2007年09月06日

本日は

仕事が最近忙しくて酒が飲みたくなり普段は300円のワインを飲んでるダヤマが本日は1000円のフランス産ワインで酔っぱらってるダヤマです。
1日の訪問者が五人前後でこんなに更新してないのに毎日見てくれてるその方達にダヤマ感激☆です!
最近は外で演奏もめっきり少なくなってますが毎日ギターに触り作曲し理論を勉強しコピーしてますがギターの特性である同じオクターブの同じ音が何カ所もあることがムカつきつつもそれが長所か‥とギターが大好きだけど憎らしいです(笑)
正直つらいときもあります。どうして本職があるのにギターを命を削りながらやらなければいけないのかと悩むことがありますがやはりフランス人の有名な学芸員が著書で述べた「趣味とはより高いレベルを求めることである。そこにプロもアマもない。」につきるのでしょう。
音楽に女神なんていねぇ!いるのは悪魔だけだ!!
キースジャレットの演奏を聞くと音楽をやめたくなります。ギターを始めたとき、これなら死ぬまで楽しめると気軽に始めましたが俺にとって今や音楽は1%の快楽と99%の苦しみです。やめたくてもやめれないしつらいことだらけです。
きっと音楽に限らず誰にとっても趣味とはそんなものだと思います。じゃないとそんなのは趣味なんかじゃない!
ギターが趣味じゃなくなるのは悲しいことです。それだけは死ぬまで避けたい。
俺にとってギターがない生活とは生きながらも意味のない死んだ人生です。
前半の内容と矛盾してる内容かも知れませんが矛盾があるから成立してる社会だからいいんです!!(笑)


homaremaru at 23:21│Comments(0)TrackBack(0) モブログ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔