2005年04月14日

別れの時

1365a853.jpgJAISTの裏山の奥深くに入り、ついに、ダンゴムシとの別れです。

ときどき、好物の白菜やキュウリを持ってくることになる気もしますが…。

う、う… これからも元気でね…( ; _ ; )  

Posted by homei_miyashitab at 10:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月13日

ダンゴムシ、自然に帰る

efd62045.jpg明日、ダンゴムシを自然に帰します。半年ずっと一緒に過ごしてきただけに、ちょっと愛着が…

虫嫌いは直ってないけど。

結局何匹に増えたかというと、概算で300匹くらいかと。  
Posted by homei_miyashitab at 16:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月12日

フリーのインパルス・リバーブ

977d00ce.jpgフリーのインパルス・リバーブ、SIRを紹介します。インパルス・リバーブとは、空間残響の応答特性を録音したサウンドサンプルをもとに畳み込み演算を行なうことで空間シミュレーションを行うもので、サンプリング・リバーブともよばれています。とてもリアルな残響音が得られるのが特徴です。
http://www.knufinke.de/sir/index_en.html

さらにこのサイトでは、ユーザーがサンプリングした残響データがたくさんアップロードされています。アップライトピアノの中とか、コンクリートの階段など…さらには、高級なリバーブ機材の特性までサンプリングされちゃっています。
http://noisevault.com/index.php?page=3  
Posted by homei_miyashitab at 16:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月11日

EB series support page

a61d81f5.jpg下記URLのサイトでは、EBシリーズは個人で電子書籍・電子辞書を作成するためのツール集を紹介しています。
http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/

ここで紹介されているスーパーニッポニカ Toolkit 1.05 を使用し、小学館スーパーニッポニカ2001〔ライト版〕(Win) をEPWING化しました。それをザウルスに転送すると…マルチメディア辞書で、ジーニアス&広辞苑に加えて、百科事典も検索できるようになりました。  
Posted by homei_miyashitab at 20:12Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月10日

岩井俊雄 エレクトロプランクトン展

873e825f.jpg4月8日-12日、ラフォーレミュージアム原宿において「岩井俊雄 エレクトロプランクトン展」が開催されていますね。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050408/ele.htm

「ウゴウゴルーガ」だけじゃなくて、岩井俊雄氏の多くの仕事が展示されているコーナーがあるようです。(僕が大好きだったゲーム「オトッキー」まで!)

「製作工程の順に(初期バージョンから現バージョンまで)ニンテンドーDSにプランクトンを出力して見せているコーナーがある」というのがなんだかスゴイと思いました。例えば3DゲームやCG映画も、ワイヤーフレームだけで動いているのとか、絵コンテだけの紙芝居だけとかで見てみたいですよね。  
Posted by homei_miyashitab at 18:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月09日

sted2

3273a50d.jpg国産MIDIシーケンサー「レコンポーザ」のクローンとして、懐かしの名機X68000上で動作していたソフト、STed2。それがZaurus上で動作するようです。

http://ehe.s57.xrea.com/index.php?sted2

ただ、さすがにZaurus用のMIDIインタフェースはないですよね。これはソフトウェアシンセを使用します。Xwindow上で動かさなきゃいけないので、ちょっと敷居が高いですが、そのうち挑戦してみようと思います。だって、いつでもどこでもDTMって、昔からの夢でしたし。  
Posted by homei_miyashitab at 19:01Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月08日

美しい2chブラウザ

41052b91.jpgMac用なので使用はしていませんが、2chブラウザOreyonを紹介します。これはスレッドの内容を元に、IDやレスアンカーを解析し、相関図を表示するものです。とにかく美しいのがいいですよね。

http://homepage.mac.com/k_natori/Cocoa/  
Posted by homei_miyashitab at 17:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月07日

打倒KaossPad Entrancerか?

a74a6f3e.jpgRolandがフランクフルト・ミュージック・メッセ(Musikmesse)で、新製品CG-8を発表しました。これは、「モーション・グラフィックスを瞬時に作り出し、本体操作や外部オーディオに連動してリアルタイムで映像をコントロールできるビジュアル・シンセサイザー」だそうです。

http://www.roland.co.jp/products/FMM.html

XYタッチパッドにツインDビーム・コントローラを内蔵しているようなので、相当コントローラビリティは高そうですね。かつ、オーディオ入力や内蔵マイクにより、ビートに合わせて音に映像を同期させることができ、映像と音をシンクロさせられるとか。

同種のハードウェアとして、KorgのKaossPad Entrancerを所有していますが、それを越える要素は持っていそうです。あとは値段。いくらくらいかな?  
Posted by homei_miyashitab at 12:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月06日

NW-HD5が出ましたが・・・

hd5iPod対抗をもくろむ製品として、ソニーがNW-HD5を発表しましたね。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050406/sony.htm

デザイン的にも機能的にも、何も新規性がないので一部で物議をかもしているようです。たしかに、この手の大容量オーディオプレーヤを購入する場合は、自分の持っているCDライブラリ全部を「託す」つもりで吟味するので、そのつもりで強くプッシュする何かが必要な気がします。

w31s最近ポータブルなガジェットが次々と発売されています。代表的なものは、mp3オーディオデバイス、デジカメ、ポータブルゲーム機、そして携帯です。いつも思うのですが、これらのデバイスは、十時キーと数個のボタンで操作しますし、インタフェースは統合しやすいはずなんです。例えば、このNW-HD5とソニーの携帯W31S(左図)と見比べたって、インタフェースデザインは同じですよね。

広くハイテク産業&エンターテインメント産業を熟知しているソニーなら、これを全部統合できると思うのですが、いつまでたってもそんなものができる気配がないのは残念です。  
Posted by homei_miyashitab at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月04日

Sound Forge 8.0

cad60016.jpg7.0のリリースからそんなに間はないのに、もうSound Forge 8.0がリリースされました。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050404/dal185.htm

バージョンアップされた主な点は、ASIOとVSTへの対応です。SonicHeadのMAGIもちゃんと動くかチェックしました。ばっちり動作しますね〜。ただ、気のせいかSteinbergのWaveLabと比較すると若干動作が重い気がします。

また、波形編集画面の下にスクラブ再生用のバーが追加されています。再生速度を変えて再生できます。これで作業効率が少しアップしそうです。

  
Posted by homei_miyashitab at 10:34Comments(0)TrackBack(0)