ホ ー ム @ メ ル

こないだパッフィンビリー駅のすぐ裏にあるTree Adventureに家族で行ってきました。
E5CC4EB5-5248-42F7-ADFB-9121C246C1D4
素敵なカフェもありました。
この森の中の公園は木と木の間にワイヤーを張って作ってあるアスレチックチャレンジを15分から1時間くらい掛けてこなすようになってます。年齢制限つきで小さい子用のコースから上半身の筋力がある大人用コース、長さや難易度が分かれていて入場制限があるのもあってかそんなに混雑した感じはありませんでした。小学生グループが怖くて進めなくなって詰まってるコースがありましたけど。空いてるコースを選んだら最初が園内一高い10数メートルの垂直梯子でやっと上まで登ったら私の身長ではプラットフォームのギリギリ端にある台に爪先立ちで立たないと次に行くための器具をワイヤーに引っ掛けられないという試練が待ち受けていましたが無事乗り越え、2コース1時間半ちょっと満喫しました。途中で挫折したくても撤退する方法がないそうです。最後に子供達と進んだコースは一番最後に10数メートルの高さから滑車を使ってロープでするする降下するチャレンジがありましたが、私と末っ子ちゃんの身長では絶対届かないところに滑車の先の金具が空中にぶら下がっていました。私たちより10センチ背の高い次女が木の幹に作られたプラットフォームのギリギリ端に足をおき、片手で幹の周りに渡しているワイヤーを握り、もう片方の腕を思いっきり伸ばして滑車の金具を掴んで、ありがたや私と末っ子ちゃんを先に降ろしてくれました。このコースは年齢制限13歳以上って言ってましたが43歳でも終われないよ。行く人は背の高い人と組みで進んだらいいですね。楽しかったです。子供達が高さを怖がらなかったのが新しい発見です。みんな一番最初の垂直梯子が一番怖かったみたい。
ベルグレーブ駅から徒歩10分程度なので大きな子供達は友達と自分たちで行ったらいいですね。

この冬はちょっと体重が増えましてやっと献血できるほどになったのでシティで採ってもらいました。50キロなのに500mlの献血です。7分で終わりました。大きなビジネスビルの中にあるセンターで仕事の途中で献血しにきましたーって服装の人もちらほら。FCE100DD-E5F3-4365-BDBE-D790A36107B0

この血液は輸血だけじゃなくガンや腎臓の治療にも使われるそうです。周りに癌と戦っている人、戦い終わった人が割といるのでありふれた血液型ですけど誰かのお役に立てれば幸いです。献血後はサロンで食べ物や飲み物を貰って新聞読んでゆっくりしました。

こないだの金曜は祝日でした。平日の昼間家にいることのない夫と近所の新しいカフェに行きました。人気のあるカフェに行くとどこも私の苦手なオイリーなコーヒーで警戒していましたが、ここはスパイシーで良かったです。一緒に持ってきてくれたお水がカウンターの機械でジュワーっと作った炭酸水で、コーヒーによくあって美味しかったです。
2F368172-C00C-473D-8858-373CC4BDBB53
また行こうかな。

Tree Adventureに行った日は真ん中の子の19歳の誕生日でした。18歳の一年はVCEの試験、受験、高校卒業、親無しで国内飛行機で旅行、バイト、センターリンク(政府からの学生向け補助金申請)に登録、車の仮免取得、RAS(日本語でなんていうんですか?責任を持ってアルコールを提供するための訓練)、First Aidの難しい方の証書取得、日本語能力試験2級満点、大学入学の手続き、髪を染める、大学の新しい環境で友人作りに受験時並みの勉強量、と馬力で駆け抜けました。よく頑張ったよね。19歳の一年は何をするのかな。大人としての初めのワクワクする時期を横で眺めさせてもらって私も楽しいです。近くから遠くからみなさまどうぞ温かく見守ってやってくださいませ。よろしくお願いします。

IMG_5556

お陰さまで末っ子ちゃんは13歳児ちゃんになりました。遠くから近くから見守ってくださっている皆様ありがとうございます。台所で並んで炊事をしている時に、あらあなた爪先立ちなの?と末っ子ちゃんの足元を見たら普通に踵を床につけて立っていました。爪先立ちしたくらい背が一瞬で伸びたみたいです。育つね。
ケーキは真ん中の子が焼いてくれました。
IMG_5455
スクホリ中は末っ子ちゃんの友達を誘って動物園に行きました。子供5人に大人1人、でも大丈夫、彼女達4、5時間歩けるし地図も読めるしはぐれないようにお互い気をつけ合うし電車も自分たちのマイキーですって改札通って人数分空いてる席見つけて次の駅で降りるわよって自分達で安全に行動できて、私動物園楽しめたのこれが初めてかも!っていうくらい楽でした。
IMG_5540
休み中、他にはナイトロっていう液体窒素で店頭で固まらせてくれるアイスクリーム屋さんに寒いのに行ったり
IMG_5522
クイーンヴィクトリアマーケットのナイトマーケットに行ったり
IMG_5499
新しい炊飯器ショッピングをしたりして過ごしました。炊飯器は写真のとは別のを買いました。変圧器なしのタイガーの炊飯器を大して探さなくても見つけられるなんて海外生活も本当に便利になったよね。どこか私の知らないところでこれを可能にしてくれている見知らぬ人達ありがとうございます。
上の子は2回目の海外一人旅から無事戻り、真ん中の子も計画通り車のラーナーパーミットを取りました。仮免です。遠くに住む友達に会ってお互いの子供達の健やかな成長ぶりを喜んだり、冬休みは色々と楽しかったです。楽しかったことは記録しておこうと思って久々に投稿しておくよ。

IMG_4927

子供の友達が入っているスポーツクラブで資金集めのためにチョコを売っているのでうちでも何個か買わせてもらいました。サングラスで大きさ比較してね。
一個1ドルです。
我が家の子供達の小学校もハイスクールも以前はこのチョコレートドライブなる資金集めをやっていましたが、4、5年前から無くなって違う方法での資金集めに方針を変えたようです。チョコ懐かしい。こういうのは保護者が企画するみたい。特に先生達からはチョコよりもっとヘルシーな商品が好まれているようだし、ケーキ屋さんや本のカタログショッピングのような各自で選択できるような物が増えてるような気がします。

IMG_4667

iPlayer Radioを使ってラジオ番組を聴いてるんだけど昔の番組が5、6回分ずつくらい聴けるようになってて便利です。
マイティーブッシュの噂は聞いてたけど「The Boosh」面白いね。コメディドラマです。演じてると思うけど読んでる感と自分で笑っちゃってる感じが自然で可笑しい。動物園の話だけど予想出来ないストーリー展開です。

オーストラリアは日本に比べたら太っている人の率は高いけど健康に気を配るのは割と一般的な意識で、ジムに通っている人が多いです。マラソンやトライアスロンに参加する話もよく聞きます。体を鍛えるのが趣味の1つみたい。私の偏見かもしれないけど目で見える範囲では筋肉トレーニングと縁がなさそうな小さい子供のいる主婦がヨガやジムのメインのお客さんみたいです。
先日メルボルンの中心街で起こった車の暴走事件、目撃した人が「止めたらよかった」と悔やんでいるコメントをしていました。その人たちの親は逆に刺されたかもしてないから近寄ったらダメだったと当然のことながら言っていました。
日本の新聞でよく「お手柄高校生!」とかシチズンズ アレストの記事を見ますよね。スーツ着たサラリーマンらしき人が引ったくりを捕まえて確保とか。日本はオーストラリアに比べたら学校の授業や部活で柔道や剣道など武道に接したり趣味で空手や護身術を習っている大人の率が多い筈です。それに一応拳銃やドラッグもごくわずかな筈。だから治安がいいと言えるのかも。取っ捕まえてやるって意識がある社会。
武道をやっていて体鍛えてますとは言わないけど武道の師範て60代で現役指導者がザラという程心身の鍛錬に繋がる趣味よ。一石二鳥だと思う。

IMG_4283
夏休みも本当にもう直ぐ終わりです。
ここが夏の間に冬の日本に行っていた上の子が帰豪したので誕生日のお祝いとケーキをやっと食べました。
IMG_4294

旅行中に人生初公衆電話から硬貨で電話を掛け、人生初コンビニから宅配便発送、同じく郵便局から初小包発送、初駅窓口でバスの切符購入、初頸と顔剃り、初雪の中歩くなど、色々と挑戦してやっつけて来たようです。頑張ったね。周りの大人に温かく支えられ1つ成長して来たようです。みなさまどうもありがとうございました。
IMG_4301

National Gallery of Victoria で開催中の展示を見に行って来ました。子供向け集中イベントの最中だったようで平日なのに人でいっぱいでした。ギャラリーのスタッフも多かった。
IMG_4321
私は被服が好きで得意な教科の1つだったので子供達にも家で意識して裁縫を教えてるので、平面の型紙から立体の服を作って、型紙があれば同じ服が作れるという音楽の上での楽譜や言語の上の文字のような人間の文化の根底である伝達技術の素晴らしさを感じて欲しくてViktor &Rolfの展示に行ったわけ。面白かった!再生過程の正確さと受け取る側の視点が作品に加味されるという服作りの妙、文化って良いですね。メルボルンは不幸な事件が起きて心の痛い日々です。これは楽しかったです。

IMG_3895

明けましておめでとうございます。
夏休みももうすぐ終わりです。
真ん中の子はお陰様で大学も決まりその他諸々の手続きとバイトをしつつ自由な時間を満喫しています。髪を染めたいというので手伝ってあげました。お友達も4、5人赤やら紫やらに染めてるそうです。地毛っぽい色以外にしてはいけないという校則があったんですかね。私立で制服がある学校だったので天然の髪の色範囲外の子はいなかったようです。ブロンドの子が茶色に染めてたりはしたようだけど。
IMG_4072

IMG_4245
末っ子ちゃんは休み中背が伸びてもう小学生に見えません。こないだもとめてきたハイスクールの制服も思ったより大きいサイズで新しく買った革靴も私よりも大きいサイズです。夏休みはワンピースを縫っていて型紙を写すところから頑張ってやりました。3歳くらいでビーズでネックレスを作っていたのから大成長ね。
IMG_4257
この夏はまだそれほど暑い日がなくてここ数年のような40度台が2、3日続くということもなく比較的過ごしやすいです。シティに電車で行った時、フリンダースストリート駅が改修のためシートでカバーされていました。なんでこの青と銀色なのかしらと眺めてたんだけど、駅の建物の黄色と三色で電車の色にしてるのね。多分。今日で107歳だそうです。
上の子の成人やら進学やら我が家は子育てもまた次のステージに移りました。
みなさまも健やかに心穏やかな一年になりますように。

暑くて夕方ネットの動画を見て動かずに過ごしました。
涼しそうな動画=フィギュアスケート
羽生結弦選手、大活躍で年々記録更新して観客の優しい笑顔にも囲まれてすごいなと感心しながら観てましたが、日本での試合の観客層は彼のお母さんおばあさん世代が多いみたい。そういえば震災の時仙台のスケート場でジュニアで練習していたと言う話を聞いたことがあるので計算したらうちの上の子と歳変わらんのですね。2歳くらい上です。子供の友達みたいな年齢です。
10代を終えつつある若い大人達の成長ぶりと言うのは綱渡りをしているような、でも本人は気付いてなくて、はたから見ている人には危険と達成度が見えてハラハラドキドキでも引き留めてはいけない。
転んでも流れつづける音楽に乗って踊り続けるよう応援してあげないといけないわね、とスケート見ながら思いました。

末っ子は小学校卒業しました。来年からうち小学生ゼロです。オーストラリアでは18から大人なので大人4人子供1人の家庭ですよ。
学年末は末っ子だけでもグラジュエイションディナー、グラジュエイションマス、6年だけのお別れ遠足ビッグデイアウト、6年対スタッフのネットボールの試合、コンサート、キャロルナイト、送別全校集会、お別れミサ、スタッフのお別れ集会3回、お友達の誕生日スリープオーバー2回、バレエのコンサート、あと色々この3週間は怒濤のイベント続きで気が付いたら学校終わってました。
理由は分からないけど今学期初めて学期最後の日が通常放課時間の3時半で今までより1、2時間遅くて先生達も生徒達も疲労感たっぷりでした。
最後の日はその後お友達と公園で7時過ぎまで遊んでました。別れ難い。寂しいね。
真ん中の子はバイトも始めました。スクーリーと呼ばれる卒業ツアー的な旅行に行かない代わりにヴィクトリア州中乗り放題の学生定期を使って友達とちょっと遠くへデイトリップに行ってます。定期は1月末まで使えるはずなので経済的よ。
それぞれの夏休みよ。

次女の大学進学に必要な試験の結果が出ました。
大声で自慢出来るくらいとても良かったです。
結果が出た後ハイスクールから写真撮影や来年度の学校集会でのスピーチについて連絡があったので校内でも良い方だったんじゃないでしょうか。
入りたいコースに必要な条件を只今4つクリアしました。あと1つ残ってるけど特に準備できるものではないので成るがままに。
取り敢えずここまで来到達してホッとしました。やれやれ。近くに遠くに応援どうもありがとうございました。

次女のVCE全科目受験終わりました。
卒業式はまだなのですが登校しなくてもいいししても私服でいいのでどこにも所属しない夏休みの始まりです。バイトしたいそうなので銀行口座を開きました。オンラインでちゃっちゃと。受験結果発表は12月半ばです。
上2人の試験と夫の昇段試験が同時期で、全部終わって観客の私もホッと一息ですわ。
私の職場も忘年会の相談とか、末っ子の学校も年度末の行事が色々続きます。6年生は12月で卒業なのでお別れ遠足やお別れディナーやお別れ集会やらハイスクールの説明会とかブックリストで教科書注文したり制服買ったりなんか用事が色々あります。楽しいです。小学校卒業ハイスクール入学という純粋に希望のみに溢れた時期は末っ子の今回で最後なので余計喜ばしい気持ちでいっぱいです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆キラキラ〜皆様も楽しい年末になりますようにー

真ん中の子の受験科目はまだ残ってます。
ラッキーなことに科目の間に数日開くことが殆どで、次の試験の前に一旦休んで復習する時間が充分あるようです。3日連続で3科目という弾丸組も存在するそうですが、それはそれで早く終わるので良いみたい。自分だったらどっちが良いかな。出来るなら丁寧に試験に臨める日程の方が私は良いな。
犬、末っ子ちゃん、音楽、先生達の心からのサポート、早寝早起きで、お陰様で本人は気持ちに余裕を持って受験出来ているようです。ありがたや。
今日の試験は「どうだった」って聞いたら「簡単だった」って言ってたよ。私もそんなん言ってみたいわ〜。

真ん中の子はVCEの試験期間真っ最中です。
先週の水曜日に英語がありました。国語です。3時間ちょっと。
うちの子は通っているハイスクールで受験できるので楽な方です。校外の試験会場もあるのですが、どういう条件で校内校外別れるのかな。
うちの子は外国語の会話の試験がだいぶ前にあったので英語で二つ目、ついでに日本語は去年飛び級で受験済みなのでVCEの試験は少し体験済みです。
英語が1番初めの試験になる人の方が多いので新聞やらで話題になってました。職場でも朝からずっと「今日英語だね」「何時に終わるの」とかいろんな人に声を掛けてもらいました。今年職場で受験生の子供がいるのは私だけなので皆さんに気をかけてもらって嬉しいです。若いスタッフは自身の受験話、親業先輩のスタッフは子供さんの体験話と花が咲き易いです。
VCEはまだまだ2週間くらい続くので我が家ただいまプレイデートとスリープオーバー禁止です。
受験生本人はこれまでしっかり勉強して来て過去問とか模試とか山のようにやって、本番の試験でどんなのが出るか楽しみだと言ってました。
ストレスレベルは11年生の頃が1番ひどかったです。真っ暗な長いトンネルの出口がもう目の前で、ようございます。やれやれよ!

テレビを観なくなった代わりにiPlayer Radioを携帯のAppで聴いています。BBCラジオの番組アーカイブと最新番組が無料で聴けます。テレビ番組は残念ながらUK内のみ視聴できるようですが、ラジオもながら仕事にもってこいで便利です。
フライトオブコンコード、イエスミニスター、リトルブリテンなど人気テレビ番組のラジオ版(ラジオが先)やクイズ番組、インタビュー番組をまとめ聴きしています。
トーク番組もあんまり意地悪じゃないので気分良く聴けます。
ものすごく古い番組もアーカイブされていてエピソード毎に聴けるので使いやすいです。
便利になったもんだね。
地上波テレビからインターネット配信のテレビ番組をへてラジオに戻ったよ。次はどこへ辿り着くのかしら。

ネットフリックスの無料視聴期間が終了してテレビを見る時間がガクッと減りましたがだからと言って本を読む時間が増えたわけでもなく。テレビは他の用事と並行して「ながら見」する派です。アイロンとか洗濯物畳みながらとか。
同じ本をずっと読んでいて終わらないので子供にその本何回目って聞かれたけど1回目が暮れから終わってない状態です。
スクホリ中に子供の誕生日に映画「Miss Peregrine's home of peculiar children」を観に行きました。面白かったので原作の本を図書館で借りて読んでます。同じことを考えてる人が当然たくさんいて一巻は順番待ちが長くて借りれなかったので直ぐ順番が回って来た三巻から読んでいます。映画を観てるので大丈夫筋のつながりわかります。

DVD発売されていたので観たかったアヴェンジャーズのcivil war とXmenのApocalypseとAliceのThrough looking glassも観ました。
面白かったです。満足。

W杯予選の日豪戦に行って来ました。
日本から来た日本人サポーターが周りに座ってたのですが、デジカメを使ってる人がたくさんいました。デジカメ自体久しぶりに見た気がします。あれは日本の携帯のカメラのシャッター音を消すことが出来ないからわざわざカメラを選んでるのかな。デジカメでもセルフィースティックを付けてセルフィーを撮ってるという事はあの棒にも色々種類があるのね。
我が家にはフィルムのカメラもデジカメも全く使わなくなりました。古くても良いやつなんだけど。少し前まで子供達がカメラを使ってたけど夫頂点でお下がり携帯が末っ子ちゃんまで行き届いて、みんなそれぞれの携帯で写真撮ってる。

IMG_3131IMG_3130
子供とシティで待ち合わせ。
探して見つけるという作業は満足度が高いですね。「人混みで待ち合わせ」というゲームをしたら楽しいわね。

デイライトセービングが始まりました。1番よく見る時計は自動調整機能のある携帯電話の時計なので日曜だし朝しばらく気がつきませんでした。二番目によく見る台所のオーブンについてるデジタル時計は夫が昨夜直してくれていました。ハイスクールと小学校は明日から4学期開始です。うちのハイスクールスチューデントは12年生でこのスクホリは殆どプラクティスイグザムとモックイグザム(模擬試験)のために登校してたのでいまいち休めてないんだけども。受験追い込みです。

まだ春休みです。
近くに住む友達一家が会いにきてくれたり、
他州に住む夫の両親と州内の叔父さん叔母さんと集合したり、
遠くに住んでいる友達の誕生日会に行ったり
IMG_3038

もっと遠くに住んでいる友達に会ったり
IMG_3045

Louis Therouxのショーに行ったり
IMG_3064
IMG_3079

出かけることもありましたが、風邪も引いて倒れる日々もあります。鼻炎のみなので花粉でしょうか。はやく全快したいです。
スクールホリデーも後半です。金曜日はフッティーの決勝戦で祝日らしいよ。去年だけかと思ってた。

ロイヤルメルボルンショーに行ってきました。
子供達も大きいし仔牛や子豚ももう良いかなと思っていたのだけど、今回初めてドクター・フーのショーバッグがあるのを発見して末っ子ちゃんと行くことにしました。
ターディスの帽子、バッグ、カンペンと、bigger on inside 中はもっと大きい、と決まり文句を言うよ。
IMG_3007

今回はじゃあ移動遊園地の乗り物に乗ろうと$40分の乗り物券を事前購入で$30で買って張り切って行きました。が、全然乗りたいのがなくて$40を消化するのに園内をぐるぐる廻って楽しいんだか辛いんだか。
IMG_2989

犬の品評会やケーキデコレーションは何回見ても面白いです。この大きなショーは多くの人によって作り上げられまとめられていて、それを思うと感動します。
IMG_2971

嬉しそうな末っ子ちゃんが可愛かったです。

近所のなんでも無い普通のスーパーの健康食品コーナーに「しいたけチップス」なるものがありました。
パリパリして美味しいそうです。
砂糖がたくさん入ってるので味付けしてあるようですが、干し椎茸ですよ。そんなムシャムシャ食べるような食べ物だとは思ってなかったのでお菓子という位置付けが新鮮です。
https://justsnacks.com.au/product/dja-garden-basket-shiitake-mushroom-chips/
棚の前で試すべきか逡巡致しました。しいたけ好きじゃ無いので買いませんでしたが椎茸にとってはよかったんじゃ無いでしょうか、皆に愛されるスナック化。

末っ子は週一のフルートのレッスンに通っています。
全くゼロから始めて8ヶ月くらいです。
フルートの先生の更にフルートの先生が、すごく速いペースで進んでるねとコメントするくらい色々な内容をどんどん教えてもらっているようです。本も2冊目になりました。
横で聴いてても、上手になったな〜と思います。ぷペーッとか言ってたのが信じられない。
レッスンの後、宿題貰ったのとかここを直してねとか言われたのと聞くんだけど、そういうのはほとんどなくて褒めるだけだそうです。レッスンでやった内容を毎日繰り返し練習する感じです。
一回注意されてたのは音符の上にABC(ドレミの代わり)を書かないようにと言う事くらいです。

片やピアノの先生は宿題ノートにびっしり気をつけることと課題を書いてくれていました。ピアノもとっても上達して楽しそうにやっていたので、こういう教え方も合ってたみたいです。ピアノのを止めたのは先生が進学で引っ越したからで、代わりに他の楽器を何か〜と考えてたらピアノの先生の弟がフルート吹いてたので雇ったという話。2人ともすごい穏やかで褒め上手で、穏やかに褒められて育ってるうちの子にはぴったりよ。そんな先生たちを育てているご両親にもありがとうだよ。

教え方っていろいろあって、それぞれ効果があって面白いもんだなと思うわ。いろんな場に学ぶことがあるわね。

今日は寒くてとうとう風邪をひいてしまったか、と思ったら単に気温が低いだけでした。10ー13度よ。こないだ22度だったのに。ヒーターつけてるよ。

image

8月中は真ん中の子と一緒にあちこちの大学のオープンデーに行きました。オンラインの予定表で計画してから赴いたので希望の説明会や情報ブースを効率よく回れました。ありがとうインターネット。
image

大学のオープンデーは何度か来たことがあるのでプレゼンテーションの批評家になった気分でした。
フリービー(無料の宣伝用小物とか)が綿あめだけの大学と、無料コーヒー無料ペン無料風船(絶対いらないです)無料ジャンピングキャッスルとフリービーだらけのところもあり、何でかなと考えながら一緒にぶらぶらしました。
受験に必要な情報はウェブサイトで全部入手できるけども実際にキャンパスに行ってみるというのは大事ねと今年も改めて思いました。次は末っ子ちゃんやの〜。

今までカトリックのハイスクールは小6の2月末が翌年の7年生入学願書の締め切りだったのですが、今年から変更になって、小5の8月か9月になったそうですよ。半年位早くなったんですね。今小5の生徒はもう願書提出してないと受付終了してしまってるんじゃないでしょうか。
末っ子ちゃんは6年生なのでハイスクールへのトランジッションプログラムが始まってます。7年生主任とのハイスクールでの面談、7年生主任が小学校訪問などなど。ハイスクール側は今年は来年の新入生の手続きと再来年の新入生の手続きがある程度重なるので仕事が増えますね。
来年の今頃、私たち家族はどんな生活をしているのかしらね。楽しみね。

もう、もう!!9月です。
子供達の学校生活もこの年度の終わりに近づき、まとめ、片付け、来年の準備の行事がカレンダーに現れ始めました。
ハイスクールで毎年9月の初めに恒例行事があるのですが来年度の日本の教科書の申し込みや受け取りの時期と重なっています。仕事をしていなかった時は何年かいつもハイスクールの行事の日に教科書をシティの領事館まで取りに行っていました。
義務教育の中3までの教科書が配布されるので日本の教科書をもらうのも末っ子ちゃんだけです。
こないだ来年度の教科書の申し込みをしました。末っ子ちゃんも中1ですよ。赤ちゃんだったのに。子供って育ちますね。

リオのパラリンピック イギリスの放送局のコマーシャルです。これすごい!

どうして私があれこれ部門担当って知ったのか、お仕事メールにセールスのEメールがじゃんじゃん届くようになりました。何も買いませんよ。
外部からのメールで半月に2回touching baseというフレーズを見ました。英語が主な言語の生活をずいぶん長いことしていますがこのフレーズの存在に初めて気付きました。ちょっと様子見のために連絡します、という程度のことらしいです。多分。覚えたけど自分では使わないかもね。
日々精進。

image

真ん中の子は友達の18歳の誕生日パーティーに呼ばれてそれ用の服をお小遣いで買いに行きました。オプショップとかセイバーズじゃなくて新品の服を。
パーティーの前日になって服の布が擦れたように2、3箇所破れているのを発見。模様で全然気づかなかったのよね。
セールで値引き商品の上に痒いから洗濯のタグを切り落としてパーティーに一回着て行ってて、子供が返品交換の交渉ができるか心配だったので私と夫も付いて行きました。
私と夫は子供の後ろで立ってただけ。
結局スムーズに返金してもらえました。
服は気に入ってたから交換で良かったんだけど同じ商品がないと言われてお金返して貰って、なんか代わりのついでに探すってウロウロ見てたら値下がりした同じ服が一点あったのでそれを買い直してました。6ドル安くなってたよ。
こういう買い物の失敗と返品交渉も子供には良い経験やと思ったけどお小遣いで買ってるからうまいこといってよかったです。
何事も経験、何事も勉強やね。
ハラハラしたけどハッピーエンドで良かったです。
買い直した服は不良品じゃないか4人がかりでくまなくチェック✅
パーティーは18歳になってる子はお酒飲んでたそうですが半分以上親戚の大人達がゲストだったようで安全だったみたい。夜中の12時に終了。

シティのコリンズストリートにあって何年も閉まっていたオーストラリア・オン・コリンズが改装されてセイント・コリンズ・レインと改名されて開店していました。裏の道に通り抜けられるようになって便利です。
エンポリアムよりも高級感の高い雰囲気ですが食べ物屋さんにしかお客さんが入っていませんでした。営業してない店舗が目立ってました。

image

前にこのビルに入っていた手芸店リンクラフトはエリザベスとバークストリートの交差点付近に引っ越していました。クレイグズが閉店してシティ内の大手手芸店はこのリンクラフトだけかも。

クリスマスか何かで買ってもらったシャーロック・ホームズを読んでいます。全9冊が一冊にまとまっていて、重いです。
1900年前後のお話で、オーストラリアからイギリスに戻ってきた人の話とかゴールドラッシュで一山当てたとか、イギリスではこんな風に話題になってたんやなっていうのが面白いです。ここでは移民してずっと残っている人の話しか聞かないのでUターンした元移民の話は新鮮です。
本はおすすめです。読み終わりたくない。


Netflixはブロードチャーチ全話見終わって、「火花」を観てます。子供は見れんと思います。2000年あたりの芸人ソックリさんが出てくるのでその当時のテレビに出ていた芸人を知ってたら面白いと思います。

冬休み初めの日曜日、やっと晴れたので大きな公園に行ってきました。
image
image
image
image
image
image

メルボルンの国際空港の近くで、いつも飛行機から見えてたんですが実際行ったのは初めてです。川沿いなので土手との高低差が激しくて余計に広く感じました。
遊具は新しいみたい。学校の遠足にもってこいの公園です。遊具は幼児には高すぎるかもね。遊歩道が長いから自転車とかスクーターでぐるぐる回って遊べそうです。
オリエンテーリングも出来るんだって。10箇所分の地図はインフォメーションセンターで無料でもらえて全33カ所の地図は5ドルで売ってるそうです。
良い公園でした。また行きたいな。

仕事で子供向けの本を検索しています。英語の本は多いですな。オーストラリアの出版社の本だと思ったらアメリカ版があって実は元はイギリスで出版された本だったり。
巡り巡ってたどり着いたアメリカの出版社のサイトの小学生向けのノンフィクション一覧を見ていたらバスケットボールとかスケボーに並んでHuntingの本がありました。スポーツなんだ。銃による狩りの法律の子供向けの本とか武器折り紙の子供向けの本とかもありました。こういう本が小学校の図書室に置いてるのかな。親が子供に買ってあげるのかな。「ハンガーゲームズ」が暴力的で年齢制限があるのとちびっこ向け銃の本が売ってるのと、共存してる国があるっていうのはこことはパラレルワールドみたいね。
子供達の学校は明日金曜日で2学期終了です。2週間冬休みよ。





image
image
image
image

飛行機で貰ったりでたくさんあったクレヨンを溶かして可愛い型に固めなおしました。
マーブルにしたり作るのは楽しかったけどクレヨン誰も使わないので学校に寄付しました。

わー末っ子ちゃんも来年は中学校ですよ。
子供って成長しますね。
我が家は兄弟芋づる式可能なハイスクールなので上の子たちと同じ学校に入れます。
学校見学も7年生学年主任との面談も済ませました。
入学許可が出る優先順位の説明には卒業生や在校生の子弟が最優先とあります。
でも、学校からのお便りには何度も「だからと言って願書が提出されてない場合は入学できません」と書かれています。出し忘れる保護者がいるんでしょうね。怖!
うちも早々に願書は出したんですが、申し込み費用のレシートが送られてこなくて本当に受理されてるのか不安で電話したら上の子たちのファイルに入ってたそうで、子供経由で届きました。願書締め切りの2年前だったので全然問題なかったのですけど、こういうのは親の仕事で親の責任。確認、確認ですわよ。


そういえば、上の子供たちは去年の年末に初めて日本語能力試験を受けました。
上の子はN1合格、真ん中の子はN2満点で合格でした。
「出来て当たり前」じゃなくて努力の結果。これは自慢していいと思うのよ。

このページのトップヘ