こんにちは。

 いつもお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 もう今日は、完全なる「夏」の一日となりました。

 気温は30℃を軽く超え、社内の温度も33℃

 真夏としか言いようのない一日となりました。

 まだ5月なんですけど・・・(>_<)

 さすがに慣れては来ましたが、5月からこれでは、8月が思いやられます

 そんな夏日の中、I様、N様ご契約ありがとうございました。

 先日、珍しく個人タクシーさんに乗車する機会がありました。普段はほとんど法人タクシーさんなのですが(別に何も考えずに乗るので、個人タクシーさんを敬遠している訳ではありません)、久々に乗ったので、あれこれとおしゃべりしていた中で、興味深いお話が聞けたのでご紹介します。

 個人タクシーは、読んで字の如く、個人で経営されているタクシーさん。

 商売にも個人経営がある様な感じかと。

 私の知識では、法人タクシーに10年乗ると、資格が出来ると言う位でしたが、実は個人タクシーの鑑札を取るにはより高いハードルがありました。

 先ず、10年間無事故無違反

 私、現在ブルー免許なので、10年間の無事故無違反は非常にハードル高いです。

 そして、試験もあるそうです。主に、地理についての知識を要求されるそうで、例えば〇〇医療センターはどこにあるか?という、なかなかにマニアックな内容の様。
 その試験に、何と90%以上の正答率でようやくパス

 90%ですよ??

 滅茶苦茶大変です。そして、鑑札を持つ権利を持ち、200万円以上の預金があることが求められるそう。

 個人タクシーの鑑札は、新規に発行されないそうで、既存の資格者さんが75歳になる迄に譲渡しないと、無くなってしまうのだそう。
 タクシー余りの世の中なので、最近はどんどん個人タクシーも減って来ているのだそうです。

 




にほんブログ村 住まいブログへ



 <弊社FACEBOOKページはこちら>

 お陰さまで! 56万アクセス達成!
ありがとうございます!!!・・・