2007年03月

2007年03月23日

徒然なるままに

445de0ba.jpg
最近何かと焼肉をご馳走して頂く機会が多い.皆様,ごちになります!
本日は家族一同で近くの焼肉屋へ,,なかなか洒落たつくりでズージャが流れる店内.某焼肉キングダムとは偉い違いだ.
そのBGMにぴくっときた.
「この渋い音色は,,,川嶋哲郎!」まさかこんなところで彼のオリジナルが聴けるとは,,有線やりおるわ!しっかし存在感のあるいい音してます.
テツローさんと言えばジャズライフの連載記事「わがままサックス哲学」はいつ読んでも深い!まだ読んでない人は是非ご一読を,,
そうそう,ジョシュアの新作ついに5月に発売ですな.ピアノレストリオでゲストもジョーロバーノ,パパ・デューイ,クリスチークと豪華メンバー.みんな個性のあるいい音してる人ばかり.楽しみだで.
サックスは作音楽器.偉大なプレイヤーを参考にオリジナリティある音色の研究に日々勤しみたいと決意した誉丸でした.
(タムケンの焼肉屋に一度行ってみたいとも思った誉丸でした)


homaremaru at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モブログ 

2007年03月18日

だからやめらんねぇ

91064682.jpg
久し振りに「漫画倉庫」に行った誉丸.そうお宝を探しに..あまりの品物の多さに圧倒され帰り際はいつも疲れ気味.なので長居しないことを決心し,いざ店内へ.
まず楽器コーナーを探索.エフェクターを物色するが今回は見送り.ジーザス!なぜ中古がこんなに高いのだろう..
足早に音楽雑誌コーナーに向かう.そこで「現代ジャズの視点」〜失われたリズムを求めて〜という本を発掘.なかをぱらぱらと覗くと,,
なんと写真のように前の持ち主が大事と思ったであろう文章に線を引いている!「儀式」「譜面の凌辱」「宇宙への眼」とかの単語をチェックしまくり.何か試験にでも出るのであろうか!?発行1974年.熱い時代だったのだなぁ
その読者の熱心さに感嘆すると共に,しかしその後手放され,結果100円で売られているこの本が捨てられた子犬の様に思え,慈愛の心により購入.どんな内容か楽しみだ.
別の中古屋ではチャイコフスキー「悲愴」のCDを発見.なんとロリン・マゼール指揮ではないか.実はこの人のブロマイド付サインを持っている.演奏会のアンケートに答えたら当選したらしく勝手に送られてきた.マネージャーが書いた可能性大な雰囲気(笑)縁だと思い購入.しかしCD180円は安いやろ!
てなことで中古屋巡りには新たな発見,感動,再会が待っている.だからやめらんねえ.さぁみんなも中古屋へレッツラゴウ!
以上


homaremaru at 01:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0) モブログ