スポンサードリンク

マイホーム購入、建てたから分かる経験談!サイトトップ >マイホーム設備 | マイホーム購入 >> マイホームのオール電化と電気料金メニューについて調べました!
新築購入でマイホームのオール電化を検討している人はガスと比較をして費用の面でメリットがあるかもっとも知りたい内容では無いでしょうか。

そこで、今回は私なりに新築購入時のマイホームとオール電化の電気料金メニューについて調べてみました。

オール電化の比較をするに当たっては、まず電気料金の契約形態を知る必要があります。

新築購入でマイホームをオール電化にする検討なので、今回はエコキュートとIHクッキングヒーターを利用する前提でお話をしていきますが、東京電力のホームページを見ると下記の2つの契約(料金メニュー)がオール電化住宅に該当する電気料金メニューのようです。
(以下、東京電力の電気料金メニューページより一部抜粋)



「電化上手(季節別時間帯別電灯)」
エコキュートや電気温水器などの夜間蓄熱式機器等をご使用で、キッチンも電気という方におすすめのメニューです。

「スマイル・クッキング割引(電化厨房住宅契約)」
IHクッキングヒーターのご使用で電気料金が割引になるメニューです。
割引額は以下の計算式で成り立っているようです。
スマイル・クッキング割引額 = 割引対象額 (電力量料金) × 3%

この料金メニューから何言えることは、
新築購入、住宅のリフォーム両方から電気料金の見直しすることが可能になったと言えます。
以前は「電化上手」の料金メニューしかありませんでした。
そこで、エコキュートの購入設置が必須だったのです。
よって、初期の設備投資費用がガスに比べて大きくマイホームのリフォームをされる方は設備費が高いエコキュートは結構な負担でした。

しかし、「スマイル・クッキング割引」が出来たことで、今までのガスコンロをIHクッキングヒーターに変更するだけで、電気料金の割引きが受けられるのでリフォーム=電気料金の見直しをすることが比較敵容易に出来るようになったと言えます。

オール電化にする最大のメリットは、電気料金が他の料金メニューより安くなることなので、選択枠が広がったことはとても良いことですね。

スポンサードリンク


カップル喫茶