2005年01月30日

オペラ座の怪人

a2f725b2.jpg観てきました。まぁ色々思うことはあるんですが、一番実感したのは「これはオペラじゃなくてミュージカルなんだ」ってことでしょうか。そこらへんをまず強く意識しておかないと、拍子抜けしてしまうかもしれません。

音楽も…これでいいのかなぁ…というところが…。  

Posted by homei_miyashitab at 09:18Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月27日

Gmailにご招待します

d616c9a4.gifGmailの招待がきているので、ほしい人はあげますよん。  
Posted by homei_miyashitab at 08:49Comments(4)TrackBack(0)

2005年01月25日

Gmail Drive

fb76002d.gifGMail Driveは、Gmailのアカウントを利用して、1GBのオンラインストレージを実現してしまうソフトウェアです。インストールは簡単で、その後マイコンピュータの中身をみると「GMail Drive」なるものがちゃんとあります。なかなかレスポンスもよく、ファイアーウォールも越えられるようなので非常に使い勝手はいいのですが、ちょっとだけ注意点があります。

 ・ひとつあたり10MB以上のサイズのファイルは入れられない。
 ・日本語のファイル名は避けるべき
 ・長いファイル名は受け付けてもらえない

僕は最初、紙Copi(http://www.ki.rim.or.jp/~kami/)のデータ共有のために利用できないかとたくらんだのですが、このような制約があったので断念しました。Gmail Driveはもっぱら、パスワード保護が必要なデータのオンライン保存に使っていくことになると思います。  
Posted by homei_miyashitab at 08:31Comments(0)TrackBack(1)

2005年01月24日

Firefox拡張機能

32e2512b.jpgブラウザFirefoxで僕が導入している拡張機能のリストです。

1) Sage 1.3 / 2) bbs2chreader 0.1.0 / 3) ieview 0.84

といっても、現時点では 1) と 2) なんかは不満だらけなんですけどね。
3)は大事です(笑)。基本的にIEに慣らされていますんで。
IE慣れの人は、Firefox導入時にこの記事が役に立ちます。
http://blog.goo.ne.jp/suzuka_web/e/264016b9ff9710eaf78215a56039ed49


あ、それと、 4)googlebar も大事。
http://googlebarl10n.mozdev.org/installation.html

FirefoxにGoogle窓があるのに?と思われるかもしれませんが、僕が欲しかった機能は「上へ」ボタン。これなしのブラウジングは、ちょっと耐えられないのです。

ちょっと余談ですけど、MozillaとGoogleが組んで、ちゃんとしたブラウザと、ちゃんとしたデスクトップ検索、そしてそれらを統合したexplorer.exeを作ってしまえばいいんじゃないでしょうか。そしてMicrosoftはこうしたアプリケーションではなく、純粋にオペレーティングシステムの開発に集中してくれたらいいのにと思います。  
Posted by homei_miyashitab at 11:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月23日

LR,HLD

完全に自分用(OS再インストール時用)に、自分が使用している定番ソフトとそのありかをブログに書いていくことにします。

「LR,HLD」は、日本語IMEの有無によってカーソルの点滅速度を変えるソフトです。
(日本語モードだと点滅速度が上がります。)ブラウザのアドレス欄に「やほお」と打ってしまう人は(笑)、即導入です。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se312149.html

フォルダを適当な場所において実行。スタートアップにショートカットを入れるのも忘れずに。

追伸:最近マシンの調子がおかしいので、このプログラムはアンインストールしました。このソフトが本当に悪さをしてたかどうかはわかりませんが…。  
Posted by homei_miyashitab at 10:22Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月21日

Rolandも負けちゃいない

22c7ead7.jpghttp://www.roland.co.jp/products/NAMM.html
ローランドも新製品群を発表しています。

この写真は、ラックタイプになったV-Synth XTです。
V-Synthはまだちゃんと触ったことがないので、試してみたいですね。
その他、R-1にさらにCD作成機能まで搭載したCD-2も発表されました。
これはとてもいいですね。ついでにバックアップにもなりますし。充電で動くといいな…

もうひとつ、24bit/192kHz対応IEEE 1394バスパワー駆動のオーディオインターフェイスFA-66も注目です。
ファンタム電源対応、MIDIとS/PDIFの入出力もついており、アナログ・リミッター回路もあります。値段も3万円台らしいので、これは人気機種になるのではないでしょうか?だって他の類似機種(Rolandの「FA-101」 M-Audioの「FireWire 410」Ego Systems「QuataFire 610」)はみんな5万以上だし。
ソフトシンセを動かすときのレイテンシーはどれくらいかな…?  
Posted by homei_miyashitab at 15:18Comments(0)TrackBack(0)

KORG OASYS

59562a46.jpghttp://www.korg.co.jp/OASYS/
予告されていたコルグの新製品は、OASYSと言う名のキーボードでした。予想を超えていたのは、KARMA機能の搭載とハードディスク、そしてパッドまでついているところ。

はっきりいって、これは詰め込みすぎww
でもまぁ、これ1台で何でもできる気にはなれると思います。  
Posted by homei_miyashitab at 15:02Comments(0)TrackBack(1)

WAVES Q-Clone

ba38328b.jpg今回のNAMMでの各種発表で、一番興味があるのがコイツです。

ハードウェアEQサウンドをキャプチャして、そのカーブをソフトウェアで再現するものです。TCのAssimilatorとかSteinのFreeFilterとは違いますよ。
これは「音」ではなく「機材」をサンプリングしてしまうというかんじのものです。

きっとライブラリは充実するに違いないので、今から楽しみです。
EQごとの特性を比べてみるのも、楽しいかも。
  
Posted by homei_miyashitab at 14:51Comments(0)TrackBack(0)

Miroslav Philharmonik

b999e22d.jpghttp://www.ikmultimedia.com/PressReleases/PLK-05-01.pdf
IK Multimedia からMiroslav Philharmonikというオーケストラル・サウンド専用のソフトウェア音源が出ますね。

クオリティも高そうです。早く音を聞いてみたい…  
Posted by homei_miyashitab at 14:48Comments(0)TrackBack(0)

BEHRINGERが78製品リリースしました

1aa22d6f.jpgNAMM SHOW 05にて、BEHRINGERが78もの新製品を発表しました。
といっても、まぁ興味をそそられる製品に限りはありますが・・・。

一番気になる製品は、B-CONTROL DEEJAY BCD2000ですね。
PCでTRAKTOR DJなどの製品を使ってDJプレイをするときのコントローラです。

なかなか操作子も多く、コンパクトで使いやすそうなのに、26145円。
お買い得なのではないでしょうか?

http://www.behringer.com/BCD2000/index.cfm?lang=JAP  
Posted by homei_miyashitab at 09:36Comments(0)TrackBack(2)