ホ ー ム @ メ ル

まだ春休みです。
近くに住む友達一家が会いにきてくれたり、
他州に住む夫の両親と州内の叔父さん叔母さんと集合したり、
遠くに住んでいる友達の誕生日会に行ったり
IMG_3038

もっと遠くに住んでいる友達に会ったり
IMG_3045

Louis Therouxのショーに行ったり
IMG_3064
IMG_3079

出かけることもありましたが、風邪も引いて倒れる日々もあります。鼻炎のみなので花粉でしょうか。はやく全快したいです。
スクールホリデーも後半です。金曜日はフッティーの決勝戦で祝日らしいよ。去年だけかと思ってた。

ロイヤルメルボルンショーに行ってきました。
子供達も大きいし仔牛や子豚ももう良いかなと思っていたのだけど、今回初めてドクター・フーのショーバッグがあるのを発見して末っ子ちゃんと行くことにしました。
ターディスの帽子、バッグ、カンペンと、bigger on inside 中はもっと大きい、と決まり文句を言うよ。
IMG_3007

今回はじゃあ移動遊園地の乗り物に乗ろうと$40分の乗り物券を事前購入で$30で買って張り切って行きました。が、全然乗りたいのがなくて$40を消化するのに園内をぐるぐる廻って楽しいんだか辛いんだか。
IMG_2989

犬の品評会やケーキデコレーションは何回見ても面白いです。この大きなショーは多くの人によって作り上げられまとめられていて、それを思うと感動します。
IMG_2971

嬉しそうな末っ子ちゃんが可愛かったです。

近所のなんでも無い普通のスーパーの健康食品コーナーに「しいたけチップス」なるものがありました。
パリパリして美味しいそうです。
砂糖がたくさん入ってるので味付けしてあるようですが、干し椎茸ですよ。そんなムシャムシャ食べるような食べ物だとは思ってなかったのでお菓子という位置付けが新鮮です。
https://justsnacks.com.au/product/dja-garden-basket-shiitake-mushroom-chips/
棚の前で試すべきか逡巡致しました。しいたけ好きじゃ無いので買いませんでしたが椎茸にとってはよかったんじゃ無いでしょうか、皆に愛されるスナック化。

末っ子は週一のフルートのレッスンに通っています。
全くゼロから始めて8ヶ月くらいです。
フルートの先生の更にフルートの先生が、すごく速いペースで進んでるねとコメントするくらい色々な内容をどんどん教えてもらっているようです。本も2冊目になりました。
横で聴いてても、上手になったな〜と思います。ぷペーッとか言ってたのが信じられない。
レッスンの後、宿題貰ったのとかここを直してねとか言われたのと聞くんだけど、そういうのはほとんどなくて褒めるだけだそうです。レッスンでやった内容を毎日繰り返し練習する感じです。
一回注意されてたのは音符の上にABC(ドレミの代わり)を書かないようにと言う事くらいです。

片やピアノの先生は宿題ノートにびっしり気をつけることと課題を書いてくれていました。ピアノもとっても上達して楽しそうにやっていたので、こういう教え方も合ってたみたいです。ピアノのを止めたのは先生が進学で引っ越したからで、代わりに他の楽器を何か〜と考えてたらピアノの先生の弟がフルート吹いてたので雇ったという話。2人ともすごい穏やかで褒め上手で、穏やかに褒められて育ってるうちの子にはぴったりよ。そんな先生たちを育てているご両親にもありがとうだよ。

教え方っていろいろあって、それぞれ効果があって面白いもんだなと思うわ。いろんな場に学ぶことがあるわね。

今日は寒くてとうとう風邪をひいてしまったか、と思ったら単に気温が低いだけでした。10ー13度よ。こないだ22度だったのに。ヒーターつけてるよ。

image

8月中は真ん中の子と一緒にあちこちの大学のオープンデーに行きました。オンラインの予定表で計画してから赴いたので希望の説明会や情報ブースを効率よく回れました。ありがとうインターネット。
image

大学のオープンデーは何度か来たことがあるのでプレゼンテーションの批評家になった気分でした。
フリービー(無料の宣伝用小物とか)が綿あめだけの大学と、無料コーヒー無料ペン無料風船(絶対いらないです)無料ジャンピングキャッスルとフリービーだらけのところもあり、何でかなと考えながら一緒にぶらぶらしました。
受験に必要な情報はウェブサイトで全部入手できるけども実際にキャンパスに行ってみるというのは大事ねと今年も改めて思いました。次は末っ子ちゃんやの〜。

今までカトリックのハイスクールは小6の2月末が翌年の7年生入学願書の締め切りだったのですが、今年から変更になって、小5の8月か9月になったそうですよ。半年位早くなったんですね。今小5の生徒はもう願書提出してないと受付終了してしまってるんじゃないでしょうか。
末っ子ちゃんは6年生なのでハイスクールへのトランジッションプログラムが始まってます。7年生主任とのハイスクールでの面談、7年生主任が小学校訪問などなど。ハイスクール側は今年は来年の新入生の手続きと再来年の新入生の手続きがある程度重なるので仕事が増えますね。
来年の今頃、私たち家族はどんな生活をしているのかしらね。楽しみね。

もう、もう!!9月です。
子供達の学校生活もこの年度の終わりに近づき、まとめ、片付け、来年の準備の行事がカレンダーに現れ始めました。
ハイスクールで毎年9月の初めに恒例行事があるのですが来年度の日本の教科書の申し込みや受け取りの時期と重なっています。仕事をしていなかった時は何年かいつもハイスクールの行事の日に教科書をシティの領事館まで取りに行っていました。
義務教育の中3までの教科書が配布されるので日本の教科書をもらうのも末っ子ちゃんだけです。
こないだ来年度の教科書の申し込みをしました。末っ子ちゃんも中1ですよ。赤ちゃんだったのに。子供って育ちますね。

リオのパラリンピック イギリスの放送局のコマーシャルです。これすごい!

どうして私があれこれ部門担当って知ったのか、お仕事メールにセールスのEメールがじゃんじゃん届くようになりました。何も買いませんよ。
外部からのメールで半月に2回touching baseというフレーズを見ました。英語が主な言語の生活をずいぶん長いことしていますがこのフレーズの存在に初めて気付きました。ちょっと様子見のために連絡します、という程度のことらしいです。多分。覚えたけど自分では使わないかもね。
日々精進。

image

真ん中の子は友達の18歳の誕生日パーティーに呼ばれてそれ用の服をお小遣いで買いに行きました。オプショップとかセイバーズじゃなくて新品の服を。
パーティーの前日になって服の布が擦れたように2、3箇所破れているのを発見。模様で全然気づかなかったのよね。
セールで値引き商品の上に痒いから洗濯のタグを切り落としてパーティーに一回着て行ってて、子供が返品交換の交渉ができるか心配だったので私と夫も付いて行きました。
私と夫は子供の後ろで立ってただけ。
結局スムーズに返金してもらえました。
服は気に入ってたから交換で良かったんだけど同じ商品がないと言われてお金返して貰って、なんか代わりのついでに探すってウロウロ見てたら値下がりした同じ服が一点あったのでそれを買い直してました。6ドル安くなってたよ。
こういう買い物の失敗と返品交渉も子供には良い経験やと思ったけどお小遣いで買ってるからうまいこといってよかったです。
何事も経験、何事も勉強やね。
ハラハラしたけどハッピーエンドで良かったです。
買い直した服は不良品じゃないか4人がかりでくまなくチェック✅
パーティーは18歳になってる子はお酒飲んでたそうですが半分以上親戚の大人達がゲストだったようで安全だったみたい。夜中の12時に終了。

シティのコリンズストリートにあって何年も閉まっていたオーストラリア・オン・コリンズが改装されてセイント・コリンズ・レインと改名されて開店していました。裏の道に通り抜けられるようになって便利です。
エンポリアムよりも高級感の高い雰囲気ですが食べ物屋さんにしかお客さんが入っていませんでした。営業してない店舗が目立ってました。

image

前にこのビルに入っていた手芸店リンクラフトはエリザベスとバークストリートの交差点付近に引っ越していました。クレイグズが閉店してシティ内の大手手芸店はこのリンクラフトだけかも。

クリスマスか何かで買ってもらったシャーロック・ホームズを読んでいます。全9冊が一冊にまとまっていて、重いです。
1900年前後のお話で、オーストラリアからイギリスに戻ってきた人の話とかゴールドラッシュで一山当てたとか、イギリスではこんな風に話題になってたんやなっていうのが面白いです。ここでは移民してずっと残っている人の話しか聞かないのでUターンした元移民の話は新鮮です。
本はおすすめです。読み終わりたくない。


Netflixはブロードチャーチ全話見終わって、「火花」を観てます。子供は見れんと思います。2000年あたりの芸人ソックリさんが出てくるのでその当時のテレビに出ていた芸人を知ってたら面白いと思います。

冬休み初めの日曜日、やっと晴れたので大きな公園に行ってきました。
image
image
image
image
image
image

メルボルンの国際空港の近くで、いつも飛行機から見えてたんですが実際行ったのは初めてです。川沿いなので土手との高低差が激しくて余計に広く感じました。
遊具は新しいみたい。学校の遠足にもってこいの公園です。遊具は幼児には高すぎるかもね。遊歩道が長いから自転車とかスクーターでぐるぐる回って遊べそうです。
オリエンテーリングも出来るんだって。10箇所分の地図はインフォメーションセンターで無料でもらえて全33カ所の地図は5ドルで売ってるそうです。
良い公園でした。また行きたいな。

仕事で子供向けの本を検索しています。英語の本は多いですな。オーストラリアの出版社の本だと思ったらアメリカ版があって実は元はイギリスで出版された本だったり。
巡り巡ってたどり着いたアメリカの出版社のサイトの小学生向けのノンフィクション一覧を見ていたらバスケットボールとかスケボーに並んでHuntingの本がありました。スポーツなんだ。銃による狩りの法律の子供向けの本とか武器折り紙の子供向けの本とかもありました。こういう本が小学校の図書室に置いてるのかな。親が子供に買ってあげるのかな。「ハンガーゲームズ」が暴力的で年齢制限があるのとちびっこ向け銃の本が売ってるのと、共存してる国があるっていうのはこことはパラレルワールドみたいね。
子供達の学校は明日金曜日で2学期終了です。2週間冬休みよ。





image
image
image
image

飛行機で貰ったりでたくさんあったクレヨンを溶かして可愛い型に固めなおしました。
マーブルにしたり作るのは楽しかったけどクレヨン誰も使わないので学校に寄付しました。

わー末っ子ちゃんも来年は中学校ですよ。
子供って成長しますね。
我が家は兄弟芋づる式可能なハイスクールなので上の子たちと同じ学校に入れます。
学校見学も7年生学年主任との面談も済ませました。
入学許可が出る優先順位の説明には卒業生や在校生の子弟が最優先とあります。
でも、学校からのお便りには何度も「だからと言って願書が提出されてない場合は入学できません」と書かれています。出し忘れる保護者がいるんでしょうね。怖!
うちも早々に願書は出したんですが、申し込み費用のレシートが送られてこなくて本当に受理されてるのか不安で電話したら上の子たちのファイルに入ってたそうで、子供経由で届きました。願書締め切りの2年前だったので全然問題なかったのですけど、こういうのは親の仕事で親の責任。確認、確認ですわよ。


そういえば、上の子供たちは去年の年末に初めて日本語能力試験を受けました。
上の子はN1合格、真ん中の子はN2満点で合格でした。
「出来て当たり前」じゃなくて努力の結果。これは自慢していいと思うのよ。

うちのテレビのアンテナはデジタル放送用じゃありません。たいていのデジタル放送は受信できているのですが一番よく見ていたABC全局映らないのでテレビはほとんど見なくなりました。こないだの雷でテレビが壊れ、新しいのはスマートティーヴィーにしたのでもっぱらネットフリックスやオンデマンド放送を観ています。
子供らはひたすらDr.Who鑑賞。
私はドラマシリーズ「ブロードチャーチ」を観ています。シリーズ2のエピソード5くらいまで見ました。一話終わったらリモコンで次のをすぐ再生できるので何話まで見てるのか自覚がありません。オリビア・コールマンのファンなのでたくさん見れて嬉しいです。
本は図書館で借りてきた宮部みゆきの時代小説を読んでいます。日本語の小説はこちらでも手に入るけど漫画はそんなにないんですよね。置いてあっても好みが合わなかったりでなかなか。
日本帰省中には兄から箱で漫画をたくさん貸してもらって読みました。
「岳」が面白かったです。ロッククライミングの危険さをいうのはあまり認識がなかったので怖かった。




帰りに空港の本屋さんで「下町ロケット」を買いました。面白かったです。私のエアポートブック選択は失敗することが増えてきていたので今回は当たりでよかったです。
下町ロケット (小学館文庫)
池井戸 潤
小学館
2013-12-21


それから、日本滞在中に円のiTunesカードを買いました。それで新しく円用のアップルアカウントを作ったら日本のアップショップでもアプリを買うことができるようになりました。日本のアップショップでしか入手できないアプリがたくさんあって、今までインストールできなかった子供の学習用アプリとかhontoの電子書籍アプリがやっと手に入りました。無料のやつよ。日本の「小学生の母」に教えて貰ったあんざんまんがおすすめよ。持つべきものはお母さん業仲間ですよ!

日本帰省中に購入した中古のフルートの箱の布がくたびれていたので貼り替えました。コードゥロイとボンドとハサミと洗濯バサミ、芯として空き箱が道具です。やり方は割と単純なのだけど、ボンドを間違えて少しやり直しました。はじめ手芸用ボンドのPVAグルーを使っていたら布の表に染み出してさらに全く乾かなくてダメでした。次はもっと手際よくできるわと思うけど次がなさそう。
地震で大変なのを見て改めて今できる用事は今やっとこうと思った次第です。皆様どうぞお気をつけて。
image
image
image
image

年末年始は4年ぶりに帰省しました。
今回も末っ子だけを連れて4週間でした。
私たちには珍しく実家以外で観光もしました。
関空から電車で京都に行って、河原町のゲストハウスに滞在し、USJ、京都観光をして新幹線に乗り瀬戸大橋を渡りして四国へ移動し、お正月は実家で、末っ子は冬休み中は近所に住む甥や姪と遊び、3学期のはじめ2週間半みっちり地元の小学校に体験入学させてもらいました。
日程の端から端まで楽しかったです。
今回は子供達みんな物心がしっかりついていて、いとこ同士で子供時代の思い出ができて、これが玉手箱みたいに大人に成長した時にそれぞれを繋げてくれたらいいなと思います。
小学校もみなさん親切で居心地よく気持ちよく学校生活送れるように心を配ってくださってありがたかったです。先生たちも生徒さんたちも優しいね〜。学年一クラスしかなくて幼稚園と小1で体験入学させてもらった時とほぼ同じクラスメートでした。

末っ子が学校に行っている間、私は念願だった親知らずの抜歯に行きました。
斜めに生えてきていて頭痛のもとになっていました。仕事が休みの時じゃないとできないですね。全部で薬もレントゲンも込みで国保なしでも安いですね。歯医者さんがとても親切で短期間で治療が終わるように予約組んでくれました。ありがたや。

冬は暗くなるのが早くて観光旅行には向かないかもしれないけど帰省だったからこたつでテレビ見てご飯もいろいろ食べてお風呂に毎晩入って布団に埋もれて寝て朝氷が張ってるかチェックして寒い寒い言いながら学校行く、というのも楽しかったです。メルボルンはあんまり寒くならないから、気候の違いというのも日本旅行の一部よ。
みなさまどうもありがとうございました。

image
ちびっ子に頼まれて色ぬり用に絵を描く機会があるのですがお姫様や人魚姫を描き飛ばしていたら男の子にボーイズ用のを描いてって言われました。スパイダーマンとかアヴェンジャーズのスーパーヒーローなどを。
わー男の子も塗り絵したいって思いもつかんかったわ、練習してくるねと約束したのでネットで画像を探して練習してます。
超人ハルクとキャプテンアメリカとアイアンマンはとりあえずちびっ子が喜ぶ程度のレベルはそらで描けるようになりました。新しい技を覚えて更に人に喜んでもらえて嬉しいです。
日々精進です。

8月は各大学でオープンデイが開かれています。
メルボルン大学なんかキャンパスが街中で道を挟んで建物が分かれてるので道路封鎖したりするんですよ。ちょっとしたお祭りです。
去年我が家は12年生がいたので何箇所か行きました。
今年は真ん中の子が11年生なのですが、勉強が忙しくて時間がないから行きたくないそうです。この子も去年10年生の時に1、2箇所行ってるので雰囲気はわかってるみたいです。
去年行っといてよかったよ。この子は大学に行かないとなれない職業を目指しています。この年齢でよく決められたよね。去年のうちに受験に必要な条件などを調べられてよかったです。
勉強が忙しいっていうのは提出課題や試験勉強があるっていうことらしいですよ。
今寒いから私もお供しなくてよくって嬉しいです。

犬の定期検診に行ってきました。
予防接種もします。
ケネルコフが毎年で、もう一種類は3年に一回とかなんとか。反対かな。
私たちは全く気づかなかったのですが団子犬は数日前に何か硬いものを噛んだようで前歯が破損、奥歯も割れていたそうです。割れ具合が甘かったので抜けず、入院して抜歯する事になりました。当然麻酔しないと治療できないのでついでに歯石取りと血液検査のための採血も一緒に組んでもらいました。麻酔は30分、抜歯2本以上です。素早いですね。犬、歯小さいですもんね。

いつも通っているところは大きな動物病院なのでなんでもそこでやってもらえます。予約して、治療の前日の夕方に連れて行って一泊入院しました。犬だけ。入院費は無料なんですよ。意外です。
団子はその病院のシェルターに何ヶ月かいた事があるのと生まれてからの定期検診もずっと同じ病院なので覚えてるのか全然嫌がりませんでした。
お迎えは通常の外来が終わる時間帯です。夫が行ってくれたんだけど、入院中のペットに会いに来る時間帯で、駐車場で泣いてるひとや待合室で無言の家族が何組もいて気の毒だったそうです。
うちの犬は元気に帰ってきました。二日間柔らかい餌に小さい錠剤を混ぜて食べさせ、しばらくはドライフードは控えるようにいわれました。
いいタイミングで検診に行ってよかったです。
何噛んだら歯を欠けさせる事が出来るのかなぞです。

人間の子供は全然病院に行く必要がなくなってるけど犬は病院行くたびとおおごとです。血液検査の結果は問題なしでしたよ。抜いた歯貰えばよかった!

学校のお迎えの後に子供と一緒に近所のスーパーマーケットに行きました。
ついでにスーパーの建物のトイレを使ったんだけど前回がいつだったか思い出せないくらい久しぶりでした。なっつかし〜。みんなが小さかった頃はこのトイレに何度もお世話になったのよ、前はここに壁があってタイルも違う色で、とか思い出話。
トイレで。
ひとところに長く住んでるんですね私たちって。

まだまだ冬ですが、だんだん暖かさが増してきた気がします。
最低気温がもうあまり下がらないです。
梅や桜のような花が咲いてるのを見かけます。
犬は相変わらず外飼いですが、壁と屋根付きの車庫に犬小屋を一つ移し、もう一つの犬小屋は捨てずにあった古い布のブラインドを掛けて壁代わりに覆ってます。雨が降っても覆いの中は温度が下がってないです。
まだ雨が降る季節で曇りがちなので1日薄暗いです。
雨の日は、仮免とった高校生が運転の練習してるんだろうな、といつも思うのよ。
16歳で仮免にあたるラーナーパーミット(Lプレート)を取得できて、120時間の運転練習を経ると初心者免許のための試験を受けられます。何ヶ月かかるの。120時間のうち、夜、雨、高速などいろいろな環境での運転練習が必要なんだそうです。

送り迎えの時間にもLプレートの制服姿の学生産が運転してるのを見かけます。
友達の子供で練習してる子がいて、本当に学校やスポーツの練習の送り迎えの度に運転してるんだって。保護者の協力がないとできんね。

昨日と今日は朝寒くて霜が凍ってました。
路駐してある車のフロントガラスが凍っていてワイパーでシャーシャーシャーと剥がしてる音が聞こえました。懐かしい!日本はあれを剥がす道具が売ってるよね。
夫と日本の冬の話をしていて、乾燥した日に車に触ると静電気で泣かされる思い出がよみがえってきました。日本はあれを放電する道具があるよね。キーホルダーにつける小道具。
こっちには需要がないから供給もなさそうよ。

最低気温が0度近く、体感温度はもう少し低くて一年で一番寒い数日のメルボルンですが昼間は13度くらいあるのでコートいらないです。私がいらないだけかもしれませんが。
それでも午前中早い時間に外にいると疲れます。体温を上げようと体が頑張ってる感じよ。頑張っても効果がなくてゼイゼイ言ってるわよ40代。
末っ子ちゃんのクラスは風邪なんだか具合の悪い子がいっぱいで今日は5人も休んでたんだって。
みなさまご自愛くださいませ。

冬休み終わって3学期の1週間目も終了しました。
image

スクールホリデーは特に予定を入れなかったのですが、末っ子ちゃんのお友達が何度かスリープオーバーに来てくれて彼女ホリデーの約半分はうちで住んでました。おうちの方が寂しがってましたけど。
image
image

あと、新しくできたサウスバンクの図書館のホリデーアクティビティに行きました。
image

もと女子校で古い建物で、古いだけあってお部屋が小さかったり階段が狭かったり面白かったです。
image
image
図書館と乳幼児の保健所と公民館とカフェも兼ねていました。カフェ。外せませんなメルボルン。
この数年で周りに高層ビルが激増してちょっとしたオアシス的な空間になってました。
図書館としての設備も最先端です。人を迎え入れる空間になってます。
image


アクティビティは1時間で終わって、シティに出ているついでに博物館とかギャラリーとかどっか行きたいか5年生の末っ子ちゃんに聞いたらウィンドウショッピングして街ブラしたいってお返事でした。そうか、、、。大きくなったね。
image
image
かわいい物とかクワーキーな物とか見るのも作るのも好きなので、私が思いついたそんな物が売ってるお店が入ってるシティのニコルコンビルディングに行きました。建物自体も古いので面白いです。迷子になりましたし。エレベーターじゃなくて階段で登ることをお勧めします。「ここ押したらアイテムが出てきて」ってゲームの中の空間みたいよ。
image

ホリデー中にもう一回、買い物目的でシティに行きました。
末っ子ちゃんがクリスマスなどプレゼントでもらったギフト券を貯め込んでいてそれを使うために。
image
あっちこっちみて、結局ターゲットが一番お手頃価格でデザインも気にいるのがあって良かったです。ターゲットのレジのお兄さんがギフト券で買い物する末っ子ちゃんに優しかったです。
この日は5時間もお買い物の旅。
image

こんなお出掛けが出来るようになったって末っ子ちゃん大きくなりました。11歳になりました。
image

遠くに近くにみなさまありがとうございます。

この2週間は冬休みです。
寒いです。15度くらいしかないです。
上の子たちは自分たちで友達と外で遊ぶ約束をしてきます。末っ子ちゃんはさすがに私がどこへいつ行くか監督してます。日本だったらメモ残して自転車でぱーっと友達のところに行く年齢だよね。そういう生活の差はあるね。我が家だけかもしれないけど。
末っ子は遠くにはいかないけどうちの前の原っぱで勝手に遊んでます。遊んでると近所の子がわらわらとでてきて一緒に遊んでます。走ったり木に登ったり、おもちゃとか何もなしで何かやってます。楽しそう。
冬休みなのでご近所さん達は留守の家もあるけどおばあさんちを訪問してるお孫さんが増えて賑やかよ。
孫が来るんだけど今日末っ子ちゃんは家にいるかしらって遊びの予約が入ってて面白いです。

みなさんも平和な週になりますように。

インフルエンザのことをこちらではフルーと呼ぶんだけど、なんでインは飛ばすんでしょうね。
予防接種をした私としていない夫がほぼ同時に風邪の症状が出ました。私は一晩寝たら治ったのに夫はズルズルと10日以上何かしらの症状が出ています。これは予防接種のお陰じゃないでしょうか。私は悪寒がして寒い寒いと寝ていただけで酷くならずにすぐ回復しました。夫は咳、鼻水、熱、悪寒に体の痛み、痰、もともと丈夫なだけに振り幅が大きくて辛そうでした。これ以上何が出るのというくらいフルコース。
乾いた咳はドライ・コフ、痰が出るようなのはウェット・コフとかチェスト・コフとか呼ぶようです。お薬は咳の種類によって違うものが売ってます。

小学校とうちの子のハイスクールは今週で2学期終了です。
末っ子のピアノの先生は高校生なんだけどもう休みなんだって。一週間も早いけど宿題が山のように出たからノンストップで勉強して休みは二日くらいしか残らないと思うって言ってたとか。

皆様お大事に。

夫の携帯のプランにネットフリックスという有料のオンラインテレビチャンネルみたいなのが付いてきました。何ヶ月か無料で視聴できます。
そして、うちのインターネットは長い事同じ会社を使ってるのでオマケですってこないだから料金同じで500ギガになったので動画見放題です。
新聞の契約もしたからスタンという同じようなネットチャンネルも無料で観れるんだけど未だにログインの詳細が届かないので見れず。

ネットフリックスはアメリカの会社なのかな?アメリカのドラマがたくさん入ってます。無料期間中にできるだけ観るのだと夫がいうので子供と一緒にセッセと次から次へとネットフリックスを観ています。ちびっ子用アニメはたくさんあるけど年齢的に卒業してしまっている末っ子ちゃんが観れるものがあんまりないです。ドラマは暴力的すぎるものが多いし。期間終わったらもういいかな、という感じよ。

この頃は上の子たちとイギリスの実際に存在した助産婦の話が元になっている「Call the midwife」というドラマをみています。妊娠、出産、母親の周りの社会問題など織り込まれていて涙なくしては観れません。うちの子たちはチームスポーツのクラブに入ってるわけでもなく危険な遊びもせずパーティーに行くわけでもなく穏やかに生きているのでこういう番組を観てアドレナリンを発散させてるのかもね。

遠足に行ったとか、噂に聞いててずっと行きたかった新しい公園に行ってきました。ロイヤルチルドレンズホスピタルの横にあります。
登るところがいっぱいで、遊具の難易度はどちらかというと高さもあるので1、2年生以上向きです。この日4歳以下が50人くらいいたので大人が付いてたらちびっ子でもいけるみたい。中高生も楽しいと思う。走り回るスペースはふんだんにあってバーベキューの機械や水道もあります。ポンプや小川と水遊びエリアも充実してました。
私が丘の上に立って写真を撮りました。芝生をゴロゴロ転がって下る子が絶え間なくいました。丘の反対側は終わりの見えない原っぱです。ヘリポートは病院用です。木がたくさん植えられていて後何年かしたら林になって影ができて良いでしょうね。また行きたいな。
image

image

image

image

今日は6月1日です。
職場の同僚が月の初めの日に
Pinch and a punch for the first of the month.
と言って誰かをつねって叩いてして、やられた人が
A flick and a kick for being so quick!
と言ってやり返すのよ、と教えてくれました。
可愛いね。
英語圏で生活して100ヶ月以上経ちますがこの言葉遊びは初めて知りました。子供の頃に覚えるような事だけど親の私が知らなかったって事はうちの子達も出会わずに来ているのかも。
周りの人に色々教えてもらえてありがたいです。

玄関の外灯の電球が切れました。
前回よりも切れるのが早いです。
ブログの記事検索すると2年前に電球換えてますね私。
この半年、上の子がバイトや通学で帰りが遅くなって外灯を点ける機会も時間も増えたのです。俳句のひとつでも書けそう。でも2年で交換て早い。
はしごを出して来て換えるわよ。

子供の小学校とハイスクールは、教育は親と学校のパートナーシップが大切だという考えで最新の教育情報や資料、保護者向けセミナーなどをお便りで教えてくれます。
たびたび出てくるのがサイコロジストのAndrew Fullerアンドリュー・フラー氏の文章。
面白いです。
無料資料もあります。Free resourcesここ
学生向けもあります。
女の子は人の表情を読み取る力が強いとか男の子は集中すると周りの音が雑音に代わって耳に入らないとか、性質の傾向をまとめてあります。じゃあ女の子には笑顔で話しかけたり話を聞いてあげると信頼関係を作りやすい、怖い顔をすると表情に反応して会話の内容よりもそちらに反感を覚えて話が進まない、とか。
男の子が何回呼ばれても反応しなくて無視しているのか聴こえていないだけなのか分からなかったけど、単に耳から脳に伝わってないだけみたい。
この人のウェブサイトで初めて「意味のなさない雑音 ホワイトノイズ」という言葉を知りました。
知らない事っていっぱいあるね。

このページのトップヘ