いてあってこっちも買おうか悩んでいます(笑)
ところで今日の収穫は二枚でどっちもジョンパットンのやつっす。一枚はグリーン参
加でもう一枚はオーネットコールマンのなんたら理論をギターで弾く男ブラッドウル
マー参加です。ウルマーは聞いたことないので楽しみです。どっちもレアグルーブな
んでギターが違うとどう違うのか、、、オラ、わくわくしてきたぞ!!
以上飯を食ったら腹痛が治ったダヤマでした。「あれ?ただの空腹だったみたい!」
そりゃ正露丸でも治りませんわ(笑)

homaremaru at 04:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ダヤマの I LOVE N.Y 

2006年05月19日

キッコク!キッコク!

9afc5f2a.jpg
もう完全に日本の生活に馴染んだ誉丸です.でも約一ヶ月日本にいないとニュースとか周りの微妙な環境の変化について行けずこれまた微妙に浦島状態です.なんかNYにいた時間が今更ながら夢だったような気がしております.
行きはイロイロありましたが帰国時はいたって順調で待ち時間が長すぎるくらい.ただスーツケースにCDやら譜面やら重いものをパンパンに詰め込んだため「重量オーバーでケースが壊れる可能性がある」と注意され,ちと心配しましたが楽器は機内に持ち込めたのでよかったよかった.空港までの地下鉄の階段の上り下りはほんとシンドカッタ,,だって30kgあったんだもんそのケース.腰を痛めなくてそれもよかった.今回はテロにも遭遇せずそれが一番よかった.
今回の訪米を振り返ると,〜鞍召魯薀ぅ屬呂靴瓦NY最前線のプレイを堪能.中盤はセッション参加で恥をかき.8緘召魯▲瓮螢の文化&気質を学んだ,一ヶ月でした.
,砲弔い董づたり前かもしれませんが多くのプレイヤーがバップに留まらず「現在」のプレイをしてました.アウトフレーズなどに新鮮かつ知的な印象を受けました.刺激的です.NYは色んなスタイルがあったけど,自分がやっぱり好きなのはケニー・ギャレットのような「エネルギッシュで熱いプレイ」であることが再認識できました.あんなに爆発できたら楽しかろうて,しんどかろーて(笑)
△離札奪轡腑鵑任蓮す人の本場の後ノリを実感.テナーマッドネスのテーマを一緒に吹いた時,自分のタイム感より全然後ろ.でも遅れることなくルーズでかっこいいんです.色んなノリを研究しないと,,それとイザとなった時にテンパって同じフレーズばかり吹いてしまうし,曲を全然知らないし,自分の不甲斐のなさを実感,キ〜!悔しい!要フレーズプラクティス.でも一番大切なのは音の質ではないかと.マキ君と話し合った結果,やみくもに大きい音(彼らには到底敵わない)を出すなのではなく「強く,美しい音」が人の心を打つのではないかと結論付けられ,ロングトーンではそれを意識したいと思います.
は野球,卒業式などを通じてアメリカ人気質などを勉強できました(先の投稿記事参照)
しかし一番感銘を受けたのは地下鉄の中でのこと.ミュージシャン達が車両に乗り込んで来て勝手に一駅分演奏して,チップをせがんだり,その場でCDを販売したりするんです.小さい弟を引き連れたダンサー兄弟なんかは狭い車内を飛び回ったり,合体して転がったり,凄かった!そしていいと思った乗客は気軽にチップをあげる習慣があるのです.ストリートがあっても日本では特に九州では見たことない風景でした.NYだからこそとはおもいますがパフォーマーはサヴァイブするために恥ずかしさなどそっちのけで自分達に自信をもって積極的に表現し,そしてそのパフォーマンスに対する周囲の理解&リアクションがある.ここでは芸術が身近なものなんでしょうね.
その積極的な姿勢は見習うべし.ぐずぐずしてる暇はないっすね.
てな感じでざっと旅を振り返ってみましたが,お金使いまくっちゃったけど実に有意義な旅でした.この経験を活かし,これからはより一層音楽活動を積極的に行っていくつもりでございます.皆様JAZZ HEART BREAKERSを何卒よろしくお願いしますm(__)m

追伸:マキ君を始めNYでお世話になった方々に感謝申し上げます.そしてダヤマ氏の帰国を心待ちにしております.

homaremaru at 09:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月17日

ロンリーではなくアローン。

誉さんが帰国したのでまたひとりぼっちになったダヤマです。ダヤマが熟睡から目覚めると誉さんはすでにいなくて置き手紙が一通置いてありました。そして部屋を見渡すとやけに広く感じる部屋‥『俺の部屋ってこんなに広かったけ?』と思ったダヤマはロマンチストですね〜誉さんとの1ヶ月はアタイ忘れないから!ほんと1ヶ月早かったなぁ‥んで今日はバイト休みやし夜暇やな〜と思いジャムセッションしにクレオパトラに行きました。
今日は管楽器が八人も集まり大変でした‥みんなソロするからボーカルが入るやつ以外はほぼ全部テンポ200越えで一曲の時間を出来るだけ短くしてたので、かなりしんどかったです。ダヤマは五曲参加しましたが四曲はタイトルすら知らなかったので手探りのアドリブでした。バックのコードにうまく合わせられない自分の耳の悪さと曲を知らない無知の自分にへこみました‥
んで最後にやったマイルスのハーフネルソンが終わった後とつぜん黒人の客の人から話しかけられて何事かと思ったら『お前サンタナみたいなプレイだな』と言われました。でも俺サンタナ聞いたことないんですけど(笑)
だから聞いたことないっち伝えたら『まあいいから』と言われ名前と自宅の住所を書いた紙を渡されて『俺はキーボードをやっている。毎週月曜の8時からセッションしよう』と言われました。
彼の自宅やし、もし2人だけやったら‥ピアノやなくてキーボードなんでどんな感じの演奏なのか興味はあります。でもゲイだったら‥まじで不安です!すでに二回ゲイに口説かれたので(T_T)
月曜まで日はあるのでしっかり考えようとおもいます。
そして帰りの地下鉄のホームでまた黒人の人に話しかけられました。どうやらクレオパトラで演奏を聞いてたらしく、『いつも夜は演奏してるのか?お前グレートだぜ!』と言われました。
今日の演奏はアドリブ終わっても拍手とかはされなかったし、自分でもなにやってんだよ!っち思ってたのでびっくりです(笑)ほんとにわからないもんです。それに自分で嘆くような演奏した時はなにを言われても嬉しくないものなんですね。
とにかく今日のセッションはかなりへこまされたので今からレンタルビデオ屋で借りたお笑いのDVDでも見ようと思います(笑)
最近ジブリの米国版を買いまくって英語の勉強してるダヤマでした。
今日の一言英語 曇り無き眼→eyes unclouded
もののけ姫より抜粋でした〜
明日はメトロポリタンに行って感性を高めるぞ〜






homaremaru at 15:46|PermalinkComments(8)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月16日

迫力ボデー

ただいまJFK空港で帰りの成田行き飛行機を待ってる誉丸です.楽しいことはあっ,,ちゅーまに過ぎます.最後の週は美術鑑賞,GIG,ボストン小旅行と結構忙しかったです.
MOMA(近代美術館)は秘宝館に匹敵する(笑)充実ぶり.やっぱピカソの絵が強烈でした.係員のいわれるがままにチケット買ったんですがどうやら学割でお安く入場しちゃったみたいです.ヤンキースキャップを被ってたのでおこちゃまにみえたのかもしれません
また金曜はマキマキ君と彼の紹介でお知り合いになった福岡出身のオニヅカさんとのデュオコンサートのローディー(?)をしてきました.それは語学学校のオープンスクールの一環で,自分もちゃっかり楽器を持って行ってたのでゲストとして数曲吹かせて頂きました.終了後その足で深夜バスに乗り込みボストンへ.マキ君の友達が卒業ということでバークリーの卒業式について行きました.全然自分は関係ないけど(笑)片道4時間そして雨でめたくた寒かったけど行って良かった.なんとあのアレサ・フランクリンがゲストだったのです!迫力ボディが遠くからでも確認できました.スピーチは短く,立ってるのがしんどそ〜でやる気なさげでしたが生で見れてよかった.アゲアゲな雰囲気なアメリカの卒業式を初めてみれたし,
友達の皆さんもいい人ばかりだし,おいしいシースーも味わえたし,楽しか小旅行でした.
おっと飛行機の時間が来たんで帰国してから続きはゆっくりご報告しまっす


homaremaru at 00:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月11日

ブルーノートレポイン東京

72e7e4ee.jpgかなり間があきましたが覚えていらっしゃいますでしょうか?ブレイキーのブルーノートライブレポ第四回を迎えました。今度はなんと東京です。ブランフォードマルサリスです!夜行バス片道10時間以上もなんのその、オープン7時間前から張り切って整理券No.2をゲット!レポの恒例ドラムセットの写メゲット!「撮影はご遠慮願います。」…スタッフのお姉さんに怒られました。でもそんなことではめげません!ドラムのジェフワッツを目に刻みつけてやろうとドラムのすぐそばの席をとったんですが…。ジェフのパワーが予想外にでかすぎて、ブランフォード以外のメンバーの音が聞こえませんでした…。恐るべしジェフ。おかげで1stはドラムとサックスのデュオ(しかもかなり強烈な!)でアンコールで小曽根真がきてくれても僕の席からではさっぱりでした。
1stの教訓を生かし、2ndでは後方の席をとりましたがやっぱりジェフはフルパワー!でもいい感じでバンドの音が聞こえます。これこれ♪
後ろに行って気付いたんですがドラムはマイクひろわずに生音なのに対してベースがものすごいマイクにくっついてたのが印象的でした。ジェフを相手にすんのは大変てことですね。しかしブルーノート2ステージ鑑賞の後遺症で僕の懐も大変です…。NYのチケットプライスが羨ましいですよダヤマさん、誉丸さん…



homaremaru at 09:31|PermalinkComments(7)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月10日

55

7b540071.jpg
いつもライブについてばかりなのでたまには違う話題をば,,本日ヤンキース戦をスタジアムで観戦してきました!しかも相手は宿敵レッドソックス.チケットはなんとヤンキースファン(55番松井に捧げるオリジナル曲があるほど)で知られるベーシスト中村健吾さんから譲って頂きました.なのでチケットの登録名はKENGO NAKAMURAというレアものです(笑)奥様にも観戦の心得を手取り足取り親切に教えて頂きました.
ニューヨーカ−のヤンキースキャップ着用率のあまりの高さに,これは俺もかわないかん!と思い観戦前にしっかり購入.一緒に行ったマキマキ君とおそろのデザインを買ったので周りからはゲイカップルに見られた恐れあり(笑)色違いなのが救いです.
気合いを入れて応援したその試合の結果は,,
11対3でヤンキース惨敗,,
松井もあまり活躍できず結果は残念でしたが観戦の雰囲気が日本と全然違いめちゃ楽しめました!とにかくファンが熱狂的!相手が相手なので警備も二倍とのこと.いいプレーは褒めまくり,駄目なプレイは敵味方関係なくブーイングの嵐.阪神戦の野次どころではなさそうです.女性は汚い言葉を叫ぶし(ブログには書けません),致るところでファンが衝突,暴れ過ぎたファンはポリスメンに連行されるし,居眠りしてる男性にごみを乗せていたずらしてみんなで写真撮影会してるし(自分もまじって撮影済),グランドキーパーのおっちゃん達は整備しながらYMCA踊るし,もうめちゃくちゃです.なんかとことん楽しんじゃうというか手加減なし(笑)というかこれがメリケンの国民性なんだろうなぁと滞在終盤にて気付かされたのでした.
とにかくそれにまじって存分に楽しんだ誉丸でした.中村ご夫婦及び取り次いでくれたマキマキ君に感謝感激雨霰です.う〜んメジャーリーグ満喫満喫.
あっ,バイトだったダヤマ君,自分だけ楽しんで来てごめんねm(__)m

homaremaru at 14:25|PermalinkComments(5)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月06日

熱い腰の動き!

35430b2f.jpg
初のNYセッションでホストバンドのトランペッターから演奏を強制終了され(理由はききとれなかった,,)凹んだ誉丸です,,
月曜日はNY大学のジャズバンドを観に行きました.ゲストのジョンスコだけが目当てです(笑)周りのメンバーが学生のためいまいち演奏が乗り切れてない感じで残念でしたが,御姿を拝見できただけでもよしとします.火曜日は中村健吾さんを聴きにリンカーンセンターへ.健吾さんのソロは素晴らしく一際拍手が大きかったです,ライブ後お話をしてミーハーにも一緒に写真まで撮ってもらいました.夏にまた日本に来られるそうですよ.その後エリック・アレキサンダーのオルガンバンド目的で「SMOKE」に向かいましたが,なぜかスケジュールとは違い別のバンドが演奏してました(さすがアメリカ!え〜かげんです)ギター・オルガン・ドラムのトリオでしたがスティービー・ワンダーやレイ・チャールズの曲をナイスな編曲で熱く演
奏してました.別に所属してるバンド・GOOD GROOVIN'に編制も似てるので大変参考になりました.そして週末はVillageVanguardのデイブ・ダグラスバンドライブへ.この人は日本ではあまり知られていませんがなんとアメリカでNO.1の人気を誇るトランペッタ−とのこと.演奏は決して派手ではないのですがバンド全体の雰囲気も含め不思議なサウンドを出していました.曲の進行・テンポはかなり自由なスタンスでやっているらしく抽象的な印象を受けました.なので日本ではあまり人気はでなさそうですが(笑)アメリカでは大人気!国民性(?)の違いておもしろいですね.
そして最後にMY FAVORITE MUSICIAN!KENNY・GARRETのライブに行ってきました.エネルギッシュ&エモーショナルなプレイ!そして熱い腰の動き!!事前にDVDでその激しい腰使いは確認してたのですが実際にみると,,やはり凄かったです(笑)自分たちも演奏した「WAYNE'S THANG」&ブレイキーの好きな「SING A SONG OF SONG」またアジアンソングメドレーでは赤とんぼ&翼を下さい をソプラノの美しい音色で演奏.それを聴いたダヤマ氏は故郷をおもい,目頭をあつくしたのです,,サックスにエフェクターかけたり,キーボード弾いたり,エレクトリックマイルスを彷彿とさせるおもしろいライブでした.しかし一回だけでは満足できず別の日も観に行っちゃいましたよ(笑)ドラムが強力で是非ブレイキーにみて欲しかったなぁ.
昼間はマキマキ氏のご自宅を訪問.セッションしたりだべったり,,おいしい貝汁&おかし&コーヒーをいただきました.ありがとう.マキマキお勧めの怪しい(笑)中国&日本料理屋「竹屋」の料理もおいしかったです.日曜に一緒にセッションに行く約束をし,お別れ.次回はガツンと演奏してリベンジを果たしたいと思います!長くなりましたが読んでくれてありがとうございま〜す.ではでは


homaremaru at 18:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月04日

とうとう

どうも誉さんにNYレポートを任せて最近さぼってたダヤマです。
先日意気込んで行ったにもかかわらず失敗に終わったジャズレコードセンターに再度
戦いを挑みに行きました!!たくさんのCDを買い込んだのですが、特筆したいのがダ
ヤマが長年探し求めてやっとゲットしたグラントグリーンのTシャツです!!!黒の
生地に「ソリッド」というCDのジャケットに使われた写真がプリントしててかなり
かっこよいです誉さんはデックスのTシャツを買っていました。まだまだたくさんの
ミュージシャンのTシャツがあって思わずコンプリートしたくなりました。ミュージ
シャン以外にも有名なCDジャケットをプリントしてあるTシャツもあって誉さんが
「ユニティー」のTシャツを買おうとしてましたがLからしかなく断念してました。
ジャージ好きのダヤマはブルーノートのロゴ入りのジャージが欲しかったのですが在
庫切れ、、残念です。
結局合計23点で300$もお買い物してかなり満足してしまいこの日は夕方からお
酒ばっかり飲んで飲んだくれました(笑)ダヤマは中古CDを選んでいる時間が至福の
ひと時なのです。秋吉敏子さんの名言「大事なのは結果よりも過程。音楽は過程の段
階が一番美しい。」が心に響く一日でした。CDを買って聞くときよりも期待して選ん
でいるときのほうが幸せなのですね〜まぁ名言の主旨とはかなり違う解釈ですが
(笑)
そしてダヤマは演奏するときは常に過程でありチャレンジし続けようと胸に刻み帰路
に着いたのでした、、、となりに野郎がいましたが(笑)
ちなみにGGのTシャツは着ないでハンガーにかけて部屋に飾ることにしました。

_________________________________________________________________
パソコンでも携帯電話でも使える 「MSN Hotmail」
http://promotion.msn.co.jp/hotmail/



homaremaru at 07:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0) モブログ 

2006年05月02日

あっ!みつけた!

e058cb53.jpg
「パスポート」,,て曲.まちがって曲の方を見つけてしまったダヤマ君.それを隣で見守ってる誉丸です.おはこんばんちわ.
先週は.献隋次Ε蹈弌璽痢ハンク・ジョーンズ デュオ
▲献礇奪ー・テラソン トリオ
ピーター・バーンスタイン トリオ
ぅマール・アビタル グループ
ゥレオパトラニードルのセッション
に行ってきました.ざっと感想を述べると,,,呂覆鵑肇屮襦璽痢璽箸離薀ぅ嶇寝擦世辰燭鵑任后二人が参加した「ジョイアス・エンカウンター」てアルバムが大人な雰囲気で素晴らしかったのですが,この日も優雅な時間を過ごさせて頂きました.改めてスタンダードチューンの素晴らしさ,二人のおじさまの音の深みを思い知りました.またシチュエーションが素晴らしかった!段々と夕闇に暮れてゆくビル街&セントラルパークをバックにムーディーな雰囲気,,なんて贅沢な時間,,でもなんで隣が男なんだろう,,とダヤマ氏も思ったことでせう(笑)自分の拍手も入ってるかもしれないしライブCDはきっと買うね.
△蓮つ糠同じメンバーでやってるピアノトリオです.ちなみにドラムはレオン・パーカー(ブレイキーは知ってるよね?)アーマッド・ジャマルトリオをモデルにしてるらしく,三位一体のプレイ.曲調がどんどん変わって行く様は圧巻でした.モンクの曲がこういうトリオには合いますな〜.構成のアイデア,ダイナミクスの使い方がたまりませんでした.
は言わずと知れたNYファーストコールギタリストですがドラムはなんとビル・スチュワート!電光石火のプレイ!スピード感が異常っす.表情一つ変えないのがかっこえがったっす.この時初めて「SMALLS」て店に来たんですが,ジョシュア,ブラッド・メルドー,カート達がまだ若手だった当時,ここで切磋琢磨してたかと思うと感慨深いものがありました.店の雰囲気もカジュアルでイイ感じっすよ.
いFEAT:アビシャイ・コーエン.て書いてあったので,知らないバンドですが行ってみました.しかしチック・コリアとやってるベーシストと思ってたら何と人違い!トランペッタ−のアビシャイでした,,不覚,,でもエネルギー溢れるいいバンドでしたよ.テナーも強力で,やはり日本で無名なだけで実力者はゴロゴロいますね.勉強になりやしたm(__)m
長くなったのでイ離札奪轡腑鵑砲弔い討呂泙芯匹辰討きますね.ではでは引き続きライブに行ってきます.NYから誉丸でした.


homaremaru at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モブログ