2006年04月27日

広島前田、先制決勝2ラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
横浜 5−12 阪神 (横浜)
 村田        9号先制満塁(杉山)140m         +1点
 
 矢野        2号ソロ(高宮)120m
 矢野        3号2ラン(高宮)120m
 
中日 2−8 ヤクルト (ナゴヤドーム)
 ホームランは出ていません
 
広島 7−0 巨人 (広島)
 前田        3号先制決勝2ラン(桑田)100m      +2点
 梵          1号ソロ(桑田)110m
 
ソフトバンク 3−7 楽天 (ヤフードーム)
 ホームランは出ていません
 

 
阪神対横浜は杉山とルーキー高宮の先発。
杉山は立ち上がりにいきなり好調村田に満塁ホームランを浴びる展開。
高宮は序盤を無難に立ち上がると6回まで2失点と好投。
しかし7回、矢野に本日2本目となるホームランを浴びると、
1点リードのまま降板。ところが救援した横浜投手陣が誤算。
満塁から濱中、鳥谷に連続タイムリーを浴び逆転を許すと、
9回継投したソニアにも襲い掛かり5得点。
6番濱中、7番鳥谷、8番矢野で10打点を上げ、
打線の好調ぶりを示す勝ち方で4連勝。
阪神は今シーズン対横浜6戦全勝とカモにしています。
 
巨人対広島は裏ローテの桑田とエース黒田の対戦。
黒田が巨人打線を6回まで完全試合ペース。
巨人のに2ベースを浴び大記録はなりませんが、
たった3安打で完封。打線も2番から5番に打順が戻って好調の前田
先制2ラン。これが決勝点で広島が巨人に完勝しています。
 
楽天は4番フェルナンデスと8番沖原が猛打賞。
打線がつながりソフトバンクから7得点をあげ、快勝しています。
 
 
  
Posted by homerun_blog at 23:26Comments(6)TrackBack(2)今日のホームラン

2006年04月26日

阪神鳥谷、勝ち越し決勝3ラン!惜しくもサイクルは逃す!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
横浜 5− 阪神 (横浜)
 吉村        3号ソロ(下柳)130m
 村田        8号ソロ(下柳)125m
 内川        1号ソロ(能見)125m
 
 鳥谷        1号勝ち越し決勝3ラン(三浦)100m            +3点
 
中日 4−3 ヤクルト (ナゴヤドーム)
 ホームランは出ていません
 
広島 4−4 巨人 (広島)
 栗原        3号先制2ラン(工藤)110m                 +1点
 
 小久保       7号逆転3ラン(ロマノ)115m                 +3点
 
西武 −2 日本ハム (インボイス)
 森本        3号先制ソロ(帆足)110m                 +1点
 
 細川        1号同点ソロ(ダルビッシュ)110m         +2点
 石井義       1号勝ち越し決勝ソロ(ダルビッシュ)105m    +3点
 
ロッテ 5−0 オリックス (千葉マリン)
 ホームランは出ていません
 
ソフトバンク 4−1 楽天 (ヤフードーム)
 ホームランは出ていません
 

 
横浜と対戦した阪神は打撃陣が少しずつ復調気配。
相変わらず金本、今岡が不調ですが、昨日は濱中が大爆発。
さらに今日は鳥谷が爆発。
一打席目に痛烈な2塁打を放つと同点の場面で決勝点となる3ランホームラン。
三打席目にはレフトへ3ベースを放ち、
サイクル安打へシングルヒットを残すのみとなりましたが、
残りの2打席を惜しくも凡退。
しかし猛打賞と決勝3ランで昨日まで打撃不調を払拭しました。
 
雨の中広島と巨人が対戦。
栗原が弾丸ライナーの先制2ランを放ちますが、
小久保が逆転の3ラン。
しかし広島は粘り強く抵抗し5回で4対4となったところで
降雨コールド、引き分けとなりました。
 
好調日ハムは今日も森本が2試合連続となる先頭打者ホームランで先制。
しかし、ダルビッシュ細川に同点ソロを浴びると、
7回には石井義人が値千金の勝ち越しソロ。
石井貴から小野寺へとつなぎ西武が1点差を逃げ切りました。
 
  
Posted by homerun_blog at 22:27Comments(1)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月25日

中日ウッズ、特大の逆転決勝2ラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
横浜 2−10 阪神 (静岡)
 濱中        9号3ラン(門倉)120m
 濱中        10号ソロ(秦)120m
 矢野        1号2ラン(門倉)100m
 
 種田        1号ソロ(オクスプリング)95m
 
中日 7−2 ヤクルト (ナゴヤドーム)
 岩村        3号先制ソロ(中田)110m          +1点
 米野        1号勝ち越しソロ(中田)110m        +2点
 
 福留        7号同点ソロ(石井一)110m         +2点
 ウッズ       4号逆転決勝2ラン(石井一)130m        +4点
 
広島 1−3 巨人 (広島)
 二岡        2号先制決勝ソロ(ダグラス)110m     +2点
 矢野        4号2ラン(ダグラス)120m
 
西武 −2 日本ハム (インボイス)
 森本        2号先制決勝ソロ(グラマン)110m     +2点
 
ロッテ 1−0 オリックス (千葉マリン)
 ホームランは出ていません
 
ソフトバンク 11−3 楽天 (長崎)
 松田        2号3ラン(谷中)110m
 

 
中日とヤクルトはホームランが全て殊勲ホームラン。
岩村のソロで先制すると福留のソロで中日が同点。
米野のソロで勝ち越した後、ウッズの2ランで逆転。
さらに渡辺のタイムリーが飛び出し、勝負アリ。
中田はホームラン2本の2失点と好投し、
磐石の中継ぎが0封し中日が勝利しました。
 
阪神は濱中が絶好調。
どちらも甘い球でしたがバックスクリーンに2発を放り込み、
なんと早くも10号!ホームランキング独走です!
 
巨人はパウエルが3試合連続の完封の偉業こそ逃したものの、
序盤の3点を守りきって快勝!強いです。
 
日本ハムは投手陣が安定していますね。
リーから建山武田久とつなぎ、西武を1得点に抑えます。
森本の先頭打者ホームランが決勝点となり、日ハムが快勝です。
 
  
Posted by homerun_blog at 23:27Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月23日

阪神今岡、先制決勝3ラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
巨人 2− 阪神 (東京ドーム)
 今岡        4号先制決勝3ラン(グローバー)110m    +2点
 
ヤクルト 8−9 横浜 (神宮)
 相川        4号ソロ(松井)120m
 
 リグス       2号3ラン(吉見)115m
 ラミレス       3号ソロ(クルーン)120m
 
広島 13−0 中日 (米子)
 栗原        2号先制決勝ソロ(山本昌)130m     +2点
           3号ソロ(山本昌)115m
 嶋            4号満塁(岡本)130m
 
日本ハム −1 ロッテ (札幌ドーム)
 セギノール       5号先制決勝ソロ(加藤)115m       +2点
 新庄          5号ソロ(加藤)125m
 
楽天 0−2 西武 (フルキャスト)
 中島        4号先制決勝2ラン(インチェ)110m    +2点
 
オリックス 4−6 ソフトバンク (大阪ドーム)
 迎          1号ソロ(杉内)125m
 中村        4号ソロ(杉内)130m
 ガルシア      4号ソロ(杉内)130m
 

 
阪神巨人戦第3戦目は江草グローバーの先発。
立ち上がりのグローバーを捉え、赤星がヒット&盗塁!
チャンスメイクしますが、金本がファールフライに倒れ嫌なムードが流れますが、
今岡が一気に流れを呼び戻す3ランホームラン!
目覚めた猛虎打線が15安打で6得点。
まだまだあと一本のタイムリーが出ない場面が目立ちましたが、
とりあえず3タテを阻止。最悪の展開だけはなんとか避けました。
 
この他、今日は先制決勝の一撃が計3発。
セギノールはまた価値ある一発を放ち、日本ハム打線を引っ張っています。
 
  
Posted by homerun_blog at 23:23Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月22日

楽天鉄平、値千金の決勝ソロ!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
巨人 6− 阪神 (東京ドーム)
 矢野        3号3ラン(安藤)120m
 
ヤクルト 6−11 横浜 (神宮)
 古木        3号同点3ラン(川島)105m      +2点
 古木        4号ソロ(佐藤)125m
 
広島 5−7 中日 (米子)
 福留        6号ソロ(黒田)95m
 
 新井        2号ソロ(岩瀬)115m
 
日本ハム −3 ロッテ (札幌ドーム)
 ホームランは出ていません
 
楽天 1−0 西武 (フルキャスト)
 鉄平        1号先制決勝ソロ(西口)105m    +2点
 
オリックス 2−13 ソフトバンク (大阪ドーム)
 松田        1号2ラン(松村)125m
 

 
楽天は先発の朝井が好投。西武の西口と投げ合って7回を投げぬきます。
すると7回裏、開幕から1番に抜擢されている鉄平がライトへホームラン。
この一点を小倉福盛のリレーで守り楽天が1対0で快勝。
1点差ゲームをものにする嬉しい勝利となりました。
 
伝統の阪神対巨人は安藤内海の両先発。
1番の鈴木から小坂二岡と3連打で先制を許すと、その直後こそ踏ん張った
安藤ですが、3回、矢野の3ランを含む5安打を浴び6失点でノックアウト。
阪神打線はヒットこそでるものの、打線が繋がらず。
 
完全に昨日の戦いで両チームに勢いの違いがでてしまっています。
明日が思いやられる完敗で、タイガース5連敗となっています。
 
  
Posted by homerun_blog at 22:22Comments(0)TrackBack(1)今日のホームラン

2006年04月21日

巨人李、逆転サヨナラ2ラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
巨人 3− 阪神 (東京ドーム)
 李          5号逆転サヨナラ2ラン(久保田)105m  +5点
 
ヤクルト 5−4 横浜 (神宮)
 ラロッカ      4号ソロ(木塚)100m
 
日本ハム −2 ロッテ (札幌ドーム)
 大松        4号ソロ(橋本)120m
 
楽天 1−11 西武 (盛岡)
 和田        4号満塁(松崎)120m
 
オリックス 4−3 ソフトバンク (スカイマーク)
 ホームランは出ていません
 

 
今日はなんといっても、巨人阪神戦です…。
 
開幕ダッシュに成功した好調巨人。
今季初対戦となる阪神戦はペナントレースを大きく左右しそうな一戦です。
 
巨人上原、阪神井川の両エースの先発で
両投手が素晴らしい好投をみせます!
 
先制したのは巨人。
6回、先頭の矢野がヒットで出塁すると小坂が送り、3番二岡がタイムリー。
貴重な先制点を奪います。
 
阪神は8回、上原を攻め、チャンスに井川の代打、桧山が同点タイムリー。
 
両エースを継投した藤川が踏ん張り、試合は延長戦。
延長11回表、ルーキー福田から関本が勝ち越しタイムリーを放ちます!
しかし、残されたランナーにシーツ、金本が倒れ、追加点は奪えず。
 
1点リードで迎えた11回裏、2イニング目の久保田鈴木にヒットを許した後、
4番の李承にレフトへサヨナラの2ランホームランを浴び、ゲームセット。
 
非常に素晴らしい試合でした。
しかし残念。
 
阪神はクリーンアップの金本、今岡、
下位では鳥谷、矢野の打撃が不調を極めており、明日からも心配です。
 
巨人は明らかに去年と違い、チーム一丸となっている様子が
改めてありありとわかりました。
矢野、鈴木、小坂といった選手がグラウンドを駆け回り、
李、小久保、阿部といった長距離砲の怖さも抜群。
 
この試合を落とした阪神は非常に苦しいです。
明日からの2連戦必勝態勢で挑まなくてはなりません!
 
  
Posted by homerun_blog at 23:04Comments(0)TrackBack(4)今日のホームラン

2006年04月20日

横浜村田、キングへ猛追の7号!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
広島 5−12 横浜 (広島)
 相川        3号3ラン(佐藤)120m
 村田        7号3ラン(佐藤)115m
 吉村        2号2ラン(長谷川)100m
 佐伯        1号ソロ(長谷川)130m
 
 前田        2号満塁(高宮)130m
 倉            1号ソロ(高宮)110m
 
日本ハム −6 オリックス (東京ドーム)
 中村        3号先制3ラン(ダルビッシュ)130m      +1点
 平野恵       2号勝ち越し2ラン(ダルビッシュ)110m     +2点
 
 森本        1号同点3ラン(前川)125m          +2点
 

 
横浜対広島は共にローテションの谷間で、高宮佐藤の先発。
序盤から打ち合いになり、相川の3ランなどで初回に横浜が5点を先制しますが、
広島はすぐさま前田に満塁ホームランが飛び出し乱戦の様相。
しかし、3回、村田に3ランが飛び出し再び大きくリードを取ると、
吉村佐伯にもホームランが飛び出し12得点。
広島に打ち勝っています。
 
オリックス対日本ハムはオリックスが先制し、日ハムが追いつく展開。
5対5の同点でむかえた延長11回、好調日高にタイムリーが飛び出し、
オリックスが勝ち越し。
中継ぎの萩原が素晴らしいピッチングを見せ、
ストッパー大久保がピシャリとしめてオリックスが粘り勝ち。
オリックスは6試合目にしてやっと日本ハムから勝利を挙げました。
 
  
Posted by homerun_blog at 21:57Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月19日

引退表明の新庄、連夜の貴重なホームラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
巨人 2− ヤクルト (大阪ドーム)
 ホームランは出ていません
 
中日 4−3 阪神 (ナゴヤ)
 濱中        8号同点ソロ(川上)120m         +2点
 
広島 3−4 横浜 (広島)
 新井        1号先制ソロ(三浦)135m         +1点
 嶋          2号2ラン(三浦)105m
 
 村田        6号ソロ(ロマノ)125m
 古木        2号ソロ(ロマノ)130m
 吉村        1号同点ソロ(横山)130m         +2点
 
日本ハム −3 オリックス (東京ドーム)
 小笠原       3号先制決勝ソロ(デイビー)120m     +2点
 新庄        4号3ラン(デイビー)125m
 
 大西        2号2ラン(リー)125m 
 塩崎        1号ソロ(リー)120m
 
楽天 2−17 ロッテ (フルキャスト)
 サブロー      3号ソロ(一場)105m
 福浦        1号2ラン(一場)105m
 大松        2号2ラン(小山)110m
 大松        3号3ラン(小山)110m
 
西武 5−3 ソフトバンク (インボイス)
 カブレラ      5号先制決勝2ラン(和田)125m     +2点
 
 松中        5号ソロ(小野寺)130m
 

 
突然の引退を表明した新庄が今日は第一打席で3ランホームラン。
このリードを保った日本ハムが4連勝を飾っています。
 
西武はカブレラが初回に本人も完璧と語る2ランホームラン。
西武は連敗を3で止めました。
 
楽天対ロッテは楽天エース一場が4回でノックアウト。
さらに2番手の小山が10失点で試合をぶち壊し。
大量失点で楽天が敗れてます。
 
阪神はナゴヤドームで苦しい戦い。
中日川上からなんとか得点し追いつきますが、
最後はウッズがサヨナラタイムリー。中日に4連敗です。
 
  
Posted by homerun_blog at 22:39Comments(1)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月18日

日ハム新庄、勝負を決める満塁ホームラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
巨人 1− ヤクルト (倉敷)
 ホームランは出ていません
 
中日 3−0 阪神 (ナゴヤ)
 ウッズ         3号2ラン(下柳)125m
 
広島 12−3 横浜 (広島)
 栗原        1号3ラン(門倉)125m
 
日本ハム −4 オリックス (東京ドーム)
 平野恵       1号先制ソロ(江尻)120m                  +1点
 清原        2号ソロ(江尻)110m
 
 マシーアス     2号同点ソロ(セラフィニ)110m       +2点
 セギノール     4号勝ち越しソロ(セラフィニ)145m     +2点
 新庄        2号ソロ(セラフィニ)130m
 新庄        3号満塁(金子)125m
 
楽天 2−8 ロッテ (フルキャスト)
 橋本        1号先制決勝ソロ(山村)110m       +2点
 サブロー      2号ソロ(青山)105m
 
 山崎武       2号ソロ(バーン)120m
 
西武 1−5 ソフトバンク (インボイス)
 カブレラ      4号2ラン(新垣)130m
 

 
巨人が今日も勝ちました。
 
今日はヤクルト先発石井一の前にたったの5安打。
しかしながら2回に清水のタイムリーで先制すると、先発のパウエルが
ヤクルト打線にヒットを許しながらも併殺打の山を築き2試合連続の完封。
1−0で勝利し、8連勝となっています。
 
 
オリックス対日本ハムはホームランが乱発。
平野のホームランでオリックスが先制するも、
すぐさまマシーアス、セギノールのホームランで日ハムが逆転。
 
さらに新庄のホームランで突き放しましたが、
オリックスが清原のホームランを足がかりに同点。
その後、日ハムが2連続押し出しと内野安打で3点を勝ち越します。
そしてオリックスが阿部真のタイムリーで詰め寄りますが、
7回裏、新庄に満塁ホームランが飛び出し勝負アリ。
 
 
広島は今日から打順を大幅に並び替え。
前田を5番に戻し、2番に東出を入れます。
 
すると序盤から打線が繋がり2回で10得点の大爆発。
横浜先発門倉を滅多打ちにし、大勝しています。
 
  
Posted by homerun_blog at 21:52Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月16日

止まらない巨人!小久保決勝3ランであっという間に貯金10!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
ヤクルト 2− 中日 (松山)
 ホームランは出ていません
 
横浜 7−8 巨人 (横浜)
 李          4号先制ソロ(吉見)105m             +1点
 小久保       6号勝ち越し決勝3ラン(吉見)115m     +3点
 
 村田        4号同点ソロ(グローバー)125m        +2点
 村田        5号2ラン(福田)130m
 
阪神 1−2 広島 (甲子園)
 濱中        7号先制ソロ(黒田)110m           +1点
 
西武 −6 ロッテ (インボイス)
 ベニー        4号先制決勝ソロ(涌井)105m       +2点
 今江        2号2ラン(涌井)120m
 里崎        2号ソロ(涌井)110m
 
オリックス 6−7 楽天 (スカイマーク)
 阿部真       2号2ラン(インチェ)105m
 大西        1号逆転2ラン(インチェ)110m       +3点
 中村        2号逆転2ラン(青山)120m         +3点
 
 礒部        1号逆転2ラン(川越)105m         +3点
 
ソフトバンク 0−4 日本ハム (ヤフー)
 稲葉        2号先制決勝ソロ(杉内)125m       +2点
 

 
本日は6試合が行われ、殊勲ホームランのオンパレード。
なかでもオリックスと楽天の試合は序盤から2ランホームランで逆転に次ぐ逆転。
しかし終盤、楽天は藤井のタイムリーで追いつくと、延長10回またしても藤井
タイムリーを放ち、楽天が競り勝ちました。これで5勝目です!
 
巨人は、開幕から打線を引っ張るリーダー小久保が勝ち越しの3ランホームラン。
村田の2発のホームランもありじわじわと一点差まで詰め寄られますが、
最後は豊田が踏ん張りまたしても勝利。
負けない巨人が12勝2敗の貯金10としています!
 
阪神は濱中の7号ホームランで広島先発黒田から先制しますが、
今岡が2度の満塁のチャンスに併殺に倒れるなど追加点を奪えず。
すると完封目前に阪神先発江草が逆転を許し、阪神は痛い敗戦。
波に乗れません。
 
ソフトバンクは日ハム金村の前に今日もたったの4安打。
後続投手からも打てずに完封負け。
ズレータが暴力行為で10試合の出場停止となり、
さらに厳しい戦いを強いられそうです。
 
  
Posted by homerun_blog at 22:20Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月15日

阪神シーツ、絶好調!勝ち越し決勝2ラン!西武江藤が350号!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
ヤクルト 雨天中止 中日 (松山)
 
横浜 1−3 巨人 (横浜)
 小久保       5号2ラン(土肥)110m
 
阪神 6−3 広島 (甲子園)
 濱中        6号同点ソロ(佐々岡)100m        +2点
 シーツ       5号勝ち越し決勝2ラン(佐々岡)130m +3点
 
西武 −14 ロッテ (インボイス)
 中島        3号先制ソロ(加藤)115m          +1点
 カブレラ      3号2ラン(加藤)115m
 江藤        1号逆転2ラン(内)120m           +3点
 
 大松        1号逆転満塁(西口)110m          +3点
 
オリックス 雨天中止 楽天 (スカイマーク)
 
ソフトバンク 0−1 日本ハム (ヤフー)
 ホームランは出ていません
 

 
阪神は好調濱中が同点のソロを放ち、さらに両チーム1点ずつとりあった
2対2からシーツが勝ち越し決勝の2ラン!
広島は6連敗と苦しんでいます。
 
日ハムの先発、ルーキー八木がソフトバンク相手に素晴らしいピッチング。
10回まで無安打無得点を記録しますが、味方も得点できずマウンドを降ります。
その後、土壇場12回にショートゴロの間にようやく1点を奪うと、
武田、マイケルもノーヒットに抑え込み、12回を継投でノーヒットノーランの
珍しい記録を達成。
 
西武は3本のホームランで先制し、逆転しますが、終盤8、9回にロッテが猛攻。
1番抜擢のルーキー大松も活躍し、ロッテが大勝しています。
 
  
Posted by homerun_blog at 23:23Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月14日

オリックス北川、逆転決勝2ラン!井川が1000奪三振を完封で飾る!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
横浜 6− 巨人 (横浜)
 小久保       4号勝ち越し3ラン(べバリン)130m   +2点
 
 古木        1号ソロ(上原)120m
 相川        2号ソロ(上原)125m
 
阪神 7−0 広島 (甲子園)
 シーツ         4号3ラン(大島)120m
 
西武 −1 ロッテ (インボイス)
 中村        2号先制ソロ(小野)105m          +1点
 
 塀内        1号同点ソロ(松坂)105m          +2点
 
オリックス 10−2 楽天 (スカイマーク)
 北川        2号逆転決勝2ラン(松崎)125m      +4点
 清原        1号ソロ(小山)130m
 

 
オリックスは先発吉井が初回に1点を先制されますが、
楽天先発ルーキー松崎から北川が逆転の2ランホームラン。
これが呼び水になりオリックス打線が爆発。
終盤には清原にも待望の一発が飛び出し、楽天に快勝。
清原は猛打賞でした。
 
阪神は井川が気迫の投球。990奪三振の状態で試合がスタートしましたが、
最後の打者で10個目の奪三振を記録し、
見事1000奪三振と同時に今季初完封勝利!
打線も序盤に集中打をみせ、シーツの3ランで止めを刺しました。
 
 
  
Posted by homerun_blog at 23:28Comments(0)TrackBack(3)今日のホームラン

2006年04月13日

ソフトバンク松中、渡辺俊介からまた打った!先制決勝3ラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
巨人 9− 広島 (東京ドーム)
 嶋          1号同点ソロ(桑田)105m          +2点
 
横浜 2−0 ヤクルト (横浜)
 ホームランは出ていません
 
阪神 5−9 中日 (甲子園)
 福留        4号先制2ラン(オクスプリング)110m   +1点
 福留        5号同点2ラン(杉山)125m         +2点
 アレックス      4号ソロ(オクスプリング)100m
 
楽天 −2 日本ハム (フルキャスト)
 ホームランは出ていません
 
ロッテ 1−6 ソフトバンク (千葉マリン)
 松中        4号先制決勝3ラン(渡辺俊)125m     +2点
 
オリックス 6−7 西武 (スカイマーク)
 水口        1号2ラン(帆足)120m
 
 カブレラ      2号逆転3ラン(前川)120m         +3点
 中村        1号ソロ(金子)120m
 

 
ソフトバンク対ロッテは、寺原渡辺俊の両先発。
去年、渡辺俊から6本塁打した松中が今年も一発。
初回に先制の3ランを放ち、このリードを
寺原、篠原、吉武、三瀬、藤岡とつないでソフトバンク快勝。
ロッテ打線は相変わらず元気がありません。
 
開幕投手同士の投げ合いになったヤクルトと横浜は、
横浜先発三浦が完封で今季初勝利。
散発4安打の素晴らしいピッチングでした。
 
そして、巨人。
同点で迎えた4回、8番に座った矢野が勝ち越しのタイムリーツーベースを放つと
1番の川中にもタイムリーツーベース。
終盤8回には5連打を含む4得点の猛攻。17安打を放つ凄まじい攻撃を見せます。
さらに、矢野鈴木山田が盗塁を記録し、巨人のチーム盗塁は早くも10。
鈴木、小坂、矢野、山田、亀井、斉藤、川中、仁志の8人がここまで盗塁を記録しています。
10勝一番乗りで桑田には600日ぶりの勝ちがつきました。
チーム状態は最高潮に達しています。
 
  
Posted by homerun_blog at 22:01Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月12日

楽天山崎、勝ち越し決勝ソロ!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
巨人 5− 広島 (東京ドーム)
 緒方        2号先制ソロ(工藤)120m          +1点
 
 矢野        2号勝ち越し決勝ソロ(大竹)125m    +3点
 高橋由       4号ソロ(大竹)150m
 
横浜 6−8 ヤクルト (横浜)
 ラミレス      2号先制決勝満塁(門倉)125m      +2点
 岩村        2号2ラン(高宮)125m
 
 村田        3号ソロ(石井一)125m
 
阪神 5−7 中日 (甲子園)
 シーツ       3号先制ソロ(山本昌)130m        +1点
 
 アレックス      2号3ラン(下柳)130m
 アレックス      3号勝ち越し決勝ソロ(能見)105m     +3点
 福留        3号ソロ(相木)120m
 
 
楽天 −1 日本ハム (フルキャスト)
 山崎武       1号勝ち越し決勝ソロ(リー)110m    +3点
 
ロッテ 1−4 ソフトバンク (千葉マリン)
 ズレータ      5号ソロ(清水)120m
 
オリックス 6−5 西武 (スカイマーク)
 谷          1号ソロ(グラマン)105m
 中村        1号ソロ(グラマン)125m
 

 
楽天はフェルナンデス以外の選手からホームランが始めて出ました。
山崎武のホームランは見事な勝ち越し決勝のソロホームラン。
チームを勝利に導くホームランは今季初めて。
さすが昨年終盤4番を打った男です。
 
巨人は今日も強い。
矢野のホームランで勝ち越すと徐々に差を拡げ、が1点差にリードを縮められ
ますが、久保、豊田が1点差を守りきり4連勝。
簡単に首位の座からは落ちそうにありません。
 
阪神はシーツのホームランなどで序盤に5点を先制しますが、
下柳がアレックスに3ランを浴びるなど1点差に追い詰められると
巨人とは逆に投入した能見、藤川があいついで打たれ逆転を許します。
序盤の5点を守れなかった阪神。
 
阪神と巨人、去年とは確実に違います…。
 
オリックス対西武は首位攻防。
グラマンデイビーの両外国人投手が好投しますが、
9回リードで迎えた西武の新守護神小野寺が四死球でピンチを招くと
オリックス後藤が同点のタイムリー。
延長戦ではベテラン水口にサヨナラヒットが飛び出し、
オリックスが粘り勝ちしています!
 
  
Posted by homerun_blog at 22:26Comments(1)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月11日

ジャイアンツ3連勝!パウエル完封勝利!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
巨人 5− 広島 (東京ドーム)
 ホームランは出ていません
 
横浜 雨天中止 ヤクルト (横浜)
 
阪神 雨天中止 中日 (甲子園)
 
楽天 雨天中止 日本ハム (フルキャスト)
 
ロッテ 雨天中止 ソフトバンク (千葉マリン)
 
オリックス 雨天中止 西武 (スカイマーク)
 

 
本日は雨のため、東京ドーム以外の5試合が中止。
 
唯一行われた巨人広島戦は、先発パウエル黒田の両投手が好投。
終盤まで0対0の白熱した投手戦を繰り広げます。
しかし、7回裏、巨人は3番二岡から始まる好打順に打線がつながります。
7番阿部まで3連続タイムリーを含む5連打。
5人の打者が1打点ずつ記録する5得点。
長打は阿部のツーベースのみと、すばらしい集中打で大量点を演出します。
 
本当に強い勝ち方で巨人が3連勝。首位をがっちりキープしています。
 
  
Posted by homerun_blog at 23:28Comments(0)TrackBack(1)今日のホームラン

2006年04月09日

阪神濱中、4,5号連発!金本は世界記録を達成!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
中日 4−11 巨人 (ナゴヤドーム)
 小久保       3号2ラン(ドミンゴ)125m
 李          3号3ラン(高橋聡)110m
 
 ウッズ         2号2ラン(グローバー)115m
 福留        2号ソロ(グローバー)120m
 
阪神 10−5 横浜 (大阪ドーム)
 濱中        4号3ラン(吉見)120m
 濱中        5号勝ち越し決勝ソロ(吉見)140m    +3点
 
広島 2−0 ヤクルト (広島)
 ホームランは出ていません
 
日本ハム −3 西武 (札幌ドーム)
 和田        3号先制決勝3ラン(江尻)125m      +2点
 
ロッテ 6−4 楽天 (千葉マリン)
 フランコ      1号勝ち越し決勝ソロ(朝井)110m    +3点
 
ソフトバンク 2−2 オリックス (ヤフードーム)
 ホームランは出ていません
 

 
阪神の金本が今日のゲームで連続フルイニング出場の世界記録904を達成!
 
すごすぎる記録ですね。
当たり前のように毎日試合に出続ける。
プロ野球の枠を超えて尊敬するしかありません。
生き様ですからね。ただの野球の記録という風には思えません。
勇気をくれるアニキにありがとうといいたいです!
 
阪神は濱中が連発で勝負を決めました。
今年ライトのレギュラーを奪取して最強の6番として君臨して欲しいところです!
 
巨人は序盤にドミンゴを攻略すると、終盤は鉄壁のリリーフ陣が得点を許しません。
 
今年はタイガースとジャイアンツが強いです。
 
  
Posted by homerun_blog at 21:43Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月08日

ロッテベニー、勝ち越しサヨナラ3ラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
中日 1−6 巨人 (ナゴヤドーム)
 ホームランは出ていません
 
阪神 5−2 横浜 (大阪ドーム)
 今岡        2号逆転決勝2ラン(土肥)140m               +4点
 今岡        3号ソロ(高宮)125m
 浜中        3号ソロ(土肥)125m
 
広島 1−0 ヤクルト (広島)
 ホームランは出ていません
 
日本ハム −5 西武 (札幌ドーム)
 高橋        1号2ラン(西口)125m
 
ロッテ 7−4 楽天 (千葉マリン)
 サブロー      1号先制ソロ(インチェ)105m          +1点
 ベニー        3号勝ち越しサヨナラ3ラン(小山)115m  +4点
 
ソフトバンク 2−6 オリックス (ヤフードーム)
 ホームランは出ていません

 
大阪ドームで行われた阪神対横浜の2回戦は
鉄人金本903試合連続フルイニング出場の世界記録に並ぶメモリアルゲーム。
横浜は村田のタイムリーで先制しますが、その裏ヒットの金本を置いて、
不調の今岡が特大の逆転2ラン!去年、今岡のホームランでリードを奪えば
負けなかった阪神ですが、今日もこのホームランが決勝点。
浜中が2者となるホームランを放ち、今岡も終盤にもう一発。
これでタイガース打線は金本、今岡、浜中3本塁打となりました。
 
6連勝中の西武は、今日も打線が集中打を見せます。
3番中島、4番カブレラ、5番和田のクリーンアップが好調で、
その後を打つGG佐藤が絶好調。クリーンアップが全打点を叩き出し、
新守護神小野寺も危なげないピッチングで4セーブ目。
7連勝で首位をがっちりキープしています。
 
大不調のロッテは待望のタイムリーが6回にベニーのバットから飛び出し
すと、同点に追いつかれ逆転を許してもパスクチ、塀内のタイムリーで
同点に。延長10回裏、またしてもベニーがサヨナラの3ラン!
泥沼の連敗をやっと止めています。
 
  
Posted by homerun_blog at 23:27Comments(0)TrackBack(2)今日のホームラン

2006年04月07日

中日立浪、勝ち越しサヨナラ満塁ホームラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
中日 5−1 巨人 (ナゴヤドーム)
 福留        1号同点ソロ(上原)100m          +2点
 立浪        1号勝ち越しサヨナラ満塁(上原)100m +4点
 
阪神 5−2 横浜 (大阪ドーム)
 金本        3号先制ソロ(三浦)140m          +1点
 
広島 2−8 ヤクルト (広島)
 前田        1号先制ソロ(石川)110m          +1点
 
 ラロッカ       2号逆転決勝3ラン(大竹)120m       +4点
 ラロッカ       3号ソロ(大竹)110m
 
日本ハム −7 西武 (札幌ドーム)
 GG佐藤       3号同点ソロ(八木)120m          +2点
 
ロッテ 0−13 楽天 (千葉マリン)
 フェルナンデス  5号2ラン(小宮山)120m
 
ソフトバンク 0−2 オリックス (ヤフードーム)
 ガルシア      3号先制決勝2ラン(高橋秀)125m    +2点
 
 

 
今日は行われた6試合全てでホームランが飛び出し、殊勲ホームランも7本。
ホームランで試合が動いた日でした。
 
その最たる試合が巨人対中日。上原川上のスーパーエース対決は、
2回に巨人が5番高橋から小久保阿部の3連打で先制しますが、
その後川上が気迫のピッチングでヒットを打たせません。
上原は6回までヒット一本と完璧な内容でしたが、不調の福留に一発を
浴びます。
そのまま同点で迎えた9回裏、井端からの連打で満塁のチャンスを作ると、
これまた不調だった立浪がライトへサヨナラの満塁ホームラン。
両エースの手に汗握る戦いは、川上に軍配が上がっています。
 
4連敗中の東京ヤクルトは、広島前田の一発で先制を許しますが、
古巣広島相手に移籍のラロッカが強烈な逆転3ラン!
ラロッカの2打席連続ホームランを含む猛打賞の活躍でヤクルトが圧勝しています。
 
西武は先発松坂がイマイチのデキながら試合を作るピッチング。
すると今絶好調のGG佐藤が同点ホームラン。
さらに炭谷が勝ち越しタイムリーを放つとこれが決勝点。
西武、6連勝です。
 
ソフトバンクは松中ズレータが好調とはいえない打撃状態。
こうなると、下位打線の弱さが際立ち、2試合連続の完封負けとなっています。
城島の抜けた穴は打撃面で大です。
 
去年のチャンピオンロッテも打撃が非常に湿っています。
楽天一場の前に完封負け。
逆に楽天打線は今までの鬱憤を晴らすような先発全員安打の猛攻!
フェルナンデスは早くもホームランダービー単独トップの
5号ホームランですが、殊勲ポイントは0。
いいところでの一発は出ていません…。
 
阪神は金本の特大ホームランで先制しますが、横浜三浦の粘りの前に
なかなか追加点が奪えず。井川が逆転を許してしまいます。
しかし、8回、リン・ウェイツゥが同点タイムリー、藤本の勝ち越しタイムリー
から打線がつながり、井川に勝ちが付き、久保田にセーブが付く
理想的な勝ち方でした。
 
  
Posted by homerun_blog at 22:27Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月06日

日ハムセギノール、先制決勝2ラン!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
ヤクルト 4−7 巨人 (神宮)
 岩村        1号ソロ(桑田)115m
 
 二岡        1号ソロ(川島)105m
 小久保       2号同点3ラン(木田)115m       +2点
 川中        1号ソロ(五十嵐)115m
 
横浜 2−3 中日 (横浜)
 ホームランは出ていません
 
広島 2−2 阪神 (倉敷)
 ホームランは出ていません
 
日本ハム −0 ソフトバンク (東京ドーム)
 セギノール      3号先制決勝2ラン(和田)120m    +2点
 マシーアス      1号ソロ(和田)115m
 
オリックス 8−0 ロッテ (大阪ドーム)
 ガルシア      2号2ラン(小野)130m
 

 
巨人が強い。
ヤクルトとの3戦目、6回までヤクルト先発川島にほぼ完璧に抑えられていましたが、
7回、李、高橋が連打でチャンスをつくると、6番小久保が同点3ラン!
6番、小久保。これは嫌ですねぇ。
さらに7番阿部のツーベースからエラーをからめて勝ち越すと
清水のタイムリーで突き放し、9回には川中にホームランが飛び出しダメ押し。
7,8,9回を久保、林、豊田でわずかにヒット2本に抑える勝利。
今年の巨人は強いです。
 
逆に阪神は、先発オクスプリングが素晴らしいピッチングを披露しますが、
継投した能見、藤川が打たれて同点に追いつかれます。
その後は藤川、久保田が踏ん張り引き分けとなりました。
 
中日は主砲の福留、ウッズが不調で迫力にかける打線。
しかし今日も長打はわずかにツーベース2本ながら9安打で3得点。
投手陣は、デニー、高橋聡、平井がヒットを許さない完璧な継投。
抑えの岩瀬が万全でないのが気がかりですが、中日らしい勝ち方をしています。
 
日ハムはダルビッシュが素晴らしいピッチング。
ソフトバンク打線を被安打6で完封勝利。
ソフトバンクの和田も素晴らしい内容でしたが、
日ハムは初回、3回とセギノール、マシーアスのホームランが
値千金の一打となっています。
 
オリックスも先発した新人平野佳が素晴らしいピッチング。
初回堀のヒットをセンター平野恵一がセカンドで刺す好プレー!
平野恵一セカンドの守備が日本一巧いと個人的に思うのですが、
センターでもその守備センスを見せてくれました。
投手の平野佳も新人完封一番乗りで、ロッテに圧勝し、
オリックスは流れにのれる一勝です!
 
  
Posted by homerun_blog at 22:25Comments(0)TrackBack(0)今日のホームラン

2006年04月05日

ロッテベニー、勝ち越し決勝2ランで連敗ストップ!

今日の全ホームランです(ポイントの詳細はコチラです)
 

 
ヤクルト 2−9 巨人 (神宮)
 矢野        1号2ラン(高井)100m
 仁志        1号ソロ(吉川)120m
 
横浜 雨天中止 中日 (横浜)
 
広島 1−10 阪神 (広島)
 濱中        1号3ラン(大島)115m
 濱中        2号ソロ(大島)120m
 金本        2号ソロ(長谷川)100m
 関本        2号ソロ(広池)120m
 
日本ハム −5 ソフトバンク (東京ドーム)
 小笠原       2号ソロ(カラスコ)130m
 新庄        1号2ラン(カラスコ)125m
 
 仲沢        1号ソロ(リー)125m
 
西武 6−3 楽天 (インボイス)
 GG佐藤         2号2ラン(松崎)125m
 
 フェルナンデス  4号ソロ(グラマン)140m
 
オリックス 5−7 ロッテ (大阪ドーム)
 北川        1号2ラン(渡辺俊)120m
 阿部真        1号2ラン(渡辺俊)125m
 
 ベニー       1号ソロ(加藤)125m
 ベニー       2号勝ち越し決勝2ラン(萩原)120m   +3点
 里崎        1号同点3ラン(大久保)110m      +2点
 

 
本日は中日横浜戦が中止で5試合が行われました。
 
ロッテは8回まで3点のリードを許す厳しい展開。
しかしここでWBCベストナイン、里崎が同点のホームラン!
さらには延長でベニーに2ランが飛び出し、最後を小林雅がヒヤヒヤながらも
締めくくって連敗を4でストップしています。
 
阪神は広島と1回戦。初回に今岡のタイムリーで先制すると、
今季初スタメン濱中がレフトへ3ランホームラン!
さらに2打席目もバックスクリーンを放り込み、先発下柳の500回登板を
強力に援護します。その後、金本、関本にもホームランが出るなど、
一方的な展開。2勝2敗の五分に星を戻しています。
 
巨人対ヤクルトは工藤松井のベテランとルーキーの先発対決。
エラーがらみで初回に4点を先制すると
そのままリードを保って巨人の逃げ切り勝利。
 
それにしても今年の巨人は去年までと全く違います。
久保、林、豊田と後ろに控えていることが凄まじく大きいですね。
リードを取った9回には、
外野を矢野、鈴木、亀井、内野を川中、二岡、仁志、李で固め、
隙の無い守備陣形。去年までと別のチームです。
守り勝つ野球のできる巨人は非常に脅威ですね。
 
  
Posted by homerun_blog at 22:28Comments(1)TrackBack(0)今日のホームラン